風穴の中へ

風穴の入口には簡易ロックシェッドのような囲いが・・・
DSC047590.jpg
この穴が塞がっちゃたら、出られませんからね~~・・・怖い、怖い。
と思うか、何も考えずに入っていくか。。。怖いもの知らずとかって、ただの無知ってのもあるからねー…
DSC047591.jpg
この中で停電は・・・イヤですわ・・・
DSC047610_201406302032310dd.jpg
普通こんなの抱きかかえて、こういうとこに入らないと思いますが・・・なんで、ここへ、父ちゃん?
DSC047650_20140630203236f37.jpg
シロンくんが見えてないってことで、はい、ポーズ!?
IMG_54740_20140630202945227.jpg
最初のうちは階段で下って行く。
電気はついてるけど、暗い。シロンの姿が…わからない。 たぶん外で写真を撮っていた時の設定のままだろう…
IMG_54750_201406302029464f2.jpg
地底探検って感じ。。。穴の向こうは広い空間。
シロンの他に自分の荷物も持ってるから…両肩に10㎏くらいかかってそーな気がする。
IMG_54900_2014063020294731f.jpg
穴の向こう側・・・よりいっそうのピンボケ。。。
ちょっと、横の石、こんなのが転げて落ちて来るわけじゃあないですよね…
でも、なんか落ちてきたっぽい気もする。それとも、人が通れるように切って落とした?
お腹の前にモノを持ってると真下は見えないから…ここは前が見えてるからいいけど、角を曲がった先に何かあったりすると危険なのよ。
ちなみに母はラケット振ったりボールを投げるのは左なので、左手をあけている。が、普通は右利きの人が多いから、通路の手すりは右。
右手はシロンを抑えてるから、とっさの時に手すりをつかむことはできないよーな気がするので、落ちないように注意しないと。
IMG_55010_201406302029495e1.jpg
写真を見たところでなんだかわからないだろうけど…
左の奥の方に写ってる小さい隙間が、階段を通り抜けて入ってきた穴。
左側のヒモみたいに見えるのが、手すりと階段。
狭いから、横にもう1本、手すりのない通路もある。手すりの方から小さい子とかが来てたら、元気な人が遠慮してこっちの通路を行く。
滑りやすいうえに、手すりがないから、お子ちゃまにはちょっと難易度UP。
だけど、こういうとこに来る子なら、帰りはこっちを通りたがる。
IMG_55130_201406302030195ec.jpg
下の通路は、ここで終わり。
一緒にいた少年が、この穴から向こう側に行こうとしてたけど、親に止められてあきらめた。
入ったらどこか上に続くとこでもあるかとのぞいてみたけど、行き止まりっぽいし…
なぜか、うちの父ちゃんは近寄っても来ないし、少年たちの親も来ない。
母は少年たちに身長が近いけど、それより20㎝高い男の人たちには、きっと低く感じる場所なんだろう。
IMG_55140.jpg
たぶん、これが立ったまま撮った写真なんでしょう。奥にいる人の体がほとんど写ってない。
IMG_55160.jpg
けど、下にはけっこう広い空間があるのよ~~
大人と目の高さが違うから、子供には見えていても、大人には見えないってのが、けっこうありそう。

上の3枚は同じ場所だけど、なんか違うとこみたい。
内蔵フラッシュを近距離で使うと…シロンが化け物になってる。
そういえば、このカメラはフラッシュの明るさ調整はできるようになってたけど…普段使うことがないから…
で、フラッシュを使ったら、奥の空間の明かりが見えなくなった。
母の後ろに向こう側への穴があるんですけどね…消えて見えなくなってる。
今時の人はストロボというが…昔の人なんで、内蔵だろうと外付けだろうと、うちはフラッシュという。
今は自由に使っていいらしいけど、昔は登録商標だったから、そこのメーカーのヤツしかストロボって言えなかったんで…
electronic flash が一般名詞じゃなかろーかと。。。
なんでやたらストロボって言葉を使うのか??内蔵のフラッシュとは別物よ!!って強調したいからか…
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

好みが違うようだ

はい、手抜き、手抜き~~
IMG_59690.jpg
ここのバラ園には母の好きな淡い紫の大輪があったけど、時期が遅かったようで、その花はすでに枯れかけ。
(花びらが茶色くなってるから…紫のバラは撮っていない。)
遠目には咲き誇っているように見えるけど、多くのバラは枯れ始めなのか、水不足なのか…しおれてる感じのが多い。
ゆえに花は目立たぬよーに…って撮り方は母です。なんかシロンにちゃんとピントが合ってない気もするけど…
ズームにして手持ちで低い位置は、撮りにくいのだ。
ま、わんこさんも風穴帰りで縮れてるし…
↓ 母ならこの状態でシャッターを押すことは絶対ないんですけど…パパは気にしない。
IMG_59000.jpg
広範囲撮りすぎで、シロンが目立たない。
人がいっぱいいるから、あちこち写ってるし…これはまだマシで、おっさんの頭と子供のお尻、抱っこされた子の足だけとかいっぱい写りこんでる写真が15枚ほど同じ場所で撮ってあった。
・・・そういうのは、撮ってくれなくていいです。もしくは、ちょっと位置を移動するとか、この位置でどうしても撮りたいなら、人が移動するのを待つとか…フォトショップで消そうって気はないんで…
しかも、これなら左側の白いバラのとこで撮った方が、絶対に良かったと思うんですけど~
真後ろでずっと写真撮ってる男の人がいるから、写りこむでしょ?って聞いたのに、大丈夫だって、ここで撮ってたけど…おもっきりシロンの頭の上におじさんの頭が写ってる写真がズラ~~~っと並んでいた。。。時間の無駄だったわ…
IMG_59281.jpg
パパにしては、だいぶズームで撮ってあるけど、もうちょっと!
上の写真から切り出したのが↓だけど、これくらいズームできるはず。
IMG_59280.jpg
あと、ピントはシロンでお願いします。。。黄色いバラは好きだけど…バラ<シロンなんで~~
メインはシロンでお願いしますよ。
IMG_59282.jpg
さらにシロンに近いとこを切り出してみると・・・やっぱりバラにピントが・・・頑張れ、父ちゃん!!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

薔薇園

風穴の続きを書こうと思ったら、写真の色があまりに暗くて・・・ちょっと~~・・・だったので・・・
IMG_57160.jpg
間に明るい色の写真をはさもう。風穴の後に行ったバラ園。
暑くてやる気のない犬は、明後日の方見てますけど・・・気にしない。
けっこう人がいるから、声出したり、気を引くようなことはしていない…1ヶ所にとどまることなく数枚で移動してるし…
IMG_57960.jpg
暑くて、ダレてますねー
IMG_59120_20140628213249ee1.jpg
花の数と色が多過ぎて・・・どこにシロンがいるのやら…って感じ。あまり欲張らない方がいいでしょ~
IMG_60160.jpg
普通に抱っこされてたら、かわいく撮れてるじゃん。態度を変える犬だなー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

河内の風穴へ

見た目よりは暑いとこでもけっこう大丈夫な犬。
IMG_54160.jpg
まだ、太陽の下で走ってますねー
IMG_54420.jpg
と思ったら、舌がだいぶ出てきたので、終了!
IMG_54450.jpg
建物の陰のコンクリートの上は冷たくてよいのだ。
でも、こういうとこで寝そべったりしないのがお坊ちゃま流。

で、次に行ったのは「河内の風穴」。
河内って大阪だと思ってたら、滋賀県にも河内ってとこがあったんですねー多賀町にある鍾乳洞だそーです。
ここの駐車場に到達するまでの道もかなり細い。絶対すれ違い不可のとこもあって、初心者にはかなり辛い道。運転に自信のない人は行かない方が無難かも。
DSC047570.jpg
駐車場(有料)からも、ちょっと歩く。
IMG_54520.jpg
最初はただの坂道だけど、風穴の手前は1段の高さが高い階段。足の上がらない人は行けませ~ん。
この日は子供がたくさん来ているから、犬は抱っこでお願いします!ってことで、袋に放り込まれたシロン。
スリング持って行ってて、よかったわ。6kgを手で抱えて歩くには、ちょいと辛い。
けど、もっと重たいであろう乳児を抱っこで連れてきている人もいた。さすが現役お母さんは強い!
IMG_54560_20140627205928471.jpg
ごーごー勢いよく流れていた。
IMG_54580.jpg
とっても嫌そーなシロン君。
IMG_54610_201406272100221cf.jpg
下は沢で、上は緑~~自然豊かなとこのよーだが・・・あちこちに「危険」「危険」のロープが…
崩れやすいとこなのか、老朽化しているのか??
IMG_54640.jpg
ここは道から外れていて子供は下りてこない、というか怖くて下りられないみたいなので、シロン解放。
でも、斜めの岩が怖いみたいで、へっぴり腰だ。苔とか滑りそうだし…
子供の頃、よくこういうとこに連れて行かれたから、岩の上を渡り歩いて行くのは平気な母。
じつは小6から、ほぼこの背丈、体重だったから、子供の頃は軽やかにできたのに、大人になったらできないわ~にはならないのだ。さすがにぴょんぴょん飛び跳ねて勢いよくは無理だけど体の感覚は子供の頃と変わらないんで…
逆にパパは小6では身長が130cm台くらいしかないおチビで、今170越えてますから…そりゃ、全然違うだろう。
IMG_54730.jpg
あの穴から、中に入ります! 
とーっても涼しいというか、冷気が流れ出してくる。
看板が切れてるけど…落石注意とか停電注意と書いてあったような気がする。
上から見ると、すごく小さい穴に見えるけど、まあそれなりの大きさ。ちょいとかがめば入れる。
DSC047640.jpg
ライト関係は持ってきてないけど、観光施設だから大丈夫だよね~
30年前、富士山の近くにある蝙蝠穴ってのに行ったら、当時はまるっきり観光施設ではなく、真っ暗闇。
懐中電灯を取りに帰って、翌日再チャレンジしたけど、ここは有料の観光施設ですからね…ライトはついてた。
さらに、もうちょいと昔、高校生の頃、たぶん朝霧高原に合宿に行った時、どこかわからないが名もない風穴?か何かに入ったんですが…
そこは観光用でもなんでもないとこで、懐中電灯ではなく、ろうそくを渡されて、ぞろぞろ入って行ったんですわ。
中のことはまるっきり覚えてないけど、これより小さい穴から外に出る時、ヘンな臭い…
と思ったら、手に持ってたろうそくで、髪の毛をじりじり焼いてしまったという、どんくさい過去がある。
というか・・・なんかのんきな時代だったねー 今時そんなことさせたら、学校に苦情が来そうな…
静岡側は今は登山口が3つあるけど…もともと静岡の人って富士山は仰ぎ見る気高きもので、あまり近付かない。
爆発しなくても、大きな石が転げ落ちてくる落石事故とかあるから、あまり人を近寄らせないようにお役所がしてたのに…世界遺産だ、ほれ観光地化~~なんてことしたらさー…噴火した時、やばいじゃん。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

一緒に走る~

♪真っ赤に燃えた~太陽だから 真夏の海は恋の季節なの~♪
昨日のせた太陽は不気味だが、平成JKのさやは、なぜか美空ひばりが好き。
(部屋にポスター飾ったり、CDを買うのは、vistlip…と、今時の子でもありますが…)
川の流れのようにとか愛燦々とか歌っちゃってます。
この季節は、この歌だそーですよ。。。女子高生には刺激的な歌詞にも思えますが…
後ろに男の人を従えて歌ってたひばりさんがカッコよかったのだとか。
ちなみに母も3歳か4歳の頃に、おじいちゃんの友達の家の階段で美空ひばりの歌を熱唱している写真が残っている。
なぜかパジャマに腹巻、サングラスで…
IMG_53140_20140626204314cc1.jpg
この犬は裸族です!っていうか、この毛が重要なんでねー
立ってるだけでも、毛玉モードだ。そんなに風、吹いてた??
IMG_53260_20140626204317cef.jpg
と、父ちゃん・・・カメラをもうちょっと右寄りに上にすれば母の頭まで入るんですけど…
もしくはカメラを縦にしてくださいな。
IMG_53340.jpg
外ではあまりもらうことのない犬用おやつをもらっているシロン。
さあ、もう1本走ってちょーだいな…の交渉中?
母はシロンの前を走ってるんで…撮るのは父ちゃん。
IMG_53390.jpg
地を這うおっさん犬。
IMG_53520.jpg
軽やかさがまったくありませんなー 暑いし、おっさんだし…
IMG_53560.jpg
実際にはもーっと小さく撮ってあるのを切り出した。
IMG_53770.jpg
立ってると頭を切られてしまうので、めいっぱいシロンの丈に合わせてみた。
・・・バッグを背負わずにデカいケツを隠しておけばよかった。。。この年にしては小さい方だが…若い頃と比べたら巨大化してる。
そして、なにげにシロンにピントがあってない。
IMG_53700.jpg
おや、まだ走ってますよ、シロン君。
IMG_53810.jpg
走ってるというより、歩いてると言った方がいいくらいのスピードかも。。。
IMG_54110.jpg
なぜか、前を走らされる母。一人で走れよ。。。甘ったれ犬~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

暑苦しい毛玉

これは月じゃなくて太陽。(今日じゃなくて5月の終わり頃~)
IMG_52610.jpg
黄砂とPM2.5で空が霞みまくってるから、あまり目にはよくないのだろうが、太陽が肉眼で見えた。
満月って言われたら、そんなふうにも見えるよーな。。。でも、太陽です!
で、最近、西側の空は空に浮いてる雲が見えるんですけど…東側の空が一面曇ったよーなどよよ~~んとした感じで一面雲というか…晴れの日でも空に雲が浮いてる感じじゃなくて、全面がぼわ~んっと霞みっぱなしで、なんかヘン。
昨日は東京の一部地域で大量の雹が降ったそうだが、今日は東近江地域で局地的な大雨だとか・・・
人間が好き勝手にしてるから、地球がお怒り?恐竜みたいに人間も突如絶滅の危機でも来るかしら~??
IMG_52760_20140625205351cde.jpg
なんて、ことはどうでもいいシロン。
後ろの父ちゃんは気にせず・・・台みたいなもんってことで・・・
IMG_52780.jpg
母を待っている間にウロウロして暑かったのに、さらにこんな暑そうなとこで待ってた1人と1匹。
はいはい、エアコンの効いてる車の中に避難してちょーだい。
IMG_52830.jpg IMG_52850.jpg
で、やってきたのは・・・ちょっと前にも来たとこ。
湖岸から走って来るとずいぶんわかりにくい場所にあると思ったけど、湖東三山スマートICから出てくると、そのまますぐじゃん。何ともわかりやすい…けど…高速で通り過ぎてしまう人が入るわけもなく…国道沿いでもなく、かなりすいてる。
おほほ・・・うちは群れないので、なるべく人のいないとこを選んで出かける。人が多いと、つかまって、自分たちのしたいことがしにくくなるんで…それでも、この犬を連れているといろんな人に声をかけられるから…時間を取られて面倒なのよ。
IMG_52980_20140625205430892.jpg
くそ暑いのに、横の芝生へ。 (これは6月1日…)
これ、設定は母がして、撮ってるのは父ちゃん。余白がいっぱいあったのは切り落としてそれっぽくしといた。熊野の海岸の時と比べたら…かなり写ってます!下がシロンと同じ土色じゃなくて、緑だし…
IMG_53010.jpg
走れ~
IMG_53070_2014062520543265b.jpg
走れ~~~
IMG_53200.jpg
風になびくというより・・・暑苦しさばかりを感じさせる胸まわりの毛。
IMG_53100.jpg
どんだけ膨らむのだ??

9歳のおっさんポメにしては、わりと元気。
先週の血液検査の結果もあいかわらずALPが高いが、それ以外は正常範囲内。
一時、肝臓系の値がすさまじかった時期と違って、ギリギリ範囲内とかじゃなくてごく普通。
(でも、その正常範囲ってのが、検査機関によってけっこう違うよーに思います…統一基準じゃないのね…と、前にかかりつけのとこが休みで違うとこで受けた検査結果を見て思ったのだった。)
6歳くらいまではすべて正常値で、てんかんでぶっ倒れる以外は血液検査も心電図その他異常のない犬だったのが・・・ALPが急激に上がって…いろいろ検査したけど、(行ってるとこは一緒だけど)先生が代わったら、最近わかってきたことだけど、どうやらポメにはよくあることだと…
でも、若い時は普通だったんですけど~~…お高いホルモン検査も受けたけど異常なしで、他の数値も異常が出てないから、先生曰く年取ったポメに多い傾向ってことで…
老化の一種と受け止め、それ以上積極的に原因を探ろうということはしていない。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

欲張り犬

最近、よくイスに座っているシロン。
IMG_52570_20140624221216af6.jpg
こっちのイスは座面が小さいから好きじゃないようで、自分で飛び乗らないけど、横にあるデカい方のイスには勝手に乗るから、こっちに移動させられる。
お店のイスには座らせないけど、家では勝手に座ってる犬。この木のイスはシロン用ってことになってるし…
でも、デカい方が座り心地がいいようで、横の人がいなくなると、あつかましくそっちに移動してる。
IMG_52420.jpg DSC048990.jpg
あなたの定位置はそっちの座椅子でしょ!と放り出されて不機嫌。
だいたい、その横にでっかい段ボール小屋も置いてるし・・・暑くなってきたから、そろそろ段ボール小屋は撤去の時期ですよ!!
小屋には入ってないけど、いちおう使っているですが・・・・(シロン)
もこもこ長座布団みたいなのをひっくり返すと、つるつるした布地になるのだが…必死に自分でひっくり返して、もこもこ暑苦しい方じゃない、ツルっとした方にして、くつろいでます~
しかも、さやに腹ブラッシングさせて、のんきに寝てるし。。。
でも、邪魔だから、そのクッションとダンボール小屋、、捨てさせて!!
DSC048730_20140624221503387.jpg
ベ~~~! お断りします!!(シロン)
DSC049320.jpg
それなら座椅子を捨てるよ!って言ったら~~~
厚かましく、座椅子と段ボール小屋のクッションの間に座って、阻止していた。
普段は好き勝手なとこで寝てて、ほとんど使ってないのに…なんで、捨てようとすると、そういう態度を取るんだい?
人も犬もこんなだから、うちの家はどんどんモノがたまってたいへん。
ま、そのうち、段ボール小屋が撤去されることでしょう。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大あくび~?

これもまだ5月・・・地植えの紫陽花は今からだろうけど、これは母の日に合わせて栽培された鉢植え。
IMG_51920_2014062320500575e.jpg
日本ハイドランジャーブリーダーズ協会の高い育種目標に沿って育成されたという認定シールのようなのが貼ってあったけど…こんな濃い紫の種は掲載されてなかったんですけど~
土のpHで勝手に色がかわっちゃったのかしら?それとも新色??
1ヶ月後の今もそのまま咲いてるのもあるけど、なんかもっとすごい色になってる。。。緑みたいな何とも言えない色。
園芸の知識はまるっきりないんでねー。。。数か所のホームセンターには色調整の肥料とか売ってるけど、青とピンク用。
紫ってなんか特別な配合が必要?お店の人数人に聞いてみたけど、本職さんじゃないただのバイトのよーで、まるっきりわからず…というか母の知識以下で…お話にならない。
たまに、すごく詳しいおばちゃんとかいて教えてくれるんだけどねー、バイトさんはダメな場合が多い。
ホームセンターだと、野菜は詳しくても、花はわからない人が多いよーだ。
IMG_52040.jpg IMG_52150_2014062320501038d.jpg
朝のうちに撮ればそんなに太陽も当たっていないのだが、太陽がガンガン当たりだしたベランダで・・・寝てるよーな気がする。
IMG_52070.jpg
大あくび~~~ やる気ないわ、こりゃ。
IMG_52400_2014062320503778a.jpg IMG_52220.jpg 
眠いというより、暑すぎた??うちのベランダ、遮るものがなくて、暑いからねーー
ま、もうちょっとしたら、スクリーンを下しますけど…5月の頃はさすがに何もしていなかった。
IMG_52320_20140623205035f02.jpg
このぶっさいくな舌の出っぷりは、かなり暑かったよーだな。
朝だったら、1時間でも平気で外に転がってるけど、昼はダメですねー、暑すぎだわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

庭園から琵琶湖へ

今日は6月22日ですが…このところの花だらけの写真は、ずーっと5月25日(日)のもの~
IMG_50550_2014062221252202d.jpg
なんかこういう安っぽい花の方が、シロンに似合うってとこが・・・
IMG_50640.jpg
しかも、リードを腹のとこに持ちっぱなしだった。
こういうのに限って、ちゃんとシロンにピントあってるしー・・・前に邪魔するものもないからか…
IMG_50720.jpg
こっちはお金払って入った庭園の方。
IMG_50830_20140622212526997.jpg
これは無料で歩ける方にあったバラ。
おや・・・このバラの位置が一番撮りやすいかも~~~ 
薔薇の花は好きだけど、写真の被写体としては興味がないので、こんな感じになります~。
バラの種類ってやたら増えてるけど、母好みの色形のバラってあまり咲いてないから…きっと育てるのがたいへんな品種なんだろう…
で、そのまま琵琶湖へ。
IMG_50890_20140622212529724.jpg
腰までつかって釣りをしている人が多い場所。
IMG_50960.jpg
うちの近所の琵琶湖には砂浜がなくて、いきなり琵琶湖にドボン…だけど、湖西の方は普通に砂浜におりられるのよねー
IMG_51100.jpg
風になびくケツ毛。
丸1年以上トリミングには行ってないから、ほぼ自然にこの形なんでしょー。
穴回りだけは、若干短く刈ってあるけど、下痢したことがほぼないから、他は伸び放題でもキレのいいウンPが、毛について困るということはない。
IMG_51140_201406222127259d3.jpg
あ・・・失礼しました・・・前向きで・・・
こちらも1年間カットなしで、ブラッシングのみ。勝手に生え変わってるようで、まーそれなりの形。
今の時期、耳の周りの毛は引っ張ると、ズボっと抜けることもあるが、柴犬のようにガンガン換毛期ってのはない。
尻尾は1年半くらい前に、柴犬のような細い尻尾にカットされて帰ってきたことがあって…超ショックだったけど、やっとそこそこ生えた感じ。
うちのは柴犬じゃないんですけどーーー、この尻尾、何!?って姿で帰ってきた時には驚いた。
けど、文句言ったって伸びないし~~~初めてのとこだったから、それっきりよ。
パパは柴犬を買いたかった人だけど、シロンを柴カットにすることは、絶対に許さないのだ。
IMG_51220_20140622212727a96.jpg
このあと、シロンはザブザブと琵琶湖の中に入って行ったのだが…
それも1回だけじゃなくて、数回出たり入ったりしてたのに、なぜか写真はなかった。
この前、若狭の海に入ってった時の写真も撮ってなかったよねー、パパ。
見てるだけで、写真撮ってくれてないんですけど~~~
いつもと違う状態の時を写真に残してちょーだい。
IMG_51270.jpg
ドロドロになると思うでしょー
でも、短時間なら水に浸かってても、そーんなに濡れた感じにならないシロン。
そして、砂の上を歩いて砂だらけになっても、アスファルトに戻って歩いていると、乾いてパラパラ落ちて、完了!
粘土質のとこはダメだけど、さらさら砂の上を歩かせたら、わりと乾いてくれちゃう毛なのだ。
車に戻ってから、ふきふきはするけど、そんなに汚くはならない。
砂は濡れてるのを取ろうとするとたいへんだから、乾くのを待て!ですよ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ふわっ❤

薔薇のからまるパーゴラ。
IMG_49830.jpg IMG_49900.jpg
こういう棚を作る時、生えてからみついた植物の重さを考えて作らないといけないっていうけど、わんこの毛がもっさらもっさら生えたら、それなりに体重は重くなるんでしょうねー
羊の毛刈りすると何キロも取れるっていうけど、ポメなんかでも、デカい子なら数百gは取れそうな気がする。
なんとなくだけど、1㎏に付き100gくらいは毛なんじゃ?
丸刈りにしたら5キロくらいの子で500g体重が減って帰ってきたとか、1㎏台の子だと100g減った~とか聞くけど、毛の重みなのか、ちょっと湿ってたのがドライヤーで乾かされて軽くなるのか??
毛に水分を含んだら重くなりそうだし…毛だらけの物体は、湿度の高い日は体重も増えるとか、ないんでしょーか?
IMG_50030_201406212108217d0.jpg
植木鉢の花に水をやると、乾いてた土がガンガン水を吸って、すっごい重たい植木鉢になりますが…
そこまで毛は水を吸わないだろうけど、濡れた雑巾は乾いた雑巾より重いのは確かだし…
ぱさぱさ毛の子と、しっとり毛の子で重みに違いがあったりしないのでしょーか。
この時期に太る犬って、乾燥した季節より毛の水分が増えて…なんてことはないのだろうか?
なんて、ふと思ったりしたのだった。全身毛だらけですからねー、こちらのワンコさん。
ちなみに、この前家でシャンプーした時にちょっと毛をすいて、腹毛を減らしたら、100g減っていた。
誤差の範囲内みたいなもんだが、毛の重さかも。
IMG_50050.jpg IMG_50190.jpg
この毛玉、どれくらいが毛の重さなんでしょう?
ポメといえばふっわふわ~~だったのが、どこかの犬舎の都合で剛毛をスタンダードにしてしまったよーで・・・
さわりごこちの悪いのは、ほんとはポメじゃないと思います。。。
IMG_50270_20140621211745597.jpg
ふわふわしたのがイタリア系のポメラ~ニアンでしょう。
薔薇よりもこっちの牡丹(芍薬かも…)の方が似合う犬。
ん?ここってイングリッシュガーデンのはずですが・・・
植えてあるのはけっこうアジア原産の花だったりする。
庭の形が英国風ってことで、花自体は日本のモノがけっこう植えてある感じ。
IMG_50350_20140621211745366.jpg
見た目のとおり、柔らかくてふっさふさの毛の持ち主。
みんなが手をつっこみたくなるもっふりぶりで、実際にさわるとふわふわ~~と喜ばれる犬。
IMG_50400.jpg
ドイツ原産の・・・っていうのは、昔の人の勘違いかなんじゃないでしょーか。
女王が連れて帰ってきたのは、イタリアの犬だったはずで、ジャーマンスピッツとは大きさも違うし。。。
たぶんヴォルピーノイタリアーノ×ジャーマンスピッツ、マルチーズ、ペキニーズあたりがふわふわ真ん丸おめめのポメラニアンで、ドイツ系のごわごわ毛にアーモンドアイで超小型化したツヴェルクスピッツとは違うでしょー
超小型犬によくみられる特徴は、遺伝子異常の病気の症状と同じだったりするのは・・・そういう知識なしに、ただ見た目だけで人間に都合のいい犬を作ってたからでしょう。
IMG_50220.jpg IMG_50520.jpg
日本風なイングリッシュガーデンでくつろぐ、たぶんヴィクトリア女王好みのポメラ~ニアン。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

へへへ・・・

くる~っと何回か歩いてみたけど、シロンの高さに合わせて、さらに人間さんが座ってバラの花にぶち当たらないとこで撮ろうとすると、ここになってしまうのが・・・
IMG_48940_201406202133374d8.jpg IMG_48960.jpg
こんな感じの小道なんで、花に埋もれて撮ろうとするより、道を入れた方がすっきりしますねー
通路に人がいなくなるのを待たないといけないけど。。。
IMG_49080_20140620213339bd6.jpg IMG_49390.jpg
しかし、お坊ちゃん・・・あなたに一番合うのが、手前のペチュニアってのが・・・
サントリーのヤツならサフィニアだけど…そういう区別はよくわからん。
やっぱ小型犬のポメラニアンにゴ~ジャスな薔薇は不釣り合いってことでしょーか?せいぜいミニバラかしら?

うちの家のミニバラ、虫よけに置いた薬剤にやられたのか、それをつるした途端に葉っぱの色がヘンな色になって、花は咲いたけど葉っぱが汚くて…でもバラの病気っぽくはなく…
数年物のでっかくなってたミニバラは、去年、突然枯れた。
肥料なんかすっかりあげるのを忘れていて、ふとミニバラの本を読んだら、その時期に肥料をあげるのを忘れないように!って書いてあったから、慌てて肥料を買いに行って置いたら・・・一気に枯れて、茶色いただの枝になってしまった。
春にどこかから芽が出るかと思ったけど、全滅したわー・・・肥料に負けた?
それまで順調に育って3、4年経ってたやつも、その年に買ったヤツも、1番元気だったのを残して、全部枯れた~~~
で、うちのベランダで今一番咲きまくってるのが、黄色のサフィニアブーケ。
きゅきゅっとま~るくこんもりまとまるはずが・・・3年も経ったら、なんかやけに伸び放題で・・・こういうのも一手間加えてやらないといけないんでしょーけど、無精者なんで、まとまらずに好き勝手にだら~んと伸びている。
IMG_49720.jpg
はい、はい、散歩、散歩~~
IMG_49701.jpg
立ち止まって写真を撮られているより、散歩してたら機嫌がよいのだ。
IMG_49631.jpg
・・・これは若干、顔が引きつってるよーな気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

走れますよー

のんきにお座りしてる写真ばかりなんで、たまには走ってる写真でも・・・
IMG_53070.jpg
後足が両方地面についていて、走ってる??って気もしますが…まあ、ご本犬は走ってるつもりってことで…

で、花の中を散歩する写真の母の首が切れてた問題。。。撮り直し。。。
IMG_47370.jpg
なんか意地でも、画面の真ん中にシロンを入れよーとしてません??
もーちょっとシロンくんが前の方が大きく写ると思うんですけど、なぜか、パパはこれより前の大きく写る位置に来ると写真を撮らなくなってしまうから…手前でも写りますけど…なぜに中央までって決めてんの??
IMG_47440.jpg
これは道の向きがあるから…これくらいの位置でいいけど~
逆光なんで反対向きに向かって歩くのは、撮りにくいのだ。
IMG_46200_20140619220218b88.jpg
シロンを入れると下の方の花ばかりだから、風景だけ反対向きを撮ってみたのがこれだけど…
普通に写すと背景はマンション街だから、いまいち。。。閑静な住宅地にある庭園ってわけではない。
IMG_47790.jpg
ここだけ異空間~~ 優雅に歩く。
IMG_47700.jpg
カラフル過ぎて、広範囲を撮ると・・・何がなんだかわかりません・・・な感じ。
IMG_48690.jpg
これは低い位置にから撮ってるから、母が撮った方だろう。
しゃがんで!って頼まないと、突っ立った状態で見下ろすようにしか撮ってくれないから。、
IMG_47850.jpg
通路の形の関係で、どーしてもこの位置になってしまうけど、花の色と形が好みじゃない。
IMG_48040.jpg
そして・・・なぜか走り出す犬。
で、近寄ってきたら、通路ばかりで花がほとんどなかった~
IMG_48240.jpg
やっぱりシロンが目立たない。
IMG_48320.jpg
単焦点で花をボッケボケにして撮った方がよかったかもね・・・
ま、また機会があれば。。。といっても、四季咲きじゃないバラは5月頃しか咲かないから・・・
10歳のシロンは、どーなってるでしょー??
9歳ですでに、人間年齢に換算すると、母たちより高齢になっちゃってますから。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

花より犬で

眠そうな顔を、横からも見てみましょー・・・と、のんきな飼い主。
IMG_46860.jpg
でも、この犬は寝ません、意地でも眠りません!!
IMG_46920.jpg
はい、復活~~??

父ちゃんに頼んで、花の中を散歩する様子を撮ってもらおうとしたら・・・
IMG_46970_201406182155536f3.jpg
全部母の顔が切れてた。これは中途半端に切れてたのを、さらにトリミングしてちょっと整えたけど…
ブログに出したくないなら、上の写真みたいに端っこ切り落としてしまうこともできるけど
最初から顔なしの胴体だけ写真って・・・イヤなの~ 気味悪くない??
しかもお散歩風景を撮ってほしいと頼んでいるのに、顔なし写真って・・・
ピントさえあわせといてくれたら、シロンのとこだけ切り出すことも可能だから~~
IMG_47010.jpg
態度の悪い犬。
IMG_47090.jpg
せっかくかわいく決めてたよーな気がするけど、残念ながら手前の花にピントが合ってしまってます。
IMG_47160.jpg
暑そうなワンコ、やる気なしポーズ?
IMG_47180.jpg
かと思ったら、まあご機嫌っぽいじゃん。
花が密集していなくて、いい感じに花の隙間におさまりそうなとこを見つけた!と思ったのに…
IMG_47190.jpg
残念なことに、ピントがシロンにあってないんですよ。。。
小さいとわかりにくいけど、クリックで拡大したら一目瞭然。ピントは手前の花ですね…
IMG_47191.jpg
これだけいろんなものがあったらカメラも迷うんでしょう。
オートやゾーン選択じゃなくて、こんな感じに一点を選んで、シロンを狙ってくださいな。
それがいやなら、後ろの液晶でピピっとシロンをさわってもらうと、シロンにピントを持って行ってくれるでしょう。
ちゃんと犬にピントがいってないと、悲しい。。。
IMG_47270.jpg
たぶん同じように撮ってるんだろうけど、周囲の花が少なければ、でかいシロンにピントを合わせに行くようだ。
撮ってる人と犬の距離は近くに見えるけど、間に花があって、中に入るわけにはいかないから、簡単に行き来できないのよねー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

俺は男だ!?

花と一緒の写真が延々続いていますが・・・この後も、べつのバラ園に行ったりしてるんで、当分同じような写真ばかりのよーな気はするが…(母もまだ撮った写真を全部見てないので…)
DSC047250.jpg
最近のシロンがお見せできないから古い写真を使ってるわけではない。
シロンは元気ですよーー
ただ、むだに元気がよすぎるのも発作の前触れの可能性はあるから、注意してください…って言われるんですけどね…
人間でも脳に異常があると多動だったりする子がいるみたいなもんでしょーかね。
子供が授業中に立ち歩いてしまうよーなのは、しつけの問題ではなく、脳の異常の可能性もありますから… 

一昨年の10月から発作を起こしてないので、てんかんの薬も今までの半分の量まで減量中。
のためか、若返ったというか、よく動く。飲んでる薬には鎮静作用があるから…薬が減ったら、より動く。
お若くないんで・・・ムダに体力を消耗しないでちょーだいな。
繁殖活動を行わず、の~んびり過ごしていると長生きできるっていうでしょー
DSC047060.jpg
サイバーショットで撮ると、ぶ~れぶれ~~ 走ってます。
最初に飲んだてんかんの薬は肝臓への副作用が大きいってことで、数年飲んだらすごい数値になって、肝臓も肥大して、発作も止まらなくなって、まーたいへん。
薬や食事を変えて、どーにか落ち着いた。
血液検査は定期的にしてるけど、あいかわらずALPだけが高い。
他の数値は異常がないし、エコーもしたけど、とくに異常が見つからないから、放置。
ポメは高い子が多いから…ってことで… クッシングだとしたら、治療するのもたいへんだし…知らない方がいいこともある…

この前、兄ちゃん(人間)がちょいと詳しい血液検査ってのをしてみたら、58項目もあったんですねーー
(すべて正常範囲内。20歳そこそこで何かひっかかったら、問題だわ…)
人間の検診でも、犬の検診でもここまでの項目調べようと思ったら別料金。
人間の定期検診や犬の検診だと20数項目が普通?半分以上調べてないね。
だから、検診で異常なし!ってのは、あまりあてにならない・・・っていわれたりするのだろう。
とくにシロンみたいなてんかんとか、脳の異常はMRI撮ったって腫瘍とかなかったら、異常なし!原因不明…です。。。
ついでに兄ちゃんはMRIも撮ったけど(人間さんなので1万円でおつりがくる)、撮った後に画像を診断するのが、熟練の医者じゃないと、何かあっても見落とすとか、わからない…ってのがけっこうあるそーだ。ちなみに、こっちも異常なし。
耳の奥がぼわぼわするってことで、耳鼻科から始まって、内科から脳ミソまで調べたんですけど…10年ほど通ってる大学病院の先生にも診てもらったが、異常は見つからず、しかも今はもう症状がないとか…

庭園散歩でおつかれシロン。
IMG_46520_20140617203029022.jpg IMG_46590.jpg
カートで居眠りしかかっていたが・・・外では寝ない犬!なんで、必死に耐えていた。ほわ~~
IMG_46690.jpg
目が…目がくっつきそうですが…耐えます、耐えます・・・
だ~か~ら~~、あなたは群れのリーダーじゃないんで、のんきに寝てくれていいんですけど。
IMG_46780.jpg
いえ!何かあったら、自分の身は自分で守るので、こんなとこでは寝ません!!(シロン)
何かあったらカートにもぐりこむんじゃなくて、カートから飛び降りるタイプの犬だろうな、こいつは。
通常はこのスタイル、お座り状態でおりこーに乗ってますけど。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

不機嫌

花に埋もれているように見えるけど、前から写すと、こんな通路を歩いている。けっこう狭い。
IMG_45990.jpg
最初からこっち向きに写せばすっきりしてるだけどさ~~たいてい人がいるからね・・・
そうすっきり写らないわけよ。後ろに、人、人、人~の時もある。
IMG_46040.jpg
人がいなくなるのを待って撮ってみたわけだが・・・
ひっきりなしに人が通ってるわけじゃないのが、まあ有名観光地とは違うとこですな。
ところが・・・肝心の犬が・・・ご機嫌斜め。
突っ立ってる写真じゃなくて、歩いてるとこを撮りたいんですが。。。動きません!
いや、ほれ、そのーー・・・もうちょっと手前に来てほしいわけですよ、お坊ちゃん。
IMG_46050.jpg
しかし、動かないのだった。
理由は頭にのったリードだな。っていうか、リードを持ってるのが父ちゃん。
リードの先にいるのが母でないと機嫌が悪い犬だからねー
「おら~母ちゃん!カメラなんか持ってないで、俺の散歩しなさい!!」って感じかと。。。
人がいないから、リードをちょいと伸ばしているわけですが…
パパは伸縮リードの扱いがいまいちわかってなくて、伸ばしてロックを軽くしておけば巻き取られないから、待て!している間はゆった~りリードで、歩き出したらロックを外してやれば、しゅるしゅる巻き取られて短くなっていくはずなのに、ロックを外さないから、長いままズルズル・・・シロンが嫌がる。
でも、どーも理解してくれなくて、ぶち切れるんですが…ちゃんと操作すれば、できるって見本を見せてるのに…ゆったりできない!って言うんです~
はい、もーいいです。人が来たら邪魔になるから、長居はできない。
IMG_46080.jpg
てこてこ歩いて、やってきたのはちょっと違うバラ。
こちらは、ちょっと散り始めって感じで・・・まだ咲き始めていない種もあるけど、最盛期を過ぎてる種もある。
IMG_46140.jpg
こちらの毛皮をまとったおやじ犬は暑そうだ。
IMG_46190_20140616212625291.jpg IMG_46250.jpg
あーあー・・・盛大に舌が出ちゃってカッコ悪い。
この舌の出方は、もうアウト! 
シロンがお疲れとか、暑くて倒れそう…とかシロンを気遣う意味ではなく、写真に撮ってもかわいくない!って方でアウトなのです~~~
シロンの舌は口の中に収まっている状態か、口は閉じてベ~!ってヤツじゃないと、さやのOKが出ない。
IMG_46270.jpg IMG_46330.jpg
頑張ってくれたけど、これだけ舌が出ちゃうと、撮影不可。
地面にいるよりは輻射熱がカットできるでしょー…ってことで、カートに放り込まれたシロン。
「ちっ!!」って感じのヘン顔。歩きたいのに、のせられた!って感じか?
でも、どうみても、歩いてたら暑そうじゃん。太陽なんかほとんど出てないけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

態度が違う犬

黄色いバラが下の方にあった~~
IMG_49220_201406152102125c6.jpg
あるのはわかってたのだが、ここの横にはベンチがあっていつも人が座っていて…撮りづらいわけでして…
もう1歩前に出てくれた方がいいのだが・・・まあ、ササっとこれでいいにしておこう。
薔薇はもっと濃い黄色か、パープルが好きだけど、ここにはそういう色のバラはなかった。
IMG_45440.jpg
はい、ひいて撮ってくださ~い。
・・・左側の方がメインの景色なんですけどね・・・人間が中央じゃなくていいんで・・・
シロンは散歩はママ!なんで、母以外の人間がリードを持っている時と態度が違う。
母との散歩はノリノリだが、パパだと嫌々~~なので、写真に撮ってもかわいくない。
IMG_45470.jpg
↑ これも、もーちょっと左よりで上辺りをアーチの端が写真の端でシロンが前に来る辺りで撮ってもらえるといいのですが…
人間をど真ん中に持ってこないでくださいな。母の好みではない。
IMG_45500.jpg
べつの写真の上に切り取った上の写真を乗っけたからヘンだけど~~
人間を真ん中に持ってくるなら、もーちょっと広角で左寄りに、アーチを端っこに左側の風景の方が美しかったのです~
いっそのこと、母なんか写してくれないで、縦位置でシロンだけでもよかったわよー
IMG_45530.jpg IMG_45681.jpg
アーチについてるヘンなチューブは何?ライトアップ用??なんか、美しくない…
IMG_45810.jpg
アーチの左後ろ側は、こんな光景。池があって緑が多かったのです。
IMG_45930.jpg
カートがないとシロンは顔が出ないけど~~
人間が横に立つと、これまたシロンと高さがあわなくて・・・ちび犬って厄介ねー
IMG_48130_20140615210014f52.jpg
しゃがんで抱きかかえる!
・・・また、手前の花にピントが・・・思った位置にピントを合わせる方法は教えてあるはずなんですが・・・
これだけいろんなものがある時は、オートやゾーン選択じゃ、まず小さい犬にピントを持って行ってくれない。1点に決めて自分で持ってかないと。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

見えない・・・

庭の通路を歩くシロンをちょっと離れたとこから撮ってみた。
IMG_44590.jpg
手前にあるのがペチュニアの通路では、小さいながらもシロンが見えるんですけどね・・・
もーちょっと豪華な花が欲しいのよ・・・これなら家の庭でも普通にありそーじゃん。
うちのマンションは敷地内散歩禁止なんで無理ですけどね…ちょいとそのへんで苗を買ってきて静岡の家の庭に植えれば短期間で作れてしまいそーな感じだ。
薔薇はそーいうわけにはいかないでしょー 不思議なことに静岡の家のバラは、剪定をしなくても勝手に育って花が咲いてたけど…去年、植木屋さんに切られたのか、抜かれたのか、気付いたらなくなってた。それとも、だれかが引っこ抜いて、持って行ったのかしら~??昔、盆栽とか売ってた人が廃業したからってうちの庭にけっこうたくさん置いてったヤツも、人がいても夜中に勝手に入ってきて、お高いヤツだっていってたのを狙って持ってっちゃった人とかいましたからねー。
野中の一軒家でもないのに、塀を乗り越えて、勝手に人の家のモノを持って行ってしまうって・・・
ちなみに、その昔、ドーベルマンの子犬も盗まれた。。。
IMG_44600.jpg
で、バラが集中的に植えてある辺りに行くと、シロンが行方不明状態。
たまに背の低い木の間から見えるけど、言われなきゃ気付かない程度にしか写っていない。
IMG_44620.jpg
背中がチラッと写っているよーな・・・
IMG_44621.jpg
上の写真を切り出すと、こんな感じですね。。。前向いて歩いてる犬がいるよーな。。。
IMG_44440_201406142132273d9.jpg
やっぱ、ちび犬は草サイズだな。バラの木には・・・
IMG_44800.jpg
パパ・・・隠れられてないなら、いっそのこと一緒に写ってる方がマシな気がする。
もっとズームできるレンズがあれば、大きく写せるんでしょーけど・・・
キットレンズの250mmがあるけど、付け替えるのが面倒なんで持ち歩いていない。
かといって、カメラ本体よりお高いズームレンズを買おうって気もない。

ここは有料公開の庭だけど…うちのジャングルのような庭。その昔、うちの近所は住宅ばかりで公園ってモノがほとんどなかったんですわ。今の新興住宅地は何軒かごとに必ず児童公園を作るみたいだけど、昔の町にはそんな基準はなく、学校まで行くか、もっと遠い公園まで行かないと公園のない地域だった。
で、ちょっと変わってるうちの父が狭い庭に滑り台と鉄棒とブランコ辺りを買ってきて置いたんですわ。地面は掘り放題。石を動かすと虫も捕まえられる。足こぎの車やバギーみたいなのとか・・・たいした庭でもないけど、まあいろいろ遊具があったから子供たちは〇〇公園って勝手に名付けてうちの庭で遊んでた。どこにもそんな看板出してませんけど…

たまに、まるっきり見たこともない子と保護者みたいなのが庭にいたりして……門も塀もあるんですけど…知らない人に開放しているような庭じゃないんですけど~
もっとすごいのは、近所の子の親戚ってのが、初めて遊びに来たのはいいんですけどね…勝手に家の中に入って行ったと思ったら、突然冷蔵庫を開けて、中のモノを勝手に飲み食いしていた。
その子はどこでも、そうらしい。う~~ん・・・大人になってもそれだと、警察沙汰になりかねないよーな。。。(それは母たちが子供の頃じゃなくて、うちの兄ちゃん年齢の子が小さい時)
でも、今時の子って、そんなしつけも受けていない子が、けっこういるのよねー 
お利口な犬の方が賢いかも… 
IMG_44940.jpg IMG_44990.jpg
薔薇の木というか、アーチの背が高いから~~~ シロン小さいぞ。
IMG_45000.jpg IMG_45130.jpg
とぼとぼ歩く犬。
後ろに見えてるのは、今は使われていないホテル。犬は入れません!!
IMG_45180.jpg
日の薄い日だったけど、おろして歩き回ると、さすがに暑いようだ。
IMG_45230.jpg IMG_45330.jpg
だれてます、完全にダレてます~~ 舌が盛大に口から出てるし。
普段、ここまで舌を出すシロンは珍しい。なにせ、あまり走り回らない犬なんで…そんなにハアハアしない。
IMG_45370.jpg
抱っこされて休憩・・・
暑いぞ、離せ、このババア~~ 俺は1人がいいんだ!(シロン)、なんて言われてたら、どーしましょ。
ママ、抱っこ~~!!なんて、かわいげのある犬でないのは、確かだ。
うちでは、そういう育て方はしてませんから…歩ける限りは、自力で歩け!だからねーどっちかっていうと。
そして、抱っこされると、羽交い絞めにされて、逃げられなくなるから、ご本犬も好き好んで抱っこされに来ない。
愛玩犬失格だわ。。。
だから、俺は愛玩犬じゃない!!(シロン)

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

小さーい

なんか父ちゃんはシロンの笑顔っぽい写真を探していたので…
IMG_43610.jpg
こんなのは、どうだい?
これは…人間さんのイスに座って、たぶん肉を待つシロン。
まあ、いつでもへらへら口を開けてる犬だから、笑ってるんだか何かわからないけど。
ハアハアぜえぜえ…の時は、もっと口から舌がデロ~んと出てるから、これは体温調整で口を開けているわけではない。

ここからは5月25日(日) もう3週間近く経ってるから、いま行ってもこういう光景ではないだろう。
IMG_43760.jpg IMG_43960_20140613210602743.jpg
ここは薔薇園ではないので・・・後ろはバラじゃあありません。右側のはバラだけど~
IMG_43830.jpg
好みの大輪を見つけたが・・・シロンの背丈には花がない。。。またリフト~
IMG_43980.jpg
通路側には人がいるが、建物側にはいないので…
手前のたくさんあるバラより、ちょっと奥のピンクの濃い大き目のバラがいいけど、そこには近寄れない。
通路のあるとこと、ないとことあるから。。。勝手に踏み込めませーん。
勝手に入っちゃったり、三脚をグサッと立てちゃう人もいますけど…こういうとこではNGですねー
IMG_44010.jpg IMG_44030.jpg
手前のバラの花の高さに…とパパに頼むと、こういう姿になる。
これじゃ、全然かわいくないし~~といっても、わからない。(この写真を見れば、わかるだろう…)
とりあえず持ち上げりゃいいってもんじゃないのです!こんな宙吊りみたいなの、かわいくないー
IMG_44040.jpg IMG_44170_20140613210642645.jpg
カートに放り込んだ方がマシだ。
ここは通路が狭いから、混んでたら使えないけど、そーんなに人はいないから、誰もいなくなった時を狙ってカートに放り込んで撮る!
IMG_44220_20140613210644e56.jpg IMG_44310.jpg
けど、おろした時、そのカートをどこに置くかで悩むぞ。
ヘンな場所に置いて、他の人が撮っているのに写り込んでも悪いしねー休憩しているおじさんの横辺りが置きやすいかな~知らないおじさんを好んで写す人はいないだろうし・・・
IMG_44520.jpg
こちらの50近い女は・・・無理矢理父ちゃんに撮らせる。かわいいシロンくんと撮ってちょーだい。
だけど、ここ。。。後ろに薔薇の花のあるベンチではなかった。なんか、地味~~ついでにシロンの占める割合が少ない気がする。

ちなみに母はやたら首元の開いてる服を着るが、そこにネックレスやペンダントをつけないので、しわの寄った肌に目が行ってしまう。
アクセサリーやジュエリーは、しょぼくなった指や首元から視線をそらすようにつけるモノだと聞いたが…子供や犬を抱えていると、子供たちを傷つける恐れがあるんでつけないことにしてたから、どーも付け忘れる。
さすがに、もう本物の石をつけてそっちに視線を持って行ってもらわないと困るんですけどねー
でも、シロンに引っかかるのも困るし・・・
年取ると、体に適度な脂肪があった方が・・・しわしわ感がなくてよいってよく聞きますが・・・何かにぶつかった時のクッションの役目も果たしてくれますし・・・少なければよいというものでもないのです。
(でもさー、昔からおじいちゃんキラーって言われてて、まあよくじいさんが付いてくるんですけど…やっぱこの年になってもおじいちゃんが寄ってくるって、パパがおもしろがってる。 
そりゃおじいちゃんが女の人と話したかったら、男の人を連れている女の人に話しかけないと…一人で歩いている女の人に話しかけたら、下手すると不審者扱いされちゃいますからねー今時は。
べつにじいさんばかりじゃなくて、若い頃だって父ちゃんを連れて歩いてなきゃ、若い男だって寄ってきてましたよ~~。
とくに新幹線。在来線じゃなくて新幹線を使うのは、まあある程度のお金のある人で自分に自信がある人達だったんでしょうねえ、その当時。
出張は指定席を取らせてもらえるから横の人は選べないけど、自費で実家に帰る時は自由席。
空いてる席に座ってると、必ず若い男の子や会社員が隣に来て、ずーーっと話してる。
パソコンもケータイもスマホもなくて、暇ですからね~ボケッと座っていても・・・
今時そんなことしたら、不審者扱いされそーで、気軽に声もかけられないから、手に持ってる器具で遠くの人とつながりたがるんだよねー横に人がいても。。。)


あ、さらに、どーでもいいが、なんで世の中、ワールドカップの話題で盛り上げようとするの?
そりゃ、裏で大金が動くからなんでしょーけど~
周囲でサッカー好きって、いないんですけど・・・だ~~れも興味ないんですけど・・・
なんかすっごいお祭りみたいに報道するけどさ~~たぶん、興味ない人の方が多い気がする。
そんなの見て、仕事に支障をきたすような方々とはお友達にはなれないわ~ 
専業主婦だって、家事は一仕事ですからー
お若い人たちは知りませんが、母世代より上の方々には野蛮なスポーツってイメージですし…
実際にかなりラフプレイがあるのも・・・礼儀正しい日本人はぶち当たって行きにくいけど…それができちゃう人でないとダメだったり…

世界で一番人気のあるスポーツって・・・それは子供の時にボール1つで始められるから・・・ですよね。
今は1つの市になったけど、かつての静岡では野球、清水ではサッカーが盛んだった理由は…用具代などにかかるお金とか設備。
野球をやる国があまり多くないのは、人気というよりも、経済的な問題があるでしょー。
まずは初期費用に金がかかるから、志そうとする子供が基本的に限られるってことだそーですよ。
一度に1点ずつしか取れないサッカーより、断然野球派ですけどね…今はほとんどそれも見ない。
高校野球ですら、金で選手を買ってるよーなとこも多くて~
あ、ちなみに関西に住んでいたら蹴りいれられそうだが、野球はやっぱジャイアンツ!
でも、京都生まれ京都育ちのパパの兄ちゃんもずーーっとジャイアンツなんで…関西人が阪神タイガースってことはない。
ついでに、うちの弟はタイガースからのお誘いを断りました~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

逆光~

イングリッシュガーデンでシロンを撮っていた時、「お花は順光で撮りますか?」と聞かれた。
逆光は写しにくいから、通常は自分が太陽を背負うよーに撮りたいですねー…犬には迷惑だけど。
でも・・・すみません・・・私はお花は撮ってないです~~撮ってるのはこの犬なんです~
花を見るのは好きだけど、写真に撮る時は全体が背景の色って程度で、細かい花自体にはたいして興味がないのですわ。
IMG_42790.jpg IMG_43000.jpg
こりゃ完全に逆光ですけどね・・・若干遮るものがあるから、真っ暗にはならない。
けど、花の色は暗くなっちゃいますねー 
フォトショップで手を加えることはできるけどーそれをしないのが・・・・・・です。
その昔、先生が中学の卒業記念に!って、修正しまくって先生なりに美形に整えてくれたという個人写真のパネルをもらってんだけど・・・なんか不思議な感じでね~~ あの時、写真の修整はなるべくしないよーにしよう!と思ったのだな…

ま、普通の人じゃないけど、どっちかってーと、まだ普通の人に近いんで…
すっごい自閉度が高いと、そりゃもうこだわりまくったり、花を撮るならマクロレンズ必須で、超どアップになっちゃうんだろうけど・・・
抽象画のすごい絵を一般人が見てもさっぱり理解できないのと一緒で、すんばらしい花のどアップ写真のよさは、まるっきり理解できませ~~ん。
花はひとまとまりで背景の「色」扱いって言ったら、怪訝な顔されちゃったけどーー
だから、室内ではシロンのアップが多い。外なら、行った場所がわからないのは困るから、景色と一緒に小さい犬を写すから、こりゃ何だい?って写真になるけど・・・
そーすると、これまた、風景をt撮る方々に、そんな写真はダメだよ!風景を撮るか、犬を撮るか、どっちか選びなさい!って言われちゃうんですよねーー
そんなこだわりないんで、きれいな景色の端っこにチョロっとシロンが写り込んでいたら、それでいいんですけど…
風景写真を撮る人は、そういうのは余分なモノだ!とおっしゃる。。。
IMG_44650.jpg
風景というほど広い範囲を写しているわけでもなく、人工物ですが・・・ただの庭の中でさえ、目立たぬちび犬。
IMG_44660.jpg
その周辺だけ切り出してみたって、この目立たなさ。小せーよ。。。
それにバラの周辺で撮ったはずなのに…シロンの背丈周辺じゃペチュニアとバラの葉くらいしか一緒に入ってない気が・・・
下の方の花はたぶんバレリーナとかいうバラの花だったよーに思うが、このタイプのバラは好きじゃないし~
ここにはあまりないけど、大輪が好きなのよ。
IMG_43230.jpg IMG_43470.jpg
逆光でなんの道具の補助もなく撮るのって、難しくありません??
ベランダから室内に入った分、光は弱くなってるけど…シロンに合わせると後ろの花が紫じゃない~~黒っぽくつぶれた。
シロンだけなら、太陽を浴びて光る犬っぽいけど。。。
わざと影を消したりはしませーん。
IMG_43360.jpg
花を撮る趣味はないんで、色温度ってので、色がどれくらい違うのか試してみただけ。
レンズの都合上、あまり近寄ることもできないんで・・・中途半端なサイズだが・・・
これは、実物より、すご~く青がきつく写ってる。
花だけならいいけど、これに犬が入ってたら・・・きっと不気味な色だ。
IMG_43400.jpg
実物はどっちかってーと、こっちの紫に近かったよーな気がする。
紫陽花の花(真ん中の小さいとこが花で外側の色のついたとこはガクだって話もあるが…)はデカいから…
これまた、シロンと撮るにはデカすぎた感じ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

動くおもちゃ

今日は朝から琵琶湖の中で地震があったそーじゃありませんか・・・
と思ってたら、夜には京都でも揺れてる~~が・・・まったく反応のない犬。
ま、原始的なタイプの犬はあまり小さい地震には無関心で、ほんとにヤバいヤツには事前に反応する可能性もあるっていうけど…愛玩種はそういうのには役に立たないでしょー
ま、犬とは関係ないけど、リニア建設でアルプスを貫いちゃって問題ないんでしょうか?
山の方は手つかずの自然が残っているようなとこなのに、そこにトンネルを掘ろうとしたら、大量の土砂が出て、それを運搬する必要があって、トラックが行き来して…影響がないはずがないと思うんですけど・・・
母は勝手に阪神淡路大震災は明石海峡大橋を作ったせいだっておもってますから。。。
動き続けるプレートの地震じゃなくて、人間の活動で地震が起きている場所ってのもありそーに思います~~

眠そうなシロンをさわる、さや。
IMG_24240_201406112044223ce.jpg
可愛がっているよーにも見える。
IMG_24250_20140611204424127.jpg
うとうと。。。
IMG_42700.jpg
ぐしゃ!!
JKはそんなに甘くはないのだ。寝ていようが、好き勝手に遊ぶ。
IMG_42730.jpg
安眠妨害ですな、これは。。。
ま、年中寝てる犬なんで、多少妨害されたとこで、睡眠はじゅ~~ぶん取れているでしょう。
IMG_24231.jpg IMG_41820.jpg
抱きかかえて寝てみたり、こねまわしたり、生きたぬいぐるみみたいなもんです。
今年に入ってから、やっと朝ご飯の世話をするようになったが、よく水を入れ忘れる。
トイレシーツは絶対にかえようとしない。役立たずーー
こんなのがちょっと大きくなったような人たちが、着せ替え犬のようにして飼ってる犬もたくさんいるけどさー
もともと犬の服ってファッションや抜け毛対策じゃなくて、手術した時の傷をなめまわさないようにとか、ふさふさ毛の犬の毛が生えてくるまで隠しておくため…とか、術後服というか、ハゲ隠しがメインで、あったと思うんですが。。。

濡らすタイプは気化熱で冷たくなるけど、怪しげなクール素材のヤツは天然の毛皮の上に着せてもクールにはならない気が・・・人間用の有名メーカーが作ったそういう素材の寝具なんかを大々的に売ってたけど、今年はスーパーに置いてない。
ってことは・・・買ってはみたけど、効果は感じられなかったからっていう主婦の意見が多かったってことじゃあないでしょーか?
じつは母もシートクッションとかシーツとか買いましたが…全然冷たくなんか感じませんでした~~~
シロンにも貸してあげたけど、ガン無視。冷たくもなんともないよーだ。
地肌が出てる子なら効果があるかもしれないけど、毛の生えてる子には意味なさそう。
売るための宣伝文句を全部信用したら・・・
犬用クール服の説明は、ちょーっと納得しかねる内容だったので買っていない。ほんとに涼しいなら、当然、人間用に作ってるだろーに…その素材で人間用って売ってないのよねー

病院(人間)の待合室に置いてあったご自由にお取りくださいって冊子をもらって帰ってきたら…1冊は病気について書かれたためになる本だったのだが、もう1冊はサプリメントの広告がギッシリのカタログだった。
すんごいことが書いてあるけど、これはウソくさい…ウソでしょーって感じのもいっぱい。
宣伝費さえ出せば、のせてもらえて、審査なんかしてなさそうだから・・・誇大広告でも売ってしまえば…な気がする商品がズラ~~
病気で弱ってる人に付け込んだ悪徳商法のよーな気もする。
ちなみに、そこの病院に行くと、検査もロクにせず、診察も数秒、院内処方でポンポン薬を出してくれるびみょーなとこ。
初診予約で3週間待って、予約の時間に行ってから、4時間待たされて、診察数分…って病院よりはマシだけど。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

横にいても…

今日は涼しかったから、朝夕2回ロング散歩でご機嫌シロン。
ほんと、温度が低いと、とたんに走りが快調! 暑いとダレる。

写真はだいぶ古いですが…(5月17日)  弟(?)のタロンと一緒に寝るシロン。
IMG_41380.jpg
そして、なぜか顔の周囲をぐるりとタオルで巻かれている。
IMG_41400.jpg
が・・・気にならないのか、超眠いのか、気にせず、寝る。
この状態では横にぬいぐるみを置かれていても、シロンは気付いていないだろう。
顔周りをタオルで覆われてしまってますからね・・・
草食動物と違って、目が中央寄りにある犬は、そんなに視界は広くないでしょう。
チワワとポメの違いって、とくに目の位置が違うように思うんですけど。チワワって、すごく外寄りにありません?
ロングコートはポメが入ってる子が多いだろうけど…もともと毛の短い犬をロン毛にするには、違う犬を使わないといけませんからねー
メキシコにいるチワワは、日本のそれとは似ても似つかない犬です。。。
IMG_41490.jpg
↑ お前、だれ? 柴犬?? うさんくさいねーー
豆柴って、あれも柴犬とは違いますよねーー 
最近のは、数年前と比べても、びっくりするくらい小さい、細い。
IMG_41510.jpg
やっぱ犬は10㎏くらいないと、内臓の収まり具合というかいろいろ無理があるよーに思います。。。
柴犬保存会の方々、ポメやトイプーみたいに異常に小型化しないよーに頑張ってくださいな。
低栄養やホルモン異常の親に産ませると、ど~んどん小型化できるそーですけど。
その分、生まれた時から病気の子も増えてるでしょー

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

暑苦しい。。。

薔薇の中で、すっかりだれてる犬。
下の方の写真が地味なんで、華やかな色のも入れておこう。なにせ土色の犬なんで・・・
IMG_47290.jpg
ふへ~~ 舌が横にはみだしている。これは、通常滅多にないんですけどねーシロンの場合。よほど暑いか?
IMG_48130.jpg
でかポメっていったって、丸めりゃこんなサイズ。。。だが、6kg超え~
IMG_41240.jpg IMG_40880_20140609210233d50.jpg
頭の上に、何か乗ってますが…(シロン)
いつものぬいぐるみだとわかっているから、あまり気にはしていない。
さや曰く、この柴犬のぬいぐるみ(タロンという名がある)はシロンの弟らしい。動きませんが・・・
で、シロンはさやの弟だそーで・・・うちには犬はいないから犬飼おう!とわけわからないことを言う娘。
お前が抱っこしている毛むくじゃらの物体を「犬」っていうんですよ、世間では。
母はそんなのを産んだ覚えはない!
だいたい、この赤ちゃん抱っこ、母には絶対させないのだ。これは超貴重な写真かも。
床に転がって腹出しはいくらでもするけど、こういう抱っこは嫌い。
だが、なぜか兄ちゃんにだけはこの抱っこをいつでもさせる。
IMG_40950_2014060921023522a.jpg
・・・勝手にテーブルにのってますが・・・ゾウアザラシですか??
すっごいブクブクに見える。
IMG_41020_201406092102362bc.jpg
いや~~・・・毛の間にいつもより多めに空気が入ってるだけでしょ。
IMG_41100.jpg
ちょっと毛を落ち着かせれば、若干スリム。
IMG_41150.jpg
立派なタテガミ…な気はするけど、暑苦しい。
けど、慣れてるのか、まだそんなに暑がってはいない。
小さい頃から暑熱馴化ってヤツで鍛えられてるんでしょう。犬に汗腺なんかほとんどないけど…
たんに冷房代ケチって、暑い部屋で過ごして、耐暑性能をUPさせたみたいなもんです。
さすがにもうシニアなんで、あまり無理はさせないけど、それでも毛量のわりには暑さに強いかも。
留守番中も今は家中フリーなんで、好き勝手に涼しい日陰の板のとことかを探して移動してるから。。。今はまだとくに問題はないよーだ。
いちおう扇風機だけはつけてあるけど・・・扇風機とは全く関係ない部屋や廊下で寝てやがる。。。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

目立たない?

下の写真が同じよーな色ばかりなんで、ど派手なバラ園の写真を1枚。
IMG_59120.jpg
しか~し、これ、十数枚同じ場所で写真を撮ってくれてあるんだけど…
残念ながらシロンにピントが合っている写真が1枚もない。これが一番まとも。
手前の花にピントがいっちゃっててシロンが。。。な写真ばかりで残念。
何もしないとカメラは手前にピントをあわせたがりますから・・・犬は顔検出もしてくれないんで…ちゃんと自分でシロンにピントを持って行ってください。。。
ファインダーをのぞいてあわせられないなら、さやみたいに液晶画面を指でピッとさわってくれたら、カメラが合わせてくれるんで。。。後ろの液晶でシロンのとこをさわってもらうと、簡単に思っているとこにピントを持って行けると思います。。。母はファインダーをのぞく派ですが…
せっかくバラづくし~だったのに、シロンにピントがいってない~~
バラも好きだけど、あくまでも主役はシロン!でお願いします。
なんで母が写していないかというと・・・母抱っこの方がシロンの機嫌がいいから。
DSC044420_20140607213748911.jpg
意味もなく、自転車に乗るシロン。
これ、たぶん兄ちゃんが春休みの時に撮った写真だよ。
母は買い物は車を使うんで、ママチャリといっても、後ろの荷物乗せカゴがないんで…
そして、前カゴはさやがあちこちにぶつけて、すごい形に変形している。
IMG_40340.jpg
床と同じよーな色のシロン。華やかさがない。
IMG_40350.jpg IMG_40400_20140608222224569.jpg
よーに見えるのだが、外では目立つ犬!って言われるんですよねー…土色なのに。
この前の真っ暗な風穴の中でも、すれ違う人がほとんど気付いたものねー抱っこされてるシロンに。
ド派手な色のスリングに入ってたとはいえ、光の当たっていない暗闇では、そのスリングも、そーんな目立つ色でもない。
でも、みんなに「わ~~、かわいい犬!!」「ぬいぐるみ持って歩いてるのか思った!」って・・・
。。。わたしゃゴスロリの怪しいお姉さんじゃありませんよ。そんなの持って歩きませんわ。犬です~
IMG_40800_20140608222301ec1.jpg

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

アザラシ?

今日は家でザブザブ洗われて、ふっわふわになったシロン。
だが。。。写真はない。
お風呂をめいっぱい深くして、泳げ~~!ってやってたら、おっさん犬は途中で疲れたらしく、いきなり水没していた。
・・・シロンが沈んだのって、初めて見たぞ。頭も全部水の下~~~犬も沈むのね…
っていうか、普段水に入る時は被毛に撥水がよく効いてるから水に濡れてもすぐ乾くし~~
シャンプーで油分を取られたシニア犬が風呂で泳ぐのはたいへんだったようだ。
一時と違って、体の脂肪分も少ないだろうし・・・水を1とすると脂肪の比重は0.9で筋肉は1.1だそーですから、脂肪太りの人は浮いてるのがラクなんですよね。
前に深いプールに足から飛び込む実験をやってたけど、筋肉質の人は底まで沈んで行ってしまうけど、ぶくぶく脂肪太りの人は底に到達することなく、ふわ~っと浮き上がって行った。
体重だけ見て、重い軽いって一喜一憂してるけど、ブクブク脂肪の方が比重は軽いから、筋肉分が多い人の方が体重は多くても細く見えますよねー ここの説明がわかりやすい。
体重だけじゃーないのです! さやも同じ身長体重の子と比べて、明らかに見た目が細い。脂肪でだぶついてるのと、質が違うのよー
IMG_40090.jpg
もふっ!
IMG_40140_20140607213628d94.jpg
もふもふっ!!
アザラシは分厚い脂肪でこんな形をしてるけど、シロンの丸っこさは、毛です~~
IMG_39890.jpg
おとなしく寝ていたら・・・
IMG_39980.jpg
突如襲いかかる、足。
IMG_40010.jpg
おらおら~ぐりぐり。。。なぜか、無抵抗。
このお嬢さん、足はデカい。身長は母と変わらないのに、靴は24cm。
トゥシーズは普通の靴よりも大きなサイズを履くから、25cmを履いてて…それ以上大きいのはカッコ悪すぎるから…って言われたくらい大足女。
IMG_40080.jpg
さやにいじめられて(?)、泣いているようにも見えるシロン。
これ、だいぶ前の写真で、シロンの足のとこが赤くなっているんだけど…まさか、さやの足から怪しい菌が…!?
女子高生の足は、けっこう危険な物体ですからねー
と思ったけど、今はきれいに治っている。
病院で薬もらって、塗ったり、飲んだりしても、一向に治らず…毛が生えたら、治った。
お腹のエコーをするのに毛を剃った後、普段隠れているお肌が丸出しになってたせいか、毛のない柔らかいとこがやられてね~…毛が生えたら、かき分けて確認してみても赤くはなっていない。こんな毛でも弱っちい皮膚を守ってくれていたよーだ。
DSC044120.jpg
これは、さらに古い写真。ポッキーを狙う犬?
遠近法??ポッキーと比べてシロンが小さいよーな・・・
って、そんなわけはない。このポッキーの箱が巨大なだけ。
さやが友達のとこに持ってっちゃったから食べてないけど、1本が30cmくらいありそうな、とんでもなくでかいポッキーだった。
ちなみに、1本ずつ個別包装だけど、オレンジがクソまずい!だそーです。セット売りだから選べないけどね~~
色鉛筆みたいな紫とか怪しげな色よりも、オレンジとかって普通に食べ物っぽい色の方が、激マズだったんだと。
数人で食べて確認した意見だそーですから・・・1人の好みの問題ではないらしい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

竜王かがみの里

ご飯を食べたら帰るつもりだったけど、なぜか先に進む父ちゃん。
やってきたのは・・・道の駅・竜王かがみの里。
IMG_39070.jpg
このへんは近江牛発祥の地だとか。道の駅といえど近江牛ステーキは7000円らしい…
シロンくん、顔出し看板で牛にはなれたんですが・・・
DSC046740.jpg DSC046770.jpg
義経にはなれなかった。。。こっちの顔出し看板は難易度高いです!
パパは看板の後ろに隠れられないって言うし、母が隠れて持ち上げたら、ダメ!って言うだけで顔の位置を教えてくれないから、どうなってるのかわからない…もうちょっと右~くらい言ってくれたら調整できるのに。
京都っ子(?)としては、牛若丸と言えば♪京の五条の橋の上~~・・・五条通にあるちっこい像のイメージだが…
なんか源氏物語の光源氏っぽい雰囲気に描かれてません??顔はないけど。

で、なんでここで義経かというと、義経の元服の地、子供の頃に住んでいたらしい。
義経が元服したとされる3月に、毎年元服式ってのをやるそーで、13歳以上ならだれでも1万円で参加できるんだと。(限定15名)
IMG_39130.jpg IMG_39190_20140606211624183.jpg
道の駅の反対側にある「元服池」ってのに行ってみた。が・・・なんかよくわからない。
池というよりは・・・きったない水たまりって感じ。なんて言ったら失礼か。。。
IMG_39240_20140606211625da2.jpg
パパはシロンを抱っこして近付いてたけど、あまりに汚いので母は遠くから・・・しかも写真に写ってないし…
ってことで、道を反対側に戻る。
8号線は中山道らしい。車の通る道を広げたせいか、歩道が超狭い。散歩はできませんな、この狭さでは…
抱っこで先に進んでみたが・・・民家ばかりで。。。???
説明書きはもらってきているけど、な~んか・・・
IMG_39260.jpg
鏡神社の下に義経が烏帽子をかけた松…の残骸が。
写真を撮るほどのモノでもない、これ、松??もう終わってるよね…って感じの木。
IMG_39290.jpg IMG_39420.jpg
鳥居をくぐる前のとこで、写真でも。。。
DSC046540_20140606212138971.jpg IMG_39690.jpg
だ~~れもいません、だ~~~れも来ません。
DSC046610.jpg DSC046660.jpg
なんか、どっかに行けるようなことが書いてあったよーな気もしたが…こんな獣が出てきそうなとこには入れません!
観光マップはもらったけど。。。観光するよーなとこはなかった。
アウトレットの方はすごい車だけど、道の駅の方にはあまり人も車もいないねー
ちなみにここの道の駅には、ドッグカフェがある。
犬なしで、山に登りに行く人には、いいかもしれないが。。。周辺観光はシロンを連れて行けるとこはない。

写真は撮ってないが・・・なぜかここで、滋賀限定 ふなっし~ 信楽たぬきバージョンを買ったのだった。
ふなっしーがタヌキをかぶってるやつ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ロックベイガーデン

写真はたまっているのだ・・・まだ5月11日(日)。
母の日ってことで、昼ご飯を食べに行った。
おしゃれなカフェとかレストランではなく、道の駅にあるテラスのみ犬OKのロックベイガーデン。
当日の日記
テラスに空席はたくさんあったけど、そこは直射日光がガンガン当たるからその日は使っていないってことで、しばらく待っていたのだ。
IMG_38460.jpg IMG_38470.jpg
犬は店内には入れないから、外で待ってま~す。
置物の犬の横に並んでたら、看板犬のようだ。 はいはい、いらっしゃいま~せ~~❤
なんて、愛想をふりまいていたよーな気もする。人間ならだれでも愛想いいから・・・
犬は嫌いだけど~メス犬ならOKです・・・オスは許しません!なワンコ。
ま、オス相手でも最初の一発だけで、いつまでも吠えませんけど。
IMG_38530.jpg IMG_38570.jpg
どーみても、おとなしそうでしょ~~~ って、プリンもらってるからねえ。
お店のメニューはこちら~~ ☆☆☆
うちは基本、レストランで食事の写真は撮りません。それがマナーだと教わった世代ですから…
と~くに海外の一流レストランでそれやっちゃ絶対ダメよ!ってしつこく言われたし…
日本の一般の店なら父ちゃんに撮ってもらう時はありますが…母が撮ることは、ほとんどない。
下手に教育を受けていると、できないことがいろいろと。。。
無知なら知らなかったの~~…で済ませられるけど、知ってて掟破りは勇気がいる。
大手企業が手を出さない分野にベンチャー企業が…ってのは、そういうのもあると思います~
IMG_38710.jpg
母のプリンも食べるシロン。
ここは犬用ご飯も提供しているけど、人間さん用の料理も素焼きや豆腐があって、味付けしてないのは犬にもあげられちゃうのは助かる。
人間さん用の食器やスプーンを使うわけにもいかないので、1人1すくい、手に乗せてシロンにあげる。
そのあとは除菌ティッシュで、人間さんを拭き拭きですわ。
犬は汚い!を基本にやってますから・・・そのまま食器をさわったりはしませんよ。
普通のドッグカフェじゃ平気で人間の食器やスプーンで犬に食べさせてたりするから…
店員さんが犬をさわった手で料理を運んでるから~~~ごく一般的なレストランでは通用しない衛生管理ですからね…
個人でやってるドッグカフェとか、従業員の検便をちゃんとやってるんだろうか?
犬から虫とかもらった店員が、そのまま調理して、他の客に虫を一緒に提供してたりしないんでしょーか?
それでなくても、おでかけすると下痢する犬とか…ドッグランとかカフェとかで、もらってきてそーな気が・・・
IMG_38740.jpg
ゆえに、シロンは下にはおろさない。床が汚そーだもの~~
ほら、このへんってけっこうマダニもいるみたいだから…
病院に行くと、たいてい外飼いの犬にマダニがついたから薬ちょーだい!って来る人がいる。
それだけ、いっぱい生息してるんだろう。
犬にくらいついていなくて、毛の上にのっかった状態で運ばれてるヤツもけっこういそうな感じ。
車どころか、飛行機やフェリーで長距離移動する犬が増えたから、そういうのが毛にくっつけて遠くからそこにはいないはずの虫を連れて帰ってきてしまうことがけっこうあるよーで・・・
だから、とくに登山道には入るな!っていわれるんだよね。
そんなの個人の自由だ!っていうけど、町の中にいるはずのない虫を、山の中から連れ帰ってきてしまう恐れがあるから…
ま、ペットよりも、土にゴロゴロして、掘り返して、畑を荒らすイノシシが虫を運ぶ確率も高いって話だけど、入っちゃダメ!って言われる登山道に入る犬のお持ち帰りもあるのは事実のようだ。
IMG_38850_20140605212215b8f.jpg IMG_38880.jpg
草の多いとこで、カートに入ってるのは、除草剤、防虫剤だけでなく、そこにいる虫対策でもある。
IMG_38940.jpg IMG_38990.jpg
花畑ってきれいだけど・・・やっぱ虫がね~~~
ついでにここは、犬のトイレと化しているようで、シロンが臭いを嗅ごうと必死なので、すぐに退散!
いくら花が咲いていても、犬のトイレでは、長居したくないですねー
IMG_38320.jpg
土よりも歩道の上の方が、雨で流されていきやすいのは事実。
だが・・・ちちっとまき散らしていく犬の数が多いと、雨が降ってもダメですわ、これが。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

どことなくお坊ちゃま

なんとなく涼しげな芝生の上にいても、暑苦しい犬。
IMG_37470.jpg
だが、ま~この色でよかったでしょう…犬も抱っこする側の人間も。。。
なんとなく柴犬に近いってのが、シロンが選ばれた理由ですから~~この色じゃなかったら、うちには来ていない。
刈り上げたらマメシバっぽくなりそうだけど、ポメの意地でそれは絶対にしないのがパパのポリシ~。
元気なうちから刈るな!ってことだそーです。
抜けないように品種改良された羊と違って、いちおー抜けてはいるし、家や車の中なら冷房完備だし…
IMG_37680.jpg
うちは犬ならなんでも好きっていう人たちではないのです。
自分たちの好みに合わない犬はべつに好きじゃない。
うるさかったり、不細工だったりって犬には興味がないの~~
逆にかわいくても、こいつ置物か?ぬいぐるみかい?ってくらい活気のない奴も好まない。
だから、犬のイベントとか犬が集まりそうなとこには行かない。
かわいくない犬に「かわいいですね~~」なんてお世辞いうほど、人間できてないんでね。
うちの好みにあうかわいい犬、かっこいい犬ってのは、あまりいませんから。。。
立ち耳で尻尾は背中に背負ってる原始的なタイプが好み。
シベリアンハスキーの方がメジャーだけど、アラスカンマラミュートの方が好きってのも、そっちの方が尻尾を背負ってるから!

ま、母のかわいい基準は家の他の人とちょっと違ってるのもあって、ぶっつぶれてる方のパグじゃなくて、整ってる方のパグは好きです。他の3人には「え~~~!」って言われるけど…
大多数の犬は、どっちかっていうと嫌いなのよ、うちの人間は。
ぶっさいくな犬、うるさい犬が足元にからみついてきたら、蹴り飛ばしてやりたくなるよーな感じね。
実際にやったりしたら問題なんで、そんなことはしませんが・・・さやにいわせれば…ウザい!
よーするに、飼い主に忠実で他人には警戒する日本犬タイプの方が好きなのよ。
よその犬が、勝手にベタベタくっついてきてくれなくて結構!って感じー

道の駅こうらでは、大差ない幅の水路の前で立ち止まっていたシロン。
たぶんあっちは着地先が土の坂だったのが気に入らなかったんだろう。
IMG_37760.jpg
こっちは縁石ですから・・・余計に乗りにくそうな気がするのに・・・気にせず飛び越える。
IMG_37770_201406042054358f9.jpg
そこそこ深さはあるけど、落ちたら怖いってのはないようだ。っていうか、この程度、落ちるはずがない!ってことだろうけど。
ちなみにこの犬は、普通に道を歩いていて溝なんかなくても、絶対に縁石の上にのって先を確認してから、向こう側に下りる。
直接飛び越えて行かない。
一瞬の間に、何かチェックしてるんでしょうか??
IMG_37780.jpg
ヘンなこだわり?人間が跳び箱でもやっているようだ。

珍しくにこやかに走っているのは、菩提寺PAのドッグラン。
大きなSAと違って利用する犬が少ないせいか、まあ許せる場所のようだ。
IMG_37850.jpg
先客も帰ってしまったし、のたのた走る。
IMG_37930.jpg
ほら、近くでも写るじゃないの~ってことで、パパにカメラを渡して、ドッグランの端っこにシロンを連れて行ってみた。
IMG_37960.jpg
ここからまっすぐ走ってきてくれたら・・・芝生の上を走るシロンの写真が撮れるはず。。。
IMG_38050.jpg
が、このポンぼけ、なぜかわかります~~??
パパが待っていた場所に芝生を一直線に走って来たのではなく、そのままシロンの左側にあった葉っぱのない通路目指して一直線。
IMG_38090_20140604205608118.jpg
そこから通路を走って帰ってきたのだった。。。やっぱり芝生は好きじゃないらしい。
走るのは道でしょ!! 芝生なんて、走る場所じゃないね!って感じのシロンでしたーー
IMG_38190_20140604205609c90.jpg
ふん!俺をそのへんの犬と一緒にしないでもらえます~~ 野っぱらに興味ないのー
IMG_38220.jpg
おでかけしたら、まず寝ないんで…帰ったら、寝ます!
へんに見張りしなくっちゃ!な犬だから、外ではずーっと起きてるんですわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

地底探検??

せせらぎの里こうら近辺でのんびりしていた写真を並べていたけど、今日は6月1日(日)に行った、ちょっとハードなコースの写真を数枚。
DSC047650.jpg
河内の風穴に突入!
駐車場から徒歩5分ほどの山道は最後ちょっとだけ急だが・・・入口はここ。
この狭いとこから、中に入る。ちょ~涼しいよ、この場所。ひーんやり。
DSC047660.jpg
中は暗いですから・・・カメラはあってもいまいち・・・っていうか、一眼レフもサイバーショットもパパにまかせて、母はシロン担当だったから~~一眼レフの方は何が写っているのか、まだ見てもいない。
子連れで遊びに行くとこういう感じで、子供を担当するから、母は写真なんか撮れないわけでして…
DSC047750.jpg
ちょっと行くと広いとこに出る。
ここに水が流れていてきれいな時もあるらしいが、この日は何もないただのゴツゴツした岩が見えるだけ。
天井から水はポタポタ落ちてくるけどね…防水じゃないカメラの人は注意…
DSC048130_20140603210427357.jpg DSC047900.jpg
途中で気になったのは、これ。上に向かってハシゴが・・・
小学校低学年か幼稚園児が、親に手伝ってもらって、大騒ぎ、必死に下りてきている最中だった。
ハシゴってのぼる時は上を向いてるからわりと平気だけど、下りる時に下を見て怖い!って思っちゃった子をおろそうとすると、これがまーたいへんなのですわ。
かなり怖がってて時間がかかるから、先に別のとこに行ってきたけど・・・
全景は写っていないけど、ハシゴはもうちょっと長い。
右側は上まで行ってから、下を見下ろして撮ってみた写真だが・・・さっぱりわからない。
まあ、それなりに急ですわ。真下を見てるよーな感じ。
シロンを抱えてなければもうちょっと前まで行ってみるけど、さすがにお腹にシロンを抱えてるんで、そこまで危険は冒さない。
この階段をのぼりきったとこは、天井が低くて、普通の大人なら立ち上がると確実に頭を打つ。
うちの父ちゃんも、おもいっきり打ち付けて、苦しんでた。ので、後ろから来る人たちには、ちゃんと教えてあげた。
上に着いた!と思って、立ち上がると、頭ぶつけるよ~~~!っと。
若いカップルさんは全員のぼってましたからね、ここ。
DSC048100.jpg
登る時はパパが先に行ったから写真もない。(ついたとたんに頭を打ってもがいてたし…)
ので、もう一回ちょっとだけ上に上がって、証拠写真(?)を撮ってもらった。
これで、ハシゴの3分の1くらいの高さまでのぼったくらいかな~
右手でシロン、左手でハシゴを持って上り下り。
おとなしくスリングに入ってるとはいえ、何かのはずみでスルっと抜け落ちたらヤバいので、シロンから右手は放しません!
あ、母は文字を書くのは右手だけど、ラケット握ったりボールを投げたりといった運動は左手でするから、右利きの人は逆かもしれませんね…自分の体を支える方が利き手の方がよいかも。
犬なんか抱えてなきゃ、べつにすたすた上り下りできるけど、これ1つ持ってるだけで、かな~りお邪魔。
DSC048000_20140603210333443.jpg
必死にのぼっても、すぐに行き止まり!
たまに奥まで公開することもあるらしいけど、ここから先は本格的探検隊にならないとダメなようで、一般人は入れない。
奥にはきれいなとこが、あるらしい。
DSC048220.jpg
どこまでも、ず~~~~っと抱っこのままで連れ歩かれる犬だった。
(受付で、犬は歩かせないで抱っこでお願いします!って言われてるから、ここを歩かせることはできない。)
このあと、まっすぐ手すりのついてる方は人が来てたから、右下のちょいと起伏のある濡れてる石の上を帰ったのだった。
通路は1人の幅ですれ違いはできないんで、少し広いとこで待つとか、まあ自分で考えて行動してちょうだいねって感じ。
自分がケガしないように、他人さんに迷惑かけないように、自己責任で!ってとこですわ。
ま、親切に手すりやハシゴがつけてくれてあるから、ラクだけど。。。
岩を手足でガツガツ登れ!っていわれたら、厳しすぎですが…ハシゴなら簡単。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ポメって久しぶり!だって~

昨日、バラ園できれいなポメちゃんね~~と高齢な女性に声をかけられた。
IMG_37060_201406022029588ce.jpg
それは年中言われることなので、べつにどーってことないのだが。。。
そのあと不思議に思ったのが、最近ポメラニアンを飼ってる人を見かけないから、久しぶりに見られて嬉しい!ってことだったんですよ。
・・・あれれ??ポメって人気犬種で登録件数は多い犬ですよねー、そのへんにゴロゴロいますけど。。。
ペットショップでも常時数匹が売り出されてます。(といっても、ほんとにポメに見えない子が多いけど…)
IMG_37100_2014060220300058c.jpg
ウン十年前にいた、シロンサイズのふっさふさのポメラニアンは手間はかかるうえに、スピッツ系でうるさいのが多かったから、減ったのは事実でしょう。
それに、小さくてガリガリでゴワゴワの毛の犬をポメラニアンスタンダードにしてますから・・・シロンみたいなのは不良品扱いで高額取引されませんから・・・ 
(セールストークかもしれないが、シロンはショードッグ候補になれる親の元に生まれたけど若干の欠陥品ってことでペット販売になったと言っていた。安いと言っても9年前、テナント料の安い片田舎のペットショップで20万くらいしたからペットの中ではわりと高い方だろう。
IMG_37110.jpg
だいたい少し年配の方で、以前ポメを飼っていたって人には、とっても毛ぶきのいい立派なポメラニアン!って感動されるんですわ。滅多にいなくなったからねーって。
やっぱ、今のポメって昔の人の思ってるポメじゃないよーな気がする。
昔のポメ飼いが貧相だという小さい犬さんたちの方が売りやすいから、そっちをスタンダードにしたんでしょう。
どっちをスタンダードにするかで、何十年か前にもめたって話を、どこかで聞いた。
で、小さい方がポメラニアンになったそーだ。(ヨーロッパでは違うみたいですけど・・・)
売る側が決めた基準ですからねー 
原発の汚染の時みたいに、自分たちの都合のいいように基準値を大幅に変更して、これが新しい基準です!って世界基準とは違う日本ルールを勝手に作っちゃたみたいなもんで。。。犬のスタンダードだってのも、けっこういいかげん。
母の好きなアラスカンマラミュートも何十年か前は60kgくらいある大型犬だったのが、今は3分の2くらいのサイズに小型化されてるそーだ。といっても、まだ十分大きいけど…
IMG_37140_20140602203003ac1.jpg IMG_37180.jpg
由緒正しきポメラニアンは、こっちのタイプなんだろう。
この前もヨーロッパからの観光客に「ポメラ~ニアン!」って大喜びされてたからねー希少種なのかもしれないね、こういうでっかくてふっさふさのポメは。
今時のホウレンソウも、モロヘイヤも人参もピーマンも、昔のと比べたら、味はクセがなく、栄養価はガタ落ちってのが増えてますし・・・手間暇かけてお天道様の下で作ってた昔の野菜と、工場一括生産で太陽の光を浴びることなく人口光で育って出荷されてく、ほんとに植物??ってのもありますから。。。作る側は新しくいろいろ作りたいんだろうけどさ…改良が改悪になってるのも、けっこうあるよ、野菜でも。
一番ひどいのがモロヘイヤ。あれは、傷みやすくて取り扱いがたいへんだったそーで・・・
そのせいか、すっかりべつものの粘り気もない、青臭いだけのヘンな葉っぱに改悪されたものが出回るようになってしまって、ショック~~~!
IMG_37330_2014060220302840c.jpg
見てもらったらわかるだろうけど、写真をネットで大きく映し出したら犬とわかる小さい犬たちと違って、女王様のポメサイズのシロンは普通に歩いていて、目につくサイズです。
IMG_37340_201406022030297aa.jpg
5㎏の米袋にふっさふさの毛を埋め込んだような体で、しかも金髪(たぶん黒の色素がないクリアーレッドって色ですけどね)、小型犬のくせして、目立ちます、目立ちます。
サモエドに比べたら格段に小さいとはいえ、ポメの中では大きくて毛も多いから、そりゃお手入れにも手間がかかりますよ、とーぜん。
IMG_37360.jpg
小さい子たちとは使うシャンプーの量も違うし、ドライにかかる時間も長い。
シャンプーしないで水遊びだけなら、撥水加工の毛のおかげで乾きはいいけど、シャンプーしてしまうと毛の油分まで落ちてしまうから…ドライに時間がかかる。
で、一時、ドライの時間が短くなるシャンプーってのを使ってみた時があって、便利は便利だけど、毎回あれではなんかよくない感じが。。。普通のタイプと組み合わせて使った方がいいよーに感じた。
IMG_37400.jpg
で、小さい犬は洗う部分も少ないし、食べる物も少ない。気合入れて散歩を何時間もする必要もないし、連れ歩くのもラクと、お手軽に飼いたい人のメリットは大きい。
だからトイ種って言うんだろうけど、ポメはトイではなく、スピッツ属ですよーー誇り高きスピッツ属~~。
愛玩種にしたのは、だ~れ~~??って、言われなくても、犯人を知ってる人は知ってるそーですが・・・
小さい方が売りやすいから、それが稀少だと、価値があるのだという基準を作って売ったから、小さいポメが量産されるようになってしまった。。。のですね。。。きっと。

体が自然に小型化していくには、長い年月が必要です。何十年とかって単位じゃなくて、何千年とか長い進化の過程で周囲の環境に都合のいいように適応した個体が生き残っていって、その場所で子孫を残しやすい形状、性質のモノが生き残っていく。 人工的に小さくするのは短期間で可能…
ある種の病気で本来のサイズまで成長できない病気のまま固定された民族ってのもいますが・・・そういう人たちは逆に特定の病気に強い特性があったりするそーだ。

100年前に小型化が始まったポメの体が急激に小さくなるのは、異常です。
当時15kg近かったジャーマンスピッツが、今2~3kg標準のツヴェルクスピッツ(ポメラニアン)になってますよねー
イタリアのスピッツはもともと5~6kgだから…白茶系のふわふわ系のポメってのは、わけありですでに小さかったイタリアのスピッツさんを女王がイギリスに連れ帰ったモノではないかと…その遺伝子を受け継ぐ別種のポメラニアン??

60kg標準だったサイズの人間が、わずか100年の間に成人男性が12kgになりました。
身長の標準は当時の半分の85cmです!ってことになったら・・・
かわいい?不気味??
170~180cmくらいは普通にある男性の身長が、85~90cmだったら、幼児の段階で成長が止まってしまったよーなものです。発育不良なんてものじゃなくて、明らかに病気だろう。
そりゃ、胴長短足で頭でっかちで、幼い顔がついてたらかわいいけど、おっさん顔で背だけ小さかったら。。。だれでも、あの人は病気なんだな…と思う。幼少期はちょっと小さい子程度かもしれないけど、ある程度の年齢になったら、明らかに違う。

赤ちゃんの検査って最初は産婦人科だけで、あとは小児科担当に代わりますよねー
なんかヘン?と思った特殊な病気は小児科から、専門の科のべつの先生に診てもらわないとわからなかったりして。。。
犬ってそんなのはないから、まして、100年以上前に犬の改良をしてた人たちにそんな知識があったとは思えない。
小さくてかわいいのがいいから、そういうのを作ろう!高く売れるから、そういう犬を作ろう!としか考えていなかったのではないかと。。。
今の人たちは小さくできる手段を知っていて意図的に作ることも可能。。。それが病気であっても、1代限りで、繁殖用と販売用をべつにしていれば、とくに問題ないんで…… 
でも問題のある母体の犬を使うと、どんどん病弱な犬が増えていくそーだ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

麦畑前

たぶん小麦畑~~ 大麦との違いは、わかりません!
IMG_36010.jpg
パパが小麦畑だ!って言ってたんで、小麦ってことで。。。
あちらは田園地帯で育ってるから、お町っ子の母より農作物には詳しいはずだ。
うちは通学路にお店や家しかなかったけど、パパは田んぼや畑の中を通っていたらしいから…
IMG_36040_20140601214742fe8.jpg
シロンくんは…田んぼは知ってるよ!毎日見てるからねーー
今の時期は農薬を頻繁にまいてるから、散歩コースからはなるべく外してるけど。
IMG_36140.jpg
農道に立ってみたけど、ちょっと横に県道が走ってるから、一面が畑~~って感じではない。
見ての通り、農道もすごくきれいだし。。。うちの近所の農道は人が1人通れる?って程度の農道で(←そういうのは畦道というらしい。)舗装なんかされてませんけど…
ここはトラクターとかがそのまま近くまで入って来れる普通の農道っぽい。
そういえば、この前、湖岸を走っていたら、下に見えてる行き止まりの農道で、Uターンしそこねた農家の人とは思えないお派手な車が、半分ほどは田んぼにはまりかけ、片側は脇のポールにめり込み…あらま~~な状態になっていた。知らない農道に車で入り込まないのが無難ですねー行き止まりのとこもけっこうある。
IMG_36280.jpg
勝手に麦畑に入るわけにもいかないので、農道から麦畑をバックに。
母が麦を見たことがない!ってことで、ま、記念に。
IMG_36350.jpg
この日(5月10日)は青々していた麦畑も、今日はもうだいぶ茶色っぽくなっていた。
国産小麦って生産量が少なそうだから、貴重品なんでしょーかね・・・
道の駅で売っているパンなんかは、これを使ってるんでしょうか??
IMG_36790.jpg
1つ上の角度から移すとコンパクトサイズだけど、こっちの角度からだと胴長犬ですな。
IMG_36450.jpg
そんなの前から写せば、わかりません!!

ここのアップルパイとカステラの切れ端が気に入って、今日も買いに行ってきた。
が・・・カステラは同じメーカーの品だったけど、容器を持った時の重さがなんか違う。
この前買ったのは、重量感があって、片側にザラメがついてて、キメも細かくてしっとりタイプでおいしかった。
けっこうお高いカステラの切れ端っぽかったのよね・・・これはお得だ!って思ったんけど、今日のは軽い。
買おうとパックを持ち上げたら、容器が軽い。ザラメもついてないし、たぶん廉価版の切れ端だな~残念。
いつもいつもいいのがあるわけではないんだな。
調子に乗ってアップルバイは一番大きいサイズを買ってしまったが、そのあとあちこち回って、炎天下の車の中に置きっぱなし…ヤバいかも…と言いつつ生ものじゃないから大丈夫か…と食べた。

ちなみに今日は、ここの少し先にある「河内の風穴」ってのに行ってきた。
行くまでの道は、かな~り狭い。車1台通ったら、あとは人が通れるくらいの幅しかないとこもある。
パパが風穴には小型犬なら入れるって言うんで行ったんですけど・・・抱っこオンリ~
シロンは歩けない。スリングに放り込んで、ずーーっとカンガルーの子状態。
狭い穴を通って、水が降ってくる洞窟みたいなとこを通って、垂直までは行かないけど急な梯子を登って降りて~~
人間のお子ちゃま10数kgを抱っこして歩き回ってきた母なんで、6kgのシロンくらいなら平気ですけどね…
シロンを落とさないように片手を使うから、自分の体を支えるのは片手だけなんで、危険ですわ、危険。
明日や明後日じゃなくて、すぐに来てますよ、体に。。。(実年齢のわりに遅れて来ないのよー)

犬連れにはお勧めしません!
子育て経験があって、重たい子供を一日中抱っこしてきた経験がある人や、超軽い犬なら大丈夫かもしれないけど…
ハシゴとかを両手でガッツリつかまないと無理!って人は・・・危険かも。
ハシゴを登らなくても、普通に歩く道も下は濡れてるし、暗いし、ゴツゴツだし・・・
唯一の利点は…中は涼しい! 
出た途端にもわっと暑いけど~それでも木陰でそのへんの公園よりははるかにマシ。
でも、風穴にたどりつくまでが、一段の高さが高い階段。足のあがらない年寄りは風穴までたどり着くのが無理だわ。
そのせいか、子供連れとカップルばっかり。
犬も抱っこされっぱなしで、な~~んにもすることないしー
すれ違う人に「きゃ~!」「ぬいぐるみみたい!!」と、騒がれるのが楽しみなのーって人にはいいかもしれないが…
うちの場合、ぬいぐるみというにはデカすぎ、重すぎなんですが。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた