いたずらされた・・・

は~い!ハロウィンだって。
さやが帰って来るなり、"Trick or treat?"って言ってたけど…その年でやるなよ…
IMG_31731.jpg IMG_31770.jpg
やる気ないんで、座り込みで拒否してるシロン。そんなのお構いなしの、さや。
なんとなく、上の2枚はそれでも機嫌は悪くなさそうだが。。。
IMG_32971.jpg IMG_33851.jpg
こっちの2枚なんか埴輪か土偶か?
IMG_33300.jpg
ほんとに、やる気ない犬。
IMG_31610.jpg IMG_32500.jpg
無表情ーー 右は、頭に乗ってたのを、振り落した時のブルブル~~~
IMG_30491.jpg
超嫌そうなんですけど。。。
IMG_30501.jpg
ヘンな位置にかぼちゃがあって邪魔だし…目がヘン… ウインクしているわけではありません…

今日はショッピングモールとスーパーに行ってたけど、ハロウィンなんてまるっきり何のイベントもやっていなかった。売っているグッズも明らかに年々減っている。
兄ちゃんが小学生の時に一度だけ、同じ学年の子の家限定で20軒くらい渡り歩いたことがあったけど、人数多いと用意するお菓子代もバカにならないし~~親はお菓子渡すのに家で待機していないといけないし、引率者がたいへん…ってことで次はなかった。
だいたい仮装がしたいって人が、少ない。ごく限られた一部の人がやってるだけの行事なんだろうねえ。
それに・・・遠く離れたアメリカでハロウィンパーティーに行く家を間違えた留学生が、射殺される事件があったよね。兄ちゃんが生まれた日だけど…16歳の男の子は拳銃で撃たれた…
日本は平和だな。。。
でも、今の日本でほんとに知らない子がおやつくれ!って家に来たら、普通の家ならお断りすると思うけど…ただの仮装パーティーはともかく、おやつもらいに回るのはやめて~・・・危険だわ。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

四季のかばん

泊まったのは四季のかばんのワンワン棟。ファミリー棟にもワンコは泊まれるそうだ。
DSC005960_20131030185514471.jpg
コテージは下に1部屋(極小キッチン付き)に2ベッドと狭~いロフト。
裏側にテラスとちょっと囲われた専用庭みたいなのがあった。
↓ 建物が傾いて見えるけど~右側に見えてる囲いが専用庭らしい。
DSC005580.jpg
犬専用小窓から自由に出入りできるようになってるのが両端のワンワン棟。
DSC007080.jpg
でも、この庭みたいなとこ・・・あまりきれいじゃないし、柵がザル状態っていうか~~小型犬なら柵の隙間から簡単に出て行ってしまえる雑な作り。
DSC005540.jpg
建物の前にも門や塀はなくて、そのまま共同の駐車場だから、脱走したら、そのまま野の犬になってしまうかも~
いや、その前に車にふみつぶされるかもしれない。
そういえば、しまなみ海道の島の中の道路を走っていたら、小さい小さいチワワが突然、家の中からノタノタと出てきた。
車が走ってきても気にもせず、道の真ん中をのたのた。。。飼い主は気付いていないよーだ。
・・・ひかれなきゃいいけど・・・チワワの放し飼い(?)って・・・
DSC006230_20131030185519d01.jpg
広い駐車場に車をとめて・・・なんか味気ない作り。
ここのコテージはきれい!って、やけに評判がよかったから選んでみたけど~~…ブブーー!!
つっこみどころ満載の宿。
まずは、ほんとに掃除してる??ってのが。。。 
小さい小さいキッチンというか、リビングの端っこにある流し台みたいなとこの床がベタベタ。入ってすぐに自分で掃除したよ…食べこぼしならまだしも、殺虫剤をかけたあとだったらヤバい…
そしてキッチンも極小だけど、外のテーブルも小さい。バーベキューもできることになってたけど、この小さいテーブルでどうやって食べろと?
バーベキューを頼んだら、もう1つ台でも持って来てくれるのか?自分で用意していかないといけないのか??
このテーブルには料理がのらないでしょ・・・
テラスのテーブルも小さいし、室内の座卓も狭いし、部屋食できますっていうわりに、料理をのせられるサイズのテーブルがない!
2人ならすごく狭いけどどうにか食べられても、家族4人でこの部屋で食事は、できない!
広い方というかお高い方の棟はペット不可~
前に小さい…ってぼやいた蓼科の東急のコテージの方がまだ使いやすいテーブルだ。ここのは使いにく過ぎ。HPにのってる蓼科のテラス…いい感じに見えるけどね…10月は落ち葉の季節で~~シロンはテラスに出るのを拒否。自分たちで掃除しても、次々落ち葉は降ってくる~~。今回の写真でも草のとこを避けて敷石の上に座ってる犬は、草も落ち葉も苦手。
DSC006400.jpg
夜はテラスには出てないけど、どんなとこかな?とカーテンを開けてみたら・・・
!! シロンがのぞいている足洗い場に、前の客が残して行ったと思われる、犬のウンP入りゴミ袋が放置されていた。
げげ~~~ そんなとこに置き去りにするな!掃除係も忘れるなーー!!
シロンがくんくんしているとこに、うんP入りの袋が置きっぱなしだった。

夕飯が部屋にデリバリーだったから運んできた人に気持ち悪いからどうにかして…と頼んだら、そのまま持ち帰って行った。
・・・食事を運ぶ車にウンPが一緒に乗って行ったってことでしょーかねー。

夕飯はここの名物だっていう「うらじゃ鍋」ってのを頼んだ。
これ、最悪です~~~!
関西以外の人なら気にならないかもしれないけど、出汁のない醤油汁で肉や野菜を煮ただけ…
関西人、ダシがきいてないのは、許されません。せめて昆布1枚でも入れて…
全然おいしくないお鍋…素人料理以下…肉を使った鍋でハズレはないかと思ったけど…ハズレ~
どうでもいい小鉢はついてたけど、まずくて食べられず…どうせならうどん1玉でもつけといてくれた方が…と思ったけど、汁がまずいからうどん入れても、おいしくないね~
あとで知ったけど…この「うらじゃ鍋」ってのは単品1000円の品らしい。
食べない方がいいと思います。これ食べるくらいなら、何か持ち込んだ方がよいかと。。。自炊も可能らしいんで。ホテルの方に食べに行くことも可能だけど、少し離れてる。

そして、今まで泊まったコテージとは比べ物にならないくらい、狭い!極小サイズ。
これで6人まで泊まれるって、冗談でしょ?って感じ。
1階に部屋は1つしかなくて、ベッドは2台。この日は2人しかいないからいいけど、あとの人はどこに?と思ったら、垂直にかなーり近い階段、いやハシゴだなこれは…を上がっていくと、上に布団があった。
DSC005041.jpg DSC005100_201310301853564d5.jpg 
玄関入ったとこに、ハシゴ。  上から下をのぞいてみると~~垂直に見えるよ、若干角度はあるけど。
DSC005160.jpg
そして、驚きの狭さ。子供は狭苦しいとこが好きだっていうけど、これは・・・??足側がすごい圧迫感。
これ、小学生くらいじゃないと、ここで寝たがらない気がする。
小さい子やご老体には、まず自力で上り下りできないし、さやみたいな高所恐怖症の人もダメ。
家族連れ対応になってるけど、実際は少人数利用向サイズだ。
DSC006870.jpg
ま、犬連れ専用棟だから、シロンは気楽だけど。。。
ソファにはどこでも自分も座るものだと思っているシロンだけど、ホテルのベッドには絶対に飛び乗らない犬。床生活。
DSC006500.jpg
のんびり過ごしていたのだが・・・突然、事件発生!
DSC006510.jpg
テラスに出る窓を開けると。。。中からでっかいムカデ出現!
玄関入ったとこに各種殺虫剤が取り揃えてあったのは知ってたから、パパにムカデ用を取ってきてもらって、シロンはパパに遠くに連れて行ってもらってから、噴射!!
ムカデ、かっちかち~~~ 
ムカデ用の殺虫剤って、普通の殺虫剤よりかなり強力でしかも長い時間噴射しないといけないけど、それを吸わないようにとか、噴射した後はしばらく室内に入るなとか…数時間は噴射した場所に薬剤が残ってるとか…なんかペットのいるとこではあまり使いたくはないものだけど、逃がしてやって舞い戻ってきて刺されるのも困るから、退治!
う~~ん・・・やっぱ山のコテージってのは、あまり犬の体によくないかも。
これって、前の人がそのへんにいろいろ噴射したまま帰っていても、次の人にはわからない。
キッチンの床がベタベタしてたくらいで、掃除が行き届いているわけでもない。
そのベタベタ自体が殺虫剤の可能性もある。
小さい犬は顔が床に近い位置で歩いているから、床にまかれた殺虫剤の上を歩き回ったり、くんくんしたりしている可能性も多いにありそうだ。
人なら絶対に入って行かないようなとこでも、体の小さい犬は入ってしまうし…なんかこういうとこって、かなり危険度高い気がする。
DSC007440.jpg
こんな説明書きが玄関に置いてあったけど~~~
生まれてこのかた、室内でムカデなんて見たことないからーー・・・。
ムカデの本物見るのも、たぶん生まれて2回目のムカデ初心者よ。
これ、ムカデだよね…10cm以上あったし。
隠れていたのを見つけたけど、シロンや人が突然刺された!とかじゃなくてよかったわ。
玄関に殺虫剤があるのに気付いていたから、すぐに退治できたけど、知らなかったら大騒ぎだったかも。
でっかいハチも飛んでるし、かなりワイルドなとこだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

とびしま海道

とびしま海道は、走っただけで、写真はあまりない。そういうスポットがないというか・・・
子供がいたら、超退屈しそうな感じ。シロンもお暇だったかしら??
岡村島から大崎下島、豊島(とよしま)を通って、上蒲刈島(かみかまがりじま)へ。
瀬戸内に3つ豊島があったんですけど~
一番有名なのは小豆島の横というか、高松の上辺りにある、香川県の豊島(てしま)。
1日目に泊まった岩城島の横にあったのは愛媛県の豊島(とよしま)。
で、3日目に通ったのが広島県の豊島(とよしま)。
似たような名前(漢字で「豊島」って書かれたら、どの豊島かわからない~)の島が3つもあって、間違えたりしない?
地図上で見たら近いけど、住んでいる人たちは間違うことはない程度に交流のない地域なんでしょうかね??
ま、今回はどの豊島にも用はなかったから、べつにいいけど…
IMG_12650.jpg
なんとなく来てみたのは上蒲刈島の南の方にある県民の浜。広島県民じゃないけど、いいんでしょーか・・・
1台も車のいないガレージに車をとめて、海へ。
IMG_12880_20131029175809393.jpg
きれいだけど・・・これといってすることもなく・・・ボケッと海を眺める・・・には暑い。
まぶしいから、あまり写真を撮ろうって気にもならない。
DSC003570_20131029175655e0c.jpg
看板にこの場所での禁止事項が列挙されていた。中に「撮影」ってのまで・・・
それは、真夏のビーチ、水着の子がいっぱいいる時に写真を撮りまくってはいけないってことなのか?
機材をいっぱい持ちこんで本格的に長時間場所を占拠しての撮影をしてはいけないという意味なのか?
ただ普通に写真を撮るのも禁止??
ちなみに家の周辺のショッピングモール、スーパー、ホームセンター、どこも店内撮影禁止表示は出ている。だから、ホームセンターのカートに乗ってるシロンってのも、写真がないでしょー…真面目に撮ったことないから。
敷地内で庭や所蔵品の撮影不可ってのはあるけど、個人の家を勝手に撮るのは気が引けるけど、風景を撮っちゃダメってのは…あまり見たことない。

なんかよくわからないけど…県民でもないので、ちょっとだけお邪魔して帰ってきた。
DSC003340.jpg
島で時々みかけたのが、極小EDION。
エディオンって大型の店舗ってイメージなんだけど~個人の家に看板ついてるだけみたいな店が数店…
広島の島嶼部で電化製品はEDION独占?

とびしま海道は「広域農道」って表示されてるんですよね~
普通に広い道だけど・・・なんで・・・??
農産物、生産資材等の流通、加工、及び生産体系を一体的に整備し、農村の環境向上を目的に整備されたそーだ。トラクターとか農作業車が走りやすいように作られた農道とはちょっと違う感じ。
でも、時期によっては農作業車がいっぱい走っていたりするんでしょーね。うちの近所でもたまにドロドロのでっかいトラクターが道路を走ってるけど…
はりきってとびしま海道まで来たけど…とくに見るようなとこはないですね。。。
DSC003790.jpg
下蒲刈島に渡る直前に、であいの館ってのがあった。道の駅?
わりと広いお土産コーナーと食事できる場所あり。
ここのウリは「藻塩」・・・ホンダワラなどの海藻から作った塩のことだそーです。
藻塩と加工品数点買ってきた。
IMG_13030_20131029175812b76.jpg
景色は・・・びっくりするほどきれいってわけでもないけど、たくさんの島と四国が見える。
DSC003730.jpg
看板によると、右奥(看板と実際の見え方は違うから、写真のフレームには収まらない、もっと右側)に佐多岬も見えることになってるけど・・・わっかりませ~~ん!
ま、そのうち、佐多岬から九州に渡ってみよーかと。。。
IMG_13060.jpg
瀬戸内の島には人間より猫の数の方が多い島もあるそうだが。。。ここにも野良さん数匹。
謙虚に(?)テーブルの下に座って、シロンとにらみ合い。
どっちも「ふー」とか「わん」とかいうわけでもなく、じっとにらみあっていた。
あまり母が下がって、シロンに飛びかかられてもヤバいから中にシロンが写ってないけど(あ、でも、写真撮ってるのは父ちゃんだ…)、右下のチョロっと毛の写っているとこにシロンがいる。
犬と違って、ネコは野良でも保健所が来ないから平和?
でもさ~~狂犬病って「犬」ってつくけど、ネコとか他の哺乳類だって感染するんだし~~ネコ野放しってのも、何かあった時には、ヤバいと思いますが…日本の狂犬病対策ってザルみたいな感じ~~ 

下蒲刈島を通って、安芸灘大橋を渡って、本土の呉市へ~・・・とびしま海道の島々も途中から呉市だけど…
交通量はどこもとーーっても少なかった。
呉は大和ミュージアムとか鉄のくじら館とか入船山記念館とか…いろいろあるけど~~暑くてシロン放置できない日だったから、スルー・・・(っていうか、のんびりしてたから、見学時間がなかった。)
また、そのうち、人間だけで…冬なら車内待機ができるけど、暑いと無理!
DSC003850.jpg DSC004380.jpg
このへんの沿岸部は・・・高速がないんですよ・・・
呉市内から広島市の方を回って山陽道ってのは、混んでいる方に突入していくだけのよーな…
海沿いルートを一般道で、走る。
途中、内陸に入ることもあるけど、R185「さざなみ海道」というそうだ。
途中で寄った駐車場に立ってた看板で初めて知った。
看板にのってる「大久野島」ってのは、昔、科学兵器工場があった毒ガス島…だけど、今はウサギがいっぱいいる「ウサギ島」になっているんだって。
だから、ウサギの保護のためにペットの犬は入島禁止!だそーです。
まだ地面に残っている薬品もあるみたいだから、地面を歩く飼犬に何かあっても…ってのもあるかも…
DSC004490.jpg
「エデンの海」って書いてあって、なんか夕日が有名なスポットらしくて、サンセット待ちのカップルもいたけど…すごく曇り始めて太陽は見えてない。だから、海の色も汚い。
素晴らしい眺めって書いてあったけど…鉄塔とか人工物がたくさんあって、あまり景色もよくないのですが…だまされた。
DSC004530.jpg
う~~ん・・・太陽が出ていたら、きれいなんだろうか?? あまり期待できない気がする…

一般道をひたすら走って、やっと尾道から高速。
三原久井ICの方が近かったけど、何やら怪しそうなICだったから、尾道まで進んでから入った。
だって、朝、広島空港から下りて来た道…あの急坂を上がって行かないといけないのは・・・厄介。
しまなみ海道、とびしま海道、さざなみ海道と走ったけど~~しまなみはともかく、あとの海道は…いまいちですな。
車を置いて、船で島に渡って、ちょっと見学して戻ってくるか、尾道や鞆の浦に行った方がよかった感じ~
呉や広島の方までクルージングとか…ここは車より船移動がいいと思います!ただ…観光用の船は犬はケージインでもあまり歓迎されないみたいだけど。
DSC003960_201310291813441ba.jpg
疲れたのか、急に座席の下に座り込むシロン。
DSC004100.jpg
あ~ら~~・・・もう顔が限界超えてます~
DSC004300.jpg
よじのぼって、膝でウトウトしているのを、下からこのへん??と撮ってみた。耐えてます、耐えてます…

予約する時、もう1泊広島近辺にするべきか…と悩んだけど、最終日に走る距離を少なくしておきたいね~ってことで、3泊目は岡山空港横。
DSC005610.jpg
到着したらこの日も真っ暗、少し先の棟の人が外でBBQしてたから、次の日の写真だけど…
藤ヶ鳴別荘・四季のかばんってヘンな名前のお宿。
隣がやけに近いコテージ群。コテージって広い敷地に点在しているとこが多いような気がするけど、長屋状態です~いちおう離れているけど、みょうに近い。
この日はお隣はいなかったけど、いたら…うるさいかも…
IMG_13140.jpg
うちのお犬様は・・・荷物を運び入れている間に、ソファを陣取って寝ていた。早業~~
ワンワン棟だから、ソファは許す。。。ここのソファは布じゃないし…拭き取り対応可…
外に出た後、車に乗る時に、足と体拭きは毎回してある。車から抱っこで室内に入ってるし、そんなに汚くはないでしょう。拭くだけで車内や道端でブラッシングはしないから、出かけている最中はどんどんボサボサ犬になっていくけど…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大崎下島・御手洗地区

大崎上島の続き。。。3週間前(10月7日)の話ですが…
DSC002480_20131028182527979.jpg
といっても、フェリーに乗って大崎上島からは離れたけど。
ギリギリ到着!だったけど、フェリーの方がまだ来てなくて、切符は先に買ってあるから、余裕で間に合った。
うちより前で待っていた車は2台。後ろにもう1台来たような、来なかったような…少数の車と人を乗せて、出港!
DSC002570.jpg
こちらのワンさん、へばってます。暑かったからね~~っていうか、前の日、寝不足。
(船から下りたら、超元気で海の駅の前を走り回ってたけど…)
空調完備のペット可の部屋や置き場のある大型フェリーではなく、車内放置が基本の小さいフェリーで、この日の暑さで車に犬を残したままだと、動物虐待になりそうだ。
小型犬なら連れ出せるけど、北方系の暑さに弱い大型犬だったら、どうする?真夏の短距離フェリー。
DSC002730.jpg
大崎上島と大崎下島は15分くらい。
DSC002800.jpg
隣の島との間にかかっている橋の下を通って、大崎下島へ。
ほんとは2日目にフェリーで今治から岡村島ってとこに渡って、そこからとびしま海道を走るつもりでいたけど、雨で予定が狂ったから…竹原ー大崎上島(白水)ー(明石)-大崎下島(小長)ってルートになった。
DSC002910.jpg
あの小さいフェリーに乗ってきた。
便数が少ないから、折り返し~~ではなく、しばらく泊まったまま。
DSC002890.jpg
ゴミが浮いているように見えるけど、小さい魚がいっぱい泳いでいる。
ついでにクラゲもぷかぷか~~。
ここは「ゆたか海の駅」でもある。海の駅ってのはボートやヨットで海上から気軽に立ち寄れる施設だとか。
で、ここが全国で一番最初にできた海の駅だそーです。
うちはボートもヨットも持ってないから…車で来た人用の広い駐車場もあったけど、他にとまってたのは特大バイク2台(ハーレーと何かもう1台)だけ~~ 

大崎下島の東側にある岡村島まで橋でつながっているから、とりあえず、目的もなくそこに行ってみた。
・・・何もない。展望所があるって案内板には書いてあったけど、ちょっと入って行きたくないような道なので、何もせずに引き返してきた。
とびしま海道の東の端は。。。とくに・・・な島だった。
DSC003080.jpg
看板が出ていなかったら見落としてしまいそうなフェリー乗り場前。今治から来ると、ここにつくようだ。
DSC003130.jpg
↑ 漁港って感じだけど…フェリーも、ここ…。

では・・・大崎下島に戻って、御手洗地区ってとこに行ってみよう!
IMG_12440.jpg
潮待ちの港・御手洗。
DSC003190.jpg
初日か3日目に福山の鞆の浦に行ってみたい気もしてたけど…今回は島ルートを選んだから…
今回は鞆の浦には行っていない。
雰囲気としては、御手洗と鞆の浦って似てるんじゃないかと勝手に想像。
鞆の浦の方が交通の便がいいから観光客が多いけど、こっちは閑散~~っていうか、月曜日でお休み?
お食事処が閉まってた。ガ~~~ン、昼ご飯抜き決定です。
食べるとこがなくて、自販機でジュース買って、手持ちのおかきをかじっていたのだ…
(フェリー発着所の前にある海の駅には、食堂はあったけどね。)
ここよりもう少し奥に潮待ち館っていう案内所があって、そこは開いてたけど。
DSC003210.jpg
普段母はカメラを首からぶら下げて、両手でガッツリ持ってるんですけど~~なぜにこの時は片手?
                
重要伝統的建造物群保存地区だけど・・・港に来る男たちのお相手をする遊女さんたちのお住まいらしいって聞いたので………建物にあまり興味がない。
古ければ何でもいいってもんじゃない気もするけど・・・潮待ちの町ってのは、そういうとこなんだとか。
防波堤に高灯籠、雁木と、そこから浜沿いに続く船宿ってのが昔の港町だって。
IMG_12400.jpg
あの~~シロンくん、向きが違うんですけど~
IMG_12410.jpg
へへへ・・・
・・・だから視線じゃなくて、体を反対向けにして欲しいんですけど。。。
IMG_12420.jpg
いえ、僕は先に行くんで…向きは変えません!!(シロン) 自由な男だ…
DSC003240.jpg
鞆の浦には行ってないからよく知らないけど、こっちの常夜灯は小さいようだ。
DSC003330.jpg
といっても、前に行けばそれなりに高さはある常夜灯。母はイスに座ってるから、背の高さじゃないよ…
IMG_12540.jpg
突堤の上をトコトコ行く犬。
階段のとこにはカニがいっぱい歩いてた。
DSC003300.jpg
とりあえず、のぞいてみる犬。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お手!

今日も休みだ写真1枚でいこう・・・ ピントあってないけど、表情がかわいい❤
IMG_26270.jpg
おでかけ先のお店でこんなことはありえないが…家ではOKです!
テーブルもイスもうちの家のものなんで~~シロンが座っても、足乗っけても許される。
といっても、積極的に座らせるのは、さやだけだが… ま、世間一般、お子ちゃま女子の傾向でしょう。
兄ちゃんがすすんでシロンをイスに座らせることはない。
ひとさまのとこではさせないけど、家では…大目に見てあげよう。
シロンとさやのふれあいタイム~~♪
家の中と他の場所で、やっていいこととダメなことにある程度の線引きがあるのが、普通の家庭だと思います!

そうそうこんなのをみつけた。 『いわゆる「ドッグカフェ」に対する衛生指導要綱』の制定について
愛知県がだしたもののよーですけど、3番、4番はとくに気をつけてほしいですねー
無知な経営者と無知な客の組み合わせで、不衛生な店が多くあって困ります~
とくに店の人が、お客の犬を「かわいい~!」ってこねまわして、その手で料理出してくるような店は…普通の客は二度と行きません…
客席内に愛がん動物を同伴させることによって生ずるおそれのある食品衛生上の危害の発生を未然に防止するのが重要なのです。
ちなみに、うちでもシロンの食器は人間の食事を作るキッチンでは絶対に洗わない。指導要綱には「愛がん動物に食事(水を含む。)を提供する(物品販売を除く。)場合にあっては・・・調理場以外の場所に、調製を行う専用の設備及び食器の洗浄設備を設けること」って書いてあるけど、人間用とわけて出した犬用食器を、犬が使用後に人間のものと同じ場所で洗っているドッグカフェってありそうな気がする。
っていうか、ドッグカフェってのは犬用の食事を提供することが条件なら、犬用のご飯を出さない犬同伴可のカフェとかレストランって…なんかかなり怪しい存在?

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

飼い主と似る??

今日の新聞に「犬と飼い主 目が似てる」って書いてあった。
IMG_25210.jpg
シロンくんのこの目は、だれに似てるんでしょう?

兄ちゃんの中学入学祝いで、シロンはこの家にきたことになっているが・・・
役所に登録してある飼い主は父ちゃん。病院では母が飼い主。
さやだけは・・・ただの同居人のような気がするが・・・
はて、シロンにとって、だれが飼い主でしょうか??

ここ数年、夜は母の足元で丸まっているか人の頭や背中にお尻をくっつけて寝てるシロン。
ん?飼い主ってより、群れのお仲間状態かしら~??
お外では一緒に寝ないけど、家では人のベッドに勝手に上がりこんで、一緒に寝ている。
うちの布団によその犬が寝ることはないからね~

で・・・やっぱ飼い主は母でしょうか?
この目のサイズは、パパには似ても似つかない! 
どー見ても寝てるようにしか見えない細い、細い目の父ちゃん。
100%父ちゃん似ではない。!!
母は目は大きいけど・・・シロンくんのようにかわいくない・・・

写真で目がキラキラ~してるように見えるのは…天井のライトが写りこむ場所で写真を撮ってるから。
特別な道具を使わなくても、勝手におめめキラキラ~☆☆

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ジャーキーの話

大崎上島から下島へ~~のはずですが・・・
IMG_12880.jpg
なぜか今日とりあげられているペット用ジャーキーのニュース…日本語版
中国産ジャーキーの件は2年前にはすでに言われてた。
去年の3月に、アメリカではブランド名指しで発表してた。NBCの記事
◾Waggin’ Train Jerky Treats or Tenders (Nestle Purina)
◾Canyon Creek Ranch Jerky Treats or Tenders (Nestle Purina)
◾Milo’s Kitchen Home-Style Dog Treats (Del Monte Corp)

日本でもよくきくネッスルピュリナとデルモンテ~・・・の中国製ジャーキー。
原因は特定されていないから、リコールとかされなかったらしい。
人間さんと違って、犬ってモノ扱いだから、そういうのあまり厳しく追及されないのかな、やっぱ。
だってアメリカの獣医さんが言ってたもん。犬に何かあって裁判になっても、人間相手の医者と比べてリスクが少ないから気楽だって…獣医でそれだから、フードなんかもっとお気楽?
っていうか、アメリカでこういうことになってても、日本じゃ何も言われなかったよねーその時。
IMG_21200.jpg
それ以前から、中国産ジャーキー疑惑はずっとあったみたいだけど。
シロンが初めて発作を起こした頃(2009年)に好物で食べていたのが、砂肝ジャーキー・・・上の3つではない国内メーカーのものだけど、中国産原料使用だった。
肝臓の異常を示す値が…ジャーキーを食べさせると数値が上がる子が多いから、まずはジャーキーをやめろ!って言われた。
ジャーキー好きに肝臓の悪い子が多いってのは、数年前から獣医さんの間で言われてたんじゃなかろーか。

それ以来、市販のジャーキーはあげないで、スーパーで買ってきた人間用のササミや砂肝をフライパンで焼いたり、オーブントースターでカリカリにしたりしてあげている。
人間用の鶏でもいろんな薬は使われているらしいけど、それでも犬専用に加工されたものよりはマシでしょ。
IMG_21150.jpg IMG_21160_20131025182829911.jpg
だから、犬専用ってのはやめといた方がいいって前から言ってるのに…
国産(原料が外国産でも最終加工を日本ですれば国産だから、国内産原料使用って明記されていないと輸入の原料を使っている可能性はあるけど…)の人間も食べていいですっていう犬食はべつとして、ドッグフードだから人間は食べないように!って表記のあるのは人間用には提供できないレベルの肉を使ってるってことだから、危険性は高いわけで…おやつに限らず、主食のドッグフードだって、かなりヤバいモノが出回っているはず。
アレルギーも食材そのものではなくて、添加されている薬品に反応している可能性もあるだろう。
原料になる鶏に食べさせているエサに加えている薬品が肉に残って、そのまま犬の中へ~ってのが…問題なんでしょうね、きっと。

人間用には使えず廃棄するモノを産業廃棄物として処理すると処理費用がかかるけど、それをドッグフードにして売ってしまえばお金になるっていう悪徳商売みたいなのもあると思うんです~だから犬にはドッグフードを食べさせましょう!ってのは・・・信じていない。
販売する側の言い分ばかりじゃなくて、営利関係のない学者さんの意見を聞きたいものだ。学問は儲けを考えてる人とやってもらっちゃ困るのよ。

そういえば・・・シロンが小さい頃、某アメリカ製ドッグフードを食べるように!ってショップで言われて、それを食べてたけど、そのフードを食べた子はでかポメになるって噂が… (そのショップのポメ限定ではなく、他の地域でもそのメーカーの子犬用フードを食べてた子がデカいって話…)
ほら、アメリカって大きいことがいいことだ!で、ペット用にも家畜に使う肥育ホルモン剤を添加してるんじゃないか?って。そういうつもりはなくても、原料の家畜にそういうのを与えてたのが、肉に残存とか…
牛のえさを盗み食いしてたイノシシがとんでもなく巨大化したって話もあるけど…成長促進剤入りのフードをあげてたのかしら~~うちのわんこ。

ちなみにチョコレートは絶対食べちゃダメ!ちょっと食べたら病院直行!って飼い主、けっこういるけど…
そりゃあ飼ってる犬が1キロ台しかない子だったら、ヤバいけど、まあそれなりのサイズのわんこなら、少しくらいどーってことない。
National Geographicの特集でもあるのよー  Sign inが出ても、× 押せばそのまま読める…
チョコの横にあるポンド表記(lbs)じゃなくてキロ(kg)表示の方にチェック入れて、右側のOuncesオンス表記もGramsグラム表記に変えたら、日本人向けになるから、そのあと自分の犬の体重のとこにカーソルを持って行く。
問題のテオブロミンtheobromineはホワイトチョコにはたいして入ってないから、1箱食べたって通常死ぬことはない。ひとかけかじったくらいで、いちいち病院行くなよって感じ。
さやのミスでシロンはB5サイズくらいの箱に入ったホワイトチョコ(グラム数は確認してないけど、個数で20個くらい)をほぼ完食したけど、ケポっと少量吐き出しただけで、下痢すらしなかった。砂糖はとりすぎだけど…

板チョコ1枚最近のは50gくらいらしいから、安物のミルクチョコ1枚丸ごと体重2キロの子が食べても、普通死ぬことはない。 心臓の弱い子は注意…
これがカカオ成分の多い高級ダークチョコやセミスイートチョコになると危険度があがるわけで~~ココアをまぶした高級チョコを食べちゃった…となると、危険です。。。チョコよりココアの粉の方がテオブロミンたっぷりで危険よ~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大崎上島

3日目(10月7日・月曜日)は予定では広島市内だったけど・・・1日目の雨で瀬戸内を回れていないから、広島には行かずにとびしま海道を目指す。
しまなみ海道からは高速で空港まで来たから、長い距離かけてなだらかに山を上がってきたようだが、一般道で南に向かうのは、けっこうな傾斜。あら~ほんとにけっこうなお山の中にいたようだ。
竹原に行くつもりで、間違えて三原に行きかけたのだが…前を行くワゴンがお年寄りぎゅうぎゅう詰めで、ものすごくゆっくり、それでもカーブを曲がりきれずに道から落ちるのではないかと不安になるような走り。
怖い、怖い~ガードレールにぶつからないでよ、落ちないでよ…兄ちゃんには、まだ運転させられない道だ。

出だしで違う方向にいってしまったが、竹原には30分ほどで到着。
思っていたフェリーには乗れそうだ。竹原と大崎上島間のフェリーは1時間に2~3本あるが、10時~12時台は1本しかない。
さらに、その先の大崎下島に向かう便は、13:10を逃すと次は15:22・・・1時の便に乗れなかったら、そのまま竹原に戻らないと先に進める時間ではなくなる。
それより・・・フェリー乗り場に到着したら、すでに20台以上並んでます~~
岩城島に行くフェリーは10台くらいしか乗れないフェリーだったけど、これは一度で乗れるんでしょうか?
これに乗れないと、大崎下島行の1時の便には乗れない。
係の人に聞くと、乗れるから切符を買ってくるよーにと。。。で、手ぶらで売場に行った父ちゃん。
車のサイズ確認のために、車検証が必要だってことで、戻って来た。
係のおじさん…最初から車検証持って買いに行くように!って言ってよ~その後も何人も手ぶらで買いに行って、車検証がない!って戻ってくる。常連さんばかりではなく、乗り慣れていない人も意外に多いようだな…
DSC001340.jpg
竹原出港~~~~
5分で到着の岩城島と違って、これは30分くらいかかるようだ。
みんな車の中で待機してるけど…どうせなら景色が見たいんですけど~~
係員に犬を車から出してもいいか聞くと・・・小さい犬ならいいって。
ケージに無理にいれなくても、抱っこで構わないっていうから、スリングに入れて、端っこの方へ~
若い方の係の人がシロンの顔の前に手を出す。ぶらぶら~~っと手を振ったり、シロンの口の前にやってみたり…
へらへらと愛想よくしているシロンくんに、「こういう子なら乗ってても文句言われないよ。みんなに好かれるタイプだ!」って。
はい、みんなにそう言われます~!犬嫌い、怖い!って騒いでた近所の子もシロンは大丈夫~~ってさわれるようになったし…(でも、シロンくん、犬にはフレンドリーじゃないのよ…)
こういう時に、ぎゃんぎゃん吠える子は嫌がられるって。
車なしで乗ってるお客もこのフェリーはたくさんいて、2階にはイス席のけっこう広い部屋もある。
最初はフェリー後部の下の方にいたけど、パパも車から出てきたから、上に移動。客室じゃなくて外だけど。
DSC001810.jpg
瀬戸内海を眺めながら~~・・・海は穏やかだが、風は強いぞ・・・外だからね・・・
客室には人がけっこう乗ってたから、室内は遠慮しておいた。
竹原から大崎上島、さらに大崎下島までの乗継券ってのを竹原で買える。
通しで4290円、ただし同乗者の大崎上島ー大崎下島間の旅客運賃は大崎下島行の港で払ってくれってことだった。
車と人を運んでもらって、瀬戸内遊覧…と思ったら、これ、安いわ。しまなみ海道とかも車でサ~~っと走るより割高で時間かかるけど、船の方が景色も楽しめてよさそう。
DSC001870.jpg
大崎下島に行くフェリーの時間が決まってるから、大崎上島の中を観光している時間は、ない。。。
ここに「厳島神社」ってのがあったんですよ。行ってないけど… 
厳島神社が宮島に決まる前、いったん大崎上島にあって、やっぱここじゃない…ってことで安芸の島々を巡って、宮島に決まったのだとか。。。
DSC002030.jpg
到着した白水港から、一気に車で明石港まで走ってきただけで、どこも観光していない。
木江の昔懐かしい街並みってのが観光地らしいけど・・・
先を走っていた車は途中でみ~んないなくなって、こっちのフェリーに乗り継ぐ人はいないようだ。
ちなみに…竹原から出た船は、大崎上島の垂水か白水の港に着く。逆に竹原に戻る船も白水から出たり、垂水から出たり、時間によって出発する港が違うから、注意!です。
ナビに明石港って入れたら…やっぱ兵庫県の明石を教えてくれる。「大崎上島明石港」だったら出たのかも…
とりあえず地図上で島の「明石」ってとこを探して、木江明石郵便局を目的地に設定。
近所まで走って行ったら、港発見!小さい建物の中に券売機があるだけで、だ~れもいなかったけど…とりあえず旅客1人分250円の切符購入。
はて、30分あるけど、どうする??と、上の地図を眺め・・・時間的にギリギリだけど、地図の右下ちょっと上にある灯台を目指す。片道10分はかかりそうなんですけどね~帰ってこれるか?ダメなら途中で引き返そうってことで、出発。
5キロくらい離れていて、工事で片側通行のとこもあって、時間的にやばそうだが、突き進む父ちゃん。
DSC002060.jpg
とりあえず到着。 中の鼻灯台というらしい。
岩城島で泊まってたとこは菰隠鼻…島の先っぽには鼻ってつけるの?
DSC002220.jpg
なかなかよい眺めですぞ。
上にホテルがあって、そこは景色がよさそうだと、宿泊先に目をつけてたけど、少し前まではペットOKだったのがダメになったよーで…残念。
ホテルの方が灯台より高いとこにあるから、たぶん良い眺めだと思います、はい…
DSC002071.jpg
この日も暑い。真夏かと思うような暑さ。
広島行をやめたのも、この暑さじゃシロンが車内留守番ができない。絶対にペットショップとかで預かってもらわないと観光できないけど、わけわからない店に預けるのが不安。
暑いのに冷房ケチって、預けてた場所が温室状態とかだったら、預ける意味ないし…
ストレスかからないようにケージではなく他のワンちゃんと一緒に遊んでいてもらいます!なんてとこもあるけど、そういうのは絶対イヤ。素性のわからない犬なんかと一緒に遊ばせてほしくありませんから~そっちの方がストレスですよ。数時間なら個室に入れて、おとなしく寝かせてくれた方がマシ。
IMG_11950.jpg
このわんこ、真夏の炎天下の海辺を連れ回されてたくらいで、もっさもさの毛のわりには、耐暑性能が高いよーには思うけど…
IMG_12000.jpg
スパルタ教育ですから…体も順応してきますよ…小さい時から冷暖房完備で育てると、体温調整機能は発達しないけど…
IMG_12040.jpg
アレルギーも…生死にかかわるショック状態を引き起こすほどのものじゃなきゃ、ある程度のとこで除去食するよりも、慣れさせた方が…小さい時にダメだったものでも、少し年齢が上がると平気になってくるのよねー普通は。 
ダメなモノはダメだけど。蕎麦アレルギーのおっちゃんは、そばを茹でたお湯でゆでられたうどんを知らずに食べたら、顔が腫れて、息が……、救急車~~…何十年経っても食べられない。
ついでに、母は岩城島で何に反応したのか、鼻がず~るずる止まらなくて困った。宿の人にはブタクサって言っといたけど、たぶん…部屋のエアコンから放出されたカビのような気がする…
IMG_12080.jpg
年とると、体温調節機能も低下しますから~~・・・あまりハードなのはやめてください!(シロン)
IMG_12211.jpg
8歳シロン・おっさん犬 頭のてっぺんまで40cmくらいのでかポメ~
IMG_12270.jpg
やっぱ舌が激しく出てますね~~あちーーー!!

よい眺めだが。。。時間がない!港に帰るぞ~~
戻ろうとしたら、前に1台の軽自動車が…これまた超低速で走行中~~
反対車線はあいてるけど、車線が追い越し禁止になってますから…真面目に後ろをついて走る。
それにしても、遅いぞ~原付より遅い車だ。。。ヤバい、間に合わないかも。。。って時間になってきた。
山の中でノロノロ走っていた車は、少し広いスペースで止まって後ろの車を先に行かせてくれたからよかったんですけど…こちらの車はよける気配もなく、ただノロノロと走る。
けど、こっちがよそ者ですからね…島の人にケチつけるわけにもいかないので、島時間にならってついて行くしか…と思っていたら、やっと違う道に曲がって行った。やれやれ。。。
しかし、フェリーの出発時間が…ギリギリ、下手したら間に合わないかも~~って時間になってるんですが…
港が見えてきたら、フェリーは港にはいなくて、まだこっちに向かっている最中。
一瞬、間に合わなくて出港した後かと思ったけど、到着が遅れていたようだ。
ふ~~、そっちも島時間でよかった。。。ギリギリで行動しちゃダメですねー
DSC001990_20131024184044619.jpg
これ、工事中だったけど・・・さらにザザーっと崩れたら・・・って不安になる島の内側の道。

広島ってあまり地震のないとこかと思ってたけど、2001年の芸予地震はマグニチュード6.7
この大崎上島では震度6弱とかなり揺れてたようだ。
じつは、この辺り、呉と松山の間の海域、わりと短い周期でデカい地震が来る場所らしい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

朝散歩

予期せぬ訪問者(?)らしき物音に一騒動あったけど、自分のクレートに入った後は、そこにいれば身の危険は感じないのか、おとなしくしていた。
コテージは地面が近いからね・・・朝散歩に行きますよ!
DSC099920.jpg
普段家では朝散歩なんかないが、コテージ泊だと雨が降っていなければ、朝散歩してもらえるシロン。
サービスいいって??たんにこれから置いていかれるから、ちょっと疲れさせるためですよ・・・
敷地内の散歩はいまいち歓迎されていないようなので、コテージ群のある方ではなく、外を目指す。
車の出入口のあるとこから、ホテルの敷地の外に出ると・・・歩道は草ぼうぼうでとてもじゃないけど散歩できるような道ではない!汚なすぎ~~な公共の道路。
戻ってゴルフ場のある方の道を行く。
DSC000010.jpg
敷地内の道はきれいだ。けど、これより先、ゴルフ場に向かう方は、ちょっと寂し~い感じがするので戻って来た。
コテージ側に行った方がやっぱ環境はよいと思います!でも、犬は歓迎されていないのがわかってるから~

人間さんたちにはエアポートホテルでの朝食がついている。
少し離れているから、フロントに電話すると車で送ってくれるそうだけど~コテージのフロントって夜の9時から朝の9時までは無人。その間、用があればエアポートホテルのフロントで対応だそうで…チェックアウトも早い時間にしたい場合はフォレストガーデン内ではなく、エアポートホテルでチェックアウトしないといけないそうだ。

ルームサービスを頼むと、朝は2人分でも運んで来てくれるようで、2人で約5000円。
うちの普段の食生活からすると、お高い朝ごはんですね~
1泊2食付だと宿泊料に含まれているからあまり気にしないけど、普通のホテルならレストランに食べに行っても1人3000円くらいするけど。
今回はホテルにでかけていけば追加料金なしで食べられるから、ホテルまで行きます!
でもさ~朝ごはん代も含まれているなら部屋に持って来て!っていう人もいるんだろう。
ホテルでの朝ごはんは宿泊者への「無料サービス」ってことになっている。
ホテルで食べるのは無料だけど、食べなくても差額の返還はしないし、部屋へのお届けは追加ではなく完全に別料金ってことなんでしょ。見りゃわかるから、聞いてないけどね…

晴れてたし、お迎えを呼ばずに歩いてエアポートホテルを目指す。
といっても、うちのコテージは一番遠い場所にあるから、フォレストヒルズガーデンの一番空港寄りにあるガレージまでは車移動。直接エアポートホテルまで車で行っちゃってもいいけど、途中に庭園あるらしいから、歩いて行ってみたけど~~~すごい急坂。カッコつけて10cmはあろうハイヒールで歩く道ではないぞ。
足腰弱い人は無理かもねって角度の坂道を下り、階段を下りて、池を渡って、今度は坂を上って、ホテルへ。
ヒルズってくらいで、丘ですよ。
DSC002300.jpg
奥に有料の庭園があるけど、このへんはちょっとお手入れ行き届いていない感じ。
朝ごはんはビュッフェってヤツですね。好き勝手に持って行って~~ってお気楽な。
普段はあまり朝を食べない父ちゃんが、こういう時はやたらガッポリ食べる。不思議だ・・・
っていうと、起きてから食べるまでに時間が経ってるからお腹がすく!だってさ。
確かに、もう9時過ぎてるからね~~いつもと比べたら2時間以上遅い朝食、お腹もすくか。
DSC0000390.jpg
遅めの朝食だったから、レストラン内は閑散~~窓際のお席も空いてる。
コソっと写真を撮ってみたが・・・カメラってほんとに狭い部分しか写せないのね~
実際には向こうの方まで芝生やお庭が見えてて、けっこうきれいなんだけど、しょぼっと見える。
イスに座った人の目の位置はもっと上だけど、カメラはこそっとテーブルに置いたら、見えてる範囲も違う。
これじゃ前に置かれたガーデン用のテーブルばかりが目につくけど、ほんとは池とか見えてて、いい雰囲気なのよ。ただしこの席と隣のテーブルのこっち向きの人限定って感じ。横の父ちゃんの席からはほとんど工事中の外壁ビュー。
食事の写真は恥ずかしくて撮れません!とくにホテルのレストランでカメラを出すのは恥ずべき行為と教えられた世代ですから~~(世代ってよりはそういう教育をする方々の中にいたというか…今でもテーブルマナーで教えません??)、料理なんか撮れません!

行く時は下りが多かった分、帰りは上りですよ、上り~~~
DSC000490_20131023182118d7f.jpg
コテージに戻る前にマナーハウス周辺を探索。
マナーハウスってのは、フォレストガーデンヒルズ側のフロントとかがある建物で、まずそこで説明を聞くとこ。プールやフィットネスクラブ、結婚式場が入ってる。
DSC000610.jpg
裏側にはイングリッシュガーデン。
DSC000500_20131023182120f24.jpg
犬連れじゃなければ、ここで庭を眺めながらプールに入ったり、トレーニングできたりするのだな。
DSC000580.jpg
結婚式をした人がここで撮影なんかするんでしょーね。
あとでシロンを連れて来よう~!って思って、お散歩可能かカートOKか事前に確認もしておいたんだけど~~この後、急に雨が降ってきて、シロンくん撮影なし!
山の天気はかわりやすいっていうけど、ほんと。雨が降りそうには見えないのにさ、急に降ってきた。
DSC000940.jpg
コテージでケージから出ちゃいけないはずだが・・・帰る直前、記念撮影。
リードでお散歩可なんだから、コテージの外のここなら、抱っこでOKでしょ。。。
この右横にガレージがある。コテージでは建物まで車で行けるのが必須条件!って気がする。
前に荷物抱えて山登りさせられたコテージもあったけど・・・犬連れ専用宿じゃない犬OKの部屋は不便な場所に設定されてるんだよね…
DSC007200.jpg
木が生い茂って見えてないけど、この下に池があって、下りる階段もあるけど・・・かなり汚い気がして近付かず・・・
表側の扉とか一面ガラス仕様だから中が丸見え。敷地内にコテージ8棟で、建物に車が横付けできるから通行人なんか皆無だろうと思ったら、予想以上に人が通る。
敷地の一番手前にガレージがあって、そこをホテルの従業員が使ってるのかな~?コテージ前を人がけっこう歩いて通り過ぎていくのだ。
。。。カーテンを開ける方が明るくていいけど、通行人から丸見えってのが…ホテルの人ならわざわざのぞきこんだりはしないだろうけど、中から通り過ぎる人が見えるから、相手にも見えていそうで…カーテン閉め切り、ゆえに暗い。暗いから写真を撮らない。。。で、あまり室内の写真がない。

そうそう他に気になったことといえば・・・蛇口。
輸入住宅でよく見る気もするけど、お湯と水が別々でアンティーク調というか、コロンとした蛇口。
これ、見た目はかわいい(私的には好みではないが…)かもしれないけど、使い勝手最悪~
ひねっても、遊びがあるというか、すぐに水が出ない。壊れてるのかと思った。
何回かクルクル回して、やっと水が出始める。うっとうしいわ~
今の季節、まだ水だけでも構わないけど、もう少ししたら、毎回水とお湯をひねって調整しないといけないってのも面倒。
まだ混合水洗で両方ひねって1つの蛇口からお湯になってでてくるならいいけど、水とお湯が完全に別々だったりするのは、とくに嫌い。
見た目はかわいくなくても、レバーを左右するだけで適当な温度で出してくれる方がいいわ。
見た目よりも使いやすい方でお願いします!昭和の家じゃあるまいし、くるくる回さないといけない蛇口は面倒~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

事件です・・・!?

夕方にはチェックインの予定が…到着8時。真っ暗です~
IMG_10380_20131020171601689.jpg IMG_10520.jpg
犬を連れていなければディナー付きで同じような料金だったけど、犬連れには夕飯がついていない。
同じ金額でディナーなしって、けっこう待遇悪い感じ。(犬が泊まれるコテージは1棟だけらしい)
食べることにあまり興味がないからべつにいいけど、犬連れは損してる気がする。
しかも、プランに含まれている食事をする際には犬を置いたままコテージを出ても構わないが、プランに含まれない食事の場合は置いたまま出かけてはダメ!そのかわり、食事の持込は可能。
プールやフィットネスクラブもあるけど、犬連れは交代でないと、その利用もできないようだ。
ま、うちはそれくらい厳しく管理してくれてるホテルとかの方が安心できていいけど。

夕飯はルームサービス可らしいから、予約した時に頼もうかと思ったら…
ルームサービスでのディナーは4名からのサービスだそうで…少人数の場合はイタリアンレストランからピザやスパゲティをデリバリーってことになるんだと。(1品2000円くらいで、おまかせピザとかおまかせスパゲティやサラダ、ダメな食材は外すことは可能だけどメニューを見てこれを!っていうオーダーのしかたではない。)
あ~~イタリアンだと、にんにく使った料理が多いから、それは無理だわ。イタリアン苦手。ニンニク使用の多い中華や韓国系もダメ…魚もダメだし、外食なんてロクにできないわけだ。

っで、デリバリーはあきらめて、空港で何か食べるモノを買って帰りましょう…と思ったら、何にもない!
コンビニが1軒あったけど、コンビニ弁当は嫌だし~~もうちょっとマシなお弁当とか、ないの?電車の駅にある駅弁みたいなのは…?…まったくない…
冷凍のお土産はいろいろ売ってる。コテージに電子レンジがあったからそれでもいいっていえばいいけど…なんかね~~嫌だ。
せめて、スイーツくらいすぐに食べられる生ものは売ってないの??お店の人に聞いてみると・・・
正直者のお店の人が、生は売れ残ると捨てないといけないから置いてない・・・って。
エアポートホテルの方に行ってみればよかったかもしれないけど、さっさと食べて戻るぞ!ってことで、なんかよくわからないしょぼい店で夕飯を食べて、空港駐車場に置いた車の中に置き去りのシロンくんのとこに戻ったのだった。
スイートタイプのコテージってことで、食事のできるサイズのテーブルがある部屋だったのに~部屋食したかったのに~
エアポートホテルで何か持ち帰りできるものを作ってもらえばよかったな。。。エアポートホテルのルームサービスはお手頃価格で種類も豊富みたいだけど、コテージへはスパゲティかピザだけって…不便だわ。


犬は室内を歩かせてはいけないってことで、かなり大きなサイズのケージをリビングに用意してくれた。
コテージ滞在中、シロンはこの中~~
すごく細かい注意書きを事前にメールで送ってきて、それをプリントアウトしてサインしてFAXで送り返すように!という念の入れよう。その中に敷地内ではケージに入れて犬を出さないように…の一文があった。
えっ・・・広告には広大な敷地内でお散歩を楽しんで…みたいなことが書いてあったのに、ケージ入りでどうやって散歩するのだ??と尋ねると、リードをつけていれば敷地内の散歩は可能だという返事だった。
カートで移動も可能だが・・・コテージ内ではカートでの代用不可で必ずケージに入れるようにという細かい指示があった。
DSC099760.jpg
リビングの照明は暗いから全然写真を撮っていなかったのだが…撮った写真はブレブレ~~
シロンくんはここでお休みです。。。 ↑ (ケージの左奥がこの後問題のキッチン。)
DSC099730_20131020172005afc.jpg
で、リビングに放置して寝てたら、真夜中の1時頃、突然シロンが吠えだした。
普段そんなことはないのだが、突然、ワンワン!ワンワン!ずいぶん激しく吠えている。
リビングに行ってみると、キッチンに向かってワンワン!
警戒吠えみたいだな、これは。
母がリビングに入っても喜んでこっちを向くわけでもなく、キッチンの方を向いて吠えている。
はて、キッチンに何かいるのか?窓の外か??
と思ってたら、屋根を何かが歩くような音。
??? ここは戸建てのコテージ。2階もないし、なんで屋根を踏みしめるような音がするのだ??侵入者?動物??
建物がピシっとか、ミキって鳴るってのはよくあることのようで、注意書きに心配しなくていいって書いてあったけど、その音とはべつに屋根がきしむというか、何かが歩いているような気配が…ちょ~っと普通じゃない気がする。
アライグマとか屋根に登れる動物さんが住んでいるんではないんでしょうか?
何もなかったら、シロンが突然吠えたりしないしーー母が行っても全然違う方向を向いて吠えてるんだから、そっちに何か異常あり!なんですよ、きっと。
番犬シロン、お仕事します!無意味には吠えません!!

宿泊先で無駄吠えなんかしない犬が、抱っこしてもキッチンの方を向いて吠えている。絶対におかしい…
ってことで、愛用の小さいキャリーを車まで取りに行って(ガレージは建物の横)、その中に入れたら、おとなしくなった。
キッチンの外から屋根にかけて、何か異常あり!だったよーに思います。。。山の中だから、何かすみついていても不思議じゃなさそう。
部屋で音がするのは温度差とかで建材の鳴る音だから気にしなくていいって書いてあったけど、それとは別の音がしているよーに思えた。
従業員さんが自分で滞在して確認した方がいいかも。。。まさか泥棒さんじゃないよね。。。玄関も窓も木枠とガラスだけで、かなり無用心なつくりだけど…侵入する気のある泥棒さんとか、大きなクマでもいたら、壊されそう…
そういえば、小学生の頃、「ヒバゴン」って類人猿が広島県にいるって話題になったことがあったんだよね~と思って調べたら…1970年代の庄原市(当時は広島県比婆郡西城町 油木地区)での話だったようだ。広島のお山にはおっきなおサルさんが、いるんでしょうか??
って・・・この住所、今のひろしま県民の森・・・犬と泊まれるお宿があるね、そーいえば…あれから40年ほど…ヒバゴンはどうなった?


外に出た時に空を見たら~~~星がすごいきれい。
空港は夜の9時くらいまでしか発着がないみたいで、夜は周りに灯りがないよーだ。
空を見上げたら、満天の星空~★
びっくりするほどの数の星が見える。いや~~普段は明るく光っている星しか見えてないけど、実際にはすごい数の星が見えてるんだねーー
真夜中の突然のシロンのお呼び出しがなければ、そんなの気付かなかった・・・
それにしても、屋根のミシミシ…は、ちょっと不気味。
DSC000040.jpg
この建物の屋根が鳴るって…何??ですよ。
シロンが吠えてたキッチンは建物の右奥、こっちから見ると裏側です~

わんこはケージの中!って言われるのが、犬連れの人のマナーの悪さを物語っているのか、他の理由か??
糞尿をまき散らされたり、備品を破壊されたら困るからそういう対応になっているだけなら、うちの犬はそういう心配はないから!って出して欲しいとこだけど、犬への危険防止のためだったら…出さない方が無難。
コテージってたいてい自然豊かなとこに建っているから、虫さんの出入が多い。
それを防ぐために周辺に殺虫剤をまいているとか、駆除剤があちこちに隠されていて、小さい犬が入って行って誤飲の恐れがあるって理由で出さないで!ってことだとヤバいので、シロンはおとなしくケージへ。

けど、やっぱヘンなことする人が多いんだろうなあ。
ここじゃなくて、他のお宿の下調べをしている時に、わんこOKの宿で、ドッグランで走り回った犬を、いきなり部屋のバスタブに数匹入れていた。
風呂は人間専用で、犬を入れていいわけではないのに、犬連れ専用棟だから入れていいと勝手な解釈で入れてたよーだ。
・・・犬連れ部屋に泊まる時は、部屋のバスタブには入らないようにしよう…と、それからは入浴施設があればそっちに行くとか、部屋のを使うならシャワーだけにしている。
ドッグランから直行の犬が勝手に入っているような風呂には、入りたくない。
犬連れ専用だから、何をしてもいいってわけではないはずだが、なんか勘違いしてる飼い主が多い気がする。

それに、アイドル==の貸切スタジオ撮影を見ていると、キッチンの上、シンクやバスタブ、好き勝手にのせている。
撮影専用のスタジオならそれでもいいだろうけど、たぶんそのノリで実際に宿泊客が調理するコテージのキッチンがお洒落だったら、素敵~~!と勝手に乗せて写真撮影に使うアマチュアカメラマンはいそうだ。
ちゃんと教育を受けたカメラマンならそういうことはしないだろうけど、ただ撮りたい!ど素人のカメラだけ持ってる人ってのは、何も考えてなさそう。。。
ちょっと違うけど、子供の運動会の時でも、学校に依頼されて撮ってる写真館のカメラマンは観戦している親の邪魔にならないように気配りしながら撮ってる。でも、PTAの広報担当の写真係はあとからのこのこ来て、何も考えずに見ている親の前に立つから、非難轟々。素人さんは厄介だ。こういうのにも作法ってものがある。

キッチンは食事を作る場所ですよ。肛門ってのは菌がウヨウヨいる場所だから…人間さんは下着をつけてさらに服も着てカバーしてるけど、犬なんか丸出し。ちょっと前にウンP出して来たかもしれないお尻でそんなとこに座るって・・・ありえん。
普通のシーツ1枚かけたくらいで、人間のベッドに乗せるなんてのも。。。そんなの簡単に通過してます…
トイレットペーパー36枚重ねでも、通過するっていうでしょ~
ま、普通に元気な犬なら臭くなければある程度はいいけどさ、細菌やウイルス性の下痢してたりする犬でも平気でお出かけに連れて行っちゃう飼い主が多いのはブログとかを見ればよくあるから・・・そういうのが感染源になるから、嫌がられるんですよね~連れてる飼い主にもくっついてるし・・・よその犬と一緒に食事なんて、気持ち悪い。いくらかわいくても、汚いの。
目に見える毛がつくことよりも、目に見えない排出されたばい菌が危険、危険。

イベントやお泊りから帰ってきたら、犬の調子が…ってのは、もらってきちゃってることも多々あるのではないかと…シロンくんは今のとこそういうことはないけど…
かわいく上半身を着飾るだけじゃなくて、オムツでもしてくれてるなら、まだマシだけど、垂れ流すために下半身丸出しの犬が多いから…
でも、オムツの中でウンPされたら、後処理がたいへんそうだ。
ちっこの方は問題なく吸収してくれるからいいけど、ウンはブツが毛についたら、大問題だ。
しかし、マナーベルトでは、危険物が排出される可能性の高い肛門部の方はさっぱりをカバーできないから~ 前だけ隠してもダメ。。。

普段、除菌はしないけどね・・・その方が抵抗力がつくっていうから・・・
土や草の多いとこでは、いろんな菌を吸い込んで、抵抗力がつくらしいけど、あまり毒性の強いモノや寄生虫は困る。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

今治から広島空港横

来島海峡大橋を渡ると、今治北の出口のとこに来島海峡SAってのがある。
IMG_10050.jpg
大島側からだと逆光で超見にくかった橋が、普通に見える。
IMG_10000.jpg
で、どこに乗ってるの、シロンくん。。。
DSC098870_201310201717311a9.jpg
母が石の後ろに立って、上に手を置いている状態とたいして変わりはないので・・・まあいいでしょー。
DSC098940.jpg
ちなみに1つ上の2人と1匹の写真は、わたるくんのカメラ台の上にカメラを置いて撮った写真。
石のとこまで下がると、人間は超小さい。。。これの3分の2サイズくらいまでズームしたら、多少マシだったかも。手前に立って人がデカ過ぎるのは、あまり好きじゃないんで…
DSC099040_20131020171738a20.jpg
一番上の写真はかなりズームしたから橋が見えてるけど、他のは言われないと、後ろに橋が写ってるなんてわからないかも。
DSC098980.jpg
石の文字ばかりが目立って、いまいち後ろの橋は目に入らない気がする。

ここで、さっさと本土に戻ってもよかったのだが…いちおう今治まで来たってことで、今治城へ向かう。
見学は5時までだから、もう終わってるけど。。。
日没後にはライトアップされるそうだが、日も暮れていないから、普通に外から城を眺めてきた。
シロンはすでに香川、徳島、高知は行ってるけど、愛媛は初めて。(1日目に泊まった岩城島は愛媛だけど…)
今治か松山で1泊も考えたけど、ここ!って思うとこがなくて、広島側に戻ることにしたのよね…
DSC099160.jpg DSC099231.jpg
下調べしておいた情報によると、小型犬は抱っこで天守閣まで入って行けるらしい。
けど、標高の高くない場所に建ってるお城だから…城下は普通の建物が見える程度って気が…海はそれほど見渡せない気がする。
DSC099170_20131020171959792.jpg
なんか新しいような…と思ったら、天守は鉄筋コンクリートで昭和55年に建てられたものだそーです。
石垣とか周囲の建物は、数年前に作ったモノで、かなり新しいようだ。
DSC099210.jpg
敷地も狭くて、ずいぶんとこじんまりした感じ。
ささっと周囲を見ただけで、終了!

しまなみ海道を一気に戻る!
途中、大三島から竹原の忠海ってとこに渡るフェリーに乗るとラクできるよね~~って言ってたけど、最終のフェリーが6時半頃で本土到着は7時。
このフェリーに乗れるかどうかが、びみょーなとこ。乗り場がわかってないからね…下りて迷ったら…
しまなみ海道を走ると目的地と反対方向に戻るようなルートだけど、尾道まで戻って広島空港を目指す。
知らない場所で下を走って迷子になるより、高速を走るのが確実…?

広島空港の横でわかりやすいけど、すごい山の中、周りはま~~っくら。びっくりするくらい、何もない所。
IMG_10220.jpg
フォレストヒルズガーデンのバラのツボミ棟。リンク先は一番豪華なモクレンの部屋がでるけど、そこには犬は泊まれない…
真ん中がリビングで両側にベッドルームの広々お部屋。この写真には写ってないけど、右側にもう1室ある。
でも、わんこはケージの中指定の厳しいお宿!これで室内自由だったら、おすすめなんだけどね~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

シロンの散歩

岩城島でのシロンの朝散歩がかわいかったので、動画をちょっと。

ほんとはもっと長くて、このあと、スロープを下りて海まで走って行って、海藻が汚い…っこんなとこにいられません!って感じで駆け上がってくるんだけど…一緒に写っている母が観賞に耐えられない状態なので、
カット~~!!
シロンしか写ってないとこだけ。中のタイトル、いらない気が…ついでに岩城島って狭い場所だからinよりatの方がいいかも~
途中から、やけにリードを引っぱっているのは…自分が高いとこにいるってわかっていないシロンが海の方に行こうとするのをひきとめているのです…ちょっとおバカ犬~落ちますよ…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

来島海峡

IMG_08400.jpg
伯方島で、櫓にのぼって~
IMG_08820.jpg
道を走って~~
IMG_08910.jpg DSC098340.jpg
砂浜に顔を突っ込んで・・・   塩ソフト食べて~~~
ドッグフード以外食べちゃダメってのは、絶対おかしい!
ダイエット用のドッグフード以外絶対にあげるな!って言われて、薬を包む肉以外は何もあげなかった時、てんかんの発作が一番ひどかった。
とくにダイエットフードって必要な栄養が普通のドッグフードより少ないはず…脳は糖質しか受け付けないから…犬は肉食のはずってことでグレインフリーのドッグフードにすると、てんかんわんこには最悪なのではないかと…てんかんじゃなくても、脳障害になりそうだ。ボケ~~っと覇気のない犬って、ドッグフードのせいだったりして…と思う。
で、薬もかえてもらったけど、食事を元に戻したら、ず~いぶん元気になった。ワンコに炭水化物や甘いモノ、必要だと思います!


しまなみ海道最後の島、大島へ。
橋を渡ったと思ったら、トンネル~海の道だけではなく、山をぶち抜いてます…
最後といっても、車で下りられるのが最後で、来島海峡の途中にある馬島ってとこに自転車、原付、徒歩の人は下りていけるそうだ。
大島では、しまなみ海道で一番有名だという亀老山展望台を目指す。ほんとは観潮船に乗ってみたかったけど、なにせこんな時間だから…もう無理。
来島海峡の観潮船はペット不可。島の北東にある能島村上水軍の本拠地、宮窪瀬戸潮流体験ってのはペットも自己責任で乗せていいそーだ。
けど、写真で見ただけでも、なんかすごい潮流っぽい。落ちたら・・・シロン用のライフジャケット持参で来てはいるけど、時間的に無理。もともと初日にここまで突っ走って、それをするつもりでいたけど、雨で来なかったからね~~今回は見送り。
鳴門の渦潮はアクアエディで見に行ったけど↓(人間だけ)、普通の船より小さいからすごい揺れたのよ~。
すごい揺れてるんです、この船
ここの観潮船はそれよりももっと簡素な船みたいだから…なんか危険度も高そう。
といっても、潮の流れはいつでも豪快にあるわけじゃなくて、見られる時間を狙っていかないと…
IMG_09400.jpg
車で山道登って~、駐車場から階段をさらに上がる。 ↑ EOS ↓ サイバーショット
DSC098560.jpg
太陽が沈むにはちょっと早くて、斜めに差し込む光が超まぶしい。
IMG_09700.jpg
しかたないから、フラッシュ! あ~やっぱ不自然だな。。。
写真が好きって人ならRAWで撮って、あとから加工とかするんだろうけど、そういう手間をかけようって気がないから…フォトショップすら滅多に使わない。
IMG_09720.jpg
太陽のない方向なら、きれいに見えるけど~~ 来島海峡と四国は見にくい。
本ではやたらサンセットをおすすめしてたけど、ここは朝来た方が橋側の景色はきれいに見えると思います!夕焼けに当たったらきれいかもしれないけど、ただ太陽が沈んで行くだけ…の日は、まぶしくて、暗い…だけのよーな…母は基本、ライトアップってのは嫌いなんで、橋のライトアップなんか興味ないし~電気に寄ってくる虫じゃあるまいし、そんなのわざわざ待っていて見る気はない。夜桜も興味なし!わざわざ暗いとこで見にくいものを見るのは嫌いだ。
IMG_09740.jpg
たたずむ犬・・・ 透けて見えると、メタボではない体型な気がする。
南京錠をつけると錆びて管理がたいへんだから、つけないよーに!ってあちこちに張り紙がしてあるけど、そんなの無視していっぱいついてる…下からの視界も妨げられるし、汚らしいし…アホなことして、何が嬉しいんでしょーね?おバカップル…
IMG_09760.jpg
展望台の上り下りだけではなく、横移動も階段ですよ。
駐車場から階段に行く途中に土産物屋が1軒あるけど…もう閉店時間のようだった。

海沿いの「よしうみいきいき館」ってとこへ。ここが来島海峡観潮船乗り場のようだ。犬不可だけど…
IMG_09840.jpg
もう時間が遅いから、終わってます~~ 人もほとんどいません!
IMG_09880.jpg
下から眺めた来島海峡大橋。暗く見えるけど、実際にはまだまだ明るい。わざと暗く写しただけ。
IMG_09930.jpg
ほら、ほんとはこの明るさ~
透けた毛の奥にあるシロンの本体・・・いちおうくびれてるでしょ。メタボ腹じゃないのよ、毛なの~
普段は毛に隠れて、ど短足に見えるけど、足だってそれなりにあるのだ!
DSC098590_201310191746321b0.jpg
父ちゃんも足だけは長いんですけどね…ウエストポーチが…ダサい。
カッコつけてダンヒルのクラッチバッグ持ってきたけど~シロン用ポーチを持って、シロン抱っこして…ってなると、手で持っていないといけないバッグは落とすんですよ。
面倒くさい!ってことで、ウエストポーチに移し替え…子連れというかチビ犬連れはお洒落なんかできませ~ん。使い勝手が重要。
母も子供が小さい頃、抱っこするのに腕だけでは辛いから、ミキハウスで買った子供乗せ機能のウエストポーチをつけてた。
シロンを乗せると巨体の重さが緩和されるから、シロンとお出かけの時は腰にくっつけている。
カートが使えない場所に行くことが多いから、ウエストポーチ必須。その上にシロンを乗せるのだ!
パパのちっこいウエストポーチにはそういう役目はないけど・・・ヒップバッグじゃなくてお腹側にないと乗せにくい。
DSC098650.jpg
歩けるとこは自分で歩くけど~~おろしちゃダメ!ってとこもあるからね~・・・よろしく!(シロン)
置いてくれば一番ラクなのだが・・・かわいいから、連れて行ってあげよう。。。
DSC098720_20131019174636fc4.jpg
来島海峡大橋・・・これを渡れば四国。
日曜の夕方だけど、通行車少ないね~~日本一料金が割高な道路だってさ、この区間。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

伯方島

昼まで岩城島にいたから…多々羅大橋でもう2時過ぎてた。
明るいうちに四国まで渡りたいから、あまり時間がない。日没は5時半くらい?
ノンストップなら、しまなみ海道全線走って1時間の距離だけど、ちまちま島の中を見学していたら、いっこうに進まない。まだ、伯方島、大島と長い来島海峡大橋が残ってるからね~いつ、今治につくやら??
しかも今治に泊まるわけではなく、宿泊は広島空港横だから、もう1回瀬戸内海を渡らないといけないのだ。
伯方島といえば、伯方の塩!だけど、犬を連れて食品工場を見学することはできないだろうから、予約していない。
景色を見るなら高いとこでしょ・・・ってことで、開山公園ってとこを目指す。
・・・車道はかなり狭いですよ~~車をとめる場所はあるのか?と思ったら、けっこう広い駐車場があったけど、1台もとまっていない。
駐車場の少し上に東屋みたいなのが建っている。そこから見たのが左の写真。
あ・・・ここで、コンデジを車に忘れてきたことに気付いて、母だけ一人で取りに戻ったのだ。APS-CサイズのEOSじゃ広角が撮れないからね~~コンデジがないと広範囲は写せない。
DSC097820.jpg IMG_08350.jpg
日陰で待つ犬。ずど~んと下が見える場所では背中を向けて座るのは拒否するけど、前に歩いて見に行くのは平気な犬。
下からの写真を撮るのは忘れたが・・・東屋からもうちょっと坂をのぼった場所に3階建てのやぐらがある。
ちょこちょこっと上がってきたシロンくん。階段は背を向けて立っても平気。崖っぷちは、イヤ!
IMG_08530.jpg
眼下に海が広がって~~ってわけではなく・・・海はけっこう遠い。
DSC097900_2013101817351382c.jpg
手前にわさわさっと木が生い茂っていて~~
前に見えるのは生口島と大三島、間にかかる多々羅大橋。
IMG_08680.jpg
こっちは・・・たぶん父ちゃんがさらに高いとこに乗って(ほんとは乗っちゃダメでしょーけど…)、さらに背伸びして写した写真のような気がする。
IMG_08770.jpg
山の上から見にくいから、わざわざ櫓を建ててあるんだろうけど、もうちょっと高さが足りてない感じ。
ここだけじゃなくて、この先にある大島の亀老山の展望台もそうだけど、山の上にさらに高い場所を作って無理矢理~っぽい。
どっちも足腰弱った人には、かなりつらいかな。駐車場に到達しても、さらに自力で上がらないと見えないから…
IMG_08580.jpg
こちらのわんこさんは、見えているのか??

伯方島のICは1つしかない。戻る前にちょっとだけ通り過ぎて、伯方ビーチへ。
IMG_08840.jpg
横に見えているのは、これから渡る伯方・大島大橋。
DSCN10200.jpg
夏でもないのに、太陽がギラギラ~って感じの日。爽やかな秋を選んだはずが…なんで、真夏日なのよ~
DSCN10220.jpg
陽射しが強すぎて撮りにくい。室内は暗くて写しにくいけど、外は太陽が明るすぎると、これまた厄介。
IMG_09130.jpg
太陽に背を向けていれば問題ないんですけど~~まぶしいから、被写体も一緒になって太陽に背を向ける。海も写らない…

伯方の塩入ソフトクリ~ム~~
DSC098182.jpg DSC098200.jpg
海辺ってのは・・・風が強い。シロンの毛、ぶっ飛び中~~ソフトクリームもハイペースで溶けて行く!
潮風に当たっているから、人間さんの手足、髪の毛はなんか塩でペタペタしている。髪の毛がとくに、ベタ~
でも、シロンの毛はそれほどペタっと感がしないのは、なぜ?
カメラも塩を吹きそうな感じ。EOSは防塵防滴仕様とはいえ、なるべく海辺では出したくないわ。
大三島で買いそこねた「どら一」塩バター味は、ここの売店でも売っていたので、お土産に購入。バラ売りで箱には入ってないから、家用。
DSC098510.jpg
まだ四国に到達してないんですけどねーー、かなりお疲れシロンくん。
珍しく母の足元に自分から入って行った。本を落としてあるのは…お坊ちゃま犬は何かのっかるものがないと寝そべらないんで…
ガイドブックは広島・宮島ってのも買ったんですけどね~~予定では3日目に広島に向かうはずだったけど、まるっきりそっちに到達しなかった。
あ、宮島はもともと行く気なしだったけど。宮島は世界遺産で日本三景、広島県に行ったら真っ先に行く場所だっていうけど、まるっきり魅力を感じないのだ。
嚴島神社の赤くてケバい鳥居が・・・嫌い。だいたいうちは神道じゃないし・・・今年は式年遷宮で盛り上がっている伊勢神宮も出雲大社も関係ないねって感じ~ 
ウイキペディアに「神道は神話に登場する神々のように、地縁・血縁などで結ばれた共同体(部族や村など)を守ることを目的に信仰されてきたのに対し、仏教はおもに個人の安心立命や魂の救済、国家鎮護を求める目的で信仰されてきた」と。
ふむふむ。。。そーなのよね、なんか神社とか地域の神様って感じで、よそ者が行ってお参りするとこじゃない気が…個人のことはお寺で…
さらに、赤い鳥居って、ど~~も好みじゃないのだ。平安神宮も伏見稲荷も赤鳥居だけど…個人的に見ても美しいとは感じず、どっちかってーと不快に感じる色なんで、厳島神社も避けてしまった。なんか、あの色、受け付けない…普通の赤は好きです。シロンのリードもハーネスも赤…鳥居の朱色みたいなのが苦手…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

多々羅大橋

生口島と大三島を結ぶ斜張橋、多々羅大橋。
渡る前の生口島の瀬戸田PAから。700mくらい歩くと橋に行けるって書いてあったよーな気がしたけど、暑いからパパがイヤだって。因島大橋は雨の中、歩いて行ったけど、暑いと歩きたくないそーです。
DSC097350.jpg
ところで、斜張橋って何よ。
ど~んと立ってるみたいな塔から、斜めに張ったケーブルで橋桁を支える構造の橋。
あ~そういえば…前に兄ちゃんの大学の学祭に行った時(受験前の学校の下見についてった)、建築学科の子が橋について、熱く語ってくれたけど・・・全然覚えてない。誰も聞いてくれないから聞いてくれるだけでも嬉しい!って延々しゃべってたけど…あそこの学祭の展示コーナーは、マニアックなお兄さんたちが説明したくてウズウズ待ち構えてるから…一般人にはたいへんよ~~何のことだか、さっぱりわからん。が、なんか言ってあげないといけない気が…工学部ってのは…やっぱちょっと…

橋を渡って、大三島に降りると、多々羅しまなみ公園ってのがある。
IMG_07540.jpg
はいはい、ここは人がいっぱい来てますよ~~お土産店も広くて品数が多い。
(ガレージに車がいっぱいで、土産物屋の中も人が結構いるけど、橋の方には…あまり人がいない。うっとうしいサークル仲間みたいなのがいて、橋の前でキャーキャーとしつこく写真撮ってたから、みんな近寄らずに帰って行ってた…ってのもあったよーな。うちはその集団が立ち去るのを待ってたけど…)
方言が…なんかよくわからない。けっこう強烈に訛っている親子も多いな。
ホテルの中にいた人って、標準語だったのよね~お客も。岩城島のホテルなんて田舎の人が泊まってそうに思うけど、なんか国際色豊か。行った日は日本人ばかりだったけど、外国の団体さんもけっこう来るそうだ。
おひとり様の集まりっぽい集団は、ずいぶん丁寧な口調で話している。普段は欧米に住んでいて、一時帰国した時にこういうとこを数日かけて回っているっていう人が数人。あ~、だから、みんな標準語なのね…。帰国子女は方言が理解しづらい人も多いから、周りがわかりやすい日本語を使うってのが暗黙の了解みたいなもので…ベタベタの関西弁とかで話すのはNGだ。相手のわかる言葉で話してあげないと。。。
IMG_07560.jpg
母は、橋とか海とか湖とか複数見えているものを撮るのがあまり好きではない。水平が~~~わかりにくい。
これなんか、海をまっすぐにしようとすると、橋が斜めに感じてしまう。
IMG_07730.jpg
で、橋をまっすぐに~なんてしたら、海が斜め・・・ってのは、もっとよろしくないですわ。
湾曲している湖とか、水平じゃないから・・・
IMG_07820_20131017182245876.jpg
で、橋を見てしまったようで・・・海が海が斜め~
IMG_08210.jpg
これを撮ってるのはパパのような気がするけど、これもやっぱ斜め~~こういう被写体、嫌い。
DSC097500.jpg
店の前で売ってたオムそばをパパが食べたいと言うので1つ購入。
新人さんぽい若いお兄ちゃんが、不器用な手つきで卵を割って作ってくれた。
卵は割って焼いただけだから、シロンも食べられそうだ!
DSC097690.jpg
イスはたくさんあるけど、ぜ~~んぜん人がいない。
歩いて、写真撮っている人はいるけど、イスに座って休憩している人はいない。暑いからか。。。
だいたい、外で人の見ているとこで食べるのは・・・っだから、母は食べてないのよね~コソッとドラ焼食べたけど。
で、塩のよくきいた塩バターどら焼きが気に入って、追加を買いに行ったら・・・カゴがからっぽ!
さっきまであったのに・・・全部売り切れていた。だれかまとめ買いしたんでしょうか?
このどら焼き、少し気温が高い場所で食べた方がおいしい気がする。
外気温が下がると、バター成分が固まってくるのか、ちょっと食感がかわるよーな気がする。冬場に食べたら、ポソポソだったりして…
DSCN10110.jpg
これはニコンの防水カメラで撮ったヤツですな。青の色がなんかちょっと違う。
DSCN10131.jpg
液晶で見てると、海にあわせてるよーだ。これがファインダーだと…グリッド線表示してるけど、ずれるのよね~老眼か??・・・線は見えてるけど、橋に目が行くから、な~んか感覚が狂う。
DSCN10180.jpg
それにしても、暑そうだな、シロンくん。。。
そう、この日は真夏日。涼しかったらシロンを車内に残して食事とかできるんだけどさ…10月でも真夏日で置き去り不可でしたよ。

あ・・・そういえば、今日は兄ちゃんの誕生日だ。21…いまさらお祝いするよーなこともない。
いまだ彼女いないんで~~他に祝ってくれる人もいない。。。
今日は帰って来る!っていうから、近江牛のステーキとケーキはとりあえず買っておいた。
スーパーではなく肉屋で、高い方の近江牛ステーキ肉を買って、塩コショウで焼いてやった。
近くのホテルで近江牛ステーキコース(200g)を頼むと1人2万(お泊りじゃなくて食事だけで)…家で我慢しなさい…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

生口島

朝は曇ってたけど、やけに晴れてきましたよ~~
IMG_07410_20131016175446f00.jpg

IMG_07451.jpg
ってのは、今日じゃなくて10月6日(日)の話です。
今日の台風は・・・知らないうちに通り過ぎて行ったようだ。でも10時過ぎまで暴風警報だけは出ていて…
昨日の方が雨も風も強かったけど。なのに、学校休み??と思ってたら、さやの学校は10時ではなく10時半までに警報解除されたら5時間目から登校ってことで、「登校しなさい。」とHPに書いてあった。
兄ちゃんとこは大阪にはもともと暴風警報が出てなかったから、予定通り出て行った。
まあ、うちの辺りは昨日の方が・・・雨風強かった…風は先週の土曜日がやけに強くて、兄ちゃんとさやが立て続けに玄関網戸に挟まっていた。玄関の扉にはドアクローザーがついてるけど、内側の網戸にはついてないから…勢いよくしまってきたらしい。
DSC096930.jpg
これは・・・高根島と生口島の間。橋の上からです。。。
IMG_07030.jpg
こっちは生口島の小高い場所。
この辺の島って、平坦ではなく、どこか高くなっている場所がある。だから、しまなみ海道を走っていても、けっこう急な坂があったり、トンネルの中に入ったり…思っているような海の上の道だけじゃない。島の中の山をぶち抜いて走っている箇所もある。ここは島の中の一般道ですけどね・・・
IMG_07050.jpg
外周を回らずに真ん中を突っ切ると、山越えルート。だから、展望台に上がらなくても、道端の駐車スペースに車をとめれば景色が眺められる。けど、トンネル出口にそういうスペースがあるって、ちょっと危険。
トンネルから出てきたら、いきなり横断する人が…ってのは、驚きそうだ。渡る方も気をつけるにしても、見づらい…みんながライトつけてるとは限らないし…
晴れてはいるけど、なんか霞んでるというかモヤがかかっている感じ。
IMG_07110_20131016175442e7e.jpg
目の前に、泊まっていた岩城島の菰隠鼻が見える。岩城島の南の先っぽって感じ。
DSC097100.jpg
こっちはもっと海に近いシトラスパーク瀬戸田の駐車場から、ズームした写真。
高い建物の方じゃなくて、一番低い所、海側にあるちっこい白い建物が泊まってたホテルだけど、後ろの高い建物の方がどうみても豪華なのよね~瀬戸内に津波が来るかどうか知らないけど、下の建物よりはどうみても助かる確率は高そうだし…
でも、一般人が泊まるホテルではなさそう。ホテルの人に、前の大きな建物は??って聞くのも嫌味だし、何なのか調べてこなかったけど、会社の保養所っぽい。
真ん中の建物は泊まってたホテルの食堂があった棟で、フロントから雨に濡れずに行ける部屋のはずだけど、こっちも使われていないみたいなのよね・・・不思議。高いとこの方が眺めはよさそうだし、安全面も上なんじゃないかと思うけど、なぜか崖っぷちに建っている低層棟のしかも1階に案内されたよ…犬連れだから、格下の部屋を使えってことかと思ったけど…なんかちょっと違った気もする。
建物の先にある展望台に行くのに中を通って、外から眺めて思ったんだけど、2階の窓の辺りとか錆びついていたり、壁紙張り替えてなくて茶色くなっていたり…1階の襖もかなり汚れてるとこもあったけど、外から見える2階のそれはもっと汚そう。。。改装が追いついていないから、中でもマシな部屋を使ってるのかな??って感じ。
その昔、モーリシャスのホテルで、海の目の前にある2階建ての鍵もないコテージに案内された。最初はオーシャンフロントですごい!って思ったんだけどさ~…そこは数少ない日本人観光客くらいしか使っていない。プライベートビーチで宿泊客しか入れないはずなのに、関係ない人もビーチに入ってて…あまり安全ではない気が…。ヨーロッパから来ているお客は中のホテル棟。高いから海もよく見えるのよね、当然。
コテージは海が目の前だけど、隙間だらけの部屋にヤモリは入ってくるし、アリは大行進だし、前の草地に50cmくらいありそうなトカゲは走ってるし、ワイルドなとこだった。それに、インド洋のどこかで地震があったら、前触れもなく津波に飲みこまれるかもしれないような…ってあとから思ったのだった。


岩城島は青いレモンの島ってことだったけど、生口島は国産レモン発祥地だそーです。
DSC097160.jpg DSC097200.jpg
これは、まるっこいからレモンではなさそうだ。みかんでもなさそうだし…はっさくかな?
今年のはっさくの収穫はもうちょっと先って、どこかの土産屋に書いてあったから…
はっさくゼリーとかはっさく大福とか、このへんは八朔がイチオシ柑橘類らしい。
シトラスパークには来たけど、入口前にペットは入れません!って貼紙がしてあったから、駐車場から見える景色を見ただけ~~この木は駐車場脇に生えてた木です!シトラスパークには入れません!!
IMG_07510.jpg
入口にペットは入れないって表示があったけど、HPには「小型犬などでペット用の籠などに入れての入園は可能です。」って書いてあった。
・・・シロンくんも小型犬ですけどね・・・カゴ入りで散策はしたくないですね~

小型犬のみOKってのは、他にもけっこうあった気がする。大きな犬連れさんに悪い気がするわ…
フェリーでも車内が暑いから車から出してもいいですか?って聞いたら、「こんまい犬なら・・・」と、小型のシロンくんは問題ないって。こういうのは、お言葉に甘えて…
でかポメですけどね、これで小さい犬なんですよね、世間では。。。はい、うちもそう思います。昔から犬を飼っている人なら、この犬を大きい!っていう人は、まずいないはず。どーみても小型犬ですよ。ポメ界では特大サイズって言われますけどね…ポメに限らず、最近は異常に小さい犬が増え過ぎ。
前に公園で1キロ台のポメちゃん数匹を連れている人に、シロンが大きい!って笑われて~~その人が言うには、赤ちゃんの頃に食べさせ過ぎだって。。。小さい時にご飯を普通にあげてたら大きくなっちゃうよ。小さい時にちゃんと制限していれば、もっと小さいポメになる!って・・・それって不健康な小ささだと思いますが…それにもともとの親のサイズも違うだろうし~~食事制限すれば小さくなるってこともないと思うけど…サモエドのご飯をいくら減らしてもポメサイズにはならないだろうし…
うちの子は…せめて人間の新生児より大きいサイズであって欲しいですな~といっても、人間も超未熟児が育つ医療技術の時代だから、数百グラムの子もいるけど…親戚の子(人間)、800gで生まれたって…シロンが家に来た時の重さ…人間なら病院で念入りに検査して治療して、ある程度成長するまで入院生活だけど(親の負担はほとんどないけど、実際には退院するまでに1千万超えの医療費がかかってるんだってね~こういう子供の治療…)、犬だったら多少どこか悪くても、生きていればどこか悪いとこがあっても、極小レア!って書かれて、売られている気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

岩城島・高根島

瀬戸内に戻ります・・・
しかも、生口島に戻ったとこまで書いたのに、またホテルの下のビーチ~~ でも、朝はまだ曇ってた。
DSCN09960_201310141848107ed.jpg
ここは若干砂浜があるけど、岩城の役場前の島一番の繁華街と思われる場所は漁港前&定期船乗り場。
遊びじゃなくて、生活の場ですな・・・Googleの漁港付近の写真を見て、驚いたので逆戻りしたのよ。
IMG_05740_20131014184324f2c.jpg
定期船乗り場から歩いて漁港に向かう。
IMG_05800_20131014184328576.jpg
ここは漁港。
シロンがのってるのは、桟橋の前のでっぱり。
IMG_05910.jpg
とりあえず先端に立つのが好きな犬。
IMG_05970.jpg
ここには飛び込まないから、ご心配なく~~
DSC096180.jpg
で、うちが行った時の写真では海面が道のすれすれにあったけど、グーグルの地図の写真だと、1m以上も下に海面がある。
上島町役場岩城総合支所のある場所の左斜め下、四角いでっぱりが2ヶ所ある辺りが漁港だけど、そこに写っている写真では、道よりずいぶん低い位置に海面があるけど、この日は階段も水面下で、道路に水がかかりそうなくらいの海面の高さ。
・・・??・・・行った時が特殊な状態だったのか?大潮と満潮が重なるとそうなるのか?
まさか、地球温暖化で海面上昇してるってことはないですよね~モルディブの島とか、ヤバいっていうけど…
階段が沈んでるのが、なんかヘンだとは思ったけど、Googleの地図はいつ撮ったモノか知らないけど、まったく海面の高さが違う写真だった。

フェリーで生口島に戻って、島を突っ切って、高根島へ。
DSC096780.jpg
この島には橋が架かっているから、車でそのまま入って行ける。
けど、とくに目的もないので・・・狭い道には入らずに、島の外周をちょっと走らせてもらう。
DSC096840.jpg
橋の南側へ・・・
IMG_06050.jpg
急に晴れてきましたね~~青空。
IMG_06080.jpg
瀬戸内海は島だらけだから、どっちを向いても島、島、島・・・
しかもうちの近所の琵琶湖より、はるかに穏やかな海。湖より静かですよ、ここは。
IMG_06290.jpg
スタスタと防潮堤の上を歩く犬。
IMG_06950.jpg
ここは消波ブロックがあるから、そんなに高く感じない。朝、のっかってたとこの方が高い。
IMG_06380.jpg
こっち向けは光の具合でいまいちだけど、上の写真みたいに、ここの海、きれいです~
こっちは逆光になるから・・・
IMG_06470.jpg IMG_06670_20131014184445e68.jpg
ご機嫌シロンくん、こんなとこでくつろぎだした。でも、海は反対ですが・・・
IMG_06700.jpg
あ、そういう向きで眺めるの・・・?
IMG_06740.jpg
岸壁に打ち上げられたアザラシのようだ。
DSCN10040.jpg
は~~??僕はそんなに脂肪分はないと思います!膨らんでるのは毛ですよ、毛!!(シロン)
どーでもいいけど、そんなとこでくつろいでる時間はないから、次!!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

近江八幡

瀬戸内の旅の話は延々続くのだが、今日は近江八幡へ、近江牛を食べに。
DSC014650.jpg
八幡堀で、ございま~す。
今日はシロンくん、道行く人やお店の人に「なんて、きれいなワンちゃん!」とずいぶん声をかけられた。
そのへんだと「かわいい~!」って言われるけど、ここでは100%「きれい!」って言われたのよね…
こういう趣深いところに来る人は、言葉も違うんでしょーかね。。。みなさん、きれいな犬!と。
黄金に輝く犬!なんていう人もいて・・・太陽に当たるとキラキラに見えるらしい。
DSC014600.jpg
お堀巡りの観光船が続々と通り過ぎていく。
思ったより、人がたくさんいて、びっくり!
ちなみに、ここのお舟は犬OKのようです。乗ってないけど、歩いてたら、向こう岸から、どうぞ!!って呼んでた。ケージに入れなくても、抱っこで乗せてもらえるよーだ。
行って帰って~~35分の行程らしい。
でも今の時期、たいして景色もよくないし・・・パス。
DSC013820.jpg
こっちは近江商家の町並みのようだ。
瀬戸内旅行の時、最初、1泊目は倉敷で予約したんだけど、どうやら倉敷の美観地区ってのは、犬は歓迎されていないらしいってことで、10日ほど前にキャンセルして、しまなみ海道を目指したのだ。
古い町並みなら、このへんにもあるし・・・。犬OKのとこもそこそこあるようだ。
ただし、ロープウェイはケージに入れてもダメ!って情報が…確認してこなかったけど、八幡山に上がるロープウェイは犬不可らしい。
こちら、「あきんどの里」のテラス席は犬OK。近江牛をお手軽価格で!という「千里庵」。
DSC013590.jpg
店内には入れてもらえないけど、お食事処用テラス席は4テーブル。
テーブルにメニューがはさまっていて、かわいくもなんともないお席。
2時過ぎだというのに、子連れと犬連れで埋まってた。予想外に繁盛してますな・・・
と思ったら、店内はすいてる。犬連れとかの特殊事情の人が利用する店・・・かも。
近江牛にしては、ずいぶんとお手軽価格なのよ。
すき焼き1500~2000円、ステーキ3000円、父ちゃんが食べてたひつまぶし1800円。
兄ちゃんはひつまぶしの文字を見て、僕はウナギはいらない・・・って!
牛の店でウナギはないよ。牛肉でひつまぶし。
どれもこれも濃~~い味付けで、びっくり!!
やっぱお肉は薄味でおいしいのが・・・
でも、そういうのをいただくには、ランチでも1人5000円くらいは出さないと、ダメなよ~です。
こっちではなく、商家の立ち並ぶ方に有名な肉屋があって、そっちではそういうお値段だった。
犬OKは・・・庶民のお味だ。
犬用の小汚い座布団が地面に置かれ、犬用お水はくれるけど、犬用メニューはない。
そして、どれも味がものすごく濃いので、シロンがもらえるものは白ご飯のみ・・・一番高い陶板焼ステーキを頼めば素焼きでOKだろうけど、旅行中に母たちは陶板焼きのステーキは食べてるから頼まなかった。
兄ちゃんが頼むと思ったら、べつのを選んだから、素焼きがない~~!で、残念なシロンだった。

ここに到達する前に、兄ちゃんが大きな失敗をしてくれて~~
(さやが来ていないのは、兄ちゃんの運転だから嫌だ!って拒否したのよね…乗ってたら大騒ぎだったわ。)
湖岸道路でハンドル切り損ねて、けっこうな高さの縁石を乗り越えて歩道に入ってしまったのですよ。
だれも歩いていないから他の人への被害はないけど、縁石に引っかかったどんくさい車1台。
それも片輪ではなく、前も後ろも見事に乗り越えて…ありえないんですけど~~
ブレーキとアクセル間違えたっていうけど、間違えたで許されませんよ。人がいなくて、ほんとよかった。
集団登校の列に突っ込んだ初心者マークの車とか、なんか時々ある事故って、こういう子がやっちゃってるのか?
べつによそ見していたわけでもなく、店から出て、本線に合流するのに斜め後ろを確認しようとしたら、ハンドルがおろそかになって、本線と反対の方にフラフラ行って・・・ブレーキ!って言ってるのに、どんどん進んでそのまま歩道に・・・

・・・戻るには、もう1回、かなりの高さの縁石を乗り越えないと車道に帰れない。
縁石の切れ目はず~~っとないし、縁石の高さも前に行くほど高い。すでにボディの下が当たってるし、ガリガリ進むことになる。
すぐ後ろには標識が立っていて、バックすれば標識に当たるから、下がれない。
乗り越えることは可能だけど、軸とか歪んだら嫌だし~~JAFに助けてコール。
30年近く年会費を払っているものの、自分ち車をなんとかしてもらうのに、呼んだことのないJAFを初めて呼んだ。
まったく、クソ息子め。
ジャッキアップして、数枚の板と棒を駆使して、じょ~~ずに脱出させてくれた。
わお、わんだふる!おじちゃん、カッコいい~
うちの男どもにも、ジャッキアップしたら出せるだろー…って言ってたんだけど、素人がへたにやるとコロンとひっくり返るとタチが悪いってことで、プロにお任せしました。
パパはそのまま乗り越える!って主張してたけど、それはやめといた方が、やっぱよかったよーだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

暴走中~~

フェリーに乗って生口島に戻ったが・・・写真は、また岩城島に戻る。。。
IMG_05230.jpg
EOSで撮った方ね… にこやかに、敷居を踏む犬。そして・・・
IMG_05430_20131013183616bcc.jpg
室内を走り回るおバカ犬。パパが捕まえようとしたら、物干しの隙間から飛び出してきた。
予期せぬとこから飛び出してきて驚いたけど、カメラはその瞬間をとらえていた!! 
IMG_05460.jpg
逆回りで人の前をすり抜けて行く。
IMG_05610.jpg
家でもクルクル回りながら走ってるから…つい… 室内で暴れないよ~に。。。
といっても、人間さんが歩くよりはダメージは少ないだろうけど…
IMG_03750_201310131833373e0.jpg IMG_03780.jpg
帰り支度をするまでは、ここにクレートが置いてあったんですよ。のそのそ・・・
留守番の時に走り回られても困るから、ご愛用のクレート持参。
ホテルの中ってのは照明が暗いから…コンデジじゃ全然写らないけど、暴れ回らなければ一応写りますな…
IMG_03930.jpg IMG_04390.jpg
床に寝そべってみたり、カートに乗ってみたり。。。
シロンは乗らないのに、荷物運びに活躍中の犬用カート。この旅にも持って行ったけど、結局シロンは使っていない。
ベッドの横に置いて入れてみたけど、やっぱ降りる…と立ち去って行った。
こちらのワンコさん、移動中ならおとなしく乗ってるけど、用なしと思ったら自分でカートから飛び降りる…

ホテルの下にある専用ビーチだそーです。
IMG_04440.jpg
晴れてたら、きれいでしょ~ どんより曇りだったけど。
IMG_04580.jpg
向こう側は数m高さがあるけど、こういうとこを平気で歩く犬。怖くないらしい。さすがに向こう側には飛び降りないし…
IMG_04590.jpg
下におりるスロープがあって、海まで行ったけど、なぜか勢いよく戻ってきてしまったシロンくん。
海辺で遊ぶより、ここでながめている方がいいらしい。大人な犬だな。。。
IMG_05110_20131013183457376.jpg
見た目はお子ちゃまだけど~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

岩城島

DSC095480.jpgどこにいるかさっぱりわからないけど、ホテルのベランダ…
さやから、このシロンが不細工すぎる!と苦情が・・・こんなのシロンじゃない!!だって~
DSC096040.jpg DSC096180.jpg
ずいぶん舌が出てますね~~暑い?
パパがチェックアウトするのを待っている間、横の坂を行ったり来たり~~ウロウロしてたのだ。
前の建物から客室のある建物に行くには、食堂を抜けて行かないといけないから、わんこ連れは横の道から出入りした方がラク。
でも、荷物持ってそんなとこから出て行ったら、そのまま逃げるみたいだから、シロンくんと敷地内で待ってたのだ。そーしたら・・・暑かったようだ。
のんきにチェックアウト時間ギリギリ11時までいたから・・・島内を回っている時間はない。
とりあえず、外周をぐる~~と来た時とは反対向けに回って戻る。
こっちは岩城漁港。
DSC096170.jpg
海上タクシー乗り場もあったけど、人はだれもいなかった。
横の道を走って来たけど、海と同じような高さなのよね、ここ・・・
波が全然ないけど、台風の時とか、どうなるんでしょ?すぐ横に家があるんですけど~~
DSC096150.jpg
車の方も大胆に海ギリギリのとこに停車させてる。
地元の人はわかってやってるんだろうけど、こういうとこって、観光客が干潮で海面が下がっている時に車止めて、戻ってきたら…ギャ~車が海の中~~!!なんてことに、なりかねないような気もする。
うちは船乗り場前の海の駅に車をおいてきたけど。。。
DSC096220.jpg DSC096090.jpg
は~い、ここからは帰れません!! 
ここは今治に向かって離島を巡って行く定期船の発着所。去年くらいまでは車も載れるフェリーがあったみたいだけど、今は人を運ぶだけ。旅客専用船の発着所。
ウロウロしていたら、ちょうど船が来たけど、到着したらゾロゾロ~っと人が下りてきて、あっという間に去って行った。
早い!超早業~~!!船が着く時間にその場所に立って待っていなかったら、置いていかれるよ。
海の駅に入ってみたけど、農産物が多いかな~
特産品のレモンは「まだちょっと若い」って書いてある。ってことは、まだ熟していなくて酸っぱいってこと?店は開いてるけど、なぜか人がいないのよ~ 昼前だったから、奥の食堂の準備でもしてたんだろうか?

しまなみ海道の島は広島県尾道市と愛媛県今治市だけど、ここ岩城島と横の島々、本土と橋でつながっていない島は愛媛県上島町。
で、橋がないから何か優遇措置があるのか、上島町ってとこが裕福なのか??公共施設がやけにきれいで豪華。本土の岡山や広島辺りの市と比べても、きれい。
そして、なぜか電動のお達者カー、一人乗りの電動カートがいっぱい走っている。
車が少ないせいか、道の真ん中をの~~ろのろと電動カートが走る。
こういう乗り物の利用を促進させようみたいな活動をしているとこがあるらしいけど、普通に車が走る道の真ん中をこれで走られたら、危険、危険。遅いし交通ルールなんか知らなそうなご老人が、電動車いすで道の真ん中を走っているような感じ。
どけ!ともいえないし、ぶつからないように避けて待ってるしかない。
のどかな島だからいいだろうけど、街中でこのスピードの乗り物が増えたら、たいへんだ。。。免許がいらないってのが問題です!交通ルール無視してても全然気にしてないもの・・・

岩城(いわぎ)港の次は長江(ながえ)港。そっちは因島に行くフェリーの乗り場。
広島側に帰るなら、そこからでいいけど、今治側に向かうから、小漕(おこぎ)港。
DSC096340.jpg
向こう岸、洲江(すのえ)港を出発したフェリーが見える。1台の船が行ったり、来たり~~
この船が故障したら・・・予備の船ってあるの??
それにしても、このへんの島の港は数が多いうえに、読み方がよくわからない。
耳で聞いても、目で見ても、?????の港が多いので要注意。
この次の日に行く、とびしま海道の方の港は、さらにもっと難易度が高いのだ。
島の人には知ってて当然!の地名なのか、もらった時刻表に港名しか書いてない。どの港がどの島??
何時にどの港につけばいいのかが、パッと見てわからない。
降りるとこに人もいないし、道を歩いている人もいないし、自分で確認しないと、目指す港がわからない~~ 
次の島に行くには、同じ島の違う港に移動しないといけないから、降りた場所で待っていれば次の島に行けるわけではないのだ。
DSC096280.jpg
乗り場でフェリー待ち中~~~ 暇なので、ちょっと散歩でも…と、窓から受け渡し中のシロン。
戻るのは直前でOKよ。
DSC096410.jpg DSC096540.jpg
岩城島は島も小さいし、乗り場もわかりやすいから、ラクチンですよ!本数も多いし。
DSC096440.jpg
フェリーはすぐに来る~~ 午前中は20分に1本あるから。
1日に数本しかない島と比べたら、格段に便利。
DSC096690.jpg
来る時は雨が降ってたから、そのまま車内にいたけど…帰りは雨じゃないから、立ち席でもよかったかも。
車の中からじゃ景色は全然見えないけど、人間さん用の場所に立っていれば、外が見える。母だけでも見に行って来ればよかったかも~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

菰隠温泉

因島大橋を忘れてたから話が戻ったけど…ホテルに到着。雨降ってます、雨~~
DSCN09670.jpg
名前はホテルだけど小さい。見えてるとこは泊まる場所ではなく…客室はべつの棟。
傘をさして、外を歩かないと、客室にはたどり着かない。
斜面に建っているようで、こっちの1階が客室棟の2階。だけど、2階は前日に団体客が使ったのが片付けられていないのか、この日の宿泊客は1階にまとめていたようだ。2階の方が木が邪魔しない分、眺めはよさそうだけど、開けっ放しの部屋のドアの向こうには敷いたままの布団が・・・べつに棟内チェックしに行ったわけじゃなくて、そこの先が展望所になってるみたいだから、行く途中に目に入っただけです~
DSC095170.jpg
これは外に出て下から写真撮ってるけど…ベランダに出ると、お隣さんどころか、ず~っと向こうまで丸見え。部屋の間の柵も低いから、普通にベランダから全室のベランダ丸見えですわ。
端っこがスイートルーム。(スイートっていうより、和洋室と表記した方がよい感じのお部屋…)
向こう側の端のスイートルームの方が広くて、窓も海側に2面あるんだけど…こっちだった。
台風直撃だったら、やばそうだしね・・・ここは、島の先端だし。
DSCN09910.jpg
客室棟の前に展望露天風呂棟。
でも、これは貸切予約制。1回の利用に1万円かかるという、贅沢な露天風呂。入る人いるんでしょうか??

夕飯は部屋食って選択肢はないから、シロン置き去りでレストラン。
瀬戸内の新鮮なお魚がウリのホテルで、我儘言って、母だけ別料理を用意してもらった。(その場で言ったわけではなく、事前に頼んでおいた…)
魚介類が食べられないから、こういうとこには泊まりづらいのよね・・・あまりにメニューに気を使ってもらって、申し訳なかった。朝ごはんまで一人だけ洋食になってて…魚じゃなければご飯でよかったんだけど…手間をかけさせ過ぎてしまった。
ここのレストランで料理を運んでくれるお姉さんもおばさんも愛想よくて…なんか食堂って感じ~~

EOSの写真をまだ取り込んでいないから、とりあえず次の日に・・・
DSC094400.jpg
朝起きた時、あまり天気はよくなかった。小さくてわからないけど、前の海に船がいっぱい。
DSC094390.jpg
ズ~~~ム。 漁をしているらしい。
この距離で獲れた魚を使うのかしら?と思ったけど、パパたちの朝ごはん、鮭だったよーな…
DSC094480_20131011180120bc1.jpg
シロンくんの背丈では、ベランダから外が見えない。
DSC094600.jpg
晴れていたら、もっときれいだったんだろうけど~~くすんでる。
DSC094650.jpg
波が打ち寄せてくるわけじゃないけど、少し沖の潮の流れは部分的に速そう。
DSC094830.jpg
和室前で待つ・・・洋室側が土足で歩く人もいるから、足を拭いてもらわないと…と思っているのか?
洋室側はカーペットなので、シロンの足にやさしい。
しかも、シロンがくんくん嗅ぎ回らないということは、他の犬がふんだんにまき散らしているってこともないようだ。利用者が増えたらどうなるかわからないけど…
DSC095060.jpg
洋室は2人部屋で和室は3人部屋。それをくっつけたのがスイートルームって感じで、ここに5人泊まれるそうだ。(あ、ベッドは3台あったよ、そういえば…)
ペットとお泊り!では洋室と和室しか選択肢がなかったけど、直接問い合わせてスイートルームも泊まれますってことだったので、そちらをお願いした。うちのワンコは室内に垂れ流しませんから…!
だって…3000円追加するだけで、部屋の広さが2倍だから・・・高級ホテルのスイートみたいに立派でお高い部屋じゃないけど、2人と1匹には十分な広さ。
1泊2食付、2人で25000円のお手軽価格。1人じゃないよ、2人でこの値段。しかも犬は無料。
DSC094691.jpg DSC094891.jpg
左の写真は部屋からじゃなくて、建物のもっと奥の方の屋上から見たとこ。部屋のベランダとは反対側の海。
家では好き勝手にイスに座ったり、ベッドで寝たりするシロンだけど、ホテルにお泊りする時はそういうことはしない。
人間さんがベッドで寝てたら、下で「きゅん!」って鳴いてることはあっても、絶対に上がっては来ない。
でかポメは、よゆ~で跳び乗れる高さだけど、床をタンタン!!って足踏みするくらいで、下で我慢してる。
何年も旅しているから…言われなくてもわかってま~す。
DSC095100.jpg
で、なぜにご飯がここ??
普段は容器をのせる台があるけど、重たいから持ち歩かない。で、人が歩くとこに直置きってのも…ってことで、敷居は人が踏まないだろうから、あつかましく使わせてもらってます!で、敷居踏んでますよ、シロンくん
DSC095620.jpg
殺風景なベランダ。2部屋分だから、それなりに広くて小型犬が遊ぶには十分なスペースのような気もするけど、下がジャリジャリでちょっと汚い。
写真を撮るのに、ちょっと座ってみたけど、シロンは使わなかった。
DSC095680.jpg
夏にはよくあることだが・・・建物の前の木が邪魔で、視界が妨げられる。
DSC095810.jpg
雨は止んだけど、太陽が当たってないから海がくすんで見えるのが残念。。。
DSC095880_20131011181731c53.jpg
こういうとこに来る人って、普通の観光地はもう…って、旅慣れた人のような気がする。

うちは、犬連れ専用宿ではなく、普通のお宿に犬も泊まっていいよ…ってとこをできるだけ選んでいるから、犬を人間の子供扱いしないよーに区別している。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

因島大橋

・・・岩城島に渡る前に・・・寄り道してたの忘れてた~~
DSCN08780.jpg
向島と因島を結ぶ因島大橋を渡ったとこにある大浜PAに、展望所が400m先にあるって看板が立っていたら、雨の中を歩きだした父ちゃん。シロンは雨の中を歩かせないから、抱っこで…
DSCN08960.jpg
全長1,270mだそーですが・・・いまいち見えませんね・・・
でも、何やら人の歩けそうなとこがある。しまなみ海道は自動車専用の高速道路だけじゃなくて、人も自転車も通れるようになってるから、渡れるんだよね、どの橋も!
雨の中を渡る気はないけど、とりあえず近付いてみた。
DSCN09001_2013101021504203f.jpg DSCN09021.jpg
人と二輪は道が分かれてるけど、自転車と125cc以下のバイクは同じ道。それも対面通行だから、たくさん走ってたら、走りにくそうな気もする。
風が強くなると、人も自転車も通行止め!生身の人間は、車より弱い風速で、通行止めになるよーだ。
橋が封鎖されたら、島に閉じ込められて、帰れなくなるのね。。。
DSCN09031.jpg DSCN09061.jpg
手前の料金所の下だけは上がコンクリートの屋根みたいになっていて、濡れない。
DSCN09131.jpg
でも、ここから先は上の車道の隙間から、雨がじゃあじゃあ降ってくる。
DSCN09240_20131010215323cab.jpg
他の橋は車道の横に分離された歩行者・自転車道があるけど、因島大橋だけは2階建て構造。
DSCN09300.jpg
僕は雨の中は散歩しません!!(シロン)
お坊ちゃま犬は足が濡れるのが嫌いなので、雨の中を歩かないのだ。
DSCN09360.jpg
はい、はい。。。じゃあ抱っこでちょっとだけ橋の上に行ってみよう・・・
DSCN09382.jpg
霞んでて景色はロクに見えないから…橋の下の様子でも。。。
だ~~~れもいないように見えるけど、雨の中、かっぱを着て自転車で走っている人が通る。
傘さして、歩いて渡っている人もいましたよ。
歩行者は無料だけど、自転車は有料。通しで割引券があるようで通行券を箱に入れて走っていた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

島へ!

3泊4日、瀬戸内をウロウロ回ってきた。
広島に行くはずだったけど、初日が雨だったから予定変更。島めぐりをしただけで、広島市内に到達せず。
っていうか、広島なら新幹線で人間だけ、ぴゅ~んっと行って、犬は泊まれない普通のホテルに泊まった方がいいよね…ってことでアイランドホッピング。
原爆の資料館や呉の海軍関係のとこなんか犬はペットホテルにでも預けないと入れないし、犬は連れていても邪魔なだけ~
DSC092940.jpg DSC093000.jpg
SAで休憩中の犬~~三木SAにはドッグランがあったけど、シロンは舗装されてるとこの方が好きなんで…
DSC093050.jpg
車に戻った途端に雨が激しく降り出した。
DSC093190.jpg
パパが食べたいって買ってきたロッテリアの「但馬牛メンチカツバーガー」550円。
三木SAでしか食べられないって話だけど…小さいミンチカツのくせにずいぶんお高いわ…
ま、近所のSAの近江牛コロッケでも300円するから、ミンチカツってことは牛が多めに使われているってことでしょーか。でも、ロッテリアだよ…
DSC093400.jpg
パパの食べかけバーガー…パパのかじったとこはあげたくないね~…ってことで、パンだけもらうシロン。

吉備SA?桃太郎とお供たち+ワン! 
DSC093460.jpg
小さいお供ですな、シロン君。役に立ちそうにない。
DSC093500.jpg
いまいちポーズが決まってない感じの桃太郎。

ここのSAで土日だけ売っているという倉敷銘菓・藤戸饅頭。
賞味期限が短いからお土産向きではないらしいが、とりあえず買ってみた。
DSC093650.jpg
こしあんに、薄~~~~い皮がついてる。
江戸時代からある食べ物らしいけど・・・饅頭と言われても…ただのあんこの塊っ!
もったいないけど捨てちゃいました~~ もうちょっと皮が欲しい。。。
・・・お年寄りの食べるモノ?甘さに鈍感になるお年にはよいのかもしれないけど、まだ、辛い甘さ。
あ、今回、銀婚式なんですよ・・・25回目の結婚記念日。40代です・・・
以前、岡山の饅頭屋の息子に聞いた話では、小豆の皮が破れて粒あんに使えないでき損ないを使ったり、破けないように注意しなくても柔らかく煮ればいいだけのこしあんは、粒あんより格下だそーです。

岡山は素通り・・・山陽道福山西ICから、バイパス通って、しまなみ海道(西瀬戸自動車道)へ!
街道じゃなくて、海の道ですよ。
日本一の高額料金区間だそーで・・・山陽道から道はつながっているけど、別料金。
60キロ弱で4700円。普通の高速ならこのくらいの距離は1800円くらいの区間なんですが…橋はお高い。とくに今治側、来島海峡大橋のとこが一番高いそーだ。
しかも山陽道から1回出されるから、長距離の割引もきかない高い区間。なのに制限速度が70キロ…
休日ETC割引を狙って、土日にしまなみ海道を通るルートをせこく選んだのだ。
DSC093780.jpg
晴れていたら、先に進んでから戻ってこようかと思ったけど、すごい雨だったから、生口島でおりて、フェリーで隣の岩城島へ~~
この日の宿泊先は生口島の隣にある岩城島。
生口島は広島県尾道市、岩城島は愛媛県上島町。お隣さんだけど、県が違うのだ。
DSC093820.jpg
島は目の前に見えていて、航行時間は5分くらい。車1台と人間2人分で1385円。
午前中は1時間に3便、昼からは2便あるから、離島に行くには、まだ本数の多い区間。
本土寄りの因島からもフェリーは出ているから、離島の中では便数の多い島だな。
でも・・・生口島から出てるフェリーって、乗用車4台、バス・トラック4台分しか乗せられない大きさ。
大型車がのらなければ乗用車10数台いけそうだけど、あっという間に満車状態の狭さだ。
到着したら、すぐに上陸しないといけないから、車の外に出ないでそのまま車内待機。

フェリー5分、島の中を10分ほど走って、お宿に到着!
ホテルの入口がわからなくて、前の温泉施設の方に間違えて入ってしまったけど・・・
DSC094070.jpg
いちおうスイートルームを頼んだけど、わんわんパラダイスの和洋室みたいなとこ。
散歩には行けないから、お部屋でお疲れシロンくん。
レストラン以外は犬OKってことで、部屋でもフリ~~。
この日の移動距離、約320キロ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

備中松山城

さやに手抜きしすぎのブログ!と文句を言われたが…土曜日から瀬戸内周辺をうろついていた。
しまなみ海道、とびしま海道、さざなみ海道という名前がついているとこを高速、フェリー、一般道でウロウロ~
あとは鷲羽山から牛窓辺りを回って帰ってこようと思ったら、天気が悪いらしいので、目的地変更。
山の天気は変わりやすいっていうのに、わざわざ山に。。。
とってもマイナー備中松山城。愛媛県の松山城じゃなくて、岡山県高梁市にある備中松山城。
現在、天守を持つ山城では一番高いところにあるお城だそーです。
平日は8合目まで車で行けるってことで、そこから700m登るだけ。
案内看板には駐車場から20分と書いてあったけど、シロンくんの足では、もうちょっとかかった。虚弱愛玩犬は人間さんより遅い…というか、登るのは速いけど、止まる時間が長い。
DSC00958.jpg DSC010180.jpg
なぜかテンションUPで、ほとんど自分の足で一番上まで登ってきたシロン。
段差が大きいからやめなさい!って言っても、聞く耳もたずに、ぴょんぴょん上がってきてしまったのだ。
どーしても怖いと思うとこだけ、パパに助けて~~って訴えてた。
最後はきれいな階段だけど、途中は土だけだったり、石段だったり、いろいろ。
天守閣の下まではペットOKだけど、天守閣の中はペット禁止。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

手抜き・・・2

移動中~~
DSC00393.jpg
べーーー  最近、やたら舌を出す
お疲れシロンは、車の床に降りて、人の足の間から顔を出し、舌も出していた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

手抜き・・・

だあ~~!!
DSC09546.jpg
眠いのか、ご機嫌なのか、よくわからない顔・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

べ~~

今日は雨です、雨~~やっぱ夕焼けでも雨が降った。
IMG_03040.jpg IMG_03120_201310042102497d9.jpg
舌出しシロン! べ~~~  しかもカメラは無視…。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

憂鬱・・・

単焦点からズームレンズに変えてみた。
IMG_02840.jpg IMG_02830.jpg
1点AF任意選択じゃなくて、今回はゾーンAFってのがあって、このへ~んっておおまかなゾーンを選べるんで、ラクかも…と思って使って見たのだが…左みたいにどアップのゾーン選択でカメラにお任せしたら…???。面倒でも自分で目にあわせないとダメか…ただの手ブレか…?急にレンズが重くなったからね~
このレンズは670g、70Dの本体が675g(電池入れるともっと重いはず)ってことで、本体と大差ない重みですから。。。ついでに値段も6Dのセットレンズじゃなくてレンズ単品買いすると70Dの本体並価格…
あ、そういえば、ライブビューにしていれば、液晶にタッチして、ピントあわせできるんだった。
でも、この重いセットで手持ちでライブビューってのは、きついな。
IMG_02960_20131004205353500.jpg IMG_02900.jpg
無理にそんなレンズつけなくてもいいと思います…(シロン)
IMG_03230.jpg
今日の空。やけに赤い。太陽は1時間ほど前に山の向こうに隠れている。
夕焼けだと次の日晴れるっていうけど、明日の天気予報は雨だって言ってたよーな・・・
こういう赤黒い夕焼けは、雨雲がある場合に発生するそーで、夕焼けでもやっぱ明日は雨??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

アーモンドアイ?

まん丸ビー玉お目目のシロンくんも、太陽のまぶしいとこでは、アーモンドアイ~
IMG_01560.jpg IMG_01920.jpg
白髪の目立つお年頃~レッサーパンダ柄ともいう。。。
IMG_01930.jpg
なんですって?
あ~、うちでは母はさやもレッサーパンダが好きなんで…動物園に行ったら、へたすると1時間はレッサーパンダの前にいる…
止まらないで~~って流されていくパンダ舎と違って、レッサーパンダは観客少なくて、ずっといても平気…
白と黒のパンダの方が希少価値は高いかもしれないけど、かわいさなら圧倒的にレッサーパンダ!
だってポメと一緒で、大人になっても童顔なんだもの~ パンダより絶対かわいい系。
CIMG36620.jpg
さやがカメラ持ってず~っと撮ってたけど、ほぼピンボケでまともに写っているのがほとんどなかったレッサーパンダ君。
それにしても、すごい爪だな。でも、動物園のこういう動物さんたちは、汚くなってもシャンプーやトリミングってしないんだろーね…
ライオンのシャンプ~なんて、怖くてできないだろうし…外で暮らしていれば、べつに必要ないんだろー
愛玩犬は、そういうわけにはいかないから、面倒だ。

病院に行くと動物の豆知識みたいなビデオがいつも流れてるけど、それによると…
犬の汗腺のほとんどは、アポクリン腺。
人間みたいに体温調整をするさらさら~な汗はエクリン腺から出るけど、それは鼻と肉球にしかない。
で、毛がもっさもさ生えている毛穴、ここにあるアポクリン腺から臭いのある汗は出て来るんだと。
それに雑菌なんかがつくと~くっさい臭い・・・人間さんのわきがみたいなもんですな・・・
皮膚病のもとでもあるよーだ。
シロンくんはほとんど臭わないから、アポクリン腺からの分泌物は少な目なんだろう。
頻繁にシャンプーするように!って言われる子は、この分泌物が多くて、取り除いてあげないと雑菌が繁殖して皮膚病を起こすからだとか。逆に普通の子は取り除きすぎると、かっさかさ~に。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

立ち耳!

IMG_01810.jpg眠そ~~なシロン。
IMG_01580_20131002203728fcc.jpg IMG_01610_20131002203730a89.jpg
カッコつけてる風なシロン。トイプードルかなんかと一緒に…だけど、プードルの顔が切れた…置いてない方がすっきりして、よかった…
これ、アイピローだったか??おなかがマジックテープで開くクタクタの犬。
なにげに、この小さいヤツの足より、シロンの足先の方が、小さい。。。
横に置いてあるだけなら、どーってことないけど、さすがに頭の上に置かれたら…ちょっとヘン顔シロン。
IMG_01640_20131002203732d9b.jpg
シロンくんは立耳!!
この耳の毛は、たまにお店で切ってもらうけど、切らなくても勝手に抜けて、それなりに整ってる。
さすがプリミティブタイプ…「厚い体毛、がっしりとした体のつくり、短い耳、巻き尾を特徴とするスピッツタイプ」
・・・ポメは小さく改良され過ぎて、がっしりとした体のつくりってのは、当てはまらない気もするが、ポメの中ではガッシリ系!
でかポメだけど、やっぱ犬なら、シロンサイズでも小さ過ぎって気がするけどね~
最近の日本のペットの超小型化を見てると、あ~ポメもこうやって小さくされちゃったんだろうな…ってのがわかる気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた