flexi

いや~~今日は暑かった。
DSC030990.jpg
写真は10日くらい前だけどね・・・
DSC031040.jpg
爽やかそうに見えるけど、今日は暑くて、はあはあ。。。
DSC031120_20140131201814041.jpg
ギリギリを行くのが好きな犬だけど…そこ、踏み外すと川の中だから…ドロドロだから…
悪い病気にかかりそうな汚さ。
DSC031170.jpg
コンデジが便利なのは~~何十倍も簡単にズームできること。
あ、鳥さん、広範囲にまき散らしてはいないけど、休憩している周りはウンPだらけ~
鳥インフルエンザウィルスが運ばれてくるようなことがあったら、ここはかなり危険地帯のような気がする。
けど、これだけたくさんの鳥がいても死骸って見たことがない。カラスが食べちゃうのかな??
DSC031240.jpg
端っこ好きなシロンも、ここでは遠慮して(?)端っこには行かない。
汚いからね・・・行かなくていいですよ。
もし、何か危険なウィルスが鳥のフンの中にいたら、ウィルスの飛散範囲って、どれくらいなんでしょー。
ま、鳥のフンに限らず、犬の糞尿、ネズミの糞尿…危険物はいろいろあるけどさ…
芝生や土よりは舗装道路の方が汚染具合の危険度は低いそうだ。

これ、新しく買ったflexiの伸縮リード。黒い方が新しくて、赤は古い。
DSC030390.jpg
Comfort Long 1 (8m)だけど、リニューアルして使い心地が違う。
簡単に伸びて、シュル~~っと巻き取ってくれるのはラクでいいんだけど、グリップの部分がデカくなったのが、厄介。
男の人には握りやすくなったのかもしれないけど、母には隙間が大きくなりすぎた。
びみょ~なとこで、上のボタンに指が届きにくい。空間が大き過ぎて不安定。
・・・どこかで、古いヤツ、まだ売ってないかしら~~??
新しいのは、ゆとりがあり過ぎてサイズが合わない。
DSC030400.jpg
コードの出る位置も少し上になってた。巻取りスピードがUPしたかしら??
どっちにしても、新しいのは母の手には使いにくい。
DSC030380.jpg
毎日家事に酷使している手なんで汚いけど、兄ちゃんと比べると関節1つ分ほど小さい。
だから、一眼レフを持つのもたいへんなのだ。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

クマ~?

今日は雨のため、散歩なし!
昨日から今日は雨だって言ってたから、昨日の散歩が長かったけど…
雨だと散歩!とは騒がない。
足裏が濡れるのが嫌いな犬だから、雨が降っているのを見せたら、文句は言わないのだ。
IMG_56170.jpg IMG_17921.jpg
シロンにそっくりな色のHarrodsのクマ。
右側のはクマじゃないよ…柴犬のぬいぐるみ。ピントが合ってませんが…
最短撮影距離は45cmらしいが、母の手に持ったぬいぐるみは近過ぎたのか、片手持ちだからカメラの方をちゃんと持てていないのか…最大に開くとピントがシビアだから…失敗だな…
(べつに新しいレンズを買ったわけではない。前からあるEF 50mm F1.4。うちのカメラはAPS-Cだから80㎜換算…APS-Cサイズだと50㎜は標準じゃないです~)
玉ボケがどんな感じなのか、ちょっとやってみたかったのよ。
ちなみに、ぬいぐるみの後ろのタマタマは…下の写真のシロンの横に写っている飾りやモール。
本体が光を出しているわけじゃないけど、こんなに光のタマみたいに写る。
IMG_56290.jpg
写真は1ヵ月前です~~まだツリーが出たままの時。
こんな飾りが~~~なんで、上みたいなタマになっちゃうわけ??レンズって不思議だねえー
IMG_56410.jpg
どーでもいいが。。。ぬいぐるみにはさまれて、迷惑そうなシロン。
左側のシロンとそっくりな色のぬいぐるみはHarrodsのクマ。
売れ残ったのか、単品売りしてなくて、2,3年前の福袋の中の1品。
このクマが必ず入っているのだが、他に欲しくもないバッグやティーサーバーなどのハロッズ製品がセットになって売っていた。
う~~ん・・・シロン色のクマが欲しいけど、他のものはいらない。
でも、このクマは単品で売っていないから、いらないものと一緒に全部買わないと手に入らない。
悩んで、結局買ったのだ。
で、その場にさやはいなかったけど、このクマを見たら、やっぱりシロンとそっくり!!と叫んだ。
シロンくん、クマですか。。。??
色が似てるだけだと思うけど~~
それに、こんなぷくぷくの手足やお腹じゃないよ。。。
自分の髪の毛を束ねてみたらわかるけど、毛だって、量があればかなりの厚みになりますから~~本体の上にもっさり毛が敷きつめられてます…スカスカの毛じゃないから…ぎっしり…

右側のクマは、ディズニーストアで・・・胸毛ボ~~ンなクマ。
(売ってる時はネクタイつけてるけど、すぐに外して胸毛見せてます…)
ミッキーとミニーが作ったモカ&プリンに対抗して、チップとデールが作ったモン&ブランのブラン。
色が薄くて2本歯…デールが作ったブランの方。
うちは昔から兄ちゃんがデールで、さやはチップが好き。母はデール派。色も薄いしね…
ディズニーストアの他のクマとサイズが違うから、服がほとんどないけど、裸族だから、ま、いいか。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

反対側へ

散歩してから、ピエリの中へ・・・
DSC031590_201401292121449cb.jpg DSC031620_20140129212146afb.jpg
琵琶湖側のガレージにとまってる車は…3台ほど…
今はまだメイン道路に近い方に車をとめて、館内を歩いて移動できるから、わざわざ風の強いこっち側に来る人は、建物に用がある人じゃなくて、外回りの人が目立たぬ場所で休憩してるだけ?って気もする。
犬連れではミクニしか見るとこないから…2階に展望スペースとかあるけど、2階には行けないから…
そして、しつこいくらいに撮影禁止と店内放送で注意しているから、写真はない。
ミクニの撮影コーナーも、わざわざ撮りたいと思うようなセットでもないし・・・
DSC031690_201401292121487a4.jpg
カートを車に放り込んで、再び琵琶湖へ。
パパは優良じゃなくて一般講習だから、あと1時間は終わらないって、連絡があったのだ。
え、もう終わった!って連絡かと思ったら、まだ1時間かかるんですか~~~
ってことで、今度は琵琶湖大橋へ向かう。すぐそこだけどね。
DSC031750_20140129212150ea9.jpg
後ろの赤丸のとこにネコさんがいるのだ。
そしてシロンくん、なぜかネコのとこに行きたいらしくて、動かない。
が、振り向いたら、もうネコはいなかった。
DSC031780.jpg
じゃあ、橋に行きましょうか…(シロン)
って感じで、橋に向かって歩き出す犬。だけど、その橋を渡って帰ってくるには、季節がよくないわ。
寒いのは平気な1人と1匹とはいえ、風が強い。
雪山からの風が吹いて来るこの時期に、琵琶湖の上に生身で行かない方が無難かと。。。
一昨日、琵琶湖にかかる1号線の橋は徒歩で渡ってみたけど、距離も吹きっさらし度も全然違うから。
(琵琶湖大橋は1.4km。で、途中、景色がみやすいように堅田側でかなり山なりになってるのだ。)
DSC031830.jpg
はいはい、わかりましたよ・・・じゃあ、下に行ってみます??
と、階段の方に向かう犬。
しかし、ここの下、かなり汚い。
DSC031840.jpg
下の様子確認中~~~
・・・やめた方がいいみたいです・・・ってことで、階段を下りずにこっちに戻って来た。
この時、気付いてなかったけど、昨日は出発前にハーネスをつけたのがパパだったんですよ。
で、いつものごとく、またつけ方を間違えたようで、ヘンなつき方してた。
スポっと抜けて、下に転げ落ちなくてよかったね~~
お出かけ前にパパにハーネスをつけさせるのは、やめておいた方が無難だな。
毛に隠れてるから、パッと見、わからないし~~ 
DSC031930.jpg DSC031970_20140129212230319.jpg
そのへんに転げ落ちるかもよ。。。
まあ、そんなおバカじゃないから、リードがなくても自分で考えてはいるだろうけど・・・
土手の斜面とか、大胆に駆け下りるから…高いとこを怖がらないから、危険ではある。
免許センターの周りもウロウロ~~っと散歩。
前は母とパパの更新時期が一緒で、年末にしてたから、そうするとガレージがいっぱいであらどうしましょ~だったけど、普段の日だとすいてるから、べつに一人で車で来ても、駐車場所に困ることはなさそうだ。

シロンが眺めているのは、どら焼きに羽二重餅が挟まってるヤツ。
(これは道の駅・草津で買った。)
ん…でも、皮が1枚しかない…どら焼きの皮の上にあんとお餅がのってるというか…
羽二重餅がふにゃふにゃ柔らかくて、シロンくん、上顎にはりついて、超困っていた。
羽二重餅って新幹線だと米原辺りで売ってたから、あのへんの名産かと思ってたけど、福井銘菓だって。
なぜか父ちゃんの好物。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ピエリ前

パパを免許センターにおいて、母とシロンはピエリ守山に行ってみた。車で30分かからないとこ。
その前に、店舗裏側の琵琶湖へ。
DSC031290.jpg
ピエリはクルージングモールってことで、船で来れるように専用桟橋があるけど、使われてるとこを見たことのないピエリ守山港。
DSC031320.jpg
他に誰も歩いていないけど、下の細い方の道はそれなりに車が通る。
下の道はどんどん狭くなって行って、先の方は車1台と人が1人通れるくらいの狭い道だから、車はすれ違いできないのに、大きな車が両方からやってきた。
1台が下がるのかと思ったら、土手側の車が車体の左側をガ~っと土手にのっけて完全に斜めに…もう1台は反対側の草の上をガガ~~っと無理矢理すれ違って行った。
・・・??5mほどバックしたら、よけられるスペースがあったのに、なんでわざわざそんな奇妙なすれ違い方を…??
DSC031300.jpg
こっちの歩道はずっと広いうえに車は通らないから、わんこは余裕。 まずは左に!
DSC031380.jpg
右に!!ぴょんぴょん跳ねながら楽しそうな犬だ。
楽しそうだけど、野焼きで超臭い、煙が…戻りたいけど、それはこの犬が許してくれそうにない。
と思ってたら、風向きが変わって、ちょっとマシになった。風の向きは重要だ!
っていうか、野焼きって今は禁止じゃないの?農業関係者はOK??
DSC031390.jpg
いつもは琵琶湖といっても汚い南湖の端っこ・・・
ここは琵琶湖大橋の北側だから、北湖。水質や水の動きが違うそーです。
きれいなのは北湖ですよ、当然。
DSC031400.jpg
ポーズ決めてくれてもね・・・天気がよくないから、景色はあまり見えない。
2キロほど歩いて帰ってきた。今日はそんなに寒くないけど、風、強い・・・
だ~~~~れも歩いていなかった。。。

車に戻って、カートに乗って、店内へ・・・

ほとんどの店舗が撤退して廃墟と言われるピエリ守山。
入った途端に店内放送で、カメラ、携帯、ビデオなどでの写真撮影禁止!を、盛んに訴えている。
空き店舗だらけの様子を見に来て悪ふざけする人たちが少なくないそーで、店内の写真撮影は禁止!
っていうか、たいていのお店って、ほんとはどこも写真撮影は基本禁止なんだよね。。。
注意されないから、好き勝手に撮っている人が多いと思うけど、うちの周辺だとホームセンターやショッピングモール、デパート、たいていは入口付近に撮影禁止が掲げてある。
カメラ付きケータイが出て、ここ10年くらいの間に平気で店内の写真を撮る人が増えたけどさ~スマホで簡単にUPできるようになってさらに増えたけど、お店の中は写真撮影禁止が基本だと思ってた方がいいんじゃないかと…

ピエリ館内はペット入店禁止が基本で、ミクニ店内とそこに行くまでの通路だけはケージに入れて入店していいことになっている。
けど~~まだ他のお店があった頃でも、普通に犬を抱えたまま連れて行ってる人、通路のソファで犬を出して遊んでいる人とかいて、そういうのも衰退の一因かもしれないね~って気がする。
犬が好きな人ばかりじゃないのに、禁止されている店内の通路で、平気で犬を出して遊ばせてたから…

オープン当時は200店舗くらいあったらしいけど、残っているのは4店舗のみ。
全館閉鎖にならないのが不思議なくらいだ。
2月1日(土)からは、部分営業になるそうだ。
今と何が違うかというと、開いてる入口が限定されて、館内の立入可能部分が減る。
営業している店舗そばの入口だけ開けて、館内の他の部分は立入禁止になるそーだ。
今日もただ休憩しているだけ…って感じの人がいたから、用のないヤツは入ってくるな~って感じ?
再オープンに向けて、ついに改装するのか?ただの電気代節約だったりして・・・

宝くじ、旅行代理店、カフェの他に残っているのが、ペットランドミクニ。トリミングとかもやってる…
湖岸道路側から入ったら、今は道路沿いのガレージにとめても中を通り抜けてミクニのとこまで行けるけど、2月になったらぐる~~っと建物の周囲を回って、琵琶湖側のガレージまで行かないとミクニの入口にたどりつかない。
いまさら新しい客が来るとは思えないけど、初めての人はへたすると入口を見つけることもできないかも。
館内撮影禁止だけど、ショップ内のセルフ撮影コーナーはある。
建物全体の規則に関係なく、ミクニ内だけはペットOK、撮影OKの独自ルールなのね…

ミクニの店内、フード関係は多いけど、グッズは減った。
服なんか選択肢が超少ない。
犬を連れて入っていい店で洋服は買いたくないけど。
いくら試着禁止って書いてあっても、店員が張り付いてみているわけじゃないから、こういうとこでは商品を勝手に着せてる客が必ずいるもの。
近所のホームセンターも、サイズ確認用の服が用意されていて、売り物は着せちゃダメってことになっているのに、好き勝手に自分ち犬に服を着せ替えてる人がいるから、ああいうとこでは買わない。
と思って、通販で買ったら…返品交換OKの店だったようで、送られてきた服に犬の毛がいっぱいついてた。

犬グッズの店って、かなりいい加減なとこが多いんだよね・・・
注文して、発送しましたってメールが届いたのに、3日ほど待っても商品届かず。
確認したら、発送したつもりで倉庫に残ってました…とか…
2週間くらい放置で、問い合わせたら、理由も告げずに商品だけ送ってきて終わりとか…
メール便なら送料無料ってとこでも、送料払って宅配便で頼んでるのに、いい加減なとこがけっこうある。
これって、メール便で頼んでたら、え?送りましたよ…メール便は事故が多くて…ってしらばっくれて、お金だけもらって商品送らないってとこもありそうな気がする。
だから、犬を連れて入れない店の店頭で買うようにしているけど、選択肢が少ない。
それでも、うちの買い物では、犬連れ不可が重要事項。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

絶好調~~♪

今日もお散歩、1時間半…写真はないけどね…
人間さんもジョギング状態だから、カメラも持って行っていない。ひたすら走る…
IMG_69010.jpg
0歳から膝要注意…4歳で手術しろっていわれたけど…そのままで、もうすぐ9歳、今のとこ元気。
だけど、さすがに歩き疲れるのか、帰ってきたら、ぐで~~~~
父ちゃんは、自分が帰ってきた時にシロンが起きているのを見てない、いつでもグダ~~っと寝てると。
はりきって散歩しすぎて、お疲れです。。。
IMG_17501.jpg IMG_16971.jpg
↑ ぽめらにあんもち・・・さやがクリスマスにくれたヤツ。 コスプレとなかい…
IMG_17560.jpg
顔の上にぽめもちをのせられ・・・
IMG_17590_20140127210854d78.jpg
がおっ!!
IMG_17620.jpg
さやが大胆に目ヤニふきふき中。
けど、シロンは自分で目ヤニ取りできるから、そんなに汚れてないでしょ。
ネコみたいに前足の爪で目の横の汚れを器用にふき取る。
目の周りが汚れていないのは、一生懸命人間さんがお手入れしているわけではなく、ご本犬がたいてい自力で毛づくろいしているのだ。
さやが無理矢理ティッシュで取らなくても、すぐに自分でほじほじっと取り除くから…よけいなお節介って感じかも。
題名は絶好調なのに、写真はぐうたらしている写真ばかりだった。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

川岸にて

今日は雨で散歩なし・・・
IMG_54830.jpg
これは、先月、12月の写真。イルミネーションやってた時ね…もう終わって撤去されたけど。
IMG_54550.jpg
この写真ではさっぱりわからないけど、手前でしょぼいイルミネーションをやっていた。
明るいから点灯前だけど・・・
近江八景に謳われた瀬田川の景観が損なわれていたような気がする。
IMG_54780.jpg
電気がつく前のイルミネーションって、景観を損ねるモノだと思います…
夜ちょっとだけライトアップするために、昼間の長い時間、美しくないモノを放置しているのは、逆にイメージダウンのように思う。
桜やモミジのライトアップも、昼間に見ると、枝や周辺に電球やケーブルが見えてて、ぶっさいく…汚い。だからライトアップは好きじゃない。
IMG_55770.jpg
これを見るだけのために、わざわざ来ないでしょ・・・地域活性化にはつながらないよーな・・・
25年ほど前、お役所相手のリゾート開発企画ってのをやってましてね…バブルの時期だから、巨大なモノをほいほいつくったんですよ…
で、現在というか、しばらくしてほとんど閉鎖されたよーな・・・ああいうのは長続きしないねえ。
それより前からあった、地方の遊園地も今はほとんどなくなってるし・・・
だいたいリゾート開発ってのは、自然豊かなところでやろうってことになるが…、人に来てもらうための宿泊施設とか建設すると、肝心の自然が破壊されて困るのだ。
IMG_65110.jpg
瀬田の唐橋は由緒ある橋らしいけど、これじゃ、さっぱり歴史を感じさせません。。。
後ろにデ~ンとマンションじゃあねえ。景観保全で川沿いは高い建物が建てられないことになってたはずなのに、なぜか西側はでっかいマンションがバンバン建っている。
それに、唐橋って、中国の様式の橋ってことだよね…
日本の歴史的景観っていうけど、よーするに外国文化のよーな気がしますが…って、それいっちゃダメか…
IMG_65230.jpg
こっちは漁港があったりする。が、全然和風じゃないですよ、これ。
ユリカモメの団体さ~~ん。
たくさん鳥がいるわりには、フンが少ない。公園の鳩は大量に落としてるけど…
人間や犬が通っても逃げないけど、階段の下の道の半分くらいのとこまで近づくと、いっせいに逃げる。
警戒距離は2mくらいのようだ。
親子連れが、ユリカモメにスナック菓子をあげて遊んでいた・・・楽しいかもしれないけど、こういうとこでは、勝手にあげちゃダメです!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

弱っちい

IMG_50290.jpg IMG_16271.jpg
かなり暗いけど…カッコつける犬。カッコつけても全然かっこよくないけど…かわいい系…
かっこいい犬じゃなくて、カッコいいサルといえば、高崎山のベンツ!とさやが言っている。
けど、失踪後死んだと認定されたそうだ。
サルとしてはかっこいいのかもしれないけど、自由に生きるのは人間だと、あまり評価されないよーだ。

ルールに厳しい階層ってのがあると思うのだが…いつの頃からか叱らない育児って言うけど…厳しい人たちは今もいる。
(だいたい、しからない育児、褒めて育てろを推奨する人は、自分の子がよその子の目に指を突っ込んだら、どのように褒めるのだ?
そのような行為のどこを褒めて育てろと??ダメなモノは単純にダメでいいでしょ。
なんでそんなことするのか、理由は聞いてあげるにしても、行為自体はダメ!が必要だと思います~
だいたいこういうの提唱する人って、自分は実際に子育てなんかしてないんだよ…)


「ダメ!」を理解できるようになるのが、人間らしさだとか…
自己抑制の能力の高さ、コントロールする能力が人間らしさの原点で、自己抑制がさらに前頭葉を発達させてゆくから、我慢できる人が評価されてきた。
最近は否定するな、我慢するな!だから、ルールを守れない人が増えてるんじゃなかろうか。。。
犬にもダメを教え込んでるってことは…人間さんと一緒に生活する必要があると、飼犬はサルより叱らない育児派の子供より、高度なことを要求されてるんですねー

IMG_16281.jpg IMG_54350.jpg
群れのボス??愛玩犬はお山の大将といいますか…人間をしもべのようにしているとこが多い気がする…というか、飼い主がかわいがり過ぎ…
IMG_54170_20140124181817bff.jpg
人間に飼いならされた犬は…オオカミと違って、炭水化物を消化できる体です…
IMG_54190.jpg
パパの食べかけと思われるパンの耳。。。シロンには、ちょっとデカくないですか?
IMG_54240.jpg
上の写真の口のあけっぷりからしたら、一気にいくのかと思えば、ちまちま食べる犬。
噛み砕くはけっこう得意だけど、前歯で噛み千切るはへたくそ。
IMG_54280_20140124181823e78.jpg
骨付き肉を砕いて食べる顔は怖いけど、パンをパクッといくだけなら、かわいいわ。
けど・・・柔らかいモノばかり食べてると、アゴが退化して顔の形も変わるっていうからね~硬いモノも噛まないと…

使わないと退化していくから・・・骨や筋肉は刺激を与えないと、衰えていく。
骨は運動で重力がかかることで新陳代謝が進み、体重をちゃんと支えられる状態が保たれる。
が、過度の負荷は逆に軟骨を痛めたり、疲労骨折を起こす。

退化のスピードは歯より骨、骨より筋肉の方が早いのだそーです。
歯、骨、筋肉との調和が崩れてきているから、歯並びに悪影響を及ぼしたり、筋肉が硬くて運動量が少なくなったり…
筋肉が弱いとただ運動が苦手ってだけじゃなくて、食べるための咀嚼機能や呼吸機能の発達を阻害するんだそでーす。
人の体毛は進化の過程で退化して薄くなくなったから、退化は悪いことばかりではないけど、骨や筋肉が退化したら体を支えられなくなるから、その種は生き残れなくなるでしょうねえ…
今時のポメは現存する個体は多いけど、疾患だらけで、絶滅危惧種のよーに思える。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

今日はいい天気!

今日は暖かかった。太陽が明るいのが嬉しい。普段、暗いから…
散歩も1.5倍増しくらい。歩く・・・走る~~~
ちょっと立ち止まるくらいで、ほとんどノンストップ散歩ですから…2時間弱…
あなたはいったい何犬?シロンくん…
DSC030960.jpg
ポメですけど・・・ 由緒正しき(?)旧型ポメラ~ニアン。
夏はすぐばてるけど、冬は超元気。寒い方がノリノリなシロン。やっぱ北方系だよ。
IMG_68530.jpg IMG_68630.jpg
でも・・・家ではほとんど、ぐだ~~~っと寝ている。
人間さんがご飯を食べだすと、のこのこ起きてきて、この目・・・要求するな~~!

母は雪なんか全然降らない静岡で育ったけど(生まれたのは真冬の京都ですが…)、寒がりではない。
これが、寒がりな飼い主と寒い時に外に出たい犬の組み合わせだったら、たいへんだったな。。。
シロンとは雪のとこに行くだけで、スキーとかしないけど…静岡育ちでも滑れます。
あ、そういえば…母が子供の頃には富士山の太郎坊ってとこにスキー場があった。学校行事でバスで連れて行ってくれて、雪遊びはさせてもらえたわ。でも、雪崩が多いから閉鎖されたそーだ。

小さい時に雪に接する機会が全くないから、高校でスキー合宿に行って特訓した。
静岡と長野って地図では隣の県だけど、当時、電車で行こうと思ったらたいへん。今でも新幹線で東京経由する方が早いはず。新潟に近いとこだったし…バスをチャーターして、バスに乗ってれば現地到着!だったけど、電車乗換えて行けと言われたら、力尽きそうだ。
まずは「転べ~~!!」って、上手に転ぶ練習からやらされた。
スピードが出てから初めて転ぶのは危険だから、まずは受け身の練習だとさ。立った状態で止められなくても、上手に転んで止まれれば、滑り始めて何かヤバい時に、転んで危機回避できるってことで転ぶ練習。林間コースもあったから~山道から落ちる前に止まらないと…

そして、バブル期の女子大生~できないはずがないです~ 昔の子の方がアクティブだったよねー 
今時の若い子はスキーもスノボもやる子が少なくて、スキー場が閑古鳥…だとか。
スキー場のある滋賀に住んでいても、学校で連れていくこともなくなったし…
21歳の兄ちゃんたちは小学校から高校まで、数回学校行事で行ってるけど、5年後のさやは1度もなし。
パパは寒いのが嫌い。数回行って、やっぱりスキーは嫌い!ってことで…行かなくなった。
父ちゃんはスケート派だ。で、小さい時から連れて行ってるから、うちの子たちはスケートはそれなりに得意。
これまた、近所にスケート場があっても行かない子が多いから、中学生でも大半滑れない・・・大丈夫か?

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お休み・・・

いらなくなったカゴを捨てようか…他の場所で使おうか…
外に放り出す前にシロンの段ボール小屋の横に置いてたら、ちゃっかり入ってた。
IMG_56810_20140123214927ac0.jpg
シロンが外に出ている間に、さやが下に毛布を敷いて、犬のぬいぐるみを入れて置いたら、また入ってる~
IMG_56940_20140123214929ce6.jpg
ぬいぐるみをあご置きにして寝る犬。

今日はキッチンの照明を取り替えるのに、高いとこでもがいてたから、疲れた。
部屋の照明はLEDに切り替えていってるから、年末といっても取替の必要がなくて、す~~っかり忘れてたが、キッチンの電気はしょぼいヤツだから、切れるのよね。。。直管四灯…
昨日から、チカチカ・・・ちょーうっとうしい。
兄ちゃんはいても気にもしないので、買いに行って、自分でやりましたよーー
っていうか、高いとこは母が登って行くのが、一番危険性が少ない気がする。

そーいえば、以前、学校の大掃除に駆り出されて、教室の蛍光灯掃除もして欲しいっていわれたものの、掃除に参加していたのは全員お母さんだったから、だれも脚立に登ろうって人がいなかった。
しかたないから、背が低いのにのぼったんだけど~~
家の天井より高いから、3m規格?もっと高いかも…
脚立の上に立って作業って、普通のお母さんはしないと思います…
教室の何もないとこにボンっ!って置かれた2mくらいの脚立に乗れ!っていわれても、みんな乗りません…転げ落ちたら・・・こういうのは親にやらせるんじゃなくて、業者頼むとか、給料もらってる先生方が長~~い休みの間に自主的にやって欲しいものだ。
ちなみに、先生方は掃除しないで、ウロウロ。掃除風景の写真撮ってたりして…何やってんの?だった。

人と会っている時に写真いっぱい撮っている人って、その場で実際に話とかできてるの?ってのが、疑問だ。
友達と会って話している時って、カメラ出してる暇なんてないと思うが…話しながら写真撮りまくってたら、それってかなりヘンな人って相手は感じると思うのだが。。。
何かの催しで写真担当になったら、自分がゆっくり見たり、人と話している暇はなくなるじゃん。
写真撮ってる間、相手は暇というか、待たされてる状態だし…
カメラを眺めている人との会話って、不愉快に感じると思うんですが…話す時にカメラって、出せない…
病院の写真とか、相手の医者が話しているのに写真撮ってるのとか、不愉快に感じるのが普通だと思うんですけど~
ブログやってる人には普通のことなのかもしれないけど、病院でカメラやスマホで撮影している人に、いまだに一度も遭遇したことはない。シロンが4歳の時から毎月欠かさず病院に行ってるけど、見たことない。
そういうのは一般社会では、全然普通じゃないことかと。。。
ネットで100人がやってたとしても、日本中の1億数千万人のうちの100人だったらさ~~日常生活でそういうのには、なかなか遭遇しないよ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

Throwback Pom

"Throwback" Pom・・・先祖返りのポメラニアン。
DSC030920.jpg
純血種のポメでも18ポンド(8.16 kg)になる…他の品種がかかっていなくて、太ってもいない状態で
ちょっと先祖返りポメは10ポンド(4.53 kg)以上、明らかな先祖返りポメは14ポンド(6.35 kg) 以上。

はい、うちのポメさんはギリギリでかポメ、特大ポメの一歩手前ってとこですな。
おデブというより、デカい。 
全体的に大きなだけのポメなのに、体重だけでメタボっていわれてる子がたくさんいるように思うけど…
メタボじゃなくて、体が大きいだけのような気がする。

紙切れの上ではシロンのご先祖さんは1983年生まれの曾じいちゃんまで表記されている。
30年ほど前ですね・・・10歳過ぎて産んでるのもいるんですけど…
そんなに年とるまで繁殖させないように思うんですが…
これって、DNA鑑定なんて必要なかった時代、血統書だけCHマークついてる犬のを使って、べつの犬に子供を産ませてたよーにも思える。
けど、道を歩いている子供にも、そのへんで出会った外国人にも「ポメラニアン!」って言われるから、外観はポメなんでしょう。
DSC030650.jpg
でかポメの利点は高いとこから飛び降りたりしても平気な丈夫な体~だそうです。。。
確かに、この巨体で1m以上の高さから飛び降りても、骨折したことはない。
でも生まれつき足に難ありだから、無理はさせないけど、ガラスの骨と言われるポメとは思えない頑丈さ。
犬ですからね…それが本来の姿で、骨がもろいことの方が異常なんですけど…
DSC030470_201401222021232f6.jpg
調子に乗ると、ドカドカっと走りまくる。 軽やかさは、ない…

ジャーマンスピッツは、いろんな色がいて、小さくて三角耳。
頭の上の毛は体に比べて短いけど、分厚い。
足は小さくて、指の間に毛が生えている。
耳は体型と比べると、大きい。
しっぽは体の横にねかせていて、背中の後ろでカールしてる。
素晴らしい跳躍力があり、後ろ足で立つのが得意。
IMG_56030.jpg
ポメラニアンは小さいおもちゃサイズの犬。
マズルは短くまっすぐ。色もいろいろ。
シザーズバイトで、アーモンドアイ、小さい立ち耳は頭部の高い位置にある。
ほわほわのしっぽは背中の上にまっすぐ寝ている。
厚いダブルコート、外側は長くまっすぐで粗い、内側は短く厚く柔らかい。
IMG_55950.jpg
ヴォルピーノイタリアーノはイタリアのスピッツ。
もともとジャーマンスピッツより小型で、毛は柔らかい。
これもヨーロッパでは「ポメラニアン」って言われているようだ。
シロンくんは・・・ジャーマン×イタリアーノって感じかも。
外側の毛がふわふわ柔らか~~い、後ろ足で立つのは得意、尻尾は背負ってる。

100年以上前、イギリスに連れて来られたジャーマントイスピッツがヴィクトリア女王のお気に入りのポメラニアンで、仮のポメラニアン…ここからジャーマントイスピッツとは別の進化をしたのがポメラニアン。
ってことになってるけど、ヴィクトリア女王のポメってのは、ヴォルピーノ・イタリアーノのような気がする。
だって、「マルコ」ってドイツからきたんじゃなくて、イタリアから連れて帰ってきたんでしょ。ドイツ原産の犬とはべつものでしょう…


最近のポメって外毛がゴワって子が多いって聞いたけど、これって、いつから?
昔のポメのイメージって、ふわふわ柔らかい毛だよね。
ポメといえば、ふわふわ~~
ヨーロッパの高貴な方々が好んだのは、ふわっとやわらかくて、毛皮みたいな犬だと思います、たぶん。
なんで、ゴワゴワがスタンダードになったのか、疑問だ。

暖房器具もそんなに発達していない時代に、抱っこして暖を取ることもできる抱き犬。
それがゴワゴワでは、よろしくないと思います。
何年か前のことだけど、何十年もポメを繁殖させている人が、最近のポメは毛が貧相で…って嘆いていた。
ポメスタンダードは体高とか骨格、小ささ重視で、貧毛のチャンピオンが続出。。。昔のポメとはべつものになってしまったとか。
流行ってのはあるだろうけど、なんかちょっとねーー

最近の豆柴の流行やトイプーの異常なほどの小型化、クレチン症のこと ここの下の方…
を知ったことで、ヨーロッパでツヴェルクスピッツが好まれない理由が、だ~いたいわかったから…
犬を売る人には売りやすい犬だろうけど、生物として超小型の犬は…やっぱ問題ありなのでしょう。
アメリカのポメの説明を読んでたら、小さいポメの病気のことも書いてった。

Pituitary Dwarfism 下垂体性小人症
  ドイツでポメはツヴェルク(こびと)スピッツといわれるそーだけど、英語のDwarfもこびと。
  こびとって言葉がよくないせいか、今は成長ホルモン分泌不全性低身長症・Growth Hormone Deficiencyというそうだ。
 
トイ種にはよく見られる病気。脳の下垂体に適切な量の成長ホルモンをつくりだせないため成長が悪くなる。
ポメはプリミティブタイプだけど、小さいですから・・・
犬の毛、骨、歯の成長に影響を与える。適切なサイズにまで成長しない。
貧毛、ペーパーボーン、歯の問題…ホルモン不足の影響…
大人になっても立派な毛が完成することもない。そういう毛は生えてこないで、赤ちゃん毛のまま。
ジャーマンスピッツの中でも、とくに小さいのがツヴェルクってつけられたってことは…犬種全体が…
小さくてかわいいと思われていたのが、じつは超小型犬って、病気で小さいってことなんでしょう。
生物の進化にしては、あまりに短期間で超小型化してるのが不思議だったけど。

ポメの脱毛症、毛が抜けるから皮膚科に行くって人が多いと思うけど、内分泌の問題で毛が抜けてるのを診るのは、専門医が少ない内分泌科や代謝科だそーです。人間さんのハゲも皮膚科が担当してるけど…
毛を生やすことためにホルモンを追加すると、他の箇所に不具合が出る可能性が高いから、本来は内分泌の専門知識が必要だってことなんだとか。
皮膚症状は外に見えていてとってもわかりやすいけど、体の中でも~っと重大なことが…
そして。。。決定的治療方法はない。が、唯一、人間の成長ホルモンを使うと改善する可能性があるそーだ。
けど、犬用のホルモンじゃなくて、人間のホルモンでいいんでしょうか??
人間のご飯じゃなくて、ドッグフード食べろ!ってあれだけうるさいのに、人間用のホルモンを使って、いいの?
わりと新しい試みみたいだから、その後の副作用とか、まだ未知の部分もありそーな気が。。。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

原始的・・・

兄ちゃんに抱っこされて、不機嫌シロン。人間の子のようだ・・・
IMG_70550.jpg
シロンの毛の色が、色白日本人の肌みたいな色をしてるから、他の毛色の犬より人間ぽいと言われる。
ヒゲは切らない主義なんで生えてるけど、ヒゲも本体と同じような色だから目立たない。
マズルはそれなりに長いけど、前から見たら毛に埋もれてそれほど目立たない。
IMG_71600.jpg
ヴィクトリア女王時代の元祖ポメラニアンに近いタイプのような気がする。
冬毛を増やして、体脂肪も増やして寒い冬に備えるのが普通の犬だ。
このワンコ、靴は持っているけど、素足。
4つ履かせるのに5分くらいかけて履かせても、あっと言う間に脱いでしまうのだ。靴はいらないそうだ…

低い気温に対抗して、体を温めないといけないから、冬場は基礎代謝が上がる。
夏と同じ量では痩せてしまうから、冬のドッグフード給餌量が夏場より多く設定してある。
自分で熱を作って、寒さに対抗しないといけないってことで・・・燃料になるものを体に入れてあげないと~
まあ室内で一日中暖かくのんたら過ごしている犬には関係ないことかもしれないけど、外で散歩する犬はそれなりに消費するモノが増えるから、ちゃんとその分、おおめにご飯をあげてね・・・ってことです。
冬は代謝が上がって体重が減る!って喜んでいいわけではない。
ほんとにダイエットが必要な子は痩せるのはいいかもしれないけど、そうじゃなければ、食べる量を増やしてあげないとね。
医者はやたら痩せろっていうけど、極端な肥満と極端な痩せ以外はあまり気にしなくていいかと。。。
手術が必要になった時に、余分な脂肪がくっついてると、医者が切り刻みにくいっていう………
IMG_16381.jpg IMG_16411.jpg
子牛の骨付き肉にかぶりつくポメ。ワイルド・・・?
ガリガリいってますが・・・大丈夫?とこっちが心配になる。
肉を切って食べさせてもらうようだと、野生では生きていけませんが…この犬は野生になることはないので…
それでも、まだ今はこれをガリガリ骨ごと食べちゃう。やっぱ原始的なタイプ??

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

肉食獣?

今日は大寒だが…いうほど寒くはなかった…
が、今にも雨が降ってきそうだったから、早めに散歩したら、小学生軍団のお帰りタイム。。。
ちびっこたちにつかまるシロン。  
DSC027500.jpg
「ライオン!」・・・なぜか、小学生以下の子供に、そういわれることが多い。
DSC027980.jpg
本物のライオンを見たことのない子が、そういうような気がする。
本やテレビじゃなくて、実物を動物園で見たことがあれば、これをライオンとはいわないと思います…
が、滋賀県には動物園がない。
ほんの数キロ離れたとこに京都の岡崎動物園(正式には京都市動物園というそうだが、京都では昔から岡崎動物園と呼んでた)があるけど、大津じゃなくて京都だから、学校行事で連れて行かないのよね~不思議。
京都市民じゃなくても中学生以下無料なのに・・・作りが古くて動物が見えにくいって問題があるからかな。
そういえば中国の動物園では、ライオンの檻にチベタン・マスティフが展示されてたって話があったねえ。。。
ライオンが「ワン!」って吠えたって… けど、その犬だったら、ライオンより珍獣のよーな気がする。


こちらの偽ライオンは、なでまわされ、こねまわされ…一番さわりまくってた子がべつの道に曲がったら、違う子が寄ってきた。
が、シロンくん、我慢していたので走りたい!っていうか、すでに走り出している。
そうしたら、小学生も走りながら一生懸命話しかけて来る。
走るモードに入ってたシロンは、もう止まらない。
後ろで小学生数人が「なんで走ってるの~?」と、しばらくついて走って、一生懸命質問とかしていたけど、「あ、もう無理・・・」って歩き出してしまった。
DSC027590_201401201847279d4.jpg
(今日の写真はない。上の写真は10日ほど前)
・・・もうすぐ9歳のポメは小学校低学年の子より、スピードと持久力があった。
っていうか一緒に走ってる母より、小学生の方が遅くて、先にバテるのね。(子供に合わせて、ゆっくりめに走っていたのに。)
帰宅途中で、小さい体に重たいランドセルを背負っているから、しかたないかな。
でも、身軽な状態でも最近の子って、体力なさそう。
親が一緒にいて自分の子にケガさせても文句の言いようがないけど、預かってもらっている時にケガすると文句言う親もいるから、あまり過激な外遊びはさせないで、机に座って遊ばせる保育園もあるって話だし…
IMG_50090.jpg IMG_70870.jpg
人も犬も今時は自然淘汰されないから、最近の子の運動能力、ヤバくないですか~?
これ以上しゃがみたくないからシロンの足が切れているが…小さい子だと目の位置が低いから大人とは違って見えるんだろうか?ライオン…?
服を着ると、足を広げ気味に歩く犬。縫い目が邪魔して、閉じにくいんだろうか??
・・・服を着せたせいで、足腰の普通ならそんなとこに力入れなくてもいいでしょーって部分に負担をかけている子(犬)っていそうな気がする。

犬の遺伝子の数は約18500個、人の遺伝子数は約24500個。
人と犬では25%が共通だそーです。犬と狼は99.8%同じだとか。。。

だから、犬もオオカミと一緒で肉食、穀物はうまく消化できないから、グレインフリーのフードをあげるって人がけっこういるように思うけど、犬は穀物も消化できるそーです。

犬と狼は99.8%同じ遺伝子だから野生のオオカミと同じモノを食べさせるのが健康によい!っていうオーストラリアのドッグフード会社の説明書きを信じて、そこのドッグフードやトリーツをあげてみた。

最初はすごいくいつきがよくて、がっついて食べたけど、すぐに食べなくなったのだ。
??? 肉肉していて、シロンが嫌いなわけないと思うんだけどな~~
でも、急に食べなくなった。しつこくその後、数日あげてみたけど食べないから、残りは廃棄。
普通の肉なら、毎日でも食べるんですけどね・・・そのドッグフードは突然食べなくなった。何が違う?

と不思議に思っていたら、犬と狼は共通点が多いけど、決定的に違うのは、犬がでんぷんを消化できる能力を身につけたこと!らしい。

肉だけじゃなくて、炭水化物も食べたかったんでしょーかね?シロンくん。
(「でんぷん」は植物に含まれるブドウ糖の塊。人間が食べる炭水化物の約7割ほどがでんぷん由来で、残りの約3割は砂糖・果物などのショ糖、乳製品に含まれる乳糖だそーです。)

その昔、人間さんの周りをウロウロしていたオオカミが残飯をもらって食べているうちに、普通のオオカミなら消化できない炭水化物を食べても消化できる能力を持った個体が人の近くで生き残って、人間に飼いならされていった。
小さい時から一緒にいたら、オオカミでもなつくだろうけど、食べ物が消化できなかったら、長生きできないからね~
その中で、人の残飯を処理できる消化能力を獲得した個体の子孫が犬…ってのは、納得のいく説に思える。
狼と違って炭水化物を消化できるのが「犬」なら、健康な犬はグレインフリーの必要がないね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

今日は雪!

朝起きたら、外が真っ白~~雪が積もってた。
DSC030340.jpg
あらま・・・学校は休みだから子供たちはいいんですけど・・・
父ちゃんが運悪く金沢出張。サンダーバードで湖西を経由して北陸に向かわないといけないのだ。
駅までの道も真っ白。キャリーは使えないから、リュック背負って歩いて行った。
スタッドレスじゃないし…車の上にも10cmくらい積もってたから…チェーン巻くのと、車の雪を取るのに時間がかかりそうだ…。
DSC_0038.jpg
↑ こっちは父ちゃんが雄琴辺りを通過中に撮って送ってきた写真。この後、窓が真っ白で写真を撮っても白…しか写らないって… 京都から金沢 車内からの様子

けど~~こっちは昼前には雪はほとんどなくなってた。
なのにになんで服を着ているかというと…溶けた雪で毛が汚れるから。雪は積もってる時はいいけど、溶けるとダメね…
IMG_70840.jpg
昼前・・・すでに太陽が出て、歩道の雪なんか全部ないんですけど。
パパが出かけた時は真っ白だったのに…太陽ってすごい。
それに、最近の道路ってのは、夏は温度が上がりにくく、冬は雪が溶けやすいような素材で作ってるらしい。
土やコンクリートの上と比べて、圧倒的に早く溶けた。車や人が通っていないとこでも、溶ける。
アスファルトの上は冷たいから土の上を歩かせるって人もいるけど、最近の道路は土より高性能に作ってあると思います…。
IMG_70800.jpg IMG_70900.jpg
土の上の方がいっぱい雪が残ってる。道は溶けてます~~
このワンコ、雪は好きだけど、雨は嫌い。濡れた道も好きではない。
ほとんど溶けてドロドロの雪の上も、嫌い。だから、公園の溶けかけの雪はダメ~
IMG_70960_20140119202439ac9.jpg IMG_71080.jpg
この道は人も車もほとんど通らないし、家の陰で日も当たりにくいとこだけど、雪はない。
日の当たってる田んぼの雪はいっぱい残ってるけど。
IMG_71160.jpg
前は田んぼだから・・・入れないよ。
この服は小さいサイズを無理矢理着せているわけではなく、ペッパラのSサイズだから大きさは問題ないのだが…やはり服を着ると手足が突っ張って歩きにくいようだ。
人間でも布をケチって作ってある服とか、生地の伸びる向きを無視した服とか着づらいけど、お犬さんに着心地を言葉で表現してくれないから、見た目だけかわいくて動きにくい服とか、たくさんありそう。
 IMG_71650.jpg IMG_71720.jpg
やけに無表情なシロン。この雪のあるとこ、すごい犬臭い。雪が溶けて湿り気が出て、とても臭う。
しかも糞の山…10cmくらい積み上がった極太ウンPのお山があった。公共の道だけど、大型犬が毎日トイレに使用しているようだ。
・・・やばい、ここは危険だ、さっさと戻ろう。
やっぱり、散歩は舗装道路の上に限るわ!
ちなみに、シロンの散歩道で両側に芝生のある道は、なるべく通らないようにしているけど、たまに通ってみると、ウンPが大量に転がっている。
だから、芝生とか入って欲しくないのよね・・・他の犬のウンPがゴロゴロであまりに不衛生。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

狭いとこが好き

コナン君を読んでたら、ホルモンの関係で女の人は薬指より人差し指が長いって書いてあった。
・・・母の指は~~薬指の方がかなり長いんですけど~~~私しゃ男かい??
ちなみに、薬指の方が長い母から生まれたさやだが、さやは人差し指の方が長い。
マウスの実験では胎児期にエストロゲンの受容体が不活性化だったメスのマウスは、長い薬指を持って生まれるのだとか。
オスなのにテストステロン受容体が不活性化だと、メスっぽいオスが生まれるんだとさ。
ホルモンの比率で…本来の性とは違うタイプになっちゃうわけね…
細胞分裂にホルモンが影響を与えたものは、本来なるべき姿と違うものになって、一生変わらない。
性格やなりやすい病気ってのにも影響するらしい。
母体が妊娠中にホルモンに似た働きをする化学物質にさらされたって可能性もあるわけで・・・
産業革命後は、怪しい物質がたくさん世の中に溢れすぎてるんじゃないんでしょーかね。。。

IMG_49540.jpg
自分で入ったわけではないよ、さやに放り込まれた。
けど、狭いとこが好きだからけっこう気に入ったみたいで、顎をのっけてくつろいでから、おもむろに出て行った。
IMG_49640.jpg IMG_49750.jpg
今使っている段ボールはヘルシオの箱だけど、これは炊飯器の箱。
さすがに小さ過ぎて、無理矢理入れられた時は入ってたけど、自分からは入って行かないので、すぐに捨てた。中の炊飯器だけどさ…
pr_img_130711_01_04.jpg
後部の突起部分をフラットにし、どこから見ても美しい「360°デザイン」を採用しましたってことだけど、これが不便で…
炊飯器はキッチンにある食器棚のスライド棚に置いてたから、おかわり!って言われたら、いちいちキッチンに行ってよそわないといけないのが面倒だった。
美しいデザインだっていうから、テーブル側に置いといてもいいよね~~ってつもりで買ったのだが…ダメだった。
置く位置は目立たないカウンター下にしたいのだが・・・そこではフタが開かないし、蒸気の問題も…
でも、机の上に置きっぱなしってのも嫌だ。いくら美しいデザインと言われても、炊飯器をカウンターの上の目につく位置にも置きたくはない。

で、使う時にテーブルの上に移動させようとすると、持ち手がないから不便。
デザイン重視にすると使い勝手が悪いってのは、バッグや洋服でよく言われることだけど、家電もか!!
スライド棚のついたカウンター下収納ってのを探してみたが、そんなものは需要がないのか、思うサイズのものは全く売っていない。
いくら美しいデザインと言われても・・・しょせんは炊飯器、置くのに適した場所がリビング側にない。
ってことで、またキッチンに逆戻りしていったから、おかわりする時は、席を立ってキッチンに行かなくてはいけない。
持ち手がついてたら、食べる時にこっちに持って来やすいけど、取っ手のないけっこうな重みの炊飯器を抱えて移動ってのは、ダメだ。
IMG_49980.jpg
ポメは見た目重視で作られた犬だから、欠陥が多いっていわれるよね・・・

ちなみに、男性ホルモン・テストステロンは、オスとメスどちらの場合でも骨密度の上昇や筋肉量の増加と関係があるとされている。
・・・体重が軽いってのは、ただ痩せているのではなく、骨がスッカスカ、老人の骨粗鬆症みたいな状態の子もかなりいるはず。
見た目は一緒くらいの大きさでも重量に違いが出てくるわけで…極端に軽い子は骨も細いだけじゃなくて、詰まっていないというか…いわゆるペーパーボーンの可能性も…。
同じ大きさの空っぽの箱と中身の入ってる箱じゃ、見た目は一緒でも重みは違う。
ポメは骨が弱くてすぐに骨折する子も多い。飼い主の注意が足りなくて…って嘆いている人もいるけど、もともとペラペラの骨でもろいのだから、普通ならどうってことのない少しの動き、衝撃で折れる。
骨と筋肉分の多い子は、当然のように体重も重くなるわけで・・・理想体重とか、あまりあてにならないと思いますが・・・
骨の重みって、男女でも差があるって介護の人たちが言ってたよ。
見た目は同じような背格好のおじいさんとおばあさんでも、男性の方がずっしりと重い、骨が重いんだ!って。
で、骨って重みで刺激を与えないと、すぐにやせ細ってしまうんだとさ。筋肉も骨も動かして刺激を与えないと、減る一方…
でも、運動しない方がだらだらと長生きはできるという厄介な。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

福袋

造花を背負った犬・・・
IMG_61280.jpg
阪神淡路大震災のあった日・・・私は芦屋でタンスの下敷きになった・・・けど、手を少しケガしただけ。
身内に犠牲者はいないけど、しばらくして、住む家とパパの仕事を失った。
あの地震がなかったら、もっと優雅に暮らしてたかも。。。

で、シロンにのっけてるのは、去年予約しておいたエミリオロバの福袋。
今年のは…いかにも福袋用って作りで、今までで一番よくなかったわ。
昔みたいに丁寧に作った花じゃなくて、いかにも安っぽい福袋商品って感じ。
去年と比べても、ひどいよ。
IMG_61410_20140117210228d3a.jpg
去年の花も以前と比べるとずいぶん粗い作りだとは思ったけど、今年のはもっと大雑把。
IMG_61450.jpg
バラは花弁の具合が…やっぱ福袋商品って感じだけど、去年のはそれなりに使える感じだったけど~~
IMG_61460.jpg
今年のはバラがしょぽい。ピンクのバラのリースって書いてあったけど、やたらグリーンが多い。
ピンクのラナンキュラスも、緑が濃くて、な~んか思っていたのと違う。
花弁が少なくて、巻がゆるくて、安っぽい。5つ入って10500円だから、エミリオロバとは思えない安い値段だから、しかたないけど…これならセールで1万円になってるのを1つ買う方がいいね。普通に1万円のではちょっと…だから、セールで1万円くらいので…
IMG_61470.jpg
ちなみに、リースの裏側。今年のは、安っぽい土台に花をブチブチっと刺してある。箱を開けたら、数個落ちてた…作りもやっぱり雑~~
10数年前はデパートで一番最初にここに並んで買って、配送してもらって、福袋でもいいのが入ってたけど…ネットで予約できちゃうお手軽福袋(箱)になって、しょぼい。
これ、店でも同じ中身?前は店ごとに中身も違ってたりしたけど、今は買いに行った人もこの内容だったらショックだ。
正月にデパートに行った時に、予約しているから~と思って見に行かなかったけど、店でもこういうのか確認しておけばよかったかも。
DSC026650.jpg DSC026540.jpg
左はデパートで買ったケーニヒスクローネの福袋。
中身公開!ってわけでもないので、どれもわかりにくく撮ってる…
中はお菓子の詰め合わせだけど、外の袋がもこもこでファスナーついてて、シロンのお散歩バッグにちょうどいいじゃないの。
ネットでは3150円と5250円の福袋があったけど、ついてるバッグがいまいちだったから買わなかったんだけど~お店で2100円のバッグが一番かわいかった。
右はRydiaの福袋。さやがネットで見て買おうかどうしようか…と悩んでたのよ。
で、PARCOに行ったら、この袋を持って歩いている人がいたとかで、店に行ったらまだ残ってた。
コビニャーのバッグが欲しいけど、服がてろ~~んとしたタイプだとイヤだ…って迷ってたけど、お店のお姉さんがしょこたんみたいでかわいい!ってことで、買ってしまいましたよ。
DSC026550.jpg
けどさ・・・かわいい系は好きじゃないさやなのに・・・このコートのポケットはネコ型。
裏地もコビニャー柄・・・けど、これはかわいくても、べつにいいらしい。
DSC026530.jpg
トップスの他にスカートかパンツが入っていて、この袋を開けたら、そのままお出かけできる!って言ってた気がしたが…パンツもスカートもないよ。
ピラピラのキャミソールっぽい、ワンピといえばワンピのような…花柄の服が入ってたけど、これだけじゃ外を歩けませんね。
コートはグレーかベージュがあったみたいだけど、運よくグレーだった。さやはベージュは「ババ色」っていう子だから…
セーターはそんな色だけど、コビニャーだから、いいそうだ。勝手な。。。
花柄だけはいらないからあげる!って・・・50に手が届きそうな人に、これを着ろと…ま、JKよりはおばさんぽい柄だけどさ…
DSC026520.jpg
なんかよくわからない写真だけど、もう1つ、年末にネットで頼んでおいたHeaven and earthの福袋。
これの方が、中身はさや好みだな。
けどさ・・・学校は指定のコート着て行ってるし、コートが増えても・・・
だいたい1万円だとコートとか入るけど、どうせ1万円使うなら、大物アウターなしの5000円福袋2つの方がいいんじゃないの??
1万円を2個買わされたけど、コート類、着そうにない。。。
あとは、1000円の文具福袋、5000円のクロックスの福袋、1500円のパズルの福袋、880円の化粧雑貨福袋、1500円の化粧品福袋…ちまちまとさや用に買った。
。。。けっこう買ってるよ、あの娘。他にも単品買いしてたし・・・静岡に行くと、このへんよりさや好みのものがあって、こっちでは買えない!って買いまくるのだ。
↓ 父ちゃんを荷物持ちに連れて行った日に母が買ったトラベルバッグ福袋。
DSC026730_2014011721010339e.jpg DSC026770.jpg
エースのKanana project・・・4点で15750円。
トローリーバッグは外に並べてあるモノの中から好きなのを選べたのだ。
そんなことは知らずに、このバッグいくらだろう??と眺めていたら、それは福袋です…って店員さんに声をかけられた。4点で15750円なら安い!
配達を頼まずに、全部自転車にのっけてパパと2人で持って帰ってきたのだった。
静岡の家からだと、自転車でデパートに行きます…バスや車より早い!歩きより荷物運びがラク…
バッグの正しくない使い方だろうけど、このトローリー…シロンを放り込んでも使えそうな気がする。
静岡から戻って来る時にモノを詰めてみたけど、前後のポケットの使い勝手がよろしいですわ。
もう廃盤品だけど~~ラベンダーっぽいこの色がいいんで・・・ちょうどよかった。
紫っぽい色のバッグの他にもう1つ、黄色っぽいエコバッグのように折りたためるアシスタントトートってのが入ってた。
DSC026750_2014011721010676d.jpg
で、一眼レフを入れるのにちょうどいい大きさかと思って入れてみたけど・・・ギリギリ。
しかも背負ってしまうと、やっぱ面倒だ。
IMG_62220.jpg
シロンくん、出番がなかったので・・・ちょっと前の写真で・・・
このツリーは、だいぶボロくなってるけど、芦屋の家にいた頃から使ってるのだ。飾りはわりと新しいけど…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

スプリングひよし

帰りは日が暮れるから、山越えはしない。おとなしく京都縦貫道で帰りますよ。
雪のあるとこに行ってるけど、道は除雪されてる…であろう場所を選んで走るってことで、うちはスタッドレスじゃなくてノーマルタイヤで車にチェーンを積んでる状態。
だって、家の周辺で雪が積もるのは1年に1回あるかないか…普通の道でもスタッドレスの方がいいなら、一年中全車スタッドレスでいいのに、わざわざ冬に付け替えるってことは、雪のない道では普通のタイヤの方が…って気がする。
雪のない高速を走ることも多いし…ってことで、スタッドレスではなくお高いチェーンを買った。
それに、すごい雪の高速って、スタッドレスでもチェーンをつけろっていう全車チェーン規制があるから、雪国目指して高速を走る時はスタッドレスであっても、チェーン持っていないといけないし…そんな時に走りたくはないけど。

美山ってのは、JRの駅も遠いけど、高速も遠い。。。よーするに不便な場所。
府道をずず~~~っと南下してきたら、「スプリングひよし」っていう道の駅があった。
一瞬、バネかと思ったよ…スプリング…言いたいことはわかるけどね、温泉だったら、hot spring…
日吉ダムの下にある温泉と温水プール、足湯~
足湯には犬を抱っこして入らないで!と注意書き…犬を入れなくても、抱っこもダメだってさ。面倒くさいから入らないけど…
それに、冬場に足湯って…濡れた足を出す時に寒そうな気もする。
DSC029500.jpg DSC029560.jpg
さらに奥に行くとダムが見えた。ダム湖は向こうで、こっちは流れだしている川の上の橋。けっこう高いよ。
渡ると下に行けて、公園になってた。ただし、ダムの放水が最大になると、水没する地域があるから注意しろって…
DSC029610.jpg
この辺は沈むようだ。
っていうか、わんこさん・・・なんか怪しいポーズ。ポーズだけで液体は出てませんけどね・・・
あ、ここの芝生、たぶんシカの糞だらけ、ころころのフンが大量に芝生に落ちてるから…注意…
ペットの犬のフンは飼い主に拾えっていえるけど、野生のシカが拾っていくわけないし~~何万個って落ちていそうな感じだよ、ここの芝生。
で、かつて人間の食べるモノも排泄物を肥料にして育てていた時代、そういう仕事をしていた人の一部は、犬のフンも肥料になる!ってことで、注意されても、糞を拾わないらしい。う~~ん…
DSC029640.jpg
いやいやポーズ、上がるの拒否!
階段をジャンプしたくないわけではない。
パパがダムまでなんか行きたくないから、ここから階段で上に戻ろうと思ったのに、このワンコさんは先に進みたい!とダダこねている。
雪の中を走ってお疲れじゃないのかい?
で、雪はないけど、太陽がなくなって、なんか寒いですよ、ここ。。。ってことで、なぜか今頃、洋服登場。
雪の中で着なかったのに・・・っていうか、シロンの毛はわりと雪をはじくけど、こういう服を着せると服に雪がついてうっとうしいのよ。
DSC029710_201401162118393aa.jpg DSC029750.jpg
あ、去年も一昨年も着てたよーな気がするんで・・・見せてくれなくてけっこうですよ、スェットスーツみたいな服。サイズがまるっきりあってないのよ、これ。
普段毛がもっさりあって、尻尾の毛が貧相に見えるけど、体の毛が見えなけりゃ、けっこう尻尾も毛があるじゃん。
DSC029770.jpg DSC029780.jpg
ずいぶん前にトリミングでバッサリ切られてしまって、しょぼ尻尾になってたけど、けっこう伸びてたのね…
でも、全盛期と比べると、かなり貧相。。。
DSC029790_2014011621211367c.jpg
ちょっと・・・服着てこの角度からだと小さい犬に見えてしまうんですけど。。。
もっさり毛をカットしたら、見た目は小さくなるんでしょーかね…?
っていうか、羊みたいに毛の重み分の体重も減るって噂だが…シロンの毛の重さって、どれくらい??
DSC029900.jpg
あとは高速をぶ~~んと帰ってきた。
で、京都縦貫道から、京滋バイパスに入るか、名神を行くか…て悩んで、名神にした。
何となく、前も名神通ったんだけど、合流する道のループが激しいのを忘れてた。
ぐ~~るぐる~~~~強烈。。。次は、まっすぐな京滋バイパスにしてみようか・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

雪の川原へ

駐車場の横が由良川。その上にかかる、車は通れそうにない橋。向こうに下りるとこはけっこう急な坂。
DSC029100_20140115211230901.jpg
しかも、がちがち凍ってます。。。
IMG_66590.jpg
真ん中の雪の少ないとこをど~ぞ、シロンくん・・・
DSC029160_20140115211233db8.jpg IMG_66641.jpg
左の写真みたいに橋の渡り始めはあちこち踏まれてるけど、奥の方は真ん中がへこんで、外側が壁みたいになってるから、外れることなくへこんだ道を歩く犬。
右は下におりてから、歩いている最中だけど、雪の中に刺さってるみたい。
パパから母による「市中引き回しの刑」と言われる、シロンの散歩。
パパは罪人の首に縄をくくりつけて、道を引っぱって歩くのをイメージして言ってる。
でも、その刑は…馬の上に乗せられてて、自分では歩けなかったそーですから…どっちかっていうと、カートに乗せられて歩かせてもらえないワンコさんたちが該当すると思います…
しかし、市中引き回しの刑は死刑囚限定だそーですから…引き回された後は…
IMG_66660_2014011420453570a.jpg
それに、母は引っぱってないし~~
この犬が元気に歩くんです。夏と違って、気温が下がってからは、やたら元気。
IMG_66680_20140114204536f57.jpg
埋もれても、止まらない。っていうか、止まってたら、凍える??ズカズカ進むよ。
IMG_67101.jpg
はっ!!ほいっ!!と、雪の上を移動。
IMG_67310_20140115210207c6a.jpg
スタック…ではないよ、雪に沈みつつも、いちおう走ってるのだ。
IMG_67510.jpg
慣れたのか、だんだん動きが軽やかになってきた。っていうか、そこ、雪がそれほど深くないから、ラクに動けるのだな…
IMG_67670.jpg
調子に乗って、ふかふかの雪にぼすぼす・・・っと入って行った。
シロンの後ろにある跡は、シロンの足跡というか、太ももまでズボ~っと入りつつ、前に進んだ跡…
パパ・・・突っ立って撮らないで、もうちょっと低い位置にしゃがんでください。。。見下ろして撮るのではなく、シロンの高さで…
IMG_67840_201401142046360b4.jpg
こっちの写真だと、シロンの上と後ろにあるのが、シロンの足跡。
うっすら積もった雪や硬めの雪なら、かわいい肉球マークになるけど、ここまで深いふかふか雪だとズボッと大穴。人間なら腰まで雪にささったよーな感じの深さで、ひょいひょい移動していく犬。
(前にマキノで1mくらい積もってる柔らかい雪の上に乗ったら、ズボボ~~っと沈んで次の1歩を踏み出すのに、とんでもなく苦労した母…ガチガチかたい雪もあるけど、ふかふかの雪も危険だ…地域によって雪質ってかなり違うのよね~)
人間さんがついていってないから、リードの長さ分、8m先までしか進めない。
前にある枯れ草のとこまで行って、戻って来た。
DSC029200.jpg
川の横のこんなとこ。犬や子供が遊んでた。
ちょっと向こうでラブラドールさんがすごい元気に走り回ってたから、シロンも男の意地?負けじと走ってたかも…
IMG_663000.jpg
にゃん❤かわいい系ですから~~無理はしません。(今日も普通に元気です。風邪はひいてませーん。)
茅葺民家の方の通路は、そんなに雪はなかった。
DSC029310.jpg
場所によっては凍ってますけどね。。。
後ろに雪だるま(だれかが作って置いてあった)が写ってるはずが…白飛び~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

茅葺の里 美山

茅葺の里、入口あたりにある萱の山? 
IMG_65910.jpg
後ろは普通に道路…この先の佐々里峠ってのは、冬期通行止だと書いてあった。きっと他の峠よりも積雪が多いのだろう。里も雪です~~
シロンは雪は平気だけど、溶けてびちゃびちゃ水になってるのは嫌い。
IMG_66100.jpg
かつての美山町。今は南丹市だって。あ、京都府です…地図上では京都市のお隣。
普通に人が住んでいる家もあるみたいだから、ちょいと写真は撮りにくい。
ここは民宿って書いてあったから、写真撮らせてもらってもいいかな~~と思ったのに…父ちゃん…茅葺民家があまり写っていません…
IMG_66130.jpg
ついでに母はシロン並にもっこもこ。ぺっらぺらのブラウスの上に何を思ったのか男物のでかいダウンベストを着て、その上に女性用のダウンジャケットを着ているので、下からベストははみだしてるし、もっこもこ着ぶくれ。
IMG_66170.jpg
ママ・・・なんで僕は裸で自分はめいっぱい着てるんですか??(シロン)
IMG_66360.jpg
いやん、あなたは高級毛皮を着てるじゃないの~~
こういうとこでシロンの毛の中に手を入れると、あったか~~い。
ご本犬はどう感じているんだろうか・・・やめろ、冷たい、バカ野郎!とか思ってたりして…
後ろに民家が写ってるけど、これまた何がなんだかさっぱりわからない感じに写っている。
IMG_66410.jpg
このお犬さん、雪でもあまり寒そうには見えないんだけど・・・

これは丸2年ほど前(2011年12月31日)、五箇山に向かう途中のシロン。
IMG_7585(1)_20140114211638585.jpg
IMG_75870.jpg
道から勝手に跳び上がって、ずぼ!っと雪の中に飛び込んだと思ったら、半分くらい埋もれているのに、反対側にいる母のとこまで突き進んできた豪快なヤツ。
ま、ポメですから…小型とはいえ、寒さにはそれなりに強いはず。寒がりポメさんが普通じゃないのよ~ソリ犬の血をひくモノが、防寒着きてるよーじゃダメでしょ。

↓ こっちは美山と比べると、クソ寒かった富山・五箇山の合掌造り。
IMG_7631(1)_2014011421200144d.jpg
やけに寒かった五箇山。何を撮ってるのかいまいちわからずに撮ってた。
IMG_76270_20140114211646076.jpg IMG_7772(1)_201401142106382f6.jpg
急角度の屋根で雪は積もりにくいはずだけど…屋根にもけっこう積もってるし、ツララ~~
地面はカチッカチに凍ってる。歩いていても、ひっくり返りそう。しかも集落へは坂道。
IMG_7629(1)_201401142108074be.jpg
そして、うちのバカ息子(大)は、立っている横にある溝の中(水は凍っていなくて流れている)に落ちて、濡れた。
靴とジーンズずぶ濡れ。氷点下でそのままってわけにもいかないから、着替えに車に戻って…バカたれ~
それにしても、立ってる棒の高さがやたら高いけど、どこまで積もるんでしょう…??
IMG_7784(1)_20140114211914675.jpg
白川郷や五箇山は建物の高さがかなりある大きな合掌造りだけど、美山の家は小さめ。
IMG_7668(1)_2014011421191108e.jpg
雪質も違うようで・・・五箇山の雪はシロンの毛にはりついていた。美山はサラサラ~っと落ちる。
IMG_7763(1)_201401142106356e3.jpg
この時、雪がすごくて白川郷には行かずに戻って来たから、五箇山の一部しか見てない。
上から集落を眺められるって場所は閉鎖されてたし…全景は眺められていない。
美山の人には申し訳ないけど、やっぱ世界遺産の方が、見ごたえあります・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

京北町

昨日行ったのは、去年、雨に降られた美山町の「茅葺の里」。
25日から雪灯廊が始まる。そうすると、混むかもしれないし、ちょいと行ってみるか。
ナビに目的地を入れると、直線距離は50kmないのだが、高速を走ると100km超える。
遠回りでも京都縦貫道を通るのが普通だが、そんなのはおもしろくない!という父ちゃん。
IMG_65440.jpg
琵琶湖大橋を渡って、途中越え。
国道477号線から周山街道に抜けようってことで・・・
でも、477号線、「百井」って方へ曲がるところに、路肩崩壊の恐れ、大型車通行禁止ってよーなことが書いてあった。
おいおい、そんなに危険な道??
しかも、ちょっと進んだら周囲に雪。もう少し進むと…片側1車線で2車線分あるのに、雪が道にはみだしてきていて、1車線分くらいしかない道になった。奥はもっと細い気がする。
・・・これ、ヤバいと思います。雪だらけでUターンする道幅の余裕もない。
けど、これ以上進むと絶対にまずい。と思ったら、ちょっとゆとりのある道幅のとこ(チェーン巻くとこ?)があったから、そこで方向転換して戻って来た。
で、あとから「百井峠」ってのウイキで調べたら、ずいぶん怖いことが書いてあった。雪の中、行くような道じゃなかったよ、やっぱり。
その先の「花背峠」ってのを越えたような記憶があるから、たぶん昔通ってはいるんだろうけど…雪のない時期と、雪の積もっている今とでは…引き返してよかった~~
IMG_65590.jpg
そのあと、大原から西へ、府道40号線を選択。
静原を抜けて、鞍馬・貴船方面ではなく、市原バイパスを通って、府道61号線を行く。
で、地図で見ると61号線は山の方に向かって行き止まりになってたから、次は府道107号線で周山街道を目指す。
雲ヶ畑って集落までは他の車やタクシーも通ってたけど、この先、持越峠って方に行く道には、だれも入って行かない。
これまた、ヤバい雰囲気。
右に曲がったら道が終わるってのがわかってるから、前に進むか引き返すか・・・
行っちゃいましたよ、うちの父ちゃん。
いや~~細い道なうえに、交通量が極端に少ないから、路面の雪が~~凍ってる箇所がある。
そこでやめるといっても、これまたUターンできない。突き進むしかないのね。
上に近付くと、どんどん凍ってる箇所が増えるんですけど・・・道端に融雪剤が積んであるから、まこうか?
まだ大丈夫!って、超ゆっくり進む父ちゃん。
30年ほど前、亀岡の山の中で、夜中に凍結した山道をツル~~~~っと滑って、山道から落ちるーー、死ぬ~~~ってとこの直前で止まったことがあるくらいで、凍結道路って走ったことがほとんどないから…いまいち信用できないんですけど…
とりあえず、無事、持越峠は越えた。対向車、1台も来なかった。
IMG_65780.jpg
この犬は・・・大丈夫でしょーか??雪に埋もれてるように見えるんですが・・・
IMG_65820.jpg
助けてよ!って顔で、突き進んでくる。
IMG_65870.jpg
にへら~~~ 大丈夫なようだ。 (写真はすでに美山)

少し走ると、周山街道。
その先に難関、栗尾峠が待っているはずが・・・あれ?トンネルが通れるようになってる~~~ラッキー!
京北トンネルが2013年12月21日に開通したばかり。
あのウネウネ~な急坂を越えずに、京北町に行けるようになっていた。
去年通った時はトンネルは貫通してたけど、その周囲の道路がまだできていない状態だった。
他の峠はトンネルができて、通らずに抜けられるようになってたから、これが完成して、周山もかなり楽に走れるようになったな…
DSC028750.jpg
京都市の一部になったとはいえ、京北町って…都市部とは隔離されたような場所だったから…このトンネル完成は大きいだろうねえ。
けど、周山周辺の道って、どこも狭いのに自転車で、しかも集団で走っている人がけっこういて、怖い。
栗尾峠は自転車歩行者専用道になるそうだから、逆に他の道での自転車集団走行を規制して欲しいくらいだ。
山道を登るのに必死で、自分より遅いスピードで走る前の自転車を追い越そうと横にはみだすけど、そこで振り向くと自分のスピードが落ちて辛いのか、まるっきり後ろを気にせず横に飛び出す自転車乗りさんが多数。
はねたら車の人が悪いって言われるんだろうけど~~後ろも見ないで狭い道の車の通ってるとこに飛び出して来ないでね…
だいたい集団で走ってる自転車の人ってのは初心者が多いのか、マナーがよろしくない。
1人で黙々と走っている人の方が、慣れているというか、周囲に迷惑をかけていない気がする。
・・・犬連れと一緒な感じ。あまり犬の扱いに慣れていない人の方が群れたがる、周囲を見ないで公共の場でも騒いだり、広がりたがる。
DSC028170.jpg
怖い峠越えをしなくても、京都市街地に出られるよ。
DSC028220.jpg
前に来たことありますね~~ここ。って顔で、どんどん突き進む犬。
DSC028360_201401132118592a5.jpg
あ、その川は。。。とっても流れが速いから、入っちゃダメ。 手前は水たまりみたいになってはいるけど…
DSC028880.jpg
すごい顔のシロン。安納芋を食べる!
DSC028890.jpg
道の駅の前で、アツアツを販売中~~~大が1個300円、小が200円。
ね~っとりアツアツ。スプーンですくって食べて!って、半分に切って、スプーンをつけてくれた。
DSC028970_201401132120012df.jpg
これは、おすすめです! が・・・芋に当たりはずれがあるようで、うちのは水気が多くてねっとりタイプだったけど、お隣の人のはパサッとしてる感じだった。

で、こっちは正月、帰って来る時の浜名湖SA。
IMG_60310.jpg
明るいです~~ でも、風が強いです!
IMG_60420.jpg
撮影用お立ち台みたいなのがあるけど、前もそう思ったけど…後ろの木が育ち過ぎて、浜名湖がほとんど見えません!
ついでに、土産物を手に持ったままなのが、カッコ悪い。
IMG_60500_20140113204734b3c.jpg
浜名湖・・・どこ??
IMG_60510_20140113204737b06.jpg IMG_60660.jpg
こっちも湖は見えませんね~すぐ下にあるんだけど・・・
彼女いない男は、飼い犬抱っこで。。。
IMG_60700.jpg

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

雪~~

今日のシロン。
DSC029100.jpg
由良川の上にかかった橋の手前。 橋が凍ってますが・・・
DSC029160.jpg DSC029280.jpg
ためらうことなく渡る犬・・・隙間がけっこう大きいから、ツルっと川にはまっては危険なので、カメラは片付けた。(父ちゃんがEOSで撮ってた写真はあるけど・・・)
橋のむこうは一面雪~~で、足は雪に埋もれて走ったシロンだった。
が、写真はまだ・・・ これは、戻ってきてから、ニカっ!!
このわんこさん、裸でずっぽり雪に入ってましたよ。
上の写真はあまり雪がないとこだけど、体の下半分が雪に埋もれてしまうくらいのとこで、母たちの前を通り過ぎて、反対側の雪にズボズボっと自分で勝手に入って行ったんで…
無理矢理突っ込まれたのではなく、自分で雪の中に入って行った。さすがプリミティブタイプ。
IMG_67840.jpg

・・・こっちは正月の続き。
DSC024800.jpg
寝正月~~?
この犬は布団の中では寝ない。たとえ掛布団でも布団は敷くモノ~~かけるものとは思っていない…
DSC025180.jpg DSC024920.jpg
母たちは1日と2日は買い物に出てしまったから…わんこ、家でグダグダ、たまに散歩。
IMG_59980.jpg IMG_60090.jpg
こっちにもベッドはあるのだが…築45年の日本家屋は異常なまでに冷える。
ゆえに、1ヶ所にかたまって、雨戸閉めて寝るので、お布団。
窓から冷気が来るのかと思ったけど、一番の冷気は床下から。。。押入れを開けたら、そこが超冷たかった。
その布団の上にあつかましく乗る犬。旅館やホテルじゃないから…自分ち家だから、OKです。
宿泊施設では絶対に乗って来ないけどね・・・
この家は日当たりがよすぎて、まぶしい。
IMG_60030_20140112211624678.jpg
で、フラッシュ使ったら、レンズフードにけられた。
IMG_60070.jpg
シロンが抱えているのは、道の駅すばしりで買ってきた富士山印(?)のお酒。
IMG_60120.jpg
こっちは形がかわいかったから買った鯛のかまぼこ。 写真を撮ってるのたぶん兄ちゃん…
だけど、これ・・・京都のお店が作ってるかまぼこ。それを静岡のスーパーで買って食べたのよ・・・
他にも小田原の高級かまぼこだという籠清の1本2480円の「椒 -かぐわし-」ってのも買ってみたけど…
すごい魚、魚~~で、うちの人間さんたちには不評だった。安物のかまぼこで十分だってさー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

中トロ??

昨日と今日はいつもより瀬田の唐橋側に行ってみた。
瀬田の唐橋って、壬申の乱の最後の決戦場だそーですよ。
DSC027220.jpg
歴史ある場所のよーだけど、今の川岸は犬の散歩をする人と走ってる人くらいしかいない。
DSC027520.jpg
ほっ!ほっ!!
DSC027590.jpg
軽やかに走る犬。
DSC027960.jpg
ゆりかもめの団体さんがここで休憩してる。よほど近付かなければ、犬がいても逃げることはない。
けど・・・カメラ持って散歩すると、休憩が増えてシロンくんご不満。やっぱ散歩にカメラは不要だな。

こっちは静岡の続き、12月31日。
DSC024180.jpg DSC024190.jpg
障子が破れてますよ~~・・・ べろんべろん。
この後、ホームセンターに障子の張替と庭の改造用資材を買いに行って、ゴソゴソやっていたのだった。
ゆえにシロンはさやと遊ぶ。
頭に貼りつけられたのは、「中トロ」シール。 (右側の写真)↑
刺身のパックについてたシールの中から、さやが選んで貼ったのは…「中トロ!」
中年シロンくんは、適度に脂がのって、中トロだってさ~~
IMG_60180.jpg IMG_60190_20140111212640eca.jpg
けど、透けて見える本体は、そんなにデブデブでもないよーな気がする。毛がないと、わりと貧弱かも。
DSC024250.jpg
これ・・・また、やってしまった・・・カニが反対向き。
シロンのいる側が手前。シロンにカニを見せびらかしているのを反対側から撮ったら、失敗。
爪とか、ぶっとい足とか、向こう側にあって、こっちは貧相な足と付け根の辺りばかり…
焼ガニにしてくれってことで、焼いたから身が縮んでるのもあるけど、やっぱ向きが反対なのがダメね。
普段はスーパーじゃ売ってなさそうなタラバガニの極太サイズ、1盛り5980円。
ぺたんこじゃなくて、シロンの足よりはるかに太い身のカニさんが、写ってないわ。。。
見た目が立派だったから、細くて安いズワイガニよりも早く売り切れた。
カニ食べに行ったら1人何万もかかるからね・・・静岡じゃ大きなカニは取れないし…カニは日本海まで食べに行かないと!ってイメージだものね…静岡から日本海は行くだけで大仕事だ。
このカニは、たしかロシア産ですけど…国産は高いから。。。肉は国産でないと食べないけど、カニは…
DSC024500.jpg
そんな顔で待ってても・・・
DSC024530.jpg
こっちはなぜか金沢からお取り寄せの生菓子が1かけのっている。
普段と違ってテーブルが低いから、すぐに取れるけど…取らずに耐える犬。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

西湖

カチカチ山から下りてきたら、もう下の施設は終わりって時間。
宿泊予約はしてませんから…帰らないと~~
さて、どこから帰ろうか。来た道を戻るってのは、性に合わない。
ナビに聞くと(?)来た道を戻れと…それが嫌なら国道139号線で朝霧高原の方からと出るが…
どうせなら、湖沿いに帰りたい。地図で見ると道はあるし・・・たぶん大丈夫でしょう。
なぜかナビは絶対にその道に案内してくれずに、国道に戻そう、戻そうとするけど。
DSC023770.jpg
湖岸に行ったらきれいに見えそうなとこがあるけど、止まりませ~~ん。
太陽の位置の関係でこの時間帯はあまりきれいには見えない気がする。
走行中の車から。。。
DSC023870.jpg
さらに走ると西湖。たぶん西湖。
河口湖からだと左側が隠れているイメージだけど、ここからだと右が隠れてる。
走りながら撮った1枚だけど、逆さ富士。
西湖は30年ぶりだ。
パパが18の時、友達と2人で国道1号線をひたすら走って(車ですよ…)静岡までやって来た。
うちに泊まって、そこから富士山へ。富士宮の5合目に行って、てきとーに走ってたら(ナビもないし、ほんとにてきとーに…)、「こうもり穴」ってのがあったのだ。
で、入ってみようとしたら・・・当時は観光地化されていなくて、真っ暗。何も見えない。。。
あきらめると思ったら、次の日…うちの家から懐中電灯を数個持参して、再度コウモリ穴まで来たのだった。
懐中電灯があっても、真っ暗。中の道がどうなってるかなんかさっぱりわからないのに、入って行ったら、天井が低いというか、這いつくばって進まないといけないような、ほんとに行っても大丈夫??ってとこを、懐中電灯だけで進んで、戻って来た。
あれさ~途中で電池切れになったら、迷子になって、そのままそこで野垂れ死にしてたかもねー(確か予備も持ってはいたはずだけど…)
2日とも他に入ってる人いなかったし~~
若いと無謀なことしますわ。
ちなみに・・・この時、コウモリには1匹もあわなかった。
もし、大群でもいたら…大騒ぎだったろうけど~ 

西湖のほとりに車が数台とまっているとこがあったんで、おりてみると・・・富士山。
下の方は見えないけど、てっぺんは顔を出している。
IMG_59260.jpg
この角度だと、富士山が湖に写りこまないんだねー
IMG_59480.jpg
ちょっと斜めだと富士山が湖面に写ってる。
もうちょっと右に行きたいけど、そこには団体さんがいて、写真撮影中~~
これまた、アフリカから来た感じの方々が一番いい位置はキープして、ひたすら写真を撮っていたので、ちょっとはずれて… でも、ちょっと落ち着かないシロンくん。
昔、モーリシャスに行った時、同じとこに泊まってた日本人の子供が肌の黒い人が近付くと怖がって大泣きしていたのだが、その子の親の話では白い目と歯だけが浮いているように見えて、とっても怖いんだって…
シロンは逆に目が真っ黒だ。白が怖がられるなら、真っ黒い目のワンコは対象外だな。光が当たると、光って怖いけど…
IMG_59481.jpg
シロンの美白にちょいと失敗したようで、かなり不自然な…
IMG_59710.jpg
一昨年、本栖湖で富士山を撮っていたおじさんたちが口をそろえて言っていた。
人物や犬と一緒に富士山は撮れない!富士山を撮るか、人を撮るか…どっちかだよ…
コンデジなら両方それなりに写るんですけどね~~それはダメだって。。。

この後、太陽がなくなったら一気に気温が下がって、雪みたいなのが降り出してた。
道路に出ている気温もあっという間に氷点下。
夜の走行は危険だな、この辺り。
精進湖と本栖湖は寄らずに、朝霧高原を通って、新富士から新東名へ。
DSC024080.jpg
フラッシュで思いっきり目がピカっと光ったシロンくん。この後、車に詰められた。。。
兄ちゃんのウエストポーチを探しているのだが、希望するサイズのモノが全然売っていない。
清水PAのネオパーサにバイクショップがあるから、あそこならあるかも…と立ち寄ってみたのだが、なかった。
前はあったのになー…太ももにつけるバッグはあったけど、それは歩いてる人には…使いづらい。
リュック使う人は、斜めに背負うボディバッグは邪魔。
ウエストポーチというかヒップバッグというか腰につけたいのに、今売っているのは斜め掛けのボディバッグばっかり。紐のつく位置やファスナーの開きが違うから代用できないし…
さんざん探して見つからず、マルイの通販で購入。よく見たら…今使っているモノと同じメーカーだった。
もしかして、兄ちゃんの好みのタイプって、日本でこのメーカーしかないんだろうか??

西からの時と違って、東から新東名だと、清水ジャンクションがあるから、東名の静岡ICに下りられるのがラクチン。
静岡ICからなら、下りてから家まで10分とかからないけど、新静岡ICや静岡SAのスマートICだと、遠いんだよね~市街地。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

カチカチ山

道の駅で富士山見て、雪で遊んだから、目的達成!で、帰ろうかと思ったけど、ま、せっかくだし…と、河口湖へ。こっちは雪がない。
やっぱり人がぞーろぞろ歩いている。観光が主産業の町でしょうから、年末はかき入れ時?
近くまで富士急が来ている河口湖は一番人が多いのかな~
子供たちが小さい時に富士急ハイランドに遊びには来たけど、景色を眺めに…ってことはしてない。
この日はもう夕方近いから富士急なんかに行く予定はないが・・・
観光スポットらしいカチカチ山ってのにロープウェイで上がってみることにした。

列の長さがわからないから、とりあえず並んだら~~けっこう並んでいたようで・・・50分待ちくらいだった気がする。
定員が36人だから、進むペースは遅い。階段の上に並ばされて、待つ。
DSC022650.jpg DSC022670.jpg
シロンはすでにキャリーバッグに詰められていた。新幹線に飛び乗ったら名古屋についてしまいそーな時間だ…
さらにロープウェイの中もそのままバッグインだったから…1時間くらい入ってたかも~~
行きはタヌキ号。 小さいゴンドラ・・・しかも、籠じゃなくて駆動部の方がかなり老朽化してる感じ。
DSC022760.jpg
きゅう~きゅう~~ ちょっと悲しくないてみるシロン。
でも、出してはもらえません!
ここはこういうのに詰め込んでおくことが乗車の条件ですから。
クレートは車に常備されているけど、あれは持ち歩きには邪魔。
歩き回る時は、こっちの軽いバッグを使う。シロンが外に出ている時は、つぶして小さくできるし…
貸出ケージも5個用意されているらしい。
乗車券を買うとこでは目に入らなかったけど、下の入口のとこに小型犬は100円、中型犬は200円と書いてあった。大型犬は乗れない…
人間は大人(中学生以上)往復700円、片道400円。徒歩のとこにはサルの集団がいるから注意するよーにと書かれていた。
DSC022700.jpg DSC022890.jpg
後ろにもまだゾロゾロ並んでいたから、当然のようにぎゅうぎゅう詰で出発!
富士急より安上がりお手軽観光地。子供連れとカップル多数、そして外国人観光客の数がやたら多い。
日本人みたいな顔しているけど、日本語は話さないアジア系の観光客も多い。
外国人誘致すると、日本の常識が通用しない場所が増えるんでしょーね~
ここのトイレの壁にも、中国人向けに中国語でトイレットペーパーは流すようにお願いしてあったけど、そんなの無視して山盛りの使用済みトイレットペーパーが個室内の汚物入れに積み上がっていた。
中国のトイレットペーパーの質が悪くて、トイレに流すと詰まってしまうから、中国の人は流さずゴミとして捨てるのが普通らしい。で、中国人観光客がたくさんくるとこでは、女子トイレが使用済みトイレットペーパーだらけになってしまうのだと、前に聞いたことがある。
ロープウェイから下りたら階段で立ち止まらずにさっさと出て行くのが日本の常識だが、アフリカから来たと思われる集団は下りる人がいるのに、階段で立ち止まって写真撮り出して、危ない、危ない。でも、言葉が通じないから、係の人の注意も理解できない。。。(係の人は簡単な英語は話すけど、相手が英語も日本語もわからなけりゃ、どーしようもない。)
本人たちは自分の国では普通にしていることを普通にしていて、自分たちが迷惑かけてることに気付いていないから、人種差別だ!って騒ぐ人もいるけど、それがこの国では普通じゃないってことに相手が気付かないんだから説明が難しい。
DSC023090.jpg
河口湖が見えま~~す。
左側が富士山だけど、ゴンドラの中から見えるのかどうかは??わからない。
横には人が立っていて、これより向こうは全く見えないのだ。
IMG_58340.jpg
ゴンドラから下りたら、わんこも外に出てOK!
ロープウェイに3分乗るだけなのに、名古屋まで行けそうなほどバッグインしていたシロンだった。
やめときゃよかったね~~ そのへんの湖岸をうろついてた方がよかった。時間を無駄にした感じ。
しかも、まぶしいし、霞んでるし・・・
DSC023170_2014010918533974a.jpg
普通に撮ったら、人が暗い。
IMG_58520.jpg
人が見えるように撮ると、富士山が薄い…
DSC023440.jpg IMG_59041.jpg
左・狸の代わりにシロンを。。。
右は暗くて見えないシロンを明るくしてみた。どっちにしても、ここではシロンだけでは撮れない。
(みんな富士山を見てますから・・・足下の犬なんか、踏みつぶされる恐れが・・・)
そして、な~~んか霞んでる気が・・・
記念写真を1枚1000円で撮ってたから、頼もうと思ったら…パパってあいかわらずこういうのにお金使わせてくれないのよね~
無駄!っていうんだけど・・・そこの位置だけ木が植えてあって太陽隠してる感じなのよね…きっとそれなりに写してもらえると思うのですよ…こういうのケチらないでくれ…
IMG_58881_20140109185553547.jpg
やっぱ、真ん中あたりがもわ~~っと霞んでる。
DSC023610_20140109185451707.jpg
帰りはウサギ号。

帰りのロープウェイは2本か3本待った程度。
下りてから、駐車場前の坂道ダッシュ!していたシロンだった。
で、入口のとこにあったウサギとタヌキの置き物みたいなヤツの前で写真撮るのを、すっかり忘れたのだ。
富士山と何の関係もなさそうだから、べつにいいけどさ。
ロープウェイ専用駐車場への道は、すごい急坂でガレージ自体も斜めになってるとこにある。
運転に自信のない方は、下の遊覧船乗り場の方にある市営駐車場にとめて、歩いてきた方が無難かと。。。
兄ちゃんでは100%入れられない、どころか、転落するのではないか?って駐車場。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

道の駅 すばしり

御殿場ICから一般道へ・・・下りた道は「箱根裏街道」っていうらしい。
南側に行けば芦ノ湖。この日は箱根は積雪って出てたよーな気が…無理無理~~って山梨の方に向かったら、こっちも雪だった。
DSC022000_201401082053369bc.jpg
車が走るとこは除雪してあるから、普通に問題なく走れるけど・・・太陽が沈んだら、ヤバそうね。
人間さんが歩くとこは除雪してないから、ツルっと滑りそうな感じ~~ふかふかの雪ではない。
DSC022090_201401071758376dd.jpg
ゆえに・・・こちらの階段閉鎖中。
この上に足湯があるけど、冬期閉鎖。
開いていれば、ここから犬はテラスの方に行けると書いた紙が貼ってあった。そのかわり、建物の中には入らないよーに!って・・・
2階に富士山の見えるレストランってのはあるが、持ち帰って車の中で簡単に食べるようなコーナーはない。
ゆえに、シロンを車の中で待たせて、レストランへ。
入口に10人以上並んでます~~ そんなにはやってるの?

兄ちゃんが店内の探索に行って来たが、中は空いてる。券売機で食券を買うのに手間取っているだけのようだ。
1組が食券を買うのに、数分かかっている感じで、全然進まない。
やっと前の人たちが買い始めたが、これまたいっこうに終わらない。
ふと見ると、その奥にもう1台、券売機があるじゃありませんか・・・
少し離れて、店内側に券売機がもう1台あるのに、だれも気付かず、1台にゾロゾロ並んでいたようだ。
前の人が気付いてたら、半分の時間ですんだのにね~~・・・誰も気付かないって・・・

で、なぜにみんなが食券を買うのにそんなに時間がかかるのかと思ったら・・・
商品名がズラ~っと並んでいる券売機じゃなくて、画面にタッチすると、メニューが出てきて、そこから選ぶタイプ。
それなら写真入りでわかりやすくて、すぐに選べそうな気がするけど、そうじゃない。
(うちは間違えませんけどね…前の人たちが悩んでたのは、自分が欲しいモノを画面から探し出せなかったみたい。)
メニューの一覧が一気に画面に出るわけではなく、麺類とかご飯ものとか、まずはおおまかな項目を選ぶ。
で、ラーメンが食べたいのに間違えて違う項目を押したら、画面にラーメンは出てこないわけで…そうすると前の画面に戻らないといけない。
で、目的のモノを画面で見つけても、さらにセットドリンクをつけるか?とか、外の看板にはなかった項目まで追加ででてきて、???・・・単品購入は当然できるけど、なんか飲み物も注文しないといけないような気になる表示。
だから、前にいた数組の集団がやたら手間取っていたのだな…うちの4人分を買い終わっても、先のグループはまだ買えてなかったし…理解力のない客が多くて、券売機に行列ができてたわけだ。。。
オーダーはそのまま調理場に通るようで、出来上がると食券番号が店内の画面に表示されるから、それを見て受け取りに行く。(作っている最中の番号も横に表示はされているから、自分のオーダーが通っているのは確認できる。)
DSC022160_20140107175840e53.jpg
富士山が見えるレストラン・・・たしかに富士山は見えるけど、大衆食堂って感じ。
あ、お店の名前は「ふじやま食堂」だそーです。まさに、そういう雰囲気ですーセルフよ、セルフ。
で、内側の席は埋まってるのに、窓側はけっこう空いてた。
あれ?常連さんが多くて景色はどうでもいいの?それとも窓際は太陽が当たってまぶしいから??
時間のかかるメニューには印がついてたけど、うちは見事にみんな時間のかかるメニューを選択。
そーしたら、ほんとにすごい時間がかかった。とくにカツを揚げるのに時間がかかるようだ。
DSC022280.jpg DSC022360.jpg
兄ちゃんが悩んで注文したのが、カツカレー。
カレーだけなら550円だけど、カツがつくと1100円と一気に金額2倍。
そーなのよね~~最近、やけに豚肉が高いの。野菜も高いけど、豚の値段が…
最近はスーパーの生の豚肉でも100g300円、ちょっと名前のついた豚だともうちょっとするから、ここのは御殿場だか富士宮ブランドの豚肉らしいからとんカツ1枚プラスで550円は良心的お値段かも。
あ、でも、ここ、店員さんがお世話してくれるわけじゃなくて、自分で食券買って、水も料理も運んで、片付ける店だから…
IMG_58180.jpg IMG_58250.jpg
ここにシロンは入って来れないから、兄ちゃんとさや。
兄ちゃん、ただでさえ小さいのに、立ち位置悪い。さらに小さいさやと大差ない大きさに写ってる…
後ろを歩いて奥まで向かう人たちがいるけど、これって奥まで行かない方が、写しやすいように思う。。。
IMG_58330.jpg
富士にいた時は雲1つなかったけど、だ~いぶ雲が出てきた。
で、ご飯を食べている間に太陽がだんだん前に回ってきて、写真を撮りづらくなった。
それにしても、ここから見ると、富士山雪だらけ~~そして、宝永山が右ではなく、左側に見える。
DSC022100_20140107175838fb5.jpg DSC022520.jpg
気温は低いけど、太陽はガンガン当たってた車で、留守番シロン。 ぷんぷん!!
(あまりに太陽が出てたから、途中で母が温度チェックには来てるから…念のため…)
カツとか濃~い味のついたお肉しか注文してないから、おみやげの肉はないよ。。。
DSC022510.jpg
たまたま一番端っこに止めたから、除雪された雪が横にてんこ盛り~~~
でも、駐車スペースの雪はしっかりよけてくれてあるのよね、これ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

雪のドッグラン

御殿場から一般道に下りて、河口湖を目指す。
DSC022000.jpg
急に雪が多くなってきた。。。チェーンは持ってるけど、タイヤはノーマルです…
道は除雪してあるから、晴れた昼間に走る分には大丈夫そうだけど、太陽がないとあっという間に氷点下。
DSC022080.jpg
国道138号線を走っていればそのまま東富士五湖道路に入るけど、はずれて道の駅へ。
道の駅・すばしり。須走口にむかうふじあざみライン(冬期閉鎖中)の入口も近い。
ここに来て急に雪が増えた。富士山も富士宮や河口湖側から見るよりも雪が多かった。
標高自体が高くて、山頂に近いから、富士山が低く感じるよーな。。。
IMG_57590.jpg
建物の右、高架をくぐった向こう側にドッグランの看板が立っていたので、行ってみた。
行く人がいないようで、道に雪が積もってましたよ。。。
ランに入る前から、地面は雪だった。
IMG_57810.jpg
雪が積もり始めてからあまり犬も来ていないのか、珍しくシロンがくんくんしまくることなく、歩いている。
この犬は、ドッグランでは走りません!
IMG_57910.jpg
しかも、兄ちゃんに帰ろう!!と訴えている?
それとも、一緒に走ろう!か??
IMG_57730.jpg IMG_57930.jpg
仏頂面でドッグランをもくもくと歩いていた。
こっちは富士山と反対側。バックに富士山は、ない。
IMG_58020_20140107180519782.jpg
駐車場の方に戻ってきたら、横の空き地で走っている犬が。。。
ドッグランでは走らないけど、普通の場所では走るのだ。僕は犬じゃない!と主張したいのか??
IMG_58030.jpg
上の2枚は極小サイズに写っていたシロンを無理矢理切り出したから…不鮮明。
IMG_58050.jpg
最後の1枚だけは近くで撮ったからそこそこマシだが、すでにわんこさん失速。
母を通り過ぎない位置でブレーキかける犬なんで、母が近くに見えたら、もう止まりかけ・・・

今日も快調に散歩してたら、初めて見る犬にバクっと首をかまれかけたシロンくん。びっくり!
じゃれてとか、たしなめてカプっとかじゃなくて、なんか顔がちょっと真剣ぽかった。
慌ててシロンを引き戻したのと、もっさもさの毛があったおかげで首には到達しなかったけど、首の毛をかすっていった感じ。
出会い頭に頭からガブっとやられて、骨が砕けたとかって話はたまに聞くけど、いや~~・・・
タイミングがずれて、噛まれて歯が刺さった後だったら、引っぱったらよけいにひどい傷になるし…
何事もなくて無傷でよかったよ。
社会化、社会化っていうけどさ、ずっと犬同士のふれあう習慣のなかった日本では、先住犬がしつけられた犬ばかりじゃないし、へたに犬同士が近付いたら、こういう危険があるのだ。

通常、散歩中に犬と至近距離で接近することはないのだが、犬が見えてなかったのだ。
今日は自転車も通ってOKの歩道を歩いてた。車道に近い側が自転車で、内側が歩行者。
母から見ると左が人間で右が自転車のとこ。
で、前をおばあちゃんと孫って感じの2人が並んで歩いていて、ぬかそうと思ったけど、前から自転車が走ってくるから通り過ぎるのを待ったのだ。
母の目には、前にいる2人と対向してくる自転車しか目に入ってなかったけど、もう1人、道の左端に反対方向から犬を連れて歩いているおじいさんがいたのだ。
もしかしたら、横の店や道からひょこっと出てきたのかもしれないが、この存在に全然気付いていなかった。

前の2人とちょっと言葉を交わして、追い越して、内側に入ろうと思ったら・・・目の前に犬。
シロンくん、びっくり! あちらのお犬さんも驚いたようで、飛びかかってきた。
うちは伸縮リードだけど、道を歩いている時は短い。1m程度で固定しているから、足元を歩いているシロン。ギリギリのとこでかわした感じ。
相手はおじいさんだから、即座に反応しないのよ、無反応。リードの長さ以上には近付けないけど、犬が力いっぱい引いたらおじいさんが犬に引っぱられる・・・ササッと走り去ってきた。君子危うきに近寄らず。

体重がシロンの2倍くらいありそうな中型犬。
見た目で判断してはいけないだろうが…ワクチンとか打ってなさそうな雰囲気。
シロンが目の前に急に現れたから、喧嘩売ってるように見えたんでしょーかねー。
でも、大きい子からいきなりガブっと来ないで欲しいものだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

富士川SA(上り)

年末の富士山。 12月30日(月)
IMG_57210_20140106204626dfe.jpg
シロンじゃなくて富士山にピントいってるでしょーパパ…
DSC021530_20140106204516df2.jpg
あいかわらず、びみょうな位置関係の茶子とシロン。 こっちはSAではなく家の近所。
何度も言うが…この2匹、並んだらシロンの方がはるかにデカい。奥にいるから小さく見えるだけ~
DSC021480.jpg DSC021730.jpg
これなんか、2ワン、完全に反対向いてますが・・・
右側の写真は、「自転車専用」をシロンが歩いているようだけど、実際は横断歩道を渡り始めたとこ。
パパが富士山が見える!って騒いでたから、慌ててカメラを出して歩きながら写真を撮ったら、建物の陰に隠れて写ってなかった。
ま、この後、富士山に向かって行くから~~
この日は新東名じゃなくて、東名にした。
年末年始って12月28、29日と1月1~5日はETC車は半額で走れたのよね…だから、通常料金の30と31日の高速はすいてたんだって。知らなかった~~
DSC021760.jpg
東名追越車線走行中、薩埵峠(さったとうげ)を過ぎた辺りかと。
運転しているのは父ちゃんで、写しているのは母…運転しながらカメラをさわっているわけではない。
前の山が邪魔するから、富士山に向かっている間、ずっと見えているわけでもない。
DSC021800_20140106204523b31.jpg
こっちは富士川のSAから。 ↑ サイバーショット ↓ EOS
IMG_57010.jpg
一番広角にして24mmでAPS-Cサイズだから…たしか、×1.6倍…あまり広範囲は撮れない。
静岡側から見た富士山は宝永山が右側にポコっと飛び出している。これが、静岡市民の見慣れた富士山の形。
いまのとこ最後の噴火の跡、これが重要ポイントですね…静岡側の富士。
IMG_57310_2014010620462893a.jpg
富士川SAが新しくなっていた。
前にあった広い広場はなくなって、一般道用の駐車場になって、富士山展望台が前に移動。
富士川越しに眺めを…ってことのようだけど、以前より手前の山が邪魔な気がする。
もーちょっと右の方が富士山がよく見えるけど、駐車場内だから、通行する車の邪魔になるんだよね~
道の駅のとこに富士山展望・パノラマレストランがあるけど、犬は入れない。
以前あった、わんこ茶屋は完全に姿を消していた。
その周りにあった犬用の足洗い場やリードフック…あれ?そういうのも撤去された?みかけなかったよーな…
IMG_57430.jpg
ここは後ろに下がれる限界もあるし、シロンが下にいたのでは、壁しか写らない。
IMG_57450_20140106204632582.jpg
抱っこで持ち上げても、いまいちね・・・富士山の露出度が少ない。
富士山の方を向いて建物の右側の方が富士山はよく見えるけど手前に民家が…展望台は富士川が前にあって、建物が写るよりはいいんだろうけど富士山の見え方がいまいち。
わんこさん、あさっての方を向いてるし…
母はシロン抱っこでシロンの全身を出そうとするけど、パパは小脇に抱えた格好をするから、シロンがほとんど見えない…
高速じゃなくて一般道に下りて見えるとこにいけばいいんだけど、今回は河口湖まで行くつもりだからさー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

静岡SA(上り)

新東名の静岡SA。今回は新静岡ICまで行かずにここのスマートICから外に出た。
その前に、何かおもしろい食べ物でもないかと寄ってみたのだ。
DSC020640.jpg
シロンくんは、こっちのお山にまっしぐら~~
DSC020700.jpg
はい、のぼってます。。。階段より斜面を使う方がラクですねー(シロン)
DSC020720.jpg
横にチラッと見えてる人間の子供同様、階段ではなく、斜面を下りる犬。
DSC020540.jpg DSC020920.jpg
こっちでひと遊びしてから、ドッグランに気付いた。
っていうか、人間さんはドッグランの看板が見えていても、犬にはそれがドッグランだってわからないから、普通に自分が遊べそうな山の方に一目散だったよ。
浜松と違って静岡のドッグランに遊具みたいなのはない。小型犬用のドッグランは別枠であるけど、超狭い。
小型犬用にはだれもいなくて、広い方に数匹いたけど、他の犬とからむことなくみんな飼い主と遊んでいた。
DSC020960.jpg DSC021130_201401051807377f6.jpg
左の方はそうでもないけど、右のシロン…看板の一部のようだ。平面っぽい…
死んだ父は新東名を作る際、用地の確保とかに奔走してたこともある人。
18歳から一緒に住んでなかったから詳しくは知らないけどさ…ま、公務員なんで、家で仕事の話はしないけど…ボソっとぼやくくらいで…
で、完成までは生きてはいたけど、現役の頃はそういう式典に出てはいたけど、偉い人でもないから開通の式典に呼ばれることもなく…たとえ声がかかったとしてもボケ老人で長期入院中…
が、何の因果か、妹の旦那さんが開通のテープカットに参列したそうだ。
苦労した人たちは、もう死んでるか、ご隠居…何の関係もない人が肩書きだけで、めでたい、めでたい!とやっていて、ちょっと???だったとか。。。ま、実際に設計した人とか、工事した人なんかも式典には出ないんだろーけど。


夜は刺身。近所のスーパーで買ってくるだけだが、海のない滋賀で売ってる刺身よりおいしいと子供たちが言っている。
が、年末年始価格なのか、大間のマグロなんて高級品まで入れてるせいか、通常より値段設定が高かった。
(このパックには大間のマグロは入ってないけどね…正月に食べたのは大間のマグロって書いてあった。
 色が濃くて、お味もちょっと子供向けではない感じ。一般人には安いマグロで十分です~)
DSC021190.jpg
買ってきたパックのまま・・・母は食べません・・・1人でステーキ焼いて食べた。
DSC021250.jpg
横のサーモンがグチャっとのってるのは、追加で1柵買ったのを無理矢理一緒にのせたから…
で・・・刺身って、盛り付けの向きがあるのね。
上の写真は正面から撮ってるけど、シロンが写ってる写真は刺身が反対向け。
同じ盛の刺身でも、裏側からだと、すごくまずそう。
食べ物は向きを考えて撮りましょう!だね…反対向きから撮ると、べつのモノに見えるよ。
シロンくんも、マグロ、サーモン、鯛あたりはもらった。
けど、茶子は魚は食べない。シロンのドッグフード(JP Style)をガツガツ食べていた。
DSC021460_20140105180748499.jpg
飼い主が遊びに行ってしまったが、室内トイレの用意がない茶子。
除草剤が残っている可能性があるから、庭で…ってわけにもいかないので、連れ立ってお散歩中~~~
茶子は植え込みで用を足す派のようだ。
真夜中12時です…飼い主、帰ってきません・・・
この2匹は、これ以上は近付かない。
茶子が噛むから…シロンから近付くことはない。
手前にいるからチャコが大きく見えるけど、実際にはシロンよりかなり小さい。体重は4キロと6キロ~
並ぶと体格差は歴然だけど、並ばないから、この2匹。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

浜松SA(上り)

年末年始の話に戻る。
母の膝の上では寝ないのだが、兄ちゃんの上では寝る犬。
DSC020140.jpg DSC020260.jpg
母が嫌い!なわけではないはず…毎日、人の布団の上で寝てますから…静岡でも4枚布団並べて寝てたら、必ず母の横で寝てるし~
母の膝に乗らないのは、幅が狭くて肉が少なくてゴツゴツしているからだと父ちゃんが言っている。当然、さやの膝にも乗らない。
(膝の上に座布団を置くと、ちゃっかり座る。座布団なしでは乗らない。座り心地がよろしくないそーだ。)
DSC020280.jpg
12月29日(日)の東名。ん、まだ伊勢湾岸道かもしれない。。。
いい天気で、上りは道もすいている。下りはあちこち渋滞してたけど、こっちは普段より少ないくらい。
だが・・・この先、豊川あたりから渋滞していると表示が出ていたので、美合PAで休憩。
家からここまでは150キロくらい。
普通はもう1つ手前の刈谷か1つ向こうの新城で休憩するから、美合って初めて。
・・・とんでもなく小さいパーキングです~~~お店も小さい。
それでも座って食べられるとこはあるのだが、小さい子連れが多くて時間がかかりそう。
1人しか食事してないのに数人で座ってる若い子たちとか…あまりたくさんないイスの3分の1くらいは食事していない人が占拠しているよーな気がするが、おつむの悪そうな若者は待っている人がいても席を譲る気はないようで、おじさんたちが出来上がった品を持って外へ出て食べてたから、ここで食べるのはあきらめた。
DSC020330.jpg
さやが自販機で温めてくれるこんなヤツを買ってみたい!ってことで、買ってきた。味は知らない…一人で黙々と食べてたし…

ちょっと走って、新東名の浜松SAで休憩。ここのドッグランは犬がいっぱい。新東名のドッグランはどこもそれなりにきれい。(ドッグランの写真は兄ちゃんがランの外から撮っている。)
DSC020390.jpg
この日は小さいワンちゃんが多かった。シロンで最大級って感じ。毛で2まわりくらい大きく見えるし…
しかし、こいつは臭いかがれまくりだよ。自分から嗅がない。
自分を犬だと思ってないうちのワンコは、いきなりお尻に顔を突っ込んでくる犬とは挨拶しませ~ん。
DSC020420_20140104204732b63.jpg
しかし、歩くたびに、あっちでこっちで、背後から。。。
・・・僕は~~前から挨拶にきてくれないと、イヤです!(シロン)
DSC020430_20140104204734b81.jpg
こちらのポメさんは、まだ6ヶ月。
大人げない犬は、プイッと横向いてます~~
小さい犬より、どっちかっていうと、大きな犬の方がいいシロンくんです。
↓ こっちのフレンチブルさんとなら、平気? この子、前から来てるしね…
DSC020440_2014010420473841d.jpg
いきなり背後から臭い嗅ぎに来る子が多いけど、挨拶ってのは犬といえども前から行って、嗅いでもいいですよ~って態度の子の時だけ背後に回るってのが正式だって聞きましたが…いきなりお尻にズボってのは、お子ちゃま…
でもシロンは犬よりも人間、飼い主さんの方が好き。シロンの頭を撫でているのは、母ではなくて、よその人。

お、こんなのあるじゃん。手始めに高さは35cmに設定してみた。
シロンにはどーってことない高さでしょ。バーじゃなくて、もっと奥行のある障害物を家で飛び越えてるし…
下向いてるけど、だいたい目の高さくらいかな~
DSC020450.jpg
・・・無視して、反対向いてます~~
跳び終わった後じゃなくて、バーにそっぽ向いてる犬。
用もないのに、跳ぶ意味が分かりません!それに、向こうに行ったら、他の犬がいます!!(シロン)
人間の小さい子もあまり周りに気を配れないから、下手すると踏まれたりするかもしれないしー賢明な選択かもね、シロンくん。
DSC020480.jpg
こっちのフレームの方が高そうだし、ラクだし~~犬も来ないから…
DSC020490.jpg
と思ったら、フレームを下りたとこで、ワンちゃんがうんP気張って落としてた。シロンは踏まずによけてったけど…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

無事帰還

おうちに帰ってきましたよ~~
DSC025700.jpg
ここは浜名湖SA。新東名ができてから、少しすいてるよーな気がする浜名湖SA。
新東名の方が道がきれいだし、SAやPAも新しいからね~~東名は狭いし、SAも古い…
けど、うちからは東名の静岡ICが一番近い。
それに行く時に下りの三ヶ日JCT手前で新東名はび~~っちり車がとまってたから、本線側になる東名を選んだわけよ。
新東名と東名の合流箇所は渋滞はしてたけど、反対向きに比べればマシね…上りより下りは少なめ。
けど、浜名湖から兄ちゃんが運転してたから、急発進急ブレーキでノロノロ渋滞なのに、もうヒヤヒヤ~~
途中、のろのろ渋滞の後ろからパトカーがサイレン慣らして路肩を走ってきたけど、前にトンネルがあって路肩が狭くなるから、どこを通るんだ?と思って車を停止させたら、うちの車の後ろから「真ん中を行きます!端に寄ってください!!」って路肩から真ん中に移動、2車線の車を端に避けさせてトンネルの中を進んで行った。
で、少し先に渋滞中に追突したのかつぶれている車が…ずっと渋滞だからそんなにスピードは出せないはずだが…当たられた方はほとんど無傷っぽくて、当たった方は前がグシャグシャ…クラッシャブルって前だけなのかい?当たった場所の問題??

ナビで見ると反対車線にもべつに事故マークが2ヶ所出現。(事故渋滞じゃなくて、渋滞中に新たに事故が発生してる。)
渋滞してると、けっこう当たるみたいねー無理に車線変更とかするから??普段運転しない人たちが休みの日だけ運転するから?毎回、どこかでつぶれてる車が・・・
すいてる道でもやたら車線をはみ出したり、急ハンドルでフラフラ走る車がいるからヘンだと思ったら、おじいさんが後部座席の人と話しながら、後ろむいて手まで後部座席側にのばして何かやってる。自滅するのは勝手だけど、他の人を事故に巻き込まないでよね~~って感じ。年寄りの事故が多いっていうけど、田舎道走ってる感覚で高速まで走らないで欲しいものだ。
兄ちゃんにはやたら難易度の高い合流渋滞であった。合流のための場所がやたら長いから、延々と次々入ってくるのだ。
↓ 兄ちゃん、当たるなよ!!みんな命がけ~~
DSC025810.jpg DSC025930.jpg
最後の方は助手席の下に入りこんで行ったシロン。
DSC026090.jpg
なぜかずっと人の足の間に顔を突っ込んで寝ていた。
足、開きっぱなしで、シロンのあご置きを提供しないといけないんですけど…
下りは三ヶ日~岡崎の間の渋滞以外はすいてたけど、上りはあちこち大渋滞。
いつも混んでる四日市JCTからの上りの渋滞は、土山ICの手前までび~~っちり。
ちなみに、うちは夜帰って来たわけではなく、夕方6時にはこっちに帰って来てたけど、夜はもっと混んでそう。
名神の渋滞に巻き込まれる前に一般道に下りてしまうから、こっちの渋滞には巻き込まれないのだ。
芦屋に住んでた時は、ここから先、京都の渋滞と大阪の渋滞、へたすると阪神高速の渋滞までを乗り越えないといけなかったからすごい時間がかかったけど、こっちに引っ越して、静岡往復はずいぶんラクになった。新名神もできて、大都市近郊をほとんど通らずに行き来できるから、名古屋の渋滞もあまり関係ない…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

安倍川のむこう

新年早々、シロンのおしり・・・毛の塊のよーな感じだけど。
DSC_00070.jpg
今日も散歩中のシロン。安倍川橋を渡って向こう側に行ってきたようだ。
そう、今日も母は散歩についていっていないから。。。
うちは結婚してから20数年、一昨年まで正月には静岡に来なかったから、パパは冬の静岡を知らない。
夏の富士山には雪がないから、前に見えていても富士山だと気付いていなかったらしい。
で、本通りを歩いてたら富士山が見える!!と驚いていた。
前の山に邪魔されて、静岡から富士山は見えないと思いこんでいたらしい。
静岡の学校の校歌に「富士」「仰ぐ」が入るのは、富士山を見上げるから・・・昔は今と違って高い建物もなくて、もっとよく見えてたし。
DSC_00300.jpg
今は建物が邪魔です!

帰りは駿河大橋を渡ってきたようだ。けっこう歩いたな。
写真で見ると富士山がすごい小さいけど、肉眼だともっと大きく感じるんですけどね。。。
スマホじゃなくて、カメラで撮ってきたらいいのにさー もっと存在感あるよ、ここからでも。

ちなみに今日もショッピング。昨日は閑散としていたおまちも今日は人・人・人・・・
昼過ぎてから行ったから、すでに完売している福袋も多数。残り物の福袋を数個。
パパが荷物持ちについてきたから、調子に乗ってデカいのを買ってしまった。
中身の見えてるやつ。というか、最初通った時は袋の口が閉じてあったのに、2時間後くらいに見たら全部開いてたのよ、女性用トラベルバッグの福袋。
お店の人に「中を見て選べるようになったんですね!」って言ったら「あ、お客様が開けてしまったんです。。。」だって。
お店の人が意図的に中身を公開したのではなく、袋の隙間から少し中が見えるようにしていたから、客がのぞいてテープが破れて・・・すべての袋が開封。
もともと1点は並べてあるモノの中から選べるようになってたから、結局全部中身を見て買える状態。なんか得したよーな・・・でも、見なきゃ買わなかったし~無駄遣いしたよーな気もする。
ちなみに、がっちりテープで固定して、店員さんが数人で見張っているべつのデパートのバッグの福袋は近寄る人もなく、大量に売れ残っていた。
でも店員さんが写真入りの紙を隠し持ってたから、近付けば中の雰囲気を写真で見せてくれたよーな気がする。買う気はないけど洋服で3万とか5万の福袋って好みじゃなかったら勇気いるよね…って福袋を扱ってる店の前を通ったら、店員さんが中の写真を見せてこの袋にはこれ、こっちはこれ~って頼んでもいないのに教えてくれたこともあったし…
1万の福袋が売れ残ってても、10万の福袋は完売だったり、まあそういうものなんでしょう。。。

そういえば、昨日から街中のファッションビルとデパートでペット関係のお店って、1軒も見かけていない。ホームセンターもペット入店禁止だった。
大きな建物に入ってるペット関連ショップってペットパラダイスくらいで、あとのお店は個人で中心街から離れた場所でやってるようなとこが多いから、街中にはないのよ…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた