かぷっ!

さやとの戯れは続く。
IMG_07030_20141130213017a5e.jpg
シャッタースピードが上がり過ぎてて・・・暗く写ってたから、ちょいと美白。
IMG_07050_20141130213314f6b.jpg
シロンの顔と比べて、さやの手が余裕の態度だわ。
IMG_07080.jpg
こ~んなに歯をむき出しにしていても、大丈夫なんで・・・びびっていないさや。
だが、もっとガッツリきていいよ~~・・・ってことで、袖を引っぱり上げて、素肌をカバー。
IMG_07090_201411302133158d3.jpg
はい、シロンくん、もっとガッツリやっちゃっていいわよー
IMG_07100.jpg
とりあえず、攻撃してみる。がぶっ。。。あ・・・やっぱまずい??
IMG_07130.jpg
と思ったのか、ガブっとやられても、ぐいぐい手を突っ込んでくるさやにひるんだのか…
かぷっと咥える感じで。
さやの服が黒かったから、いまいち見づらいが・・・なんか迫力のないくわえ方。
IMG_07140_201411302133199b8.jpg
さやに押され気味ですよ・・・シロンくん・・・
IMG_07180.jpg
とりあえず、怖い顔で脅してみる。
IMG_07200_20141130213702b45.jpg
ほら、僕の歯、怖いでしょ~~??
いえ・・・さやの指先が、余裕ですわ。全然怖くなさそうです。。。
IMG_07000_20141130213016872.jpg
威嚇しているっぽいけど・・・いまいち怖くない。
ま、およその子だったら怖がるかもしれないけど、うちはこんな感じ。シロンは噛まない…ってことで。
でも、一度だけ、実家に帰ってた時に、寝ぼけて母の指を噛んだことがある。
なぜかスポーツバッグの中で寝ていたシロンを取り出そうとしたら、母の指にガブリ。
指にぶらさがったまま、宙に浮くシロン。
この巨体で(今より若干軽かったが)指先にぶら下がったまま、ぷ~らんぷ~らん。。。
デカいといっても、やっぱ小型犬。指1本で持ち上がるって・・・
ちなみに、母の指は・・・ちょうど爪のとこだったのもあって、たいした傷ではなかったが、よその家に滞在中、寝こみを襲われたと勘違いした犬は、飼い主の指を噛んだのだった。
普段は何しても、かぷっ!だけで、ガブリと噛むことはしないんですけどねー
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

狂犬注意?

はい、にこやかなシロンくん。
IMG_06720.jpg
これから、さやとお口のトレーニングタイム。表情筋を鍛えましょう?のお時間です…
シロンは父ちゃんに抱っこされたまま、さやは手をちょいと動かすだけ。
IMG_06740_20141129211605224.jpg
はい、まずは大きな口を開けて~~ がおーー!
IMG_06750.jpg
はい、そのまま上を向いて~~
IMG_06800_20141129211608537.jpg
吠える!!(口を開いてるだけで、声は出てないことが多いけどね。)
IMG_06840.jpg
お、バクっと行くと同時に、前足が出てきた。シロンくん興奮してきましたね。
IMG_06870_20141129211701e88.jpg
さやに手を押し出されて、後ろに引き気味のシロン。
おらおらーー!!っと前足でさやをベシベシやってるけど、どっちかっていうとさやに押され気味。
IMG_06880_20141129211702aa6.jpg
あ・・・カメラ・・・写真撮ってました??
苦笑いのシロン。
噛んでませんよ・・・噛んでません。カプっとくわえてるだけですからね。さやは素手で大丈夫です。
IMG_06920_20141129211704f50.jpg
とかいいつつ、再び、がぼ!っと口を開く。
IMG_06981.jpg
そして、この怖ーーいお顔。
顔の筋肉を動かさないと、プリティなお顔にはなれませんよ…(たぶん)
写真だけみたら、すさまじい狂犬のようだ。爪まで出ちゃってるよ。
猫みたいに出し入れできないはずだから…爪がのびてるんですけどね…少しあった方がカーペットの上を走りやすいみたいなんで…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

立つ!寝る・・・

今日はサイバーショットの方に入ってた写真を。。。
10月26日(日) 道の駅・こんぜの里りっとう前。県民の森があるからお散歩もできる。
DSC065360.jpg DSC065380_20141128211147889.jpg
わんこは建物には入れませんから・・・買い物に入った母を待っていたシロン。
母を見つけて、熱烈歓迎中~~
DSC065390.jpg DSC065430.jpg
というよりは・・・おい、こら、どこ行ってた??とでも言ってそうな感じ。
2本足で立つのは得意です。後ろ足が悪いはずなんですけどね・・・飛び跳ねて、駆け回って、普通よりも過激な日常生活を送っているから、足の悪い犬とは思えない。
思えないけど、悪いのは事実なんで・・・フローリング厳禁。家中カーペット敷きが必須。
足の悪いワンコには、アスファルトの散歩なんかよりも、一日中過ごしている部屋の床、フローリングが一番の敵です。
カーペットは、がっつりグリップが効くんですけど、フローリングはつ~るつるでダメ。最近は特殊加工の滑りにくい床ってのもあるけど、施工業者は買ってもらうのにいいことばかり言うけどさ…実際に使ってる側の話では、普通の床よりは滑りにくいけど、カーペットに慣れてる子だとやっぱり滑ると感じるそうだ。

ここからは、家の中。
DSC065130_201411282111133c6.jpg
さやの股の間で寝る犬。
エコーを受ける時に刈られた腹毛もずいぶん生えた。
内臓の様子を見るからってエコーを何度も受けたけど、そのたびに腹毛を剃られる。毛がないとやわなお腹は荒れる。
ぶつぶつ湿疹みたいなのができて、痒がるから、エコーのたびにその治療をしないといけない。
検査を受けなきゃ痒くならないんだから・・・ってことで、受けるのはやめといた。
ペットショップにトリミングにまめに行ってる犬って、上の毛はあるけど、中の毛をめいっぱい抜かれちゃってるでしょ~それが原因で毛量が減ってる子もいそうな感じ。
アンダーがあると洗うのもドライヤーもたいへんだから、普通のお店だとポメだから…なんてのは気にせず、ガスガスっとアンダーコートを抜いてしまってる店が多いと思います。。。で、ポメはそれやると生えて来なくなる子がいるし…毛が気になるなら、いったんトリミングに出すのをやめた方がよいかと。。。
DSC064580.jpg DSC065020.jpg
のんきに寝る犬。
シロンのシャンプーカットはお店に頼むと最低3時間枠をとってくれたのだが、そこがいっぱいで別の店に頼んだ時、1時間半でできる!って。
毛玉もないし、ロン毛で問題ないです!って言ってたけど、切ってもいいですか~みたいなことも言ってたから・・・ロン毛希望って言っといたんだけど。。。
いつものとこみたいに大勢トリマーさんがいるわけでもなく、個人経営。大丈夫なんだろうか??と思ったら、えらく刈り込まれていた。
次の予約が入っていて時間がない。長いまま洗って、乾かしては無理~~ってことで、予定時間内に完成させられるスタイルにしたようだ。やっぱロン毛は3時間コースでないと、無理のようだね…(家で洗う時はそこまで時間かけてないけど)
DSC064060_20141128211110733.jpg
どっちにしても、お店トリミングは疲れる!なシロンくんだから、もう1年半くらいお店には行ってないねー
面倒くさい時にシャンプーのみや爪カットのみ頼んだことはあるけど。
上の写真は、新調したサンタ服を着せられて、フードが嫌でヘンなかっこうになっているシロン。

あ、そういえば阿蘇山。やっぱマグマ噴火だってねー22年ぶりの激しさだそーですよ。
今回はちょっとヤバそうな雰囲気かもね。
でもさ・・・やっぱ観光地ではそれを隠してるっぽい。ロープウェイは規制区域内で運航できない事実は知らせるけど・・・周辺施設は問題なく営業しているのでお越しください!みたいな。。。

でもさ・・・映像で見た観光施設の駐車場は火山灰がいっぱい。それもガラス質のヤツだとか・・・周辺の小学校ではマスクだけじゃなくて帽子着用でなるべく体の露出部分を減らすように指導しているそーだ。
火山灰は雨が降っても流れないから掃除して取り除かないとダメなんですよ~~って必死に掃除してたけど、HPには普段と変わりなく営業してます!みたいな表現で。。。何事もないと思って行ったら。。。ってパターンのよう。
風評被害とか、何事もないのに…ってのは、人によってとらえ方が違うんで・・・

昔、ハワイ島の火山に行くツアーに申し込んだんですよ。某大手の一番お高いブランドのやつね…
当日、現地は雨で状態が悪いから、中止かもしれない・・・って言われたものの、予定通りにホノルル出発。
現地についたら、やっぱり雨。で・・・目的地には道の状態が悪くて車が入れないから、火山の見学は下の方の火山灰の積もったようなとこの見学のみ。
肝心のとこには行けないから、チョコレート工場とかお土産物屋めぐり。。。あ~~そういうことね~~~そっちに来てもらわないと困るから。。。火山見学ツアーのはずが、メインの場所には行けず、払い戻しがあるわけでもなく、店めぐりになってた。あくどい商売してるわー

正解率1%の問題です!とかって、よくあるじゃん。答えがある超難問で正解者は1人しかいなくて、他の人がみ~んな同じ答えで数では負けてても、正解の〇がつくのは数では負けてる1人だけじゃん。
だから、多数決で物事は決まらないことはあるって思うんですよねーー
と、超難問を解ける人だった私はそー思うのであります。人と意見が違っても、自分の意見を曲げない理由。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

湧水の郷

コスモス畑の駐車場にあった小さいお山。
ここの公園は湧水の郷というらしい。階段を下りたとこに、囲われた水たまりみたいなのがあったけど・・・
湧水というわりには、どよよ~~んで(太陽が沈んでいたせいかもしれないが)、きれいじゃなかったし、チェーンがかけてあって下りちゃダメっぽかったし、写真も撮っていない。
八幡堀は有名だけど、かな~り汚いし、近江八幡の水郷地帯はちょっと劣化が進んでいるような気がする。
DSC064360_20141127215741f08.jpg IMG_06510.jpg
この土の盛ってあるヤツは、小さいくせにけっこう盛り上がってるから、急角度。とくに手前に向かっては、角度が急。
<IMG_06600_20141127215108db4.jpg
しか~し、ベタッと写真に撮ると、なんかよくわからない。
上る前に言ってくれたら、それなりに準備するけど、歩いている最中に急に上から、お~~い!写真撮ってくれ~~って言われてもね…カメラを出して歩いてないんで・・・そんなにさっと撮れませんわ。
しかも太陽はとっくに沈んでいて、かなり暗いし。。。一番上の左はかなり明るく見えてるけど、こんなに明るくはない。
なんかよくわからないけど、ちっこいお山制覇!?ってことで。
IMG_06460.jpg IMG_06630_20141127221147fc3.jpg
実際には暗いんですけど~~無理矢理明るく撮ると、画像がザラザラですわ。一気に駆け下りる犬。
IMG_06601.jpg
意味もなく書かれた「たぬきこ」の文字。
いや~・・・ほら、この前、富士山の近くの田貫湖で思い出したのが、これ。
ここは近江八幡の小さい公園ですけどね・・・
肝心の湖の記憶はまったくないのだが、湖のそばにお茶の木か何かの木を刈り込んで「たぬきこ」って文字が離れたところから見えるように植栽されてたんですよ。お子ちゃまたちは、これしか目に入らなくてね…
たぶん、自分の読める文字ってのが気を引いたんだろう。小学生に「田貫湖」じゃわからないけど「たぬきこ」ってなんかかわいい感じ。もっと大きくなってからも何度も行ってるんですけどね…なぜか湖の記憶がまるっきりないのだ。
たぶん富士山も見えてたと思うが、ガキはそういう景色には、まるっきり興味がなかった。。。ってことだな。
20代の頃も、富士山に行っても看板の前で写真撮るだけで、富士山をロクに見てなかったし~~
ガキと大人じゃ、同じ場所にいても、見てるものが違うのだ。
DSC065090.jpg
よくわからない写真ばかり並べたついでに・・・
シロンの胴回り? すごい太いように見えてるけど、中身はこんなもんですぜ。全部がデカいの~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

地味~・・・

IMG_05930.jpg IMG_06240.jpg
花を背負ったり、後ろから飛び出してみたり・・・しかし、父ちゃんの手が・・・にょきっと生えている。
IMG_06190.jpg IMG_06430.jpg
本人は隠れているつもりだけど、かなり見えてる父ちゃん。
IMG_06010.jpg
コスモスって華奢だから・・・父ちゃんは後ろに隠れられない。。。が、本人気付いていない。
シロンのお腹に手が生えてますけど・・・ま、一番隠れられたかも。
倒れていないコスモスって…けっこう背が高いのだな。
IMG_06030.jpg
父ちゃんがわりと隠れられる位置だけど、そこは、ダメダメ~~
シロンも花の後ろに入っちゃいます~。シロンの顔に花のつぼみがかかる。
しかも、花は少ない。緑が目立つ。
IMG_06040.jpg
さらに、シロンの鼻の上に、ちょーど花が乗ってる感じ。
(クリックして、デカい方の写真で見るとよくわかるかと。。。)
後ろに背の高いコスモスがあって、建物が隠れるからそこで撮ってみたけど、肝心の花成分が少ないわ。
IMG_06050_20141126221754e9e.jpg
こっちは花は多めだけど、後ろが工場&電柱。そして、支えの父ちゃん、丸見えーー
これ以上ズームできないんでね・・・近寄ることもできないし・・・
IMG_06090.jpg
若干角度を変えてみたが・・・やっぱりシロンの頭に電柱が生えていてダメですわ。
IMG_06260.jpg
道路側から全体を眺める。
IMG_06330.jpg
太陽が沈んじゃったからーー、色が。。。
IMG_06380_201411262220117ce.jpg
パパがせっかく連れてきてくれたけど・・・母はやっぱコスモスは好きじゃない。
秋桜って書くけど・・・キク科なんですね・・・どーみても桜には見えないし・・・
IMG_06420_201411262222232d0.jpg
僕は、薔薇か桜でお願いします!(シロン)華やかさに欠ける。

あまり話題になってないよーな気がするけど・・・観光地だからあまり話題にできないって噂だけど・・・
阿蘇山がもくもく…赤い溶岩みたいなのも見えてる映像をみかけたけど・・・
さやたち中学の修学旅行の時も、周辺で地震があったりして、子供たちを行かせていいのか?ってもめたんですけど。。。
長野の地震、その近くにある火山は、大丈夫なんでしょーか?
東日本大震災の時は、長野北部の地震の後、富士山直下、富士宮でも震度6強の地震がありましたけど・・・富士山も怖いね・・・とかいいつつ、富士山より箱根の方が危険度高そうだけど。超局地的地震がありましたよねー箱根も。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コスモス畑 2

太陽が沈みかけの時間帯。午後5時ごろ…今はこの時間だともうかなり暗いけど、この頃は明るかった。
関西は東の方に比べたら、太陽の沈むのが遅い。だから夏の花火大会も午後8時過ぎないと上げにくい。
IMG_05000_201411252116245ce.jpg IMG_05010.jpg
たまたま太陽がシロンのとこに当たっていて、スポットライトを浴びているかのよーだ。写真は撮りにくいんですけどね…こういう光。
ついでにまぶしいから、犬は明後日の方を向いてるし。。。
IMG_05620.jpg IMG_05960_20141125211629c9c.jpg
シロンくん、毛色がその色だから写真に写りやすくてよかったねー 
っつうか、この色だからシロンはうちに来たんだけど。おじいちゃんの友達の警察のおっちゃんに頼まれて飼ったドーベルマン以外は、うちの犬はみんな淡い茶系の色ばかりです~~
さや曰く、シロンの毛はロイヤルミルクティー色だって。かなりミルクたっぷりで!!
IMG_05670.jpg
シロンくんは紅茶も牛乳も飲みませんけど~~
にぱっ!と開いたお口がプリティー。
IMG_05690.jpg
ちょいとつぼめて、歯を見せつつ…といっても、ガ~~っと歯が飛び出すわけでもなく、品のよいお顔。
高貴な育ちではないのだが…なんかお上品な顔立ちだと言われる。
大口開けて、ぜえぜえはあはあ。。。舌がべろ~~んってしまりのない顔にはならないからね、この犬。
IMG_05710.jpg
あ。。。これは、意図的に舌をベ~~~って出してる。嫌がらせだな。
この写真を撮っている間に、唯一、勝手に動いていなくなった時だ。
ONE SHOTで撮ってるから、急に動かれるとピントが・・・犬を撮るならAI FOCUSにしておきゃいいんだけど、パパがフォーカスロックを使いたがるから、ワンショットにしてることが多いのだ。
1台のカメラを2人で使うと厄介だね。勝手に設定がかえられてたりして…戻したつもりが、知らないうちに後ろのLOCKボタンがセットされていたり…かといって、2台持ち歩くのは邪魔だしねー
IMG_05720.jpg
デカくて重いカメラは、男の人が撮ってくれた方がラクなんですけど。。。
IMG_05780.jpg
自分で撮った方が。。。シロンがかわいい。
ただし、抱っこされてる時は、母が抱っこしている方がかわいいんで、パパに撮ってもらうしかない。
IMG_05790.jpg
ん?コスモス、匂いますか??
まさか、食べてるわけじゃないですよね。
IMG_06180.jpg
花が倒れているとこが多いから、手前に花を入れるのには、高い位置の花が少なすぎる。
しかも、あいかわらず花の位置をいまいち理解しない父ちゃんは、花のある位置ではなく、わざわざないとこでシロンをリフトしている。
ヒマワリの時にも言ったけど・・・それ、無駄な努力よ。。。肝心の花がないの!
それなりに努力はしてみましたが。。。思ってるのと違うのよー
ちゃんと位置を決めてから、リフトを始めてくれたらいいのに、とにかくてきとーに持ち上げて、早く撮れ!って言われても…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コスモス畑

きゃ~・・・おっさんなのに、かわいいわ❤
IMG_05130_20141124211128995.jpg IMG_05120.jpg
1ヵ月前のコスモス畑。
ちっこいくせに存在感あるしー 道を歩いていても、目立つ、目立つ。
目立つけど、小さいわー でかポメだけど、やっぱ小さい。最近の犬の大きさが異常なんです。
IMG_05230_20141124210938d6d.jpg
カメラ…べつに見てなくても、気にしないんで。。。カメラ目線の写真ばかりでは、おもしろくない!
好きな方見ててくれてけっこうです。
IMG_05140_20141124210938ecd.jpg
じ~~~っとカメラを見てくれてない方がいいんですよ。
相手の目を見て話しましょう!って言われたら、ほんとにじ~~っと見っぱなしの人もいるけど…それってヘン。実際には適度に視線を外しながら話すのが普通で…じーっと見っぱなしは、言われたことを律儀に守る高機能の自閉症者に多いよーに思います。ま、シロンは犬ですけど。
健常者の常識と自閉症者の常識は違うことも多い。ネット世界は後者(会話のできる、知能の遅れもない自閉症圏の人々)が多いから、ネットで大人気が実際の社会とかけ離れた評価になることも多いよーに思います…
IMG_05270.jpg IMG_05290.jpg
写真を撮る時も、カメラ見っぱなしだったら・・・同じような写真ばっかりになるじゃん。
犬の方でてきとーに好きな方を見てくれていいんですよ。
IMG_05380.jpg IMG_05410.jpg
あ・・・舌は出してくれなくていいんですけどね・・・
場所は移動しているけど、似たような写真ばっかり撮られて、飽きてる犬。
だが、それでもおとなしくつきあっている。さすが、年の功。
IMG_05440.jpg
人間の目線で見て、あ、花がいっぱい!って思っても、シロンが立つと…そこは緑の茎ばかり…だったりするので、下の方に花が咲いてる場所を探さないといけないのだ。
上の場所だと、引きで撮れば花が入るけど、ズームすると・・・ほとんど草の世界。
通路の幅ってのもあるから、好き勝手な位置に下がれないし、こういうとこって、たいへん。
IMG_05500.jpg IMG_05590.jpg
1ヵ月前の写真だけど…夏の頃と比べると、また毛がもっさもさ増えてきているよーな気がする。
ポメって毛が伸びるのは遅いでしょ~赤ちゃん毛から長い毛が生えそろうのに2~3年かかるっていうけど、2年程前のトリミングの時に短くカットされてちんちくりんになった尻尾が、やっとふっさふさ生えそろってきた感じ。どんだけ伸びるのが遅いのだ?
ポメですからね…こまめなトリミングが必要なほどガンガン伸びるのは、ちょっと種が違うと思います…切らなくても、勝手にこの形になりますから…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

元気なおっさん犬

昨日は一日留守番、今日もふつ~に近所の散歩だけー
IMG_04950.jpg
写真は・・・先月、10月25日。近江八幡の野田町ってとこにあるコスモス畑。
お、おっさん犬なのに、ぷりてぃ~だわ。
IMG_04900.jpg
入園も駐車料もタダなんで・・・なんのためにやってるのかよくわからないけど・・・
ほんとはもっと背の高いコスモスが、台風のせいなのか、意図的なのか、片っ端から倒れて地面に近いとこに花があるから、小型犬でも花と一緒に写りやすい。続きの写真もあるが・・・その前に古いヤツ。
IMG_04480.jpg
品のある犬のはずが。。。で~~んとお腹を出して、寝る。
冬仕様になったんで、またわんこベッドが出てきた。兄ちゃんの名前が刺繍されているカバーの他に、肉球マークのカバーも持ってたんだな、そういえば。
L.L.Beanで今もこの犬用ベッドは売ってるけど、この肉球柄はないのよねー。。。これは20年ほど前に買って、ほとんど使うことなくしまわれてたヤツ。小型犬用じゃなくて、中型犬サイズなんだわ、これ。(幅が90cmくらい)
IMG_04630_201411232123096a7.jpg
さやはとにかくシロンをくるむのが好きなのだが・・・ご本犬は暑がり。
巻かれているのは、ほんのわずかの間で、すぐに飛び出してくる。
真冬でも掛布団の中には入らずに、布団の上で寝てる方が好きな犬なんで、通常、こういうモノは必要ない。
さやは自分が低体温で寒がりだから、寒い、寒いってシロンにまで布団をかけるけど、母は暑がりなんで~~いらない派。
普通の犬は体温が高いし、人間の赤ちゃんと一緒で、大人より1枚少な目でいいんじゃないの??
IMG_04670.jpg
世間ではシニアっていわれる年齢の犬ですけど~~元気です。
IMG_04740.jpg
苦しくて顎が上がってるわけではない。ひきつけて、飛ぶ準備。
IMG_04750.jpg
はい、ぽ~~ん!!
やっぱ肉食よ、肉~~ 体重を気にして、おからとか植物性タンパク質にしてた時は、こういう動きはできなかったよーな…今より若かったのにね…食べ物で元気度もかわると思いま~す。



あ・・・そういえばアルパカとリャマ(ラマ)っていまいち違いがわかんないのよねー
どっちも間近で見たことあるんだけど。。。ラマの方がデカくて、アルパカの方が小さいらしいが…
P1060390(1)1_20141123222118b4e.jpg
兄ちゃんの後ろにいるのが、ラマ。 (2010年8月)
アルパカよりデカくて、ちょいとブサイクで、ラクダに近い顔って言うけど…あまりデカくないラマたち。
移動動物園用に訓練されたラマらしいけど、普通のラマはやたら唾を飛ばしてくるんで、近付かない方が無難だとか。
P10205480.jpg
さやが餌付け中なのが、アルパカ。 (2010年4月)
顔とかよくわからないけど、アルパカの方が圧倒的に人懐っこかった。
P10205160.jpg
当時、身長140cm台のさやよりも、小柄なアルパカ。(まだ子供らしい)
で、なんでうちの子たちは、あまりそのへんにいそうにない動物たちと至近距離でふれあってんだ??
シロンを連れてなければ、こういうことができるけど、犬連れだと行ける場所が制限されちゃうんですよね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

女装?

ぐ~らぐら・・・酔ってるのか(飲んでないけど)と思ったけど、けっこう長い間、地味に揺れてたよ。
この揺れ方は…近くはないけど、大きいのが来たよーな揺れ方。
と思ったら、長野県で震度6弱だそーですね。なんかそういう気配はしてたけど。。。
震源地の位置をみたら…これって糸魚川静岡構造線じゃありません?他の場所にも来そうな…

今日は、僕は1日お留守番でした!!(シロン)
法事に行くのに、置いて行かれたんですよ。。。京都じゃ犬っころを連れて…なんて、ありえないんで。
IMG_04340.jpg IMG_04350_20141122221843dd4.jpg
写真は10月22日。1ヵ月前ですねー
ペッパラならSサイズだが、小型犬サイズしかないような店だとLLやXLサイズのシロンくん。
胴回り50cmくらいの服ですわ。(実寸はそんなにありませんけどね・・・毛の厚みがあるんで)
上から見たらマシだけど、前から見ると、もっさりしてますねー
若干、袖丈が短いのが、もっさり見える原因のよーな。。。XLサイズの犬なら、普通もっと足が長いと思うんで~~もうちょっと長い方がよいかと。。。短すぎるんですよ、きっと。
IMG_04380_201411222218448c6.jpg
で、なぜに、ふりふりの服??
IMG_04520_20141122221846f5c.jpg
たんなるお遊びですわ。着て出歩くことはないと思うから・・・ま、あまり気にせず。。。

続きを読む

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ケーキ~~❤

これは・・・10月18日。兄ちゃんの誕生日の次の日だから、シロンがガン見している小汚い物体は、たぶんケーキでしょう。本体を写した写真がないけど。
IMG_04150_2014112121521482e.jpg IMG_04160.jpg
今回はホールのケーキは買わずに、ピース売りを10個買ったんだよね・・・
切る必要がないのに、なんでケーキナイフが…??
あ。。。1個しかなかったヤツを食べたい人が複数いたから、たぶん小さく切り分けたんだな。人数が多いと、いろいろとね…
IMG_04170.jpg IMG_04180.jpg
で、なぜかちゃっかりテーブルで待ち構えている犬。
はい、うちではシロンも人間のケーキを食べます。
(シロンの前にあるリラックマのお皿はシロン用で~す。本犬もそれを知っている。この皿が出たら分け前あり!)
生クリームも砂糖もたっぷりだけど~~~てんかんもちは糖分をある程度取った方がいいそうなんで、少量なら食べさせている。
ダイエットフードで死にかけたからね~この犬。療法食って偏った栄養のフードだから、ある症状には効果があるかもしれないけど、べつの症状のある犬には致命的…だったりするのもあるんで…
去勢後に体重が増えたからってことで、食事量を減らして、おやつ厳禁を命じられてたら、夕飯直前に発作を起こすことが続いて…(ただの低血糖ではない)…食べると発作は出ない。ってことで、飼い主の勝手な判断でダイエットよりも食べさせる方を選んで、復活しました、シロンくん。
丸2年、発作なし記録更新中。

必死に治療している病気も、塩をペロっとなめさせたり、甘い食べ物をちょっとあげるだけで、改善されたりするものもあるんですよー
ちょっと調子悪いと流し込まれる点滴って、生理食塩水やブドウ糖液なんでしょー

ドッグフードだけの犬って、微量栄養素、その他諸々がまるっきり取れない状態ってことじゃあないんでしょうか?
加熱したドッグフードしか食べてないってことは、生のモノにしかないような栄養は取れないし。
ナットーキナーゼとか乳酸菌とか加熱すると効果がなくなってしまうようなものは、ドッグフードしか食べていない子は摂取できないわけで・・・だから、下痢しやすかったりするんじゃないんでしょうか??腸内環境を整えてくれる菌が体内に少ないとか・・・
シロンは下痢したことがない犬ですから・・・よほど胃腸の状態がよいのではないかと。
ケツ毛伸ばしっぱなしにできるのは、スカっと切れのいいウンPで、毛に付かないから。
果物も野菜も刺身も普通に食べてる。焼いた肉もガッツリ食べます。犬用おやつってのは、もう5年以上、ほとんど食べたことがない。
だって。。。最初に発作起こした時に食べてた中国産原料使用の国産ジャーキーがすごい怪しかったから、それから市販のジャーキーとか買わずに、家で作ってる。
DSC060060.jpg
生き物は海で誕生したんですよー
塩がないと、生きていけないですけどね。。。若くて健康な子に減塩はあまり関係ないよーに思いますけど。
不要なモノは排泄する能力を持ってるはずですから。
シロンくらいの年になったら、そりゃちょいとまずい気もしますけど。。。
DSC060160.jpg
母は生まれた時から家に犬がいたけど、その後も何匹も飼ってたけど、チャンピオンの子が指定のお高いドッグフード(その食事が指定されたのは、小さく育てるためって言ってたよ…健康のためではなく、人間の希望するサイズに仕上げるためだと)だった以外は、残飯だったから…人の食べ物をあげるのに、とくに抵抗がないのよね。
さすがに、今時の小型犬には、残飯じゃなくて味付けする前にあげるけど。
「犬用」ってのを極力減らしてから、元気になりましたよ、中年犬。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

陶芸の森

ぼこぼこの石畳のような道でも機嫌よく走る犬。
IMG_99990.jpg
多少でこぼこしていても、土の上よりこういうとこの方が勢いがいいのだ、こいつは。
IMG_00030_20141120215523501.jpg
文明の中で暮らしてるんで~~土はちょっとね・・・苦手。
人間も子供の頃は泥まみれで遊べるけど、大人はそういうの遠慮しておきます…だもの。
IMG_00060.jpg
はいは~い、僕は舗装されたとこがいいんですー
IMG_00130.jpg
湖岸でマラソン練習している人も、普通にこういうとこを走ってますから。。。
公園の芝生のとことかあるけど、ランナーは道のとこを走ってますから…芝生の中を走ってません!
乾いた土は埃っぽいし、ぬかるんだ土は足がズボッとはまって走りにくいし、濡れた草は滑るし…水はけのいい舗装道路の方が快適に走れるんですよ。
IMG_99610.jpg
公園だって、人の歩くとこは、こういうふうになってるでしょー
ちなみに、山を歩く時は決められた登山道を歩くのがマナーだそうです。道のないとこに勝手に踏み入って、草を踏みつけたり、土を蹴散らかしたりしちゃダメなんだって。
お山の草地にレジャーシートもNG。ベンチが設置されているならそれを利用して、勝手に草の上に座っちゃダメなんだそーです。
そういえば、ここの公園もベンチがあちこちに置いてあって、桜を見に来た時、みんなベンチに座っていて、レジャーシート組はいなかったな。
IMG_99810_20141120215437765.jpg IMG_99360.jpg
この公園の一番上の方には、パンダ。下の入口のとこにはタヌキ。
ここは日付の入った看板があるから・・・10月12日だって・・・1ヵ月以上前だわ。
ついでに、そのあと、もう1回行ってるし…
IMG_99440.jpg IMG_99480.jpg
はい、信楽のタヌキ~~!! 
抱っこしている人でわかると思うが…上は母が撮った方で、下はパパが撮った方。
IMG_99490.jpg IMG_99530.jpg
う~~ん・・・撮って欲しい写真がわかります?父ちゃん。。。
この場合、上の余白というか、木はどーでもいいから~~シロンをでっかく写しておくれ。
特別珍しい風景じゃないから、木は背景の色だけでいいのよー 
前も同じとこで同じ失敗をしてくれたけど、後ろの枯れ木が目立たないよーに撮って。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

永遠の子供

シロンの後ろに写りこんでいる(意図的に入れたというか…)のが、六甲山牧場で描いてもらったイラスト。
IMG_12070.jpg
にぱっと開いたお口がプリティーシロンくん。こんな顔で写真に写ってたのかしら~?
白髪の部分がハートになってる。
人間さんはお姉さんの前に座って描いてもらえるけど、犬は写真を見て…なんで、じっとモデルをする必要はない。
写真を数枚撮ってもらって、お願いしま~~す!と頼んで、牧場の散策。
混んでる時だったら、別途送料を払って送ってもらうことになるのだろう。
ハガキ大のちっこいサイズもあったけど、A4サイズで。
色紙ってのもあったけど、持って帰るのに折ってしまっても困る。これは額に入れてくれるんで、折れる心配もない。
IMG_99220.jpg
ちょっと~~すごい格好で寝ているワンコさ~~ん!
すっぽりはまっているのは、人間さんのスカートです・・・ウエストがゴムのスカートを胸から巻いている。(お腹にのっけてるだけだった…)
IMG_99320.jpg
裸族なんで~~、服はいらないです!!
関節の動きを邪魔しているような服も多いんだよねーかわいけりゃいいってもんじゃない。
ポメって遺伝子の異常による骨格の成長・発達障害が固定された犬種みたいなもんだから、普通の犬と体型が違うし…
小さいことはいいことだ!ではなく、それは病気の一症状でしょう。
マズルが短い、いわゆるタヌキ顔ってのも、その障害の特徴的顔貌だし…
四肢が短い、胴体が短い、ポメ体型もそうだし…病気から来る容姿をかわいい!って固定しちゃったから、犬側にとってはいい迷惑ってとこだ。見た目だけじゃなくて、内部にもいろいろ問題を抱えている犬が多そう。

キツネ顔っていうと、すっごいマズルの長いキツネを想像するけど・・・寒~~い北極に住むホッキョクギツネはマズル短め、モフモフ毛皮で、ポメに近い気がする。目はすごい細いけどー
9784931450776.jpg
これはNational Geographicの傑作写真集ベスト100 ワイルドライフ2 の表紙だけど・・・この中のホッキョクギツネがかわいいのだ。
かわいい顔して、雪の中に隠れている獲物を捕るのに、ジャンプして頭から雪の中にズボ~~っと突っ込んで行くのがすごい。愛玩犬とは違うわ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ぴょん!!

夏の写真を出し忘れてたわけじゃあありませんから・・・
世間は紅葉シーズン、近くには紅葉名所の湖東三山もある。ってのに、ここの畑だけ夏模様。
11月も半ばだというのにひまわりが咲いてるのは、道の駅・あいとうマーガレットステーション。
マーガレットステーションって名前のわりに、マーガレットが咲いてるのを見たことはない。
マーガレットって…伊豆にいっぱい咲いてたイメージがあるから…寒いこの地方には向かなかったんじゃないかと…しかし、そんなとこになんでヒマワリ??
IMG_11400.jpg
母のもこもこの格好を見ればわかるよーに、気温は1ケタですよ。
なぜか、ひまわりがいっぱい咲いてるけど。。。
IMG_11460.jpg
決して暖かくはありません! 風も吹いてますー
IMG_11470.jpg
ここは手前に隠れられる花がないから、人間の胴体から生えた犬…みたいなシロン。
IMG_11340.jpg
畑の真ん中から、手っ取り早く道路に戻るには、この板の上を渡るのだが・・・
ぐ~らぐら動くんですわ、この板。ワンコさん、手前で嫌がってます!
IMG_11350.jpg
え~~~・・・ここ渡るの??ヤダ!!って感じで、地続きで道路に出られるとこまで、ぐる~っと回って行った。
写真を撮ろうとしていたカップルがいたから、慌ててどいたんだけど、板の手前でビビって、一目散に走って逃げたシロンに大笑いしてた。
↓ 手前のまだツボミのひまわりは・・・これから咲けるんでしょーか??
IMG_11500.jpg
じゃ、次はうちも写真撮らせてもらうよー・・・ってことで、また板を渡って、畑に戻る。
今度は母が先に行きますからねー ついておいで!
IMG_11540.jpg
はいはい、ママが先に行くなら、ついて行きますよ~(シロン)
この板、けっこう幅が狭い。シロンの様子を見るのに横向き、カニ歩きで進んでる母の足が板からはみだすくらいの狭さ。
ちなみに、母の靴のサイズは23cm。
どーでもいいことだが…母は若かりし頃、平均台の上で、ぽん!クルッと回転できちゃう人でした~
この板の幅は平均台よりかなり広いでしょう。。。平均台って超狭いじゃん!高さももっとあるし…若い頃って無謀なことするねー

IMG_11550.jpg
ぐ~らぐら上下にしなって揺れる板なんで・・・シロンは一刻も早く抜け出したかったのか?
シロンは母がいなくなるのを待たずに、斜めにジャンプして、前の地面に移動してた。
飛ぶのは、怖くないんだね。。。ちゃんと飛び越えて来たからいいけど。
脚力が衰えて、今まで飛べてた距離が飛べなくなってたら、ズボッと落ちたりするんでしょうかね?自分では飛べるつもりだったのに~~落ちちゃった・・・は、イヤよ。
ひまわり畑では抱っこされてる写真ばかりだけど、写真を撮らずにノンストップで周囲の道路をぐ~るぐる散歩もしてるんで・・・ぼけーっと抱っこされてただけじゃありません。
IMG_11570.jpg
太陽が当たってる写真もあるけど、やっぱ雨が降ってる。ヘンな天気!
IMG_11610_20141118213636bb6.jpg
真っ黒い頭を見せるくらいなら、前向いてればいいのに…何度言っても、黒い頭を入れてくれる父ちゃん。
黒より肌の色の方がマシなんですけど。。。
IMG_11640.jpg
やっぱり頭が入ってます~
ついでに、後ろでかぶってる建物と電柱がよろしくないですわ。ここ、電柱とか鉄塔とか、いろんなものが写るんですよ…
IMG_11830.jpg IMG_11850.jpg
でも、こっちはヒマワリの向きがダメねー
ついでに、この辺りのヒマワリは父ちゃんよりも背が高いから・・・無理な体勢。
シロンくん、お顔が・・・ち~~ん!!状態。
IMG_11900_20141118221806c07.jpg
やっぱり顔がお地蔵さん。もう写真はいいです。。。ここは写真撮るには向かない。
やっぱ、庭じゃなくて、畑だものね・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ぴしっ!と

いや・・・そんなとこで持ち上げてくれても・・・
IMG_11070.jpg
なんかよくわからん写真にしかならない。
通路を通って、近付けそうなヒマワリに近付いてみる。
IMG_11120.jpg
パパは自分が写らないように…って、シロンと離れようとすると、シロンがやたら斜め。
IMG_11170_20141117211902a60.jpg
最初はシロンもつくり笑顔…って感じだけど、すぐにこんな顔に。
IMG_11180_20141117212027dc9.jpg
それでも、さらに斜めに向けるパパ。
早く写せ!って言われても・・・これじゃあ撮っても意味ないんですけど・・・
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる…じゃなくて、絶対にヘンな写真になるってわかってるのに、撮りたくないんですけど~
思ってる場所にシロンがいないもん。そこじゃない。ってことで、母がリフトする係。
IMG_11220_201411172120297b7.jpg
みてよ、シロンの表情の違い。苦しくない格好なら、こんな顔するのに・・・
そして、どうせ立つなら、ひまわりが前に入って、自分はなるべく写りこまない場所。
ここですよ、ここ!花の裏側からだって、カメラの位置でだいたいどこにいればいいかわかるでしょ!ってのが、パパには伝わらない。
IMG_11320.jpg
そして、支えてる人間さんが斜めになっても、シロンを斜めにはしない!
撮りやすいからって、こういうとこに踏み台を持ち込む人もいるけど・・・それはNG・・・なんてことは通用しない人も増えてるけど。
施設側にウン万円の撮影料を払って商業写真を撮る人たちはいろんな小道具も使うけど、一般人がマネしちゃダメでしょ。
名のあるお庭だったりすると、三脚を立てるのさえ禁止のとこが多いし。
〇〇ができる…ではなく、できるけどしない、我慢することができることが重要なんだとさ。そういう教育を受けなかった人たちが、できるできる~で好き勝手してるの見ると、不愉快だ。教育を受けてる人はできるけど、しないんだよ。
IMG_11050.jpg
ここは普通に広めの通路だけど・・・さっき立ってたとこ、ほんとに通路ですか~~??
なんか他の人が勝手に入って踏み固めて行った道…っぽかったよーな気もするけど。。。
こういう道は好きじゃないんで、抱っこされていても、下ろして!とは要求しない犬。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

11月のひまわり

10月~11月の写真はたまっているが、ひまわりはずらしたら、あまりに季節が…なんで、昨日の写真を。
IMG_10660.jpg
初冬って言われるような気温の日が続いてたんだが・・・秋のひまわりを見に行ってみた。
確かに咲いてるけど、着く直前から雨が降ってまして・・・しかも、たぶんこの地域限定。他のとこは青い空が見えてて、うちの方も降ってなかったけど、ここだけ雨~~
で、虹まででちゃってましたけど、空も暗い。この時も雨は降っていて、傘さして、ひまわりのとこに行ったのだ。
ひまわりに太陽が当たっていて、雨が降ってるとは思えないでしょー傘さしてるんですよー・・・母だけ。
パパとシロンはそのまま歩いていた。
ちょっと待ってたら、ほとんどやんだから、ひまわり畑に。
IMG_10710.jpg
太陽が当たっていて雨降りには思えない写真だけど、若干、雨降ってます。
手前の方はほとんどつぼみだったけど、数本咲いているのがあった。
とても背が低いから、体高30cmのシロンでも一緒に写真が撮れる。夏のひまわりと一緒の種類だって言ってたけど、手前のあまりに小さいヤツは別種??
IMG_10730.jpg
こっちは普通のひまわり~~ 
これは通路近くにあって一番でっかいのを選んで写したけど・・・夏のひまわりと比べて、花が小さい。
IMG_10820.jpg
草丈は父ちゃんの頭より高いんですけどね…ひょろひょろで花も小さい。
ついでに父ちゃん・・・ただ持ち上げりゃいいってもんじゃないんですけど。。。
シロンの背中が丸まって、超ぶさいく。ここを持つとシロンがどういう姿になる…ってのを全然考えないで、ただ持ちあがるから、無駄な努力…になっちゃうんです。
こんなに背中を丸めてぶっさいくな姿のシロンを撮っても…意味ないし…
ただ高く上げるのではなく、お尻を支えて、普通にお座りしているようなポーズでリフトしてください!
IMG_10870.jpg
ひまわりの後ろで必死に持ち上げてくれたけど・・・
母がこっちに到達する前に持ち上げて、疲れてるし。。。いまいちタイミングの合わない人だ。
こういうのは、兄ちゃんの方が説明しなくても、ちゃんとタイミングよくあわせてくる。ってことは・・・パパは兄ちゃん以下…??助手としては兄ちゃんの方が使える。
どっちにしても、うちのカメラのレンズは望遠がありませんから~~~ズームできません!
望遠があったら、シロンのとこにズームで迫れるんだけどねーー これ以上寄れないのだよ。
撮る方も撮られる側も真面目なんで・・・このヒマワリの中に入り込んで、距離を縮めようってことはしないから・・・遠くて写りませんわ。
カメラとレンズにどれだけ金をかけるかで、撮れる写真もいろいろと。。。
広角もなけりゃ、望遠もない・・・しかもAPS-Cサイズ・・・撮れる範囲は限られているから、広いとこに出ると厄介だね。
近寄れれば望遠がなくてもいいんですけどね・・・
IMG_10930.jpg IMG_10950_20141116212617941.jpg
これ以上は近寄れません。ズームもできません。
シロンが地面におりたら、こんな高さですし・・・花ははるか上~~
IMG_11020_20141116212617717.jpg
通路のあるとこに入ってみたら・・・花が少ない。近寄りやすいとこは、花がいまいち。
ここなら、ズームでけっこう大きく写せるんですけどねー
IMG_11040.jpg
こっち側から写した方が花の向きも背景の建物もマシなんだけど、通路に近い手前のとこが咲いてないんですよ…
で、向こう側は通路に近いとこが咲いてるんだけど、そっちから写すと、背景に一般の民家や車、電柱、電線その他もろもろ写り込んでさまにならない。
ひまわりってほとんどみんな同じ方を向いてるから・・・まれに違う方を向いてるへそ曲がり以外は、こっちの通路側からでないと花が前を向いてないわけでして・・・近くて花と一緒に写りやすい方は花の裏側~
5枚目のように上だけ切り取った写し方をすれば一面黄色く見えるけど、実際には下の茎があるわけで・・・少し離れて見ると、黄色成分はそ~んなに多くない。
菜の花みたいにいっぱい花がつくわけじゃなくて、上にポコっとついてる黄色い花以外は、ぜ~んぶ緑の茎と葉ですから…
切り花200円を買って、部屋に並べて撮った方がきれいかも。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

秋ひまわり園

こんな季節にヒマワリが見頃になっています・・・ってことで、行ってみたら、ほんとに咲いてた。
DSC066560.jpg
気温は1ケタなんですけどね。。。なぜか露地植えのひまわりが満開。
紅葉している木もあるってのに、一面のひまわり。
夏のひまわりより小ぶりな感じはあるが・・・咲いてる、咲いてる~~びっくりだわ。
持ち上げられてるから、不機嫌な犬。
5本200円でお持ち帰り可。わりと大勢の人が切って持って帰ってるけど、まだまだい~~っぱい。
持ち帰り担当の方に聞いてみたら、夏場に咲いてる普通のひまわりと同じモノを、たんに時期をずらして植えただけで、こんな季節でも咲いてるんだって。
でも・・・夏の間に庭に種が落っこちても、こんな時期に咲かないよーな気がするけど…なにか秘訣でもあるんでしょーか?

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

激突した鳥

この鳥は、以前、うちの部屋の窓ガラスにぶち当たって、ベランダに落っこちた鳥。
IMG_98600.jpg
最初、ウグイスかメジロか??って思ったんだけど、な~んか違う気がするんだよねー
といっても、メジロはなんとなくわかるけど、ウグイスって声はすれども姿は見えず…な鳥だから、見たことないような気がするけど。そのへんの写真で見た限りでは、ウグイスってくちばしがスーっと尖ってる感じ。こんな湾曲していない。
梅と鶯で描かれてたり、写真撮ってたりする鳥の多くが…ウグイスじゃなくて、メジロと間違ってる気がする。とくに絵に描かれたきれいな色の鳥は…メジロでしょ…鶯は渋い色。
こいつ、だれ??
ネットの写真で見ると。。。オオルリのメス?
オオルリって青い鳥って思ってたから、全然イメージが違うんだけど、メスは目立たぬ色のようだ。これが、そうかはわからないけど~一番似てたのは、オオルリのメス。
あと、写真で紹介されているのはお腹が黄色いのが多いキビタキにも似てる。この色合いは幼鳥のキビタキにも見える。
くちばしの曲がり具合や体型がオオルリよりキビタキに近いかも。
ポメで売られていても、どうみてもチワワやパピヨンの外観のポメが最近多いけど、鳥同士も違う相手と自然界で交配したりするんでしょーか?
IMG_98670_20141114220816499.jpg
ちっこい鳥だけど、けっこうな音がしたからねー 勢いよくぶつかったんだろう。
最初、開いたままだった羽は閉じたけど、目をつぶって、ボケ~~っとしてた。
おいおい、大丈夫かい?? 
IMG_98770.jpg
とりあえず、ちょいと今は動けないんで・・・って態度で、じーーっと見てる。
そこで息絶えないなら、べつにいてくれていいんで・・・落ち着いたら飛んでってよ。
IMG_98870.jpg
部屋の中から、ぬ~~っと顔を出して、鳥を眺めるシロン。
犬が目の前に来ても、飛び立たないから、飛べないんでしょう。
10cmくらいしかない鳥さんが奥にいるし、シロンが巨大な化け物のようだ。
IMG_98910.jpg IMG_98950_20141114220856f7f.jpg
やたら喧嘩を売りたがる犬だが、落っこちてる鳥さんにはワン!すら言わずに、じ~~っとしてる。
手持ちで絞るととシャッタースピードが遅くなってぶれるんでね…開いたままで奥までピントがいってないけど、神妙な表情と態度のシロンくんがおもしろい。鳥よりシロンの方に目が行くんで…さやに、鳥にピントあわせた写真も撮っておいて欲しかった!と文句言われた。
鳥さん、落ちてます~~~困った。。。
10分くらいして、急に飛び立って行った。このまま、力尽きなくて、よかったわ。
野鳥がこんな近距離にいるって・・・レアだ。
野鳥にはさわるな、拾うな…だから、手出しはしてませんけどね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

老犬??

IMG_97510_20141113213502c04.jpg IMG_97600.jpg
どこ向いてんだ?ま、うちではあまりじ~~っと見てくれって言わないから…好き勝手なとこ見てます~
階段の真ん中に立ってると、コンクリート部分が多くて、色が汚いねー
なにせ土や草が嫌いでしょーこの犬。外で自然な色合いのきれいなとこでは、嫌そうなのだ。土、草、嫌い、嫌い~
IMG_97830.jpg IMG_97880.jpg
ってことで、階段のてっぺんにいる方がコンクリート色が少なくていいわ。
教会のような建物がない方が・・・好みだ。後ろにチラッと見えてる建物は超お高そうな老人ケア施設。
月額の管理費や食費の支払い合計は、うちの父が入ってたボケ老人病棟より安い。(といっても20万越えるが…)
でも、見た目は豪華だし、そんな安いわけないよね~~と思ったら、最初にまとめてお支払いするのが1人入居は2500万~2人入居3990万だってさ。それでも、看取りOKだったら、入る人はいっぱいいそうだな。
IMG_97650.jpg
こちらのご老犬は・・・自宅ケアでお願いします。。。
老犬っていっても、パッと見、まだ青年!って言われるんですよねーシロンくん。
落ち着きなく走り回ってるし、お顔はプリティーだし。
昔飼ってた犬の10歳は、わりとよぼよぼしていた。こいつは、まだまだ走り回っている。
IMG_98010.jpg IMG_98020_201411132136154a7.jpg
雑草シロンと呼んでください・・・!?
カッコつけて撮ったつもりがさ~~、背中にぴよ~んと雑草を背負ってるんですね、これが。
あなたには、雑草がお似合いかも。
IMG_98050.jpg IMG_98360.jpg
え・・・それは失礼な。。。だれが雑草??
IMG_98280.jpg IMG_98480.jpg
機嫌を損ねたようだ。すっかり明後日の方角を向いている。
いくらカメラ目線はいらないといっても・・・ちょっと斜めくらいでお願いしますよ。そこまで、そっぽ向かなくても…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

リードが・・・邪魔!

さやがバイト探しに人のパソコン使ってたんで・・・手抜き、手抜き。2枚だけ!
IMG_97320.jpg IMG_97290_20141112212702fce.jpg
あ。。。シロンの体に、べろ~んとリードがのってたのが、さまにならないわ。
写真を撮る時には後ろ側に回してちょうだい!と頼んでも、いちいち注意しないと、毎回このよーになっている。いい加減覚えてよね…父ちゃん。

さやは自分のパソコンあるのに…スマホの他にデスクトップとノートパソコンも持っていて、好きに使えるのに…自分が探している項目を検索する能力に欠けてるんで…人のとこに来て、人のパソコンで、〇〇探して!だとさ。
いくらアホ~だといっても、この時期にバイトしてるよーでは。。。進学校なら当然のようにバイト禁止だろうが、さやのとこは底辺校ですから…どんな職種が自分に向いてるか試してみるためにも、バイト推奨らしい。びっくりだ!
っていうか、公立と比べると学費が高いから、自力で稼いででも納入して!ってのが、あるようだ。

人間の教育費に比べたら、シロンにかかるお金は微々たるものですね~
といっても、何もなくても、薬とご飯その他で月に2万くらいはかかってるけど。検査が入ったら、ぐ~んとアップ。
小さい頃は1年で2万くらいしかかかってなかったのに・・・病院の先生がかわってから、すぐに検査!で、検査費が数万単位でガンガンかかった。
勝手な予測だけど、新しい機材を入れて元取らないといけない。。。ってのが、あったんじゃなかろーかと。
さらに、先生がかわったら、前の先生から安く譲り受けたのか?・・・検査費用が安くなったよーな。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

へ~らへら

草や土の上を歩くのはいまいち気乗りしないシロンだが、こういうとこは機嫌がよい。
IMG_96940.jpg IMG_96950.jpg
ふふふん♪と鼻歌でも歌うかのような調子で、階段を歩いていた。
体と足は、車に乗る前に念入りにフキフキしてあるけど、牧場帰りがやってくるよーな場所ではない気もする。
それに、ここ、普通に自転車が走ってたり、おっさんが歩いてたりしたけど、会員制の場所だったりしたのかしら~?
IMG_96970.jpg
なんじゃこりゃ?
お金持ちさんたちが所有しているクルーザーってやつでしょう。写ってはいないけど、シロンが見ている右の方には、豪華なのが泊まってた。
IMG_97010_20141111210352d8d.jpg IMG_97060.jpg
うちは持ってませんから~~乗れませんよ。震災の後に、逃げ道がなくて困った阪神間の住民の中で、裕福な人が海から出て行く手段を確保するために用意されたのではないだろうか…?って感じのマリーナ。もっと手っ取り早いのはヘリポートでしょうけど…ヘリよりクルーザーの方が居住空間が豪華にできるし。
けど、六甲アイランドの船乗り場は震災後グッチャグチャになってたから、船にたどり着けない可能性もあるな。避難用というよりは、やっぱステイタスシンボルなんでしょう。けど、家の前に船を係留できる住宅区画もあるそうで…なんか庶民の暮らしとはちょいと違う場所のようだ。
IMG_97100.jpg IMG_97150.jpg
後ろに写ってるのは個人の住宅ではないけど、写真もNGな場所だったのかしら?
でも、下がタイル張りとかじゃなくて、庶民的な舗装だから・・・そんな特別な場所ではなさそうだが。
IMG_97140.jpg
自然がいっぱいなとこよりも、整備された町中の方が好きな犬。
アスファルトが足に悪い?・・・そんなの関係ない!!土や草の感触が嫌いなの~~(シロン)
それも繁華街じゃなくて、あまりひとけのないとこがベスト。
ヘンな動物はいないし、寄ってくる人間もいないし…お気楽に散歩できて、いいわ。
お出かけしてうっとうしいのは、こっちは他のことしたいのに、話しかけてくる見知らぬ人…お相手するのが面倒くさいうえに、やりたいことができずに時間だけ取られる。

風の強いとこにいたり、車の中でもぞもぞしてたままブラッシングもしないで来てるから…ちょっと浮浪犬みたいだけど…
服やアクセサリーなしで、自毛で勝負!が基本の犬だけど、飼い主がずぼらなうえに、ご本犬もブラッシングは好きじゃない~~から、いつもぼっさり。
まめな飼い主だったら、もーちょっと高級感ある犬に仕上がりそうな本体なんですけどねー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

げっ・・・

下界に降りたら晴天だったんですけどね・・・
IMG_96890.jpg
夕方近くなってきてるから、影が長くていろいろ写りこんでますが…海沿いをお散歩中のシロン。
六甲から芦屋に下りて来たのだ。
六甲山牧場に行く道路も崩壊して通行止めになっていたから、行く時は割高で距離は長いけど中国道から阪神高速で下りてきた。
中国道を走ったら最初の休憩地点って三木が多いけど、今回はその手前で出てしまう。今まで入ったことのない西宮名塩SAに入ったら、超しょぼ…犬の歩く場所もないよーなとこだ。犬連れには向かないSAだ。
帰り道に選んだ芦有(ろゆう)道路も北側が崩れていて、いまだに復旧の見込みはないらしい。六甲も広島と同じ質の土らしいからね…危険だ。
IMG_96060_20141110220522036.jpg
ポンっと高いとこに乗せられたら、振り返って後ろの景色を確認する犬。
IMG_96140.jpg
いや~~・・・ここ、高いわ。危険っすよ。。。
IMG_96180.jpg
空にあわせると・・・シロンが暗くなる。
IMG_96210.jpg
シロンに合わせると、空が白くなる~~
昔、芦屋に住んでたからこの道を使うけど…利用者の少ない道のよーな気がする。
芦有を「ろゆう」と読める人は、もっと少ないだろうねえ…昔は芦有道路って呼んでたけど、芦有ドライブウェイっていうそうだ。たしか芦屋の奥地に住んでる人って、この有料道路を通らないと町に出られないんだよね…
IMG_96440.jpg
有料道路しかないとこに住宅地があるってのは・・・どういう理由からなのか??
IMG_96540.jpg
そんなのどーでもいいです・・・関係ないし~~(シロン)
IMG_96590.jpg IMG_96640_2014111022064824d.jpg
な~んか、色がいまいち決まらないねー
IMG_96680.jpg IMG_96810.jpg
こっち向きじゃなくて、反対向きなら撮りやすいんだけどね…そっちには住宅地ばっかりだからねー景色がいまいち。
ここからは大阪まで見渡せる。梅田のビルやハルカスも見える。
けど、建物がびっしり並んでいる光景を見てもな~んとも思わないんで・・・こういう展望台は好きじゃない。
夜景好きな人にはいいかもしれないけど、うちは夜景に興味ないんで。。。人工の光は好まない。
そういえば、さやは修学旅行、ホテルは豪華なとこを用意しました!って言葉通り、さやが撮ってきた写真の部屋は高校生の修学旅行とは思えない豪華な部屋。
高層階のツインですってよ。旅館で雑魚寝ではなく、ホテルの高層階から夜景をお楽しみくださ~い!なお部屋だったんだと。それも、さやの泊まった部屋は他の子たちよりも格段に眺めのいいとこで、みんなに羨ましがられたのだと。
でも、食事はまずかったってさーー 
兄ちゃんたちなんか、10ウン万円払って、沖縄民泊。島の人の家に泊まって、農作業をお手伝いする。食べ物もその家によって差が出る。旅行代払って労働させられるというよくわからない旅だったが…
IMG_96870.jpg
向きをかえて下を見下ろしたシロンくん。
げ・・・ここ、やっぱ高いじゃん!っと突然ビビったのか、逃げ帰って来た。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

異文化交流 2

白っぽいヤギさんと機嫌よく過ごしていたが…今度は黒っぽいヤギがやってきた。
IMG_95660.jpg
ずいぶん姿勢のいいヤギさんですねー それに比べて、少々ビビり気味のシロン。
で、この後、パパは心配して見ていたようで、写真は全く撮られていなかったが・・・
母の場合、シロンは大丈夫って思ってるから写真を撮る。だから、白いヤギさんとの交流(?)写真があるわけだが…父ちゃんは心配して見てるだけ…ってのがけっこう多い。
シロンがヤギの方に向いたら、ヤギさんが歩み寄ってきて、シロンのお腹の下に頭を突っ込んで、跳ね飛ばすぞ~みたいなポーズをして立ち去って行った。ポーズだけで、実際にはやってませんけどね…
もさもさ毛で膨れている分、実際より重たそうに見えたのかしら??
ヤギさんたちって、犬と比べて、ずーいぶんガッシリというか、お腹周りが大きい。草食獣は腸が長いってのもあるだろうけど、他の肉食獣と比べても犬の理想体型ってのが不自然に細い気がするんですけどね…なんか間違ってない??

ヤギさんたちとお別れして、馬さんコーナーに。最初にいたのは木曽馬。
IMG_95700_20141109212311836.jpg
胴長短足の日本の馬ってやつですね。サラブレッドとは、サイズもかっこよさも違いますな。もっさりかわいい系。
けど、昔の武士ってこういうちっこい馬に乗って移動してたそうだから、時代劇でさっそうとデカい馬に乗って勢いよく走ってたりするのは嘘っぱちで、のんた~ら・・・だったとか。
比較対象の人間さんが写っていないけど、母よりちっこいくらいの背丈の馬。
他の人間さんたちは馬をはさんで記念撮影をしていたけど、ワンコはさすがに目の前に出しちゃまずいっしょ・・・ってことで、背後から一緒に写っている風~
IMG_95710.jpg IMG_95720.jpg
前に柵があるし、顔の位置は高いから、わからないよね・・・と、下に置いたら・・・
馬さんに気付かれた!ヤバい、逃げろ!!かと思ったら。。。
IMG_95740.jpg IMG_95780_20141109212406fc4.jpg
止まって、馬を眺める犬。でも、馬さんも見てますよ、シロンくん。
馬を刺激するとまずいから、さっさと離れましょう。
で、次に通ったのが、もひとつ小さい馬の前。ポニーかミニチュアホースか…
IMG_95760.jpg
人間の子なら乗馬体験もできるが、ワンコは無理~~
あっちを向いてるから、柵の外から、こそっと写真を。
こういう時、母が連れて行ってないと、シロンの表情がかわいくないんでね…

施設の中には入れないし、ただ動物を眺めながら歩くだけ。
頼んであったイラストももう出来上がっている頃だろうし、戻りましょう。。。と、来た道を戻っていたら、前に羊。
人間さんにつかまって、記念撮影中。
IMG_95800_20141109212408114.jpg
今度はすれ違いで前から迫ってくるわけじゃなくて、後ろから追いかけて行く形だから、シロンくん平気。
背後から忍び寄るのは、まるっきり問題ないです~
IMG_95820.jpg
けど・・・羊で道がふさがれてて、前に進めません! 人もいるしね・・・
しばらくお待ちください。。。
IMG_95850.jpg
えい、ついでだし、持ち上げちゃえ~
ほれ、シロンくん、これが羊さんのお背中だよ。
きえ~~~ 近付けないでください!のシロン。気付いてないっぽい羊さんたち。
シロンは狂犬病もワクチン9種も打って、ノミマダニもフィラリアも内部寄生虫も定期的にお薬してます…下痢もしたことない丈夫な胃腸の持ち主だ。
月1の病院で体のチェック、へんな菌が繁殖してないかも確認済みだし…羊さんに移るような病気は持ってないでしょう。
IMG_95910.jpg IMG_95950.jpg
え。。。
なぜか、背後からシロンのお尻を嗅ぎまくる羊。あ~どれどれ。。。もう1匹も。
母はぽけっと羊を眺めていたから気付いていなかったけど、シロンくん、こんなことされてたんだ。

駐車場に戻ってきたら、背後に羊。
IMG_95970.jpg
牧場と駐車場の間には、ゲートがあったのに・・・どうやって出て来るのか、ちょろちょろそのへんを歩いている羊がいる。
IMG_96000_20141109212645057.jpg IMG_96020_20141109212607c93.jpg
こっちのワンコさんは、そんな羊は気にもせず、アイス堪能中。。。うまい❤
パッと見、でかポメには見えない、プリティ~さ。

お金のかかった施設のある南エリアに入れないから、ベーカリーやカフェ、レストランのあるとこには行けない。
土産物だけなら、北側の入口を一度出たとこにあるレストハウスの方で、人間さんだけ買いに入れるけど…
南側の駐車場に止めたから帰りがけに、みんなが食べてたソフトクリームを買いましょう!と思ったら、チーズ入なんですね~これが。選択肢はなく、チーズ入1種類のみ。
いまいち好みじゃないわねー…と思いつつも、まあ1個はそっちを買って、母はアイスクリームを選択。
ソフトクリームは大々的に宣伝しているけど、アイスクリームは目立たない文字で書いてあるだけ。
それって、原価率の問題で・・・ソフトクリームを売った方が儲けが大きいからソフトクリームを推してるだけじゃない?
アイスクリームの方が絶対おいしい。買うならアイスクリームにした方がいいと思いますよ~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

異文化交流?

牛の次は、ヤギ。
IMG_95570.jpg
↑ びみょーな距離で寝そべるこの光景に至る経緯は下に。。。

東エリアに入って来る時は道の上にかかる橋みたいなのを渡って来たけど、北エリアに戻るには道の下をくぐって行く。
IMG_95160_20141108214033dab.jpg
はいはい、次は階段だよ。あまり使っている人は多くないような雰囲気。
IMG_95210.jpg IMG_95250.jpg
階段に草がいっぱい。。。滑り落ちるなよ、シロン。
川の横を通って出てきた広場で・・・ずん、ずずずずん・・・山羊のお出迎え。
奥にヤギふれあいの丘ってのがあったようだが、そこには行っていない。
行ってないけど、向こうからヤギさんが勝手にお出迎えしてくれた。
IMG_95260.jpg IMG_95270.jpg
ためらうことなく、ヤギがシロンに向かってるわ。人間じゃなくて、視線はシロンのようだ。
ちび犬は2本足で立ちあがって大きく見せる努力。
IMG_95280_201411082142362ef.jpg
お・・・両者間をとって・・・にらみあい?
IMG_95290.jpg
犬っころ立ちあがった。
ヤギが首を下げて、シロンが後ろ足で立ちあがったら、目の高さはシロンの方が上だねーでかポメ。
IMG_95300_20141108214239988.jpg
こりゃ、騒ぐんじゃない!と、父ちゃんに制裁をくわえられる犬。
いや~~もう騒ぎませんから・・・離してください、お父ちゃん…(シロン)
と言ったかどうかは知らないが、おとなしくなった。 ↓
IMG_95310_20141108214240eee.jpg
人間に捕まってるから、ヤギの方も安心したのか、また向かってきた。
IMG_95340_201411082142420d6.jpg
今度はお座りしてるから、シロンの方がだいぶ低いわよー
IMG_95390_2014110821433084c.jpg
やぎさん、目の前まで来たけど、遠い目~~~って感じ。シロンの方は見てないね。
IMG_95470_201411082143322bc.jpg
あ、ども。。。なんか挨拶するかのように、頭を下げて、戻って行った。
IMG_95490.jpg
普通のへらへらシロン。
IMG_95510_20141108214335ba0.jpg
害のない相手だと思われたようで、ヤギはそこに座ってくつろぎ始めた。
種が違っても、話は通じるんでしょうかね??なんかシロンまでくつろぎだした。
IMG_95530.jpg
なんなのさ、そのご機嫌な顔は!?
地面にお腹をつけるのなんか絶対にイヤな犬が、一緒になって道に寝そべっちゃった。
都合のいいことに、下が土じゃなくて、舗装された場所だったからね、ここは。
何かしゃべってるの~??シロンくん。
羊肉は食べるけど、ヤギは食べない。でも、ヤギミルクは好きですよ。ミルク出る??なんてアホなこと言ってませんよね…
IMG_95590.jpg
ヤギさんがこっちを向いてくれません!!ちょっと、ママ~~来てもらえません!?(シロン)
IMG_95610.jpg
ヤギさん・・・これが、うちのママです。っぽく、急に立ち上がって、ヤギに母を紹介するようなポーズ。
IMG_95640.jpg
は~い、よろしくね!たぶん二度と会うことはないと思うけど~~会っても、どのヤギさんか区別つかないし・・・
羊からは逃げまくってたけど、ヤギは大丈夫なようだ。羊より、ちょっと小さいし、フレンドリー。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

柵の前でシロンを抱っこして~~と頼んだら・・・
IMG_94660.jpg IMG_94750.jpg
座れそうにない太さのとこにシロンを乗せようとする父ちゃん。そこは、無理ですって…
どうせならこっち向いて一緒に写ればいいのに、後ろむいて黒々した頭を入れてくれるし。
交代! 
6キロ超えの巨体を持ち上げるのはたいへんだから、ふんぞり返ってお腹に乗せるような格好になったら、シロンの顔がヘンなうえに母よりおデブな体のように写ってしまった。本体は母の手が開いている幅くらいなんですけど~
母の写ってる方(パパが写した方)が柵の位置なんかがいい感じでしょ。パパに言っても思ってる位置にシロンを持って行ってくれないから…自分が移動すると思ってる背景じゃなくなるんで、自分でここ!って位置に立って、撮ってもらった。が…肝心のシロンのポーズがヘンだった。
IMG_94760.jpg IMG_94780.jpg
はいはい、北側に向かいますよ。
ゴールデンポイントのある東エリアも地図には羊マークが描いてあるけど、この日は1匹もいなかった。
こっちのエリアに放牧している日なら、羊がこの橋を渡ったりするんでしょうかね。
看板のかわいいイラストは、表で似顔絵描いてたお姉さん作かな。
シロンの似顔絵の背景にも、かわいい牛と羊の絵が入ってるのだ。(そこの部分は手書きではなく、もともと印刷されてるやつ)
IMG_94800.jpg 
あっちには何があるんだ??って感じで、橋を眺める犬。
IMG_94860_20141107215757059.jpg IMG_94880.jpg
とりあえず、渡ってみる。
で・・・あ・・・またママ来てない??と、後ろ確認中。
IMG_94920.jpg
ママ~~早く来てください。。。状態のシロンくん。
この時は母がいるから問題ないけど、途中で買い物とかで姿が消えると、テコでも動かなくなるんだとさ。
じつは、ママっ子なの~軟弱犬!
サーカスの調教じゃないんだから、飼い主より前を歩いちゃいけないなんて決まりはうちにはない。
大人のいうこときかないといけないのは高校までで、大学行ったら自分で決める力を持たないけないんだからねー言われたことだけをしてたらいいわけではなくなる。 
高校からすぐに就職するとまた会社の規則でがんじがらめ。間に大学生活が入ると、わりと自由に動ける期間が4年あることで、考え方の幅が広がるといいますか… 場合によっては、バカも増えるが…

橋を渡った先には・・・乳牛舎と牛の運動場。
IMG_94970.jpg
柵の後ろが牛の運動場ですが・・・体の大きさのわりには、狭い?
闘牛じゃなくて、乳牛がガンガン走りまくるイメージはないから、こんなんでのたのた歩いていれば大丈夫なんでしょう。
IMG_95020.jpg IMG_95040.jpg
左がパパで右が母が撮った写真だな。
最初にパパが撮ってて、牛が入らない、牛が入らない!って騒いでたから、交代したんだけど…
手前の牛じゃなくて、後ろの牛でもべつにいいんじゃありません?牧場ってわかれば。
ちなみに六甲山牧場の看板が入らなくても、ミルク瓶にも六甲山牧場って書いてあるし。
IMG_95060_201411072159229fd.jpg
手前の黒い牛…だと、こんな感じでどーでしょ。
母は父ちゃんより20cm近く背が低いんで、柵を越えられません・・・こういう時に液晶を使うんでしょうけど…重たいカメラを持ち上げる気はない。
どっちにしても暗くて、葉の隙間の日の当たってるとこはチカチカ明るくなってて、まだら模様のよう。
ゴールデンポイントの木立の中やシルバーポイントに行く途中の道の羊の群れの写真のとこも暗~いけど、木の陰の暗さがかなりのもんです。

で、移動しはじめたら、牛舎の横からおっきな牛さんが係の人に連れられて出てきた。
犬を動物に近付けないでくださいって最初に言われてるから、写真は撮ってないけど、シロンの真横に巨大な牛さん。
どーしましょ…と思ったら、そこで止まって待ってくれる牛さん。
では。。。前を失礼します~~と通り抜けてきた。今回はあまりにデカ過ぎる相手に、シロンもおとなしーーく通って来た。シロンから牛の顔が見えてたかも不明なくらいの体格差だからね。
IMG_95120_20141107215922e30.jpg
ずん! 
べつの牛さんがこっちを見てたから、柵の手前のちょいと離れたとこでシロンを持ち上げて、一緒に並んでいる風な写真。
今度は牛よりデカいポメ!?
IMG_95140.jpg
近くに見えるけど、それなりに離れてるから、牛さんはシロンに届きませ~~ん。
そのせいか、余裕でこっち向いてるシロンくん。襲われる心配はない!
逆に振り向いて、がう!って言わないかってほうが、心配だわ。
前向きで近付いてったから、そこに牛がいるのを知らないわけではない。おとなしくしてる方が身のためだと感じているよーだな。
シロンにとって羊は戦える大きさで、牛は無理!なんでしょーかね。
野生の生き物って、こいつは草食のおとなしいヤツとか、獰猛な肉食動物ってのは、やっぱ親に教えてもらって覚えていくんでしょーか?それとも本能でわかるんだろうか。
他の犬に喧嘩売りまくってそーな感じのするシロンだが…けっこう小心者でしてね…サイズべつになっていないドッグランとかで、なぜかラブラドールさんに追い掛け回されることが多いのだが、なにせ体格差が・・・簡単にコロンとお腹出しちゃいますから、この犬。他の犬相手には見せないけど、ラブラドールさんにだけは、ころんっ!ですわ。他の犬と何が違うんだ??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

草が嫌いな犬 PartⅡ

芝生嫌いなワンコは、舗装された道路に戻ってきて、やっと機嫌がなおったっぽい。
IMG_94120_20141106215437014.jpg
ここでいいですよね!草の方には入りませんよ!!(シロン)
IMG_94200.jpg IMG_94260_20141106215440d59.jpg
足下が普通の道なら安心な犬。
IMG_94410_20141106221028d3a.jpg
ぽ~ん!と軽やかに(?)グレーチングも越え、機嫌がよかったのに・・・
下の方で草のとこにポイっと置かれたシロン。
IMG_94470_20141106215441b9d.jpg IMG_94500.jpg
牧場に来たんだから、それっぽいとこで写真撮るよ。動物はいないけど~
あ・・・これまた、短いリードが厄介だ。逃げ出すことはないけど、真面目な飼い主は先っぽを離さない。
ビーズリードってちゃらちゃらしてるだけで、超安っぽいのが多い。これは唯一マシに見えたんで買ったけど、やっぱ短いのは不便だ。
IMG_94510.jpg IMG_94560_20141106215603c14.jpg
え~~・・・草の上はイヤなんですよーーー(シロン)
右に左にゴネゴネ犬。
これだけだれてるシロンも珍しい。
IMG_94580.jpg
立ちポーズじゃなくて、パパはすぐにお座りさせるから・・・お尻に草が刺さるのか、よけいにテンションダウン。
IMG_94590_20141106215605b64.jpg IMG_946500.jpg
なんとも情けない顔の犬。よほど草の上が嫌らしい。
展望場所から見下ろした写真を撮ってないのは、人もいたし、太陽の位置がね…
こっちから見上げた方が、たぶんきれいに写るのではないかと。。。
のぼったのは、これだけなんで・・・たいした距離ではない。角度はけっこうあるけど。
IMG_94640.jpg
もっさもさの木も少し離れて下の小汚いとこが写らなきゃ、雄大な風景みたいにみえるでしょー
実際には雑草やら何やらいっぱいで、あまり近付きたくはないんだけど。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

草が嫌いな犬

太陽がまぶしくて~~
IMG_93610.jpg
こういうとこでは設定を変えないと撮りにくいのに、いきなりシロンをポンと乗せて、早く写真撮れ!って言われてもね…父ちゃんを入れたくないのに、リードが短いからどーしても入るし…ズームすると景色があまり入らないし、気乗りしないわ。
こういうリード、超不便。見えてないけど、持ち手はキラキラ☆で、カフェ用って感じ。3年くらい前に買ったけど、滅多に使わないのよ、これが…カフェには用がないんでね…犬をそのまま連れて入れる飲食店って…どう考えても汚いじゃん。
シロンの毛色にあわせて、ゴールド系よ、ゴールド~・・・って18Kじゃありませんけど。
ここはロングリードをつけてたら、勝手に伸ばして走らせてると思われても嫌なんで、短いこれに付け替えたんだけど~
広い牧草地はあるけど、ノーリードもリードを伸ばすことも禁止ですよ、ここ。
カンツリーハウスの方にドッグランがあるらしいけど、土日祝限定オープンだそうで、この日は平日だから開いていない。
IMG_93580.jpg
前に淡路島が見えることになってるから、奥の陸地は淡路島でしょー奥が見えるようにしようとすると、シロンが…
係のおじさんがいたけど、景色のことではなく、おじさんが飼ってたラブラドールの話を聞いて・・・帰って来た。9匹も赤ちゃんを産んだんだってさ。体が大きいと、いっぱい産むんだね…
IMG_93680.jpg IMG_93850.jpg
帰りは急斜面じゃなくて、なだらかな道を下る。舗装されてるとこもあったけど、土や草のとこもあるわ。
海に背を向けると(右)、太陽が反対になって、写真は撮りやすい。。。が、背景はよろしくない。
IMG_93880.jpg IMG_93900.jpg
さらに、とにかく草が嫌いな犬は、ヘン顔。
草地は嫌だ、逃げろ、逃げろ~~っと階段に向かっている。階段も草が生えてますけどね…踏まれてなくなってるから、全面草のとこよりはマシ。
IMG_93940_2014110521411796e.jpg IMG_93990.jpg
岩とかは平気なんだけど~~とにかく草が嫌いな犬。芝生のドッグランなんか、無理、無理~~
人間さんが踏み固めて草の寝てるとことか、通路しか走りませんよ、お坊ちゃまは。
IMG_94010.jpg IMG_94020.jpg
階段にも草が生えてるけど・・・このくらいは許す。
段が狭いのか、逆立ちするような格好で下りてるシロン。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

目指せゴールデンポイント

日本一の大狸らしい。
DSC065550.jpg
うちの子狸は全く目立たないサイズですね~
こういう丸っこい顔のタイプは新しい信楽タヌキで、昔のはもっとマズルの尖った怖い顔のタヌキなのよね…
うちにいるタヌキは、シロンみたいな真ん丸おめめの超かわいい系のお安いヤツ。
今回は・・・タヌキではなく、夫婦茶碗を買った。信楽焼っぽくない色柄だけど、なかなか手になじむよいサイズ。
筆で絵付けしてあって信楽焼にしては華やか。けど、公園に展示してある火鉢は華やかな色柄だから、信楽焼でもそういうのもあるんでしょう…茶系のイメージだけどさ…
イオンで6個で1000円と超激安で買った名もない茶碗は、欠けたり、真っ二つに割れたりして、1年も経たないうちに全滅。超もろかった。その後買った有田焼は、けっこう長持ちしてるけど…信楽焼はどうかしら?置物ばかりで実用品を買ったことがなかったから…

六甲山牧場では、ゴールデンポイントを目指す。
ゴールデンポイントは標高が722mだけど、スタート地点といいますか、羊を眺めていたとこの上にあったグリーンポイントがすでに694m。車で六甲山のだいぶ上の方まで来てるから…あとは高さにして30mくらいのぼればいいだけ~~
IMG_93160.jpg
ま、垂直にのぼるわけじゃないですから・・・斜面を上がって行くから、それなりに距離はあるけど、たいしたことはない。
IMG_93170_20141104201806368.jpg
最初はきれいな牧草地の横の小道…って感じだったけど、少し上がると林みたいに木がもっさもさ生えたとこに突入。
マムシやハチに注意!!って看板があった。10月7日だから、まだ活動してそーな感じね…
IMG_93230.jpg
ここまではこぎれいな道だけど、そこから上は・・・なかなかワイルドな山道。(写真はない)
段差も高くて、シロンにはちょーっと厳しい感じ。
で、左右に別れ道があったが、左の方が草木ぼうぼうで突入はしたくない雰囲気。
右は・・・干し草の山のようなふかふか地帯。そっちも下に何が隠れているかわからないから・・・蛇でも寝てたらイヤなんで、踏み込みたくないわ~~
ちょいと後ろを見たら、下の方では柵で区切られていた斜面の方に出られそうな道があったので、迷わずそっち!
雑草いっぱいのとこはイヤ~~
IMG_93280.jpg
草の上に出て来たものの、見上げると展望台の前は柵で閉じられている感じ。ちょっと、ここ登っていいの??
と思ってたら、上からこの斜面を下りてくる人が1人。
最初の斜面のとこの写真に、柵の切れ目があるから、ここを歩いて行ってよかったんでしょう。。。マムシやハチが出るっていう木立の中よりは安全な気がする。
ルートに沿って歩いてきたら、この道に入ったんだけど…実際には右側に舗装されたなだらか~~~な散歩道みたいなのがあったのだ。(帰りはそっちから下りてきた。)
IMG_93340.jpg
こっちは羊が一生懸命に草を食べてたとこよりも、さらに急斜面で、足腰弱い人なら転げ落ちそうなとこだ。
ほれ、頑張れ、弱小ポメラニアン!!だてに、デカい図体はしてないはずだ。
IMG_93350_20141104201906231.jpg
広角が撮れないんでね・・・しかも太陽が邪魔するから、撮りにくくていまいちわからないけど(っていうか、これ撮ってるの、パパだね…)、確かにここが一番眺めがよかったわ。
前日が台風だったから、台風が雲を持って行ってくれたようで、珍しくよく見える!って、ちょうど掃除に来ていた係のおじさんが言っていた。普段はこんなに見えないんですよ・・・って。
IMG_93380.jpg
まずは。。。お茶でもどーぞ~~
こいつはお出かけの間は、水よりもお茶や麦茶を好んで飲む犬なのだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

羊とたぬき

1日2日と雨が降ったけど、さすが晴れの特異日、今日は晴れた。
晴れの特異日は11月3日ですよ~10月10日と間違えてる人がけっこういるけど・・・
しか~し、すさまじい風。昨日の夜もすごかったけど、今日も日中、リビングの窓が開かないくらいの風~
だというのに、のこのこと出かけたのは。。。こんぜの里りっとう経由で、信楽。
去年の台風で信楽高原鉄道の橋が流されて、今は代替バスと車でないといけない。
微力ながら、ちょこちょこ行っては、少額のお買い物をしているのだ。
ながらく不通だった鉄道も、ついに今月29日に再開予定だそうです!
ついでに11月8日は「信楽たぬきの日」だってさ。
DSC065830.jpg
シロンを探せ!
って、一番前にいますけどね・・・タヌキ体型のキツネ顔?
鉄道が動いてないから、旅行会社に売り込んでいるのか、団体バス旅行のバスがいつも多い、多い。
今日もたくさんの豪華バスがズラ~~っと。余計な心配しなくても、けっこう流行ってるようだ。(大型バスの立ち寄る一部店舗のみかも…)

で、六甲山の続き。
動物に犬を近付けないでくださいってことだが、動物の方から勝手に近寄ってくるから。。。
IMG_93030.jpg
柵の中に入るのはどーなんでしょ?と思ったけど、みんな気にせず入ってるから…ちょいと入ってみた。
ここから出てきた羊が、外の通路で犬のすぐ横を歩いてますから…これだけ離れていれば、問題ないでしょう。
ヒツジに急接近・・・ぽく見えるけど、羊とシロンの大きさが同じわけがないので…それなりに離れている。
IMG_93040.jpg
子羊じゃないですよ、昨日の写真に写ってたような、でっかい羊さんたち。
それがシロンと同じようなサイズに見えるのは、シロンが手前にいるから。
そんなに接近してません…遠近法ですな。
IMG_93070.jpg
写す方がシロンに近寄ったら、シロンがヒツジよりもでっかい犬になった!
IMG_93090_201411032136462e9.jpg
は~い!羊さんよりビッグなポメラ~ニアン!?
牧草地は斜面だから、傾いてま~す。
IMG_93130_201411032136480e5.jpg
この格好、けっこう力いるんですけど・・・(シロン)
何を言いますか。羊さんたちはさっきから、ず~っとその斜面でもくもくと草を食べてますよ。シロンもちょっとくらい耐えなさい…
でもさ~シロンの背中は斜面の角度に沿って斜めだけど、羊さんたちは背中を丸めて前が低く、後ろ高く斜面にいい感じになじんでいるというか…これが長時間斜面でも疲れない秘訣なんでしょうかね?
シロンくん、首をしっかりあげすぎて負担が大きいそう。ここでは、丸っと下向いて進むのが、ポイントっぽいわよ…
直角ではないけど、お尻を直角に見立てた二等辺三角形のような形で歩くのがミソでしょーか。
首をあげてたら、ダメっぽい。
けど・・・黙々と下を向いていて、敵が襲ってきたら(こんなとこじゃ敵はいないだろうけど)、気付くんでしょうか??
横にいる犬には、まるっきり反応してませんけど・・・こいつ、いちおう肉食系。
毎日、羊の肉、食べてますよ…乾燥したヤツ。
自分で狩ってくるわけじゃないけど、俺のエサ~~ですからね…ヒツジさん…

ちなみに、こいつ、道を歩いているカラスには攻撃しかける。
最近、車がガンガン走っている湖岸道路の歩道をカラスがのんきに歩き回っているのだが、シロンはそれを見つけると、必ず狙いに行く。
人間が横を歩いても気にもせずうろついているカラスだけど、シロンが走って行くと、慌てて飛んで逃げる。
そのうち弱っちい犬だってバレて、つつかれたら、どーしましょ。
それとも、弱そうに見えるけど、シロンはカラスには勝てるのかしら??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

団体さん

グリーンポイントからちょっと上がると…シルバーポイントってとこがあるらしいので、そこを目指す。
が・・・行く手に現れた羊。
最初は数匹が手前にいて、前を歩いていた女の子たちがヒツジの集団にビビって、立ち止まっていたのだ。(写真なし)
気にせず突き進む犬with父ちゃん。今回は相手の数が多いから、おとなしく進むシロン。
IMG_92680.jpg IMG_92720.jpg
木の陰で暗くて、写りが超悪いんだけど~~ 
外で歩きながら撮ってたら、いちいち設定変更しないから、こんなのになることもある。
一匹だけ横を通って行きぞこねた弱虫羊?他の羊たちは横を通って行った。
(↑ 写真に写ってるヒツジは、最初の一団所属じゃなくて、後ろにいる一段の偵察羊かな?よく見たら、後ろの一団に報告に戻って行ってる感じ。ヘンな奴らが来ましたよ~~!って他の羊に伝えてる風…)
ヒツジが何もしないのがわかると、女の子たちも後ろからついてきたけど…女の子たちを先導する形でトップを行く犬とお付きの父。
IMG_92730_20141102211952d7f.jpg IMG_92740_20141102211953c72.jpg
さらにもう一団、嫌がらせのように道をふさいで立っている羊さんたち。
でも、そこを通してもらわないと、前に行けないんで・・・通らせてもらいましたよ。
ヒツジの数が多いから、おとなしく通り抜けるシロン。
で、木陰で暗いうえに、シロンも母も歩きながら写したから、すさまじくボッケボケだけど、通り過ぎてから後ろを振り向いて、ヒツジにガン飛ばしてる風のシロン。
プリミティブタイプは、群れを率いるリーダー気質の犬がいる。育ちじゃなくて、持って生まれてくる気質だそうですから…体格で優位なでかポメには多いだろう。ゆえに、他の犬とわいわい遊ぶなんてことはしない。
IMG_92890.jpg
シルバーポイントってとこは、グリーンポイントよりは海部分が多く見えたような気はするが…草ぼうぼうで長居はしたくない場所。
しかも、手前は地面一面にくり、くり、くり・・・いがぐり~~~~シロン、抱っこで。歩かせられない。
IMG_92910_20141102212028998.jpg IMG_92950.jpg
ヒツジさんは平気でいがぐりを踏みながら歩いてましたけど~~
ヒツジと違って、犬にはヒヅメがないから・・・ぷにぷにのやわな肉球じゃ、イガグリだらけのとこを歩けません。
IMG_92960_20141102212547173.jpg
再びグリーンポイントに戻って来た。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

VS 羊

六甲山牧場の続き。
犬を連れて入れるのは、南側以外の放牧エリア。チーズ館やヒツジの追い込みショー、ふれあいコーナーなんかがあるメインの区画には入れないのだ。入場料は一緒だけど、お金のかかってる場所には立入禁止~~
ま、犬を連れてるから、他の動物のいるとこに入れるってのが不思議なくらいで、うちはべつにいいんですけど、どこでもOKだと思って行ってる人には不満かもね。
犬も入れますよね…と入口で確認すると、あとで説明するから、まずは先にお金を払えと。
払った後に、入れない箇所の説明。。。メインの場所にはほとんど入れないから、じゃあやめる!って言ったら、お金返してくれるんでしょうかね?
質問にはっきり答えないで、先にお金払えって、人によっては、もめそうな感じ。
IMG_92330.jpg
羊が通り過ぎて行くのを待つおりこうな犬・・・のように見えた、昨日の写真。
たんに、でっかいヤツが来たから、様子見てただけ。
弱っちい犬は、相手が何もしないで通り過ぎて行くのを確認して…吠えかかります。ヤクザなヤツだな…
まさか吠えかかるとは思ってないから、のんきに写真撮ってたら、おバカな犬が。。。
IMG_92340.jpg
どりゃ~~~!!
おとなしい羊に喧嘩を売る犬。(リードが短いから、これより前には行っていない。)
どーでもいいですわ、こんなヤツ…って感じで、そのまま平然と立ち去る羊。
牧羊犬は羊の足首を噛んで行動を制御するっていうけど、この犬は上の方を狙ってます~
リードがなければ首でも狙いそうな雰囲気は、牧羊犬の血が騒ぐってわけじゃないようだ。
ま、牧羊犬じゃありませんけどね…なんとなくシェルティでも入ってそうな雰囲気あるじゃん。
IMG_92380.jpg
こっちの羊は1、2枚目の羊じゃなくて、べつの羊。
2枚目の写真で後ろの方に見えてた羊が前に進んできた。
1匹目で吠えかかってるから、次は端っこに避けて、リードをさらに短く持って、パパが引っぱっていた。
怖がりワンコは、最初から全力で吠えかかっております。。。呆れるヒツジ。。。
こっちにカメラ目線をくれる余裕のヒツジと、怖くて大騒ぎの弱小ポメラニアン。
来るな!来るな!!来るな~~~、俺に近寄るな!!がうがう、ワンワン!!ですな。
(これ、パパじゃなくて、母がリード持ってたら、もうちょっとおとなしかったのかも…リードを持ってる人で態度が違うから、この犬。)

2本足で立ちあがっても、羊の背よりも低い犬。ま、ポメにしてはデカいけど…
たてがみ振り乱して、ご本犬、頑張ってるつもり。。。相手は草食獣ですが。。。サイズで負けてるものね~
クリックしたデカい写真で見ると(ピントあってないが)、毛がほわっとなって、意外にシロンの本体が小さいというか細っこい様子が…
ライオンのオスのたてがみは戦って強くなると色が濃く量が増えて、見ただけで相手の強さが判断できるようになるのだとか。
格違いの相手に戦いを挑んで不要な体力を削らないために見た目で判断できるようになってるそうだけど、ポメのたてがみ(あえてこう呼ぶ、メスは胸の毛をエプロンていうけど)は…意味あるの?
ポメは戦いませんけど…オスの方が毛量が多いはず。動物界ではオスの方が美しいのが基本。(なのに、ペットショップではメスの方が飼いやすいから…と、メスが高く販売されるらしい。)メスにもっさもさを望んでも…ちょっとそれは…ある方が不自然…人間でいうとヒゲの生えた女性みたいに、生えすぎもホルモン異常ではないかと…男女差別ではなく、動物には性差ってのがあるのが基本でしょー
IMG_92520_20141101205753121.jpg IMG_92540.jpg
はは・・・羊が逃げました!!(シロン)
なわけないでしょ~~ あんたが逃げてきたじゃん。ヒツジさんはマイペースで反対方向に歩いて行きましたわ。
シロンの前にある柵の向こうにも、べつの羊さんがたくさんいるんですけどね…ご本犬は気付いていない。
IMG_92600.jpg
ここが一番低い展望場所、グリーンポイント。
上に行くと海や淡路島も見えるんですけどね・・・ここで見えるのは芝生と木。
IMG_92640_20141101210048625.jpg
何かの気配を感じて、柵の前で若干ビビり気味のシロン。
シロンとかぶっていて見えてないけど、後ろにサフォーク種、顔の真っ黒い羊がいるのだ。
IMG_92660_20141101210049dbc.jpg
後ろにチロっと写りこんでるけど、シロンには見えていない。
でも、なんか怪しい気配が。。。と、後方確認中~~~ 
たぶん、そっちにも数匹見えてるでしょう…あっちにこっちにヒツジはいたから。

11月1日は・・・犬の日!なんだと。さやがトイレのカレンダーに書かれていたのを見つけてきた。
うちでは死んだ父の誕生日だったけど。
昭和11年11月1日生まれ。西暦で書くとパッとしないが、元号だと1が並ぶのがご自慢だった。
ちなみにうちのパパ、昭和41年1月11日生まれ。しかも11時11分と母子手帳に書かれた1の数なら自分の方が多い!とヘンなとこで競っていたのだった。
パパの誕生日の1月11日って…うちではおじいちゃんの命日で、いとこの誕生日でもある。
昨日から雨が降ってて外には出られないから、今日はシロンシャンプ~~・・・で、兄ちゃんがブラシを担当したせいか、いつになくボッサボサになった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた