びみょ~な食べ物

飲んでないけど「たぬきソーダ」~~いったい、何味なんでしょうねえ・・・
IMG_97520.jpg IMG_97610.jpg
狸汁・・・ってのが昔話で出てくるけど・・・ジュースってのは・・・??

(日本酒風味ノンアルコールソーダだとHPに書いてあった。
 カレーラムネとかわさびラムネとかヘンな飲み物を作ってる島田の会社のヤツだ。
 パパが買った富士山頂コーラやしずおかコーラもここのメーカーのだった。)

で、こっちは静岡到着前の写真。
RIMG08080.jpg
刈谷のハイウェイオアシス。
正統派わんこは、公共の場ではあつかましくイスの上なんかではなく、地面ですよ、地面。
ドッグカフェでもない場所でイスに座らせるのは、教育を受けていない人って思われてしまいます~マットなんか敷いても意味ありませ~ん。せめて人間さんが抱っこして座ってるなら許すけど、犬だけがイスに座ってるのはダメーってのが一般人の考えです!
RIMG08160.jpg
昔とは変わってるから~っていうけどさ、それって、教育を受けていない人が勝手にそうしているだけで…
大人になってから犬を飼い始めて、親や周囲の人に注意されないから、知らなかった~~ってのが多々ありそう。
運動会に犬まで連れてきて、学校内は犬の立入禁止です!って入れてもらえずに、すごすご帰って行く保護者がいたりして、どこでも連れていきゃいいってもんじゃなでしょーが。犬を連れて来なきゃ保護者なら普通に入れてもらえるのに…
そういう人って「そんな注意書きはどこにもない!」とかって平気で言うんですよね…暗黙の了解というか、書かなくても普通しないだろう…ってのが今は通用しない人が多いから、いちいちこと細かく禁止事項を羅列しないといけない手間があったりするとか。
RIMG08170.jpg
飼い主にとっては、大事な大事な子供扱いのお犬様でも、人様にはただの犬っころ・・・って場合も多いでしょう。
シロンの場合は人間さんには愛想がいいから、こういうとこでは小さい子の初めての犬とのふれあいに協力することが多いけど。
ふっわふわの毛を見ると、大人も子供もさわりたくて寄ってくる。
期待を裏切らないふわふわ犬だからねー
毛をキープするにもそれなりのエネルギーが必要だから、栄養の足りてない子は毛並も悪くなるでしょう。
母なんか、髪の毛バッサバサですからね~~母のはホルモン異常のせいかと思ったけど、正常だったし、ただの栄養失調か?
毛の質でムートンも下級品、普及品、中級品、高級品、最高級品って感じに格付けされて、質の悪いモノは毛量が少なくてスカスカで軽いムートン、お高い値段のモノは毛量が多くてびっちり生えていて重たいのだそーです。
RIMG08240.jpg
ついでに、ここに写っているシュークリームは最悪の品だった。どこの店の…とはいいませんが、場所から想像はつくでしょう。
シューの皮が~~~まるで「おふ」、麩菓子の失敗作のようなんです~バッリバリ。
鯉の餌にクリームをのっけて食べているような錯覚。。。まずかったーー
頑張って食べたけど、どう頑張っても無理だった分は若干ゴミ箱に・・・少しならシロンにあげるけど、全部処理させるわけにはいかないからねー

そういえば、兄ちゃんの誕生日に買った「ティラミル」ってやつ。
テレビやネットで話題だというが・・・まったく聞いたことも見たこともなかった品。
たまたま近所のスーパーのクリスマスケーキカタログにあったケーキ屋の中で近そうだったから、行ってみただけ。
生のケーキはほとんどなくて、冷凍のティラミルってのがあった。それを冷蔵庫で24時間かけて解凍してから食べてください!ってことだった。ケーキ屋じゃないですね…
溶けるのにそんなに時間はかからないけど、クレープに水分がしみこんで馴染むように24時間は冷蔵庫で寝かせておいて欲しいようだ。

・・・「コンビニスイーツ!」ってのが、うちの子たちの感想だった。そんな感じのお味ですわ。
3時のおやつにはいいかもしれないけど、特別な日に食べるモノじゃない!
のぺ~~っと見た目もいまいちなんで、写真すら撮っていない。
自分でココアパウダーを一番上にトッピングしないといけない。母が茶こし持って来て、サラサラ~~っとふりかけたら、さやがキレイにかかるものだと驚いていた。
粉をふりかけるのに茶こしってのが、さやにはまるっきり思いつかなかったらしい。
さやは「ストレーナー」を使って・・・みたいなことが書かれている説明書を見ても、??? ストレーナーって何??だった。
茶こしよ、茶こし~~ 手のついた茶こしでココアパウダーをふりかければいいだけですよ~袋からそのままかけようなんてのはNG。
なんで説明書読まなくても茶こしでかけるって知ってるの?って不思議がる娘。そんなの主婦なら当たり前ですから~~
さやなんか説明書を読んでも、ストレーナーがわからずに悩んでたわ。経験値と知識の差です!
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

タヌキかも・・・

今日はイオンで買い物してたら、すーっかり遅くなった。昼とは客層が違う感じ・・・
IMG_97340_20151029211655c7f.jpg
防潮堤の上をとことこ歩く犬。
夕方5時半くらいだけど、家を10時過ぎに出てからほとんど寝てない、お疲れなおっさん犬ですから~軽快ではない。
IMG_97370.jpg
この板の仕切りは、水を防ぐためのものというよりは、砂浜側にサンドバギーとかを乗り入れる時用の入口…のような気もする。
御前崎の海水浴場のライフガードの人たちは、サンドバギーで砂浜を駆け回って監視してたから…
さすがに、この板の上を歩いて渡れる犬ではないんで・・・飛び降りてもらっても困るから、ひょいっと抱っこで前に移動。
IMG_97390_201510292118130ae.jpg
さらに前へ・・・
IMG_97400.jpg
のろのろ歩いているけど、機嫌はいいようだ。
IMG_97410.jpg
外で発作を起こしたことはないけど、いちおうてんかんもちのワンコさんなんで、高いとこはお気を付けください・・・
IMG_97470_20151030234034114.jpg
で、家に帰ったら、妹が買ったと思われる「たぬきソーダ」が冷蔵庫に入ってたのを、パパが持ち出してきた。
顔はキツネ系ポメのはずなのに、タヌキっぽい犬と。。。
自分で買ったわけじゃないから勝手に飲んでないけど、いったい何味だったんだろう??確認するのを忘れたわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

歩くアザラシ…?

津波どころか、ちょっとした高潮も防げそうにない防潮堤らしきものの上を歩く犬。
IMG_97050_20151029211117c4f.jpg
あ、この写真は立ち止まってますけどね・・・風に立つライオン?
1mはなさそうだけど、下の縦位置の写真くらいの高さはあるんで、シロンにしてはいつもよりずいぶん目の位置が高くて見えるものが珍しんだろう。
IMG_97060_20151029211118e2a.jpg
ほ~~・・・海も見下ろした方がいいですねーーーって感じのシロン。
IMG_97140_201510292111192e1.jpg
と思ったら・・・なぜか寝始めた。足が隠れると、アザラシ型。
IMG_97210.jpg
あら~もしかして、ちょっと高いのが怖かったりして・・・海はそこそこ離れいているけど、波に連れて行かれそうな錯覚?
御前崎の海と違って、ここは盛大に波がザブザブ来たりしないけど。
IMG_97180_20151029211349ca4.jpg IMG_97190.jpg
だからその上に乗っていても問題はないです!
御前崎の防潮堤に乗ったら景色はよさそうだったけど、そこには波が直接叩きつけて来てたから、無理~
IMG_97220.jpg
ここは間に砂浜があるから、まるっきり問題ないですよ。その上を歩いてOKです!
ただし、こっち側に落ちてこないでね・・・砂じゃなくて、舗装道路だから。

兄ちゃんは幼稚園児の時にこの2倍くらいの高さのとこから、友達に落っことされて、アスファルトに叩きつけられて頭が血まみれになった。
小さい子や老人は感覚が普通じゃないから、困る。しかも何の悪気もなく、自分じゃなくて、他人を傷つけてますから…
自分は地面に立っているから、ひっくり返っても問題ない!って思って飛びかかったらしいんだけど、こういう高くなっている平らなとこの上だったから、下まで真っ逆さま…ってのが理解できなかったようだ。
飛びかかった本人は無傷で、飛びかかられた側はその子の分の体重までかかった状態で下に叩きつけられたのだった。

マンションの通路から、その横の壁によじのぼって、自分が上がったのは廊下から1mくらいだけだから落ちても大丈夫!って平気な顔して言ってる子もいる。その壁の反対側は地面から何10mの高さなんですけどーーー落ちたら間違いなく死ぬんですけど・・・早く廊下側に戻って!!ってことが何回かあった。(マンションの住人はさすがにわかっているけど、普通の家に住んでいる小さい子にはその感覚がない子が多い。)
普通に1階の下を歩いていて、上を見たら、ありえない場所に子供が座ってる…とか、恐怖ですわ。本人は廊下から1m上がっただけ!って言って、地上何十mにいるって感覚がないのが、怖すぎる。下を見て、高いって思わないのか??
ちなみにうちの兄ちゃんも2歳くらいの時、友達の家(19階)の窓に隣の部屋からイスを持って行って上がってしまって、その家のお母さん真っ青…事件を起こしてくれた。
その家の女の子はそんなことしないから想像もつかなかったらしいが、男の子はとんでもないことをしますからー身体能力も高いし…男の子の親はたいへんなのだよ。うちでは窓に近付けないようにしてたから、窓が珍しかったのか…?
自分がいた場所から窓は1mほどの高さしかなかったけど、19階の窓ですからね…向こう側はすごい高いとこですわ…本人わかってなかったけど…
IMG_97280.jpg
あまり乗り気じゃないな。
IMG_97310.jpg
のたのた歩いている。
IMG_97320_20151029211653398.jpg
暗かったからちょいと明るく撮り過ぎたようで、空が白飛びしちゃってます…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

猿の惑星ー?

駐車場入口辺りに、こんなのが立っていた。
IMG_96530_2015102822143899c.jpg IMG_96600.jpg
どうせなら像を端っこにして海を広く入れたいとこだけど、この距離からじゃ横にしたら像が切れる。
下手にこんな構造物を入れると、景色を入れられなくなるわー
母がもっと下がればいいような気もするが…シロンがそこにいるから、ただでさえちっこい犬がそんなとこにいたのでは豆粒になってしまう。
夕方5時半くらいで、すっかり暗いんで、露出をいじりましょーか・・・シロンが写るようにしたら、空がだんだん白っぽくなってしまったけど・・・
IMG_96680_201510282214408f8.jpg IMG_97010_201510282214416bb.jpg
なんで、こんなとこに自由の女神みたいなのが立ってるんでしょう?それも「しずなみ」って書いてあるヤツが…??
「自由の女神像」は、環境美化の啓発を目的とした県の補助事業により設置されたと牧之原市の環境協会のHPに書いてあった。平成元年に設置された最初の像は壊れたから、これは2代目なんだと。壊れたのに、また同じのを設置するほど、ここに女神像を置きたい理由が理解できませんが・・・
IMG_96690.jpg
像はどうでもいいから、シロンの後ろにしずなみの文字だけ入れときましょう。
でも、やっぱ人型の上が切れてしまうのは、なーんかヘンな感じ。
IMG_96720.jpg
横位置にすると、女神像は足だけー
IMG_96750.jpg
もっとズームしても、なんか後ろの邪魔な物体状態だ。
IMG_96820_2015102822160297c.jpg
女神像はない方がいいんで、移動、移動。でも、なんか殺伐とした感じだ。
海辺に女神像で思い出したのが、「猿の惑星」。
最後に砂浜に自由の女神が突き刺さっていましたよね・・・何十年前に見たやら覚えていないくらい古い映画だが、子供だったはずだけど、そのシーンはなぜか覚えている。
小学生にはその意味がいまいちわからなくて、親に説明してもらって理解したんですけど。。。
↓ 日は暮れて行っているというのに、だんだん空が白っぽく写ってしまっている。最近はこういう写し方をする人が多いけど…
IMG_96840.jpg
壊れた女神像、今は市内の別の場所にあるらしいけど、砂浜に突き刺しておいた方がマニア受けしそうな気も・・・
猿の惑星を覚えている人がどれだけいるかは・・・??だけど、新シリーズは今もやってるんでしたっけ??見たことないけど~
IMG_96900.jpg
美化の意味はまるっきりなくなっちゃうけど、砂浜に女神像を突き刺しておいてくれた方が絵になるよーな気がするわ。
この後ろの低い位置に像がある方が、おもしろそうじゃん。
IMG_97040.jpg
こっちは逆にアンダーで撮っておいた方がよかったんだろうけど、シロンを写していたまま撮ったから腑抜けた色合い。この時期、太陽は海ではなく反対側に沈んで行っていた。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

静波海岸

海岸に打ち上げられたアザラシ・・・ではなく、シロン。
IMG_96020_20151027213930c0a.jpg
御前崎から相良牧之原ICに戻るのはなんとなくムダな気がするんで、吉田ICから東名にのるついでに立ち寄ったのは静波海岸。
夏場は近寄りたくはないが、シーズン外れてるし、もう夕方だから人もほとんどいない。
IMG_96040_20151027213932aa4.jpg
海水浴場ですから・・・波のきつい御前崎の先っぽと違って静かなものだ。
海の家も解体作業をしていて、土曜日だけどほとんど人もいない。
ここに来るまでの道沿いの派手な店は日本らしからぬ光景で…そっちにはまだ真っ黒く焼けた人たちがいっぱいいたけどね。
こちらのわんこさんは、太陽の光を浴びて黄金に輝いている。
IMG_96140_20151027213932970.jpg
けど、ここって、砂浜じゃなくて、砂利成分が多いわねーもうちょっとメインに近い側は砂みたいだけど、ここはジャリジャリ。
IMG_96150.jpg
やたら混んでいて芋の子洗いの海水浴場ってイメージなんだけど・・・静波海岸。
IMG_96240.jpg
もう泳いでいる人はいませ~ん!
IMG_96320_201510272140491f4.jpg
シロンを海に入れる気はないけど、波の近くまで行って、濡れないように母は避けたんですけど~~
IMG_96330.jpg
この犬、海に入る気だったのか、戻って来ないで、濡れた。
IMG_96350.jpg
え~~~戻るんですか~~? 入ってもいいじゃん!?って感じで、いまいち戻る気がない。
IMG_96380.jpg
ママ・・・海に入ってもいいですか? 交渉中??
ダメです! 
IMG_96390.jpg
ダメだけど、ちょっと足が浸かる程度なら許す。
IMG_96400.jpg
はい、行くなら一人でどーぞ~~
IMG_96500_2015102721414916f.jpg
え。。。それは。。。イヤかも。。。なシロンくん。
だれか一緒に海に入ってほしいヤツなのよね、この犬。
IMG_96520.jpg
母はお断りします。
で、パパに交渉中? パパはもーっと入らないわ。さやか母が入ることはあっても、父ちゃんと兄ちゃんが行くことは、ない!
御前崎で縮れてたけど、もっさり毛が復活して、首回りがライオンのようだ。
色もこんな色だし、よく「ライオン!」って言われるのも納得かも…アザラシよりは、ライオンだな。ライオンはこんな寸詰まりじゃないけど。


そうだ、忘れてた。犬とは何の関係もないが…母の趣味(?)、覚書。
昨日、アフガニスタンで地震があったんで、USGSのサイトを見たら(申し訳ないがアフガニスタンの地震に興味はない。どこかで災害が起こるたびに、上っ面のお悔やみの言葉とか関係ない人が言っても意味ないし…)、日本にポツンとマークが・・・
あれ?近いぞ・・・小浜??でも、揺れた記憶なんかないけど。。。
普通の地震情報を見てもそんな地震のってないし・・・でも、Hi-netの震央分布図を見たら、確かに福井に大きな丸が!
USGSのデータを見ると、小浜の東南東10㎞ M4.7 震源の深さは344.3 km 若狭割瓜公園の辺りっぽい
去年の12月にも若狭湾でM5.1 震源の深さ約360kmっていう地震があって、その時揺れたのは震源から遠く離れた福島と茨城。
今回は規模が少し小さくて地表で揺れた場所がどこもなかったから、表立った地震の記録として残っていないけど、地面の奥深くで何か起こってはいたようだ。
ちなみに、アフガニスタンの地震が起こったのは、その3時間ほど前、震源の深さは212.5kmだそーです。
ついでに10月20日には父島の西でも震源の深さ299.8kmのM5.7の地震が起きている。西之島近辺のような気がするけど…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ちょいっ。。。

延々と水色の世界が続いているので、昨日のシロン・・・
IMG_55850_201510262150047d0.jpg
シロンは寒がりじゃないって言ってるのに、さやは自分が超寒がりだから、シロンに布団をかけまくる。
IMG_56250_2015102621500531a.jpg
ピンクの羽毛肌掛けの下にもう1枚緑の厚めの肌掛けがかけられているかわいそうな犬。
IMG_95710_20151026214527569.jpg
で、こっちはひたすら続く御前崎。(9月12日)
おっさん座りをする本物のおっさん犬。あと数ヶ月で超高齢犬(11歳)の仲間入りなんですよー
まだ走り回って、障害物飛び越えてぴょんぴょんやってますけど・・・それが終わるとひたすら寝る・・・瞬発力はあっても、持久力はないな。
IMG_95770_20151026214528c14.jpg
寝そべったら、ちょーど影に入ってしまって、顔がまだら。
背景が車で…と文句いいつつもあの角度で撮っていたのは太陽の位置からして、普通に撮りやすいのがその方向だったから~こっち向けはカメラ本体のみで撮る派には撮りにくい。
IMG_95780_20151026214529b4c.jpg
潮風に吹かれ続けて、胸元もよれってきてるし・・・よだれは垂れてませんけどね・・・呼気で湿気が多めかな。
IMG_95790_20151026214530cbc.jpg
頭の方は風に吹かれるとサラサラ感があるけど、首元がチリチリ。
IMG_95810.jpg IMG_95850_201510262147038e5.jpg
ぴょいっとひっかけた前足は、落ちないように体を支えているつもり?
下をのぞいてみたりー
IMG_95920.jpg
上をみたり~~
IMG_95950_20151026214620ca5.jpg
何か気になるものでも?あるのかな??
IMG_96000_2015102621462214e.jpg
突然、立ち上がって、向こうの方をチェックしに行った。何がシロンの気を引いていたかは、不明。およその人が数人通ってたから、その人たちが呼んでたのかも。
なぜか少し高いとこにいるように見えるけど、全然高くない。
↓ この写真の柵の向こう側の出っ張ったとこに乗っかってるだけなんで・・・
RIMG09090_2015102621500204e.jpg

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ご機嫌な犬 その2

IMG_95330.jpg
ちょろっと写ったシロンのお尻…というか、尻尾の先。
IMG_95370.jpg
反対側に回ってみたら、こんな顔して座ってた。
いや~~ポーズしてくれてもね・・・後ろが車だらけなんで・・・しかも、頭の上に看板が生えてるし。
IMG_95380.jpg
ま、これはこういうとこだってことで、小細工せずに撮っておきましょう。
IMG_95390_20151025212411613.jpg
ご機嫌なようですけど~~~いくらなんでも背景が悪いわ。
IMG_95440.jpg
ちょっと母が立つ位置をかえるんで、お待ちを。。。
う~~ん・・・船っぽいけど、下が水じゃなくて舗装道路では、まるっきりさまにならない、違和感あり過ぎ。
IMG_95520_20151025212414320.jpg
しかも奥に写る海が超斜めになっちゃってたし~
IMG_95660_20151025212606522.jpg IMG_95680.jpg
シロンをアップにすると、もはやどこにいるかわからないが、その前の写真と合わせて、ここは船のような場所の上ってことで。
IMG_953800.jpg
駐車場の横ですけど。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ご機嫌な犬

パッと見、同じような写真が並ぶが・・・シロンの顔が違うんで・・・
IMG_94990.jpg IMG_95010.jpg
海の横は風が強いから(陸ですからね、ここは・・・)、気を抜くと顔が~~~
IMG_95040_20151024222432b5e.jpg
シロンにしたら、海に背を向けていた時よりは、ここからの方が眺めがよくて楽しいかい?
高いとこを怖がる犬じゃないし・・・
IMG_95050_20151024222435de0.jpg
なんとなく、楽しそうだ。
IMG_95100_201510242224354d5.jpg
これくらいの高さだったら、ぴょいぴょいっと自分で上がって行ける犬だし・・・(今回はパパに乗っけられたけど…)
IMG_95120_20151024222437b00.jpg
海に横にいた時より、表情がいいじゃないかい?
でも、カートに乗る犬みたいに顔しか出ていなくて、体がまるっきり写らないのが、残念。。。もうちょっと体が大きかったら…ちび犬は残念だな。
IMG_95200.jpg
ありゃ、急にリードが写ってるぞー
ちび犬といっても、お座りすると40cmを越えるでかポメだから、ぎりぎり顔が見えるけど、これ以上小さかったら、顔すら上に出ないってことか…
IMG_95280_20151024222142986.jpg IMG_95320.jpg
ほんとに、顔しか出てない。。。ぎりぎり写るサイズ~

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

目が開かない・・・

あら、戻るのかと思ったら、まだ同じとこにいるじゃん。
IMG_94770.jpg IMG_94820.jpg
でもさー、ここは下の色と黄色いラインが…あまりに不自然で…
IMG_94830.jpg
ポーズしてるんなら撮りますけどね…単焦点持って行ってないから…
たとえ持っていたとしても海を色だけのぼけぼけ~で撮りたくないし…
写真を撮る人には怒られそうだが…そういう人たちは撮る物は1つ!犬か景色かどっちか選べ!って言うからね~
IMG_94850.jpg
黄色いラインが。。。でも、このラインはここに必要なモノなんだろうし…
道路の中央線なら黄色いラインははみ出し禁止だけど、ここもこれより先に出るな!の意味かしら?
それとも暗くても端っこがわかるようにしてあるだけ?黄色は一番視認性の高い色だっていうけど、これが暗い時に見えるかどうかは知らない。
シロンのお散歩バッグに巻きつけている黄色い反射テープは、光が当たるとほんとによく光るけど、暗い場所ではほとんど見えない。
IMG_94900.jpg
次は、遊覧船に??
御前崎は釣り船はあるみたいだけど、観光用の船は出ていませ~ん。
これは、駐車場の横にあった、この部分しかない飾り。タイタニック気分を味わいましょー・・・かしら?
IMG_94920_2015102321464258b.jpg
舳先に出た悪い犬になってる。地上1mくらいだけど、風は強い。
IMG_95020_201510232146438fd.jpg
目が・・・開けられません・・・わんこ。

どーでもいい話だが、ずいぶん悩んでフライパンを新調した。
表面が加工されたフライパンばかりだったんで、鉄のフライパンを買おうかと思ったが、鉄は重い。油がなじむまで時間がかかって面倒。
でも、いろんなコーティングがされてるフライパンは、いくら高級品を買ってもだんだん劣化してくる。
ついでに、コーティングは無事でも、裏側が汚れてくると、火の当たり具合がムラになるし・・・
昔、母親が使ってた無水鍋のフライパンが使いやすかったから、静岡から持って帰ってこようかと思っていたけど、それより先に妹が親戚の人に家にある好きなモノを持って帰っていいよ!って言ったそうで、調理器具を片っ端から持って行かれていた。
そんなの知らずに家に行ったら、ボウルやザルすらないし、うちがわざわざこっちから持って行った炊飯器までなくなってて、超不便。(静岡にあったのは旧型の1升炊きで同じ米を炊いてもまずい!しかも2~3合しか炊かないし…だから、わざわざ持って行ったのにさー、それまでないのよ。)当然のように高価な鍋類も全部ない。

しかたないから、Vita Craft のフライパンを買いましたよ。
大量のお湯を沸かさなくても野菜をゆでられるってのが、購入の決め手。無水調理が可能だから、災害時でも使いやすいって話。
vita craft といっても、ランクでお値段もさまざま。最高ランクの「ウルトラ」ってのは、欲しいサイズは税込だと49,680円もする。ひえ~・・・フライパンとは思えない値段だ。ま、アメリカからの輸入品だから、かなり割高なんだろう。
で、半額キャンペーンってのをやってる安いタイプだと同じサイズが税込12,960円。ウルトラと比べるとお手頃だけど、スーパーで売ってる安物と比べたら、それでも高いわ。
安いシリーズはベトナム製とかで、Made in U.S.A. のシリーズは、ちょっとお高い。
アメリカ製は安い方でも30,240円…フライパンに3万ですか…と悩んでいたら、デパートの通販で半額になっていた。それもたぶん1つだけ…なんか訳あり商品っぽいけど、不良品ではないみたいだから、買っちゃえ~ってことで、フライパンゲット。
(同じような作りのモノを日本の工場で職人さんが作っているのを見たことがあるけど、どこの製品だったかまるっきり覚えていないんで…探すのが面倒…)
コツをつかむまでちょいと厄介な気もするけど、お道具はいいものを揃えた方がいいような気がする。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

海の男??

余裕の出てきたシロンくん、階段をちょっとだけ下りてみる。
IMG_94420_20151022213843376.jpg
母も階段に座って撮ってるけど、低いのはそれが限界。普段、しゃがむことはあっても、地面にお尻をつけて撮るなんてのはしない。寝そべりなんて絶対にNG、写真のためにそんな恥さらしはできませーん。
IMG_94450_2015102221384461d.jpg
あくまでも普通のポーズで撮れる写真しか撮りませ~ん。
男の人からチェックも入るしね…父ちゃんだけじゃなくて、知り合い男性からもズボンじゃない時は座って写真を撮るのもダメですよ…って。。。スカートだと見えそうで刺激的過ぎるってさ。若い子はおばさんの足を見ても、ゲ・・・って思うだけだろうけど、おじさん、じいさんたちには腐っても鯛らしい。
その方たちは自分が写真を撮るわけじゃないんで、写真にヘンなおばさんが写り込んだら困るって話ではないぞ。
うちら世代、教育を受けた女性はやってはいけない事、男たちに譲ってやらないといけない事がいっぱいありましたし…できるけど、やらない…ってのが…みんな同じことをするんじゃなくて役割分担した方が、何かと効率はいいですし…

IMG_94490.jpg
急に後ろを向いて、自分も海を眺める犬。
犬はあまり気にしないけど、人間の子供だったら、本来見るべきものに背を向けて写真を撮られるのは嫌がります。
動物園で後ろにパンダがいて、自分の目で見たいのに、写真撮るから、こっち向いて~~なんて言ったら、その子はパンダが見えないわけですから…子供にしたらいい迷惑。カメラ目線ばっかり要求すると、子供から機会を奪ってしまうことになりますー
バリアングルの液晶は後ろにあるけど、カメラを体から離す体勢で撮るってのはどーも性に合わない。それに液晶で撮ってたら、ミラーレス状態で一眼レフの意味がないよーな…
IMG_94500_2015102221384730c.jpg
波の様子を見てみたものの、けっこう激しくてびっくりした??
なんか足を踏み外しているように見えるんですけど・・・
IMG_94530.jpg
いえ、大丈夫です!何の問題もないです~~
IMG_94560_20151022213935b67.jpg
ところで、そろそろ移動していいでしょーか?とでも聞いているかのようなシロン。
ヘンな方向見ている時の方が、後ろの波の具合がカッコいいよーな…
IMG_94630_20151022213937f42.jpg
はい、終わり、終わりにします~~~
IMG_94650.jpg
ここでの写真は終わりです!とでも言うかのように、移動してきた。
IMG_94700_20151022214016cab.jpg IMG_94710.jpg
そして、この格好。どやっ!!
なぜかこの格好で水をがぶがぶ飲んでから、しばらく反対側の海を眺めていた。
海の男をきどるポーズか??そっち向きだと海は写りませんが…
加山雄三かアランドロンか…って、名前は知ってるけど30年くらい年が違って、子供から見たらもう中年おじさんだったから、カッコいい全盛期を知らないけど…なんとなく海の男ってこの二人のイメージ。
豪華客船でアランドロンとお食事ってイベントにおばさんが行ってたから、どーも船や海のイメージ。
年とっても堂々とした感じで、シロンも人間ならああいう系を…と思ったけど、可愛い系ちび犬だから、長身のお二人のようにはなれませんね…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

波が。。。

灯台の方に行く前よりも潮が満ちてきたから、波がよりいっそう防潮堤を乗り越えそうな勢いで…
IMG_94230.jpg
シロンくん、後ろの気配に気付いていない??
というか、これはレンズで近寄せているだけで、実際には写真で見た感じよりも波は離れている。
IMG_94260_201510212215492b1.jpg
ずずーーんと引き寄せたヤツをシロンの近くだけ切り取ったら、波に襲われる犬の図みたいになってるけど、何メートルも離れてます~
IMG_94270.jpg
ほら、ひいてみたら・・・波が来てるのは、遠くの看板の辺りですからね・・・シロンは波が来てるーーなんて思っていないはず。
レンズって嘘つき…って思うわー
IMG_94320_201510212215504f4.jpg
あんなに後ろの波が、ズームしたらシロンのすぐ後ろに押し寄せているみたいに写っちゃうなんて・・・
IMG_94360_20151021221552263.jpg
ご本犬は波の音にも慣れたのか、全然怖がっていない。
だいたい、海とシロンの間には横に写っているのと同じ段数の階段もありますから…シロンの後ろがいきなり海じゃない。撮り方で危険に見えてるだけ。


今日はバックトゥーザフューチャーでタイムトラベルした30年後の日だったそーですよ。
これは3作とも見た。パパがデロリアンが好きで、プラモデルを作って飾ってたけど、うちのバカ息子が小さい時に落っことして、バッラバラに。。。
阪神淡路大震災の時にテレビとかがぶっ飛んだ飾り棚に入れてたけど無事だったデロリアンを…兄ちゃんが落として壊した。
映画では2015年の車は空を飛んでたけど、車は今でも普通に道路を走ってますねー
デロリアンがタイムトラベルする時の原料がプルトニウムってのが怖いわ~とか、バックトゥーザフューチャーはデロリアン中心なのよね、うちの場合。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

どやっ!

シロンが豆粒のように小さいけど、旅先でアップの写真だけじゃ、どこにいるかわかりませんから・・・
IMG_93850_201510202053164dc.jpg IMG_93980_20151020205317b15.jpg
もうちょっと手前に台があると、シロンをのっけてデカく撮れるんですけどね…
カートは車に積んであるけど、めったに使うことはない。シロンは自分の足で歩くのが基本だし、カートに乗せて写真を撮ると、だいたい犬よりカートの方が目立ってる…って写真ばかり見るから…
犬の集合写真といいつつ、カートの展示会かい?ってサイズですからね、ポメは小さ過ぎ、目立たない。
IMG_94030_20151020205318ee1.jpg IMG_94040.jpg
全景ばかりじゃなくてズームもあるんですけどね…後ろに文字の入ったモノがあるから面倒だ。端の岬とか南端の岬って字が意味あるのか、ないのか??
この毛玉犬は小さいけど目立つ。黄金に輝く犬だそーです。まつげもヒゲもこの色で、黒い毛は1本もない。
ひげカットしているわけではなくて、ヒゲはぼうぼうに生えてるけど、黒くないからまるっきり目立たないのだ。
IMG_94070.jpg
黄色い線が邪魔だといいつつ、また、ここに戻って来た。横の防潮堤の上なら線はないけど、ざぶんとたまに波が道路の方まで飛び出してきているから、そこにシロンを乗せようって気はない。
ところで、父ちゃん・・・兄ちゃん共々、いつも言わないと影をシロンに乗っけてきてくれるのだが…
IMG_94080_20151020205356a07.jpg
はい、ない方がすっきり写ります。。。でも、表情硬いよー
IMG_94100.jpg
波の音が怖いからって、そっち見るのはダメ~~こういう時は前か右を向いておくれ・・・
IMG_94120_201510202053595dd.jpg
はい、じゃあこんなもんでどーでしょうか??なシロンくん。
IMG_94130_201510202054008a0.jpg
海の方を向いて立ってくれたけど、若干へっぴり腰。目が泳いでる。
IMG_94180_20151020205536506.jpg
はい、終わり、終わり~~~!!(シロン)
自主的に戻って来た。待て!はしてませんから、べつに自由に戻ってきてくれていいですけど。
丸2年トリミングには行ってないけど、勝手に抜けて生えかわって、だいたいこんな長さが保たれているのがスピッツ系の証かと…毛が伸びっぱなしでカットの必要な犬とかけてたりする子が増えているような気がする。
ポメで買ってきたっていうけど、それ、どう見てもチワワだから…って犬も増えてるし…ロングコートチワワはスムースにポメとかロン毛の犬をかけて作ったんだからチワポメMIXはたくさんいるはずだ。デカくて活きがいいのが正統派よ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

イヤそうだ

シロンがくつろいでいた階段を上って、灯台の横に到着。(まだ9月12日の話)
RIMG08980.jpg
灯台はさらに20数メートル高いけど、犬っころ連れては行けないから…手前のお土産屋さんの前から。
たいした高さはない。けど・・・転げ落ちたら、ヤバい高さです。
左の方の海の近くに小さく小さく写っているT字の物体が、シロンがのっかってた静岡県最南端の碑。
RIMG09000.jpg
このカメラは他のカメラと違ってフラッシュを使う前の予備発光はないから、フラッシュが光るまではまぶしくはないはずだが…ヘン顔シロン。落とすなよ…母ちゃん…って感じ?
そんなシロンの心配をよそに、父ちゃんからシロンを持ち上げろ!って指示が。
(・・・父ちゃんが言ったんじゃなくて、母が自主的に持ち上げて撮らせた…の間違いだった・・・)
RIMG09050.jpg
え~~母がふらついたり、力尽きたら、シロンが落ちますけどーー
やっぱり、嫌そうな顔してる。
ってことで、階段を駆け下りて下に戻って来た。
RIMG09090.jpg
静岡の広野公園にはもっと豪快な難破船があるけど、御前崎のはちっこい。船首だけ…高さも全然ない。
IMG_93551_20151019203021c60.jpg IMG_93490_201510192030193cc.jpg
明るいお外にいると、液晶で撮った写真を見ても何が写ってるかよくわからないし、てきとーに勘で撮ってあるだけ。いちいち出来栄えをチェックして設定変えて…なんて撮り方はしていない。
こだわりのある人はいろいろ設定変えたりして撮るんだろうけど、そういうのは自然とか物が被写体の時はいいけど、生き物といいますか子供やペット相手にそれは撮られる側に酷というものだから、あまりこだわらずにてきとーにとりあえず撮っておく。
IMG_93640.jpg
景色と一緒に撮ってた時のまま撮ってたから、後ろを歩いている人まで写っちゃってます~
IMG_93700_20151019203049641.jpg
で、また道を横切って、海側へ。
IMG_93720_20151019203051e7d.jpg
あいかわらず風は強いです~~ 毛が、毛が。。。
IMG_93730.jpg
ちゃかちゃか~~っと歩き回る犬。
IMG_93740.jpg
あら、いまいち・・・歩きにくい?
ここはたぶんコンクリート成分の多い舗装なんじゃないかと。。。アスファルトと違って硬いんですよ、コンクリート舗装は。
そのかわり、暑くてもふにゃふにゃにならない、耐久性がいい。でも、割れる・・・
波打ち際の舗装がバリンと割れてたのは、コンクリートっぽかったような気が・・・
コンクリートはアスファルトの何倍も硬いから、歩きにくい?
コンクリート舗装の方が高価だけど、車が走ったり人間さんが歩く道はたいてい安いアスファルト。(琵琶湖の湖岸なんかはお高い特殊ブロック舗装ですけど…)
ここは波に耐えられるようにコンクリート舗装で硬いのかな?
地面の材質なんか覚えてないし、写真を見て判断できる能力はないけど…波打ち際の階段はコンクリートだったような気がするし、波がぶち当たる壁もコンクリートだろうし、この道もきっとコンクリートだろう。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

暑苦しい

IMG_92640_20151018212233fc8.jpg IMG_92650.jpg
空が~~青過ぎーーー
奥の手すりはともかく、台のすぐ後ろにある中途半端な高さの柵って、必要ない気がするけど…台の上に立った人にとっては何の意味もない高さだし…海と空を遮る無粋なモノでしかないよーな気がする。
お年寄りが座って、体を支えるための手すりかしら?そんなのが必要な人がわざわざ登って来ない気もするけど…
IMG_92940.jpg
は~~~暑い。。。って感じのシロン。
シロンの毛よりも、生え放題の後ろの雑草の方が暑苦しい。
水平線というか遠くの海を写したいから、ぼかすわけにもいかないし・・・
IMG_92990.jpg
暑くてだれてるのかと思ったら、シャキ~ン!と元気になった。
前にも書いたけど、カメラの設定が変わっているのに気付かず、小さい小さいサイズのまま写真を撮っていたから、いつものサイズに戻して、シロンくんにもう1回頑張って~~とお願いしたのですよ。
IMG_93060_20151018212004985.jpg
ダレダレだったけど、いちおう頑張る。
IMG_93070_20151018212106229.jpg
けど、こっちの立てる位置が限られているんで…そして、わんこもお疲れ。
IMG_93130_20151018212236692.jpg IMG_93140.jpg
ぷは~~~、やっぱ疲れました!なシロンくん。
IMG_93170_20151018212107899.jpg
自主的に休憩。
IMG_93240_20151018212239533.jpg IMG_93350_201510182123407f4.jpg
あまり舌を出さない犬だけど、これだけデローっと出るってことは、かなり暑いようだ。
ってことで、お水、お水。お茶は車に置いたままだから、水で我慢しといてちょうだい。
IMG_93470_201510182121083a0.jpg
お疲れのようなので、ここまで!
ほわほわの毛がいいですねーシロンくん。見るからに柔らかそうだから、さわりたがる人が多くて困るけど。さやは知らない人がさわると汚れる!って言って、人が近付いてきたら抱き上げて逃げるヤツです…
RIMG08860.jpg
こっちはコンデジで撮った方。鮮明さには欠けるけど、広範囲が写せる。
RIMG08910.jpg
広く写せるが・・・こっち向けは海成分が増えるのではなく、雑草がたくさん写っただけだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

南といっても・・・

WG-4で撮った写真を忘れてた。
RIMG08520.jpg
陸の端っこはもうちょっと前ですけどね・・・文字が入ってた方がわかりやすいかと・・・で、前にぶらさがってる袋が邪魔なんですけど…
RIMG08390.jpg
ざぶんざぶんと深さがまったくわからない海。
右端に写っているのは父ちゃんの指。これ、上の写真よりも前に撮ってる写真だけど、取り始めて数枚、全部この位置に父ちゃんの指が入っている。
RIMG08540.jpg
海をバックに・・・だけど、手前の地面の方が目立ってしまっている。ここは座らずに立って撮った方が海成分は多いような気がする。
RIMG08551.jpg
これは地面部分を若干カットー
RIMG08640.jpg
「静岡県最南端の岬」って書いてある横のスロープを下りたとこはこんな感じになっているのだが…
削れてるとこは波で破壊されたよーな気もするが…
と、見ていたけど、この時は波がそんなに激しいわけでもないので…(それでもここで波をかぶって濡れてる人たちがいたけど)
伸ばすとデカいけど、丸めるとちっこい犬にみえるシロン、7kg・・・
RIMG08650.jpg
近寄って見たら、なぜか割れ目に入る犬。
それは避難しているというよりも、崩れるかもしれない危険な場所にわざわざ入っているような気がしますけど~シロンくん!
母がこの中に入れたわけじゃありません!!
RIMG08670.jpg
灯台の少し下、地球が丸く見える台から見下ろした海。
RIMG08730.jpg
この階段の先、左側に灯台があるのだが・・・なぜか階段の上でくつろぐ犬。
灯台までの道はきれいに舗装されているけど、下の方では横の山肌から水が噴き出していて、階段がびっちゃびちゃ。なんでそんなとこから、水が・・・??
RIMG08790.jpg
三保の松原からなら伊豆半島はすぐそこのように見えるけど、御前崎からは遠いです~
っていうか、若干とはいえ御前崎の方が南にあるから、横には陸地はないのか・・・
RIMG08810.jpg
がんがんに太陽が当たっててとっても見づらかったが、西側。
静岡県最南端ってのは、石廊崎と張り合って書いてあるんだろうけど…もう少し西、紀伊半島の方に行ったら、まだまだ付け根の伊勢や鳥羽の方が緯度は南なんじゃないかと。。。たぶん和歌山なんか、県全体がここより南にあるよーな気がする。


おーー、そういえば、今日は兄ちゃんの誕生日。彼女もいない23歳…しかたないから、家で祝ってやった。今月はお子様たちの学費のお支払いが80万もあるんで、厳しいんですよ。
といっても、ケーキを楽しみにしていたのは、さや。
でもさ…このへんにおいしいケーキ屋がない。兄ちゃんはティラミスが好きなんで(チーズ嫌いなのに…)、そういえば近所のクリスマスケーキの予約のヤツに堅田のケーキ屋のティラミスみたいなのが載ってた!ってことで、そこまで行ってみた。

そこへ行く前に、湖西道路にできたという新しい道の駅「妹子の郷」ってのにも寄ってみた。
「地元近江牛一頭買いメニューが充実」って書いてあったから、近江牛のお持ち帰り用ステーキでもあるかと思って行ってみたのだが・・・薄いスライス肉があっただけ。
レストランの方もお手軽なメニューは完売(うちは昼ご飯食べてから出かけてるから食べる気はないけど)。
道の駅で7000円のステーキって・・・??ホテルでもランチタイムなら7000円で近江牛コースが食べられますが…g数がたっぷり多いんでしょうか?
近所で有名な松喜屋でもランチならヒレ:¥6,000/100g ¥8,500/150g、極上ロース:¥6,500/100g ¥9,000/150gだそうで…道の駅のあの場所で…どんなものを食べさせてくれるんだろう?

ここは景色がいいわけでもなんでもない、というか、眺望なんか何も望めない場所。
新しくできたばかりなのに、駐車スペースが旧型。田舎にあるのに、駐車スペースが街中サイズで狭い。
横幅は許すとしても、縦が短すぎーー後ろの車が線ギリギリに止めてたから、少し開けて止めたら、前におもいっきり飛び出した。軽自動車じゃないとみんなはみ出すんじゃないか?ってくらい短い。あちこちはみ出した車だらけ…駐車スペースのサイズ設定、間違ってますよ。
琵琶湖大橋のとこにでっかい道の駅がありますから…湖西道路を使う人が途中で寄るくらいのもので、わざわざ行くような道の駅じゃありませんわ、ここは。犬が歩き回るスペースもないし…たぶん二度と行くことはないんじゃないかと…うちはほとんど湖西道路を使わないんで…
24時間営業のコンビニはあったけど、座って食事できる場所がお高いステーキ屋しかないんじゃ、フラッと立ち寄った普通の家族連れは困るんじゃありません?あ・・・横の観光案内所みたいなとこにイスと机がいっぱいあったから、コンビニで買ってそこで食べろってことか…犬は入れないけどさー

ケーキを買うのに時間を取られて他に買いに行くのは面倒だったから、昨日のうちに黒毛和牛と交雑牛のステーキ 700gほどは買ってあったから、近江牛はやめてそれですませておいた。
ぶあつ~い交雑牛と、ぺらぺらの黒毛和牛、どっちがいい?といちおう主役に聞いてやったら、ぺらぺらの黒毛和牛を選んでいた。
ちなみにシロンくんは交雑牛を少し、素焼きで。普段は鶏肉が多いけど、じつはシロンが一番好きなのは牛肉。はふはふガツガツ食べる。

クリスマスケーキカタログに載っていたお店の名前から住所を調べると、琵琶湖大橋の南2kmくらいってことだったから、そこを目指す。
楽天で有名な店だったらしいが、そんなことは知らない。
写真では赤くてかわいいお店っぽかったのだが…剥げて汚い…ほんとにここ??
扉を開けても、中にケーキなんか見当たらない。表の看板にはクレープがどうのこうの書いてあったような…
あの~~ケーキ売ってますか??と、聞きながら入って行くと、小さい小さいショーケースにこれまた小さいケーキがちょろっと。
どうやら冷凍ケーキを発送して商売しているお店のようで、予約しないと生のケーキはほとんどない。
小さいモンブランとプリンがおいてあったくらいで、あとは焼き菓子。ケーキ屋じゃないねーここは。
そのまま出て行くのも悪いんで、冷凍ケーキってのを買って帰るか。。。
解凍するには冷蔵庫で24時間かけてください!ってことなんで、食べられるのは明日・・・

今日食べられるケーキを買って帰らなかったら、さやが暴れる~~~
ってことで、そのまま大津プリンスへGO! 
今回はチョコレート系のケーキにしようと思ってたから、同じモノを4つとチョコは食べられないシロン用にフルーツのタルトを。
金箔がのっていて、パッと見はお洒落なケーキだったけど・・・味は期待はずれ。
う~~ん・・・バター高騰のせいでしょうか?ただ甘いだけのケーキ。チョコ部分も安っぽい味。
近所のホテルは甘いだけだけど、大津プリンスはお上品なお味…のはずだったのに…
層になっていたけど、それがマッチしていなくて、バラバラ・・・超残念なケーキだった。
ホールケーキを予約しないとダメでしょーか。。。前回買った生クリームのケーキはおいしかったんだけどな~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

地球が丸く見えるん台

「地球が丸く見えるん台」の上でポーズする犬。
IMG_92330_201510162226209cb.jpg
あ・・・こっち向いてたら、海は見えませんけどね・・・シロンくん・・・
IMG_92400.jpg
そっち向けも・・・海はちょっとしか見えません・・・反対です…反対。
IMG_92130.jpg IMG_92580_20151016222937013.jpg
ぐい~~っと後ろを見る。体を反対向けにするってことはしないんでしょーか?
IMG_92100_201510162226153fb.jpg
静岡県最南端の碑があるとこは・・・地球が丸く見えるん台からではなくて、駐車場の横の建物の前(2階部分)から撮ったヤツ。
IMG_92280_20151016222617a03.jpg
広角のレンズは持っていないから~~丸いかどうかなんかわかりませ~ん。
でも、普通に人間さんが立って見たら、ま~るいのがわかりますよ。
IMG_92290.jpg
↑ シロンが真ん中 ↓ シロンが左端 端っこにいる方が好みなのよね。
IMG_92190.jpg
でも、雑草が多過ぎ・・・ってことで、一番上の写真までズームしたんだけど・・・
IMG_92330_201510162226209cb.jpg
この写真ですね。
IMG_92450.jpg IMG_92460_2015101622280019c.jpg
飽きた犬は寝そべってくつろぎだした。
すごく天気はいいけど、暑くはないのだ。やっぱ海を見るのは、真夏じゃない方がいいです!
ここで標高はまだ15mくらいじゃないかと思うんだけど…南海トラフ地震(東海地震じゃなくて南海トラフまで一気に行く千数百年周期でやってくるってヤツの方ね…)の津波高が、御前崎は21m!
ありゃま・・・ここまで逃げても津波にのみこまれますよ。てっぺんでもギリギリ・・・灯台の上に上がれば50mくらいになるけど、灯台自体が押し流されるかもしれない。
浜岡原発もあるんですけど、この近く。巨大トラフ地震が起きたら、今のままじゃ原発も津波にやられそうです…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

お立ち台…

御前崎3回目でやっと車から降りてやってきた静岡県最南端・・・9月12日(土)
IMG_91870.jpg
こういうとこにポイっと乗せられるとポーズ決める犬。
右側の柵にぶら下がった誰かの忘れ物みたいな袋が超邪魔なんですけど・・・勝手にさわるのも…ってことでそのまま写したら、ぺらぺらのエコバッグのくせにやたら違和感をかもしだしてくれちゃって…ちょいっと消しゃいいんでしょうけど…
IMG_92020.jpg
ひゃ~~~!やっぱり風がきついです~~~
ギャラリーがかわいい❤を連発するから、調子付いてる犬。
一般の方々には犬が写真撮られるためにポーズしているのが、とても不思議らしい。
IMG_91970.jpg IMG_92030_20151015223012aed.jpg
母は4本足で立ってるポーズの方が好きなんですけど…この時はパパがお座りさせちゃったから…
何度も言ってるんですけどー基本、立ちポーズでお願いしますよ。
後ろを振り向くと、御前崎灯台が見える。
1874年(明治7年)、イギリス人技師の監督のもとに誕生した白亜の洋式灯台だそうで、風にも地震にも耐えて140年以上もここに建っている歴史的価値のある灯台なんだそうです。
灯台の中に入るのは有料。他の灯台には何回か入ってるけど、狭いスペースで高いとこにあがるには、螺旋階段とか垂直のハシゴで上まで行かないといけないから…犬なんか当然連れて入れないでしょう。
ってことで、今回は灯台の中には入らず、その手前にあるお土産屋さんのとこまで山を登っただけ~この灯台なら眺めはよさそうですけどね。
上に行くまでの道と駐車場近くの道から水が噴き出していたんだけど・・・なんかあるんでしょうか?
8月だったか9月に入ってからだったか御前崎で連続して地震があって、その震源がこの辺りだったような気がしたけど・・・

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

余裕??

はい、シロンくんはまだ同じとこに立ってます・・・
IMG_91580.jpg
波がざぶ~んと来るのが気になる。
IMG_91640_20151014214327554.jpg
逃げた方が・・・いいかも・・・
IMG_91650.jpg
いや~~シロンが立ってるとこまでは、波は来ないと思いますが・・・ 
IMG_91670_20151014214329636.jpg
端っこの波がぶち当たっているとこに行けと言われて、困っているシロン。
IMG_91740_201510142143319dc.jpg
段差があるのがいまいちわからないけど、シロンが立ってるとこと、波が来てるとこには数十cmの段があるから…
その位置なら、まだ波は来ないよ。
ちょっと先の崩れているとこは、すぐ下まで波が来てるから、行かない方がいいけど、そこはまだ大丈夫でしょう。数十分後には潮が満ちて来て、その辺りまで波が届くようになってたけど…
IMG_91760_20151014214425a77.jpg
今はまだ波が上まで押し上げてくる気配はないから、余裕、余裕。
IMG_91780.jpg
くつろいじゃってますけど・・・
IMG_91810.jpg
写真では切れているとこ、海側に少し前のとこで、親子連れがバッシャ~~~ンっと波をかぶって大騒ぎしてたから、あとちょっと前に出ると、シロンも波をかぶるかもしれないですよー
ご心配なく、これより前には行きませんから…(シロン)
動物のカン?この位置で止まって、これより海側には行かない。


兄ちゃんの旅、最終日、9月10日(木)。台風のせいで、1泊増えましたよ。
何も予定がなければべつに焦る必要はないのだが、兄ちゃんはこの日の午後3時までに大阪の学校の研究室に行かないといけなかった。
8時28分長岡発で大阪駅までは特急、新幹線を乗り継いで5時間かかる。距離は520㎞ほど。
特急しらゆき、北陸新幹線、サンダーバードを使うのが速くて安い。
上越新幹線、東海道新幹線でも時間は同じくらいだけど、そっちは830kmくらいあるから、6000円ほど高い。飛行機はもっと高いから、パス…
JR東日本と西日本をまたいでいるからお得きっぷが買えないってのが…ついでに、もらっておくように!って言っておいた学割ももらってないから、乗車券2割引きってのもないし…

特急「しらゆき」ってのは北陸新幹線開業に合わせて新しくできた特急。
普通電車だとえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインってのに乗り換えないといけない区間が入るけど、しらゆきに乗れば直通で北陸新幹線の乗車駅、上越妙高まで連れて行ってくれる。
ただ、本数が少ないから、乗り損ねると・・・次のしらゆきは2時間後なんで遅刻確定。普通電車でのんたら上越妙高まで行っていたら、いつ着くやら…
乗り遅れた場合、割高な上越新幹線、東海道新幹線って手段を選べば・・・大阪に1時半に着きますが・・・お値段はぐ~んと上がりますー
あ・・・でも、上越妙高ー金沢をグランクラスにすると+7200円かかるから、それよりはお安いですね…

台風の影響で前日からダイヤに乱れがあって、この日もしらゆきが10分ほど遅れてきたそうで、焦る兄ちゃん。しらゆきが定刻に上越妙高についれくれないと、新幹線に乗り遅れます~
北陸新幹線は本数が少ない。東海道でいう「こだま」しか止まらない上越妙高は昼間は1時間に1本程度。時間帯によっては1時間半くらい新幹線が来ない時もあるという、かな~り不便なとこ。
北陸の人たちって…北陸新幹線ができて、在来線がぶちぶち分断されてJRじゃなくなって別料金で不便に…さらに新幹線に乗ろうとしても金沢ー富山間以外の人たちは本数が超少なくてこれまた不便そう。金沢1人勝ち…って感じがする。
RIMG07880.jpg
しらゆきが遅れて焦っていた兄ちゃんは、写真を撮る余裕もなく乗車。
でも、長岡は内陸だけど、柏崎辺りからわりと海沿いルートになるから、景色はよかったよ・・・と、ちょっとだけ電車内からの景色を撮っていた。
記録されていた時間からだいぶ上越妙高に近そうだ。
前日に「あかね」が運航されていたら到着予定だった直江津辺りかしら?
船が直江津についたら、くる~っと周回ルートになるはずだったのだが・・・新潟に戻されたから、余分な時間とお金がかかった!
で、乗り損なったあかねに乗りに、もう1回佐渡に行く??と聞いたら・・・「行かない!」そうです。
22歳の男には佐渡はおもしろいとこではなかったそうで、もう1回行きたくはないって。
で、乗りたがってた北陸新幹線の写真も1枚もありませんけど。。。当然、サンダーバードも1枚もない。
家に戻る前に、旅行の荷物持ったままで学校直行ってのも、かわった体験で。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ふんばる犬

静岡の写真がまだまだ残っているから、和歌山の話はおいといて・・・御前崎の続き。
IMG_91320.jpg
太陽の当たりがよすぎて、写真は撮りにくいですー立ち位置がよくないと、顔が暗くなる。カメラ1つで小道具は使わないし…
いつも撮っているサイズと全然違う小さい小さいサイズ設定になっていたのもよくない気が…
IMG_91340_201510132124509a3.jpg
そういえば、以前、シロンが海の中に突っ立ってポーズしている写真を見た人たちに、信じられない・・・っていわれたけど、この犬は海水浴場程度の波なら全く怖がらないで入って行くから…
IMG_068510.jpg
その時の写真を引っぱりだして来た。こんな感じね・・・(8歳のシロン)
こっちは海水浴場なんで、波がゆるい。高知の海ではさやと一緒にもっと激しいとこで遊んでたけど…
でも、ここは遊泳禁止区域で波が荒いから、さすがにこれより前には行かない。1人だし~
IMG_91360.jpg
横に砂浜はあるけど、こっち側にはおりられないようになってるのですよ。その気になれば飛び下りられるけど、激しい波が来る時もあるから、危険、危険。だから、おりにくい作りになってるんだろう。
IMG_91420.jpg
都合により(?)だいたい左の端っこに写っているシロンくん。
この犬だから平気な顔してるけど、風が強いんですよーここは。
IMG_91430.jpg
ほら、全部の足で踏ん張っていないで動きだしたら、こんなことに。。。
IMG_91510.jpg IMG_91540.jpg
後ろから毛がふっさ~~~ 暑苦しいロン毛は、海辺の似合わない犬かもしれない・・・
でも、毛の層があった方が直射日光を遮って暑さを防いでくれるっていうし、砂漠地域の人がクソ暑いのに全身を布で覆っているのと一緒で、暑いからこそ毛が必要で、サマーカットで地肌を出しちゃダメですね。
この犬、比較対象の犬がいなかったら体高30cm(体高は頭のてっぺんじゃないですよ、肩の辺り)のでかポメとは思えないコンパクトなまとまり具合だって言われるんですけど…矮小化されていない、由緒正しき旧型ポメラ~ニアン!でしょー


で、さぼってた兄ちゃんの旅。9月9日(水) 佐渡から帰って来る日。
台風18号が知多半島に上陸、そのまま進むと日本海。。。兄ちゃんの乗るフェリーは午前出発だから、間に合うのかと思ったら、早々に欠航が決まっていた。
本人はまるっきり知らずにお宿にいたけど…佐渡汽船に問い合わせさせたら、直江津からの船が出発しないから、絶対に佐渡からの船は出ない…ってことだそーで…振替輸送もないんで、自力で両津港に行ってくれ…だそーですわ。
両津ー新潟はカーフェリーもジェットフォイルも全便運行ですって。
たいていの人が車でフェリーに乗るから、自力で両津港に行くのが当然で、兄ちゃんみたいに人間だけ乗船する少数派のために振替バスを用意してくれたりはしないのだ。
ってことで、路線バスを乗り継いで、佐渡に来て3回目の両津港。3日の間に3回も両津港に行ってるのに、陸側からの港の写真が1枚も写真がないってのも、すごいな、こいつ。
RIMG07790.jpg
小木ー直江津で予約していた高速船「あかね」は1等の眺めのよさそうな席が取れたんでそれを楽しみにしていたようだが…あとから予約変更で入れてもらった両津ー新潟のカーフェリーは1等といっても内側の壁際、海なんかまるっきり見えない席。
でも、ジェットフォイルと違って、カーフェリーは船内を勝手に歩き回れるから、まずは昼ご飯。
まともなお店の写真は撮らないが、こういう簡単なスナックコーナーとかラーメン屋の写真は撮ってある兄ちゃん。
佐渡産のカニを使ったクリームコロッケのはさまってる「ときわバーガー」ってのを食べたそーです。
RIMG07820.jpg
「あかね」ほど新しくはないが、去年就航の「ときわ丸」も新潟航路では一番新しい船。
古い方のおけさ丸じゃなくて、せめてときわ丸でよかったね・・・おけさでもときわでも値段一緒だし…
RIMG07830.jpg
見えているのは佐渡。
・・・空が青いような・・・雨降ってる??なんで、直江津便は欠航したんでしょう?って感じの天気。
海が荒れたら一番先に欠航になるはずのジェットフォイルが全便運行なのに、あかねが欠航って…
カーフェリーもとくに揺れもなく、ふつ~~に動いていたそーですし・・・
あかねが欠航したせいで、時間もお金をやたらムダに使うことになったんですけどー
RIMG07840.jpg
写真で見る限りはたいして荒れていない海なんですけどね・・・どういうこと??
座ってる分にはたいした揺れは感じなかったけど、歩くとちょっと揺れてる気がしたそうだ。太平洋フェリーの方が静かだったと。

で、新潟から出ている在来線にいろいろ運転中止とかあってどこまで移動できるかわからなかったから、新幹線移動も可能な長岡にお宿をキープしておいた。
慌ててジェットフォイルで帰って来ても、新潟で足止めをくらいそうだったから、慌てずに台風が過ぎ去るのを新潟県内で待って、翌日に帰って来るのを選んだのだ。
それに、強風で湖西線が止まると、金沢からのサンダーバードも動かない。途中で電車内に閉じ込められたらややこしいから、ホテルは取れたんで、慌てずに新潟にいなさい。
RIMG07850.jpg
ってことで、急遽予約したのは長岡駅直結の「ホテルメッツ長岡」ってとこ。
この日は小千谷の花火大会がある日で、平日だってのに(ビジネスホテルは平日の方が需要は多いだろうけど…)ホテルが空いてなくて、直前キャンセルした人がいたのか、滑り込みセーフ!って感じで1部屋キープ。したけど、他のお宿がツインのシングルユースが多かったから、普通のビジネスホテルのシングルが超狭く感じた!ってさ。贅沢よ、それは・・・
RIMG07870.jpg
台風は??長岡は夕日が見えてますけど・・・なんで欠航したのさ、直江津航路・・・

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

今日は和歌山

御前崎の途中だが・・・急に思い立ってやってきたのは・・・日の岬・・・の手前の煙樹海岸。
RIMG17170.jpg
こっちのカメラではほとんど撮ってないけど、ごろごろの石ころを乗り越えて、海岸へ。
三重の七里御浜みたいに、ここも石がごろごろ転がるから音がデカくて、ビビるシロン。
波打ち際にいるみたいだけど、シロンのいるとこは波から1mくらい高い、立ってるとこから先は下に急に下がっているのだ。
で、ほんとの目的地は日の岬だったのだが・・・なにせここを目指すのは30年ぶりくらいなんで・・・
ナビを頼りに行ってみたが、途中で道が通行止め。バックで脱出して、駐車場にはたどりついたけど、日の岬パークはどうみても閉鎖されていたし、徒歩で灯台の方に向かう道も封鎖。
RIMG17670.jpg
眺めはいいけどねー写真にはおさまりませ~ん。
本州最南端の潮岬と違ってたいした意味はないけど、和歌山の西の端だと書いてあった。
RIMG17870.jpg
隣にある国民宿舎も廃墟のようになっていた。
RIMG17930.jpg
ここからグル~っと180度以上海が見渡せる気がするけど、普通のカメラはそんなに広角で撮れないから…実際にそこに立ってもらわないとわかりませんわ。
御前崎の地球がま~るく見えるん台より、もっと豪快な感じがする。
10月7日は27回目の結婚記念日だったが、今年は平日だしとくに何もなく…ここで3連休はあったけど、お子さんたちは学校があって連休ってわけでもないし…急に思い立って、30年前からなんとなくまた行きたいといいつつほったらかしになっていた日の岬を目指したのだった。昔はなかった高速ができて、所要時間がずいぶん短縮されましたからね。
景色はきれいだったけど、荒れ果てた感が・・・ついでに、パパの思ってた場所とは違っていたそうで、パパの記憶の場所がいったいどこなのか、さっぱりわからない。母の思ってた日の岬の近くの海ってのは、最初の石ころゴロゴロのとこのはずですけどー

もしかしたら、近くの他の先端かもしれない…ってことで、少し北側の白崎海洋公園ってとこを目指す。
RIMG18270.jpg
駐車場に車をとめて、歩いてきてみたが・・・こんなとこじゃない!って。
ここはボッコボコの穴だらけの石と、白い石灰岩の奇妙な光景。そして、海がやけに青い。
写真の色を調整しているわけではなく、なんかやけに青っぽく見える海。
ダイビングする人以外は、この海では遊泳禁止。ついでに周囲の岩も崩れやすいから、登るのは禁止!だそーです。
RIMG18840.jpg
ここもパパの記憶の場所とは違うそうです。っていうか、そんな場所、まるっきり覚えがないんですけど…夢でも見てんじゃないの?
パパとサンセットを見た記憶なんてさーモーリシャスくらいしかないんですけど~~
あ・・・もしかして・・・鷲羽山? それとも、べつの女と行ったとか・・・??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

変形する犬

こっちは波がちょっとおとなしめ?
IMG_91130.jpg
ここだけは砂浜じゃなくて舗装されている。奥に砂浜もあるけど、ここからそっちに下りるにはけっこうな高さがあって、しかも波がきついから近付くな危険!な感じのとこ。
IMG_91150.jpg
風が強いです~~~
尻尾が背中の上ではなく、完全に横向いちゃってますわ。先っぽが白くてキツネみたいだ。
IMG_91180_20151011215219efa.jpg
風が強いから目も開けていられません・・・なシロンくん。
IMG_91190.jpg
ちょっと角度を変えると、風で顔が変形してしまう。顔と言っても、毛ですけどね…毛。本体は超小顔なんで…
IMG_91200.jpg
自分の影で顔が暗くなってるけど・・・
IMG_91220_20151011215548d59.jpg
ズームして見ると、こんな感じ。毛がまとわりついてくる感じ。
IMG_91230.jpg
風に逆らって、顔を前に向けてみる。が、そうすると、影で顔が暗いのよ…
ここはなだらかでおとなしい波に見えるけど、少し左側に段差があって、そこにぶち当たる波を見ているとけっこうな威力。
シロンは危ないから近寄らせなかったけど、そこに立ってる親子がいて、バシャ~ンと大きく来た波をざぶっとかぶって、濡れて困っていた。そこは普通に考えて、来ますよ…かぶっただけで、連れていかれなかっただけよしとしなさいな。
IMG_91250_20151011215550712.jpg
ぶるぶる~~っとしたら、化け物のようなシロンになっていた。
IMG_91260_20151011215552cd8.jpg
ははは~~余裕ですな、おっさん犬。
下が砂地じゃなくて舗装されてますからねー快適ですよ!
砂は土ほど苦手じゃないけど、やっぱこういう汚れない舗装の方を好む都会派(?)わんこ。
土が足にやさしいなんて、やっぱ気のせいですよ…慣れていない者には歩きにくいだけー


今日は面倒だから兄ちゃんの旅は省くが、昨日の写真の宿根木ってとこ、海の写真しかなかったけど、そこは「重要伝統的建造物群保存地区」。自然ではなく、町並み、建物が重要な場所ですよ。ちなみに佐渡最南端の町だそうです。
ちゃんと事前学習していかないから、見当違いなとこを見て、肝心のとこを見逃してるよ。
人が住んでいる家を写真に撮るのは失礼だから…ってことで写真がないだけで、見たのかい?見てないよねー

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

がお~?

波の音にビビっている犬をとっつかまえて、もうちょっと下に行ってみる。
IMG_90900.jpg
しばらく波の具合は観察してたんで…ここまで来ることはないでしょう…黄色い線のある段には波が来てたけど…
IMG_90940_201510102138231f6.jpg
はい、下りてみましょ~~
風が強いから、毛が吹っ飛んじゃってたいへん。ついでに母の袖がめくれて…たくましい腕が丸見えじゃん。父ちゃん…撮る前に気付いてくれ…
IMG_90980.jpg
太陽の方角だけど、壁が遮ってくれるのか、真っ暗にならずに海が写るわ。
IMG_91010_20151010213825327.jpg
ここは段の上に方にいても、危険な感じが・・・さすがにシロンにそこに立て!はないですー
IMG_91060.jpg
波がざぶざぶ来ている位置を確認して、大丈夫そうなとこに置かれたシロン。
何やら叫んでる?? 
来ないはずだけど、もし波が来ても、こっち側に叩き落されるだけで、海側に連れて行かれることはないでしょう。
IMG_91080_20151010233338b77.jpg IMG_91450.jpg
野性の血が騒ぐ?? その上に乗ったら、やけに顔がワイルドだ。
右側の写真はこの上じゃなくて、普通に平らなとこです。海側を向くと向かい風でたいへんなんで、おケツで風を受ける犬。雄々しく叫べ~!
IMG_91090_20151010214011ddd.jpg
あ、いや、ちょっと、風が強いんで・・・無理ー
首が下がっちゃってますよ。。。尻尾はちゃんと上がってるけど。そう、この犬は滅多に尻尾が下がりませんから…いつでも尻尾は背中の上で、外にいる時に下がってることはほとんどない。


兄ちゃんの旅は9月8日(火)。トキの森の次は・・・西川ゴールドパーク。佐渡初心者観光施設巡り~
RIMG07640.jpg
黒皿の上の金を叩きのばすと↓の大きな金箔サイズまで大きく変形するっていうのを説明する展示。
RIMG07650.jpg
金箔って・・・ぺっらぺらなんですねー
金箔は去年1人で行った金沢が有名なんですけどーその金沢の旅もただほんとに行っただけで、な~~んにもしないで帰ってきやがたんで…今回は金沢の時に比べたら、ちょーっとだけマシか…
RIMG07690.jpg
はい、こっから先は母が風呂に入っている間に兄ちゃんに書かせておいた。
砂金採り体験場
採り始めてから3回連続砂金を採取
その後も15回近く繰り返してけっこうな量取れた
砂金採りの金が混じっている砂はゴールドパーク付近の川原の砂だそうで
採取した砂金を購入したボトルに入れて持ち帰って来たのがこの旅一番のお気に入りなんだけどーーボトルに入れたらどこにあるのかさっぱり見えない程度の量しか入っていない。カラのボトルを買って来たのかと思ったわ。
RIMG07700.jpg
小木港を通り越して宿根木という場所
この場所付近まで来るのに海をしばらく離れてたから道間違えたのかと焦ったけど、もともとそういう道だった
少しここで休憩して折り返し
RIMG07720.jpg
小木港から東に海岸線上にしばらく進んだところ
バイクから降りて撮影してこの後どうするか少し考えてたら、いきなりバスが止まった
㊟佐渡のバスはバス停ではないとこでも人を乗せてくれるそうなので、辺鄙なとこを歩いていた兄ちゃんを、バスに乗りたい人だと思って止まってくれたらしい。
RIMG07750.jpg
旅館の部屋。部屋は番号じゃなくて花とかの名前
泊まった部屋はききょう
7泊目のお宿は小木港近くの「かもめ荘」、バストイレ付、バスなしトイレ付、バストイレなし…と3種類の部屋があって、真ん中のバスなしトイレ付ランクで。島では外で食事する場所を探すのは面倒だから、1泊2食付。
外からの入浴も受け入れている温泉施設だから、風呂は部屋になくても温泉に入るから、べつにいいそーです。
名前のわりにオシャレな外観だったけど、中は和風だ。今回、唯一和風のお部屋。料理も地元産のお魚づくしだったよーな…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

逃げろ~~

はい、まだ端っこにいます。
IMG_90710.jpg
水準器もグリッド線も使わないからまっすぐがいまいちわからないけど、普通にまっすぐ撮ってるつもりがやけに傾いてるわ。
シロンの周囲の壁とかを見ていつもの調子で撮ってると、海が傾く~
IMG_90750_201510092142263e2.jpg
と思って、若干上にしたら、それもなんかヘンな感じ。
っていうか、調子付いたシロンくん、1つ目の黄色い線の外、階段に下りてますけど・・・
IMG_90770_20151009214226078.jpg
でも、やっぱりお顔が、ち~~ん!状態。
IMG_90880_201510092142289db.jpg
写真じゃさっぱりわからないけど、叩きつける波の音が怖いんでしょう。
IMG_90810.jpg IMG_90830_20151009214324b46.jpg
いまいち背筋が伸びてませんよ、シロンくん! 
IMG_90840_20151009214326ce5.jpg IMG_90850.jpg
ほら、だんだん丸くなってる…と思ったら、ダッシュで逃げてきた。ここは危険です!!
いや・・・その下の黄色い線の書いてある段には波がざぶざぶ来てるけど、シロンが立ってるとこまでは、まだだいぶあるから…まず来ないと思うけど…


トキの森・・・写りは悪いけど、ガラス越しの朱鷺が撮ってあった。
RIMG07620.jpg
ガラス越し、2cmで朱鷺が見れるって書いてあったけど…やたら遠いんですけど、兄ちゃんの写真。しかも、これしかない…
伊豆でシロンくんとチーターは急接近したんですけど、兄ちゃんと朱鷺はまるっきり。。。

トキの森を出て、両津と相川をむすぶメイン道路ではなく、県道65号線をひた走って海側へ。
県道も島の中央の道と同じように平坦な道だったそうだ。そう、佐渡はそこらへん以外は地図では距離が短く見えてても、山があるから…下手な道を選ぶとえらいめにあうよ。

海沿いに出てしばらくすると、断崖の上?海面からだんだん高くなっていく道を走る緊張コース。海沿い走ってるのに、山道だよ、山道ーーって感じの怖い道。
っていうですけど・・・地図を見ると普通にまっすぐの道なんですけどねー・・・普段、あまりにきれいな道を走り過ぎていて、錯覚なんじゃないのー?
海がキレイだったから写真を撮ろうと思ったけど、止まれるところがなくて…といいながら、兄ちゃんがストリートビューを開けたら、ちょーーどその場所にきれいな駐車場があった~~あれ、お兄さん…ちょうどそこに駐車場が見えてますけど…どういうこと?
いや、僕がキレイだと思ったとこにガレージが・・・まあそういうこともよくあるけど、駐車スペースがあったら止めて、車にひかれそうな道じゃなければ歩いて少し移動するのよ。道が狭くて、車にブチ当てられそうなとこはダメですけどね。
車じゃなくて、小さいバイクなんだから、ちょっとスペースがあったら止められるでしょー

っていうか・・・レンタカーより高いお金を払って借りたバイクの写真が1枚もないんですけど。。。
しまなみ海道を走った時も自転車の写真が1枚しかない…って文句いわれたのに、1枚どころか、今回ゼロですよ、さらに悪いじゃん。
一脚にもなる小型の三脚を持って行ってるんですけどーー三脚なんかなくたって、そのへんの壁の上にでも置いてセルフタイマーで撮れるんですけど~家でセルフタイマーの使い方を練習してから行かせただろう、使えよ、バカたれ!
自分を入れるのが難しいなら、せめて海辺にバイクを止めた写真の1枚くらいは撮って来い!!1枚もないって、ありえない。

母が20代の頃、何の指導もなく突然お金取って販売しているモノの記事を書かされてた時があって(ありゃ、もしかしてプロのはしくれ?ど素人でしてけど…)、カメラマンが写真を撮ってくれるものもあったが、そうじゃないのは自分で写真撮らないといけなくて…
カメラは趣味であって、ど素人なのに…だいたい当時の女の人でカメラを扱えるってこと自体が珍しかったから、普通の人だったらもっと困っただろうねーフィルムの時代だし…その場で何が撮れてるかわからない…
それでも、いちおう上から要求されたものはちゃんと撮ってきましたけどねー兄ちゃんと同じような年齢の頃~~
元ライター?って聞かれることもあるが、絶対にライターとはいわないのは、ちゃんとした指導を受けてませんからー(書く人じゃなくて、所属は企画部…)。超マイナー、いちおう〇〇新聞社ってつくとこにいたけど…その道のプロじゃない。ないのに…医者のとこに取材に行かされ、専門用語がちんぷんかんぷん…こりゃたいへんだ…聞くだけでも自分に知識がないとダメなんだ…ってことで、いろいろ勉強するはめになったりしたんですねー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

緊張ー

海と反対側を見たままのシロン。
IMG_90600_201510082154097bc.jpg
意地でも海の方を見ないのかい??さやと反対だな。
さやは波に背をむけたら大きな波が来た時に逃げられないからってことで、顔をこっちに向けないで海の方を見るんですけど…背中と頭しか写らない…この時は留守番なんでいませんけど…
IMG_90630.jpg
舌ちろちろ・・・やっぱり、怖い??
IMG_90680.jpg
動画じゃないから音はないけどさーけっこうな音を立てて、波が打ち付けてますからね…
IMG_90720_20151008215413bbf.jpg
そうだ、お尻を隠せば…って感じのシロンくん。チロっと海の様子を確認。
IMG_90740.jpg
これなら平気です!!
お尻を波にガブリとやられそうな気がしてたのかしら?お尻を下につけたら、余裕じゃん。
この時はシロンに気を取られて、シロンの近くの海ばかり見て、遠くの方をあまり見てなかったんで水平線がやけに斜めになっている。ん?それとも、地球が丸く見える台があったから、まる~く写るのかい??
欲張って波の様子もいれたいんで、背景はぼかしません。でも、波がいまいちない時だった…
(この時、全然気付かずに撮ってたんだけど、さやがカメラを使っていることがあるのだが、液晶にタッチしてピント合わせするから、その時に設定を無意識にさわってたみたいで、記録サイズがすごい小さいサイズに…前にもそうなってたことがあったんだよねー複数人で1台のカメラを使う時は要注意だな…サイズは普通変更しないから、ノーチェックだった…)
左後ろの護岸がかなり濡れてるけど、ここを越えてザブザブと歩道の方に波が出て行っちゃってるんで…横を歩いてると、波をかぶりますよ、ここの道。行ってないけど…

 

兄ちゃんの旅は9月8日(火)、佐渡2日目。
ホテルで長い時間、何をしていたのかさっぱりわからないが・・・どうせ佐渡でしかできないことではなく、ネット徘徊でもしていたんだろう。朝ものんきに寝ていたらしいし…時間を無駄にしすぎだわ、この男。じじばばの旅じゃないんだからさーもうちょっと精力的に動けよ。
今日は飲み会(まだ明日学校なんですけど…)だそうで、家にいないから、前に聞いておいた内容で。

この日も天気はいまいちだったけど、雨ではなく曇り。
ってことで、どうしてもバイクに乗りたかった兄ちゃんは路線バス移動ではなく、バイクを借りるためにホテルのバスで両津港に戻っていた。
レンタカーの一番下のランクより高いお値段で110ccのスクーターを借りた兄ちゃん。24時間料金で借りて、実際に使ったのは5時間程度という、すごいもったいない借り方。もうちょっと考えろよ…メーターが全然減らない程度しか走っていないらしい。
ほんとは、北の方を目指したかったようだが、前日に雨に降られてしまったので、それは無理~~
この日もお宿は佐渡の一番南の方、小木に取ってますから…昼から北の方には行けないね。外周を走ったら、130㎞くらいあるはずだから…スクーターで海沿いをそれだけ走るのはつらいでしょう。
RIMG07530.jpg
ってことで、佐渡の真ん中のくびれた平坦なとこを走るコース。まずは、トキの森公園。
RIMG07550.jpg
・・・これ・・・朱鷺ですか??黒いんですけど・・・
と思ったら、「クロトキ」って看板がこの後に撮ってあった。
どこぞの古い動物園のように見づらい網越しで…見せるための施設ではないようだな。
でも、HPではガラス越しに見えるような感じなんですけどね…中に入って見たんだろうか??ここも外から眺めただけだったりして…あとで確認しておこう。なーんか怪しい。
RIMG07580.jpg
お!放鳥されて野生化した朱鷺か??と思ったら、模型なんだってさ、これ。
これだけ・・・ほんとにトキの森に行ってきました!ってだけだわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

静岡県最南端

兄ちゃんが長旅から帰って来てすぐ、9月12~14日、今度は母たちがお出かけ。
さやと兄ちゃん、二人で勝手に暮らしていておくれ…と、シロンを連れて静岡へ。
シロンを御前崎に連れて行くのは3回目だが、1回目は母と二人だけだったから、父ちゃんがいないのに先に行ったら文句言われそうだったんで素通り。
2回目は一家全員いたけど、その前に海水浴場の方に行ってたから、もう外に出たくない~~暑いーー!ってことで、これまた素通り。
IMG_90280.jpg IMG_90290.jpg
今回はここを目指して来たから、やっと車から降りて海の方に行きましたよ!(当日に写真は出してるけど…)
風が強くて、変形しているシロン。
IMG_90310_20151007221044e4d.jpg
そっち側は海が見やすいんだけど・・・おもいっきり逆光なんですわ。黒い海とシロンシルエットになっちゃうから、反対側に行っておくれ。
IMG_90350_20151007221045022.jpg
シロンの後ろのスロープからわかるように、そこそこ海からの高さはあるけど、しっかり波が柵の外に飛び出してきてますー
ここだけじゃなくて、海沿いを走る道の歩道部分には、ざぶんざぶん波が飛び出してくるから…へたにお散歩もできない感じ。
この写真の奥に見えている側に行ってみましょう。
IMG_90390.jpg
はい。。。黄色いふっといラインが・・・危険!な感じで・・・絵にはならないけど、まあそこに立っといて。
下の段に下りれば黄色い線はないけど~~~波が来るから、最初からそんな危険は冒さなくていいわ。
とりあえず、そのへんで。。。まだ、下に余裕があるから、波は来ないでしょう。
IMG_90420.jpg
けど、ざぶんざぶんけっこうな音とともに波が押し寄せて来るから、怖い…シロンくん。
後ろにいるパパに助けを求める?
IMG_90430_20151007221050252.jpg
ペロっと。。。ヤバいんじゃないですか??ここ。
IMG_90450_20151007221130f45.jpg
そのわりには、余裕の笑み??
でも、後ろ見っぱなしで、海の方を見てくれませんねーやっぱ波が怖い?
IMG_90460.jpg
若干腰が引けて、目が泳いでいるような気が。。。
IMG_90570_20151007221133aba.jpg
べつにすぐに海に落ちる端っこに立ってるわけじゃありませんよ。まだ、下に段があるんで…そのへんは考えてます。
光の辺り具合でリードがどこにあるのかわかりにくいけど、普通につながっている。
新しいフレクシを買ったら、グレーと白のコードで、こういう舗装の上だと目立たない。
もう1つ下の黄色い線のとこに子供を座らせている、勇気あるのか、波の威力がわかっていない無知なのか…びっくりな親がいましたけど…高知の桂浜に行った時、子供が波にさらわれて亡くなってたから…この辺りの海も危険だと思うのだが…
兄ちゃんと違って、シロンの写真は同じようなのがたくさん続く。。。


うちの兄ちゃん、家でシロンの写真を撮ると、母が5枚くらいしか撮らないような場面で、20枚くらい一気に撮影するくせに、家では母より圧倒的に撮る枚数が多いのに、なんで旅行に行ったら、写真を撮らないのか?不思議だ。
家では、ほんとにムダすぎるくらい、やたらにシャッター押すんですけど…一眼レフのシャッターは押しやすいけど、これは撮りにくいってのもあるけど。
防水コンデジだから、ズームが左右のボタン押し分けで動かしにくいってのも難点。
RIMG07420.jpg
で、5000円ほど払った観光バスの写真はたいしたものもなく終わり。
観光バスの横までホテルのバスが迎えに来てくれたので、そのままホテルにチェックイン。
ホテルファミリーオ佐渡相川。
尖閣湾の数キロ南、外海府海岸の景色のよさそうなとこにあるホテル。
外観の写真はなかったけど…部屋は土足禁止。靴を脱いで部屋へ~~
RIMG07440.jpg
全室オーシャンビュー~夕日が沈みのも部屋から見えるそうだが、この日は天気がよくない。
RIMG07480.jpg
太陽沈みかけの時に部屋を出て、ホテルの敷地内をウロウロ・・・していたら、太陽はもう沈んでいたとか。
で、ここの先、どうなってるの?と聞いたら、一気に暗くなったから、先が断崖で落ちたら怖いから、進まずに帰って来た…そうだ。
RIMG07490.jpg
ここに次の日の11時近くまでいたのに、これで写真終わり。
おいこら、次の朝、散策して写真撮れよ!寝てた・・・って、旅に行った意味がないじゃん、ばかたれ!
サドメシラン認定レストランだそうで、佐渡にこだわったお食事ができると書いてあるが・・・このばかたれの説明ではさっぱりわからん。こいつ、使えないわーほんとに。
佐渡牛のたたきってのが別注品であって、2人なら最初からついてるコース設定があったけど、1人はそのプランがなかったから、現地で頼む!って言ってたのに、それもすっかり忘れたとかで…ほんと、バカだ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

お土産??

兄ちゃんの撮ってきた写真は、まだ9月7日(月)の佐渡の観光バスに乗ってるとこの写真だが、こっちのカメラではもう兄ちゃんは家に帰ってきている写真になってる。
IMG_90070_20151006220047abf.jpg
といっても、ひげ面の兄ちゃんの写真は無視、無視・・・
それだけじゃなくて、土産も無視する犬が1匹。
IMG_90080_201510062200493e2.jpg
は?どこに、土産???たんに寝てただけか、シロン・・・
IMG_90090_201510062200507f8.jpg
お・・・これですか?? これは食べられそうだ。。。
バタークッキーとチーズケーキなんで、シロンももらえますよ。
8泊9日で土産はこれだけってのも、びっくりだな。
たいして大きくないビジネスリュック1つとウエストポーチで8日分(もともとの予定は7泊8日)の荷物を持ち歩いているから、仙台とか初めの方で欲しいモノがあったら宅配便で家に送るように言っておいたが…何も買っていない。
GOLD PARKって書いてあるのは金箔入りチーズケーキって書いてあったけど、パッと見、カレールーかと思ったわ。
で、これ、あけてびっくり。金箔がほとんどどこにあるかわからないのは、想定内だけど・・・
チーズケーキといっても、生地にクリームチーズが練り込まれているんじゃなくて、ダイスカットのチーズが上にちりばめられているだけ…
いや~~30年くらい前に神戸の観音屋のチーズケーキを頼んだら、もそもそのカステラみたいな生地の上に溶けるチーズが…、熱いチーズケーキが出て来た時と同じくらいショックだわ。普通に思ってるチーズケーキじゃない…こっちのは、ただの角切りチーズ。
ついでに、後ろの隠れていて見えないけど、バタークッキーは…まずい。1個食べたけど、だれも2個目を食べないから、まだ残ってる。うちの辺りもそうだけど、田舎で洋菓子はダメなのが多いですね。白い恋人をもらって食べたばっかりだったから、よけいに…こっちはダメだわ。
IMG_90150_201510062203412b8.jpg IMG_90180.jpg
ところで、これ何??なシロンくん。
それはですね・・・さやが頼んだ太平洋フェリーの中で売ってるキティちゃんの根付。
あの・・・フェリーの中だけじゃなくて、行った先々で各地のご当地キティを買ってくるのが兄ちゃんのお役目だったんですけど…
父ちゃんもさやのために、行った先では必ずキティちゃんを買ってきてるんですけど…佐渡とか他の人は行く予定はないんで、買ってきて欲しかったんですけどねーー忘れてるよ。
佐渡のときのマスコットは、自分で買ったわけじゃなくて、観光バスで配られたものらしい。
で、メダルみたいなのは・・・?名古屋の博物館でガチャガチャっと刻印したメダルだそーです。名古屋なんか、すぐ行けるんですけど…遠いとこの土産がまるっきりなかった。身軽な旅行だわ。
邪魔になるからキャリーは持たずに、洋服、下着はB4サイズくらいのリュックに入るだけ~ですし…途中洗濯したり、捨てたりで…佐渡でお菓子がちょいと増えただけだった。
ちなみに、観光案内もまったくもらっていない。もーちょっと、現地の情報をもらってこいよ。
佐渡の本1冊だけ持って、購入したまっぷるのアプリをダウンロードして行ったけど、たぶん見てもいないな…自分が何を見るのかほとんどわかってなかったし…事前学習が足りないし、現地での情報収集もまるっきりダメーー


昨日、ノーベル医学・生理学賞を受賞した大村智氏は新種の放線菌「ストレプトマイセス・アベルメクチニウス」を発見、この菌から抽出した化合物を「エバーメクチン」と命名・・・なんてカタカナを読んでもピンとこなかったが…
寄生虫による風土病の治療薬として実用化した「イベルメクチン」を開発・・・
え・・・わんこのフィラリア薬の成分ですよね・・・イベルメクチン。
アフリカや中南米の風土病だから日本の人間さんは恩恵を受けていないけど、犬はこの方のおかげで寿命が延びたんですね。
そして、家畜やペットを飼っている人たちがフィラリア薬を買うとそれを作っている会社が儲かって、途上国の人たちに無償で治療薬を配布できるそうで・・・わんこの飼い主も超微力ながら、貢献してるかも…



9月7日(月) 尖閣湾揚島遊園。
RIMG07170.jpg
天気はよくはないけど、雨は降ってなかったんだし、当然船に乗ってると思ったのにさーーー
乗らずに、ボケッとたいして動き回れない陸地で待ってただけなんだそうですよ、おまぬけ男。
ここは船に乗らないと意味のないとこだって話なんですけどー
RIMG07230.jpg
その前に見えてる断崖や岩の間を船で遊覧して見てくるのが、ここのウリなんですよ。
佐渡の往復の船代が1万ほど、宿泊費が2日で約3万、観光バスが約5千円、レンタルバイクが9千円でしたっけ?
ま、バイクはここと関係ないけど、けっこうな金かけて佐渡に渡ってるのに、雨で思うように動けなかったのに、この時は雨が止んでいて唯一観光できた場所なのに…ほんの数百円の船代をケチって(?)乗らないってのは、どーいうことなのだ、バカ息子。
時間と金をかけて行ってるんだから、そこで見ないってのは、ありえないぞ。
RIMG07350.jpg
たらい舟は小木港の周辺でやってますけど・・・ここのはたらいの見本。
兄ちゃんは小木にも宿泊してるんですけどね・・・タライ舟は未体験。バイク借りて自由に動けたのにさー小木よりも先の集落にも行けたのに…たらい舟がこれって・・・
遊覧船に乗らずに暇にしてたんだから、これには乗ってみたのか??と聞いたら・・・
他に誰もいなかったから、押さえてくれる人もいないし、失敗してひっくり返ったらカッコ悪いから乗っていない…だそうです。
五箇山の道を歩いていて、雪の中で横を流れる川にはまった男だから、こういうとこでズボっと落っこちる可能性は大。乗らなくて正解かも…
RIMG07380.jpg
尖閣湾の写真はほとんどなく、次は「夫婦岩」。
伊勢の夫婦岩と違って、左右同じような大きさですねーでっかいご夫婦で…
RIMG07400.jpg
ごつごつ・・・これはさやが喜んで遊んでいた徳島の宍喰辺りの雰囲気と似ているわ。
尖閣湾は足摺岬っぽいし…佐渡の西側だけど、四国の太平洋岸と似てるよーな気もする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

よれよれ

なぜか犬がイスに座って、人間が床に座っている。
IMG_89880_20151005214141559.jpg
これは俺のイスだ~~!なシロンくん。図々しくどっかり座っている。
IMG_89910.jpg
でも、ほんとは自分からここに座りにはいかないのだ。
シロンはこれに付属のオットマンには勝手に乗っているけど、さやが乗せないとここには座らない。一度座ったら、しばらく座ってるけど…
べつに自分で飛び乗れる高さだけど、勝手には乗らないのだ。
IMG_89980.jpg
へへへ・・・心得ております~~ ほんとはママの椅子です・・・(シロン)
1ヶ月半くらいシャンプーしていなかった時の写真のせいか、よれよれシロン。けど、こいつはそんなに臭くならない。
服を着せたり、布をまいたりするから、毛がぐちゃぐちゃになってるじゃん。着せなきゃ、こんなことにはならないのに・・・毛と布がこすれるのは、よろしくありませんわ。
うちが普段シロンに服を着せないのは、着せるとその後の毛の手入れが面倒だからー 着せるたびに1枚だけシロンの服を洗うのも面倒だしー  
装飾の多い服だと頻繁に洗濯できないから、かわいくてもじつは汚い服を着せられてる犬もけっこういそうな気がする。

兄ちゃんの旅はまだ4日分残っているが、本日はお休み。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

けなげな犬

使い方を間違えている(わざとだけど…)マナーベルトをつけられたままの犬。
IMG_89220_20151004212654c1a.jpg IMG_89370_201510042126569d8.jpg
前足を固定されてしまっているけど、なぜかおとなしいシロン。顔はとーっても迷惑そうだが、いちおうつきあっている。
ポメの中では頑丈な足だとはいえ、細い脚。ポメなのに足が太い子ってのは、やっぱ心臓が悪いんだろうか?
IMG_89410.jpg IMG_89420.jpg
嫌なのかと思ったら・・・そうでもない??
さやが巻きつけたベルトを整えている間、わりと機嫌よさそうなんですけど・・・
服は好きじゃない犬だけど、脇が窮屈な服より、巻かれているだけのこれはラクなんでしょうか?
IMG_89550.jpg
首のとこが詰まっていて、決してラクなスタイルには見えないんですけどね。
まるで頸椎固定用具のようだ。
IMG_89590.jpg
上の写真でさやがコソコソ何かやっていると思ったら、頭の上の毛を縛られている。
頭のてっぺんに、へんな団子状の物体ができあがってるわ。
IMG_89610.jpg IMG_89740.jpg
寝そべったら、前足が締め付けられていたような姿から、足は自由っぽく見えてラクそうだけど、首元が苦しそう。
シロンにグレーは似合わないし、装着されている意味がまったくわかりませ~~ん。これはパッドをつけて、下半身に巻くモノです…
ゆったりと上半身に巻きつければ、よだれかけ?でも、うちのワンコさんよだれタラタラな犬じゃないし、食事でこのもっさもさの毛を汚すこともほとんどないから、そういうのをつける必要がないのだ。
食べ方が上手なのか、容器の形状がいいのか??水分の多いモノを食べても、食事で長い毛を汚すことは滅多にないのですよ。あ・・・マズルがそこそこ長いからか…


大佐渡スカイラインを通って、向かったのは佐渡金山。
徳川、江戸幕府の財源・・・世界最大級の金山で、平成元年3月(1989年)まで400年近く採掘が続けられてきたらしい。
RIMG06810.jpg RIMG06920.jpg
↑ これはたぶん昭和の時代に金を採掘するのに使ってたヤツ。
RIMG06880.jpg
暗いから地下に下りて行くかと思ったら、いったん下がるものの、だんだん上に向かって行くそうだ。地面の中で山登り?
この中はすごい湿っているんだと。地下水がしみ出している感じ。
2コースあって、初めて来た人用の簡単な方のコース。こっちのコースの方が古くからある方だとか。
RIMG06900.jpg
観光用に整備したようで、現在のつくりですけどね。。。実際に使われていたとこは、柵がしてあって、入れない。
人力でこんな穴を掘ってたんですねーそんなに硬い感じじゃないみたいだけど。
簡単な説明は聞いてきたらしいが、たいして覚えていないので、人に説明できるレベルではない兄ちゃん。
ピンボケが多くて使えないが、金山の中の写真はけっこうたくさん。興味はあったらしい。次の日に、ゴールドパークで砂金採りもしていた。
昨日、海の景色の写真がない!って文句言ったら、「僕は金山の方が興味があったから!!」って主張してましたから…でも、母が頼んだのは、海岸の写真ですーー
兄ちゃんの中では、佐渡は「金山」!ってことですね。
昔の工具というか装置がおもしろかったようだ。今時はもっと効率のいいものがあると思いますけど…
RIMG07170.jpg
で、次は尖閣湾揚島遊園。
雨が止んで景色が見えるじゃん!と思ったのに・・・写真がないのだよ。
昨日の話に戻るんですけど~~~お金払って船に乗らなかったから、写真がない。
笹川流れも電車に乗り遅れて行きそこなったし、ここは目の前まで来ているのに船に乗ってないから写真がない。ほんとに役に立たないわ。べつの場所にまた行ってもらいますからね!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

間違ってます!

さやに遊ばれる犬。そっちは光の当たり方がよくないから、イスを回せ~と言っても、聞いてない娘。
IMG_88790_201510032158160a4.jpg IMG_88830_20151003215817222.jpg
バンダナはいいんですけどね・・・右側の巻きつけているヤツは・・・マナーベルトですよ・・・下半身に巻きつけるモノですけど・・・ストールじゃありません!
IMG_88900.jpg IMG_89000.jpg
以前100円で買った大型犬用のマナーベルトなんですよ、これ。だから、ゆとり過ぎるサイズで…
どこかから引っぱりだして来たモミジの葉っぱをまき散らされたシロン。
10月になったら、ハロウィンの仮装の話題になるけど、お化けの催しみたいなのはいまいちねー
上の写真では、さやの影がお化けみたいになってるけど。。。こっち向けは暗くなるからダメだって言ってんのに、聞いてないヤツ。

うちの娘さん、和風好みなんで葉っぱの方がいいそうですわ。
食事の好みもおじいちゃんおばあちゃんと同居しててもまるっきり問題ないようなモノが好きだし、そういうとこは今時JKではない古風な女。
IMG_89150_20151003215833cd2.jpg
マナーベルトを外したら、すんごいぼわっとした犬になった。
もっさもさのこのくらいの犬を丸刈りにしたら体重が1.5kgも減ったって話を聞いたことがあるのだが…この犬の毛はどれだけの重さがあるんだろうか?剛毛じゃないから、そんなに重くはないような気がするけど…羊さんは1回刈ると5kgくらいの羊毛が取れるそうだ。

兄ちゃんの佐渡の写真を見ていたら、佐渡の金山の写真がいーっぱいあったけど、母が頼んでおいた尖閣湾の写真があまりない。
雨も止んで景色はわりとよく見えている写真が数枚あるけど、少なすぎるぞ!といったら、だって見るとこそんなになかったしーーという返事。
?? 入っただけの陸地からの景色だけじゃたいして見るとこがないから、お金払って船に乗って来い!って言ってあったんですけど~~ちゃんとお金払った??
観光バスの人は券を見せたらタダで入れたから払ってない!だと。
おい、こら!もともとバスのコースの説明に乗船希望の方は別途料金を払ってくださいと書いてあっただろう。その先は、お金を払う必要があるのだよ。
「海中透視船」ってことだけど、べつに海中を見るのが目的ではなくて、海側から海沿いの様子を見るために乗れといってたのに、そんな話覚えてない…だと。
お金払うようにって話は覚えてたけど、観光バスの人はタダだったから…お金を払うのが船のことだとは思わなかった…だと。理解力にかける男だ。船ってちゃんと言いましたけどー
目の前に行ってるのに、他の人が乗りに行っている間、ぼけ~っと待っていただけなんて、バカすぎる。
ここに行くのも個人では面倒だから、観光バスでわざわざ連れてきてもらっているのに、すぐそこまで来ているのに、見に行かないってバカすぎるわ。
映画館の入口まで行って、映画を見ないで、映画館に行った!って帰って来るようなもんじゃないのかい、それは。

僕はそういうの興味ないから…とぬかすが…そんなのわかってるけど、スポンサーはこっちなんで、お前さんの興味あるなしにかかわらず、現地に行った者の務めとして写真を撮ってくるように命じておいたのだよ。あいかわらず、理解しない男だな。
自分の興味のあることだけではなく、たとえまるっきり興味のないものであっても、与えられた課題を遂行する能力をみにつけるためにいろいろ課題を出しているわけですよ。小さい子じゃないんだから、言われたことくらい、ちゃんと実行して来い!この男の困るのは、必要課題であっても、興味がない…で放置するところだ。そういうわけにはいかないのだよ。。。
ほんとに、さやがいうように、こいつに金を使って旅に行かせても、無駄!な気がする。
自分の行きたいとこを選べ!っていっても何ヶ月経っても自力でプランなんか立てないし、ほーんとこいつは外に出て行ける器の男じゃないんだろうな。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

あら~~

父ちゃんの布団に埋もれる犬。
ここは60cmくらいの高さがあるんで、自分で飛び乗れなくなった時が、じじい犬認定の時かと。。。
今はここから、さらにぴょんぴょんとつたって、出窓まで行っちゃいますけどね。
IMG_88540.jpg
きゃ~かわいいーーカメラ取ってきて!で写したら・・・色が・・・こりゃくすみ過ぎだわ。調整、調整…
IMG_88570_20151002222537268.jpg
色はこんなもんでいいけど。。。この部屋、暗いから…
IMG_88610.jpg
何を見ているんでしょう??
IMG_88660_20151002222540902.jpg
寝た・・・

9月7日(月) 天気が悪かったから、バイクを借りるのはあきらめて、前日に新潟から電話で申し込んでおいた観光バスへ。午後1時出発の「おけさAコース」といっても、佐渡おけさ鑑賞とかがあるわけではない。
ジェットフォイル到着後に港で昼ご飯を食べていたら、ギリギリ~~だと。だから、新潟にいるうちにコンビニ弁当でも買って、バスの中で食べさせてもらえばいいって言っただろーが…
観光案内所で佐渡の情報を仕入れる!ってのが全然できないじゃないか。到着から出発まで1時間ほどあったんだから、ご飯に時間を取られていないで、情報収集に時間を割けよ!ご飯は弁当でいいじゃん!!車内飲食可かどうか知らないけど…
RIMG06410.jpg
ここはどこ?はて??わからないらしい。。。ガイドさんも乗ってたそうですけどねーー聞いてない、覚えてない…?
とくに見所ではないので、説明はなかった場所だと。まだバスガイドさんの自己紹介を聞いてた頃かと…
1人でうろついているより、ガイドさんの説明があった方が絶対にわかりやすいんで…初めてのとこはこういう観光バスを使うのもよいでしょう。
座席は2人並び席で座っている人たちが多かったから、あとから申し込んだわりには窓際席。満席ではないから、1人でお隣はいない。
山の中では眺めのよいとこはことごとく反対側の窓側で、写真はロクに撮れなかったといっている。
進行方向からして、海側というか本土側は反対座席の方だから…兄ちゃんの座ってた方はひたすら山だ。
RIMG06430.jpg
細い細い道をく~ねくねと走っていたら出てきたダム…の一部。走り過ぎて行ったから、これだけ。
佐渡にもダムがあるんですねー
RIMG06490.jpg
最初の目的地は「白雲台」で、そこに行く途中・・・真っ白ですけど・・・これぞ「白雲」?
晴れてたら、本土が(ってこっちは向きが違うと思うが…)見える場所らしいけど、ただの真っ白い世界。
RIMG06500.jpg
道が閉ざされてますけど…悪天候で通行止めですか??
と思ったら、自衛隊の観測所がある場所で、一般の人は入れないところらしい。雪が積もっても、自衛隊の人は頑張ってここに入って行くそうですけど…
RIMG06530.jpg
白雲台の交流センターについた。けど、この天候ですから…このバスの人以外はだれもいなかったそうだ。
RIMG06540.jpg
あのーー展望台がただの真っ白い世界ですけど・・・手前の木以外、何も見えませんが・・・
RIMG06550.jpg
晴れていたら、本土が見える!って話だった。
この日は、な~~~んにも見えません!!
佐渡の最高峰・金北山(1172m)と前山の妙見山を中心に、佐渡の中心地区から相川佐渡金山へと至る山岳観光コース何だそうですけど…さっぱりわかりません!
運転が怪しい兄ちゃんが1人で山道をレンタカーで走るって選択肢はないし、路線バスではここには来れないんで、わざわざ観光バスを申し込んだんですけどね…雨で景色はさっぱり。
前に箱根ターンパイクの高いとこ(標高990mらしい)に行った時、天気は悪くなかったけど、霧で真っ白だったが、このへんも似たような高さなんだろうか。
このカメラは緯度経度標高がわかるはずだけど、この前越前に行った写真の場所を確認したら、なぜか滋賀県のマキノ辺りになってたし、標高は気圧によってコロコロ変わるから、道を走っている時に標高が書いてある場所でセットしたけど、それでもまるっきり違う高さを表示する全然当てにならない機能。さやが失くしたニコンの防水カメラの方が。たぶんGPS機能は上だったな。これは、まったくあてにならない、ほぼ間違っている。設定し直しても全然ダメ。
RIMG06580.jpg
ここは大佐渡スカイラインと言われる道のようだ。
この日は霧がすごかったから、素人さんには無理…な状態の中を走っていたらしい。センターラインのあるとことないとこがあるような細い道で、プロでもこの日はたいへんだったとか…
富士山の5合目に行く時に、霧がすごくて、すぐ前の車も見失うくらいま~~っ白になったことがあったけど、たぶんそれと同じくらい霧が濃かった感じだな。あっちはたしかセンターラインがあったから…はみださなきゃなんとかなったけど…
バスが転げ落ちなくてよかったよ。。。こういうコースを任される運転手さんだから、社内でも腕のいい人が運転しているんだろうね。
RIMG06720.jpg
出発から1時間後くらい、山を下ってきたら、太陽が見えてるじゃん。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた