歩け 歩け~!

昨日は久しぶりに暑かった!やっと夏か?
兄ちゃんが今日は特別に講義がある!と朝も早くから起こされた。
DSC07112(1).jpg
この写真は去年の4月だけどね・・・琵琶湖。
DSC071100.jpg
いまいちきれいじゃないけど…横も車がいっぱい走っていて排気ガスまみれのような気もするが…
シロンの散歩はここ!ではなく、近くのホームセンターが目的地らしい。
なぜか、店内まで入って行かないと散歩に行った気にならない? 冷房が効いていて、涼しいから??
店のだっさいカートに乗ってウロウロするのが、遊園地の遊具に乗ってる子供気分なのか??
湖岸のお店はどこも店内撮影禁止なんで~~のりのりシロンの写真はない。
DSC071140.jpg
あるのはお外の写真ばかり~・・・風が強くて、毛が~~~
DSC071180.jpg DSC07121(1).jpg
シロンはいつも自然の中にいるようだが、べつにそういうわけではない。
お店の写真は、タダで宣伝してくれて客が増えるならOK!と認めている店もあるだろうが…店側が店内ディスプレイやメニューを勝手に見せて欲しくないと思っていたら撮らないように拒否できるそ~で…湖岸の大型店舗内はどこも撮影不可なんですわ、これが。
っていうか、たいてい大型店舗の入口には店内撮影不可のマーク、出てるけどね、このへんに限らず。
ケータイにカメラがついたり、デジカメが小さくなったから、なんでもかんでもところ構わず勝手に撮る人が増えてるけど、それを恥ずかしいと思わないってのが…。
気にせず撮ってる人はいっぱいいるから、入口だけじゃなくて個別の店舗内にも、わざわざ手書きで「写メは買ってから!」とか、「写真は撮らないでね❤」とか、子供向けっぽい注意書きがあったりするが・・・あまり効果はないようだ。
そういう人には直接注意したら、逆恨みされて店の悪口言われる可能性の方が高い。
店長ならともかくバイト店員には注意しづらいから、貼紙作戦だ。
べつに撮りたいものがあるわけでもないから、いちいち聞いたこともないけど。店によっては、その場に商品を使う本人がいなかったら、わざわざ見に来るのはたいへんだから写メするか、写真撮って家で確認します?っていう店も、たまにある。個人の記念とかブログ用ではなく、あくまで欲しい商品の確認用。

物品販売の商業施設内ではカメラ出さない!が基本で、行ってないわけではなく、毎日行っているけど写真がないだけ。
毎日、野をかけまわるワンコってわけでもないのだ。
じつは毎日のようにお店に出没してるんですわ、この犬。

はいはい、この日も頑張って歩いてきたよ。
DSC07135(1).jpg
パパがいないから、シロン抱っこで、どアップ。
DSC07139(1)(1).jpg DSC07147(1).jpg
抱っこでは撮れないので、土の上に座らされたシロン。
前回、抱っこで撮っていた時より、ご機嫌いいんじゃないの??普段は土の上にお座りは、嫌がるのに。
へへ~~ん、ママに抱っこされてるより、こっちの方がマシ!とでも言っているかのようだ。
DSC07146(1).jpg
枝垂れ桜がきれいなんで、頑張って見に来たのだが・・・
DSC071440.jpg DSC07159(1).jpg
こんなに太陽出ているのに・・・突然、真っ黒い雲が近付いてきた、ヤバい。
DSC07161(1)_20120629084450.jpg
湖岸の天気は変わりやすいのだよ、逃げないと、雷ゴロゴロ来るよ、これは。
ということで、猛ダッシュで走って帰ったのだった。
1枚目の天気から、このあと、しばらくして突然の豪雨が来るとは思わなかった。
でもさ~最近、よくあるんだよね、こういうの。
局地的大雨ってのが最近よく降るが…このへんでは湖岸に大型ショッピングモールができた後から、それが激しくなったような気がする。
一日中あの建物の空調を効かせることで、外気に悪影響が出てるよ~な気がする。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

食べられない・・・

桜の花が、散る、散る~~
DSC07080(1).jpg
なにやら不思議そうに見ているシロン。わかってるのか??
拾って食べようとは思わないらしい。見てるだけ~ 
って言うか、シロンは基本、外で拾い食いしないんだった。すっごい匂いが漂ってくるフライドチキンとか、落としたての原形とどめている
アイスクリーム、無造作に落ちてる食べ残し弁当なんかがあっても、道に落ちてるモノは止まることなく素通りするヤツだ。

DSC07082(1).jpg
それにしても、5キロの頃は小さく見えるね~今なんて7キロだし・・・茶色いスピッツだよ。
DSC087280.jpg
・・・昨日のシロン・・・どこまでが体?? 毛もずいぶん増えてるけど。
夏が来るっていうのに、なんでこんなにもっさもさ。
肉と脂肪はどのくらい増えたんでしょ?骨も太くなったよ~な気がする。
犬の体高、体長に頭と尻尾は含まれないってことで、シロンの体高30cm、体長40cmってことになってるけど・・・
頭のてっぺんまでだと40cm越えるし、尻尾を背負った状態で体の長さは50cmを越えている。
ポメじゃなくて、スピッツサイズ。縦横2倍…厚み関係なく横から見ただけで普通サイズの4倍…?
ポメじゃなくて、ジャーマンスピッツが連れてこられたんじゃないの?ご先祖さん。

シロンの色はクリームってことになっているが…シロンよりちょっと茶の濃いそっくりの犬が、デンマークの人が書いた本の中で「赤いスピッツ」と紹介されていた。大きさや雰囲気そっくりなのだ。(ポメも一緒にのっていたから、ポメとは別扱い。)

ベルクマンの法則によると・・・寒い地域に生息するものは暖かい地域のものより体が大きくなる。
ポメラニアンって、ヨーロッパで作られたわりには、超小型犬。
暑いとこに住んでるチワワが小さいのは不思議じゃないが、寒い地方原産のポメが小さいってのは、自然じゃないよ~な・・・
島ではエサが限られるため、大きな動物が小型化する、フォスターの法則ってのがあるそうだ。
イギリスに連れて帰った女王さまがポメの小型化に励んだそ~だが・・・外敵のいない場所でエサを減らせば、わりと短期間で簡単に小型化できるらしい。(次に生まれてくる世代がだんだん小さくなっていくってことで、最初にいた子が痩せて小さく見えるようになるわけではない。)
そういう時間をかけないで、本来は大きな犬種でも、未成熟で小さく生まれてしまった子や病気で育たない子を極小サイズの貴重品みたいにして売っているペット業者があるよ~な気がする。

スリムな鳥さんたちは、どのくらい重さがあるのか、想像もつかない。
高さは1mくらいありそうだけど、シロンより軽いんだろう、たぶん。
DSC07075(1).jpg
鶏もも肉とか、けっこうな重みがあるけど、飛ぶ必要のないニワトリと大空飛び回る鳥では、やっぱ違うんだろうねえ~作りが。
DSC07076(1).jpg
白いダイサギが団体さんでやってきた。その前の日まではアオサギしか見かけなかったんだけどね~
いわゆるシラサギってヤツは、このへんでは春になると、どこかから飛んでくるようだ。
DSC070160.jpg DSC069760.jpg
シラサギは近付くと飛んでいってしまうが、毎日みかけるアオサギは、もう全然気にしないんで・・・
すぐ近くで写真が撮れる。
最初は人だけなら気にしなくても、シロンがいると逃げてたけど、シロンも気にならなくなったらしい。

この情けないワンコじゃ、狩られそうにないもんね、大きな鳥さん。
DSC06847(1).jpg
牛皮、ん、ブタだっけ?どっちか忘れたけど、大きな動物さんの皮製ガム。
ぴろ~~んと飛び出した細いヒモをくわえるのが限界。
DSC068500.jpg
本体に挑戦。  噛み方が、ぜんぜんワイルドじゃないね。どちらのお坊ちゃまですか?
DSC06858(1)_20120629083738.jpg
ガジガジ・・・
DSC06863(1)_20120629083737.jpg
食えねえ~~~!!
DSC06867(1)_20120629083736.jpg
おいしいモノのような気がするが・・・噛めない。。。
そして、あきらめて、捨てられていた。その後、まったく興味を示さないので、ゴミ箱行き~~
このガム、まったく同じモノをアメリカンコッカーのピーが大好きで、渡すと1日もたなかったのに、シロンは歯がたたない。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

不機嫌な犬

なにやら不機嫌シロンくん。
DSC069130.jpg
ず~~っと歩いてきているから、いつもならハアハアと舌が出て笑顔のようなワンコだが…
かたく口を閉じて、ムス~~~~っとした感じ。
IMG_7048(1).jpg
この花と一緒に写真を撮るって・・・
IMG_70680.jpg
・・・僕じゃなくて花が主役??
IMG_7074(1).jpg
嫌だ!!
IMG_7077(1).jpg
風が吹いて、後頭部絶壁~だし・・・
IMG_7079(1).jpg IMG_7110(1).jpg
だ~か~ら~~僕はメスじゃないんで~、こんな写真撮りたくないんだい!!(シロン)
IMG_7089(1).jpg
くんくん・・・  ソメイヨシノよりも花に来ている虫が多いから、気をつけてよ!
IMG_7083(1)_20120627083044.jpg
枝垂れ桜、ほぼ満開?
IMG_71040.jpg
枝垂れ桜はつぼみの色がきれいだから、全部開ききってしまうよりも、八分咲きくらいが見ごろらしい。
IMG_710111.jpg IMG_710112.jpg
犬は色の区別ができないっていうから、モノクロにしてみた。
シロンには、こんなふうに見えているのか?もっと色があるのか??
色の濃淡は人間よりも敏感に見えるらしいから、もっと違う世界なのかな~? 人間でも色覚異常で赤の抜けた世界の人は、花とかに興味わかないだろうね。
IMG_70720.jpg
ひたすら、どよよ~~ん顔は続く。
ピンクが濃い桜はパパのお気に入り紅枝垂れ。薄い方は母のお気に入り平安枝垂れ。
IMG_7117(1).jpg IMG_7043(1).jpg
平安枝垂れのツボミの色が一番好き。シロンが不機嫌なのは、自由に歩いてきてたのに、つかまったから。
IMG_7125(1).jpg
写真なんて、ど~でもいいから、早く下ろせ、この野郎~~!(シロン)
DSC068780.jpg DSC068990.jpg
意地でも写真を撮って欲しくないらしい。
桜に殺虫剤散布に来るのは葉っぱが出てからだから…花の季節は近付いても薬はないはず。
DSC069050.jpg DSC069290.jpg
お、やっと解放されたか・・・と思ったら、また捕まるシロン。。。つきあってられないそ~です。
写真に写る予定がないから、ダサい格好で来ていた母が写っちゃっているが…シロンくんの嫌そ~な様子を載せるのに登場。
と~ってもシロンに嫌がられているような気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

GOOD-LOOKING

ちょっと~~このリボン、いつまで頭にくっついてるのさ?邪魔なんだけど!(シロン)
DSC06840(1)_20120627082809.jpg DSC06842(1)_20120627082808.jpg
被写体に近寄り過ぎて、ピントあってない。こういう写真はたいてい、さやだ。
母もこのリボンは好きじゃないから、さっさと外してくれていいんだけど。
トリミングの時につけてもらったリボンが、この時はず~いぶんしっかりつけられていて、勝手に落ちる気配がない。
いつも、その日のうちか2日目くらいで知らないうちに落ちてなくなってたんだけど、今回の人は上手につけられたようだ。

雨に濡れた桜の花びらが・・・鼻に!
IMG_70300.jpg
落ちてたまっている花びらが気になるシロン。
外でビシっと立って、尻尾をあげている犬は自分に自信がある犬だとか。。。ちょっと尻尾が丸まってるけど、これ。
子供や若い人には「かわいい!」って言われるけど、ある程度の年の方には小さいけどカッコいい犬って言われることが増えたシロン。(この写真の時ではなく、最近、でっぷりしてから・・・)
立っている姿がトイ種というより、りりしい日本犬を思わせるんだって。足短くて太いのに…
DSC078960_20120627102227.jpg
これ、先月のシロン後ろ姿・・・う~~ん・・・りりしいか??
不安やストレスで外でも丸まってたり、おどおど歩いていたりする子もけっこういるから、まだマシな小型犬かな。
↓ いや~これ、普通にそのへんの犬っころがじゃれてるみたいだが・・・
IMG_70320.jpg
ね~ね~・・・何、これ?
↓ この花が、バラバラになったやつ・・・
IMG_7033(1).jpg
形、違うね~~こっちはくっついてるよ。(シロン)
IMG_70350_20120627083222.jpg
う~~~ん・・・同じなのか???
人間の観賞用に咲いて散るだけ、人の手で植えないと自力で個体が増えることはない…って悲しい花のよ~な気がする、ソメイヨシノ。
IMG_7083(1)_20120627083044.jpg
で、去年はあちこちの桜を見て回ったんだけど~~やっぱ枝垂れ桜の方が、ワンパターンなソメイヨシノより格段にきれいだと思ったのだ。
IMG_71190.jpg IMG_71410.jpg
IMG_71380.jpg
枝垂れ桜だと、隣同士でも色形が違って、少し離れて見た時の色合いがきれいなんだよな~


GOOD LOOKING DOGって言葉が、前から気になるんだけど。
あれって、もとが美しくなくても着飾ればいい犬のコンテストなんだから・・・
GOOD LOOKINGではなく、LOOKING GOODの方があってるのではないかと。
辞書の意味はgood-lookingは器量のよい、美しい、(着物など)よく似合って・・・という意味になってるけど、good looking って聞いたら、beautifulとか handsomeの意味だと思う。
good-lookingっていうのは服装に関係なく、本体の見栄えが良いって意味が先に浮かぶ。
容姿に恵まれている人であって、着飾った普通の人とは思わない。
いくら素敵な衣装を着ても、もとがいまいちな犬は good-looking って言わないんじゃ・・・??
そういうのは、いつもよりは素敵に見えるねってことで・・・~looking good.を使うのではないかと。
dogを修飾する形容詞にはならないが…
普段よりよく見えるのと、もともと見栄えのよいってので、使い方が違うと思うのだ。

美しい犬のコンテストなのかと思えば、犬は二の次で衣装品評会なんだから、そうはっきりわかる言葉を使うべきだと思うんですけどね。
しかも、身体的異常、疾患、ストレス、不安、恐怖、問題行動を持つ犬の特徴が顕著なポーズをしている犬が多いというのが・・・と~~~~っても気になる。
人に見える衣と住と人間の食にばかり目がいっていて、犬の体を作る食に関心がないよ~な。
食べ物や適度な運動で骨格や毛並を美しく、犬本体を磨くことはしないで、てっとりばやく衣装で隠すってのは、ど~も不健康な気がする。
着せ替えワンちゃんっていう、おもちゃですかね?犬は。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

犬禁止

すでに夏至も過ぎたというのに、いまいち暑くなってこない…ここでは春~しかも、去年の4月だ。

湖岸の公園はだれでも自由に入れるけど、こっちは犬は入れない。公園だけど犬の散歩は禁止。
IMG_6996(1)_20120626085057.jpg
ここは「文化ゾーン」の庭園。美術館、図書館、文化財センターなんかが集まっている地域。
大学や医大も並んで…そこで教える人たちも近くに住居を構える地域だから、日常に要求されるレベルが高い地域なんだとか。
IMG_7003(1).jpg
くそガキ・くさった学生遭遇率も、湖岸地域より低い。
IMG_7011(1).jpg
ここは犬を連れて散歩できないけど、それでべつにいいと思う。
IMG_7014(1).jpg
静かに過ごしたい時に、なれなれしい犬や小汚い犬に寄って来られたら、イヤだ。
農村地域の外飼いの犬には、やっぱり今でもよくマダニがくっついてる!!って、言ってた。
マダニは犬から発生するわけではなく、そのへんにいるのが寄生するわけだけど~
いろんな病気を運ぶありがたくないヤツだ。
昔は西日本にしかいなかったヤツも最近は全国に広がっているそうで…人や犬にくっついて移動している?
おうち犬ばかりのとこと違って、外飼いも多い地域、自由に犬に来て欲しくはない。
トリミングしているから、服を着ているからキレイ!ってわけではないってのを、わかっていれば…無闇に連れて行かない方がいい場所がどういうとこか、わかると思うんだけどね~どんなにかわいくても、「犬」であって、人間ではありえないから。

シロン置き去りで文化地区を散策後は…普通に散歩。
DSC06762(1).jpg
シロン観察木は、ここには写っていない。ご近所さん以外知られていないけど、それなりの本数がある桜並木のもっと奥。
ここも湖岸ではハイレベルな地域ってことになっている。だから、この川の奥の方に橋をかけないんだって。
小さい川の対岸地域と、簡単に行き来できるようになると、地域の質が下がるから絶対に橋はいらない!って方針だとか。
抜け道に利用する地域外の車の流れもできてしまうし、住宅地に他者の流入は望まないそ~だ。
橋がなければ行き止まりで、入ってきても、意味ないから、入ってこない。
DSC067570.jpg
最初はこの木を観察する予定だったが・・・上を向かないと写真が撮れないから、暗くなって、いまいち。
ってことで、低い位置に枝のある木に変えたのだ。
これも、低い位置にあるように見えるけど…木が大きいからそう見えるだけで、人間が下に立つと、近くにある枝は頭上だ。
去年の春にはこんもりした形だったけど・・・この後、ばっさりと写真の左3分の1くらい、フェンスの方に飛び出している枝を切り落とされて…それは見るも無残な姿に変わり果てている。
切られた枝(直径10cmくらいありそうな太いヤツ)の先端にはカビとか生えてきてるし、花の量は格段に減ってるし…来年はどうなってるか??

ここはカメの楽園~~
DSC06777(1).jpg
ウミガメじゃなくて、陸地に住んでるこういうカメは…生まれてすぐは泳げないから、泳ぎの訓練しないと、溺れるんだと。
泳いでいるより、陸でボケ~っとしている方がラクなんだろうね。これは不法投棄のドラム缶だけど。
これは在来種じゃなくて、お祭りのカメが捨てられたヤツがでっかくなって、さらに繁殖しているらしい。
琵琶湖の横に住む、ミシシッピアカミミガメ。
DSC06778(1).jpg
ちょっと前までお祭りでゼニガメって売られていたヤツが、これらしい。
カメって長生きなのに、おもちゃでも買うかのように気安く買って、どんどんでっかくなるし、臭いし…ってことで、自然に返すのがいいのよ~~~って勝手な発想で捨てられたカメが繁殖している。どんどんでっかくなって、気持ち悪いよ、これ。ウジャウジャいるし・・・
ロンサム・ジョージが大往生で、ピンタゾウガメは絶滅したというが、厄介者は勝手に増えている。
DSC06782(1).jpg
すっごい波紋が広がって、大暴れしている謎の物体とかもいるし・・・何が住んでいるのかわからない。
いらなくなった水生のペットの捨て場になっているような気がする。
冬には気温が下がるから、熱帯の魚は自然にいなくなっている??

こっちは瀬田川の横の桜~
DSC06797(1).jpg
前の日より、桜のボリュームがアップ。
DSC06791(1).jpg DSC06802(1).jpg
トンネルもカサが増した感じ。 ここの腐ったベンチはだ~れも使わないし、ちょっと失礼して・・・
土の上が嫌いなんで。。。商業施設のベンチでこんなことしたら、苦情殺到だろうが、ここは人間も靴で立っているくらいで、座る気にならないベンチ・・・勝手に踏み台扱い。
DSC06808(1).jpg DSC06798(1).jpg
背もたれのあるベンチに座ったら、ご機嫌な犬。お前は人間のつもりか??
犬のお尻と口は危険なんで・・・犬がベンチに座ると嫌がる人も多い。
しか~し、犬を飼っている人の中には、なんのためらいもなく犬をベンチに座らせる人が、これまた多い。
犬に服着せるなら、上半身じゃなくて、下半身カバーしてもらわないと、意味ないでしょ。
ほとんどの犬、胴体ばかり飾り立ててお尻丸出しだし~~

犬の便には・・・よくない虫とかが入っている可能性もあるから・・・便が出てくる尻周りも危険地帯。
そういう犬が落としていった虫さんの卵が体について、口から入って、人に感染ってことがあるから、気安く犬を入れるな!って言われるわけで~~
噛まなくても、犬の口の中には細菌もいて、ペロペロなめた子の手に傷があったら、そこから細菌が体内に入って…、かわいくペロペロするだけでも、人間に害を及ぼす可能性があるから、犬を入れるな!って言われるわけで~~
そういうのを嫌がられているって理由もわからずに、うちの犬はかわいくて誰にも迷惑かけないからどこでも犬OKにしてくれとか、ふれあいと称してあちこち連れ歩いたりとか・・・
いくらきれいにしていても、犬ってだけで人なら普通に持ち歩かない目に見えないウイルスや細菌、寄生虫を持ち運んでいるってのを、自覚しないと。
抵抗力の弱い小さい子の親が神経質になるのは、わかる気がする。
ある程度慣れた方がいい菌ってのもあるけど、入って来られたら命取りってのも、あるだろうから。

ちなみに・・・フィラリア予防薬っていわれるけど、あれは感染を予防する薬じゃなくて、実際には駆除薬だ。
飲んでいたらフィラリアにかからない薬じゃなくて・・・たとえ蚊に刺されてフィラリアが体内に入っても、1ヵ月に1度飲むことで幼虫の間に100%退治できる薬。
シロンはお肉タイプにしてるから、薬じゃなくて、オヤツだと思って食べているが…
犬の体内に幼虫がウロウロしている時期があるかもしれないけど、月に一度薬を飲ませて大掃除すれば大丈夫っていう薬で、最初からよせつけないものではない。
幼虫のうちに退治して、成虫が心臓に到達するのを予防するが、体内への侵入を予防するものではない。
6ヵ月間有効の注射ってのは、予防薬なんだろうけど・・・注射は危険度高いしね~
犬がいれば、そこには必ずっていいほど、人間だけなら存在しないはずの虫や、いわゆるばい菌ってやつが一緒にいるってことを、気にする人がいるかどうかってのが、店内犬禁止になるかならないかの違いじゃないかと。。。
自分ち犬OKでも、よその犬はイヤっていうのも、見た目がかわいい・かわいくないの問題ではなく、感染症問題が大きいと思うんだけど。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

桜並木

桜の下を・・・
DSC066510.jpg DSC06652(1).jpg
このわんこ、犬のくせに土の上が嫌い。
ちょっと~~・・・なんでこんなとこに・・・??早く道路に戻して!
DSC06641(1).jpg
桜のトンネルはお気に召さない、シロン君?
平日は静かなものだ。だ~れもいない・・・が、休みの日には大学生の宴会があって、音楽がうるさくて煙臭くて最悪。場所代がいらないからって、こういうとこでバーベキューする人の神経を疑う。どこでも周辺住民からは迷惑行為と言われるには、や~っぱ理由があるかと。

ここは、琵琶湖と瀬田川の境界。
DSC066340.jpg
看板以外、水を見ても境界はわからない。
DSC066390.jpg
こっちは、川、川~~琵琶湖から唯一流れ出ている瀬田川。
琵琶湖には流れ込んでくる川ばかりで、出て行くのはこの川1本だけ。あとは人が作った琵琶湖疏水。
そうそう、滋賀県では瀬田川だけど、下流では「淀川」ですよ、これ。
途中、宇治川になって、いろんな川と合流して、大阪では淀川になるんですな。
淀川の水源は琵琶湖ってことになってるから、これが淀川の始まり~~。
DSC067200.jpg
いまは看板も取り払われて姿を消したSANYO~
DSC06661(1).jpg
横にド~~ンと立派で、低い位置に枝があるから、子供を担いで写真撮影する親子の多いとこ。
でも、後ろにゴミ置き場とか、工場とか入って、アップで撮らないと、いまいちな気もする。
DSC06640(1).jpg
こっちも土手の上から斜めに撮れば・・・まっすぐ後ろに下がると、道路の端まで下がっても桜がほとんど入らない。
下にいる犬や子供を一緒に撮ろうとせず、桜のアップだけ撮りたい人にはすぐ近くに桜がある便利なとこ。
だけど、動画サイトにでも投稿しようとしているのか、一人が桜を散らし、その様子をビデオで何度も撮っているカップルとかもいる。散るのを待っていられないから、自分たちで桜を落としては、撮影していた。
・・・いやだね、撮りたいシーンが自然に起こらないからって、公共のモノに手を加えて撮るって。
ま、ほっといても、すぐに散るのに違いはないけど・・・

それにしても、人が少ない。
DSC06666(1).jpg
もうここは琵琶湖じゃないってのが、ダメなんでしょ~かね?
DSC066650.jpg
川に簡単に下りられてしまうから、小さい子供連れの場合、目を離すと・・・川にドボンって危険もあるが。
DSC06668(1).jpg
というより、観光客をよせつけないかのように、駐車場ってモノがないからね、ここ。
南郷洗堰を閉じたら、水没する恐れのある場所だから、下手に賑わってもらっても困るのかな。増水時に避難の必要な場所。
DSC06680(1).jpg
民間のガレージもないし、ある程度の距離、歩かないと・・・ここにはこれない。
DSC06685(1).jpg
横の道は狭いのに交通量が多くて、休みの日はいつも混んでいる。路上駐車しようものなら渋滞がよりいっそうひどくなって、すぐに警察が来てつかまるだろう。
DSC066870.jpg
はいはい、頑張って歩こうね~
1年前はスリムだったシロン君。でも、これで5キロはある。根本的にサイズがデカい、ポメラニアン。
さらに骨太で筋肉質・・・身が詰まって重いタイプだよね、これ。
DSC066980.jpg
何、見てんの??
DSC066990.jpg
いや~~あっちにかわいいメスが・・・

今度は、どこ見てるの~~?
DSC06730(1).jpg DSC06742(1).jpg
あっちにかわいそうな子が・・・
飼い主が近くにいないけど、柱にリードを結び付けられて、キャンキャン言ってる犬が気になるシロン。
DSC06732(1).jpg

DSC067470.jpg DSC067480.jpg
飼い主さん、どこ行っちゃったんだろうねえ・・・まさか、置き去り・・・??
DSC06749(1).jpg
シロンもリードが。。。クルっと回って戻ってきてちょ~だい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

シロンと桜

風景ばっかりでシロンの登場が少ない、この頃。
IMG_65320.jpg 
桜に埋もれたシロン。
IMG_65240.jpg IMG_65060.jpg
貫禄の犬。
IMG_64730.jpg IMG_66220.jpg
なぜかシロンは一緒に写っていない。。。    ちょっと~~~僕は??
IMG_65620.jpg
抱っこされてご機嫌? 
おい、俺はうちの子じゃなかったのか、母ちゃん??(シロン)
IMG_65720.jpg
うちのワンコですが・・・産んだ覚えはない。一番かわいいけどね~~
自分が責任持たないといけない子供じゃなくて、かわいがるだけでいい孫ってとこか??
IMG_64310.jpg
どよ~~~ん。。。
IMG_64370.jpg
パパ、抱っこ・・・
IMG_64440.jpg
遠い目~~
IMG_64490.jpg
へへ・・・
IMG_64530.jpg
犬は深く考えない。。。

続きを読む

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

琵琶湖沿いの桜

琵琶湖岸を自転車で~~
IMG_66910.jpg
平日の昼間・・・三井寺の桜を見に来る観光客はたくさんいたけど、湖岸には人はいない。
写真のファイルサイズがこれ以上大きいとアップできない。縮めると花の様子がさっぱりわからない写真になってしまうが…三井寺の桜より標識や電線の見える割合の少ない湖岸の桜の方が絵になるかも。。。満開じゃないから花のボリュームにかけるけど。
IMG_6709(1).jpg
琵琶湖に浮かぶミシガン。静かに見えるが・・・走り始めはけっこう激しく水をかき回している。
IMG_67260.jpg
それにしても・・・ほんとに人がいない。
IMG_6736(1).jpg
周囲の建物の中にはいると思うけど、たま~に釣り客がいる程度で、歩いている人がいない。

湖岸を南下。瀬田川に入る。
IMG_6889(1).jpg
住宅地に桜はあまりないけど、民家が減ると桜並木が増えてくる感じ。
IMG_6893(1).jpg
車だと一瞬で通り過ぎるし、駐車場所がないけど、自転車だとてきと~にとまれるのがラクだ。
IMG_6898(1).jpg
あまりに人がいないんで、若い女の子にはすすめないが。。。
IMG_6904(1).jpg
瀬田川リバークルーズ。話には聞くが、運行しているのを初めて見た。
桜のシーズンとか特別期間以外は、土日しか運航していないらしいんで。

瀬田川沿いを走って・・・ついたのは・・・石山寺。
DSC06510(1).jpg
紫式部が源氏物語を執筆していた場所らしい。
IMG_6931(1).jpg
お、ここの桜はソメイヨシノ一色じゃないね。ピンクの濃い枝垂れ桜が入ってる。
IMG_6934(1).jpg
ぜ~~んぶ同じ色ってのより、いろいろ混じっている方がいい感じ。
IMG_6935(1).jpg

でも・・・中はソメイヨシノばっかりだ。
IMG_6959(1).jpg
人がいないように見えるけど・・・途切れるのを待って、人がいない場所を写しただけ。
IMG_6965(1).jpg
観光バスも個人の客も続々とやってきて、他の場所よりははるかに賑わっていた。
IMG_6967(1).jpg
ここはだれでも入れる(ただしペット不可)手前の場所で、有料拝観するのは、もっと奥。
IMG_6978(1).jpg
やっぱり、ソメイヨシノより枝垂れ桜のピンクの方が・・・

瀬田の唐橋を渡る。
DSC065300.jpg
この後、改修工事が始まって・・・つい10日ほど前に完成したらしい。
橋の欄干の色を何色にするかでもめたけど~~茶色になった。
この時はクリーム色だったが、住民は昔ながらの朱色を主張、それはケバ過ぎるってことで濃い茶色に決まったんだとか。
住民の8割が朱色を希望したけど、専門家の協議で茶色に決まったそ~だ。 
朱色って建造物にはケバいのに、なんで京都のお寺とかでもよく使われるんだろう??
こっちの地区では逆に商業施設の赤系の外壁が…完成後にわざわざ茶色に変えられたくらいで…赤い建物は嫌がられるけど。


時々やってくる唐橋公園の桜。
DSC06544(1).jpg
ソメイヨシノの間に何種類かの枝垂れ桜が混じっていて、びみょ~に色が違う。
DSC06549(1).jpg
けど、まだ満開じゃないんで・・・ちょっとボリュームが足りない。

こっちはシロン観察の桜並木。
DSC06563(1).jpg
満開!!
DSC06566(1).jpg IMG_63980.jpg
走行距離25kmほどだったようだ。      このシロンは・・・前の日の写真。
置き去りのあとは、その日のうちに散歩に連れて行った。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

膳所城跡

近江大橋の上から撮った琵琶湖~~~傾いてる?湖岸が湾曲しているだけ?
山はまっすぐ写っているような気がするから、湖岸の形のせいかな…
DSC06399(1).jpg
車でしか渡ったことがなかったけど、初めて自転車で琵琶湖を渡った。
軽車両等20円って書いてあるけど、自転車・歩行者無料ってことで、タダ。
自転車は道路交通法上の軽車両だが、道路運送車両法上の軽車両には含まれない・・・って、
法律によって区分が違うんだね、まぎらわしい。
この時、橋を歩いていた人はゼロ、すれ違った自転車1台だけ。
DSC06421(1).jpg
琵琶湖の西側は桜がいっぱい。
左側の木がこんもりしているところが膳所城跡。
DSC06405(1).jpg
反対側から・・・琵琶湖に飛び出しているから、波でどんどん削られて困ったとか。
IMG_6744(1).jpg
全国どこもお城に桜はつきものって感じだけど・・・お城のあった時代にソメイヨシノってなかったはず・・・だから、あとから観光用に植えてるんだろうねえ。
写真を撮ろうとすると…真っ赤なコーンが並べてあったり、自動販売機が邪魔だったり、ゴミ箱がデ~ンと置いてあったり、公園に来た人の自転車が並んでたり、真昼間から段に座ってビール飲んでるおっさんが動かなかったり…そういうのをなるべく避けて写すから、思い通りの角度では写せない。
IMG_6760(1).jpg
ところで…「膳所」ってのは、普通に読めるのかな??静岡に住んでいて滋賀には行ったことなかったけど(京都には毎年滞在していたが)、これが「ぜぜ」だってのは子供の頃から知ってたから、誰でも読めると思ってたけど、難読地名?
IMG_6747(1).jpg
住宅地の桜は、夏場の毛虫と落ち葉で嫌がられるけど、公園なら嫌なら近付かなければいいだけなんで、いっぱいあっても問題ないんだろう。
IMG_6755(1).jpg
「もののふの矢橋の船は速けれど急がば回れ瀬田の長橋」って歌から「急がば回れ」って言葉が使われるようになったらしいが・・・
㊟ 矢橋「やばせ」というのは、橋の名前ではなく、琵琶湖東岸の地名。

そういえば、去年だったか、矢橋から船で対岸に渡るのと、瀬田の唐橋まで迂回して歩いて渡るのと、どっちが早く着くかって実験やってたんだけど・・・意味わかってないね、この実験やった人たち。
遠回りするより、船で渡った方が早かった!って結果報告してたけど~~
まっすぐ船で渡った方が早いのは昔の人だってわかってた話。
上の文を読めば、そう書いてある。
これは早さを競うわけではなく、比叡山から吹き下ろす突風の影響で転覆する恐れのある危険な航路だから、一か八か挑戦するより、少し時間がかかっても陸を回って橋を渡った方が確実って話だったはず。
それでも渡ってくる人がいるから、ここに城を建てたんだろうね。
IMG_6757(1).jpg
お城の名残らしきものは、ほんの一角だけ。
IMG_6805(1).jpg
城を囲むお堀と言うには浅過ぎる・・・飾りだな。壁を越えられるかどうかはべつとして、この水は子供でもザブザブ苦も無く渡れる。
IMG_6781(1)_20120622084742.jpg 
壁の一部が残るだけで、城はない。
IMG_6784(1).jpg
桜だけ見ても、どこの桜かわからない・・・
IMG_6791(1).jpg
膳所城跡の桜~
IMG_68260.jpg
琵琶湖疏水の桜~~
DSC06458(1).jpg

IMG_68330.jpg
琵琶湖疏水といったら京都のイメージだが、取水口は当然琵琶湖にあるわけで・・・疏水の出発する側。
IMG_68350.jpg DSC06465(1).jpg
一眼レフだと広角レンズ持ってないから、広範囲で撮れないモノがある。
標準レンズでも、カメラがAPS-Cサイズだと、フルサイズよりも狭い範囲しか撮れないんで~~後ろに下がれない時、う!ってのがある。ちょっと、写るでしょ~ほんとは!ってのが、ズームされて写せない。かといってフルサイズのカメラを持ち歩く根性ないんで…持っていない。
レンズは50ミリ標準っていうけど、今時の安いAPS-Cサイズの一眼レフのカメラにつけたら中望遠になってしまうという、不便さ。でもフルサイズは重いし高いし…
お山の桜は遠く離れて下から見た方が山全体が見えて(右)いいのだが・・・障害物が多くて写真に撮るには美しくない。
IMG_6857(1).jpg
みんな橋の上から見るだけで、近寄れない。
IMG_68430.jpg IMG_6871(1).jpg
なんとなく、このへんの雰囲気が好み。
IMG_6844(1).jpg

この日はシロンは家で留守番。小屋詰~~
DSC06842(1)_20120622095028.jpg
車だと散策には不便だから、自転車で走り回ってたんで・・・連れて行けません!
カメラだけで手いっぱい、犬まで手が回らないし~~中途半端はイヤなんで犬は用なし。
連れていたら、こっちの行動が制限されてしまうのに、な~んでわざわざ連れ歩く必要があるのか??

続きを読む

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

無名の桜

いつもの桜には近寄れないが・・・こっちの桜は歩いて下に入れる・・・が、人間が入れない。
それに、シロンはシャンプーカットしてもらったばっかりだから、あまり近寄ってほしくもない。
DSC06364(1).jpg
ちょっとだけ。。。
DSC06365(1).jpg
ここは水道管みたいなのが邪魔~といっても、生活に必要なモノなんだろうから、しかたない。
でも、外にむき出しって、問題ないのか?まあ、農業用水なんて、ちょ~~汚いから・・・
あんな水で米とか野菜を作っているのかと思うと。。。おえっ!
だいたいみんなが飲んでる琵琶湖の水だって、あの汚さだ。
出始めの琵琶湖が汚いんだから、下流の京都、大阪なんて、もっとすごい。
DSC063570.jpg DSC06371(1).jpg
ここは土の部分があるけど、他の川って土がほとんどない。
汚れを土が濾過して川に流し込む…なんてことはなく、コンクリートやアスファルトの上をザ~~っと流れてそのまま川や湖に。でっかいゴミも食べ残しも飲み残しも糞尿もみ~んな流れていく。
DSC06244(1).jpg
国道に交わっている川。
DSC06239(1).jpg
人が川に下りることはできない。
IMG_6672(1).jpg
横にちょっと写っている階段は、信号待ちが長い国道をくぐり抜けるためのモノで川にはおりられない。
国道を走る車は一瞬通り過ぎるだけなんで、気付かれないが・・・ここの桜はけっこうボリュームある。
IMG_66660.jpg
見に来る人は、ほとんどいないけど。
IMG_6680(1).jpg
こういうのは立ち止まってみないとわからないね。

大津プリンスの裏の湖岸から・・・ホテル前の港を出て行ったミシガン。
IMG_6722(1).jpg
北湖の奥の方は透明感あるけど、南湖ももうちょっときれいだったら。。。
DSC063021.jpg
きれいにしてもらったはずのシロンだが・・・なんか、うかない顔。
頭にリボンついてるんですけど~~~~!!ついでに家の中なのに、なんでリードついてるのさ!(シロン)
はて?なんででしょ~ね・・・まったく覚えていない。ここでリード付きはありえないんだが…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

野生種??

耳が開き気味で、どことな~く嫌そうなシロン。
DSC06168(1).jpg
満開でも、ソメイヨシノの花の匂いは嗅ごうともしない。な~ぜ~~
DSC06193(1).jpg
ソメイヨシノって、AKBみたいなもんだな。
どわ~~っとあるから目立つが、個別だと・・・いまいち特徴がないというか・・・
桜苑や桜守の方が、金太郎飴みたいなソメイヨシノはおもしろくない!っていうのが、わかる気がする。
どれもいっしょで、しかも咲いたら終わり…あとがないみたいなもんだ。
DSC06238(1).jpg
アップで見ても、ソメイヨシノなのか、それに似た種なのか・・・さっぱりわからない。
AKBの顔見ても区別つかない…って言ってるおじさんになった気分だ。
モー娘。くらいの人数なら全員わかっても、さすがにあれだけ増えて、前にも出てこないと、わからないね~
っていうか、頑張ってるんだろうけど、そのへんにいる普通の子っぽくて、特別かわいくない…ってのが多いから、興味がわかない。
ま~だ、10年くらい前のモーニング娘。のお姉さんたちの方が踊りも歌も上手だったんじゃありません?
AKBは、レベル低!素人さん?って雰囲気。アップで見たら、実年齢よりやたらふけてるし。
偏った食生活で、内臓から劣化してません??って顔や体に見える。
なんであんなのがもてはやされるのかわからない…って外国の方が不思議がるのは当然かと。
日本のオタク文化の象徴でしょ。子供っぽいモノを大人が喜んで受け入れることを恥ずかしいと思わない人たちが増えた、今の日本。

男・シロンはオオシマザクラ!
DSC06147(1).jpg
野生種です・・・?
TOKYO JUNGLEのポメちゃんみたいに、ワイルドに獲物を狩って生き延びるのは無理そうな愛玩犬。
だって~シロンは鈍足だから~~小型種で鈍足だったら、一番にエサになってしまいそうだ。
しかも雑食じゃなくて、肉好きだけど・・・エサの鳥にもバカにされそうな感じ。
DSC06206(1)(1)_20120620091754.jpg
あくびしたら、そこそこ大きい口なのに、プチトマトも丸ごと食べられないワンコ。
狩りは無理っぽい。

入学式では桜で撮れなかったので…
DSC06208(1)(1).jpg DSC06232(1).jpg
兄ちゃん・・・背中丸まってます~~食事は肉食派だが、やること草食男。
二人とも去年と顔が変わってる・・・
さやもメガネ外して、髪形かえたら・・・だれか休んだ子のかわりにAKBに放り込んでおいてもわからないんじゃないか?ってくらい、普通の子団体だね、あれは。
振付の話してた時に、そんなに後ろの方じゃない子が、手の振りをず~っと間違えて踊ってた~~!!って言ってたけど、本人気付かないだけじゃなくて、指導する側も気にならないくらいなんだから・・・細かいことはどうでもいいのが、集団だな。
1人だったら、間違ってたらすぐに気付いて注意されるだろうけど、たくさんいたら見てももらえていない。
DSC06229(1)_20120620091753.jpg
名所に出て行って人だらけ~より、名もない桜並木の方が写真撮っても人が入らなくていいんじゃないかい?
しかし、こいつは絵にならん!
さやたちバレエの子数人並べて記念撮影するからポーズ取って!って頼めば、こっちから指示しなくても美しく決めてくれる。
さや一人じゃダメだけど・・・数人いるといい感じにまとまる。(トゥで立つのは辛い子もいるから、普段着で普通の靴の場合。)
静かに見えてバレエってのは全身の筋肉を使うから、あちこちの筋肉が美し~く使えるようになるんだってさ。
激しく動けるのを自慢して見せる今時のファンキーな踊りとは違うのだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

桜 さくら~

土曜日に父ちゃん連れて、桜とシロン。
DSC061240.jpg
を撮るつもりが・・・オートで撮ってたら、前の桜にピントがあってた。
真ん中にいるシロンより、やっぱ手前のモノにピントをあわせるんだな・・・
DSC06125(1).jpg
失敗、失敗・・・まあ桜レポだったんで・・・桜がメインってことにしておこう。
DSC06126(1).jpg
シロン観察の桜は、前にガードレール、後ろに川・・・だから、地面に犬を下ろして、撮れない。
DSC06129(1).jpg
桜の下は・・・ガードレール~~が写って、ぶっさいく。DSC06133(1).jpg
シロン観察の枝。
DSC06137(1).jpg
こら、足を乗せるな~!
宙に浮いてる状態のシロンは…怖いから枝をつかんだ。握れる手じゃないけど…前足。
DSC06144(1).jpg
ソメイヨシノより立派なオオシマザクラ、野生種。
DSC061460.jpg
ふむふむ・・・花も大きくて、立派だね~
DSC061511.jpg
くんくん。
ソメイヨシノの花の横ではあまり反応示さないシロンが、こっちではけっこう興味あるようだ。
園芸種のソメイヨシノと違って、野生種は受粉のお手伝いしてもらったり、種を動物に運んでもらわないといけないだろうし…
去年はこんなに咲いていたけど、今年はこの枝、スッカスカでほとんど花が咲かなかった。

じゃん!
DSC061590.jpg
きれいな桜の後ろで、カラスが魚をむさぼっていた。ワイルド~~
数日前に大阪でカラスに襲われたおじいさんが話題になってたけど・・・べつに珍しくないぞ、カラスが人間襲うのは。
芦屋のカラスは20年前でも、人間を襲っていた。それも、年寄りや子供を見分けて襲う。
兄ちゃんのお友達のおばあちゃんは、カラスにつつかれて、病院送りになったくらいだ。
なんで、いまさら、そんなことが一大事件のように扱われるのか?
身近で聞かなかったから、知らなかっただけじゃないの?20年前でもカラスは老人子供を襲撃してたよ。
襲ったからって、食べる気はないだろうけど。。。けっこう激しく攻撃はしてきてた。
こっちのカラスはエサが豊富なのか、いじめる小さい鳥がたくさんいるせいか、人には近付いてこない。

DSC061850.jpg
胴ぶきの桜。
頑張ってるみたいでかわいいけど・・・これは木が弱っている証拠らしい。
DSC061950.jpg
上が弱ると、胴ぶきが生えてくるんだって~延命の努力をしているらしい。
花数が少なくて、さっさと葉っぱを出して一生懸命光合成しているソメイヨシノも弱っているとか。。。
シロン観察木の周りの木、去年より今年の方が格段に花数が少なかった。
園芸種なのにだ~れも手入れしていないし、周りは汚いし・・・そのうち枯れちゃうかもね。
DSC061990.jpg
去年のシロンは今より小さく見える。
DSC06156(1).jpg
太い細いじゃなくて、本体のサイズがかわったよ~な気が。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

4月6日・桜があちこちで咲き出した。
DSC059120.jpg
いつもの散歩コースでは1人だと写真が撮れないから、べつの川沿いまで遠征。
DSC059850.jpg
咲いてるけど、まだまだだね~
DSC060170.jpg DSC060640.jpg
しょぼっ・・・
DSC060570.jpg

3月からやってた桜レポでは兄ちゃんが、シロンを抱っこして写真撮っていたが、学校が始まったから助手がいなくなった。
いまいち役に立たないが…さやにやってもらおう。
IMG_6322(1).jpg

IMG_63240.jpg
ちょっと、それは花に顔を突っ込み過ぎでは?
IMG_63320.jpg
う~~ん、さやだとシロンの顔の向きがいまいち。マズルが長いのが目立つ角度だ。
桜の後ろのキンカンの葉が一緒に写って、葉桜に見えるし~
IMG_6340(1).jpg
やる気ない犬~~
IMG_6341(1).jpg
シロン持ち上げ係が母で、カメラがさやに変わってるんだけど~
IMG_6350(1).jpg
動物虐待中のようだな。
それにしても、シロン君…足の付け根が母の手首と似たような太さなんですが…立派すぎません??
IMG_6354(1).jpg
ベロ~~ンとお疲れシロン。
IMG_63750.jpg
瀬田川にまで行ったが・・・こっちはまだほとんど咲いていない。
こっちの方が南なのに…公園側には建物もなくて太陽を遮るものなんてないから、日光の当たり具合はこっちの方がいいはずなのに…毎年、こっちの方が花が咲くのは遅い。
だから、昼間の太陽だけじゃなくて、夜の照明とかが桜の開花と関係あると思うんだよね~
昼間、建物の陰になる住宅地の桜の方が早く咲くんだから。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

遊ばれる犬

留守番の次の日は~~散歩&公園。
IMG_61990.jpg IMG_62010.jpg
最初はご機嫌なシロンだが・・・さやのおもちゃ状態なんで・・・公園ではシロンは遊ばれるだけ。
IMG_62020.jpg IMG_62190.jpg
楽しんでいるのは、さやだけだ。
IMG_62360.jpg IMG_62410.jpg
こんなとこ、手さえ離してくれたら、飛び降りるのに・・・ガッツリつかまれて、次は滑り台。
だれもいないのをいいことに、反対側からのぼらされる。
IMG_62420.jpg
おろせ、おろせ~~!!で、滑り台の上に放してもらったが…これは、滑ってのぼれない。
IMG_62440.jpg
この頃は小さかったんでね~(6歳だけど、体重が軽かった)、ひょいっと持たれたら、抵抗不可。
そして、7キロ超えた今は重すぎて、さやはもうあまり持ち上げない・・・から、シロンにはいいかも。

公園を出て歩いていくと・・・鳥が湿地の中に倒れていた。
IMG_62480.jpg
いつものアオサギより小さいような気がするけど…死んでる??
鳥インフルエンザとかあるから、鳥の死体には近寄るなって言うけど・・・散歩続行して帰りに見ると。。。
IMG_62650.jpg
あら、座ってる。生きてたんだ。
IMG_62690.jpg
シロンはなんかわかってないが、散歩中なのでほどよく舌が出て、喜んでいるかのよう。
IMG_627900.jpg IMG_62820.jpg
鳥さ~ん、元気??と聞いても、無言・・・起き上がってたけど、全然動かない。
鳥って、哺乳類より、生きているのか置物なのかもわかりにくい感じだし・・・

で、次の日、同じような場所に・・・
DSC058440.jpg
また倒れていた。
帰りも倒れたままだったが・・・翌日にはなかった。処分されたのか、飛んでいったのか?不明。
翌日、大小2羽飛んでるのは見たけど、もともと何羽いるのかもわからないし、個体の識別できないし。
鳥の死体を見つけたら連絡しろっていうけど、生きているのかどうか、わからない。
前の日も絶対に死んでるって思ったけど、起き上がってたし…
でも、こんな寝方しないよね~普通。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

春~2011

2011年4月 桜が咲き出した。
IMG_59460.jpg
が・・・シロンは留守番が続く。
春の発表会。バレエ団の発表会は秋だが、カルチャークラブの発表会が春にもあるのだ。
これに参加するだけなら安上がりなんだけどね~団の発表会はお高い。
IMG_57330.jpg
中1だから…まだまだお子ちゃま。バレエ団のお姉さんたちの醸し出す色気は、まるっきりない!
20代から3歳くらいまで出てくるけど、ある程度の年にならないと、妖艶さが出ませんな。
参加費が安い分、後ろのセットも何もない。参加費より衣装代の方が高い。
毎回、1着増えるから、家の中には着れない衣装がいっぱい。
普段着と違って、2~3回、多くても数回しか着ない衣装だが・・・
子供用はレンタルではなく、各自のサイズに合わせて作ってもらったモノを購入。
しかも記念の品ってことで、みんな大事に保管している。こういうチュチュなんか、場所取るんですけど~
トゥシューズは捨てるけど、衣装はたまっていく。
ある程度習ったらトゥシューズをはかせてはもらえるけど、立てるとは限らないんですな、これ。

こっちは大学生になった兄ちゃん。ふけた18歳。
IMG_59860.jpg IMG_60210.jpg
親にも説明があるって文書が来たから、行く予定のなかった入学式に行きましたよ、大阪まで。
移動距離、往復120キロを通学。下宿ではないので、片道2時間はかかる。
遠いと思ったけど…も~っと遠いとこから通っている人が他にもけっこういて、びっくり。
片道120キロ、往復240キロって人もいるからね~毎日すごいわ。
そして、こいつ(↑)に、一番金がかかる。

兄ちゃんに比べたら、シロンは・・・1桁違うよ。
家で待ってる方が、ラクなシロン。
IMG_61880.jpg IMG_59910.jpg
っていうか、発表会も入学式も犬は入れないんで・・・留守番。  ↑ こっちは最近のシロン。

今日、さやがTOKYO JUNGLEってゲームにワイルドなポメがいるって言うんで…
HP見て、笑ったわ。
ポメラニアン ペット 卒業!  愛玩犬・サバイバルデビューだって~
ポメが集団で牛を狩ってる~~
CMにライオンカットのポメ。。。やっぱ、ポメって小さいライオン?

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

おもちゃシロン

普段、散歩についてこないさやが一緒について来た。シロン受難の日~
小さく見えるが、これで中学生。やること、幼稚園児!
DSC053850.jpg
抱っこされて、滑り台くらいは・・・平気。
DSC053870.jpg DSC053880.jpg
鉄棒・・・ポーズだけなら。   まわれと言われても・・・困る! 
DSC053960.jpg
次は・・・ブランコだと。抱っこして乗るのかと思ったら…
DSC054110.jpg
狭い座面に乗せた。止まっていたらなんとかなっても、揺らしたら絶対落ちるわ。
DSC054470.jpg
ってことで、再び抱っこでブンブンこいでる。 ちょっと怖い、シロン。
バウリンガルをつけて外に出たら何て言うのかしりたくて、吠えさせようとしているのだが…
このワンコ、こういうことでは全然吠えないから・・・つけていても邪魔なだけ。
DSC054480.jpg DSC054510.jpg
はい、もう1回鉄棒!!
DSC054540.jpg
ブタの丸焼き、挑戦中~~ って犬の体はそんなとこつかめるようになってないから、無理。

こういう公園の土も何か特殊な薬が混ぜてあるのだろうか?あまり雑草が生えない。
隣の空き地は草ボウボウで、ほっておくと子供の背丈くらいに草が生えるのに、ここはスッキリ。
踏み固められるほど利用者はいないし・・・手入れしているわけでもなさそうだし・・・

ちなみにこの隣の地域の自治会では公園に犬を入れてはいけないことになっている。
ここの公園はギリギリOKな場所。お隣地区がダメなんで、ここでも下には下ろさないけど。
遊具に犬がお尻乗せてるのを小さい子の親が見たら、キャ~~やめて!と言われるかな??
でも・・・公園に小学生はいるけど、小さい子が遊んでいるとこ、見たことない。
公園に来なくても、家の庭で遊べるお家ってことかな~写真には写っていないけど立派なお家が多いのだ。
そういえば…うちの実家は立派ではないが、昔、庭に滑り台、ブランコ、鉄棒、子供用のバイクとか乗り物類をいくつか置いて近所の人に勝手に〇〇公園と言われていた。塀で囲まれて門もある普通の家なのに、時々知らない人が勝手に入ってきて、遊んでた。。。ご近所さんの顔はみんなわかるが・・・見知らぬ人は、どこから来たんだ??っていうか、よく人の家に勝手に入れるね。昔の家が庭で犬を飼っていたのは、不審者の侵入を知らせるためだったんだろうな。

この公園のまわりのお宅にも中~大型犬がけっこういる。
ホームセキュリティを導入している家が多いから、番犬ってわけでもないように思うが…大きい犬もいた方が威圧感はあるよな。
普段、見慣れている犬の大きさが大きい人たちだから、シロンでも小さい犬。
シロンは、近所の人に「でっかい犬」「大きい~~」と言われるが、ここに来ると、たいてい「小さい犬!!」って言ってもらえるんだな。ふふふ・・・
でも「ちっちゃいライオン!!」って言われるのも、なぜか、この辺りが多い。
昨日も「あ!犬。」近寄ってきて…「ライオンみたいな犬!ちいさ~~い!」って言われた。
犬だけどライオンみたいって・・・シロンはいったい何者?
DSC082720.jpg
最近のシロン・顔まわりがもっさもさ。
たてがみ具合が一段とボリュームアップ中~ でも、腹は丸刈り…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

琵琶湖と鳥

何見てるんでしょ~?
IMG_54980.jpg
天気は全然よくない琵琶湖。
IMG_55010.jpg
太陽が当たっていないと、とっても汚い色。透明度ゼロ…晴れていても、中はまったく見えない。
IMG_55110.jpg
この日のカメラは兄ちゃん。
IMG_55210.jpg
湖岸でシロンが歩くとこは、普通のアスファルトじゃなくて、タイル舗装ってヤツ?
たぶん、アスファルトより水はけがよくて、温度上昇も緩やかではないかと・・・
IMG_55270.jpg
ここではあまり立ち止まらずに歩く。普通の道みたいに犬の尿臭くないらしい。
横の芝生は糞だらけ…だったりするが、この道はそこそこマシ…
野鳥が勝手に落としていった糞が危険だけど。
でも、駅前の車道みたいにこびりついてないとこ見ると、雨で流れていくのか?
IMG_55400.jpg
ここが散歩しやすいらしい。風さえ強くなければ!
IMG_55490.jpg
抱っこされて、顔のお手入れ中~
IMG_55520.jpg IMG_55540.jpg
あ、ども~~! これ、抱っこじゃなくて、壁のでっぱりに足かけて自力で立ってるんで・・・
気を抜くと、下に落ちる!! シロンの頭が母の肩くらいの高さだから、落ちたら痛いよ。 

普段あまり持ち歩かない一眼レフを持っていた理由がこれ。
IMG_53130.jpg
桜観察の時にいつもいるアオサギ。
IMG_53140.jpg
突然飛び立った瞬間を撮った写真が、兄ちゃんお気に入り。
そのあと、ちっこいカメラで何度か狙ったものの、うまく撮れないのだ、サイバーショット。
で、一眼レフに望遠レンズつけて、わざわざ鳥を撮るために持っていった。
桜の観察中だが、桜じゃなくて鳥!な兄ちゃん。やっぱ、でっかくて動くモノの方がいいらしい。
IMG_54490.jpg
そ~と~遠いんだけど、鳥に睨まれているような気がする・・・
IMG_54540.jpg
立っていても十分デカいが、羽を広げて飛ぶと、さらに大きく見える。
望遠レンズのズームで動く被写体…だから、屋外といっても、辛いね~
IMG_54560.jpg
これなんか翼竜かと思ってしまう。 ↑
IMG_54600.jpg
パタパタ短い羽で飛んでるカモとかと違って、そりゃカッコいいっすよ、こういう鳥の方が。
パサっ!シュ~~~~って流れるように飛んでくから。
IMG_54620.jpg
鳥がいるのは田んぼの上だけど、すぐそこに民家やビルがあって、そっちの方も飛んでる。
べつに大自然の中に住んでいるわけでもないのだ。
水が入っていない時期、どれが田んぼでどれが畑か、いまいちわからない母…だから、これも田んぼかどうかは??

べつの日にも、まだ鳥を狙う兄ちゃん。
IMG_58950.jpg
これは道から近かったから、田んぼにいた時より鮮明だ。
IMG_58960.jpg

IMG_58990.jpg
あ・・・民家の前に・・・
ってことで、鳥を狙うのが、なんでシロンの散歩の時限定かというと・・・
この鳥、野っぱらに住んでいるわけではなく、住宅地の裏に住んでいる。
兄ちゃんがカメラ構えている背後は高級住宅地。そして、カメラの向かっている方向にも、普通に民家がたくさん並んでいる。
だから・・・1人でカメラ持ってウロウロしていたら、盗撮と間違えられるかもしれない。うちはそこの住人じゃないから。
ってことで、ああ、いつものワンちゃんね~と、不審者と思われないよう、散歩の最中にだけ鳥撮影OKにしているのだ。
犬を連れていれば怪しまれない…と、犬連れて盗撮してる人もいるかもしれないけどね~。
IMG_54900.jpg
緑がきれいだったから・・・水の上に浮いた草とカメ。
なんか、どっちも外来種で、あまり歓迎されていないモノのような気もする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

祇園界隈

湖岸を走る犬~~~言われなければ湖岸ってわからないけど。やたら人の手が加わってるし。
IMG_55460.jpg

こっちは鴨川~護岸工事されているから自然ではないが…京都駅の周りより京都らしい風景。
DSC052250.jpg
京都駅から河原町に移動してきた。 四条通を祇園に向かう道から ↑ ↓ その下の鴨川。
DSC052320.jpg
上の道にあまり人はいない・・・渡った右手は南座があって、奥には八坂神社があるけど…観光客くらいしか来ない。
昔は、家にいても子供が見るような番組をテレビでやっているわけでもないし、ゲームもないし
こういうとこ来て、遊びながらいろんなものが目に入ってきたんだろうけど・・・
今時の子って家の中だけでなく外でもゲームやケータイ・スマホのアプリで遊んでるから、横にいる人すら目に入ってない。こういうの渡すとおとなしくなるからって、親が率先して小さい子に与えるし…
いろんな情報が入ってくるのではなく、自分でみたい情報だけ選んでみてるからね~
周りに広く目を向けるって習慣が、ぜ~~んぜんつかないような気がする。
IMG_60900.jpg
1ヶ月経って4月になると桜も咲くが…この辺りはあまり派手ではない。

こちら、人間が眼中にない鳥さん。あちこちでよくみかける白鷺。
DSC052380.jpg
街の中の鳥は人が襲ってこないと思っているようで、目の前まで近付いても気にせず、エサ取りに励む。
が・・・見ている間、一度もエサが取れなかったよ~な気がする。
うちの近所の鳥は、水の中に顔突っ込んだら、何かくわえているけど・・・都会はエサが少ない??
IMG_53140.jpg
これは兄ちゃんのお気に入り(?)のアオサギ。
ま~いにち、どこかで出会う。同じ個体かどうか判別できないけど…大小2羽いるのは確実。こっちはデカい方。
IMG_54680.jpg
カモが犬神家の一族…ではない。水中に顔を突っ込んでエサを取ってるだけ。

祇園花見小路。
DSC052660.jpg DSC052670.jpg
夜になれば賑わうのかもしれないが…昼の祇園は・・・「都をどり」の看板はない方が、雰囲気出るよ~な気がする。
DSC052730.jpg DSC052890.jpg
路地に入ると、ただの民家?と思えるような場所だが…ほとんどお店のようだ。
一見さんお断りの世界だから~入ってきても用はない。が、観光客相手の店もある。
右側の写真は人力車だけど、祇園の中は宅配便も飛脚マーク入りの荷台引っ張った自転車やリヤカー。
雰囲気を出すためだけでなく、道が狭くて車が入れないとこもあるからだって。
↓ 道に置かれたコーンも、よくある赤ではなく、景観に配慮して茶色だ。
   伝統的品物の赤いモノはOKだけど赤い看板とか工作物はダメらしい。マクドナルドも赤が少ない。
DSC052780.jpg DSC053120.jpg
外から見たら、古民家だけど、中は華やかなのかね~??入ったことないから、知らない。
叔母は通ってたけど。。。祇園でももうちょっと北側のお茶屋さん。
お茶屋といっても喫茶店ではなく、舞妓さんや芸子さんがいて夜の遊びをするとこね。
花街・・・いかがわしいとこじゃなくて、日本文化の全てが集まる場所なんだと。縁ないわ。

花見小路も南ではなく北の祇園白川あたりに行くと、今時のお店もある。
IMG_61210.jpg
これは、3週間後くらい、4月の写真。
DSC028860.jpg
ちなみに祇園白川のメインストリートは、こっち。1つ上の写真はもっと北。
国の重要伝統的建造物群保存地区を川にかかった橋の上から見ると古都って感じがするけど…今時のデジカメではっきりくっきり撮っちゃうと~ボロい汚い家が並んでる…っ。。。全体の雰囲気を見る町であって、個々の建物をアップで見ない方がいい感じ~


八坂神社の本殿…境内に人はたくさんいるけど、お参りする人ってほとんどいないよ~な気がする。
DSC052970.jpg
ご祈祷してもらいに中に入る人はいない。ただの観光客ばっかだな。
な~んとなく有名だから来てみたってとこかな。
この日は東山まで歩いて、地下鉄経由で帰ってきた。

いつも思うのだが・・・京都の地下鉄、とくに東西線の駅名って、観光客に読めるんだろうか??
次は「みささぎ~」「みささぎ~~」って言われて、地図で見た駅名の「御陵」だと、ピンとこない人も多いって。「ごりょう」駅かと思うらしい。
東山の次は、蹴上(けあげ) 御陵(みささぎ) 山科(やましな) 椥辻(なぎつじ)と読みにくい駅名が。
反対側の終点は太秦天神川だし・・・京都の人で読めない人はまずいないけど、うちの辺りだと「うずまさ」って地名はたいていの中学生が読めないってさやが言ってた。(さやは知っていて驚かれたそ~だ。)
だから、後ろに天神川がつけてある?
JRの駅は「太秦」だけ、うずまさって日本人なら読めるって思ってたけど、そうでもないのか?
JR太秦駅の南側にある、京福(けいふく)、通称嵐電(らんでん)の駅、帷子ノ辻は「かたびらのつじ」。
たいていの人は読めないね。

ついでにもう1本の地下鉄は烏丸線…烏丸「からすま」も「からすまる」、烏を鳥と間違えて「とりまる」って言う人も多い。
聞かれる方も、それはわかってるんで、通じるけど~
「ふとしん」にはどうやって行けばいいですか?は、さすがに一瞬???となる。
あ、うずまさに行きたいのね、太秦。 漢字なし、音だけはややこしいわ。

難しいからって駅名変えないのが京都だ。
でも町名は変更されて、住所に通り名を使わないようにしたそうで、やたらわかりにくいんだな、これが。
通りの名前で書いてあれば、位置がすぐに想像つくけど、町名では、さっぱりわからん。
旧住所で〇〇××通西入る で届いていた郵便物が、同じ人がそこに住んでいるのに、届かなくなった。
△△町▲▲番地に変わったんだとさ。家が増えすぎてわからなくなったんだろうねえ旧表記では。

留守番していたシロン。たまには一人もいいのか、シロン?にこやかだな。
出せと騒がない、よゆ~の男?
IMG_61890.jpg
ケージの側面にくっついているのが簡易トイレ…ってただのペットシーツ。
ケージが小さくてトイレを入れると狭いから、壁にしかしないシロンはこれでいいのだ。
大きい方は…たぶん、半日程度の留守番中にはしないってことで…。

シロンは字が読めなくても、路線図がわからなくても、全然困らない。
愛玩犬は連れ歩いてもらうか、留守番。
一人で電車に乗って出かけることはぜ~ったいにないから。
字も読めないし、話せないし、切符買えないし、1人で交通機関を利用するのは無理だ。
犬は「手荷物」だもんね。自分の意思で乗れない。
身体障害者補助犬は特別だけど・・・手荷物サイズ以上のペットの大きな犬は電車に乗せてもらうことすらできないし。シロン君、今以上にデカくなると、手荷物サイズ越えるよ。

だから、切符の買い方とか目的地への路線の見方とか人への聞き方とか…教える必要なくて、子供に比べたらラクなもんだ。
うちの子たちはICOCA持ってるから券売機で切符を買わなくていいけど…京都の北の方行くと…ICOCA利用可能エリアじゃないからね~無人駅も多いし。乗ったことないけど近所の草津線も途中から使えないらしい。
犬は1人で出歩けるように育てる必要がないからね~
いつも世話してあげればいいだけなんで、気楽なもんよ。巣立ちの日が来ないんだから…
昔は放し飼いで首にお金とメモつけて、買い物行く犬なんてのもいたけど、今はそんなこと許してもらえないし~
ペットの犬に自由なんてないのだ、かわいそうな生き物だね。子供の代わりになんかなれないよ、愛玩動物。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大人だから~

なんじゃ、こりゃ?
DSC052200.jpg
京都駅ビルの屋根をみあげたとこですな。。。
京都の玄関は、全然、古都の趣、なし。
DSC052020.jpg
JR伊勢丹の外にある大階段とエスカレーター。店内にも長~いエスカレータがあるけど…
これをあがりきった11階にあるスペイン料理店で兄ちゃんがバイトすることに。
(バイトはこの階段を駆け上がって行くわけではない。IDカードで出入管理された入口から従業員用エレベーターで、一般客とは違うルート。)
ホテルグランヴィア京都の店だったから、ホテルとJR伊勢丹、両方の社員規則があって
バイトといえども、何やらいろいろ細かい約束事が面倒なとこだった。大手は法順守だからね~。
個人で好き勝手に経営している店とは違う。
客単価の低い店じゃないから、あまりヘンな人は入ってこないだろう…ってことで、ここにしたんだけど、
学校とロボプロ活動に専念するってことで、今はバイトしていない。
この時は、どんな店かちょいと食事に行ってみたわけよ。

大階段とエスカレーター。歩きたい人は階段で!
我儘な人たちが勝手に作り上げた片側あけの偽マナーは、この時間帯、通用しない。
伊勢丹のエスカレーターは手すりを持って中央または2列に並んでのるのが基本。
守らない人も多いが…駅構内よりは守られている。
エスカレーターの上を歩くのは危険行為、片側に重量が片寄るのもよくない、輸送効率が悪いってことで
片側あけはおバカな人たちが勝手に作り出した自己チュ~偽マナー。
こういうのは、本来多数決で決めていいわけではないのだ。
面倒くさくても守らないと事故を引き起こす自動車の運転規則のように、民衆の都合で勝手に変えない方がいいものがある。

学校の校外授業でも、エスカレーターに乗る際には乗り口、降り口付近で立ち止まらない!の原則に従い
通路歩行中と同じ2列でそのまま乗っていた。田舎の寂れた駅ではなく、大阪梅田の真ん中で。
40人なら20段で乗れるけど、これを片側あけすると40段分必要なうえに、わざわざ1列になるために
乗り口で立ち止まっている余分な時間も必要ってことで、た~いへん効率が悪いのだ。
大人に注意しても無駄だから、義務教育で子供を指導して子供には正しい知識を、できれば子供を通して
親に伝えてもらうって手段を取っていることもけっこうあるらしいよ。
子供のいる家庭なら、子供(孫でも子供年齢の子)を通して新しい情報が上の世代にも広げられたりするが・・・
大人だけの世帯は昔のままだ。
聞く耳もたない親、クレーム言ってくる親も多いけど、親が無知だから、子供には正しい教育を与える
努力をしている先生方もいる。
それを理解できないレベルの親が自分の常識と違うから文句言ってるだけで、学校の対応は普通って場合もあるが…親の数の方が多いから数で規則を覆そうとするんだと。時代遅れ!とか言って…

弱者を保護しない、自由を増やさない、不幸を防止しないってことで、
弱い者は切り捨てて規則を守らせることで文明社会は成り立ってきたのだとか…
自由な発想で何でもやってみましょう!ってのは、商売人。
その結果が危険…と思うことには、ストップをかける人が必要。
学校は自由な発想を尊ぶのではなく、それをするのは危険、我慢を教える場所なんだってさ。
だから、簡単に学校の方針がかわってもらっちゃ困るんだと。

なんでもかんでもかわいそう、保護しましょう!は脳内お花畑~~のお嬢様かお子ちゃま思想。
というか、上に立つものは下を切り捨てる。
そういう文化が京都には残っているよ~な気がする。量より質を保つことに伝統文化の意義がある。
が・・・京都駅周辺は、もともとあまり京都っぽくないとこだから~。
DSC052030.jpg DSC052050.jpg
白くなっていてわかりにくいが…駅ビルの開口部から見える、京都タワー。
京都タワーに限らず、タワーはどれも好きじゃない。スカイツリーも興味なし。
だって、同じ高さの山に登った方が、景色いいと思うよ~
京都タワーと嵐山にある岩田山はほぼ同じ高さらしいが・・・岩田山の方が景色いい。解放感もあるし。
タワーって、たいてい建物の中から外を見るから、いまいちなんだよ。枠に遮られる。

・・・ど~も、京都駅周辺は好きではないので、河原町に移動。
今は京都駅前にヨドバシカメラができたから、兄ちゃんは通学途中にたまにうろついているらしいが、
デパートとかファッションビルには用のない男。

「衣食足りて礼節を知る」のだから、道徳を説く前に子供の腹を満たしてあげなさい。お説教はそれからだ…
・・・そういうことだよね、ほんと。
衣食足りていなかった人たちが、お金を稼いでまずは食べたかったモノを食べて~
それから好きな服やアクセを買って~~
満足してから、やっと世の中のことに目が行くようになるってことなんじゃないでしょうか?
兄ちゃんみたいに、身に着けるものに全然興味ない子もいるんですけど~~・・・うちのじいさんみたいに
中年になってから急に「衣」に目覚めないでくれよ。

この日、シロンは家で一日お留守番。
DSC057000.jpg
大人だからね~~待ってますよ。一緒に連れ歩いてもらわなくても、一人でいられるから、ご心配なく!
って机の上に乗ってもらっては困る。
高いとこにジャンプできるのは、知ってるから~~・・・それができない留守番用の場所に行くのだ!!
いまいち信用されていないシロン君は、留守番中は廊下だけしか移動できないのだよ。
何をやってくれるかわからないんで。前に机の上のチョコレート1箱食べた!
クレート、トイレ、ご飯、水を廊下に並べて、お気に入りの赤い手袋を1つ。
もしくは、リビングに置かれたケージに一式入れて、閉じ込め。そこで一日中待つ。
夏は冷房サービス付きだが冬は何もない。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ライオン??

ラ~イオ~ン!!とたまに言われる犬。
IMG_53210.jpg
顔まわりの毛が、長くてふっさふさのシロン。
犬だよ、犬!ネコ科じゃない。
かなり小さい子でも犬と猫の区別って、たいていできるけど、なんでこれが、ライオン?
最近の子は知らないことが多いよ~に感じるが、犬ネコの区別も、もしかして…できない??
IMG_53360.jpg
百獣の王にしては、貫録なさすぎ。こんなのが走ってきても、だ~れも逃げないくらい弱っちそう。
毛が服より目立っている。
シロンには服着せても、かわいい首輪なんかつけても、たいてい毛の下になってしまって、意味ない。
っていうか~余分なモノつけてたら、抱っこしにくいんですけど~~~手触りも悪いし。
飾っている犬って、抱っこじゃなくてバッグやカートに放り込んでおくのが基本なんだろうな。
それが、おしゃれの必須アイテム…
って言うか…子供がいなくて子供の代わりに犬を・・・って人は、犬を生き物として育てるというより、おままごとの延長のモノとして扱っている感じがすご~くするのだが…人と違って言葉で反抗しないのをいいことに、自分の思い通りにできるモノって感じ。犬が絶対に嫌がってるようにみえるのに、すっごく楽しそう!と、勝手な解釈で。
子供でも体を動かして遊びたい時に着る服と、オシャレ着は別物。毎日一日中オシャレ着にアクセまでつけられてたら、自由に動けなくて、たいへんだろうねえ。
生気を感じられないお飾り犬の写真を見ると、かわいそ~に思える。
衣装はかわいいけど、犬の表情とか姿勢がね…明らかに飼い主の自己満足で、犬には。。。だいたい、ふりっふりの犬とか連れて歩かされる男性はどう思うのだ?
うちは、お散歩バッグやリードもパパと兄ちゃんが使うのと、おしゃれ用はベツだけど、ファッション性の高いのは使いにくい!ってのは、人間のモノでも売ってる側が認める事実だからね~。


これ、去年の3月だから・・・今はもっと毛がもっさもさ。
人間の男の人は男性ホルモンが多い方がはげるって言うけど、犬はどうなんだろう。
シロンは去勢してからの方が毛が多いように感じるけど。
IMG_53450.jpg
↑ 去年 ↓ 今~~
IMG_62700.jpg
たんに太っただけ??

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

眠い・・・

新聞紙の上に座って窓辺でくつろぐ犬。インクで腹が汚れそうな気がするのだが…シロンは新聞の上が好き。
読もうとして床に広げると、必ず上に乗って邪魔をする。
DSC084490.jpg DSC084580.jpg
読んでいなくても新聞があれば、そこに座る。眠い・・・けど、なぜかバタっと寝ないで耐えている。
DSC084700.jpg DSC084710.jpg
寝るかな~~と思っていると、突然、パッと目を開けて、寝ない・・・が、眠い。
DSC084740.jpg DSC084750.jpg
風でカーテンが、ぼわ~~ん。   顔にかかっても気にせず。
DSC084760.jpg DSC084800.jpg
無抵抗。そのうち外れるだろう… 頭の上でとまってしまって、レースの帽子でもかぶっているかのよう。
DSC084810.jpg 
あ、取れた!!と、目覚めたかと思ったら・・・
DSC084830.jpg DSC084990.jpg
また、寝てる。 ほげ~~~
DSC085000.jpg
花嫁さんのベール?・・・たたんだ新聞と扇風機のコードの上にデ~ンとのった、ただのおっさん犬。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

歯磨きガム

シロン、勉強中~~?
DSC08444.jpg
後ろがゴミだめのようだが・・・さやの周りは汚い。
↓ これもゴミか?
DSC08429.jpg
シロン君、ここ数日、歯磨きガムは食べたくないらしい。
今まで1本が、あ!!っという間になくなって歯磨きの意味ないね~・・・だったのが、
横にあっても、知らんぷり。
これをクレートの中に入れたら、外に持ち出して来るけど、食べない。横に置いているだけ。
ご飯は食べるけど、こういうのは突然、食べなくなった。なぜだ??
先週までは食べてたんだけどね~今は気に入らないらしい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

犬用おやつ

こっちのシロンの方がかわいいから写真を上に持ってきたが…
このたい焼き、買ったのは去年の3月。
それから、す~っかり忘れられて、賞味期限が切れる…って時に発掘(?)された。
IMG_0011(1).jpg
だから、食べたのは今年になってから。1年前の食べ物だけど…大丈夫??
何やら食べ物らしい・・・と期待するシロン。
IMG_0022(1).jpg
この頃は、まだ、かわいい顔。

商品写真の犬(もうちょっと下にある写真)のように、かわいくパクっとくわえた写真が撮りたいってことで、手を離して丸ごと渡したら・・・
IMG_0029(1)_20120608125313.jpg
すごい形相。
怖いよ、怖い。食べさせてもらっていない子のようだ。
IMG_0034(1).jpg
1個は多過ぎるから!って、兄ちゃんが取り戻そうとしたんで、怒っている。
IMG_0049(1).jpg
ちょっと~~!!まだ、いっぱい残ってたんですけど!!(シロン)
IMG_0058(1).jpg
にこやかにしても、続きのおやつは出ない。

このオヤツは、イオンモール京都にあるペットショップで、さやとパパがシロンにお土産!!って買ってきたのだ。母が一緒にいないと、いらないもの買ってきてくれるわ~この二人。
DSC053340.jpg
この写真の犬のように、くわえて欲しかったのに。。。
DSC053350.jpg
DSC053360.jpg
DSC053280.jpg
すぐに、イスの下に隠れて食べたのは…真ん中のモンブランみたいなヤツ。
これ3つで500円ではない。1個198円、3つで500円はいいのがなくて、単品購入。
たいやきやパスタは単品でもっと高かったはず。
でもさ・・・シロンみたいなサイズの犬でも、これ1個じゃ多いよ。
超小型犬なんて、こういうオヤツ買っても、困ると思うけどね。
小さい犬の数が増えれば増えるほど、こういう1個が大きなオヤツは困るんじゃないかと。。。
わざわざケーキ型にしてあるから、ちょっとだけ崩して食べると汚いし、ちょっとずつ食べたら、
いつまでもある。。。ので、結局、捨てる。
日持ちするように保存料が多くなったら、体の小さい犬にはよくないだろうし、子供はあげたがるけど
親としては、いらないぞ。
シロンでさえ、多過ぎて、この後、一度も買っていない。
 お店にはもっと生っぽいケーキも売っていたが…他にも寄るし…それに生ものは邪魔ってことで乾燥モノ。生ものは1個が大き過ぎ。
 ホームセンターで冷凍ケーキもいろんな種類売ってるけど…どれも小型犬の食べるサイズじゃない。かわいけりゃいいってもんじゃないよ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

マラソン観戦

去勢後、初めて人のそこそこいる場所に出て行ったシロン。  去年の話に戻る。
P1080402(1).jpg
びわ湖毎日マラソン観戦中~~・・・って、道路を人が走ってるだけなんだけど。
毎日走っているわけではない。毎日新聞の毎日だ。
この日は時間限定で沿線が通行止めになるから、要注意なのだ。
知らずに湖岸に来てしまい、足止め食らっている車が手前の道で何台か止まっている。
人も渡れないから(といいつつ選手の間をぬって、勝手に渡る人もいるが…)向こう側に人はあまりいない。
見えてないけど、こっち側は、沿道にそこそこ人が並んでいるのだ。
踏みつぶされたら困るから、ここでは抱っこ。カート…?そんな邪魔になるもの、こういうとこでは無理。
そういえば、トライアスロンの大会の真っ最中に自転車の前に飛び出した子がいたそうだが・・・
妨害された選手がかわいそうだ。
P10803990.jpg P10804930.jpg
お!速いね!!
ほんとに速いのだよ、この人たち。
市民マラソンではなく、タイムの下限があって、速い人しか出られないマラソン大会だから
横の道を自転車で突っ走るクソガキよりも速いのでは?っていうスピードで淡々と走っている。
これでもう20キロくらい走ってるんだからね~~常人には想像できないことだよ。
ちなみに、参加資格の下限タイムにあの猫さんは到達していない…五輪どころか日本だと国内予選にあたる大会への参加すらできない。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

今日のシロン

今日は朝から尻尾が上がっている。
金星が太陽面を通過するってことで、見てみるか・・・と外に出ると、シロンもついてきた。
・・・来なくていいのに。。。じっくり見る気はないから抱っこで。
金環日食の時は台の上に放置されて興味なし!だったシロンが、抱っこされてたら一緒になって上を見る。
・・・シロン君は観測グラスないから、見ないで!

夕方のお散歩も好調だ。今日は半分くらいで…と抱っこして戻ろうとしたら
嫌だ、下ろせ!俺は先に進むぞ~~!!で、普通に散歩。
IMG_62670.jpg IMG_62750.jpg
は~~ちょっと暑い。
扇風機前を陣取って涼んでいた。 腹の毛がなくなってるのは、わからないな。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お腹が~!

今日は検査だ、検査~~
そんなのわかっていないシロンは、朝ご飯がもらえないので、ちょっと不満げ。
病院に行く前の散歩は絶好調。
この7年の間で尻尾が上がらなかったのは、足が痛かった時に数回あったが、
今回は走り回っているから、足が痛いわけではないようだ。

レントゲン撮って、内臓あちこちエコーで調べる。と~くに病変はないけど・・・
肝臓がちょっと大きいかも。。。あらま。フォアグラしろん君??犬だけど…

今回は検査の助手2号(?)ってことで、シロンの足を押さえる。
お~~診察室の奥にいろんな機材が隠れてたんだねえ、普段見えてないけど。
患者から丸見えの場所に、これでもか!って機械を並べて見せびらかしているより
奥にひっそり隠れている方が感じいいね、なんとなく。

前回の血液検査でALPの数値が高かったのだ。
さ~て原因はどこにあるのか?今回の検査ではわからなかった。

エコーするには・・・毛があったらダメだよね・・・と思ったら、先生の手にバリカン!
大胆にジョリ ジョリ~~~お腹すっきり丸刈りに。
DSC084030.jpg
                                 撮影協力・シロン
いつものでかクッションの上で、素直にお腹を出してるシロン。
通常、寝ている時以外に、この犬がお腹を上にするなんて、ありえない、強気なワンコですから…
今日は弱っちいな。(自分からこんなポーズすることは絶対にない。ひっくり返されてしかたなく。)

DSC084060.jpg DSC084090.jpg
へん!!寝そべって、撮影拒否。              次は、後ろむいて拒否。

父ちゃんに抱っこされているお腹を、横から激写。
DSC084140.jpg DSC084190.jpg
毛が・・・ない。。。ピンクのお腹が丸見え。 父ちゃんのたるんだ腹まで一緒に写った。
シロンはおっさんでも、かわいくピンクのお腹なのだ。黒く変色するなよ~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

バタリ・・・

窓際に座って、の~んきに外を眺めていたシロンが・・・
DSC082420.jpg DSC082430.jpg
突然、倒れた。バタ!!ゴエ グワっ!
写真は数日前の同じよ~な格好してた時で、昨日のその時のものではない。
でも、この格好から、突然立ち上がって、ひっくり返った。
てんかん発作とは、ちょっと雰囲気が違うような・・・

いつもの病院は日曜午後休診なので、休診の時はここへ!って教えてもらっていた病院へ行ってみた。
先生のケータイ番号も知ってるけど、1分1秒を争う症状ではなさそうなので、通常診療中の病院へ。
DSC083660.jpg
待ち時間中のシロン。耳が見えないと、別犬だ。いつものシロンじゃないな。
さらに、いつもより、長めに舌が飛び出しています!べろ~~ん。
以前の発作の様子を録画した動画が入ってたから、カメラを持っていたのだ。普段、院内の撮影目的でカメラなんて持って行かない。
診察中に写真撮ってる人を、医者はどう思ってるんだろうね…人の話聞けよ、こいつ…って思わないのか?
お店の商品を撮りまくる人も似たよ~なモノだけど…撮っていい場所とダメな場所の区別がついてない。
そういう素人が紹介できちゃうようなとこって、いわゆるB級ってのが暗黙の了解みたいなものだから
ある程度の人は、こういうのが許される店には行かないようにしようって思うのではないかと。。。
ま、ここも人様の庭なんで本来撮らない方がいい場所ではあるが…個人宅ではない施設の花が目的ってことで許してもらおう。

DSC083720.jpg
盛大に舌が出ている・・・が、普通に自分で歩き回っていた。
ハアハアしているけど、痙攣がおさまってからは、動きは通常並、でも見た目がいつもより息苦しそう。
順番待ちのワンコの数は多いが、獣医1人のとこと違って複数いるから、わりと早く順番は回ってきた。

それでも待ってるワンコはたくさんいるわけで・・・グタっとしていない大きい子はとくに外でウ~ロウロ。
そのせいか、まわりの家の壁には、敷地内(駐車場の草地)に入れるなとか、散歩禁止!と貼り紙が。。。
歩道のアスファルトは明らかに犬の尿で変色している。
毎日相当数の犬がそこで出してるんだろ~ね。
動物病院とドッグカフェ周りは、糞尿の苦情が絶えないっていうけど、わかるわ~
拾える糞と違って、尿はまったく気にしない人が多いから。
散歩の途中でまき散らすのが犬の仕事だって、思われてるからね・・・大自然の中でもないのに・・・


で、シロン君、緊急事態ではないが、呼吸をラクにするために・・・と注射をブツリ!
さらに、息苦しそうな時にあげるように!ってことで、シロップと座薬が出された。
人間と違って、〇〇に使うお薬ですって説明だけで、薬品名なし。
薬の名前を書いた紙をくれる方が、ありがたいんですけどね~

ブッツリ(といっても、一瞬で終わったが)注射を打たれて、おとなしいシロン。
DSC083770.jpg
だ~~んだん薬がきいてきたようだ。
IMG_62280.jpg
眠い~~~
IMG_62330.jpg DSC083920.jpg
寝る!!   買ったもののまるっきり使われていないスロープをセットしておいた。
このまま、夕飯も食べずに、ぐ~すか寝ていた。
時々起きてウロウロ~っとはしていたが、すぐに戻ってきて、寝る。
いつもは嫌がって使わないスロープも、ふつ~にのぼっていた、老犬モード?

朝!
IMG_62340.jpg IMG_62390.jpg
全然スッキリしてない、ぼっけぼけ。薬、まだ効いてる? 下がることのない尻尾が・・・下がっている。
これは、珍しい。よほど体調不良か?
IMG_62540.jpg
どよ~ん・・・背中丸めて、尻尾下がって、普段の堂々とした犬ではない。
IMG_62630.jpg
どよよ~~~ん。。。って、前から見たら、あまりわからないな。
でも、普段はもっと背筋がピシッとしてるのだ。今日は、だらだら~~

薬が効いてるのか、動きが鈍い。
ここまで動かなくなるか?ってくらい動作緩慢だ。
人間に処方される病院の薬でも「麻薬」に分類される薬もあるからね。薬は危険と隣り合わせ~

とにかく薬ください!って人もいるけど、薬だって量が増えれば弊害もある。
シロンはてんかんの薬を飲み続けているから、肝臓や胆嚢の機能が落ちてきているかも…ってことで、
検査予約。
朝ごはん抜きでうけないといけないんだって。

ぐうたらしているから、今日はお散歩なしでいい??って聞いたら~~
それは、行くらしい。
ハーネスとリードの入っている入れ物を鼻でくんくん、足でどかんどかん!
連れてけ~!!状態。
言葉は話せないが、態度でめいっぱい表現していた。
その直前まで尻尾垂れてたんだけど~~「散歩」と聞いて、大はしゃぎ。大丈夫か??

と、外に出たら、いつもよりハイスピードで猛ダッシュ。
。。。あの~~ブツっといれた注射でドーピング??
くったりしているのかと思ったら、1日経って、やたら元気だ。
そして、また、リビングの真ん中でどた~~~っと寝ている。
立ち上がったら、尻尾が垂れてた。いまいち、完璧じゃないな。


今回は…除草剤にもちょっとやられたような気がする。
丈夫なシロンだが、農薬や虫の駆除薬には弱いのだ。
ってことで、ノミマダニ薬もフロントラインではなく、別のを使っている。
フロントラインはゴキブリ駆除剤と同じ成分だというが・・・
シロンが使っているヤツの毒性はよくわからないが、臭いがフロントラインよりはマシなんで。

ま、どっちにしても、虫の駆除剤とか除草剤には弱いシロン。
土曜日に散歩した道の横に、「除草剤まきました」って書いてあった。げっ!!
通り過ぎてから気付いたから…もしかして、体にちょっとついちゃったかも。
散歩の後には足も顔も体も拭いてるけど、全部取れないだろうし、家に帰る前に目とか入ってたら…
足の隙間に残っていたのを、ペロっとなめたら…神経毒のよ~な…

目の周りもショボショボしてるし、少量の除草剤が顔についた??
急に太ったから、発作は気管が潰れて呼吸困難になった可能性もあるけど…
目がヘンだったのは、除草剤で刺激を受けた可能性あり!らしい。

ってことで、この時期、道端や公園の草に除草剤が使われている可能性もあるから
草を食べない!はもちろん、近付くだけでも、ヤバいとこもあるかも。

除草剤はまいてすぐは草も枯れないし、パッと見ただけじゃ、まかれているのがわからないのが困る。
ご年配の方はけっこう気にせず、雑草を一気に枯らすために、
自分の敷地じゃなくて、公共の通路の草にジャバジャバとまいたりするし・・・
自治体は除草より、街路樹の害虫退治のための駆除薬を、盛大に広範囲にまいていることもあるし・・・
こういうのこそ、体の小さい犬には、危険物だ。
だから、草むら嫌いなんだよ。
虫より、それを退治するために人間が使う薬の方が危険度が高い気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

失敗作・・・

ベランダのミニバラ、たぶんこれで満開。まだツボミはあるけど、それが開く頃には他のが終わりそう。
IMG_61970.jpg  IMG_62170.jpg
シロンは一緒にうつりたくないらしい。
IMG_61630.jpg
まだ開いていないつぼみもいれて20個ほど・・・3回目の初夏・・・
スッカスカでカッコ悪かったから、今年は下草を追加しておいた。

で、こっちはサフィニアブーケ。
IMG_61410.jpg
こんもりお山型に花が咲くはずが・・・真ん中が伸びない。
中央が上に伸びずに横に飛び出して行った茎にだけ花が咲いたから、真ん中がくぼんで外側に花・・・
なんか完成型が全く違うものになった。だれでも失敗しない花!のはずだったんだけどね~~
いまだに真ん中だけ伸びずに、葉っぱが縮こまってるから・・・
横に飛び出したのを、真ん中にのせて、ごかましてるけど、真ん中ぺったんこ。

花が1個だけ咲いているのはワイルドストロベリー2年物。
IMG_61680.jpg
一昨年種を植えたワイルドストロベリー。
芽にちょっと勢いよく水をかけただけで、倒れてなくなってしまうという超軟弱な草。
留守中、パパに水やりを頼んだら、毎回全滅させられ、最後の種!の中から1つだけ育ったのが、これ。
去年はいちおう実もなった。
で、ランナー伸ばして新しい株を作った方がいいらしいが・・・ポットの中ではそんなことできないから
去年のヤツがそのまま、また上に伸びて、葉っぱはもっさもさ調子よく生えてるけど
花は今のとこ、これ1個だけ。下につぼみがあるから、たぶん、もうちょっと咲くだろう。

IMG_61660.jpg IMG_61480.jpg
↑ 端っこにチョロっと見えている、ベルフラワー。
花が咲いているのを買ってきたのだが…他のより小さい花がかわいく見えて買ったものの・・・
株が育たず、超貧弱。花も開いたと思ったら、すぐ枯れる。
・・・同じ店で売ってた立派な方のベルフラワーはしばらく花が開いているのに…次々咲くのに…
花は小さいのは、ダメだね。株が弱いっていうか・・・
種から育てる時に、どわ~っとまいて芽が出てきたら、イキのいいのを残して引っこ抜く!!が基本だもんね。
小さいのは育たない。狭いとこに植えといたら、栄養分を取り合って育たないから数を減らすのが基本だが
その時も大きいのを残すのが鉄則だからね~植物の場合。

犬は小さい方がよく売れるのに。
シロンみたいにでっかいのは、飼われてからでも捨てられちゃう子が多いのに。。。
花は小さいのは捨てられるのに、犬は小さいのがもてはやされる不思議。
種の標準からかけ離れて小さいのって・・・不具合もあるんじゃないかと。
↓ こちらさんは犬としては小さいが、ポメの標準域をはるかに超えた不健康犬。
IMG_61560.jpg
毛深いアザラシ・・・??
IMG_61600.jpg
新調したクールマットは、気が向いたら使う。
45×60の中型犬用サイズご利用中~~
それにしても。。。クールだからって、やたら水色が多いクールマット。
室内に置いて、水色のあう家ってほとんどないから・・・いい加減、この色使うのやめてほしいモノだよ、
メーカーさん。オス犬用は水色ベッドとか・・・普通の家、たいていフローリングの色が茶系だから
水色って。。。あわない。うちはカーペットだけど、床が水色って、イヤだし~~
でも、違う布でカバーしたらクールじゃなくなるかもしれないし・・・ぶつぶつ。
ジェルがたっぷりで重みがあって、多少のことではズレないどっしり感がいいのだが・・・
色が悪い。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

自転車カゴ入り

なぜか自転車のカゴの中。。。だが、ママチャリみたいに深いカゴではないし、はみだし部分多過ぎ。
でも、このまま動くのは楽しいらしい・・・が、カゴの隙間に足が落ちそうだから、やめて!
車輪にはさまったら、こんな華奢な足、砕けそう。
P10802470.jpg
これでは絶対走れません!兄ちゃん、ちゃんと自転車押さえといてよ!!
P10802980.jpg P10802990.jpg
ちょっと、居心地悪過ぎ!!            脱出~~~

のせるなら後ろが基本でしょ。といっても、少年の自転車に後部のカゴなんてついてるわけないけど。
兄ちゃんが1歳くらいの時、自転車屋さんに子供を乗せる前カゴをつけてもらいに行ったら・・・
自転車屋のおじさんに、ハンドルに取り付ける子供乗せ前カゴは絶対にダメ!!って言われて
後ろの荷台に子供用イスをつけることになった。兄ちゃん、ショック!
前座席だと走っている時に前方が見えて楽しいけど、後部座席は親の背中だからね~~
それでも、お店のおじさん、断固として前カゴは認めない!って。
非力な女性が前を重たくして走ったら、とっさの時にハンドルを取られて危ないから
前乗せは危ないから、売れない!!って。
子供が喜ぶとか、見た目がカッコ悪いとか関係ない、後ろの席に座らせなさい!って。
スーパーで前カゴ買ってきて自分で取りつけてた人はいっぱいいたけど・・・
自転車屋さんに買いに行ったら・・・説教されちゃった。
  後部座席をつけたら小さい子供は乗せていいけど、大人2人はダメ。前カゴと後ろ席で3人乗りは子供でも違反だからね…。
今時、こういう頑固なオッチャンの店だったら、口コミとかで 客のいうこときかないサイテーの店!とか
って評価されるから、客のいいなりになってるとこが多いよ~な気がする。

でも、その道うん十年の人がいうのは、もっともな気がする。
後ろの荷台は何ものせず、前カゴに荷物入れて、さらにハンドルのとこに子供乗せて、前ばかり重かったら
バランス悪くて走りにくいのは、確かだ。
それに・・・前から壁に衝突!とか、車に突っ込んでこられたら、親より先に子供が犠牲になるんだし。
親が前で後ろに子供が、確かにいいような。 子供が1人で自転車に乗るようになったら、子供に前を走らせて親は後ろ…だけど。
おじちゃん、教えてくれてありがと~!!だわ。
 でも…親が若ければ、親が生き残ったらもう1回子供を産めるけど、子供だけ生き残ると厄介…という話も…
 昔はたくさん産んで弱い子は小さい時に淘汰され、全員が大人にはなれなかったけど、今は一人も死なせないが目標の医療だから、
 昔なら途中でいなくなってた子もいっぱい大人になってるし…


前に子供乗せた途端に、自転車のハンドルの向きがかわって、バタン!と子供ごと倒している人
けっこういたし。
走り出す前に自分は無傷で、自転車と子供だけ倒しちゃった…って親が…
自分は痛くないから、子供が泣いても、何回も平気で繰り返すんだよね~~学習しない親。
そういう親って、両スタンドではなく、片スタンドだったりする。
よっこいしょ!っと自転車を引っ張らないといけない両スタンドより、チョイっと足で下ろすだけの
片スタンドの方がラクだけど・・・自分一人じゃなくて子供乗せて、それはダメでしょ、バランス悪過ぎ…
ってのが、わかってない親もいたな。
最近は子供乗せ専用カゴで前に1つでっかいカゴがついてるのもあるけど・・・邪魔じゃないの??

兄ちゃんが小さい時は芦屋に住んでたから、自転車自体ほとんど乗ることがなかったんだけどね~じつは。
スーパーは近いし、公園もすぐそこ。
で、駅はちょっと離れているからバスに乗って駅、梅田や神戸までは電車だったから、
自転車って・・・ほとんど用なしだったのだ。タクシーではなく庶民はバスよ、バス!
 梅田ってのは大阪駅のある辺り。大阪駅があっても、梅田と言う人が多いんじゃないかと。。。
 ついでに神戸の繁華街は三ノ宮だが…ハーバーランド行くのに神戸駅だったのだ。 
 
潮風でステンレスじゃない部分はすぐに錆びるし…海が近いってのは…住むにはいまいちよくないかも。
屋内ガレージじゃなくて、野ざらし駐車場だったら、普通数年でそんなに劣化しないはずのモノが
錆びて折れたとか、金属製品のモチが悪いのだ。

今は湖だから・・・潮で錆びるって心配はなくなった。
けど、開けた海と違って、湖はちょっと陰気な感じだ。
P10802530.jpg
水の中に草とかもさもさも生えてるしね~
P10802640.jpg
すぐそこに向こう側が見えるし~~
あ・・・ここは琵琶湖じゃなくて、瀬田川。川だから・・・
P10802940.jpg
後ろに見えているのが「瀬田の唐橋」全長260mしかない。
琵琶湖にかかる近江大橋は1290mだそ~ですから、ここより1キロほど琵琶湖部分が広い。
で、泳いで渡れそうな気がして花見の途中に流される人がいるんだな~~ここ、要注意。
いや~~・・・ここは泳ぎたくないよ!(シロン)

はいはい、階段のぼって、行くよ!
P10802710.jpg
これは・・・国道1号線に上がる階段。車はぐる~っと回らないと国道に出られないけど
徒歩や自転車は川から上の橋に行ける。で、シロンも意味もなく橋を往復。
狭いとこなんで・・・抱っこで往復。景色見ただけで、散歩にはなっていない。
でも、狭いから、犬が歩いていたら・・・自転車の人が困る。
調子よく駆け上がったけど、つかまったシロンだった。
自転車は車道が原則だが、ここでは自転車は歩行者といっしょ。
車道が狭いから、遅い自転車に車道を走られたら困るし、自転車の人も怖いし…橋ではたいていどこも
自転車は車道ではなく歩道を走るのが普通だよな。他の場所では車道を走れ!って言われるけど・・・

橋の上、往復抱っこで帰ってきて、おろしたら・・・元気、元気~
P10803030.jpg
そこの先は、川に浮いてるヤツだから・・・勝手に乗っちゃだめ。
P10803060.jpg
そんなこと、言われなくても、わかってま~~す。(シロン)
地図で見ると…多くの人が滋賀県の半分が琵琶湖!って言うけど~~
実際には滋賀県の面積の6分の1!
琵琶湖の占める部分は、そんなに多くないのだ。

シロンの見た目、毛をのぞいた部分はどれくらいでしょう?・・・はて?
P10803070.jpg
階段を一気に、かけあがる。
P10803080.jpg
今より、軽やかだわ、やっぱ。

たまには、お風呂。そんなに頻繁には入らない。人間じゃないからね…入り過ぎたら、毛並に悪い。
P10803210.jpg
珍しく入浴シ~ンの写真があった。
P10803220.jpg
お!5キロない頃だから、胴体細いわ。

↓ これ、先月風呂に入った時。7キロになってからのシロン。
DSC078370_20120601083729.jpg
今はポメとしては立派な貫禄ある胴体になっちゃってる。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

小さかった…?

ぼっけぼけだが…手術の次の日、毛を剃られた場所が気になる…と、さやが自分のリストバンドを細く縫って
シロンに装着。
P10803760.jpg IMG_52921.jpg
う~~ん・・・似合わない。よけいにヘンだよ。
それにしても、か細い後ろ足だな。。。今、こんなに細くないんだけど。この年で骨って育つもの??
左が去年の3月で右が今年の4月。同じような大きさの写真を探すのが面倒だったので縮尺が全然違うが…足の太さも違う気がする。
P10804990.jpg
はずしても、全然目立たないでしょ~毛のないとこ。散歩もOKってことで、早々に散歩にも行った。

6歳の誕生日後の写真が抜けてた。
P10802140.jpg
狭いとこ大好き犬。プラスチックケースの引き出しを抜いたとこにスッポリ。
P10802230.jpg
空間部分の高さ、14cm。
P10802340.jpg
奥行40cm、横が28cmくらいのとこで、丸まって寝る!
でかい、でかいって言うけど、びっくりするほど大きくもなかった。。。過去形。
今はこれに+2キロ・・・特大ポメ。ま、それでも、犬としては小さい方だけど。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた