きのくに

七里御浜が終わると、道は海辺から、一転、山の中~~~
尾鷲って海沿いの町だと思ってたけど、ずいぶん山の方に連れて行かれる気がする。
その手前にある鬼ヶ城ってとこの景色が写真で見るとすごいんだけど・・・道路からはさっぱりわからない。
歩いて見に行かないと無理みたいだ。
鬼ヶ城は伊勢志摩から延々と続くリアス式海岸の最南の地らしいが、南から上がってきてるんで…小石だらけの七里御浜が終わって、ここから伊勢志摩のリアス式海岸が延々と始まるらしい。

でも、42号線は海を避けるかのように、山の中へ入って行く。
何度も起った大地震で隆起した海岸線…ってことは、やっぱ、そっちは危険だって思ったんだろーね。

道の駅・熊野きのくに…
DSC000430.jpg
横を流れる大又川。
DSC000480.jpg
とってもきれいな川のよう。
道の駅の商品も充実。建物は大きくないけど、今回通ってきた中で、商品の充実度は一番!って気がする。
大量生産のお土産品より、地元の人の作った1点モノや食品多数って感じで、どこ行っても一緒の土産が並んでいる店とは、ちょっと違う感じ。
DSC000490.jpg
建物の奥に川を眺めるデッキがあったりして・・・パッと見、わかりにくいせいか、だれもいなかったけど・・・自販機で売ってるアイスを買って、しばし休憩。
DSC000570.jpg
貫禄ある犬が1匹・・・
DSC00376.jpg
これは猫だろうけど…なんとなくシロン顔だったから、買ってしまった。
三重県産ヒノキの間伐材を吊ったストラップ。1つ1つ顔かたちが違う手作り品って感じ。
福井のサバトラななちゃんストラップも、手作り風だったけど、これはさらにいちだんと…

このへんでは、まだ曇りだったけど…紀伊長島から海岸線を伊勢志摩方面に回らずに、山の中の高速へ向かうと…すさまじい雨。
突然、降り始めた雨のすさまじいこと!
車の中にいても恐怖を感じるくらいの勢いで降ってくる。
直前でバイクの人たちを抜いたんだけど~~こんな雨の中をバイクで走らないといけないって・・・怖すぎ。
雷もバリバリどかどかいってるけど、高速道路上にバイクが避難できる場所がないから、走るしかないだろうね。
路肩のあまりない道にとまっていて、はねられる事故が高速道路上では年中あるから危険だ。

そうしている間にも、雨の勢いはどんどん強くなってきて、もう太陽も沈んでま~~~っくら。
高速道路といっても紀勢自動車道は道の真ん中にポールが立っている片側1車線の細い道。
ついでに舗装状態がよくないのか、傾斜の問題なのか…路上に水たまりが・・・
自分の車のライトが頼りだけど、暗いしある程度のスピードで走っているし、初めての道だし、よくわかってないとこで、いきなり水にズボっ!
車がハンドルとられて、ガガガガガ~~!横滑り。父ちゃん、踏ん張れ!!ハンドルを持っていかれるな。
数万円Upでつけた車の横滑り防止装置が作動したのか、もちなおしてくれたけど…
やっぱ補助的機能ってことで、運転手も踏ん張らないと…母や兄ちゃんだとハンドルもってかれるかも。
雨走行注意で70キロ規制にはなってたけど、とてもじゃないが70kmで走れるような雨じゃない。
日本一の豪雨地帯ってのは、ほんとだ。

逃げ場のない高速道路上で、雨から逃れられる場所が、トンネル。
普段、気にもしない、トンネル出口まであと何百mって看板が、この時は役に立ったわ。
あとちょっとで、またあの豪雨の中だよ。。。って警告のようで。
トンネルの中は雨に当たらずに走れるけど、出る瞬間は一気に雨がフロントガラスに襲いかかって来るからねー
エアコンつけていても、窓が曇るし、デフロスターとエアコン温度の調整で曇りを取る係が必要。
運転手が操作しながら運転していたら、危ないからね~1人旅だったら、たいへんだ。
人数が少なかったら、その分、曇り具合も緩やかか・・・??

紀勢自動車道を走行中、ずっとすさまじい雨だったけど、速度はずっと70km規制。
その先で、50km規制になるって表示が出ていたから、どんなにすごい雨が降っているのかと思ったら・・・ごく普通。
そっちの方が、はるかに雨は少ないが、50km規制。
何が違うかというと・・・50km規制になるのは、道が伊勢自動車道にかわったこと。
伊勢道の方が規制が厳しい??
雨の降りっぷりは、70km制限だった紀勢自動車道の方が何倍もすさまじかったけど。
50km制限は、手前のどしゃぶり地帯の方が、よっぽど必要なんじゃないかと。
けどさ・・・突然山が崩れてきたりとか、水がドカっと押し寄せてきたりしても…真っ暗な高速道路の上だと、さっぱりわからないような気がする。ほんとに路面もロクに見えない・・・水たまりにはまった時も、タイヤが水に突っ込んだと感じるまで、水がたまっているのがわからなかったもの。


松坂付近の嬉野PAで休憩。
刺身、刺身で通して来たさやが、ここでは松阪牛!だと。
PAで食券買って食べられるものなんて、松坂牛と言っても…だろう。
兄ちゃんも前にべつのSAのちょっとマシなレストランで食べてたけど………ってものだったから…
さやが松坂牛で母が特別名前のない牛を食べたけど~~母の食べたヤツの方がおいしかった!って。
松坂牛の脂の味が、好きじゃないんだよ。近江牛や神戸牛の方がいい。
肉といえば松坂牛!っていうけど・・・一般人にはあまりおいしく感じないって言われるし…
ここのPAの安い松阪牛は、臭かった!!それよりさらに安いただの名もない牛の方がマシ~~
DSC000640.jpg
雨の後で涼しかったから、車の中で待たされていたシロン。
もらったのは・・・ただの白いご飯だけ。。。刺身なら食べられるけど、味付きお肉は無理なんで。

兄ちゃんに土産だとモー太郎弁当。  おっさん犬でも、かわいいよ~~無意味にシロン。DSC000650.jpg IMG_79540.jpg
モー太郎弁当って名前はかわいいけど、とてつもなくかわいくない真っ黒な牛の顔の容器に入っている。気持ち悪い、気持ち悪過ぎる!!
キャラクターのモー太郎ってのは、かわいくはないけど気持ち悪いまではいかなくてまだマシなのに、この弁当箱の不気味さはひどすぎ!と子供から大不評。
紙が巻いてあるから中の容器が見えなかったけど、開けてびっくり!の不細工さ。
こんな容器にお金をかけないでくれ!って感じ。しかも、開けると意味もなく音楽が流れ出すし…余計な!
もうちょっと子供うけする、あとから使える容器の方が、いいのでは??


この日の朝、家の周りが豪雨だったそーで・・・神戸に行かないといけない兄ちゃんだが、家の車はない。
タクシーを呼ぶなんてことは思いつかないし、そういう日は呼んだってなかなか来ないし…
覚悟を決めて徒歩で出発したら…エントランスを出て10秒!で、全身ずぶ濡れ~~!!
とてもじゃないが、そのまま突き進んで神戸まで電車に乗って行けるような状態ではなかったから、家に戻って着替えてたら…小降りになってあまり濡れずに行けたそーだ。
・・・出ないで、数分待っていれば・・・着替えに戻らずに行けたんでは・・・??
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

シロン❤

紀伊半島の旅をダ~ラダラと書いていて、あとちょっとだけ残っているのだが…
さやが描いたシロンの絵をパパに見えるのに、ここに載せろってうるさいので。。。パパは東北、北海道に出張に行ったきり、もう2週間ほど見てない。いつ帰って来るんだ??
DSC003320.jpg DSC003390.jpg
えんびつ書きと色鉛筆。
鉛筆で書いた方は、ホッキョクギツネ!といってしまった。
平面の絵でも壁に貼って正面から撮るわけではなく、下に置いたのを撮ろうとすると…角度でなんか変わってしまう気がする。
ふわふわ犬を描くのは難しいからね~なんかべつの物体のようにも見えるけど、シロンです!

さやの夏休みは終わってしまったが…母は勝手に夏休み。
今日はお伊勢参り。
家族旅行では伊勢志摩を吹っ飛ばして帰ってきたけど、今日は伊勢。狙ったわけではないのだが、たまたまバス旅行ご当選!ってヤツで、主婦4人で参加。
DSC003740.jpg
お買い物ツアーみたいなものなんで…あちこち店を回って最後に伊勢神宮到着。宇治橋鳥居前。わりと簡素な鳥居ですな…
入ったのは2時半頃だったから、夏の強い陽射しの中でもかなり人がいたけど、さすがに5時前ともなると、人もほとんどいない。
土産物店も閉めはじめて…終業時間が早いわ、こういうとこは。
バスに5時集合だったけど、集合前から、このバスが最後の出発のはずだから、間違って乗ることはない…って言われるくらい、団体客は早めにいなくなるそうだ。

入口の前、右側に「下乗」の立て看板。
「乗」はなんか古めかしい字で書いてあったけど、たぶん乗って字だろう・・・
参宮案内所の人に聞いてみると
「げじょう。ここから先は乗り物から降りてくださいという意味です。」だそーです。
社寺の境内や城内に入る時、車馬からおりるのが礼儀なので、車や馬に乗ったまま中に入ることは禁止。
今時、馬で来る人はいないだろうけど…
バスを降りてから、ガイドさんと一緒に片道1キロほど歩いて参拝に。
手前の五十鈴川の水で手を洗って清め、それから参拝。
天照大神の荒御霊を祀る別宮だそーです。
写真を撮ってもよいのは石段の下までで、そこから先は写真撮影禁止!となっているが…フラッシュまで焚いて撮っている人もチラホラ。あちこちに禁止看板も立ってるんだけどね~目に入らない?
石段でVサインして写真撮ってるよーな人って、来なくていいような気がするけど、こういうとこに。。。

個人で行くのと違って、ガイド付きだから、いろいろと説明が聞けるのが、こういうツアーの利点だな。
しかし…ガイドさんの声が小さくて、いまいち聞こえないのだが…帰りに神宮司庁の案内をもらってチェック。
「お伊勢参りは外宮から-」と書かれていた…今回、内宮しか行ってないよ。
信仰心がないからね・・・こういうの、わからない。1礼?2礼?そういうのからして、わかんないな。
2拍は確かなようだが…正式には「二礼二拍一礼」だそうです。
。。。伊勢神宮参拝は・・・お勉強してから行った方がよかったよーですわ。軽い観光気分ではまずいとこのようだ。

あ、シロンは当然、家で留守番。
一般のバスツアーに犬が入れないのはもちろん、聖なる地に犬を連れて行くのはもってのほか・・・個人的に車で行っても、伊勢神宮に犬は入れない。おかげ横丁を歩き回っている犬はいたけど…
犬を連れ歩いている人のブログとかで、犬は入口で預かってくれます~って書いてあるのがよくあるけど、好きで預かっているわけじゃなくて、中に入ってもらっては困るから仕方なく手前で預かるよ…って程度なのに、預かってくれる時のおっさんの態度が悪くて不愉快とか、客に対して失礼なとことか書いてあったりして…客商売の店じゃないんですけどね~連れてこられる方が不愉快に決まってるだろーが。
ここは格式高い伊勢神宮。観光施設のように連れてくるバカがいるから、連れて入られるのも、前につないで勝手に置いていかれるのも困るから、しかたなく預かってくれているのに(それもタダで)、何を勘違いしているやら。。。場所をわきまえろって感じーほんとにおバカが多いんだな。
ちなみに、修学旅行生が迷惑行為をすると…その後、そこの学校はその地区から永久追放、下の学年の子たちもずーーっと出入禁止になるんですよ…
どこのだれかわからないおバカな人はそういう制裁もないから、迷惑行為し放題で本人たちわかってないだろうけど。次に行く似たような条件の人が締め出されたりするんですけど…犬連れとか…。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

七里御浜 2

IMG_78310.jpg
なぜか、助けて~~状態のシロン。
IMG_78330.jpg
だれも助けてくれないなら勝手に逃げる!
石がガラゴロ~~っと転がる音がすごいんだわ、この海。
IMG_78370_20120829082207.jpg
近付いたら波に連れて行かれそうな気がするのか、シロン?逃げた。

向こうの方がちょっと穏やかかも…と、シロン君を抱えて大移動。
IMG_78420.jpg
波打ち際の傾斜は緩やかだけど・・・やっぱ石ころがゴロゴロにかわりはないな。
IMG_78460.jpg
怖くない、怖くな~~い・・・しばらく寝そべって海を眺める犬。
はい、それじゃあ行ってみよーー!!
IMG_78510.jpg
パパに抱えられて、ちょっと手前へ移動。
IMG_78550.jpg
行く気はないぞ・・・の体勢。 …シロンにピントがあってないけど。
IMG_78570.jpg
無理矢理押し出される~~
ここは、危ないと思います!!(シロン)
普通の砂浜なら、トコトコ歩いて行って波をかぶっても全然気にしないシロンが、これだけ拒否してるんで…
↓ こっちは去年の土佐の海~♪
IMG_1059(1)_20120829121933.jpg
波は荒いけど、砕けたらかわいいもので…波をかぶって遊ぶにはおもしろいようだった。
さやを引っ張って、海に入って行くシロン。
IMG_1073(1)_20120829162957.jpg
さやは波が来ると逃げるけど、シロンは逃げないで前に行こうとする。
IMG_11610_20120829121934.jpg IMG_1236(1)_20120829122726.jpg
ずぶ濡れだけど、楽しそうだね~ライフジャケットなしの時は!
IMG_11800.jpg
ライフジャケットを着せて放り込んだら・・・ちょっと悲惨。引き波に連れて行かれる犬。
これは、去年の土佐の海、ここでは、まるっきり行く気なし。

こっちは足場が悪いから、動けない。パパによじのぼった?結局、抱っこ。
IMG_78640.jpg
さやもダッシュで逃げる!
IMG_78641.jpg
波が下の小石をまきあげているから、中に入ったら痛そう。はねあげられているのは小さい石ばかりだけど…
IMG_78700.jpg
上の写真の一番奥の方…最初はそのへんにいたのだが…隣に泳いでいる子供たちがいた。っていうか、子供は怖がってるのに、親が子供だけ入れてたんだけど…こんなとこで泳いで大丈夫?地元の人じゃなくて観光客ぽかったけど…
IMG_78740.jpg
お嬢さんは何をパパに訴えているのか?
抱っこされたワンコは、ザザーっと来る波とガラガラ暴れている石の音にビビってる??
IMG_78780.jpg
尻尾がだれてる犬。本体がパパに隠れて見えないから、アクセサリーのような・・・
さやも、波が怖い。。。父親の特権。おっさんでも女子中学生にくっついてもらえる。
IMG_78850.jpg
怖いから、離れられない娘~~嫌なら帰ればいいのに、怖いけど、見ていたいらしい。
IMG_78860.jpg
波は同じような動きを繰り返しているだけなんだけどね~

涼しげな海辺に暑苦しい犬。
IMG_78920.jpg
夏でも、このもっさもさ毛は抜けないね~
ポメラニアンは顔と毛ぶきが命!だっていうから…無表情なのは、ダメね…この巨体も問題ですが…
顔が見えてなくても、シロンは体全体で表現している感じがする。
無表情は甲状腺機能が低下していることの主症状でもあるみたいだから、遊びや愛情が足りないってわけじゃなくて、痩せた無表情の犬は普通の血液検査とはべつの検査をしないとわからない病気の可能性もあるかも…
IMG_78990.jpg
全然関係ない方向見ているような気がするけど、この犬。
IMG_79020.jpg
目の前に波が来たら、一応見てみる。。。泡立ってますね~~

海には入ってないけど、潮風で全身ベタベタになったのだった。
海って見ているだけでもベタつくのが難点なんだよな~とくに髪の毛はバサバサになる!って、さやもブーたれている。遊びだしたら帰らないくせに…

兄ちゃんが全く登場しないのは…不細工だから写真撮ってない!ってわけではなく、去年の四国に引き続き、今回も来ていないから。
今年はパパの休みがここしかなくて、さやの夏休みはもう終わったけど、今もまだ北海道出張中。
ってことで、神戸レスコンの日と重なった兄ちゃんが置いていかれたのだった。
刺身~~~!!と、ウルウルしていた兄ちゃんだったが…日が合わないからしかたがない。
刺身食べたいんなら…実家の近所のスーパーで売ってる刺身で十分な気がするけど…種類も豊富だし…1人で1万円あったら、刺身を何食も食べられるよ。新幹線代が往復2万かかるけど…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

七里御浜 1

国道42号線って紀伊半島の海沿いをグル~~っと走っているのかと思ったら…けっこう山の中が多い。
海沿いの道の防潮堤に青い破線がついている場所は…東海・東南海・南海地震が起きた時に想定される津波の高さよりも低い位置を道路が通っている地区だとか。
けっこう長い区間、破線が続きますな・・・
一部、防潮堤を高くする工事をしている地域もあったけど、ほんとにこれで津波を防げるの?って高さのような気もする。
逆に海が見えなくなって、津波が沖の方から来ていても見えないから、防潮堤が防いでくれるはず…って避難せずに、被害拡大ってことになりそうな気もする。
数少ない海沿い区間が、潮岬側から行くとウミガメ公園の手前からの十数キロ。
それでもいまいち、海沿いドライブって感じが全然しないんだけど~~~!
ここの海は・・・背後の山にのぼって、上から見下ろすものらしい。。。
DSC000120.jpg
防潮堤の上に乗って海を眺める犬。
高さが全然わからないけど、ここは道が高いとこにあって、建物の3階から下を見下ろしているくらいの高さ。
DSC000130.jpg
ご本犬乗るまでわかっていなかったようだが・・・乗ってみたら高いとこだった。
げげ~~~あっち向きは怖いよ、ちょっと~~(シロン)
そうだねーー、落ちたら死んじゃうから、抱っこにしようか。
DSC000140.jpg
げ!それも、イヤ!!(シロン)
DSC000150.jpg
この人に抱っこされる方が、危険な気がしますーー!!(シロン)
ただ立って抱っこするならいいけど、膝に乗せられるのが嫌いなシロン。
母の太ももはとてつもなく居心地が悪いらしい。膝枕なんて、絶対できない。
さやがふざけて太ももの上に寝そべって、わ!痛い!!骨にあたる~~最悪!!と言ってたので、シロン君も同じ意見なんでしょう。
とにかく、母のは居心地の悪い足なんだとさ、さや曰く。パパの上なら、ぷっにぷに~♪普通男女逆だよね、それ。

ウミガメ公園の数キロ先にある道の駅・パーク七里御浜。
ここは、もう三重県。和歌山のものもいっぱい置いてるけど・・・今回の旅の中で一番大きな道の駅だったかも。写真はないけど…
海は反対車線側だから・・・歩道橋を渡って、海へ~~「七里御浜」だって。
DSC000160.jpg
だ~~~れもいないね・・・
DSC000210.jpg
何で抱っこされてんの?シロン君??
下を歩いていると景色が見えないから・・・っていう、さやの配慮だそーです。
海に行くのにカートなんてあっても邪魔なだけだし、とーぜん持って来ていない。

七里御浜は熊野市から紀宝町に至る22km続く日本で一番長い砂礫海岸だそーです。うちは紀宝町側から来てるけど…
DSC000280.jpg
海まで砂浜じゃなくて、ごろっごろの石っころ海岸。
DSC000290.jpg
前も後ろも右も左も波打ち際まで、ずっと石。砂がない!!
足に砂がつかないのはいいけど、ゴロゴロと歩きにくいわ~~
DSC000300.jpg
足裏が極小サイズのシロンなんて、石の間に足がズボズボっと入ってしまうから、危なっかしくて歩かせられない。
DSC000330.jpg
海まで来たから、下におりてOK~!
・・・でも、これ、軽快に動けません・・・(シロン)
DSC000400.jpg
ほら~、どこまで行っても石っころだよ、ここは。砂が石で隠れてる??全然見えないけど、砂…
↓ これは去年の年末に行った石川県・羽咋市の千里浜、なぎさドライブウェイ。
IMG_72410_20120828103022.jpg
この砂なら、犬も快適に走れます!
日本で唯一、普通車でも走れる砂浜の道~~を走る犬。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ウミガメ

太地を出発したのは午後2時頃・・・まだ紀伊半島の先っぽ。いつ帰れるんだろうねえ…しばらく一般道しかないのに…
那智滝って有名だけど…ご神体と言われる山の中に入って行かないといけないんで…パス。
他の人がどーであろうと、うちは神社仏閣とかに犬を連れて行く気はないんで・・・
入ってもいいという一般の施設なら入れさせてもらうけど、聖なる地に犬っころを連れて行く気はない。
文化を破壊するのは簡単だけど、守るのはたいへんなことなんだそうですよ。
庶民と知識人の違いだそーですが…うちは庶民でも、ちょっとは気にする方向で…

八咫烏のヤタボウグッズだけ、道の駅で買って先に進む。
お子ちゃまたちは・・・八咫烏といえば、日本男子サッカーのロゴ!だそうです。。。庶民ね、庶民。

DSC099480_20120827120401.jpg
ウミガメと言えば、去年行った日和佐のウミガメをよく聞くけど…
あそこは町が必死に売り出しているだけで、実際にウミガメがいっぱい上陸してくるのは、九州のもっと南の方がはるかに多いらしい。
しかも日和佐って町名はなくなって美波町になってるし、今年も上陸数がものすごく少ないし…日和佐のウミガメ?何それ?ってことになるのかもね。
ここは紀宝町のウミガメだそうです! 初めて聞いたけど…
DSC099550_20120827120400.jpg
道の駅に・・・ウミガメが泳いでるんですけど・・・タダで見られるよ、ここは。
しかも、やたら人馴れしている。
ペットは入れないって注意書きがしっかり貼られていたけどね。。。
DSC099560.jpg DSC099770.jpg
シロンは外で待つ。でも、シロンのお尻の後方にある外のプールにもウミガメが出てくる時があるらしい。
中のウミガメは、出してくれ~~!?
DSC099570.jpg
このスロープがなかなかのぼれなくて、苦労しているカメさんもいた。
このカメのいるとこは、だんだん浅くなってのぼりやすくなっているけど、これより右側はプールからの傾斜が急だから、あがれないみたい。
DSC099710.jpg
琵琶湖の近所に住んでいるカメと違って、巨大ですわ!
そーいえば、実家の近所で人が乗れそうなくらい大きなリクガメ飼っている家があったなあ。
人の家のガレージに巨大なカメが…置物かと思ったら、の~そのそ…本物だ~~!!
何十年も前の話だけど、カメの寿命なら生きていても全然不思議じゃないはずだが…どうなったんだろう。
DSC0998100.jpg
ここでは、時間と数量限定でカメにエサをあげられるようになっているから、人が入ってくると、やたら愛想よく迫ってくるカメ。
エサの販売時間がとっくに過ぎてるから…
エサは生のイカとからしいので、売っていてもあげたくはないな、臭さそう。
ついでに、この館内もなかなか生臭いにおいが漂ってます~~
下から水槽をのぞけるようになっているけど、水が濁っていて・・・まるっきり見えなかった。

・・・こんなとこでくつろいでいる犬が・・・招き犬??
DSC099890.jpg
カメに乗るな!で、台に乗るなとは書いてないが…そこも乗らない方がいいよ~な…
このカメって実物大?建物の中のカメよりは、だいぶ大きい感じだけど。
DSC099970.jpg
野生の生き物が里に下りてきて、勝手に休憩しているよ~なもん…ってことで・・・??
どう見ても飼い犬だよ!シロン君。
でも、ネコだったら、ふつ~に勝手に乗って休憩してそうだよな、このくらいの高さなら。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

クジラの町

博物館からちょっと先のくじら浜海水浴場で、ハナゴンドウくじらと一緒に泳げるようになっているらしい。
・・・それは無理~~ってことで行ってないので詳細は不明。
だって、クジラなら博物館の海でいっぱい見られるし、知らない人の泳いでいるとこを撮るのもまずいしねー
泳がないのに海水浴場に行っても意味ないんで、パス。
クジラはOKでも、犬はNGっぽいし…聞いてもいないけど、普通ダメだろう。博物館の通路も歩かせてもらえないんだから…
体重2tとか3tなんてクジラの排泄物は相当な量の気がするけど、水中に消えていくから気にしない…?
一緒に泳いでたら、おもっきりかけられたりしないのか??
そういうのが気になるお嬢さんは鯨と一緒には泳げないんで…海水浴場とは反対側に展示されている捕鯨船を見に。
DSC_02070.jpg
見るだけ~~です、これ。館内も保存するってことで、中を一般に公開することなく、外観を見るだけ。
DSC099330.jpg
捕鯨船「第1京丸」(812.08t、全長69.15m、幅10.3m)
シロナガスクジラは、これの3分の1より少し長いくらい?で、体重は8分の1ほど…やっぱ巨体だね。
体重60kgの人が100人乗っても6t、シロナガスクジラは100t超え~~
DSC_02080.jpg
こっちのワンコは7.6キロ~超巨体ポメラニアン。で、横の中学生はまだ40キロに満たないんで、シロン5匹分くらい。
DSC_02100.jpg
後ろの捕鯨船にまけないくらいでっかく見えるけど、僕は0.0076tです!!
お座りしても、本体は頭のてっぺんまで0.4mくらいです!
ここからくじらの博物館に戻る道沿いにクジラ料理を出す店。
給食でしか食べたことないクジラ…味は好きじゃなかったし、家で食べることもなかったから…静岡はマグロとシラスと桜エビ?ちょっと東の方ではイルカを食べてたけど、クジラはあまりなじみがないな。
今回も食べてない。
ちなみに食堂みたいなとこで「持ち帰り可」って書いてあるから、まぐろ丼とか車内で食べられる?と思って聞いてみたら…それは持ち帰りはできないけど、外にテーブルがあるから、犬も一緒に食べられるよ!
・・・確かにテーブルはあるけど、木がうっそうと茂って、虫がいっぱいいそう・・・うちには無理だ。
ってことで、結局、紀伊勝浦の町中でコンビニ弁当でした!

DSC_02110.jpg
これだけポンと出されても大きさがさっぱりわからないけど、大きいよ、これ。
うちが通ってきた潮岬から太地をわかりやすく撮ってる人のブログがあったんで、勝手にリンク。
そういうこともあるだろう 紀伊半島一周 -クジラの町・太地町へ-
母の撮りたかった潮岬灯台の中の階段もしっかり撮ってある。梯子みたいなとこから下りる箇所が一番狭くて急でハードなんだよね。
車でとまれないようなとこでも、バイクだと端っこにとめられて…便利だな。兄ちゃんが二人乗りOKになったら、でっかいバイク借りて、連れてってもらお~か…あ、まだ、父ちゃんの方が安心か…
DSC099450.jpg DSC099470.jpg
風車(?)もクジラ・・・♪ 羽がずいぶん細いけど…ただの飾り?

太地町って国道42号線を走っていると、そのまま通り抜けてしまう町。
上のクジラのオブジェや風車のあるとこを曲がらないと・・・町の中には入れない。

青春18きっぷが余っているから、兄ちゃん一人で行ってくる??と軽く言ってみたものの…
グル~っと300キロほどの距離だが…普通電車で行くと7~8時間かかる。それも、乗継を考えて出発すると本数がちょ~~少ない。行くだけで1日かかるわ、こりゃ。
18きっぷではなく、特急くろしおで行っても5時間程・・・新幹線がないとこってのは、距離は短くても時間がかかるね~たいてい、乗継でホームも移動しないといけないし…
京都ー東京をのぞみなら、2時間17分だよ…513.6kmあるけど。
でも、新しく建設予定のリニア新幹線は京都にはとまらないって…そんなに急いでどこへ行く~だな。
こういう高速移動するものができるから、間にある観光が主産業の町は廃れていくんだってね…駅のないとこは人が素通り~~とか、来ても宿泊しないでその日のうちに帰っちゃうから…儲からないんだってさ。新幹線、便利なようで、ない方がいいのかも。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

くじらのエサあげ体験

くじらショーをやってるとこよりも海寄りの桟橋で、クジラたちにエサをあげられる。
1回200円で、この日はバケツに10cmくらいの魚が5匹入っていた。
それを、手づかみであげるのだ。
DSC099120.jpg
水から顔だけ出して、待っているクジラ&イルカ。
ハクジラの中でも小型のものをイルカというらしい。
この子たちはみんな歯が生えてるタイプだから、クジラとイルカと種が違っても、巨大なヒゲクジラよりも近いような気がする。
桟橋は大盛況。こういう上を歩くのが苦手なさやがいるので、手前の方で・・・
歩く場所がなくて落ちたら困るので、混雑時には桟橋に入る手前で人数制限はしている。人は陸地の方でたまって順番待ち。
シロンはパパと一緒に陸地に残った。クジラたちと接触させようとは思わない。
IMG_77700.jpg
写真だと水面はすぐそこに見えるけど、けっこう遠く感じる。水に手が届かない高さ。
立ったままあげようと思ったら、ここの子たちはあまり体を水面上に出してこないから、ものすご~~く遠い。
三津シーパラダイスのイルカは自力でグ~~ンと立ってきたけど、ここのは控えめ。
しかも、最初に来たのが重たそうなコビレゴンドウ。
DSC09892.jpg
これより上には首をもちあげないで、横たわったような体勢で口を開いて、魚をもらいに来る。
ポイっとてきとうに投げて落ちたヤツは拾うこともなく、確実に口の中に入れてやらないとダメ。わがままだな…
この子の専属エサ係になっていたような感じ。
DSC09894.jpg
イルカが来たから、魚をあげようとしたら、クジラがイルカに体当たりで攻撃!!
DSC09895.jpg
のほほ~~んと浮いてるのんびりしたクジラだと思っていたけど、急に戦闘態勢。
DSC09896.jpg
魚を取りに来るイルカに横から頭突き~~
DSC09897.jpg
ま、1つあげれば納得する??と、もう1匹あげた。
DSC09901.jpg
イルカもめげずに反対側から回り込んで、魚ゲット!
IMG_77890.jpg
あげてた本人たち全然気づいてなかったけど、桟橋に印がついてたんだね~白いのがエサあげポイント??
なんか白いとこにイルカが寄ってくるような気がするけど。
あとから知ったのだが、クジラは顔が大きくて怖そうなんで、子供たちに不人気らしい。で・・・あまりエサがもらえないんだね、きっと。
せっかくもらえたのに、邪魔するな!!って感じ?
イルカより体が大きくてエサがいっぱい必要そうなのに、くれる人がいないんじゃ、そりゃあもらえる時にもらっておこう!になるのかも。。。

エサをもらい過ぎて成長し過ぎた犬?いうほどあげてないんだけどね~去勢後のホルモン変化のせいじゃない?
IMG_78000.jpg
クジラが泳ぐ水辺に犬が置き去り・・・柵がないのに落ちたらどうしてくれるんだ??
DSC099150.jpg
またまた置き去り・・・?
よくある光景だよ。犬でも人間でもこういうのに入れていると、放置して、大人は買い物に熱中~~とか。
だいたい最近の飼い主は、抱っこしていても商品を見るのに必死で、犬が反対側向いて商品をくわえていても、全然気づいてない…っていういい加減な人がけっこういる。どっちか諦めればいいのに…犬をおいてくるか、買い物をあきらめるか…1つにしなさいよ!できもしないのに、欲張るな。
DSC099170.jpg DSC099250.jpg
置いてくな、こら、連れてけ!(シロン)
家の中でカートの中に入って昼寝していた時は勝手に下りていなくなったが・・・外だとおとなしく乗っている。
この高さから飛び降りられない超小型犬は逃げたくても逃げられないけど、シロンはヒョイっと降りられる。
勝手におりずに乗っていないといけない場所ってのは、いちおうわかっているのか・・・
たんに知らない場所を一人で歩き回る勇気がないだけ?
バカにすんな~~!おとなしく乗ってろっていうから、我慢して乗ってんだよ!!(シロン)

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

くじらショー

入り江でくじらショー!
IMG_77030.jpg
イルカショーは後ろのプールだけど、クジラさんは自然の海を利用。
暑いから屋根のないベンチがあいてたので、陣取ったのだが・・・雨が降ってきた。
DSC098260.jpg
しかたがないので、屋根のある観客席に移動。
カートが邪魔になりそうだから、わざわざ外のベンチにしたんだけどね~犬つきだし…とりあえず端っこキープ。
この後、すぐ後ろに赤ちゃんの乗ったベビーカーがもう1台。
こういうのがあると、どーしても内側には座りづらい。
それにしても、子供より大人率の方がはるかに高いぞ、ここ。
DSC098240.jpg DSC098440.jpg
頭出し禁止でもないし、抱っこでOKなんで・・・ちょいとカートから出されるシロン。
周りの人が物珍しそーーーに。何で乳母車に犬が乗ってんだよ??ってとこだね。
イス型のベビーカーと違って、昔の乳母車ってこれのもっと深いタイプっぽいヤツだったから・・・

ショーが始まったけど・・・後ろの方の席で上の屋根が邪魔して、いまいち海が見えない。
飛び上がってくれたらクジラが見えるけど、手前で泳いでいる姿は全然見えない。
イルカプールは客席が階段状になってるけど、ここはベンチが並んでいるだけだから。。。
外の野ざらしのベンチで頑張ってた方が、見えるのはよく見えただろうけど、濡れたくはないんで。
IMG_77110.jpg
ド~~ンと巨大なクジラじゃないけど、これも鯨だって。
オキゴンドウは最大体長:6.0m 最大体重:2,000kgだそーで・・・これはそんなに大きくはなさそうだけど、それでも軽やかにジャンプするイルカと比べると重たいから、ジャンプも軽快ではない。
IMG_77370.jpg
それでも渾身のジャ~~ンプ!
DSC098530.jpg
・・・お疲れですか・・・??
フロートに乗ったまま、水に戻らないクジラさん。
尻尾をピ~ンとあげて、弓なりポーズになるのが本来の決めポーズらしい…
IMG_77460.jpg
自分の体長よりは高いとこまで、ジャンプできた。
シロンも巨体だけど、いちおうそれなりの高さまで跳べるからね、今も。
パパが撮ってくれた写真だと水から飛び出しているのはわかるけど、それがどんな高さかがいまいちわかりにくい??コンデジで母が後ろから撮ったヤツ。
DSC098580.jpg
これ以上、下にすると人の頭だらけになってしまうんで…ちょっと海面の写りが少ないけど。
ついでにコンデジってのはシャッター押してもラグがけっこうあるんで…こういうのは撮りにくい。連写では撮ってるけど、自分でタイミングを選べないっていうか~使いにくい。
ついでに…座席から水中にいるクジラはほとんど見えていないわけでして…どこを泳いでいるのかわからないから、飛び出してくるタイミングがわかりにくいんだよねー
DSC098590.jpg
棒を持つお姉さんの3倍くらいの高さまでジャ~ンプ!!
右下にチョロっと写っているコビレゴンドウは、ここでず~~っと立泳ぎをしているけど、影が薄い。
このクジラは最大体長:6.1m 最大体重:3,600kg ってことで、飛び跳ねているクジラより体重がかな~~り重いから華麗なジャンプはできないみたいね。いちおうジャンプはしていた気もするけど…
DSC098360.jpg
すご~く地味だけど、ずっとここで頑張ってたんです!!気付いてない人も多そうだけど。
DSC098710.jpg
ジャンプした方のクジラ、頭から水に飛び込んだ瞬間はそんなに水ははねていないけど…
DSC098720.jpg
次の瞬間に、どわ~~~!!っと水しぶきがあがるようだ。
鯨と違って、華麗に飛び回るイルカはかなり軽いようだ。
バンドウイルカは最大体長:3.8m 最大体重:650kg ってことで、2トン近いオキゴンドウとは重さがまるっきり違うんだね~下で目立ってないコビレゴンドウなんて、さらに1トン以上重いわけだし…鯨ってなんでそんなに重いのだ?


須磨水族館ではわざとイルカが観客に水をかける演出してるけどさ、あれ、ほんとに客は喜んでるの??
昔行った時、前の方の数列が空いてるし、なぜ?と思ったら、イルカがはねた時に水がかかるからだってことだった。で、母とさやは後ろに座って、パパと兄ちゃんは濡れるって席に座ったんだけど。。。
濡れ方が半端ない。服を着たままプールに落ちたような濡れっぷりで、駐車場まで服を取りに戻った。そのまま続きを見て回れるような状態ではないほど、ずぶ濡れだったから。
当時の一般人が使ってるカメラなんて防水じゃないし、そんなに大量の海水を浴びせられるなんて思ってないから、カメラやビデオを壊した人もいたんじゃないか?うちは撮影係は後方に座った母なんで被害にあわなかったけど…
・・・水族館はショーの見せ場だっていうけど、その座席が避けられてたんだから、嫌がってる人の方が多かったけどね~一昔前は…最近は行ってないから今時の傾向は知らないけどさ。あちこちでやってるみたいだね~ヘンなの。

こういうショーも・・・愛護団体からしたら、虐待になるんだろうねえ、きっと。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

実物大クジラ模型

セミクジラの等身大模型が天井から吊られていた。体長15メートルだそーです。
IMG_76700.jpg
本物はこれで60トンくらいあるとか・・・想像もつかない重さだな。
IMG_76720.jpg
人の力と小さな船だけで巨大なクジラを捕まえていたなんて…と思ったら、やっぱり命懸けだったんだね、クジラ漁。  大背美流れ
IMG_76820.jpg
上から見ると全身は見えるけど、いまいちサイズがつかめない。
下に立つと、立っている人は「わ!大きい!」と思うものの、全身像がいまいちつかめないが…離れて見る人はサイズ比較がしやすい感じ。交代で立ってみた。
船の上から全身が見えないとはいえ、こんなのと戦うなんて、勇気あるわ。。。捕まえようなんて思わない気がするけど…こんな巨大な生き物を。

外には骨格標本も展示。
IMG_76980.jpg
シロナガスクジラの全身骨格標本のレプリカだそーです。
体長26メートル、推定体重106トンの雌クジラの骨のレプリカ。
あまりに大きくて、写真が撮りにくい。。。
広い場所に置かれているからよくわからないけど、館内展示のクジラより大きい。
しかも館内のは肉がついてる状態で、こっちは骨だけ。本物はとてつもなく大きそうだ。
でかポメシロンも、クジラと比べりゃ豆粒サイズ。
肉や皮が入れば106,000kgですからね…10キロにも満たないシロンなんて・・・
外国人のお客さんがシロンにさわりたい!って来たんだけど…パピー、パピーって、すっかり子犬扱い。
・・・おっさん犬も童顔で小型なら、子犬に見えるようだ。

ここは犬を歩かせてはいけないので、おとなしくカートに乗るシロン…だけど、なんか顔がいつもより不細工。
かわいくない…なんで?オッサンの顔だよ、これは。いつものかわいいシロンじゃないな。
IMG_76900.jpg IMG_77010.jpg
首からかけているのはどこの水族館でも売ってる名前と日付の入れられるメダル。
さやはあちこちの水族館で必ず買うのだが・・・今回はシロンの名前を入れていた。
いつもメダルだけ買うのに、シロンがつけられるようにってわざわざチェーンまで買ってたけど…邪魔なんですぐ外された。

続きを読む

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

くじらの博物館

イルカと遊ぶ気はないので、くじらの博物館へ。
DSC098090.jpg
行く前に船着き場の前のクジラの噴水。 抱っこしているヘンなおじさんは見えていないってことで…
DSC098130.jpg
水族館にシャチはいなかったけど(以前いたけど、どこかの水族館に連れて行かれたらしい)オブジェ前で。
DSC098131.jpg
・・・シロンくん、野生化してません?
この時、さやが前の店で買い物するのにおりただけでシロンは外に出る予定がなかったのを急に連れ出したから、よく見たらノーリード。ハーネスはいつもついてるけど…パパが抱っこで連れ出したのを下ろしたら、リードがなかった。
鯨が海水浴場の中を泳いでいるようなとこなんで…人が一人もいない道を犬1匹歩いていても、ど~ってことない?

ここで、ついにカートの出番!このために用意したというべきか…鯨の博物館は、ケージに入れるか抱っこなら犬も入場可能ってことで、重たいシロン君をだれが抱っこするかでもめないように、カート購入。
ど~でもいいけど、このお嬢さん、カートとずいぶん離れてるんですが…どういう押し方?(左の写真)
DSC098150.jpg IMG_76090.jpg
奥の海洋水族館は写真撮影禁止だけど、他は撮っていいそうだ。が、子供にはけっこう衝撃的。
わかっているかどうかは不明だが、いちおう一緒になって観察中のシロン。
赤ちゃんクジラのホルマリン漬け?鯨さんのご遺体というか…ズラ~っと並んでいるとこもあった。
殺したの?と疑問なさやだが…捕まえたクジラのお腹の中にいたら…一緒に死んじゃうでしょ、きっと。それを学術的保存ってやつじゃないですか?
↓ これは、僕の仲間??
IMG_76200.jpg IMG_76270.jpg
体型がアザラシだからね~今のシロン。 こっちの古代魚(?)の骨のレプリカには、ビビり気味。
IMG_76150.jpg
アザラシには興味深々。毛の生えてる種がいいのかい?

クロミンククジラの実物のヒゲがついた模型。
IMG_76400.jpg
ここの生け簀で飼われている鯨よりは大きいけど、鯨の中ではそれほど大きなクジラではないようだ。
IMG_76570.jpg
それでも、人間や犬と比べたら特大サイズ。
IMG_76610.jpg
こういうヒゲクジラはオキアミを食べるっていうけど、間違えてこんな犬とかが口に入ったら、食べる?吐き出す?
IMG_76750.jpg IMG_76800.jpg
撮ったのがさやなんでピントがあってないけど…鯨にもこんな舌があるんだ…
で、↓ こっちの巨大なのはもっと大きなセミクジラのひげの模型。
IMG_76140_20120822141049.jpg
ヒゲが3mほどあるそうだ。どんだけでかいんだ…本体。

続きを読む

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ドルフィンリゾート

太地町のホテル到着~~は6時過ぎ。
IMG_74140.jpg
ホテルの裏にはイルカの生けす。
DSC096860.jpg
エイが数匹、集まってきた。こんなのが住んでるの?
他にもルリスズメダイ?小さいから写真にうまく写らないけど、水色の小さい熱帯魚がいっぱい。
・・・近所の海水浴場にもこんなのが泳いでいるんでしょ~か??
近くのくじら浜海水浴場ってとこでは、ハナゴンドウが海水浴場内で一緒に泳いでくれるそーですが・・・
さやは断固、拒否!
IMG_74430.jpg
お、いるか!
IMG_74460.jpg
こんな狭いとこで華麗にジャンプ。
IMG_74470.jpg
しかも3頭泳いでる。
IMG_74520.jpg
ん・・・2頭しか写ってないな・・・もう1頭いるんだけど。おサボり中~
IMG_74530.jpg
この中の3頭はきれいにジャンプするけど、真ん中の広い生けすにいたイルカ。
バッチャ~~ン!!って、おもいっきり腹うち。まだ練習中?大丈夫か~~イルカにもドンくさいのがいるんだな。
ホテル側にイルカのプールもあったが・・・時間外なのか立入禁止だったので、見ていない。
犬の泊まれる部屋は海側ではなく、道路に近い山の方だし…イルカプールが見える部屋があるそうだが、犬連れは泊まれない…。

お宿はホテル・ドルフィンリゾート。
イルカと遊べるホテルってことなんだが・・・うちの娘は犬と泳いでも、イルカは無理!!ってことで、見てるだけ。それも遠く離れて。
見学は自由だけど、イルカと遊ぶのは有料。ま、どっちにしても、こんな時間に到着しても、そういうのは終わってる。
人間の荷物もあるから、シロンはカートに放り込んでチェックイン。
フロントまではそれでよかったんだけど・・・建物にエレベーターがなかった!!
部屋までは階段をのぼらないといけなくて、カートは役立たず。バリアフリーじゃないとこでは、ただの巨大な邪魔物だな、カート。そして、田舎にはスロープやエレベーターのないとこが、けっこう多い。
ホテルの人が運んでくれるとはいうけど、ま、それくらいは自分でやります~
DSC097030.jpg
夜は夕飯食べるだけ~~食堂には犬は入れないから、部屋に備え付けのケージでお留守番。
わんこは1泊2500円だが、犬用ご飯はついていない。おやつのジャーキー1袋はあった。
トイレも予備のシーツも用意されていたけど、シロンはマイトイレ持参なんで・・・巨大トイレでケージがいっぱい。
上はネットでふさがれていた。このくらいの高さだとシロンはひょいっと脱出可能な高さだからね~

1泊2食付で1人13500円だが、想像以上に豪華夕食。
どこぞのワンワン〇〇の皿だけでかい料理とは比べ物にならないボリュームと手のかけ具合。
お味も…いい仕事してますな~でも、十分過ぎな量でパパでも全部食べられなかった。
もっとお高いコースには鯨がついているけど、うちのは鯨なしコース。っていうか、3日前に予約したら、そのプランしか残ってなかった。太地に来る人は、クジラを食べに来るのかな~やっぱり。
わんこは食堂には入れないし、部屋食でもないから、シロンは部屋で留守番。
IMG_74740.jpg
シロン君はマグロ食べます!キハダとメバチとビンチョウマグロだった? …母が食べない分の刺身の一部を勝手にお持ち帰りしたんですね~すぐ消費するんで…魚も捨てられるより犬に食べられた方がまだうかばれる?
IMG_74770.jpg
生食!
この日、昼と夜、マグロを食べてから、シロン君絶好調なんだけど。。。すこぶる元気。
IMG_74900.jpg
はふはふ、マグロ、マグロ、うまい、うまい!(シロン)
IMG_74910.jpg
あ・・・また、母の手を・・・噛んでいるようだけど、まるっきり痛くないんで…味のついた指をなめているだけ。
IMG_74950.jpg IMG_75000.jpg
やっぱ、生はいいですな~~
生肉をあげるのは勇気がいるけど、刺身は子供も食べてるし・・・日本犬じゃないけど、生魚派。
DSC097280.jpg
ケージに入れられても、無駄な抵抗はしません。こういうのに入れられたら、おとなしくしないといけないのだ。

夜は部屋の端っこじゃかわいそう?ってことで、ず~るずるとケージを真ん中に引っぱりだし、枕元でお休み~~
でも、用意されたケージって、ダメだね、やっぱ。
他の犬の臭いがついてるんだろう。自分の小さいクレートなら、おとなし~~く寝る犬が、これは気に入らないらしくて、時々、出してくれ…キュ~キュ~~と小声で訴えてた。
それでも、旅慣れたワンコは超小さい声できゅ~~って言うだけだが…およそのワンコが、鳴き叫んでいた。
うちの子じゃないです!犬連れていたら、他の客にあのうるさい犬?って思われそうで、イヤだわーー
シロンは全然吠えてない。部屋の外には聞こえない程度にキュ~ってちょっと言ってただけなのに、甲高い声でキャンキャン吠えていた犬だと思われたら、イヤだな。
そもそも、あのキャンキャン犬がいなかったら、そのキュ~すら言わなかったような気もするけど。
前に泊まったホテルでも、隣の部屋の犬が鳴きっぱなしだったし・・・そういう子、連れ歩かないでよね。
それに反応して鳴く犬がそろってたら、大合唱が始まって…迷惑。
そういえば、この日は…夕方からゴロゴロピカピカ~~雷がすごかったってのもあったな。慣れてない犬には恐怖?
雨が降り出す前は、ま~~っくらな山の向こう側の空で雷がピカピカっと光って、きれいだったけど・・・近くでゴロゴロされたら、恐怖だ。停電したくらいだから、どこか近くに落ちたんだろう、真夜中に。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

橋杭岩 2

さやの魚捕りにつきあわされたが、そういう趣味はないんで・・・ちょっと奥まで~~
IMG_73030.jpg
パパとシロンは波の来ている岩の方まで行ってしまった。
DSC_01970.jpg DSC_01980.jpg
ちょっと~!ここ、安定感悪いよ。 ↑
DSC_02000.jpg
後ろのザブザブ波が来ているとこは、けっこう深そう。
海水浴場は近くにあるから、ここで泳いでいる人はいない。

今回、シロンは海で泳いでいない。普通の海水浴場はシーズン真っ最中なんで、遠慮しておいた。
人のいない海岸で、海に入った後に真水をかけられる水道があるとこってのは、見つからなかったし・・・
琵琶湖で犬が泳げる場所ってのを探したら…以前では泳げていたとこが、今年は犬は泳げませんになっているとこがけっこうあった。
ブイがある遊泳区域の外なら遊泳可・・・とか、だんだん排除されているみたい。
犬も一緒に!って喜んで連れ歩くと、逆に同伴不可の場所も増えてしまう気が・・・
うちだって、シロンと一緒に風呂に入ることはないし、シロンが入った浴槽はもう念入りに大掃除だし…よその犬と同じプールに平気で入れるのは、お子ちゃまさやくらいだよ。大人はみんなイヤだと思うよ、よその犬が同じ水域を泳ぐのは。
下流にどんどん流れて行ってしまう川と違って、湖はそこで水がたまっているし・・・

IMG_73430.jpg
ここは泥が固まったのか…ジャリジャリの砂はつかないでしょ…ってことで、歩いていいよ。 
全然遊ばせてもらえないシロンだった。ここではしゃいでいたのは、さやだけ~
IMG_73530.jpg IMG_73760.jpg
へへへ~~やっと歩けた!(シロン)
といっても、はしゃぎまわるわけでもない。足場がよくないからね~
IMG_73790.jpg
置き去りにしても遊び続けている中学生。 ↑
ここで、東南海地震が起きると・・・ただでさえ足が遅いから逃げ遅れる?
いやーーほんと、紀伊半島の先端を回り込んだとこだし、すごく危険そうな気がするけど。
IMG_74040.jpg
記念撮影台の上で寝る犬。。。それ、人が靴で乗るとこなんだけどね~イスじゃないよ。
野ざらしのこんなヤツは、イスも台もあまりかわらないか。。。
IMG_74050.jpg
ん?ここにも犬の臭い??犬が直接かけていったのか、人の靴裏についてきたのか・・・

街中で素泊まりのホテル泊だったら、あまり時間を気にしなくていいけど、自然豊かな地域にある宿っていうのは、夕飯もそこで食べるのがお決まりなんで・・・それも夕飯の最終時間が7時くらいのとこが多いから。
暗くなって周りが見えなくると不安な場所に宿があることも多いから、太陽のあるうちに到着している方が安心だ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

橋杭岩 1

こっちは観光バスもやってくる観光スポット、橋杭岩。
IMG_72510.jpg
行ってもよくわからない潮岬より、観光バスはこっちに来るようだ。
と言っても到着時に5時過ぎてたんで…店は閉まっていた。こういうとこは、5時前には閉店準備に入って、さっさと閉めてしまうとこがけっこう多い。
観光客がいようとお構いなし。そんなに儲かっているのか?あまり商売っ気はないね。
ぞろぞろ人は来るけど、海の方まで入って行くのは子連れくらい。
じいちゃんばあちゃん客の方がいっぱい買ってくれるから、あまり買わない子連れ客が戻るのを待っているだけムダってことなんだろう。
IMG_72530.jpg
下にはおりずに駐車場からこの景色を見て帰っていく人も多い。
うちもここしか見てないけど・・・地図で見ると、もっと海に飛び出している方が橋杭岩になってるんだけど~こういうのはガイドさんでもいてくれないと、よくわからない。店の人も店閉めて、さっさと帰ってたし…

DSC_01870.jpg
シャワーもないし、このまま家に帰るのではなく、お泊り前なんで…砂と海水の場所に毛だらけ犬を下ろすわけにはいかない!!
IMG_72560.jpg
でっかい石の上にシロンをのせて、写真を撮る父ちゃん。
DSC_01910.jpg
暑いとポーズも決まりませんな。舌がデロ~ん。
DSC_01950.jpg
水あるけど・・・遊んじゃダメなのか?
IMG_72660.jpg IMG_72760.jpg
つきあってられないね~~(シロン)
IMG_72790.jpg IMG_72890.jpg
寝てると終わらないんで、しかたなく座るシロン。立つには不安定らしい。
IMG_72940.jpg
あれ、何だ??
IMG_72980.jpg
どうでもいいけど、↓ こいつ、何とかしてもらえませんかね~?
IMG_73280.jpg
水たまりで魚を追いかける中学生。。。やること5歳?
このお嬢さんは、ブツブツ文句が多いくせに、自分が遊び始めると動かない。
しかも・・・なんで中3がこんなとこで、魚をおっかけているのだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

潮岬

最南端だという潮岬観光タワーに向かう。
DSC096480.jpg
これが観光タワーだけど…なにせこの日は天気がよくなくて、霞んでいる。
タワーの上まで行っても、たいして景色は見えないでしょう…ってことで、歩いて最南端ってとこへ向かう。
IMG_71810_20120817112732.jpg
野っぱら~~~何もないから、晴れていたら、行けなかったよ、これ。
IMG_71880.jpg
ワンさんもたくさん来ているようで・・・時々立ち止まって、ここに用がある!!と言いたげ。
自分のテリトリー外なんで・・・まかないけど・・・

ドンとこんなのがあったので・・・お決まりのように乗せられるシロン。
IMG_72000.jpg
あまり大きく見えないけど…これで高さは1.8mくらい。
展望場所に行ってもロクに見えないんで…後ろのよくわからない建造物の上にのぼれるような階段をつけて、その上から見下ろしたら、も~ちょっとマシな風景が見えていいんじゃないかと思うんですが…
手前にこんな邪魔なもの建てて、視界を遮っているだけだよ。
お金払って、後ろの観光タワーにのぼれ!ってことか。。。犬は入れないけど。
IMG_72100.jpg
はいはい~~こっち向いてる写真もあったけど…見事にピンぼけだった。
IMG_72131.jpg
リードもハーネスも毛に隠れて見えないし、野生動物出現!みたいな。。。
DSC096310.jpg
建物の奥に展望場所があって、陸地はまだあるが・・・うっそうと木が茂っていて、普通の人は行けないね~
間違っても、その狭いコンクリート壁の上には乗せないでくれよ!と訴えるシロン。
IMG_72200.jpg
さすがに、そこから落ちると帰って来れないから、抱っこで。
IMG_72240.jpg
ほ~~・・・わかっているのか・・・景色鑑賞中?
IMG_72290.jpg
そっち見ても、海とかないし・・・何を見ている??
IMG_72300.jpg
・・・後ろの木が生い茂り過ぎて…海が見えません!!
IMG_72410.jpg
ど~せならバックに海が見えている方が最南端って雰囲気が出ると思うんですけどね~~
ひいて撮っても、写るのは木ばかりなんで・・・アップで。
IMG_72420.jpg

ここに限らず、夏に旅していて思うのは・・・木が生い茂り過ぎて景色がまるっきり見えないとこが多過ぎ。
国立公園の特別区域内で樹木の伐採が制限されているからなのか、ただの人手不足なのかわからないが・・・
とにかく展望台ってとこでさえ、木が邪魔して景色が見えない場所が、やたら多い。
ガイドブックには最高の眺め!とか、景観が素晴らしい道とか書かれているけど、実際には生い茂った木しか見えない…ってとこばかり。
いったい何年前の情報で本を作ってるんでしょ~か?
木がないと山が崩れたりとかあるでしょーけど、手をかけないで伸び過ぎもよくないって聞いたけどね~
自然に手を加えてはいけないような法律があると、手入れしたくてもできない…ってのが、困りもんだ。
どこかでもあったけどね…参拝者が歩きにくいから…と、山の木を切ったことが問題になったのが。
柔軟な対応ってのは、できないもんなのか?
こんな建造物の方がよっぽど景観を損ねているような気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

潮岬灯台

奥にピントがあってないけど…遠くに見えてるのが潮岬の灯台が立っているとこ。
IMG_71410_20120816182142.jpg
潮岬ってのは、この飛び出したとこを指すようだが、ここは最南端ではない。

駐車場に車をとめて、潮岬灯台へ。構内へペットは立入禁止!
入口の前で母とシロンは待機、さやと父ちゃんだけ灯台へ。
IMG_71540.jpg IMG_71580.jpg
さやは中の階段を上り始めたものの、途中でいなくなったらしい。交代で行った母は上まで行って来た。
といっても、建物から飛び出している部分が狭いのと、手直しはしているだろうけど140年以上前に建てられた建物で地震がきたらどうなるの?って心配はあるが…高さは20メートルくらい。
螺旋階段68段あがって、ハシゴみたいな階段を数段あがるだけで、あっという間に上につく。
↓ で、この下3枚が灯台の上から見た風景の写真らしいのだが・・・いまいちわからないねえ。
IMG_71470.jpg

IMG_71510.jpg

IMG_71520.jpg
岬の高さと灯台の高さをあわせると、50mくらい下を見下ろしているはずなんですけどね~高さのわかる写真がない。
真下を見下ろして撮るとか、もーちょっと写真があってもいいんじゃないかと。。。中の写真は1枚もないし。中の古めかしさと、狭苦しさがカッコいいのに。
一眼レフはパパが持っていて、小さい方はさやが持ったまま逃げたから、母はカメラ持ってないことに上まで行ってから気付いた。
ありゃ…そんなに高くないしもう一回カメラ持って行ってこようかと思ったら、パパが写真は撮ってあるから行かなくていい!っていうんで、そのまま出てきたんだけど…撮ってないじゃん、ぜんぜん。
シロンもいちおう前までは来たってことで・・・
IMG_71680.jpg
影ができてるけど、雷鳴ってるし、雨もパラパラ降ってる・・・
ここは灯台だけではなく、敷地内に犬が入ることは、いっさい許されないそ~です。構内への立入禁止!!

こっちは、去年の8月9日の足摺岬。四国最南端。
IMG_0872(1)_20120817122026.jpg
たどり着くまでの距離は長いけど・・・潮岬よりはるかに見応えはありますな、足摺岬の方が。
足摺岬に行った日は、天気がよすぎて灯台まで歩いたら倒れる…ってことで、灯台には行けなかったけど。
潮岬は灯台が最南端ではない、最南端の標識は、もうちょっと先にある。
足摺岬もね…観光客が行く灯台が最南端じゃなくて、その西側にある集落の方が、ほんとはもっと南なんだってさ。
ま、どっちにしても、日本の南端はもっとず~~っと南。一般人は行けないけど…

潮岬には、ずーいぶん前に来ているはずだけど、通り過ぎただけで、全然記憶がなかったし、今回あらためてやってきても、いまいち印象に残らないとこだわ。しかも天気が悪くて、海もきれいに見えないし・・・

室戸岬や足摺岬、高知の先端はもともと集落が点在していて、人の住んでいた場所には今も人が住んでいるって感じ。
で、一方こっちの南紀の先の方は・・・もともとあった集落がだんだんなくなっていってるって気が。
それなりに全国区の店が前はあったとわかる建物は廃墟になって放置され、一度は人が住んでいたとこが、なくなっていってる気が。。。
道の駅に立ち寄っても、日持ちする土産物ばかりで、すぐにそこで食べられる食べ物にありつけないってのは、問題かと。。。作ってもその日のうちに売れるかわからない生ものは用意できないってことなんだろうけど、伊良湖のアサリみたいに、素材はあって、10分待ってくれたら焼けるよ…みたいなのがあってもいいんじゃないか?
本州、四国最南端にはシロンも行ったから、次は九州最南端か?
飛行機には乗せたくないんで、シロンが沖縄に行くことはないだろうけど、九州なら行けそうだな。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

紀伊半島へ

風呂に入って、お泊り準備~~
じつはシロン君、今年の狂犬病予防接種前の血液検査でALPの値が飛びぬけて高かった。
てんかん持ちなんで…これで注射するのは危険ってことで…いまだ未接種。
なので、トリミングとか行けないわけですよ。前に同じ理由で混合ワクチンが打てなかった時も、理由を説明したら、やってはもらえたけど。
ポメは本来カットの必要ない犬種ってことで、どうしてもやってもらわないといけないこともないので、家でジャブジャブ~~しあげは水風呂に入ってご機嫌。
あったかいシャワーより、水の方が好きなシロン。
DSC095820.jpg
脂身が増えてそうだからね~水かけても、あまり貧相じゃない気がする。
混合ワクチンは半年前に打ってあるから、危険なうつる病気は持っていないでしょ。

おとなしくカートに入る練習中。外は暑いから部屋の中…
IMG_70960.jpg
べ~!! 立ちあがっちゃダメだっていうんでしょ…はいはい…おとなしく乗ってますよ~(シロン)
IMG_70860.jpg IMG_71040_20120816181350.jpg
↑ 動きだしたら、こっちの方がラクかと・・・アゴをのせてたら、振動がきそうだよ。
フタを閉める必要がある時の練習。
乗り心地は、どう?中にはバスタオル1枚。
その上に兄ちゃんが赤ちゃんの時に買ったハイローベッド&チェアについてたけど使わなかった布団の飾りみたいな布をだ~~いじにとってあったヤツをシロンに提供。ここに見えてないけどね…赤ちゃん用とは思えないシックな柄。

準備整えて~~向かったのは、紀伊半島!
近いけど、大阪方面に向かって走って行くことがないから、その先の和歌山には行ったことがないシロン。
兄ちゃんやさやが小さい頃に何回かアドベンチャーワールドには行ってるが・・・夏のクソ暑い時に行きたくはないから、今回はスルー。
っていうか、行ったのが8月10日で、予約したのがその3日前なんで・・・白浜に犬も泊まれる宿の空きなんてなかったわけでして・・・行きたいと言われても、無理!

お盆休みに入っている人もいるし、高速とは名ばかりの高速道路に湯浅御坊道路はとくにひどくて…渋滞、渋滞。
やっぱ、白浜方面に車で行くのは、ロクなことがない。
昔、GWに行ったらいっこうにアドベンチャーワールドにつかず、宿も取れないから和歌山市内に予約したら…帰りも渋滞で戻るのにもチョー時間がかかった。連休に車で行くとこじゃないぞ、白浜は。

この日も南紀田辺で高速を降りてから、白浜へ向かう道は車が動かない。
うちは、そのまますさみ方面に進むから、その渋滞には並ばなくてすんだけど・・・白浜辺りに到達するまでに、ず~いぶん手間取った。
それでも、まだ阪和道が今の関空あたりで終わっていて、そこから延々と一般道を走って行った頃に比べたら、マシか…20歳くらいの頃、4人で紀伊半島一周したことがあるんだけど…白浜を出発したのが夕方の5時ごろで、真夜中も走り続けて、景色なんて何も見えず・・・ただ走っただけ。

ここらへんも来たことはあるはずなんだけどね~~ただ走ってたから、景色なんてまったく記憶にない。
SAの休憩では走り回れないから、暑いけどはりきって飛び出したシロン君。
DSC096190.jpg
道の駅・志原海岸。海は目の前だが、先を急ぐんで~~遊んでいる時間がない!
DSC096200.jpg
渋滞でなかなか進まないから、けっこう時間がかかって・・・まだ一般道で80キロくらい残っている。海があっても遊べない。
そして・・・食べ物にもありつけない!
SAのレストランがしょぼかったから、おりてからでいいか・・・と食べずに、お弁当も買わずに先に進んだら…だんだん店がなくなってきた。
かつてドライブインやファストフード店があった残骸のようなのはあるけど、営業していない。
たまにみかけたコンビニもなくなった。
道の駅だ!!と入ってみたら。。。売っているのは土産物のお菓子と海産物ばかり。すぐに食べられるようなお弁当やパンは皆無。
食堂は上にあるが、犬は入れない。。。食堂のメニューで外に持ち出せるものがあるか聞いてみた。

店のおばちゃんは・・・「犬連れてる人は、店の前につないで食べてるよ!大丈夫、大丈夫~~」というが、うちのは暑さにからっきし弱い毛だらけ犬。
サモエドのZIPPEI君事件は、この時知らなかったが・・・普段エアコンの中で生活している犬を炎天下に置き去りは、ちょ~っと無理だわ。
と言ってたら、上から若い人がおりてきて、小型犬ならケージがあればエアコンのついてる事務所で預かってくれるというので、ご愛用のキャリーにつめて受け渡し。
結局ここまで、調達してきたカートの出番なし。車に積んだだけ~~

さやは、シロンがいなくなったらどうしよう・・・と不安がってたわりには、ガッツリ刺身の盛り合わせ定食をの~んきに食べる。夜も刺身が出るってわかっているのに。
でも、こういうとこって、やっぱ魚しかないんだ。
その日にあがった魚のメニューはいろいろあるけど、あとはざるそばやラーメン、穀物ばかりで、肉はない。
せっかく預かってもらったから高いのを食べてあげたいとこだけど、魚が食べられないんで…魚大好きな人でないと和歌山南部は辛いね。
ちなみに…この道の駅のすぐ先にコンビニがあった。。。カーナビ見てなかった。
肉料理がないんだったら、コンビニ弁当でよかったよ…待ち時間もなくて手っ取り早いし、車の中でシロンも一緒にいられるし。

次の道の駅はイノブータンランド。何か施設があるのかと思ったら、奥の部屋にこれがあっただけ。
DSC096260.jpg
イノブータン王国の大王と王妃だそーです・・・作り物じゃん。かわいいイノブタくんは、いないのか?
どっかに飼われているとしても、きっと食材として育てられているんだろう。
ここも土産物が置いてあるだけ。ハムとかソーセージの生ものもあるけど、真夏に持ち歩けないし…買う人、いるの?

ここまでずいぶん走ってきているけど、あまり海は見えていない。
海岸沿いを走っている道のようで、意外に海は見えない。
少し先では、景観よりも津波対策で、道よりも数m高い堤防を造っている最中で、まるっきり見えない。
でも、その程度の高さじゃ気休めというか、簡単に超えてしまいそうな気もする。
2階建ての建物しかないし、津波が来たら、逃げるとこなさそう。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

青春18きっぷ

みんな置き去りで母は一人で静岡。
いつもなら新幹線でピュンっと行くのだが…今回はじいじのとこにも行ったけど、メインは高校時代の友達と会うことだったので、ちょっと気分を変えて、青春18きっぷ。
5枚1綴りで11500円。この年で初めて買ったよ、青春18きっぷ。
特急とかには乗れないけど、豊橋までは新快速が走ってるから、思ったよりは早い。
問題は・・・豊橋から先。静岡県内は、見事に全部、各駅停車。昔より駅も増えてるから、時間かかるわ。

京都ー静岡をひかりだと1時間36分。(京都まで出る時間もべつに必要だが・・・)
最寄駅から静岡まで在来線を乗り継ぐと・・・5時間とちょっと。
新幹線は片道1万円くらいだけど、青春18きっぷは1日2300円。
30年くらい前に青春18きっぷではなく、普通に乗車券だけ買って、京都から在来線で帰ったことがあるのだが・・・新幹線以外乗ったことがなかったから何に乗ったらいいのかわかってなくて、駅員さんに新幹線以外で静岡に行くのにどの電車に乗ればいいか聞いたら…新幹線の方がいいよ…と、言われたことがある。
乗車券しか持っていなくて、東海道線の普通の電車が走っているホームにいるのに…なんで新幹線に乗れと言われないといけないんだよ…
当時は米原とかでの乗継がやたら悪くて待ち時間のロスがすごかった。で、8時間くらいかかったんだよね~静岡まで。
今回は、終点につくと、ホームはかわるものの、数分以内に出発する先に進む電車が待ち構えていて、乗り換え簡単。
ちなみに、一番混んでいたのは・・・米原ー大垣間。
なんで、こんなとこが、ぎゅうぎゅう詰め??と思ったけど、関西方面からの人と、北陸からの人が米原で合流して人が増えるのに普通電車しか走っていないから混むんだな。
米原の駅に大勢の人がいるのを、初めて見た。
やっぱ、帰省の時には混むんだね~車両数が少ないから、ぎゅうぎゅう詰。

たぶん、青春18きっぷで旅しているんだろうなあ~~と思われる人がたくさん。
まさか、静岡まで乗る人なんていないだろうと思ったら…こっちがおりても、まだ先まで乗って行った人たちがいた。琵琶湖線の新快速から見かけた顔ぶれが・・・なんかずっといるんですけど~~
時間ばかりかかるから、こんなの犬連れては絶対無理だ。さやも嫌がるだろーね、きっと。
外の風景も全然おもしろくないし・・・東海道線は列車の旅って感じじゃない。ただの通勤電車乗継って感じ~
DSC095880.jpg
ぐで~~
DSC001000.jpg
ぐでぐでーーー
シロンは行ってません!家で寝てただけ。
今日の写真がないだけで、帰ってきたら2本足で飛び跳ねて、熱烈歓迎してくれた。その巨体を2本足で支えて、大丈夫なのか?

帰りは名古屋から関西本線、草津線とマイナー路線を使って帰ってきたんだけど・・・
時刻表も見ないで乗ったら~~亀山までというか津の方に向かって行く電車はそこそこ本数あるけど、そこから関西方面に戻ってくるのは・・・1時間に1本しかない。
関西本線っていうたいそうな名前のわりに、車両は1両、いまだかつて乗ったことがないほどうるさい音のする電車で…壊れそう。
っていうか、電車じゃなくてディーゼルエンジン?普通じゃない音というか、昔っぽいというか…車でいうと昔のミッション車を運転してるような加速の仕方。
DSC001110.jpg
なんか、すごく古臭いヤツのような気がする。

しかも、うっそうと生い茂った山の中を走ってるし・・・すごいとこだ。
亀山から柘植(つげ)まで来たとこでひっかかった。
電車は来ているけど、出発まで待ち時間30分!
でも、草津線は古臭いながらも4両編成の普通の電車だった。関西本線が今まで乗ったことないような、古臭さだった。
使われてないけど、車内に運賃表とかあるし、扉は内側に折れて開くし、線路の上を走るちょっと大きいバスみたい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

今日はお留守番

今日は早朝から避難勧告メールが届いた。

直接は関係なかったけど、エリアメールなので

送信されたようだ。

ほんと、気候が異常すぎますね。


お盆と言う事で京都の実家に...

ママさんが不在なので、シロンくんはお留守番。

往路はそれほどでもなかったけど、帰りが大渋滞に巻き込まれ大変!!


シロンが留守番なので、心配だったけど

特に元気で... 逆に元気すぎで囲っていた所から脱走して

家中をうろついていた様だ...

とりあえず、話題がないので旅行中の写真をアップ!!
橋杭岩 橋杭岩
今回も海の近くで撮影!!

ゴツゴツした岩場にて。

最近はこうゆう場所でも余裕な感じです。


本日も代行で白龍でした!!

暑くても散歩

今日は早朝から嵐のような天候...

その後、太陽が出てきてとっても蒸し暑つかった。

あ、またママさん不在なので代行です。
※今回は家で書いていますが... (笑;

小旅行で紀伊半島を一周してきましたが、

昨年の四国に比べると楽だった... 車のおかげも大きいか...

旅の話はママさんが帰ってきてからという事で...

本日のシロンくんは、すこぶる元気!!

というか、車や部屋に閉じこもってたので運動不足だったのか、

夕方からの散歩でほとんど抱っこなしで、通常コースを...

いつもならこちらの顔を見上げて抱っこしてくれぇ~ か、

立ち止まって動かなくなるのだが...

今日は琵琶湖畔まで到着~

さすがに少し疲れたのかしばらくは息が荒い状態だった。

今日の琵琶湖畔は風が強く、シロンの毛がとってもなびくよ~
風が強いぞ~

これじゃよくわからないので、動画もアップしてみた。 ※久しぶりのYOUTUBE

風の抵抗を下げるためか、伏せ状態になっている。



ついでにこれもアップしてみた。 洞爺湖。
DSC_0133e.jpg

何かYOUTUBEの判断で手ぶれ、露光不足って事で修正メッセージがでたの

お任せしたら余計にへんになったぞ!! おい!!(怒;



クジラVSイルカ

コビレゴンドウ?歯のあるクジラさん。
DSC09889.jpg
エサをあげに行ったんだけど~~さやは食われる!怖い!!って絶対にあげないんで、母が代わりに。
なんで嫌いな魚を手づかみで、あげないといけないんだよ。まったく、もーー。
で、カメラは、さや。右手であげると、くじらが写らないから、左手であげて!と、指示が出る。

もっと上まで顔を出してくれるのかと思ったら、横たわったようにプカ~っと迫ってくる。
昔、三津シーパラダイスでイルカにえさあげたことがあるけど、その時はトングで魚をつかんで、イルカが水面数10cmまで体をあげてきてくれたけど、ここのは顔を出すだけ。
エサあげてる子がみんな怖がって上の方から落とすだけだから、近寄るなってクジラたちは、指導されてるのか??
DSC09892.jpg
これより上には首をもちあげないで、横向きに口を開いて、迫ってくる。
このクジラが、で~~んと居座っていたけど、横からスリムなイルカがやってきた。
DSC09894.jpg
クジラばかりって言ってたけど、イルカショーもやってたし、これ、普通にイルカだよね。
来てくれたんで、魚をあげようとしたら、クジラくんがイルカに体当たりで攻撃!!
DSC09895.jpg
のほほ~~んと浮いてるのんびりしたクジラだと思っていたけど、急に戦闘態勢。
DSC09896.jpg
魚を取りに来るイルカに横から頭突き~~
で、イルカはいったん離れた。
DSC09897.jpg
ま、先に1つあげれば納得する??と、こいつに1匹あげた。
そのあとも要求してたけど、残る魚はあと1匹。攻撃されたイルカさんにあげたいぞ…と思っていたら、反対側から回り込んでもらいに来た。
DSC09900.jpg
は~~い!
DSC09901.jpg
ちょうだい!って感じ。
DSC09905.jpg
ふふふ・・・ど~も~~!! なんて言ってるかどうかはわからないが、そんな雰囲気。
魚と違って、愛嬌あるね、やっぱ。
コビレゴンドウの方が口がドワ~~ンと開いて、怖いかも。頭もデカいし、たしかに手を食べられそうな気になるかもしれない。
最初に来たのが、イルカの方だったら、さやも怖がらなかったかも。。。
でも、どっちも歯のあるタイプだし、口の中がヒゲヒゲので~っかいクジラと比べたら、近い種のような気がする。
賢そうな気はするけど・・・静岡ではイルカ食べてたよ・・・クジラほど話題にならないけど、今も食べるのかな??
うちでは食べたことないけど~~好きな人がいて、伊豆の方まで買いに行ってた。
海が真っ赤になって、怖いけど、うまい!!って・・・今はさすがに海でグサっとは、やらないだろうけど…
すでに死んでるのをみんなの前でバラバラにするマグロ解体ショーよりもっと残酷に、生きてるのをグサっと海でやっちゃってたらしい。新鮮なのがおいしいんだとさ、イルカ。スーパーに並ぶようなのは、まずくて食えないとその人は言っていた。

シロンは桟橋には行かずにパパと待っていたから、パネルと作り物のイルカの前で。
DSC09906.jpg
暑いのか、舌がデロ~~ン。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

くじらショー

昨日は、クジラの町・太地町にお泊り。クジラは食べてないけどね…マグロ三昧コースだった。
雷ゴロゴロバリバリ~~和歌山南部に大雨洪水警報が出るし、夜中に停電して電気やエアコン消えるし、非常灯つくし・・・ちょっとやばい??ってのが、朝まで続いたが・・・
起きたら、やんでいた。お、ラッキ~~

天気はよくないけど、その分涼しいから、歩き回るにはラクと言えばラクかも。。。
くじら博物館でクジラショー~!イルカはよくあるけど、これは小さいけどクジラなんだと。
IMG_77130.jpg
イルカショーはプールだけど、クジラショーは普通に海の一部のよ~な気が・・・
IMG_77970.jpg
クジラショーはちゃ~~んと見たシロン君。
だが・・・のんきにオヤツ食べてるシーン。。。後ろを泳ぐのは、ショーに出ていたクジラさん。
背びれがないのがクジラだと兄ちゃんは主張していたが…このクジラ、背びれあるよ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

潮岬

パパの希望で・・・今日は潮岬。
天気があまりよくなくて、ぜ~~んぜん海がきれいじゃない。薄暗い・・・
明日はもっと天気が悪いらしい。
今も外でピカピカ~~っと雷がひかりまくっている。ぎょえーー
岬自体はよく見えなかったから、こんなので。。。
DSC09646.jpg
去年は室戸岬と足摺岬。足摺岬が四国最南端。九州のほうが、もっと南~~
四国も九州も今はつながっているから、本州最南端って。。。寂れてます。。。

灯台に行ったらペットは構内立ち入り禁止だったから、シロンは外で待っていて、人間だけ上まで行ってきた。
高いの嫌いなさやは、途中で挫折したけど・・・
ついでにさやがカメラ持ったままいなくなったから、写真もない。
最後の梯子みたいなのを降りるのは・・・けっこうたいへんかも。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

キリっ! でへ~~

IMG_93260.jpg IMG_93300.jpg
ずん!ずずん!! なんとなくオスっぽいシロン。
それにしても、くりっくりの目だな。一日中、そんなに気合入ってるのか?
そんなわけはない。
IMG_93060.jpg
隠れ家で寝る犬。この狭さが大好き。
しかも、背中の向こう側には木の引き出しがあって、背中がべ~~ったりくっつけられる安心感。
兄ちゃんの膝の上も好きです!みよ、このくつろぎっぷり。
IMG_92800.jpg IMG_93310.jpg
さやの上では、こうはならない。だら~~ん。  ピシっ!!
兄ちゃんが好きって以前に足の太さも重要らしい。パパと兄ちゃんの膝には乗るが、母とさやの上は嫌い。
そんなに抱っこされるのが嫌いなのかと思ったら、太ももの太さと硬さに問題があったようだ。
母とさやの太ももの太さは細くて、肉が少ないから、乗る場所が狭くて硬い!…で、居心地が悪いらしい。
大きくてふわっと感のあるクッションを膝にのせて抱っこすると、あ~~ら不思議…普段は膝にのせられるのが嫌いなシロン君が、母やさやの上にも座る。
たんに、硬くて狭くて居心地が悪いだけのようですわ、母とさやの太もも。
自家製腹布団もないしね~巨大クッションでふわふわっとさせてあげると、喜んでのってくれるのだ。
痩せている人は、お試しあれ。

今は模様替えして、配置がかわっているが・・・この頃のシロンのトイレ。
スッポリ入ってするような気がしてたけど、前足は片方出てますな…
IMG_93180.jpg IMG_93220.jpg
このトイレがあれば、場所はどこであろうと問題なし。
初めて行ったホテルの部屋でも、確実にトイレにする。他の場所にマーキングすることはない。
ところが・・・これごとペットホテルに預けると・・・トイレにしないで、トイレで寝る!そうだ。
シロン君の入るお部屋は、狭いケージではなくこれが10個置けるくらい広いから、歩き回るにはいいが、不安なようで、自分の臭いがしみついたトイレの床で寝ているらしい。
シロンは足をあげて壁にひっかけるから、床部分に液体は垂れ流さないけど・・・トイレがベッドって・・・
で、肝心のトイレは…まるっきり関係ない、お店のタオルにピピっとひっかける。トイレのできないアホ犬になるらしい。
最近は薬飲んでいてホテルお預かりがダメだから、連れてくしかないんだよね。。。

シロン君の名誉のために補足。
おかしいと思ってたら…お店の人がシロンのトイレの使い方がわかってなくて、立っている方にペットシーツをセットしてくれていなかった。
だから、トイレにかけるとシートに吸収されずに流れてトイレが濡れるから、シロン君それがイヤだったのかも。
お預かり中のシロンはケータイで静止画像を見ることができんだけど~
画像の見えるとこにトイレが置かれてた時に気付いたのだが…白ではなくトイレ本体の色の物体が写っていた。
それで、シロンがおしっこひっかけるとこにシートが装着されていないってことに気づいた。ペットショップの人でも、なんでうちのトイレがわざわざ立ってるとこがあるのかって意味、わかってないんだね~
大きい方は下にしかしないけど、小さい方は上にするんだよ、普通のオス犬。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

3DSの写真

ぶ~らぶらぶら下がった洋服の下で、布団をホジホジする犬。
DSC00216(1).jpg
うちには、収納してしまうと場所がわからない!って人たちがいるから、見えるようにしておかないといけないんで、ぜんぜんオシャレじゃないのだ。
木の家具だと、引き出しの中が見えないから、中に入れずに、外に積み上げてあって役立たず。
中が透けて見えるプラケースに入れ替え~~
HNI_0037(2).jpg
貧乏くさいが、これだと中に何が入っているのか外から見えるから、まだマシ。
シロンのまわりのヘンな模様は、3DSが勝手につけている。こっちで選ぶことはできない。
HNI_0040(2).jpg
が~~~~!!
このプラケースが数十個。貧乏くさいけど、総額10万は軽く超えるんだよね、このケースだけで。

ティッシュまみれのシロ~~ン。
HNI_0055(1).jpg
箱から出してまき散らすのが大好き!!
口でくわえて、出しては・・・まく!
人間の赤ちゃんも、自分で最初にやる遊びって、このティッシュまきか広告破りだよな~
子供がいるのに、やたらオシャレな家って、絶対に子供の都合は無視されてるんだろうねえ。
ダメ!取り上げというか、最初から与えないというか。。。
昨日、小学生の行進する様子を見たら…普通に歩いて、止まる!すらできない子がいっぱい。驚き~~
小さい頃から自分の体をロクに使ってないんじゃないの?
兄ちゃんの頃(今年20歳)で、転んでも手が出ないで顔から転ぶ子が増えたって言われてたけど、10年若い子は歩くことすら不安定な子が多い。どんだけ退化してんだ??
車にエスカレーター、エレベーター、電化製品のおかげで自分で動く必要が少なくなりすぎてる感じ。
HNI_0058(1).jpg
シロンのトイレシーツはLサイズ。
体重が5キロなかった超小型犬時代から、Lサイズ。
全身がすっぽりトイレに入ってからでないと、足をあげないから、ゆとりのスペースが必要。
慣れたし、小さいのでいいよね~~って小さいサイズにすると、トイレから足がはみ出すのがイヤらしくて、使用拒否!我儘なヤツだ。
犬のトイレも人間みたいに、水をジャ~っと流して終わりってのは、できないのかね?
ペットシーツは取替の手間と~~ゴミの多さが問題だ。
HNI_0068.jpg
わお~~ん!!
遠吠えはできないけど、それっぽいポーズ。

この不気味な写真は…何??
HNI_00930.jpg
3DSで二人の顔を合成する機能ってのがあったんで・・・雑誌の写真も認識するのか?って雑誌のアイドルの顔とさやをくっつけたら・・・こんな不気味なことになった。
この元に使った雑誌の写真、絶対に修正しまくった写真だよね・・・普通の人間の顔じゃない。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

公園にて

今はまだ周りに家がないのに公園だけあるとこ。
DSC00222(1)_20120807084119.jpg DSC002240.jpg
公園入口とは反対側にけっこう家は建っているが…そこには狭~いけど深く掘られた川があって、さらに公園の周りを囲むフェンスに切れ目もないんで、家が建っている方からは中に入れず、ぐる~~~~っと回らないといけない面倒な公園。
そのせいか、あまり人はいない。
DSC00225(1).jpg
それをいいことに、ドッグラン代わりに連れてくる人がいるようで、この時はそうでもなかったが、すぐに犬臭くなった。
公園を囲むフェンスにほとんど切れ目がないから、犬が出て行ってしまう心配もないってことで…ノーリードで走らせている人もけっこういるようだ。犬を放すなとは書いてあるけど…注意されなければ、そんなことは守られない。
DSC002260_20120807084118.jpg DSC002280_20120807084117.jpg
小心者シロン君は…リードがついていないと不安。 マテの練習中~べつに練習しなくてもできるけど…
DSC002420_20120807084117.jpg
走りも遅い。
DSC00248(1)_20120807084458.jpg
こういう時は、お座りしま~す。位置について~~
DSC00249(1)_20120807084458.jpg
よーーーい・・・
DSC00260(1)_20120807084457.jpg DSC00263(1)_20120807084457.jpg
スタート!!・・・へっぽこな走り。
右側の首の上にのってるリードが気に入らないようで、振り落そうとしているようだ。
で、ノーリードで走れるように…ってドッグランに行っても、臭い嗅ぎ回っているだけで、走らないんだな、こいつ。
いつも同じメンバーで同じ場所なら順位とかも決まりやすいだろうけど、たまにチョロっと知らない場所に連れていかれても、オスはややこしい気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

メタボ?

体重が7キロを超え、メタボ疑惑どころか、間違いなく肥満児だろ!の、でかポメ・シロン。
IMG_70220.jpg
首の後ろのお肉…3センチくらいいくか?とドキドキしながら、つかんでみると・・・ん??意外に少な目。
でも、毛だらけで、どこを測ればいいのか、よくわからない~~
父ちゃんの机から出てきたのが・・・ノギス!!
ロボット作る時に使っていたヤツ。測定対象を挟むためのスライド部分がついた定規みたいなもん。
こんなもので、犬を挟むとは、思いもしなかった。
結果・・・1.8cm?
何度かやってみたが、平均してそのくらい。
あれ?2cmないの??決して薄いわけではないが、思っていたよりは少ない気がする。
メタボじゃないのか?太いのは腹回りか!?いったい、どこが重いのだ?
華奢で見かけより軽いポメと違って、見た目よりずっしり重たいといわれるペキニーズ系??
薬が追加された途端に、水の摂取量が増えたから、今は水がかなり入ってるような気がする。
DSC00071(1).jpg
これ、6キロくらいの頃。 ↑
比較対象物がなければ、なんとなく小さく見えるような気がするけど、6キロ。
DSC00111(1).jpg
暴れたあとで、盛大に舌がでている。
DSC00128(1).jpg

DSC000560.jpg
これは、まだ、ちょっと軽かった頃、6キロくらいの時ね、これで。
最近は暑くて昼間、外にいないから…写真もない。
一昨日は父ちゃんのお迎え、昨日は兄ちゃんのお迎え~で、夜のお散歩行ったけど、家の近所は暗くて散歩に不向き。
できたてほやほや、ワンコ由来の液体によるシミが道のあちこちにある。
で、兄ちゃん迎えに新快速の止まる駅まで行って駅前で散歩したら、道は明るくてきれいだし、普段散歩している犬もいないようで、すっきりきれい。
タイルの上にワンコのシミもないし~シロンも立ち止まらず快適散歩。
普段、そんなとこを犬が歩いていることもないようで、道行く人がキャ~キャ~言って通っていく。
ふむふむ・・・ここは都会じゃなけど、人の多いとこで散歩したがる人は、こういうのがうれしいのか?って気がする。
シロンは普段人の多いとこに行くことはないけど、高速のSAとかで休憩してたら、ぜ~ったいにつかまるもんね、そのへんの人に。手を出してさわりたくなる犬らしい。

この麻袋、Harrods the Plantation Roomsのロゴ入り、銀座三越店のオリジナル商品?
個人的には左の写真だけで右側はいらないが…犬サイトにのせるなら、ロゴの入った右の写真なんだろう。犬にピントがあっていなくても…犬より服やグッズを目立たせないといけないサイトがけっこうある。
IMG_70010.jpg IMG_69980.jpg
この袋は、わざわざ銀座まで買いに行ったわけではない。今も売ってるかも知らないし~
売れ残ったから福袋なんだろうか?これ買ったのは静岡伊勢丹だけど・・・中にモノを詰めて福袋になっていた。
銀座のお店限定で売り出していたエコバッグらしいけど、関係ない場所で福袋のガワにされていた。
でも、捨てるしかない大きな紙袋に入れられるより、こっちの方が圧倒的にいいわ。
シロンも入れるビッグサイズ。今回、向こうで買ったモノをガッツリ詰め込んでも、形がカッチリしていてお役立ちエコバッグだった。1890円の品だそーです。

若い頃~会社の本社が銀座で・・・大阪勤務だけど会議の日は銀座だったから、バブル時代のあの辺りをウロウロしていたわけで・・・会議の日は金曜日ってのが、わざとらしいというか、遊んで帰れよってことだね。
で、東京ってのは都会っていうより、田舎者の集まる場所って思ったのだ。
きらびやかなようで、ほんとは違うって感じーー

自分の犬を紹介するんじゃなくて、犬が身に着けているアイテム紹介ばっかりしている人が多いのなんかも、東京周辺の人に多い気がする。
子供の頃に田舎にいたり、貧乏でモノが手に入らなかったけど、こんなにいろいろ買えるようになったのよ、すごいでしょ!ってとこでしょう。
話のついでにチラっと登場させる程度でいいモノが主役。
犬よりグッズが重要な人が多いのは、そういう傾向の人だろう。
っていうか、犬を飼っているんじゃなくて着せ替え人形いや犬形で遊んでいるみたい。
自分は着れないけど、抵抗できない犬には好き勝手にデコ・デコ~~さやたちより小さい子のやることだ。
うちの子とか、人間の子供のように扱うけど・・・人間の子とは決定的に違うことが。
言葉で細かい意思表示できない相手だってこと。
言葉で抵抗されないってのが、自分にと~~っても都合のよい相手なのだ。
人の子は育って自分の意思で行動して離れていくけど、犬は死ぬまで自分の好き勝手にできるモノって思われている感じ。
犬はしゃべれないからわからないだろうけど、子供に同じことするとね…小さい時は自分も喜んでやってるけど、ある程度の年齢になると、拒否するってのがわからないから、自分がうれしいことは犬も嬉しい!になっちゃってる。
相手の気持ちを読み取ることができないとか、自分が好きなモノは他の人も好き!と思い込んでいるとか、モノにすごく執着があるとか、正常発達していないってことになるんですけどね・・・〇〇科に行くと。
自分で行くことはまずないだろうけど…今なら発達障害児っていわれる子がそのまま大人になってしまっている人たち。
近所だと浮いてしまうから、ネット通して、離れていても、同じ意見の人でまとまりたがるんだよ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

足が・・・

左が昨日のシロンで、右が去年のシロン。
IMG_70290.jpg DSC099610.jpg
胴体は当然だが、足の大きさというか、太さが…なんかすごいサイズになってるよ~な・・・??
犬は胴体太っても足の太さはかわらないって言うけど…
人間でいう下垂体性巨人症ってヤツでしょ~か・・・腫瘍とかできちゃってる?
DSC099640.jpg DSC099650.jpg
去勢手術のあと、体型が急激に変わったけど、顔つきはそうでもないか。
DSC099730.jpg
夏はご愛用の場所、さやのロフトベッドの階段。
うちのお嬢さんは高いとこが苦手。そのくせ、小学校入学時に学習机メーカーの高級ロフトベッドを買った。
でも、垂直に近い階段を上り下りするのが怖くて、結局、この巨大階段付き安物に買い替え。
値段が高けりゃいいってもんじゃないね。
カメラとレンズの性能は値段相応ってのは、確かかもしれないが・・・普段使いは軽いヤツ。
暗いとこでは、ぼっけぼけ~~~
DSC099750.jpg DSC099840.jpg
同じカメラでも、外の明るいとこなら、右のようにバッチリ写るけど、室内の奥の方はダメだわ。
ペットモードはフラッシュ光らないし・・・
DSC099880.jpg
それにしても・・・この時はおっさん丸出しの犬だわ。服は女の子だけど、似合ってない。
最近メスっぽく見えるのは、丸いってのもありそうだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

かわいがってるつもり

うちのカーペット類の色がシロンに近い色が多い。
DSC001540_20120804075928.jpg
さやは茶系をババ色と言って嫌うのだが…シロンの色は「クリーム!!」だからいいらしい。
・・・こんな色の生クリーム出されたら、腐っているのかと思ってしまいそうだが…
DSC001710.jpg
腐ってないよ!!(シロン)
光の当たり具合で、色も違う。
DSC00175(1).jpg DSC001860.jpg
にこやかシロン君、何をしているかというと…おやつで頭の体操?
おもちゃの卵の殻の下にさつまいもを隠して、どっちに入っている??ってやらされている。
↓ そして、これが、必殺・羽交い絞め!
DSC001980.jpg DSC002190.jpg
さやの特大愛情表現のつもりだが・・・ご本犬、迷惑このうえないって感じ。

シロン君、人間は食べてはいけないという犬用オヤツではなく、人間が素材そのまま食べるサツマイモとかフルーツを食べる。
中国産の普通じゃない色がついてる犬用を食べるより、素材そのままの方がいいでしょ、普通。
人間の食べ物を食べちゃいけないって理由が、わかんないわ~~
ドッグフードと水だけであとは何もいらないってよく聞くけど…
ドッグフードの表示みているとモノによって、まったく入っていないよ~に思われるビタミン、ミネラル類がある感じ。
飼い主が選んだフードによって、摂取した方がいいのに、もらえてない微量元素とかありそう。

ペットだって塩分が足りないと思ったら飼い主の手とかなめて塩分補給とか、胃の調子が悪いとそのへんの草を食べて吐くとか、自分で調整してたけど、一日中部屋飼いで自由に食べられないんだから・・・危険な感じ。
シロンは普段拾い食いはしないけど、ご飯を減らされると、さやの部屋に行ってバッグの中に顔突っ込んだり、あちこちあさって食べ物を探す、盗み食い犬になる。
お腹がすくとお坊ちゃま犬も、食べちゃいけないモノでも自分で探して食べようとするわけよ。
人間のオヤツを勝手に食べられるくらいなら、食べても問題なさそうなオヤツを少しあげといた方がマシって感じ~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

女装

今より顔の横の毛が控えめなシロン。
DSC09875(2)_20120803093541.jpg DSC099091.jpg
さやのTシャツと似た柄のメゾピの犬服。犬とお揃いって…うれしいか??
DSC098970_20120803093541.jpg DSC099040_20120803093541.jpg
寝そべって、踊る犬。ほれ、ほい!
DSC09940(1).jpg DSC099430.jpg
そして、また、じ~~~っと何かをながめている。
DSC099480.jpg
これは、自分の小屋でエサをほおばっていたチョコ。シロン以上にまん丸。
でも、シロンからは見えてないと思うんだけどね~この中は。

こっちは昨日のシロン。
DSC095380.jpg
シロンが床に座ってご飯食べてるのって、初めて見たぞ。
足が痛いとか、そういうわけではない。
人間の子供用の甚平を着せられているのだが…半ズボンがついていて、そこに尻尾丸ごと中に突っ込まれて、悲惨な格好になっていたのだ、この直前。
甚平についているのは半ズボンで、甚平のハーフパンツとはいわないだろう。
だいたいズボンって何語?西洋から入って来た当時、英語ならtrousersだろうけど、それはさすがに言いにくいし~

で、お尻をあげると・・・またはかされるかもしれないってことで、これ、拒否の姿勢。
ヘンな知恵はついてるわけよ、この犬。
抱っこされそうになった時とかも、嫌だと、地面にこのポーズで伏せるんだけど…残念ながら、よいしょ!と持ち上げられちゃうんだよね~いくらおデブといっても、普通に持ち上げられる重さ。
抱っこするなよ、この野郎~!って時の、シロンの意思表示のポーズ。座り込み。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

毛皮に毛皮~

暑い、暑い、焼け焦げる~~~!大津は、やっぱ京都と一緒で盆地の気候だ。
先週末、新幹線で静岡まで行って、病院のある清水の駅で降りたら。。。風が涼しくて、陽射しはきついけど、言うほど暑くなかった。
あれ?海が近いから??
静岡に戻っても、思ったほど暑くない。ん、過ごしやすいじゃん。
そういえば、子供の頃に夏休みに京都に行くたびに、なんて暑いとこなんだ!と、いつもおばあちゃんの家にこもって、外にあまり出なかったのだが…こっちの暑さに慣れて、静岡に行ったら、風が快適だ。
静岡の市街地は、清水みたいに海際にあるわけでもないけど、やっぱ涼しい。
琵琶湖の近所より、静岡駅からさほど離れていない実家周辺の方がはるかに街中だけど、涼しいぞ。
やっぱ盆地の暑さは、最悪だ~~!!
さらに、昨日、彦根に行った時も、うちの近所より涼しかった。
彦根は西側にひろ~い琵琶湖があるけど、このへんはチョロっと川か湖かわからないのがあって、すぐに山にあたるってのが、やっぱダメなのか?なんか、異常に暑いぞ、この周辺。

で、これは何??
DSC09762(1).jpg
桜の季節に咲いていたモミジの花が、実になったモノ。
DSC09765(1).jpg
プロペラみたいな実で、飛んでいくそうだ。

こっちは重量感あるワンコ。ジャンプはするけど、飛びません。
DSC09862(1).jpg DSC09863(1).jpg
ウサギの毛です、これ。母のバッグを分解したヤツ。
DSC09865(1).jpg
毛皮をかぶった毛玉犬。暑苦しい~~~!!

シロンはウサギの毛を、カミカミするのが好き。
合成繊維のモノには見向きもしないが、ラビットファーがついていると…母のバッグの横につけてあるヤツでも、目ざとく見つけてカジカジかじる。
毛皮反対!って動物保護団体は騒ぐが…高級コートの代表格のミンク。シロンがかけてるのは、ウサギだけど。
日本に養殖用に連れてこられて逃げ出したのが野生化して、危険な特定外来生物扱いで、捕まえて処分しないといけないらしいよ。
小さいけど肉食獣で日本固有種の哺乳類、鳥類、魚類…片っ端から食べる迷惑動物なんだと。
見た目はかわいいけど、人間にも噛みつく、けっこう獰猛な動物だそーで、保護の対象ではなく、厄介者ってことで退治しないといけない動物だって。
アライグマやヌートリアもかわいいけど、捕獲殺処分だもんね。

この前、ボケの根を虫の幼虫に食われたから、何のためらいもなく幼虫を退治したわけですよ。
葉っぱに虫がついてたら、ザクっと葉っぱごと切って、捨てるし。。。
虫はゴミ箱の中で死ぬか、生きたまま焼却されているか…生き残っていることはないだろう。
直接殺虫剤をかけて、その場で退治することもある。
害虫だって動き回っている生き物だけどさ、動かなくてあまり生きてるって感じのしない花を育てるために、何のためらいもなく、大量に殺している。けど、哺乳類じゃないから、気にしなくていいってことか?
欧米には徹底している人たちもいるけど、日本の愛護団体って、結局は見た目がかわいい動物だけ助ける自己満足っぽい団体さんが多い気がする。
ほんとは死んでたはずの子を助けてあげるのが素晴らしい!って、なんかちょっと違う気がするけど。
DSC093601.jpg
根をほとんど食べられたボケの木。
それでも葉っぱが数枚残っていたから、まだいけるかも・・・と、お水をあげていたら・・・
グラグラしていた幹が、根が張り出したのか、固定されたような感触。
そして、数日後、先っぽに新芽が!
この写真から1週間経過。
写真はないけど、今、1cmくらいの新しい葉っぱが10枚くらい出て、かなり復活。
去年のボロニアはその年に植えたばかりの1年目の木で、まだ弱かったみたいだけど、ボケの木は2年目以降の木だったから、持ちこたえたようだ。
樹形を整えるために新しく伸びた枝は剪定する方がいいって話だったけど、なんとなく細い新しい枝をそのまま残していたら・・・今回、芽が出たのは、去年新しく伸びた枝の先端ばかり。
古い枝から芽を出すより、新しい枝から芽を出す方がラクなんだろうねえ。
素人は、古い枝を捨てて、新しい枝が頑張ってくれればそれでいいと思うけど、ほんとは古い方に頑張ってもらわないといけなかったのか?
なんか、木も人間のようだな。若い方を育てた方がいい気がするけど。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた