汚い!

去年のシロンに戻る。2011年5月。
DSC09757(1)_20120727230229.jpg DSC09730(1).jpg
何かをじ~っと見ているようだが…何があるのかは、忘れた。
DSC09733(1).jpg DSC097370.jpg
じ~~~・・・もしかして、ハムスターのチョコが走ってる?
DSC09738(1).jpg
何かわからないが、寝た。
DSC097510.jpg
そして、また・・・じ~~・・・

一転、お外。いつもの琵琶湖岸。
DSC097840.jpg
この日も増水中~~水も濁って超汚い。 パパが昨日行った洞爺湖とは、えらい違いだ。
DSC09786(1).jpg
風が強いから、琵琶湖にお尻向けて立つ、シロンの毛が・・・
DSC097880.jpg
いつもより、さらに濁っている。
    DSC_0133e.jpg
     この青いのが・・・パパの撮った洞爺湖だそ~です。
↓ こっちの汚いのは、何?
DSC097900.jpg
これが・・・日本一広いだけの湖、琵琶湖です!
DSC097910.jpg
泥水がたまってるみたいだな・・・とくに、この日は。
DSC097930.jpg
風が強くて、目も開けられないし~~これで某リゾートホテル前なんですけどね…
hotel.jpg ホテルのHPより・・・
ヘリでもチャーターしないと、こんな写真撮れませんから・・・一般人には無理。
あ~でも、この前、怪しく飛ばすカメラの紹介してたな…あんなの勝手に飛ばされたんじゃ、盗撮しまくりって気もするが…
シロンがいつも散歩しているのは、こんなとこだから、人があまりいないのだ。
田んぼの中を歩き回っているわけではない。
さやのバレエ団の新年会は、いつもここ。みんな京都からここまで来るんですね~たいへん。
ホテルの中は、と~ぜんのように、ペット禁止。
いくらきれいに見えてもね…感染症や内部、外部寄生虫のリスクが犬には少なからずあるから…
だから、犬が自由に入れる飲食店では、食べたくないわけよ。
犬に接した手で、食器持ったり、調理してそうだもの~~そういうとこ。
犬同士接触して、知らないうちにもらっちゃってる犬も少なくなくて、化学肥料と農薬の使用で一時激減していた寄生虫に感染している人ってのが、最近はまた急増してるんだってさ、ペットの犬経由で。。。
ホテルなんかだと、バイトの子まで毎月検便してチェックするけど・・・個人の小さい店だと、そんなことまで徹底しないだろうし…ばっちい気がする。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

無事・・・

頼んだわけでもないが…パパが更新してくれていた。真面目な(?)パパだ。
パパは8泊9日で北海道と青森、母は静岡2泊3日・・・で、シロンは兄ちゃん、さやとお留守番。
いまいち頼りない兄ちゃん、薬忘れるなよ~~!と頼んで行ったが、忘れてさやに注意されていたらしい。
それでもシロンのご飯と薬は抜けることなくあげてくれたよ~だが・・・ベランダの葉っぱと花は・・・かなり枯れてる。
・・・去年も四国行ってる間に、見事に枯らされたんだよ。
DSC094420.jpg
あ、これは出発前のシロン・・・シロンがひからびてなくてよかったよ。
いまいち、頼りにならない子供たち。

で、何してたかというと・・・
父の容態が突然悪化したと、病院からお呼び出し。
間に合わないから、静岡にいる人に代わりに行ってもらったのだが…雑草のような父は、何とか持ちこたえている。
2年前にも同じような症状で、小腸から出血、普通の人ならとっくに死んでいる数値なのだが・・・と医者が首をひねるような状態から自力で復活。
造血能力が普通の人より異常に高いようです…ってことで、今回も同じ。
看取りに間に合わないかもしれないと言われたのが・・・「腹減った~何か食べるモノ持ってないか?」と。。。
いや、病院の人が今はまだ食べられないんだって言ってるんだけど、腹減ったってどういうこと?
やっぱ、雑草のようなじいさんだ。
父は21代目…22代目だったか??ご先祖はだれでも知ってる超有名な武将に仕える武士だった家の嫡男、多少出血しても自力で治癒する能力を受け継いでいるのかもね。
ってことで、そのまま戻ってきた。
完全看護で家族のやることもないから、花火まで見てきたりして。。。
っていうか、規制区域内に入るくらい、花火はすぐ近所なのだ。
今年で59回目だって。
私の生まれる前から、やってたってことだ。たぶん父は第1回から50何回までは欠かさず見てたんだろう。
DSC094520.jpg DSC094510.jpg
昔と打ち上げ位置が変わったみたいで、やたら家の近くで打ち上げ。
左のは…近くでないと見えない、しかけ花火。
外に出て花火を見ないと、家の中にいたら、尺玉が響いてうるさいだけ。見るしかないよ・・・
湿度が高かったせいか、煙が空中に残ってしまって、大きなのを連発であげると、空が煙だらけで見えない。
で、ショボっと小さいヤツだが。。。大きいのは、ほんとに真っ白というかグレイというか…前の花火の煙が重なって見にくい。離れて見ると、そこそこマシに見えるが、目の前に行くと煙が多くて、見づらいぞ。
ちなみに右側のわけわかんない写真は・・・花火モードで撮ったら、こんなことに。
手持ちじゃなくて、三脚に固定するのが前提なのか?このモードは・・・?
手持ちで撮ったら、こんなことになっていた。
父親危篤!で帰ったはずが、なぜか姉妹で花火鑑賞していたのだった。
いや~~目の前で花火打ち上げてるから、嫌でも目に入るんですわ。超うるさいし~~
thumb.jpg
参考に静岡新聞の記事の小さい写真をお借りしてきた。
こんな鮮やかに見えてた??土手まで見に行っても、煙だらけでいまいち見えなかったんだけど。
うちのコンデジで撮ったのは、ひどすぎだが、こっちのは実際よりあまりにはっきりし過ぎな感じ。
芸術作品なんだろう。

ところで、昨日のパパの写真…??
ケサランパサランは、もっとモフモフの毛玉みたいなヤツで、そんなに貧弱じゃない気もするけど。
風船唐綿っていう花の実から出てくる綿みたいなのと似てるけど…南アフリカ原産で、しかも秋の実らしいから、北海道にこの季節にあるのは…違うだろうな。
単純に種の落ちたタンポポの綿毛?

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

これなに? 

今日も暑い一日でこれじゃ早々にバテそうです。

今日も白龍がカキコです。(汗;

連絡があって明日はママさん帰ってくる予定~。

え。家出じゃないですよ~。 いや、ほんと...


今日、道端であやしい物体を発見!!

これなに?  
なにこれ
わかりにくいけど、風でくるくる回っているようにも見えるけど

空中を吹き飛ばされるわけでもなく、浮遊している????

なにこれ
何かタンポポの綿帽子のようにも見えるけど..

これは、2連結したものだけど、1つのものもあり

探すと結構、浮遊&転がっている。 

なにこれ
その昔、ケセランパサランってのがあったけど...

わたしのイメージではもっとフサフサしていたように記憶しているのだが...

ネットでぐぐルとこの画像も出てくるね。え~ ほんとかなぁ~

とりあえず、風に飛ばされず、風上にも進んでくる感じでちょっと奇妙 (汗;

また、見つけたら捕獲してみようかと...


あ、シロンからコメント
しろん


お留守番です。

今日はママがお出かけです。

かわりに書き込みをしている白龍です。※2回目かなぁ?
しろん
この画像はシロンがおねだりをしている場合の表情!!

わかるかなぁ~~~~~

ちょっと急だったので、話題がないんだけど...

とりあえず、「まいにち~」なので更新しときます。(汗;







珍しいかも・・・

真面目顔(?)のシロン。
IMG_9238(1)_20120727091412.jpg
口は小さいんです!口だけは・・・
いつも、パカっと開いていることが多いけど、たま~に閉じっぱなしの時もある。
IMG_9222(1).jpg
噛みそうにないでしょ~~
IMG_9232(1).jpg
・・・
一昨日、母が手に持った歯磨きガムを食べていたシロン。
柔らかめだったから、調子よくカプカプ食べてたら…持っていた母の指ごと、バクっとやってしまった。
うぎゃ!血も何もでないけどね・・・歯があたった~~
バクっとやったご本犬の方もびっくりしたようで…口に入れたガムは出すし、その後、手のひらにのせて渡そうとしても、拒否!
ごめんなさいね~さっさと離せばよかったのに、ポケっといつまでも母が持ってたから…間違えてママの指食べちゃったショック!のシロンでした。
べつに母の指に被害はなかったんだけどね・・・シロン精神的ショック?
IMG_9244(1).jpg

IMG_9245(1).jpg
威嚇しているわけではない。ただのアクビです、あくび~~
IMG_9247(1).jpg
あくび中くらい大きな口が開いたら大きなモノもくわえられるのだが…この犬は普段、大口が開かない。
IMG_9248(1).jpg

IMG_9249(1).jpg
ヘラヘラ口をあけていない時は、ちょっとしぶめの(?)シロン君。

あくび中。犬のあくびはカーミングシグナルだというけど、いつもより落ち着いてる時でもあくびしてる。
IMG_92670.jpg IMG_92710.jpg
ぶっちゃいくになるねー大口開けると。  はい、閉じると、かわいい?
ハムスターのぬいぐるみを取るな!っていう意思表示か?
IMG_92730.jpg 今日ももさもさシロン
ぬいぐるみにあまり興味はないのだが…新品のぬいぐるみではなく、さやが握りしめて臭いが染みついている使い古しのおもちゃ類は好きらしい。
DSC096100.jpg
お散歩の方が好きだけど、暑いとたいへんなの~~
DSC008202.jpg 

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ポメじゃないよね・・・

だんだん暑くなってきて、家の中でダレている犬。
IMG_92080.jpg
段ボール小屋は解体されてなくなっていた時期、キーボードの下がお気に入り。
IMG_91760.jpg
ただ、狭いんで…自分の熱で暑くなると、出てくる。
IMG_91660.jpg
放熱~~~
ピンボケだが…シロンの胸毛の厚みがわかる写真。
横から見たら、半分くらい毛。本体は、だいたい見えている姿の半分の厚みくらい。
IMG_91280.jpg
顔も両側の毛をカットすれば、半分サイズ~
IMG_9126(1).jpg
べっ・・・ポメはいくつになっても童顔だな。
ご近所のポメちゃんは17でお亡くなりになるまで、毛並は衰えても、顔は子供みたいな犬だった。
2キロくらいの体も小さくてかわいくて…その子を見慣れていたから、この巨体は衝撃的!
片手で、ひょいと持てる犬じゃない!!
IMG_91250.jpg
・・・育ち過ぎました・・・??
うちではジャーマンスピッツが混ざってると勝手に思ってるんで…この大きさで普通なんじゃないかと。
ジャンプする高さがポメとは思えない。廊下に置いた高さ50cmの柵を、ヒョイと飛び越えて行く。
7歳の今はデブってしなくなったが、若い時はよじのぼるのではなく、柵の上を飛び越えていた。室内アジリティだよ…
1mの高さからでも平気で飛び降りて去っていく。普通の華奢で超小型のポメラニアンとは違う気がする。
座布団を踏み外して転げただけで骨折…って、ペーパーボーンの子が1mから落ちたら…全身砕ける?
体重が軽ければ衝撃は小さいような気がするけど、それに耐えられない骨だと、ど~しようもない。
体重急増のシロンの骨や関節は、自重に耐えられるんだろうか?

暑くなると、散歩コースが変わって、この鳥のいる川には行かなくなる。
毛虫注意!なのだよ、道が。桜並木から道に虫が~~~!!
しかも、退治するのに薬を一帯にまくから、害虫駆除薬危険!で散歩できない。
DSC095430.jpg
鳥さんは、虫の駆除薬とか農薬とか、平気??ここに住んでたら、嫌でも大量に摂取するはずだけど。。。
普段は家の方には来ないのだが、田植えの季節はエサが豊富らしくて、田んぼの中でも見かける。
DSC09531(1).jpg
コンデジなので鮮明ではないが・・・写真を撮っていたら、アオサギが何かを捕獲!
DSC095310.jpg IMG_9119(1).jpg
撮った写真をズームで確認。かなり大きな虫を食べてる! その後も何匹が獲ったようで、満足らしい。
IMG_91460.jpg
カモもやってきて、エサを物色中~~~
ここの田んぼはじぶんとこで食べる用に減農薬栽培みたいだし、植えたばかりはまだ今年の農薬はまかれていなくて、鳥さんたちの食べ放題!!のようだ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

狩り?

普段、散歩にカメラは持ち歩かないのだが、これは去年の桜レポ時期なんで、コンデジを持って行っている。
DSC09480(1).jpg 2011年5月15日
この木、何の木??・・・桜の木。 違うのも混じってるけど…
IMG_70400.jpg 2011年4月13日
ピンクの花は数日だけ、1ヶ月ほどで桜は、すっかり緑の木に変化した。

公園につきもののハト。糞害で嫌われるけど、エサをまく人がどこでもいるから、公園に集まってくる。
DSC09481(1).jpg
写真ではわからないけど、何にもなさそうなアスファルトの上にいっぱいいる。そこにエサがあるんだろう。
背後から、忍び寄る犬・・・
DSC09482(1).jpg
こういうとこのハトは、ちょっとやそっとじゃ、逃げない。
さやが近付いた時も、全然逃げずにエサ食べてたからね~人間は怖くないようだ。
が、さすがに、これは・・・危機?
DSC09483(1).jpg
獲って食おうなんてことは思っていないだろうけど、鳩を襲う犬。
リードで引っぱられているから行けないけど、ほんとはもっと猛ダッシュで飛びかかれます!!(シロン)
最初が素早い肉食獣タイプだよ、シロンは。
DSC09484(1).jpg
さやが追い回しても、人間の背の高さくらいのことで前にチョロっと飛ぶ程度で、すぐエサのあるとこに戻ってきてたけど、これはさすがに敵意を感じたのか、鳩も真面目に飛んでった。
DSC09485(1)(1).jpg
犬が高いとこに飛び乗れないのはおわかりのようで。。。みんなベンチの上の屋根に集結。
鶏肉好きだから…飛んで逃げないニワトリだったら、ほんとに捕まえてきたりして…
DSC095141.jpg
食べる気はないんで~~ご心配なく!(シロン)

でもさ…母が小学生の頃に部屋の中にいたウサギの子供(大人の手のひらサイズくらい)を、窓から入って来た近所の飼いネコに連れて行かれたことがある。
1日しかいなかったウサギだけど、同じ時期に飼っていた犬の死より、これは衝撃的ではっきり覚えている。
家に来たばかりだったから、ウサギが見えるように上の開いた段ボール箱に入れ、イスの後ろに置いて食事をしていたら・・・急に箱が倒れた。
驚いて振り向くと…走り去る猫の姿… あ~ウサギがいない!
ウサギを連れ去ったのは、間違いなく猫。すごい早業。
でも、食べるために獲ったわけではなく、ただの遊びだったらしい。
ネコがくわえて連れ去ったウサギは、数分後、建物の隙間に無残な姿で転がっていた。
飼い猫は獲物を食べるわけでもなく、ただ遊びで狩っただけ。(だと飼い主が言っていた。)

遊びでも殺されちゃったよ~子ウサギ。迷惑な遊びだな。
野生動物なら、食べる分しか獲らないんじゃないか?
30ウン年前のネコは、飼い猫もずいぶん攻撃的だったなあ。。。
当時、損害賠償とかなんてだれも言わなかったけど、今、ペットがやられたら、大騒ぎだよ、きっと。
放し飼いで年中家や庭に入って来てブツを置いていったり、室内の人間のおかずとか勝手に食べるんで…うちの親は巨大なゴム鉄砲で打っていた。そんなことしたら、今なら、動物虐待罪か??飼い主の管理が悪いってのが、まずは問題だと思うのだが・・・人の家に不法侵入してくるんだから~


よくわからない写真だが…いつもより、そうとう増水している川。
DSC094730.jpg
普段、湖なのか川なのかわからないタマリ水っぽい川が、すごい勢いで流れていた。
琵琶湖が増水していたのは洗堰を閉じているからかと思ったけど、そうでもないようだ。
下流の南郷洗堰で琵琶湖の水量は管理されているそうなんで、普段あまり開いていない水門を開けて意図的に勢いよく流しているはず。それでもこれだけ大量の水があるから、相当な水が琵琶湖に流れ込んだんだろう。
いつもの調子で練習しようとしていた大学のボート部の子が、流されて仲間に助けを求めていた。(写真には写っていない。)入る前に気付けよ…いつもと違うって。
DSC095040.jpg
シロンは、危なそうなとこには入りません!!たぶん・・・

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ぐだ~~

好き勝手な場所で寝る犬。一日中、寝ている・・・
DSC09436(1).jpg
今は暑いから、カーペットではなくフローリングの出ている場所を探し歩いて寝る。

グダグダしているから、やる気なしかと思うが・・・「散歩」と聞くと、飛び起きる!
はい、散歩!散歩!! 
暑くても、とりあえず行きたいシロン君。だが、さすがに炎天下は出られないんで…
曇っているか、太陽が傾いてきてからでないと、無理。
DSC09437(1).jpg DSC094440.jpg
出発前に、トイレ!! シロンのトイレは、こんなにデカくて邪魔なのだ。
そして、お残ししてある朝ごはん(夕方なのに…)を一気食いして、散歩に出かける。
食べてすぐ動くから太るんじゃないか??いや~~6年間は、それでまるっきり太らなかったんだけど…

この頃は、まだ小さく見えるね~~5キロ。
IMG_90450.jpg
寝そべっていても、かわいいぞ。
IMG_90520.jpg IMG_90570_20120723084203.jpg
ポメラニアン??だけど、小さそうには見える。
IMG_90840.jpg

IMG_91010.jpg

IMG_91090.jpg
これくらいなら抱っこしてあげようかって気にもなるが・・・

このポーズだと、今でもそんなに変わらないような気もするけど・・・
DSC090860.jpg
似たようなポーズで寝そべっている10日前のシロン。
↓ ずん!!
DSC090950.jpg IMG_66660_20120724091543.jpg
樽のような胴体。7キロ超えて、以前の1.5倍。
これが人間だったら…学校でいじめられそうだな。容姿をけなさないとかって言うけどさ、太っていることが悪!って扱いだからね~
DSC091301.jpg
おっさん年齢になると、あまり痩せてると貫禄がない!って人間は言われるけど・・・
肥満体型の人間っていっぱいいるけど、食べ過ぎ、運動不足ではなく、病的理由で太っている人でも、年による劣化ってことで治療って積極的に行わないことも多いと思うのだが。
中年女性に女性ホルモンを補うと若返る!とか、自然な老化に逆らう医療がもてはやされるのは、ちょっと…って気もする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

琵琶湖が~

キャットテール・・・学名はアカリファ・レプタンス・・・赤いネコじゃらし?
DSC09383(1).jpg
右端くらいふさふさ~になるとかわいい気もするが、水にぬれると黒く汚くなるんで、たいへん。
IMG_91390.jpg
もふもふになってくると、重みで下に垂れ下がるから、地面ではなく鉢植え用って感じ。
↓ すごくいい香りのするボロニア・ヘテロフィラ。
DSC09387(1).jpg DSC09391(1).jpg
ボロニアはいろいろあるけど、これは花が下向いてちょっと開くだけ。
気に入ってたんだけどね~~突然枯れ木になってしまって・・・おかしいと思ったら、根っこを全部、幼虫に食い荒らされていて、引っぱったら根がまるっきりなかった。
僕は食べてません…!!(シロン)

すっごい雨が降った次の日に散歩に行ったら 、ありゃ~~琵琶湖がたいへん!
DSC09441(1).jpg
いつもなら歩ける下の道が水没してます~!!
DSC094450.jpg
なんだ、なんだ??
DSC094480.jpg
すっごい水だぞ~~!!
DSC094490_20120723091132.jpg
ありゃーー、こっちも水がいっぱい。
DSC094570.jpg
ちょっと~~どうしましょ??(シロン)・・・なんて言ってるかどうかは知らないが、不思議そうに眺めていた。

通常は、この程度。
DSC095710.jpg
下に歩ける程度のスペースがあるのだ。いつでも水は汚いけど・・・
DSC095730.jpg
太陽が当たれば、それなりにキラキラ~~にはなる。
DSC095740.jpg
透明度は、まったくない。ここがどれだけの深さになっているのか、まったくわからない。
DSC095750.jpg
シロンは下におりても、ここの水は飲むこともないし、入って泳ごうとは、まるっきり思わないようだ。

べつに泳げないわけではない。
DSC025250.jpg
これは・・・人間がシロンを放り込んだわけではない。川岸に立っていたと思ったら、自分で飛び込んで川に入って行ったから、人間が後ろからついて行ってるとこ。
P10702990_20120723094759.jpg
さやは前に立っているけど、触ってはいない。ライフジャケットがなくても、1人で泳いでるよ、いちおう。
この頃は脂肪分少なかったけど、今は増えてもっと楽に浮けるようになってるかもね。。。
ただ、てんかんもちだからさ~~勝手に一人で泳いでいいよ!ってできないのが・・・
外で倒れたことはないけど、水の中で発作起こしたら、一番危険なんで。

えーー、これが7キロ超えた昨日のシロン。
DSC_0068e.jpg
すっかりだれてますな。歩いて暑い!けど、外で地面に寝そべるのはイヤな犬。
これは、僕の専用ベンチ~~!!ってわけではないが、勝手に座っている。
使う人はほとんどいないし、雨で洗ってくれるし・・・このベンチができた時から勝手に愛用中。
ほへ~~~。。。やっぱ、イスに座らないとね。地べたには寝れませんよ、僕は。
ご本犬、人間の気になっているが・・・ここ以外では座らせてもらえないのだよ。ここだけ、特別。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お疲れシロン

頭の上にリラックマをのせられたシロン。
DSC09255(1).jpg DSC09260(1).jpg
どよよ~~~~ん・・・なのだが。。。一応、ポーズは決める! 笑顔じゃないからね、これ。
けどさ、耳と毛がないとべつの犬だね、こりゃ。

桜がきれいだった公園に、みんなでくりだしたが・・・こっちも葉っぱがもっさもさ。
DSC093490.jpg
ハトを狙う犬…ではなく、幼い中学生1人! 近付いても逃げない鳩を追い回す!!
DSC09354(1).jpg DSC093360.jpg
鳩が飛ぶまで、追いかける。で、犬の方は…なぜか、すでにお疲れで抱っこされている。
DSC09339(1).jpg
抱っこされる前に、川沿いをさんざん歩き回った後なんで。。。(シロン)
人間のお子様たちのほーが、シロンよりはるかに体力ありますよ。そのくらいで疲れない。

ホームセンターに行ったが…中に用のある人以外は、シロンと車の中でお留守番。
DSC093600.jpg IMG_90090.jpg
わざわざ連れ歩いてくれなくても、こっちで待ってます。(シロン)
散歩してあるし、べつに店の中に用がないから、一緒に行く!!と騒がない。
車が動いている時はカゴの中だが…停車中は好きなとこOKだし。。。高いとこが好きらしい。すぐ、ここに行く。
が、今は車がかわって、この時より座りにくなったよ~な気がする。
最後の1枚は、家の中。カーペットの上でないと全力疾走しない犬。滑らなくてこれが一番走りやすいらしい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

もっさ~

お盆や正月より休みに人が集中しやすいGWの連休に出かけることは、うちではめったにない。
わざわざ人が多いのがわかっている時に、通常より高い料金を取られて、いつもより低いサービスになりそうな日に出歩かない。人が多いってだけで、うっとうしい。
DSC09134(1).jpg
近所を散歩する犬。
DSC09135(1).jpg
八重桜大量落下~~ソメイヨシノと違って、大きな花が丸ごとボトっと豪快に落ちている。
誰かがちぎったとか、鳥が落としたとかではなく、八重桜はこれが普通の散り方なんだと。椿みたいだ。

道路だけ見てたらわからないけど・・・木はすっかり夏モード~~!!
DSC09202(1).jpg DSC09208(1).jpg
一足先に咲いたソメイヨシノは、もう葉っぱがもっさもさ。 は~~~
DSC09241(1).jpg DSC092440.jpg
葉っぱも暑苦しいが・・・シロンも暑苦しい。
でも、丸刈り厳禁だからね・・・ポメは。

この前、病院でクールビズ??ってビデオが流れていた。
モデルはポメちゃん。やっぱ、長毛小型種の代表格だもんね、ポメ。
サマーカットはクールビズではなく、「スキンケア!」だって。
犬の毛は人間の洋服に相当するものではなく、皮膚に近いモノってことだ。
暑そうだからと人間が勝手に刈り込んでしまうと、皮膚にダメージが・・・
サマーカットにしていいのは、すでに皮膚病で肌がグチャグチャで蒸れるとまずい子とかで、健康なお肌の子がわざわざ丸刈りにするのはダメよってことのようだな、やっぱ。
見た目は涼しそうだけどね~~皮膚へのダメージが大きいから肌が見えるようなサマーカットは厳禁。
切り整える程度が望ましいってことですな。
でも、シロン君、今年は検査で腹が丸刈りになってる・・・横から見ても剃り込み入ったみたいなお腹になってるんで・・・。
DSC090951.jpg


テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

奥琵琶湖

奥のキャンプ場前の八重桜。
IMG_8860.jpg
花と茶色い葉っぱが一緒だから…くすんでるな、やっぱ。華やかさはない。
IMG_88670.jpg
で、抱っこされたシロン君、あさっての方向いてるのは・・・
キャンプサイトにちっちゃいワンコがいたんでね~ちょっと気になる。
このへんには犬とは思えないコロコロのシカ?ウサギ??って感じのフンがいっぱい落ちてた。野生動物さんは持ち帰らないからね…

たぶん2週間ほど前に満開だった海津大崎の桜。
IMG_89190.jpg
湖岸の桜で超有名な場所だが…とりあえず周囲の道が狭い!狭い!!お店のあるここだけは広いけど…
こりゃ、たいした車の台数じゃなくても、渋滞確実。観光の人も歩いていたら、車はすれ違いも難しいよ、この先。
車も止められないので、さらに先へ~~~よく覚えていないけど、奥琵琶湖のどこか。
IMG_89220.jpg
ほんとに黄砂がすごくて、空中に不純物が浮遊してます~っ。
IMG_89260.jpg
な~んか、くすんでる。
IMG_89290.jpg
暗いね・・・でも、これが奥琵琶湖って雰囲気かも。キラキラ青い海とは違う閉鎖空間ぽいとこ。
IMG_89320.jpg
↑ いやそ~~な犬。
IMG_89340.jpg
湖面にピントがあっているから…おまけの犬。
IMG_89360.jpg
わんこ、湖上を飛ぶの図?? だ~か~ら~~ヘンだって、これ。
IMG_89370.jpg
そんなとこじゃなくて、もっと手前に連れて来てくれた方が、写しやすいと思う・・・
ってうか、手前に普通にお座りしてた方がいい感じかも。

奥琵琶湖パークウェイの駐車場から。。。こっちも黄砂で下がよく見えない。
IMG_89400.jpg
黄砂って中国から飛んでくるんでしょーー怪しい化学物質も一緒に運んできていそうな気がするんだけど。
双眼鏡発見!
IMG_89430.jpg
お金入れてないから、見えませ~ん! 入れても、霞んでいて視界がよくないから・・・

・・・何してんの?
IMG_89560.jpg
なぜか動物の等身大?っぽい置物がいっぱい。
他の動物にはお調子ノリの若者がよじのぼって盛り上がっていたから写真はあまりないが…象!
なんだけど~~~兄ちゃん!なんで、カメラ縦にしてくれないの?
象なのに・・・鼻が・・・長い鼻が切れてる。そのくせ、横に余分な空間がいっぱいあるし・・・
カメラを縦にしてくれたら、一気に解決!することだと思うのだが。。。同じように間延びした写真が8枚撮ってあった。
IMG_89650.jpg
ずん!これもなんかヘンだね~
シロンとこの子ライオン似たような大きさに見えるけど、シロン君、小顔で極細足~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ワイルド?

ペットボトルで持って行った水も飲んでるんですけどね~~シロン君・・・
IMG_8653.jpg IMG_8656.jpg
遊べなくて腹が立つと(?)、とりあえず水に顔を突っ込んで水を飲む!
IMG_8736.jpg IMG_8740.jpg
場所が変わると、また味見。もういい加減にしなさい!イヤだ~~あっちにも行く!!と、もめている?
華奢な足で踏ん張るシロン。

生水をあちこちで飲んでいるシロンだが、一度も下痢というものをしたことがない。
ちょっとゆるめ…ってのは何回かしたことがあるけど、7年間いつも快便!なので、ラクだ。
見るからに汚れている水は飲まないけど、こうやってあちこちの水を飲んで、耐性つけてるんだろうか?
近所の川や琵琶湖の水には見向きもしない、飲まない・・・野性味はないけど・・・野生のカン??

吊り橋の上を、ノロノロ歩くシロン。
DSC078510.jpg
優雅と言えば聞こえはいいが・・・ただトロいだけ~のような気もする。
DSC078511.jpg
上の写真からシロンだけ切り出した。
兄ちゃん…広範囲で撮ってあれば、あとからこれができるのに・・・
ところで、父ちゃん、なんでシロンが前?
IMG_8798.jpg
わんこは後からついてきなさい!
IMG_8804.jpg
はい!
って、あれーーー・・・風が強くて毛が半分なくなって見えるから、体が傾いてる~~
IMG_8806.jpg
5キロだからね…飛んでも不思議じゃないかも。
さやが20キロくらいしかない頃、学校帰りに風にあおられて飛ばされ、田んぼに顔から突っ込んで身動き取れなかったことがあるんで・・・
近所のおばあちゃんが、泣き声に気付いて家から出てきて…田んぼに入って、引き上げてくれたのだ。
気の利いたおばあちゃんが泣き声で出てきてくれなかったら、どーなっていたやら・・・
家から出た時の格好でそのまま田んぼに入ったから、身に着けていた自分の前掛け(エプロンってヤツね)で、まずは顔の泥を取り除いてくれたそ~だ。
エプロンってのは自分の服を汚さないためだけではなく、人を助けるのにも使えるのだな。オシャレじゃなくても、役に立つ!
人に聞こえる声で泣けるってのも、助けを求めるには、重要かも。吠えない犬がお利口ってのは、場合によるかも。でも、今は吠える犬は苦情のもとだから、番犬として犬を飼うのはダメらしい。
でもさ・・・新興住宅地って・・・核家族で共働き、家はあっても中に誰もいない家がほとんどだから、声出しても、だれも来てくれないよ、きっと。
DSC078580.jpg
一番奥の滝にくぎ付けシロン。
DSC078590.jpg
ザザーーっと流れ落ちる様子がおもしろいのか?子供みたいだな。。。
無関心じゃなくて、興味持っている風なのが、かわいい。
IMG_88130.jpg
自然の中にいるようだが・・・小さい子供連れがキャンプに来るのが前提の場所だから、それなりに整備されているというか、都合よく作ってある。
立ちやすい岩があったりして~~ここでポーズ取ると、ワイルド!風に見える?って写真を撮って欲しかったのだが…
兄ちゃんに撮ってもらったら…滝と反対のシロンは見当違いの方向いてるし、滝は写ってないし、後ろに隠れて待機するはずの父ちゃんが隠れる前に撮っちゃってるし・・・
IMG_88140.jpg
なんか、どれもいまいちのが、またいっぱい撮ってあった。
IMG_88160.jpg IMG_88170.jpg
滝が欲しいの、滝が~~!!わかんない兄ちゃんだねーーまったく。どこにも水がないよ。
っていうか、シロンを真ん中に入れないといけないって思い込んでいるような気がする、兄ちゃんの撮ってくれた写真。
IMG_88270.jpg
このシロンの角度、ヘンだし~~自力でこの角度に立てるわけないんだし、体勢整えるまで待ちなさいよ!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

水が飲みたい!?

川に戻ってきて、さらに上に向かう。
IMG_86990.jpg
ひょこっ!!機嫌がいいシロン。
IMG_87020.jpg
はいは~~い!今度は入っていい??
IMG_87060.jpg IMG_87130.jpg
この犬はこのくらいの高さなら飛び降りそうで…兄ちゃん、近くで見張れ!
↓ そこなら、跳んでも大丈夫だろう。
IMG_87270.jpg IMG_87280.jpg
う~~ん・・・あっちはさすがに怖いねーー。こっちにしておきます・・・(シロン)
IMG_87290.jpg IMG_87310.jpg
よいしょ・・・まずは・・・
IMG_87322.jpg 
腹が立ったら水を飲む!
IMG_87380.jpg IMG_87390.jpg
ママ~~!!あっちの水、気持ちよさそうなんだけど~~~~
冷たいから、入っちゃダメです!!雪解け水なの、それは。足だけならいいけど、お腹まで濡れたら、ダメ!
DSC078220.jpg
はいはい…わかりましたよ。。。
DSC078270.jpg DSC078290.jpg 
見てるだけ~~~
DSC078230.jpg
シロンの前に兄ちゃんが回り込んで撮影中~~
DSC078430.jpg DSC078300.jpg
おい、カッコよく撮ってくれよ!!と頼んだものの・・・
IMG_87520.jpg

IMG_87580.jpg
??
おい、こら、兄ちゃん!ここはいったいどこなんだよ!?
って写真が何枚も撮ってあっただけ。ず~いぶん長い間座り込んで撮ってたのに・・・撮れていない。
滝と犬って写真を撮って来い!って撮りに行ってるんですよーー兄ちゃん。
なんで、どこにいるのかがさっぱりわからない、シロンのどアップばかり撮ってくるのか??
こんな写真、川の中に入って行かなくても、そのへんに立たせていくらでも撮れる。
とくに足が切れていて、どこに立っているかもわからない写真…これが数枚、同じよ~なのがいっぱい。
センスないわ~~~流れ落ちる水は、どこに写ってるんだい?アホ息子。
最後に聞こえた「犬」を撮ってきたんだろうけど。。。
兄ちゃんに頼むには、水が流れ落ちている様子と、その上の岩に立っている犬を両方一緒に撮ってきて!と頼まないといけないんだな、これが。
IMG_87620.jpg
これは単焦点ではなくて、ズームレンズだから…ある程度広範囲写せるのに・・・シロンどアップばかり。
ちょっと引いて撮ってるのはこれだけ。
。。。兄ちゃん任せにしないで、自分でも撮りに行っておかないとダメだな。
広く写していたら、切り取ることもできるけど、写っていないモノはど~~することもできない。
せめて滝だけの写真でもあれば後から合成ってのもできるだろうけど、撮り直しに2回行ってるんですけどね…風景の写真は1枚も撮ってきてないんですわ、これが。
近過ぎて撮りにくいなら、後ろに場所をかえるとか…もうちょっと考えてくれよ。
DSC078370_20120718083803.jpg
せっかくポーズしてたのに・・・ぐれるよ。
DSC078371.jpg
それにしても、どれだけ水が飲みたいんだよ?

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

マキノ高原で水遊び

メタセコイア並木を抜けて~
IMG_85990.jpg
やって来たのはマキノ高原。千本桜で有名らしいが…さすがにソメイヨシノは終わってる。そして八重桜はまだ満開前。
IMG_8605(1).jpg
で、入口は一面緑~~~だった。
そういえば、この日は黄砂がものすごくて空がどよよ~~ん。
草木の手入れで外にいることが多い道の駅の従業員さんたちも、この日の黄砂は普通じゃない!と言っていたくらいひどかった。
IMG_8610(1).jpg
ちょっと高くなっているとこを見つけると、必ず乗ってポーズする犬。
てんかんもちなんですけどね~~そこで発作起こすと…と思うが、外で倒れたことは今のところ一度もないので、好きにさせている。ただしリード必須。
IMG_86166.jpg
水場に来たら~~
IMG_86290.jpg
お味見してから、突入!がシロンのパターン。
IMG_86300.jpg
入る気満々だったが、さすがにまだ冷たいよ。豪雪地帯だからね、ここ。
流れてくるのは雪解け水~~
IMG_86380.jpg IMG_8643(1).jpg
パパに引っぱられつつ、入らせろ~~~!で石の上でクルクルあっちむいたり、こっち向いたり。
IMG_86490.jpg IMG_8654(1).jpg
リードで引っ張られているから、入れない。
IMG_86580.jpg IMG_86620.jpg
せめて水飲むだけでも。。。こっち向いたら、パパがいるから~入れない…止まっておかないとヤバい。
反対向いて~~
IMG_86690.jpg 
リードがあって、前には行けない。
IMG_86710.jpg
あの~~~ダメ??
ダメです!
IMG_86720.jpg
撤収~~~!!
川を離れて、山の方へ行ってみることに。
IMG_86880.jpg
どんどん歩いていく2人と1匹。
IMG_86900.jpg
シロンだけ母がいないのに気付いて、立ち止まって待ってる。はいはい、行きますよ・・・
広場の横に一部開いてる八重桜発見!
IMG_8678(1).jpg

IMG_86790.jpg
これだけ見ると咲いているようだが・・・全体ではまばらにしか咲いていなかった。
こういうとこは、ほんとに日当たりのいい枝から咲いてるんだろう。
と思ったら…スポーツ施設の照明とかあったりして・・・
これよりもっと奥のトレッキングコースにはペットを連れて入るな!だってさ~、環境保護のため。
ノーリードで走らせて、いなくなっちゃった…ってそのまま置き去りとか、意図的に連れて帰る気がなくて山に放置…ってペットが少なくないらしい。
湖岸にも明らかに野良犬ってのが、ウロウロしてたし・・・山はいらなくなったペットの捨て場になっているよ~な気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

しんあさひ風車村

お弁当食べて、やってきたのは道の駅・しんあさひ風車村。
IMG_85170.jpg
チューリップが満開! 去年のGWだけどね…
IMG_8518(1).jpg
シロンは…いうほど大きくないから、下に置いたら花に埋もれて見えなくなる。
IMG_85310.jpg
抱っこしてもらわないと、茎しか写らない。
IMG_8543(1).jpg
うぎゃ~~~!
IMG_85521_20120716084700.jpg IMG_8555(1)_20120716084700.jpg
さやがいないと、おっさんばかりで絵にならなくて困るぞ。ってことで、枯れている母で…父ちゃんよりマシ…
IMG_46611_20120716090924.jpg   IMG_45970_20120716090925.jpg
こっちの2枚は今年の写真・・・やっぱ、おデブになってる?シロン君。
IMG_8576(1).jpg
清掃協力金払って奥に行ったんだけど~~~犬を歩かせてはいかないことになってたんで…
IMG_85640.jpg
シロンは抱っこ!!
少し前までここにはドッグランがあって犬走り放題だったけど、マナーが悪くて…ドッグランは廃止、芝生内散歩禁止になっていた。
そして・・・今年同じ時期に行ったら・・・ワンちゃん広場(300円)で、アジリティがちょっとできるようになっていた。
先客がスロープで写真撮影中だったから入らなかったけど~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

安曇川付近

GWの谷間~さやは学校があるからいない。兄ちゃんはついてきた。
IMG_8390(1).jpg
安曇川付近の琵琶湖岸。
IMG_83910.jpg
曇っているから透明感はないけど、うちの近くよりは、ずっときれい。
ちゃんと波打ち際があるし・・・湖でも波はある。
IMG_83950.jpg IMG_84051.jpg
犬連れで食事できる場所がないから、道の駅でお弁当を買ってきた。
兄ちゃんとパパはボケ~っと突っ立っているが、シロンだけは母に気付いている。
IMG_83970.jpg
忠犬シロン君・・・
IMG_8404(1).jpg
芝生の上はあまり好きじゃないシロン。
IMG_84110.jpg IMG_84190.jpg
お弁当を食べだしたパパの横にはりつく。  あの~~、後ろにシロン君のドッグフードあるんだけど~
IMG_84150.jpg
シロンは外で下に置かれたモノは、食べない!皿を持ってもらわないとね~・・・
なんか危険なモノだとヤバいじゃん!!そっちのヤツ、おくれ!
IMG_84230.jpg
外ではドッグフードは食べたくないらしい。持ってきたヤツがケバイ色しているのもダメなのかも。
IMG_84350.jpg
水だけ調達・・・拾い食いはしないけど、そのへんの川や湖の水は飲む。ヘンな虫や菌がいても、知らないよ~~

リードを持つのが母でないと、シロンは軽快に走らない。
IMG_8441(1).jpg
だから、カメラは兄ちゃんね~~
IMG_8452(1).jpg
ちょいとピントがあわないよ~だ。
IMG_84599.jpg
ま、そのうち慣れるでしょ、たぶん。
IMG_8482(1).jpg

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

前から見ると・・・

も~ちょっと去年の写真が続く・・・
DSC07717(1).jpg DSC077420.jpg
パパに抱っこされたシロン。           さやだと上半身丸々サイズ。

なぜかベランダにあるしいたけ原木。
IMG_8113(1).jpg DSC07741(1).jpg
腐った木のようだが…2年ほどかけて熟成しないとシイタケのなる木にならないらしい。
これは熟成した木を買ってきた…が、時期が悪かったようで、シイタケはまるっきり出てこない。
生えたのは1つだけ。左が4月23日、右は5月1日。。。ちょっと育ち過ぎたようだ。
肉厚で歯ごたえしっかり!水っぽいそのへんのシイタケとはわけが違うよ、原木シイタケ。
ブロイラーと地鶏の違いみたいなもんか?シロンは地鶏タイプ~~犬だけど。
DSC077460.jpg
その気持ち悪いヤツ、食べられるの~~??
↓ カッコいいシェパードと違って、だらけたポメラニアン。シェパードとは遺伝的に近いはずだけど…
DSC077500.jpg DSC07784(1).jpg
イスがあれば…床ではなくイスに座るお坊ちゃま犬。この丸々もっさもさでも・・・5キロ。
DSC078000.jpg DSC090250.jpg
べつに抱っこを要求したわけではない!下にいたのでは桜と一緒に写らないから・・・
段ボール入りシロンは今週の写真だ。 7.4キロ…また増えてた。っていうか、全身の毛が伸びるたびに体重も増加しているってことはないんだろ~か…
横に広がった毛がなければ・・・前から見たら、見た感じに去年とそんなに違いがないな・・・ってことは、問題は腹周りか?2キロ以上、どこが太った?
骨の重さから変わったような気もする。飲み始めてから、急に体重が増えたんだけど…病院で買ってる骨のサプリ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

歩け 歩け!!

来た道戻るのも…ってことで、帰りは西回りコース。
IMG_83210.jpg
東回りコースは、まだ雪が多くて危険そうな感じに見えてたから、こっち。
だけど・・・雪で柵がなぎ倒されている。
IMG_83260.jpg
ところで、シロン君…なんで、抱っこ??
だって・・・雪解け水で道がドロドロ~~~遊歩道が、ず~~っと水たまり。
IMG_83310.jpg
車に乗って帰るから・・・ここは歩いて欲しくない、人間の都合です!
山頂付近は保護地域だから、人間も柵の中しか歩いてはいけない。
だけど、写真撮りたい人は、そんなの気にせず自分の撮りたい位置まで平気で入って行って三脚をグサっと立てちゃうんだよね~猛禽類がいるのかなんかよくわからないけど、柵の奥にカメラを持った人が大勢集まって、崖下を必死に撮影していたけど…ああいうのイヤ。

IMG_83361.jpg
いや~~快適、快適。
IMG_83380.jpg
ちょっと~~父ちゃん!いつまで抱っこしてんの?
寒がり父ちゃん、シロンがあったかいから離さない。
だから、山頂の山小屋で暖かいモノ飲むか食べておいでって言ったのに・・・
シロンが入れないからいい!ってそのまま下りるから~
無理しないでちょっと暖まってくればいいのに、寒がりなんだから。
IMG_83390.jpg IMG_83400.jpg
はいはい、自分で歩いて下りますよ~~ パッと見、柴犬が歩いているよ~なシロン。
IMG_83450.jpg IMG_83490.jpg
このコースが一番なだらかで、利用者が多いから、いろいろ臭うようだ。なだらかと言っても、それなりの坂。
中央のコースでは臭いは全然気にしてなかったのに。。。こっちは臭うんだな。
これが一番整備されたコースだそ~です。町中の道とは違うよ。
下りの方が足に負担が大きいっていうけど・・・華奢な足のシロンでも、これくらいは平気だった。
IMG_83520.jpg IMG_83680.jpg
クマ注意!も。。。さすがに、もう起きてる時期?  無事、駐車場まで戻ってきた。
父ちゃんに、また、カイロにされているシロン。
IMG_83710.jpg
だから~~俺は一人で歩くって言ってんだろ!(シロン)
IMG_83720.jpg IMG_8362(1).jpg
ん…   駐車場の端っこにある撮影場所へ。9合目、車でラクして1260mまで上がって来れる。
125cc以上ならバイクでもOK。
そこから、山頂まで高さで117m・・・だが、垂直にあがるわけではないから、時間はかかる。
中央で20分、西回りで40分が目安だとか。
雪があるとこはツルツルしたり、グチャグチャだったり…もっとかかるよ。
と思ったけど、写真撮ったり、景色見たり…で1時間くらいかかった気になってたけど、写真に記録された時間を見たら…30分もかかってない。
途中、雪の中で走り回ったりしてた時間も含めて、30分かからずに山頂についた。中央なら早いものだ。
IMG_8379(1).jpg
階段の雪は人が通る部分だけなくなってるけど、そこからすぐに雪だらけ~だったから、みんなこれ見て帰って行く。
たいしたことなさそうだけど、これで実際坂に立つとけっこう滑ってたいへん。
前にいた50代親子と20代娘って雰囲気の人たちは、女性2人がしばらく固まって動けず…登ることも下りることもできなくて…お父さんが受け止めてやるから下りて来い!!ってことで、たいへんでしたわ。
自信のない人は、踏みだす前に留まらないとヤバいかもね。まあ、最初しばらく雪だらけだけど、それを通り抜ければ雪もなくて坂が急なだけだったけど。
IMG_8373(1).jpg IMG_83750.jpg
前で人が立ち往生してたとこを見上げると、こんな感じ~~離れて見るとたいした傾斜に見えないけど、前に立つと怖い人は怖いよ~だ。さやは絶対に無理!なんで、最初から連れて来ていない。

IMG_83600.jpg
ここも霞んでいて、景色はほとんど見えていない。 だから広角の写真なし…
車さえあれば、だ~れでも簡単に行ける伊吹山駐車場、1260m。
IMG_82860.jpg
山頂は1377m。ちょっと頑張って遊歩道を歩けば着く。下から登山道を登る気はない。

ところで、パパ…お花畑に連れて行ってくれるってことで、きたんですけど・・・
高原植物が咲くのは、もっと夏の時期。
GWに行っても、花なんて、どこにも咲いていなかった。
っていうか・・・シロンが走ってた雪って・・・もしかして・・・花畑??
雪で柵もなぎ倒されて埋もれてるからまるっきりわからなかったけど、山の中の平らな場所って…
雪がなくなったら、お花畑になりそうな気がするんだけど~~!と、あとから気付いた。
他にも人がいっぱい遊んでいて、柵も見当たらないから何も考えずにはしゃいで…ちょっと登ったら、雪になぎ倒された柵発見!!・・・雪に埋もれて柵が壊れていただけで、ほんとは入っちゃダメな花畑が雪原だったのかも。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

伊吹山頂

シロンが走っていた雪は、まだ登り始めのとこ。
昨日の写真ではだれもいないように見えるが、学生、おっさんや子供も雪の上でゴロゴロ遊んでいた。
IMG_8267(1).jpg
上の方が・・・雪がない。日当たりの関係かなんかでしょ~かね?
上の写真の右下にチラっと見える1本のレール。
何やら音を立てて、近付いてくる。
IMG_82690.jpg
荷物引っぱって、おじいさんが・・・横を通り過ぎていく。
山頂の山小屋に物資を運ぶモノレール?
レールは1本だが…なんという乗り物だろう。急斜面を人間1人と荷物いっぱい乗せて、人が歩くよりは速いスピードでのぼって行った。
平地ならカメのように遅いスピードだけど、山を登っている人間よりは、はるかに速い。
・・・ついでに、この5キロの犬も乗せてってもらえませんかね~~??
何てことは、言ってないけど、普通に会話できそうなトロいスピードで通り過ぎて行った。
これで、けっこう寒いのだ。パパはシロンを毛布に包んで、さらに抱っこ。犬カイロだよ。。。
母は寒いのに強いし、ダウンも着てるけど…パパは寒さに弱いうえに薄着。
シロンがいてくれて、助かった~って感じ。ぬくぬくワンちゃんカイロ。

人間2人と犬1匹。無事、山頂に到着。
IMG_82780.jpg IMG_82800.jpg
あまりに足場が悪いから、軟弱犬は抱っこで連れて行かれた。不機嫌~・・・
母の髪のぶっ飛び具合からわかるように、と~っても風がきつい。写真撮影しても毛で顔が隠れる。
IMG_82860.jpg IMG_8287(1).jpg 
抱っこでは不機嫌なので、下におろしてやった。が・・・前を向くと風がつらいので・・・横向き。

晴れているように見えるけど、ちょっと前まで雨が降っていたから、下界は霞んでいてほとんど見えない。
IMG_82911.jpg
父ちゃんに抱っこされて、端っこの方に行ったら、さらに強風。
IMG_82970.jpg
シロンの顔が~~~目が開けられません!
くりくりお目目も細~くなっている。
ポメと柴犬の特徴で違うのが、目だ。ポメはくりくりで柴犬は切れ長~
だから、マメ柴で売ってるマズル短め、おめめクリクリ、小さめ柴犬はポメがかけてある可能性があるとか。
そういえば最近、柴犬なのにシロンより小さくて、愛想ふりまくり愛玩犬のようなのが増えてるからね~あれは由緒正しい日本の柴犬ではないはず。ご主人様以外に媚びる柴犬なんて柴犬じゃな~い。
それ言ったら…うちも日本人顔じゃない!って言われるけど~~テルマエロマエに出れそうな顔立ち…なにせ母は小学生の頃「郷ひろみ!」って言われてたから…女なのに。
IMG_82960.jpg IMG_83030.jpg
こちらの怪しいポメラニアンは何をしている??
IMG_83010.jpg
弧の中に入って見える景色を解説してある台の上に立って・・・風を浴びる~

IMG_83040.jpg IMG_83050.jpg
無理・・・風が強くて・・・前が向けません・・・
IMG_83070.jpg
山頂に残っていた雪は、これだけ。
リュック背負って、下からず~っと登ってくる登山者もけっこういた。
到着した時は・・・ほんとに登山してきた学生団体が撮影中~だったが、空いたので9合目からズルしたシロンも記念撮影。
IMG_8311(1).jpg IMG_83131.jpg
足場が悪くて・・・いまいちポーズが決まらない。
パパが心配して近くに立ってるから邪魔だ・・・もっとリード伸ばしてもシロンは大丈夫だってのに。右側のは不自然にリードとパパを消しといた。野放しではない。

で、後ろの看板を見たら・・・こんな注意書きが!!
IMG_8320(1).jpg
山頂に来るまで知らなかったんだけど~~~
ルール④ ペットは持ち込まないでください。

げ!ペットでしかも外来種だよ、こいつ、ポメラニアン。
あとから確認したら、なだらかな遊歩道の入口には同じような注意の看板が立ってたけど、うちが登り始めた急勾配コースには、そんな注意書きがなかった。
でも・・・この注意書きのあるコースからペットの洋犬がいっぱい登ってきていた。止める係員もいないから、だれも気にしていないようだ。
ま、遊歩道を外れて天然記念物指定区域に入らなければ、いちおう問題はないみたいだし。
でもさ~~~歩いている犬が1匹もいなかった。
みんなバッグに入っているか、抱っこ。連れてくる意味ないんじゃねえ?

山頂に雪はあまりなかったが、遊歩道脇に一面雪の場所もあった。
IMG_8329(1).jpg
シロン以外の犬は、ためしに雪の上に下ろされて、プルプル~~で、またバッグに逆戻りしてるし。。。
同種なら寒いとこの動物が大型化するのは、体温維持のため・・・普段ぬくぬく生活している超小型犬に寒さはダメみたいだ。
うちの小型犬は、そう思ったらワイルドだな。

野外で用足しするなってのが、自然の山っぽくない注意書きだけど。
富士山とか観光地化されて、来る人が多過ぎる場所では人間の排泄物の汚染問題が出るっていうけど、伊吹山も手軽に行けるから、登る人が多いんだろう。
自然が処理しきれない汚物がヤバい。自然の処理能力を超える量は、やっぱりダメなのだ。
ここにもともと住んでいる動物がするのは問題ない。けど、外から来る人や犬のはダメ。
地元住民はいいけど、よそから来る人はダメ!とか言うと、差別だ!とか騒ぐけど、その地域の生活ってものがあるんだから、よそからズカズカやってきて、自分たちの感覚で行動するのは困る。

数十年前まで人間でさえ外で垂れ流していたから犬も外でするのが当たり前だったけど…今は街路や公園などでの大小便、鳥獣の汚物…軽犯罪法に触れる行為ですから…
人間はトイレトレーニング中の子供でさえ道端でシ~~っとやることが許されない時代になったんで、犬もそれにあわせないといけなくなっている。
それを理解せず、そのまま外でトイレを当然!と人の家の前でさせるから…嫌がられるんだよ。

今の中学生が赤ちゃん時代の十数年前でも、トイレに間に合わない!って、昔の感覚で排水溝や土のとこにさせる人がいたら…ご近所や畑の持ち主から不衛生だと厳重注意が掲示された。
土や水がある農村地帯に近いとこでこれなのに、街中で店の前や人の家の前にするって、ヤバいでしょ。
犬にとっての挨拶行為だとか、テリトリー確認とか、そんなのはペットの犬には許されないのだ。
群れのリーダーである飼い主様が、マーキングをしないのに、飼い犬が勝手に主張するのはダメなんだと。
人間様の環境が整ったから、完全に人間のコントロール下にいるペットは、その基準に従わないといけなくなるんだってのがわからない人が多くて困る。
外国では…なんて言ってないで、日本基準ではペットも自宅トイレなんだよ、今は。幼児だって紙パンツはかされて、垂れ流しや野小便厳禁だからね~
日本の犬は紙パンツ!になるかも。。。

だいたい、外トイレの人って・・・犬が外でないとしないって言うけど・・・ほんとはトイレを買ってペットシーツを買うお金がもったいない!取り替えるのが面倒っていう飼い主もけっこういると思うけど~
外で垂れ流したらタダで、自分はゴミ処理の必要もないから安上がりでラクチン!だもの。
病犬になった時、トイレにできる子でないと、介護がたいへんだと思うけど・・・
それ以前に、おでかけして、お店に入る前に知らない人の家の前でトイレしましょ…って飼い主の感覚がわからん。
自分ち家の扉の前に知らない犬が垂れ流して行ったモノがあっても、何とも思わないのか?そういう人は。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

雪・雪~~

近江牛まん食べた後に、やってきたのは伊吹山。
IMG_81610.jpg
去年は例年より雪が多くて、数日前にドライブウェイが開通したばかり。
ってことで、駐車場の横には雪の壁。これでGWが始まった4月29日。
今年は去年よりもさらに雪が多くて、開通がGW直前だったそ~だ。
滋賀県で一番最後まで雪が残っている場所だな。
ドライブウェイに入るのは岐阜からだけど、伊吹山山頂は滋賀県なんだとさ。
滋賀県最高峰(といっても1377m)。
通行料3000円、ETCも各種カードも使えない、お支払いは現金で!
IMG_8165(1).jpg
ヘンなおっさんが写っているが…高さがわかるよ~に。
父ちゃんの身長が174cmだから、白抜きされてるとこがそのくらい。
持ち上げられて、イヤそ~なシロン。
IMG_81700.jpg
しかも過保護なパパが寒いだろう…って、綿毛布でくるくる巻にして担いでいる。
上の写真でパパが傘さしているのは、雨が降っているから。
雨降っているのに、軽装で雪道上り始めましたよ。
IMG_83750.jpg IMG_8373(1).jpg
のぼりだした時は雨が降っていたから、下りてきてから撮った写真。
なだらか~~な散歩道と急坂の最短コースとあったのだが、車をとめたのが最短コースの前だったので、そこから登るものだと思って、急なとこから登ってしまった。
出だしから道に雪があって・・・軟弱そ~な若者はキャ~~~っと滑っていた。
IMG_81770.jpg
大学生の集団がキャ~キャ~怖がっていた斜面を渡りきったとこ。
IMG_81800.jpg
写真の撮り方が悪くて、ぜ~んぜんわからないけど、ここから左下の斜面は落ちると下まで真っ逆さま?に見えるから、学生が怖くて通れない!と大騒ぎしていた。
確かに落ちたらヤバいけど、普通に歩けば落ちることはないと思うが。。。
左斜面はともかく、先に進むと奥で道が消えているように見えるからね…下りて来た人は前がどうなっているかわからなくて、怖いかも。
でも、こっちから登ってきてるんだから…道はあるって、心配しなくても。

ほれ、ワンコも頑張れ!
IMG_81890.jpg
階段にシロンを下ろしたら。。。一段ずつジャンプするのが面倒なようで、横の坂道側へ。
っていうか、もしかして、雪が冷たい?
IMG_81920.jpg
9合目まで車でこれるから・・・ここですでに1000mは越えている。
ん・・・??なんか雪の上を走っている犬が・・・
IMG_81960.jpg
シロンだ。
IMG_8198(1).jpg
雪の上がイヤなのかと思ったら、一面雪の場所では軽快に走っていた。
IMG_82030.jpg
はい、お先に~~~!
IMG_82040.jpg
走っている時はいいけど・・・
IMG_82050.jpg
立ち止まると、冷たい。。。
IMG_82071.jpg
ひえ~~~・・・冷たいです。
IMG_82070_20120711090622.jpg
足先が雪の中だからね~ 止まってないで走ってくれば?
両方の前足の途中が黒っぽいのは…去勢手術で点滴を刺すために剃った毛の部分だけ、まだあまり伸びていないから。しかもピンクのお肌が一時黒くなりかけてたし…
IMG_82120.jpg

IMG_82170.jpg

IMG_82190.jpg

IMG_82220.jpg

IMG_8225(1).jpg
走っていれば、快調、快調~~
IMG_82270.jpg
あの~~パパ遅いんですけど・・・リードは外してもらえないんでしょ~か?(シロン)
ダメ! じゃあ走るの、ママと交代!
IMG_82300.jpg
お、急に太陽が出てきたぞ~!!
IMG_82400.jpg
絶好調!!
IMG_82410.jpg
シロン スマ~イル❤
IMG_8241(1).jpg

IMG_82420.jpg
ママと一緒の方が走りが軽快でしょ!
IMG_8244(1).jpg
突然立ち止まる。
IMG_82450.jpg

IMG_82460.jpg

IMG_82461.jpg IMG_8254(1).jpg
・・・
IMG_82620.jpg 
疲れた・・・父ちゃん、抱っこ!
足が冷たくて嫌になったのか、太陽が出てきて暑く感じてイヤになったのか、わからない。
が、雪の上だとハアハアしないで快適に走れる。こういう気候の方がこの子たちには合ってるのかも。
自前の毛皮は雪をはじいていうほど濡れないし・・・防水の効いていない服を着せる方が濡れてタチが悪い。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ドッグランにて

去年の昭和の日のシロン君。
IMG_81480.jpg
毛がもさもさで、ど短足犬と思われているが・・・刈り込んだら足はそれなりにあるのだ。
IMG_8148(1).jpg
離れて見ると、ポメラニアンには見えませんな。足が見え過ぎていて不自然。
IMG_81470.jpg
ちょっと足の短いロン毛の柴犬風・・・

お出かけ前に近所の散歩して~~八重桜満開(2011.4.29)
DSC07658(1).jpg
ドライブ中は、この中。
DSC076590.jpg
赤ちゃんの頃から愛用していたおカゴ。この中が落ち着くのだ~~
やっぱ最初が肝心でしょーね。小さい時から入っていたら、入っていることが当然なんだろう。
DSC07660(1).jpg
体重5キロのあたりまでは、これでもよゆ~だったけど、さすがに7キロの今はパンパンなので、大きいサイズに変えた。
これは水入れが付けられないけど、前が金属網だと、そこに給水ボトルを装備できるから、便利。
人間の子はカゴにはいれないが、年齢に応じてチャイルドシート、ジュニアシート、シートベルトはつけさせている。シロンは小さ過ぎてそれが使えないから、カゴごと固定するしかない。

うちがカートを使わない理由の1つが、後ろ足への負担が気になること。
カートに乗っている子の写真を見ると、たいてい前足を縁に乗せて立ち上がってポーズしている子が多い。
シロンも当然のように立つだろう。
シロンの場合、よゆ~で縁を飛び越えられる体格で、さらに高いとこ怖くないし・・・
平気で自分で飛び降りてしまいそうなのも、危ない、危ない。
それ以前に、中で後ろ足で立ったまま、振動を受け続けるっていうのが危険。

車で移動する時、普通はキャリーに詰められているのだが、車の3列目の座席に立ったまま、ご機嫌で楽しそうだったからそのまま静岡から帰ってきたことがある。
シロン、4歳の時。そして・・・次の日、歩けなくなった。

車の振動を後ろ足に受けっぱなしで帰ってきたから、その負担が一気に来たようだ。
翌日から3日ほど、よたよた歩くだけ。ご飯も食べない。足があげられないから、トイレも限界まで我慢する。この7年間で一度だけ病犬に見えた時。
シロン7年の中で一番衰弱した日々だった。
いつものとこが休みの日に初めて行った病院で、すぐに手術!とも言われたけど、1週間ほどで復活!!

それからは車内で自分の足で立たせることはしていない。
後ろ足で体重を支えた上に、振動が加わるのは危険だ。
サスペンションがあって、それなりに揺れを軽減している車でダメなんだから、小さいタイヤでガタガタ揺れるカートの方がもっと悪そう。
でも、カートでお出かけしたら、前足かけて立つだろう。
小さい時ほどアホじゃないから、お座りって言われたら座っているかもしれないけど、あえて危険は冒さない。
シロンがご老体になって歩けなくなって介護用に必要になったら、考えるけど・・・歩ける犬を飼い主の都合でカートに乗せるのは避けたい。
だいたいカートにも幼犬、介護用って書いてある。本来、健康な犬が乗るものではないし、ファッショングッズでもない。
理由があって歩けない子は車椅子が必要だが、小学生になった元気な娘や息子をベビーカーに乗せて連れ歩く親がいるはずないのを考えたら・・・

使わなければ筋肉はどんどん衰える。歩けるのに転倒が危険だって施設の都合で車椅子を使い始めるとご老人はほんとに歩けなくなってしまう。
自力で歩くよりはるかに速く移動できて嬉しい!ラクだ~~!!って喜んで使っていたら、歩けていた人が歩けなくなったよ。
シロンが重いからってカートに入れて歩かせなかったら・・・よけいに悪循環だ。

一番上の写真・・・だれもいないドッグランだというのに、な~ぜかリードがついたまま。
外すと、こうなるのだ、この犬は。
IMG_814333.jpg
ドッグランでフリーになると、臭いを嗅いで回るのに忙しい。この時、他に犬はいないけど。
予防接種とかの確認の必要のない自由入場可能なこういうとこって・・・うつる病気や寄生虫の可能性が高いから、あまり行ってほしくない感じ~
しかも、有料ドッグランなら飼い主1人につき1頭って規制があったりするのに、フリーのとこは1人で7~8頭も連れて来ていたり…それが集団でいっせいに臭い嗅ぎに押し寄せてきたり…ヘンなのも多い。
君子危うきに近寄らず・・・撤収~~~!!

DSC07663(1).jpg
細かった時はね~~こんなのバクバク食べても、ぜ~~んぜん太らなかったの。
タマ取る前は、オヤツ食べても、肉たっぷり食べても、全然太らなかった。
タマ取って、すべてが変わった~~~
小さい時からメス?って聞かれることが多かったけど、容姿や態度と違って男性ホルモンたっぷりの犬だったんだろう。



うちのお気に入りのケーキ屋さんが…ケーキの販売を中止した。ガ~~~ン・・・
このへんで唯一、神戸芦屋地区に店を出しても大丈夫なお味のケーキだったのに。
カフェの営業は続けているものの、生ものの販売中止。
日持ちするチョコや焼き菓子販売のみで、ケーキが消えた。
やっぱこのへんの人ではケーキを日常に消費しないんだろう。
カフェで1人1個食べる客だけで、家用に何個も買って帰る客がいなかったら、作っても残っちゃうからね~
コンビニにフラっと入って、100円、200円の怪しい生モノで満足なんだろう。
工場でドワ~っと大量に作って、店頭に3日並べておいても大丈夫なシュークリームやロールケーキ。
悪貨が良貨を駆逐する??
安価で手軽なケーキが大量販売されたら、ちゃ~んと素材を吟味して毎日作っているケーキ屋さんがつぶれる。個人のケーキ屋、ほぼ全滅だからね、この周辺。
デパートに買いに行っても、品数激減。
ケーキはあるものの種類と個数が異常に少ない。後ろの店を見たら、生ものがチーズケーキ1種類だけになっている。隣の店はケーキ自体をもう置いていない。
近所でケーキを手に入れるのが難しくなってきたぞ。
電車でス~~っと京都駅まで出たら、デパートの中のケーキ屋は健在だが・・・ケーキ持って電車には乗りたくないんだよね。
しかたないから、近所のイタトマで買ってきた。 20年ぶりくらいだ、ここのケーキは。
クリーム多過ぎていまいち好きじゃないから買っていなかったけど…このチェーンはつぶれてないな。
IMG_66010.jpg
シロンは見てるだけ~~~
あいかわらずクリームが多過ぎて・・・子供たちにも不評。くどい、胃もたれする!だと・・・
さて、どこでケーキを買えばいいのだ??
コンビニとチェーン店ばっかりで、ロクなのが売ってない。・・・残るは大津プリンスくらいか??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

くびれ~~

京都の最後を飾るのは御室桜だというが・・・うちの方ではまだ八重桜が満開前だった。
どアップ。手前の花にピント合っちゃってるけど…サイバーショット。 花の下に入ればピントもあいやすい。
DSC075560.jpg DSC075770.jpg
それにしても、こうやって撮ると巨大な桜なのか、小さい犬なのか?  この時で5キロほどの犬。
DSC07557(1).jpg DSC075750.jpg
ソメイヨシノよりは大きい普厳象。そういえば、今年はこんな低い位置に咲いてなかったな~
DSC075800.jpg
ずいぶんくびれていた。タマ取りたてで、まだ、おっさんモードに入っていない頃。
っていうか、もしかして、これ、痩せすぎ??
DSC07581(1).jpg
道を歩いているシロンには、桜なんて・・・全然見えてない。道と葉っぱと川~~

なんだこれは?ずいぶんマズルの目立つシロン。顔の横の毛が少ないから、マズルがやたら目立つ。
DSC075190.jpg
引き出しに詰められている。28×37×13くらいの引き出し。
DSC075210.jpg
折りたたむと(?)入れるけど・・・入れるな!!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

赤が好き❤

ベランダのボケの花をシロンに食べさせているヤツがいる。
IMG_81150.jpg
赤いというか朱色のボケの花。世界一という品種で花が大きい。
IMG_8106(1).jpg
なぜか、さやが買ったのだ、ボケの盆栽。しぶい中学生だな。。。
樹形が悪いのか、安売りになってたんでね~~
IMG_8111(1).jpg
こっちはラナンキュラス。
赤が好きなシロンくん。。。ラナンキュラスはど~でもいいそうで・・・ボケに集中している。
IMG_8116(1).jpg
シロンのお気に入りの赤い手袋ってヤツは濃い赤、黒侘助みたいな色で、この色ではないが…やっぱり赤が気になる犬。
シロンじゃなくて花にピントがあっているけど、向こうの方で悪さしている犬が。。。
IMG_81170.jpg
花びらくわえてる。
IMG_81180.jpg
一度離して、ふたたび!
IMG_81190.jpg
さやに引き離されるものの・・・
IMG_81200.jpg
果敢に攻める!!
そんなにおいしいのか?ボケの花びら。
IMG_81210.jpg
かわいくまだ迫る。
IMG_8126(1).jpg
くんくん匂いをかいで~~おとなしくしているのかと思えば。。。
キャ~~~
IMG_8127(1).jpg
暗くてわかりにくいが、ターゲット確認!って感じ。
IMG_8129(1)(2).jpg
わおん!!
あまりに暗くて見えないので、チョコチョコ加工したら、尖がった画像になったが…
IMG_8129(1)(1).jpg
ライオンシロン!
でも襲っているのは動物ではなく、花。
IMG_8136(1).jpg
いまいち迫力ないし~~さやにあっという間に押し倒された。
シロンは自ら服従の意味でひっくり返ることは絶対にしない。寝ている時には時々ひっくり返ってるけど。
IMG_8138(1).jpg IMG_8139(1).jpg
何やら厳重注意を受けている。 さやの拳と比べてこの大きさ…体のわりに小顔なシロンくん。
めちゃくちゃ弱そう~~


ところで、このボケの花。
去年、花が咲いた後にビヨ~ンビヨ~ンと伸びた枝を切らずにそのままにしてたからか、今年は葉っぱだけ。
それでも緑の葉っぱがいっぱい出てきれいな木になっていたのが・・・突然枯れ出した。
ん・・・??と思って、土をほじってみると・・・
出てくる、出てくる、カナブンの幼虫かな?丸々太った気味の悪い虫がゴロンゴロンと土の中にいた。
そいつらが木の根をほぼ食い尽くしていて根が全然ない。
あ~あ・・・去年はすごいいい香りのするボロニアヘテロフィラの木の根を食い尽くされて、枯らされ、今年はボケ。
小さくてもあいつらは超危険だ。
薬を使ったらシロンが危険…と食品由来のいまいち効かない液体を使っているからか…よく虫にやられるわ、根っこを。
葉っぱを少しずつ食べていく虫より、土の中で根を一気に食い尽くす虫の方がはるかにタチが悪い。
急に枯れ出して、気付いた時は手遅れ・・・根をやられると、木は弱いな。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

御室桜

今日は七夕・・・久しぶりに晴れて星が見える七夕の夜。
ベガとアルタイル、な~んかあれかな?って気がするけど、いまいちよくわからないな。
パパがなんかのアプリで確認してたけど…
一番目についたのは、反対側だけど、やっぱ北斗七星だ。
琵琶湖の北側は星がい~~っぱい見えるって、昔真夜中に見に行ったことがある。
怖いくらい真っ暗で余分な光がないから、星がよく見えた。
琵琶湖の南では。。。天の川はまったく見えん。

京都の桜の季節、最後を飾る「御室桜」。
IMG_7680(1)_20120707115809.jpg
樹高が低くて、地を這うような場所の枝に桜が咲いている。
IMG_76660.jpg IMG_76740.jpg
本家はこの山を下ったとこにある仁和寺だが…そっちは、もう…と、午前中に行って来た写真愛好家のおばあちゃんが言ってたので、行くつもりだったのをやめてこっちで見ることに。
世界遺産の仁和寺は五重塔と御室桜の写真が有名だけど~~それ以外はちょっとね…花だけ見るならこっちの方が格段に上!だって。
花を撮り続けて50年…お花と話しながら写真を撮るって人が言うんだから、間違いないだろう。
IMG_76650.jpg
こっちはふつ~に、ただ撮るだけ。花と話すなんて、無理~~
IMG_76640.jpg
横に向かって伸びている枝が多いからどっちが上かわからなくなりそうだが…後ろの山を見たらわかるよ~に、これで上下は間違っていない。
IMG_7520(1)(1)_20120707094426.jpg
地面すぐ上の枝にも桜が咲いている。これも、上ではなく横に伸びている。変わった桜だ。
IMG_75050.jpg
御室桜の別名が・・・おたふく桜。
「花(鼻)が低い」から、おたふくらしい。確かに、低い位置に花が咲く。
太い幹が上に向かってド~ンと生えていて枝分かれではなく、下の方ですでにいくつにもわかれて四方八方に伸びてるのだ、この桜は。
だから、花がいっぱい咲くと、下からこんもりした桜の木になるけど、この木はまだ花が少ないようだ。
IMG_7501(1).jpg
花自体は、おたふくではない。
IMG_7512(1)_20120707094020.jpg
御室桜の背が低いのは仁和寺の地質のせいと言われてきたけど、仁和寺以外の場所でもこうやって咲いてるし、実際には仁和寺の地質も思われていたのと違ったらしいし…地質だけのせいではないみたいだな。
IMG_7691(1).jpg
ここの方が仁和寺よりも少し北の山にあるからか、遅咲きの仁和寺の御室桜よりもさらに遅い。
上の方はかなり開いているけど、まだ満開前のよう。
でも・・・周りに他の木があって下はあまり日当たりがいいとはいえないから、下の方には花があまり育たないのかも~~

こっちは背景の色が違うね~~写っている花も違うけど。
IMG_7627(1)_20120707094528.jpg
これは平野神社でも盛大に咲いていた白妙。バックはモミジ。
IMG_7632(1).jpg
白妙の方が花が白くて、葉っぱは緑。
御室桜はうすいピンクで葉が茶色っぽい。
IMG_75780.jpg
写真の中に時々登場する濃い色の花はこれ、ツツジ。
町中のツツジとはちょっと違う野生種のようだ。2mくらいある背の高いツツジ。
IMG_75400.jpg
写りがよくないが・・・馬酔木。 
馬が酔う木?…小さい犬だと、コロっといく毒があるらしい。
「馬酔木」と書いて花の名前は「アセビ」だが…ある程度の年齢以上の人は「あしび」だと思うはず。
俳句雑誌「馬酔木」は「あしび」で習ったもの。
今時の人が習うのか知らないが・・・と国語苦手な大学生(理系)と頭よくない中学生2人に試してみたら、読めなかった。初めて見た!だと…ほんとかな~?
花を愛でる人は句を詠む人も多いから、やっぱこれは「あしび」と言いたいところだと、この花苑にいた人たちは言っていた。

ツツジは種類によって猛毒らしいが、1つ上の写真のツツジの種類はわからない。
馬酔木もスズランみたいだけど、ツツジ科の植物。
香りの強い「レンゲツツジ」は人間でもヤバい神経毒だって。ニオイツツジってのは、これの園芸種らしい。
きれいでも、甘くても、危険な花ってけっこうあるから、食べないのが無難なよ~だな、ワンコたち。

桜は大丈夫そうだけど・・・
IMG_78370.jpg
枯れ木のような状態から、急に花が咲くから、町中の桜が消毒されるのは花が終わってからだし~~
でも、シロンはソメイヨシノには興味ないらしい。近付けても食べようとしない。八重桜は食べたけどね。

最終のバスの時間がせまっているので・・・帰るか。まだ3時だけど・・・最終便。
IMG_80880.jpg
送迎バスの最終出発をいつもより30分遅らせたというが、3時半頃のバスが最後。早いね~お山時間は。
市バスはもっと遅くまで走っているが…もう、ほとんど人はいない。
IMG_80590.jpg
大人が来る場所だな、ここは。

シロンは~~おうちで待ってました。この日は散歩なし・・・どよ~~~~~~ん。
IMG_8116(1).jpg IMG_8123(1).jpg
ボケの花をガン見中~・・・       その、落ちてる花弁は・・・??続きは明日。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

花海棠

鮮やかなピンクのかわいい海棠桜。桜じゃないけどね・・・こっちは枝垂れ桜。
IMG_7747(1).jpg IMG_7834(1).jpg
枝垂れ桜はソメイヨシノよりピンク濃いめで、このくらいの色。
IMG_78371.jpg
これも葉が後から出るらしく、ほぼ一面ピンクの桜の世界。
IMG_72140.jpg
さらに濃い八重桜~ こっちはちょっと汚い色の葉が一緒に出てくる分、全体の見た目がちょっと暗い。
海棠は、それよりももっとピンクが濃くて、葉は鮮やか。
IMG_7745(1).jpg
アップで見ると、花弁が細い?葉は桜とは、まるっきり違う。
IMG_7841(1).jpg
「海棠」「海棠桜」「花海棠」とかって呼ばれるそうだが・・・バラ科リンゴ属。桜ではないのだ。
IMG_7842(1).jpg
なんか、おいしそうな色。
IMG_7844(1).jpg IMG_7846(1)_20120706093912.jpg
乙女ちっくな色合い?
いくらピンクが好きでも、部屋中ピンクの家に住んでいると若い子は女子力が下がるそ~なんで・・・×
身に着けるのはOKでも、自分が眺めるのはNG~部屋中ピンクにしない方が無難。
逆におばちゃんはピンクを見る方がよいらしい。
今日のここは、おばちゃん用だな。
IMG_7760(1).jpg
ピンクと一言で言っても、いろんなピンクがあるけど。
IMG_7778(1).jpg IMG_7966(1).jpg
淡いピンクより、海棠のピンクの方が危険な感じがする。

おカゴに入った犬、シロン。これは、かな~り危険だ。
IMG_65081.jpg
暴れたり、噛んだりなんて危険性はまるっきりないが・・・周囲の人を悩殺するぞ、こいつは。
小さい子からおばあちゃん、女性だけじゃなくて、若い男の子まで吸い寄せるからね、このワンコは。
愛玩用にはデカいサイズだけど、ガシっと持っても壊れそうにない安心感はある大きさ。
それに不釣合なオチョボ口。
いつもヘラヘラしてるから、犬が苦手な子供でも平気。
絶対に犬はダメ!怖い~近寄らないで~~!!と騒いでいた近所の子も、いつの間にかシロンにさわれるようになっていた。
歯が見えてもこの程度…怖くなくなったそうだ。クチャクチャにしても、噛まれないのも、わかったし。
IMG_65132.jpg
人間が思っている、にっこり!っぽいのは犬の笑顔ではないらしい。
眉間にしわ寄せて、歯が見えてるちょっと不細工目なのが、ほんとに犬が笑っている様子だとか。。。
舌がベロ~んと出ているパンティングと機嫌がいい時とは明らかに違うけど、わからない人もいるだろう。
自閉症者(話のできない狭義の自閉ではなく、会話はできても閉ざされた世界に住んでいる人)は相手の表情を読み取ることが難しいっていうし・・・
上の写真に「うれしい!」って吹き出しつけて、下の写真には「怒ってるんだぞ!!」って書いておいたら、文字情報の方を信じるんだろうねえ、きっと。そうは見えないけど…普通。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

桜と紅葉

お花見に行ったのに・・・なぜか、紅葉??
IMG_7600(1).jpg IMG_7604(1).jpg
左の赤っぽいのは桃の花。右の写真の右上の赤いのは同じ桃だけど、左下のはモミジ。
秋でもないのに、まっかなモミジ。
IMG_7606(1)_20120705084445.jpg IMG_76970.jpg
なんとなく、ここだけ季節が春っぽくない。桜と桃にモミジと椿。
モミジの葉っぱはきれいな緑のものと、春でも紅のと2種類。
IMG_7972(1)_20120705153137.jpg
お花見と紅葉がいっぺんにきたよ~だ。
秋の枯れて落ちる前の葉っぱじゃないけど、緑の葉の木もあるけど、こっちは最初から葉が紅だ。
IMG_7996(1).jpg
言われないとわからないモミジの花。
しょぼしょぼ~~っと線香花火のように、隠れて咲いている。
しっかり狙って撮っていないんで、いまいちよくわからないが・・・まあ、こんなものってことで。
木が生い茂って、暗くて撮りにくいんですよ、ここ。
IMG_8000(1).jpg
緑の葉の下にも同じように花が咲いていた。
IMG_7608(1).jpg
花って教えてもらったから「これがモミジの花です!」って言えるけど~~
パッと見、虫がいっぱいぶら下がっているかのよう。
IMG_7598(1).jpg
紅と緑のモミジと桜、桃とモクレン?いまいちな色合いかも~茶色い桜の枝が目立ち過ぎているせい??

モミジのとこは暗いけど、こっちは明るい。
IMG_7543(1).jpg IMG_7563(1).jpg
↑ この方が春らしいわ、やっぱ。
IMG_7569(1).jpg IMG_76990.jpg
モミジの近くに椿も咲いてたけど…これも重たくて春っぽくない。椿も春の花らしいけど。
なんとなく真冬にド~ンと目立って咲いている花って感じがしてしまう、寒椿。
っていうか、冬に咲いてる椿とサザンカ・・・いまいちわからない。
IMG_75890.jpg IMG_79730.jpg
が、これは、とにかく椿だ。 右側のは黒侘助。黒には見えないけど…クロワビスケと言うそうだ。
赤が濃い、黒っぽい赤・・・花粉を作らず、花は丸ごと、ボトっと落ちる。
IMG_79750.jpg
ほんとに、ボタボタ落ちていた。
IMG_79490.jpg
こっちは西洋ツバキの乙女椿。
バラかと思うような花。ワビスケと同じ椿だとは思えない気がする。

おうちシャンプー後、ドライ中のシロン。
DSC087460.jpg IMG_64410.jpg
病気で足の毛が抜けた…わけではない。濡れてショボいだけ。
今日は再検査でALP以外は正常値。う~~ん・・・ALPは、まだ高値。
予防接種を打つのは怖いってことで、いまだ今年の狂犬病予防接種が終わっていないシロンくん。
で、お店じゃなくて自宅シャンプー&カットになってしまったのだ。
IMG_64450.jpg 
ピンぼけ~~だけど、ちょっと小さくなった??
もっさり毛を少しカット。(切ったのは6月30日)
今日の体重測定…7.2kg。やっぱ巨体だ。
でもね~~お仲間がいたのだ。8kgのポメちゃん。
シロンの方が背が高いけど、並ぶとパッと見、シロンの方が小さく見えるという、信じられない光景。
ポメ同士でシロンの方が小さく見えるなんて~~~びっくり。
5歳の男の子だった。やっぱ巨ポメは♂?
野生なら大きな体が強い者の証、メスに選ばれるために有利って言われるけど~ペットは大きいとダメなのだ。そもそも、タマがないし…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

乱れ咲~

金閣寺の裏のお山へ行く手段は限られている。
IMG_7408(1).jpg
1~2時間に1本しか走っていない市バスに乗るか、苑が用意した送迎バスに乗るか、観光タクシー。
桜のシーズン、自家用車やバスは受け入れ不可。ペットも、と~ぜん入れない。
周囲の道路が狭くて、駐車場待ちで列ができたらすれ違い困難。脱輪する人も出そ~だし…
車は山の向こうに置いてきてちょ~だいってことらしい。
IMG_7329(1).jpg
市バスで行くと、桜苑からは離れた場所におろされるけど、苑のバスだとすぐ前まで連れて来てくれる。
裏口っぽいけど…桜のトンネルでお出迎え~~って感じ。
ほんとは市バスに乗るつもりでバス停で待ってたんだけどね…市バスは同じ停留所名で行先によって全然違う場所にバス停がいくつもあるってのを、コロっと忘れていて…通るはずのない道沿いのバス停で待ってたから…乗るつもりのバスに置いていかれた。
で、しかたなく次なる手段を…と、道を歩いていたら、偶然、送迎バスを発見したわけで~知っていたわけではない。

IMG_7336(1).jpg IMG_7345(1)_20120704084417.jpg
バスに乗って来たのが10人程度だから・・・入場料払っている間に、苑内に散って人は見えなくなった。
飲食物の持ち込み、桜の下に敷物を敷いて見物すること、三脚や一脚の使用は禁止。
歩いて苑内を回って、写真は手持ちで撮るだけ。
平日だし、バスやタクシーが運んで来る人数に限りがあるから、ものすごい混雑って場所はそんなにない。
交通手段を制限することで、中の人数調整がされてる?
同じ時期にやってる桜の通り抜けとは、別世界。
座りたい人にはお茶席があるから、そこ以外は少し待っていると人がいなくなる。。。が、同じ場所でいつまでたっても写真を撮り続けているおじさんもたま~にいる。
ちょっとウロウロして戻ってきたらいなくなってるかな~~と思って近辺をウロついてみたが…やっぱり、同じ場所で頑張ってるよ。
お店の中でしゃべりだしたら動かないのは女性に多いが、写真撮りだしたら同じ場所に長時間居座ってるのは、たいてい男性だ。
IMG_7381(1).jpg
枝垂れ桜と桃の競演。
IMG_7354(1).jpg
いろんなピンクに染まった世界。
IMG_7412(1).jpg
ソメイヨシノも少しあるけど、すでに葉桜。枝垂れ桜が、この桜苑の主役。
本数では圧倒的に多いから、この時期がここの見ごろ。
桜の咲き具合と平日休日で入苑料も変化する。花が少ない時は安くて、最盛期にはお値段UP。
高い日でも1500円くらいで入れたはず。
金閣寺近くからのバス代はいらないし、安いよ。市バスで行っても入苑料は同じだから、バス代分お得。
中でお食事すると、それなりの値段になるけどね…混雑時は予約していても待たされて、イライラすることもあるらしいから、高そうな桟敷を貸切予約以外は、花だけ見に来る方が無難かも。

お抱えのハイヤーで来れば…運転手さんがここの花に詳しくて、花の解説をしてくれるようだ。
送迎バスで来たけど~~中で時々みかけるハイヤー運転手さんの解説をタダで聞いちゃってたりして~~
まわりの人が一緒に相槌打ったら、運転手さんの解説に力が入る。
運転手さんに高いお金払って連れて来てもらっている人には悪いんだけど~ちゃっかり。
IMG_7419(1).jpg IMG_7439(1).jpg
頭上は枝垂れ桜乱れ咲~~~って感じ。 
目の高さにはいろんな色の花も咲いている。これは連翹。(レンギョウ)
IMG_7422(1).jpg
上の桜は、ほんとに重たそうなくらいに花がびっしり。
本業は苗木販売ってことで、木を育てるのがお仕事だから・・・どれも立派。
売店では、1mくらいの木の苗も販売してた。
けど~~だれがどこで育てても、こうなるわけではないだろう。

ピンクの中に、白い花。
IMG_7428(1).jpg IMG_7484.jpg
こっちは薄いピンクなんだけどね…京都で最後に咲く桜・御室桜。 で、右は枝垂れ桃。桜じゃなくて桃~
IMG_7430(1).jpg
↑ ↓ これは御室桜。 太陽の位置で暗くなってるけど…いちおうピンクがかっている。
IMG_7436(1).jpg
で、桃の方は・・・真っ白。 ↓
IMG_7478(1)_20120704095829.jpg
桜か桃かなんてわからず…枝についてる札に「しだれ桃」って書いてあるの見つけて・・・あ、桃…
その場にいた人、みんな札がなかったら、白い桜だと思ってた。
近くでよく見たら、確かに花びらが丸いけど…遠目で見ると、わからない。

もっさもさ~のふっわふわ、コロコロ。      最近は濡れても迫力のボディ。
IMG_64520.jpg IMG_64190.jpg
同じ犬です、これは。。。巨体のポメ?茶色いスピッツ・・・??
風呂の内側がカーブしていて測りにくかったが…シロンの立っている底から縁まで48cmくらい。
まだまだ顔の部分が飛び出しているってことは~~2本足で立つと70cmはよゆ~で越えるね、こいつ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

平野神社の遅咲き桜

IMG_7352(1).jpg
京都の町中から山1つ越えた桜苑では枝垂れ桜が満開。
IMG_7197(1)_20120703084540.jpg
同じ日、市街地の北、平野神社の枝垂れ桜は、もうかなり散っている。
そんなに離れていないけど、町中と山の中では、こんなに違うのだ。
この神社の「魁桜」が京都に春の訪れを知らせる桜なんだとか。
桜花祭は4月10日だが、行ったのは4月21日。
IMG_7245(1).jpg IMG_7252(1).jpg
早咲の桜は、もう実ができ始めていた。宴席も解体工事をしていて、ここの花見シーズンは終わったようだ。
IMG_7254(1).jpg
確かに、枝垂れ桜も葉の色がだいぶ目立っている感じ。
IMG_7251(1).jpg
ここからだと、木全体が見えるが…電気の線が邪魔~~こういうの多いんだよね、最近。
夜のための電気を用意してくれない方が、昼間の風景がきれいだ。
周りを囲っている柵は…木が弱っているから根の上を踏まれないためだそ~だ。
IMG_7256(1).jpg IMG_7265(1).jpg
平野神社では枝垂れ桜も盛りを過ぎていたが、何本か奥の方に遅咲きの桜が満開。
IMG_7283(1).jpg
「白妙」という札がかかっていた。
IMG_72830.jpg
この神社には50種類もの桜があるそ~だが、開花時期がずれているから全部いっぺんに見られるわけではない。
IMG_72020.jpg
ほんのりピンクの大手毬。
IMG_7173(1).jpg
フリルの花びら・松月。

緑~淡い黄色と言われる桜の比較。
これは、桜で有名な平野神社に去年咲いていた御衣黄。
IMG_7294(1).jpg
緑が一番濃い。淡い黄色と言われる鬱金と比較 ↓
IMG_71810.jpg
もう一つ、似たようなので黄桜。 ↓
IMG_75700.jpg
この3つだと下に行くほど緑が薄く、花弁の先が丸みを帯びている感じ。
3つの中では黄桜が一番好みなんで・・・もっとアップで。
まぶしくて何を撮っているかわからず撮った写真の一部切り出しだから、どれも鮮明ではないけど。
IMG_757600.jpg
鬱金は内側からピンクになっていく感じだけど、黄桜は外側がほんのりピンク。
この時しか見ていないから、これはどのように変化していくかは・・・わからない。
っていうか~黄桜って御衣黄のことって言う人もいるけど・・・確かに御衣黄桜と書くと、後ろは黄桜…
だけど、つぼみからして色が違うから、別物だと思うけど。

鬱金(ウコン)。
IMG_71810.jpg
見方によってはあわ~い黄色のようにも見える。
IMG_7181(1).jpg
けど~遠目に見ると、黄緑・・・?
IMG_7182(1).jpg IMG_72990.jpg
葉っぱか花かよくわからない。左が鬱金で右が御衣黄の木。これで葉桜ではなく、満開前。
言われなかったら、これが桜だなんて、絶対わからない。
小さい桜の花を遠くから見たらまったくわからないけど、写真でそこだけアップにするとよく見える。
犬もさ…あまり小さいと道端歩いていても、よくわからない。
ネットとかで写真で犬だけ大きく見せるからかわいくて存在感あるように見える犬も…そのへん歩いてたら、犬って思われてないかもね。
子供が小さい犬見て、「モルモット?」「何あれ?」とか言ってたし…犬に見えない犬が増殖中かも。

お公家さんが自分の印を表す桜を奉納しているから、珍種が多いんだとか。
さらに、ここの珍しい桜が大阪の造幣局にも納められたそ~だ。
IMG_7288(1).jpg IMG_7328(1).jpg
流れに沿って進まないといけない通り抜けに行くより、ゆっくり見れるよ、こっちの方が。
花見シーズンは終わってるから、人なんて数えられるほどしかいないし、ご神木の大楠も立派だ。
IMG_7308(1).jpg
咲いているとこには、まだ桜も咲いているし。
IMG_7309(1).jpg
ソメイヨシノだけが桜じゃない!
IMG_7279(1).jpg
けど、ちょ~っとしょぼい桜もあった。
ちいさ~~い花がショボショボっとついた「突羽根」これは、いまいちだ。
ここの神社は、桜の木に札がつけてくれてあるから、ど素人でも品種がわかる。

IMG_31740.jpg
こっちは今年のシロンとソメイヨシノ。
平野神社は犬の散歩禁止なんで・・・シロンは入れませ~~ん。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

桃源郷

去年の桜の時期の写真を並べているが・・・これは・・・桃。
IMG_7934(1)_20120702101417.jpg
「源平枝垂れ桃」1本の木に赤白乱れ咲くんだと。
IMG_80550.jpg IMG_79570.jpg
木の状態でどんな色が出るかは、さっぱりわからないとか。。。下にもいろんな花が咲いて豪華絢爛。
IMG_80480.jpg
大きなデータの写真をぎゅ~っと縮小すると、やけに見にくい写真になるけど・・・色合いだけでも。↑
DSC07334(1)_20120702092858.jpg DSC07363(1).jpg
若木の間は偏った色合いで咲いて、ある程度木が大きくなると入り混じって乱れ咲くらしい。
DSC07355(1).jpg
桜より花が大きくて色も濃いから、目立つよ、こっちの方が。
DSC07356(1).jpg
桃源郷??
ここの木は開園当時よりずいぶん育って立派になったから、昔に比べると格段に見応えがアップしたのだと常連のおばあちゃんが言っていた。
逆に昔は名所でも、人に踏みつけられて、すっかり木が弱ってる名所もあるみたいだけど。

桜、桜ってソメイヨシノばかりもてはやされるけど、美しさでいったらソメイヨシノより上の桜や桃っていっぱいある。
ヒートアイランド現象で都市部は桜前線無視して先に桜が咲き出してしまうんだし、桜の開花予報なんてやったとこで、あまり意味ない感じ。
いつ咲くのかが重要なのは、観光関係と宴会準備の飲食関係の人くらいだろう。
あとは、宿泊予約して出かける人とか・・・
この桜苑ではソメイヨシノは脇役。主役は枝垂れ桜。桃ではなかった・・・
が、枝垂れてるのが、重要なのか??

はい??
DSC07504(1).jpg DSC07505(1).jpg
ど~せ僕はお留守番ですよ~~~いじいじ。
DSC07508(1).jpg DSC07516(1).jpg
ついて行っても、どっこも入れないからね・・・

続きを読む

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた