四国のおみやげ

高知みやげ・・・土佐犬とカワウソのぬいぐるみ。
IMG_2087(1).jpg
須崎市はニホンカワウソが最後に目撃された場所らしい。今もいるのか???
IMG_2091(1).jpg
本物に会えるなら、土佐犬よりカワウソの方がかわいい。
IMG_2112(1).jpg
じ~~~~
IMG_2116(1).jpg

シロンが川で泳いでた写真を見てみたら・・・なんか、見事にみんなピンボケ。
パパが撮って、母が撮って、さやも撮ったけど・・・どこにピントあってんだ?って感じ。みんなシロンを直接見ていて、ブラインドショット?
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

女装?

旅の話は続くのだが・・・
今日は休憩。
シロンの女装?・・・頭の上に子供用の髪飾りをのせられただけ、だけどね・・・
IMG_2227(1).jpg
これでも男なんだよ!タマないけど~~!!
IMG_2210(1).jpg

IMG_2187(1).jpg
と、さやと戦っている。すごい顔しているけど、噛みついているわけではない。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コテージ前の川

香川の山の中・・・ビレッジ美合館。
犬連れ専用コテージがあるから、宿の人も犬をかわいがってくれる。
専用コテージが3棟だから、その日に泊まる犬の数はそんなに多くないはず。
到着した時に写真撮ってくれるから、それをフロントに貼ってチェックしているのか、犬をちゃんと名前で呼んでくれるってさやが喜んでいた。
お宿の人がすれ違う時に「わんちゃ~ん」じゃなくて、「シロンちゃ~~ん」って名前でちゃんと呼んでくれるのがうれしいんだって。
その他の接客も悪くはないのだが・・・虫が多いのが、困りもの。
虫の少ない季節に温泉に入りに行くのがいいような気がする。

宿の前で川遊びができると教えてもらったのだが・・・川に下りる道が急で、さやが近付けない。情けないヤツだね~~シロンは抱っこでパパが連れて行ったが、さやは抱えて下りるわけにもいかない。
DSC02487(1).jpg
あ、また・・・いきなり水を飲む犬。
拾い食いはしないのに、水は飲む。
でも、琵琶湖の水や近所の用水路の水は飲まないから、動物的カンみたいなものがあるんだろうか?
DSC02489(1).jpg
あら?勝手に入ってるよ・・・
IMG_1858(1).jpg
小さい子用の囲いみたいなのがあったけど、そんなものは完全無視!ヒョイと乗り越えて・・・
こんな高さで防げるわけないよな。。。何のための囲いだろう?
IMG_1862(1).jpg
前に行く気満々だが、パパに引っぱられて、行けない。
IMG_1873(1).jpg
たまり水のようだが、数m先はこう ↑ なってるんで、ちび犬には危険。流れ落ちる~~
IMG_1866(1).jpg
お~~い、姉ちゃん!来ないの??
いくら呼んでも、さやは来ないよ。階段をおりれないから・・・
IMG_1887(1).jpg
この川で遊ぶなら、わんこ用のタオルとか貸してくれるって言ってたから、お泊りして遊ぶなら便利だろう。

ここから香川方面に進めば、犬と一緒に入れるうどん屋さんとかあるから紹介してくれるって言ってたけど、うちは徳島方面に戻るんで・・・って聞かなかったんだけど、聞いとけば次行く時の参考になったね・・・まあ、その時まで店があるのか、犬同伴可のままかなんてわからないから、またその時に確認した方が確実だな。
今回も古い資料では犬同伴可って書かれている宿でも、室内へのペットの持ち込み不可!!にかわっているとこがけっこうあった。マナーの悪い犬連れ客が多かったってことだよな。
犬OKだから何をしてもいいってわけではない。人間が布団やテーブルの上に土足で乗らないのと一緒で、小さいからって犬を布団やテーブルの上に置いたら嫌がる人も多いだろう。
自分の犬ならよくても、人の犬はイヤ~~とか・・・
かわいいから何でも許してもらえるってことではない。
連れて行くからには、悪いことしないようにしないとね。悪い飼い主がいると、他の犬まで入れなくなる。
DSC024980.jpg
ペット同伴不可と表示しているとこでも、小さくて綺麗なら頼めば入れてくれるような気がするけど、ダメだっていうとこに無理いうのも悪いんで、食べられるとこで食べる。
道の駅とかだと大勢を対象にしているから、まずペットは入れませんって書かれているけど、そこくらいしか店がないから、買えるモノを買って食べる。コンビニも少ないから、けっこうたいへん。
市街地に行けば、メジャーな店じゃなくてもコンビニっぽいのはあるから、そこで食料調達。
シロンを残していけないから、買いに行くのも順番かおまかせ・・・犬と一緒の旅は厄介だ。
そのかわり・・・コンビニで高い品なんて売ってないし、昼ご飯にお金がかからないから、安上がりな旅!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

山の中~~

朝~~
何が気になるのか、ヘンな方向見たままのシロン。
IMG_1677(1).jpg 

IMG_1629(1).jpg

IMG_1687(1).jpg
やる気ないね、こいつ。こういう場所は気に入らないらしい。
IMG_1780(1).jpg
コテージの屋外にこんなウッドデッキがあったけど、シロンは好きじゃないらしい。すぐに部屋に戻ろうとする。
パパが前の日に殺虫剤を大量に撒いたからシロンの嫌いな臭いがするんじゃない?
コテージってログハウスみたい~って喜んでいたのだが・・・防音がまるっきりきいてないって欠点が!
普段あまり外からの音のない場所に住んでいるし、マンションってやっぱ防音はそれなりにいい。
こんな山奥で車の音とかはまったく聞こえないから静かに過ごせるのかと思ったら、甘かった。すさまじい虫の声。
うるさい!うるさすぎる!!
部屋の中に虫がいるのかと思うくらい、外からの音がつつぬけ。
とくに1匹、何やら窓のすぐ横ですごい音を出している。。。パパが寝られん!って怒って殺虫剤片手に外へ出て行った。
声の正体はセミ。ウッドデッキにある照明にいろんな虫が群がっているのだが、そこにセミが1匹。部屋の外壁にとまって、鳴き続けていたようだ。かわいそうに・・・パパに退治されちゃったよ。
っていうか~~、そこの照明、なければ虫も群がってこないような気がするんだけど・・・なくて、いいんじゃない?

畳の部屋と囲炉裏のある部屋、ウッドデッキ、お風呂は広め・・・で、そこそこゆとりのあるコテージ。
その前2泊が部屋は狭いし、風呂トイレが悲惨だったから、やっと普通の部屋って感じ。
混合水洗で、洗面所が普通に使えるサイズでよかったわ・・・
それまでは、お湯と水の蛇口がべつべつだし、極小サイズだし・・・使い勝手の悪いこと、悪いこと。
ここは風呂も普通にシャワーをひねれば適温の湯が出るタイプだけど、片方が水、片方が熱い湯で調整して貯めるだけ、シャワーはできないお風呂だったもの、前のとこ。
両方ともドライヤーもなかったし、持って行かないと!って言ってて、入れ忘れたから、2日はドライヤーもできずに、もっさもさ頭でたいへんなことに。母の毛はドライヤーかけながら引っ張らないとダメなのよ~。だから、写真も悲惨な髪形になっている。
IMG_1591(1).jpg
ここは広くて使いやすそうなお風呂があったけど、暗い山道のようなとこを通って本館のお風呂へ!
ビレッジ美合館って、日帰りの入浴施設もやってるから、お風呂が大きいらしい。
たしかに・・・その日は女湯が大浴場だったから、ちょっと小さい健康ランド~みたいにおもしろいのがいろいろ。
だ~~れもいなくて、貸切風呂~~さやと二人で入り放題、使い放題。パパの方には大したものはなかったらしい。毎日男女入れ替わるから、その日の運って感じ。2泊するか、1泊でも朝風呂すれば、両方入れるけど。
でも、ここの露天風呂ってのは・・・暗い時には絶対行きたくない感じだった。露天風呂への道が怖すぎ~~
コテージに露天風呂付ってのもあったけど、べつに犬が入れるわけじゃないし・・・

IMG_1706(1).jpg
朝はのんきに8時まで寝てたら、風呂の時間なんてなかったよ~
IMG_1564(1).jpg  IMG_1586(1).jpg
物珍しいので、囲炉裏の灰をつつく、さや。
床が掘ってあるわけではなく、テーブルにくっついてるタイプだから、現代版って感じ?ま、この方が使いやすいだろう。
シロンも不思議そうに見ている。
こっちの部屋はそうでもないけど、畳の部屋、けっこう臭う。
他のホテルもそうだったけど、やっぱ。それなりに・・・臭ってるよ・・・犬OKの宿。

和室の方は早々と布団が敷かれていて、使えない・・・
ここも旅館って感じで、食事の間に布団が敷かれていた。
入湯税も払わなといけないし、温泉旅館って感じ?
よく見たら、部屋に布団を敷きに入るので、食事の時は犬をケージに入れて行ってくださいって注意の紙が置いてあったけど、うちはチェックインが遅れた関係ですぐに食事に行かないといけなかったから、そんなの全然見ていない。チェックインの時に教えてよ・・・
荷物をポイポイ放り込んで、食事に行ったのだが・・・帰ってきたら、きれ~~にお布団が敷いてあった。
げ!!散らかったこの部屋に入ったの・・・やば~~カッコわる~~って感じ。
シロンはちゃんとキャリーに放り込んでおいたからよかったけど。。。抜き打ち検査を受けたような気分だ。

コテージ内の窓、けっこうたくさんあるのだが、ぜ~~んぶ窓の鍵があけっぱなし。
そりゃあ誰も入ってこないってことなんでしょうけど・・・
荷物置きっぱなし、わんこも置き去りなのに、コテージの玄関のカギは締まっているけど、窓は自由に開けられる状態って・・・
でも、その前のとこも風呂場の窓とか完全にあいてたな~2階なのに・・・悪い人はいない!ってことなんだろうけど。その時も知らずに開けっ放しで、食事に行っちゃったんだよ~
IMG_1787(1).jpg  
冷蔵庫、テレビ、エアコンはある。
虫はあちこちにいる!
パッと見、きれいだけど、トイレに入るたびに、クモがいる~!とか、ヘンな虫!!とか、まあいろんなのが室内に入り込んでるわ。
当然、外はもっとすごい。
IMG_1788(1).jpg  IMG_1795(1).jpg
あ、そこにおりたら、横に置いてある足ふきで拭かないと、勝手に部屋に上がっちゃだめよ!
自分で拭けないんで~~だれか拭いて!
ちなみに、シロンの宿泊費は2100円。大型犬だと3150円。

3ヶ所泊まったけど、犬連れてなかったら普通は泊まらないだろうな・・・って感じ。
ホテルって書いてあっても、普通に想像するホテルじゃない。
3人が2食付きで泊まって、1泊2~4.5万のとこだったからしかたないけど・・・食事も選択肢がないし、施設の老朽化もすさまじいので、現代っ子には辛いとこが多かった。
都会のホテルに泊まって、外で食事する方が同じ値段でも快適に過ごせるのは確かだ。でも、犬が一緒に泊まれるところは少ない・・・
なんだかんだいいつつ、ハワイが快適でいいかも~近くてもグアムは嫌い!


これ、なんだ??
IMG_1809(1).jpg
モグラの死骸~~ たぶん、もぐらでしょう・・・
IMG_1815(1).jpg

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

わんこ連れ専用コテージ♪

3日目の宿泊地は香川県満濃町・・・といっても、最寄ICは徳島道の美馬。
そこから山道、ま~~くらなトンネル越えて、山の中。徒歩じゃ絶対行きたくないような道。
コテージは敷地内の山の中みたいなとこ。
これは翌日の朝だけど・・・ついた時は、ここもけっこう暗かった。
IMG_1802(1).jpg

四万十川を出発したのが3時半近い。
やばいよ・・・その時間には高知道の入口、中土佐までは戻っていたかったのに・・・
宿泊予約だけなら多少チェックインが遅くなってもいいけど、今回の旅はどれも1泊2食付なんで、夕飯の時間までに宿についていないといけないって制約がある。
高速に入ってから2時間半の予定だったから、その時間には高速に入っていたいとこだったが、まだ四万十川の横にいる。
南国SAについたとこで、すでに6時近い…まだ100キロほど残ってるんだけど・・・
食事の関係でチェックイン可能時間が午後7時までになってたけど、間に合う??
お宿に電話して確認。。。多少遅れても大丈夫とのこと。
で、2日前にも電話で話していたのだが…この時、初めてコテージが洋室ではなく和室だと言われた。
へ?なんですって・・・畳で寝るのが好きじゃないから、ここは洋室を選べたから、洋室にしたのに、また、畳の部屋だって。
どうやら、洋室は基本的に2人部屋で、3人以上は和室になるらしい。でも、予約する時は洋室コテージに3人で予約したんだけど・・・和室の方が部屋が広くて値段も少し高い…けど差額なしで和室になってるらしい。ベッドじゃないのはびみょ~だが、広くつかえるなら、まあいいか。。。
IMG_1784(1).jpg

おっさんくさい顔の犬~
こっちのコテージなら、部屋で鍋も外でバーベキューもできたみたいだな・・・
到着した時は7時を少し過ぎて、ま~~っくらだったから、バーベキューをここでしたくはないけど、部屋の囲炉裏で鍋にしておいたら、エアコンの付く部屋で快適に食事できた気がする。
でも・・・部屋で食事するには1人2100円追加・・・3人で6300円プラス・・・それでもお部屋でシロンと一緒に食べる!ってさやが言うかと思ったら・・・「え~6千円もあったら、他のモノ買った方がいいよ、もったいない!」と、意外に冷たい答えで、シロンは部屋で留守番、人間だけバーベキューコーナーへ行ったのだ。
犬用コテージの和室は・・急な坂の一番上の不便な場所だった。人間のキャリーケース持っては上がりたくない急階段・・・なので、コロコロ荷物を転がして、大回りな坂道でぐる~~っと回らないといけなかった。

コテージ以外の場所へペットは連れていけないってことで、シロンは留守番。
で、なんでパパもさやも違うとこ見ているかというと・・・
DSC02355(1).jpg
ネコ!
DSC02356(1).jpg
バーベキュー小屋の周りにはネコが数匹、うろうろ。完全に食べ物狙ってるんですけど・・・
平気で台の上に乗ってくるんですけど・・・
専用コテージ内以外はペット不可なのに、ここに住みついているネコは入り放題。好き勝手している。
ネコはべつに嫌いじゃないけど・・・写真のネコは小さいけど、客に食べ物もらい過ぎて横綱級??みたいなでっかいのもいる。
客の犬を連れてくるなというのなら、こういうネコも入らないようにした方がいいと思うけど~~勝手に食べ物取りに来るし・・・見知らぬネコのなめたモノなんて、食べたくないよ。
名前までついてるみたいだったし、ちゃんと管理してもらえません?って感じ。チェックイン時間に遅れたんで、なんにも言わなかったけど・・・
客にワクチンとかノミ・ダニの薬とか細かくチェックしていたわりには、このネコ・・・注射とかしてあるの?野良に名前つけてるだけ??
やっぱ、外で食べるってのは、ロクなことないな。

初めてのバーベキュー♪
DSC02362(1).jpg
真ん中は超強火・・・火が出た~!野菜をのせて、鎮火。
DSC02371(1).jpg
自分で焼きながら食べるなんて面倒だわ・・・出来上がったモノをいただく方が格段にラクチン。
物珍しくて頼んでみたが、もうこういう食事はやめておこう。

ここの囲炉裏で鍋食べてた方がよかったね~~シロン。
DSC02404(1).jpg
お留守番の時はケージに入れるようにってことで、狭いキャリーで待ってたシロン。
お土産は素焼きの肉だった・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

四万十川

四万十川河口から、佐田の沈下橋へ。
IMG_1408(1).jpg
四万十川の一番下流にある沈下橋。
IMG_1410(1).jpg
何、これ?って・・・
橋の欄干がないから、橋の上にコンクリート道路がド~ンと浮いてるみたい。
DSC02331(1).jpg
橋脚はあるけど、斜めから撮ってないから、見えないな。

ここでも怖いモノ知らずのシロン君。
IMG_1416(1).jpg
身を乗り出して、川を覗きに行く。
IMG_1417(1).jpg
ほ~~~
IMG_1419(1).jpg
水が流れてるね~~
IMG_1459(1).jpg

写真ではまったくわからないけど、水面まで2mちょっとくらいかな??高いとこが嫌いなさやはシロンほど端まで行けない。
IMG_1455(1).jpg
行けなくても、車が来たらよけないとダメなんで…車が見えたら、少し広いとこで待つ。
沈下橋の中で唯一車が走れるってことで、観光客が車で往復してるみたい。うちは車ではなく徒歩で往復。
向こう側に用事があるわけじゃなかったら、歩いている人に迷惑なんで、車で渡らないでちょ~だいって感じ。
車はあまり端に寄らずに、歩いている人間が橋の端っこに寄らされるんだから・・・車が近付いたら、シロンは当然のように抱っこ。
DSC02327(1).jpg

IMG_1476(1).jpg

IMG_1482(1).jpg
向こう岸に近いとこの方が、なんとなくきれい。
IMG_1484(1).jpg
近くで見ると透明で川底の見えるような水だけど、離れると青っぽく見える。
IMG_1489(1).jpg
なぜか、ギリギリのとこまで行きたがるシロン。
IMG_1494(1).jpg
DSC02317(1).jpg
端っこの方で子供たちが泳いでいて気持ちよさそうだったけど、もう時間がないから、今日は無理!
とりあえず、今回はどんなとこがあるかチェック。
同じとこに数日宿泊しないと、遊べないね。
水遊びして濡れても、洗濯がしにくいから、最初のうちは海にはいれなかったのだよ・・・今回の旅。


国道441号線を走ればよかったのだが・・・川に近い県道を走ったのが間違い。異常な狭さ。
所々道から飛び出した退避場所までどちらかが移動しないとすれ違い不可。
上流側からだと、けっこう広い道が急に狭くなるから、知らずに入ってくる巨大な車も。
広い道に出る直前で、入れ替わるようにでっかいキャンピングカーが入って行った。通れるの??
まさか急に道が狭くなるとは思わずに入って行ったんだろうな…やばいよ、きっと。
橋を見学して帰ろうと思ったら、少し上流で道が封鎖されていて、時間制限しているとのこと。やっぱ、観光客が知らずに突っ込んで立ち往生してしまうから、上り下り時間制なのか??
無理にここで川沿いを走らなくても、もう少し上は国道が川沿い走っているから、ずっとそっちを走っていた方が無難。
っていうか、中村の市街地の方からではなく、窪川の方、川の上流から行った方が国道が広くて走りやすいらしい。下流側は川は広いけど、道が狭い!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

波とたわむれる

海辺でにらみ合う姉と弟(?)。
IMG_1193(1).jpg
この時、シロンはまだ、波に横向けに立っているとひどい目に合うと知らなかった・・・
DSC02198(1).jpg
よそ見してたら、ダメ。
DSC02199(1).jpg
少し前で波がくだけると、急に襲ってくるような感じ。

フローティングベストをつけたまま、逃げそこなって横から波をかぶると、こんなことに。
IMG_1180(1).jpg
踏ん張っていられなくて、波に連れて行かれる。やっかいだな・・・
IMG_1209(1).jpg
さやが引いていく波の方に回って・・・
IMG_1182(1).jpg
水から引き上げる。ベストをつけている方が、波に連れていかれやすいってことはわかった。
IMG_1183(1).jpg
ずぶぬれシロン。
IMG_1187(1).jpg
さやとシロンにピントあってないけど・・・
引き上げてもらったシロンは余裕~~~
一方のさやは、引いていく波に一緒に連れていかれないように、めいっぱい踏ん張ってる。失敗したら、さやもシロンも海の中に引っ張って行かれそうだから、必死。泳げる格好じゃないもんね。
IMG_1216(1).jpg
引き上げ成功・・・
IMG_1219(1).jpg
こりずに、またシロンを連れて海に入っていく。。。ので、パパを救助要員に送った。
IMG_1221(1).jpg
パパ、助けて~~~状態のシロン。
DSC02209(1).jpg

DSC02210(1).jpg

IMG_1227(1).jpg
なんか悲惨な犬・・・
DSC02213(1).jpg
自慢の毛が・・・しょぼしょぼ。
IMG_1236(1).jpg  IMG_1237(1).jpg
パパとさやが装着してたけど・・・首の部分がゆる過ぎだよ、これ。もっとちゃんと、首回りを閉じないと・・・
シロンの毛はもっさもさだから、乾いた状態で着けたままじゃダメなんだよ。濡れて毛のボリュームが減った時にもう1回サイズをあわせないと。

しょぼしょぼになって終わりかと思ったら、まだ入っていく。
IMG_1249(1).jpg
斜めになると波に連れていかれるから、シロンも波に垂直に体を向けて戻ってくれば大丈夫みたいだとわかったようだ。
IMG_1269(1).jpg
ふふふ…余裕~
IMG_1275(1).jpg
コツをつかめば、流されないもんね!(怪しいけど・・・)
IMG_1277(1).jpg
でも、すっかり飽きたようで、最初は海の方向いていたのが、こっちばっかり見ている。

DSC02191(1).jpg

DSC02216(1).jpg
父ちゃん…助けてくれ・・・
IMG_1300(1).jpg
シロンだけ水遊び終了~~

IMG_1317(1).jpg
さやはまだ終わらない。
IMG_1327(1).jpg
監視員はいない海を貸切状態・・・ってことは、何かあった時に助けてくれる人がいないから・・・
IMG_1338(1).jpg
ママ・・・あの姉ちゃん、どうしましょう?(シロン)
自分の世界に浸ってるから、ほっておきなさい・・・
DSC02225(1).jpg
さや、行きま~す!
DSC02242(1).jpg
シロンを助けなくても自分の体だけを支えればいいんで、少しだけ前に出てみる。
DSC02250(1).jpg
前から岸側に押されるより、戻ってくる方が海にひっぱって行かれるから怖いんだよね。
DSC02251(1).jpg
必死に耐える!!
この程度の波で中学生がこんなんですから・・・体重10数キロの子供だったら、連れていかれるよ、きっと。
海のない県に住んでいる子だが、海には小さい頃から行ってるから引いてくる波の強さはわかってやっているんで・・・こういうのが初めての子はもうちょっとおとなしめに遊んだ方がいいかと・・・
上についてるスカートは重くなるからはずせといってるのにそのまま遊んでるし・・・

DSC02274(1).jpg
もっと遊ぶのだと主張していたけど、先も長いので、これで終わり!

シャワーと更衣室はあったから、人間はそこでお着替え。シロンは足洗い場で水洗い。
DSC02281(1).jpg
潮が落ちたら、あっという間に、もとの犬~~~
中は濡れてるけど、外側はすぐにふわふわ。
DSC02288(1).jpg
南国土佐の海で遊んだシロンとさやでした。

南海地震がきたら、ここはかなり危険そうだ。この上にオートキャンプ場があって、そこに避難するようにって看板があったけど、歩いていたら間に合わないだろうな・・・
ここじゃなくて高知ー室戸間の国道に津波が到達するのは地震発生から4~13分後っていうチラシが室戸のお宿に置いてあった。
津波浸水の深さは想定では路面より1~3mってことだが。。。もっときそうな感じだ。
土佐湾の内側より、こっちの方が津波は早く到達しそうだし・・・数分でどこまで逃げられる?
前回の南海地震では中村の市街地は壊滅状態だったってことだけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

土佐の海

3日目は、やっと、遊べる海!
DSC02158(1).jpg

IMG_0997(1).jpg

足摺岬から西へ足摺サニーサイドロードっていうとこを通って、竜串とかに観光に行くのが普通だろうが・・・うちは景色見てもつまらない!とごねる中学生がいるので、四万十へ戻る。
途中、海水浴場もあったのだが・・・なんとなくここへ。

昔は中村市だったとこが四万十市にかわっていて、ヘンな感じ。
もう少し東側に四万十町もあって、紛らわしい。
中村市のままでいいのに・・・滋賀に琵琶湖市とかないし~何で四万十市に変えるの?標識には四万十(旧中村)って書いてあったりして、中村のままの方がよかったと思うけど。

なんてことはどうでもいいが、四万十川が海に流れ出たあたりの土佐湾。
土佐西南大規模公園から少し外れた川に近い場所のよう。駐車場とシャワーはあるものの、人がいない。小さい子を連れて遊びに来た親子も、すぐに帰ってしまう。海水浴場はもう少し奥。

この写真見たら、そうでもないように見えるけど・・・
IMG_1006(1).jpg
穏やかな海っぽいけど・・・
IMG_1013(1).jpg
シロン君、笑ってる場合じゃない。

さやに連れられて、波打ち際に行ったら・・・ひえ~~けっこうな波。
IMG_1073(1).jpg
かたまっちゃったよ、シロン。
IMG_1074(1).jpg
ダメだって、そんなとこで止まってちゃ。。。っていうか、怖いって思わないのか、前に行きたかったシロンは引っ張り戻されて不満だったらしい。

怖くてかたまっているのかと思ったら、そうではなく、自分から波に向かっていく。
IMG_1059(1).jpg

さやに何度も「逃げろ!」って言われるんで、なんとなく戻るタイミングはつかんだようだが・・・
IMG_1123(1).jpg
たまに失敗して、こうなる。
IMG_1127(1).jpg

IMG_11270.jpg
真っ白い雪じゃなくて、波。

ほら、流されないように、戻らないと!!
IMG_1129(1).jpg
ひっぱられるシロン。リードが切れたら、終わりだな・・・怖い、怖い。
ここではなく、桂浜に行ったのは8月8日だったが、その数日前の3日、観光に来ていた子供が高波にさらわれていたそうだ。

IMG_1036(1).jpg
むこう側はもっと波が高い!

IMG_1139(1).jpg
シロンにとっては、体高の3倍くらいはありそうな波が迫ってきているはずだけど、怖くないのか?
人間なら5mくらいの波に向かって行ってるようなものじゃなかろ~か。。。

何度も何度も波にむかっていく1人と1匹。
IMG_1140(1).jpg
小さい方、だいぶお疲れのようだけど・・・
IMG_1142(1).jpg

IMG_1146(1).jpg

IMG_11610.jpg
ずぶ濡れだけど、なんか楽しそうだよ、シロン。
DSC02170(1).jpg
これで終わりじゃなかった・・・この前買ったフローティングベストってヤツを着せられて、まだまだ走らされた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

鵜ノ岬

じつは足摺岬より、こっちの方が気に入ったんだけど・・・鵜ノ岬展望台の上。
鵜の岬で検索すると茨城が出てくるけど、高知です~~道路上の看板には鵜ノ岬展望台と書いてあった。
展望台はここから下に100mらしいが、さやが絶対に無理!!って車から降りないから、母だけ外に出て写真撮ったのがこれ。
足摺岬から西に5km、日本で最初に黒潮が接岸する場所として知られている臼婆にある展望台だって・・・100m下ったとこが・・・これはその上の道端の広くなってるとこ。
IMG_0930(1).jpg
上のは青がきつめですな・・・
IMG_0912(1).jpg
きれいだけど、絶壁の上を走って、かなり狭いところもある道だから、運転に自信のない人は行かない方がいいかも・・・

IMG_0935(1).jpg IMG_0918(1).jpg
カメラの設定でだいぶ色が違うな・・・どっちにしても、きれいだ。

IMG_0939(1).jpg 青い・・・

IMG_0932(1).jpg

DSC02134(1).jpg
なんとなく、岩に波があたるとこを撮ってしまうのだが・・・ここは少し沖の色が変わってるとこが黒潮で、見所なんだとか・・・
見てもよくわからないから、べつにいいや・・・きれいなら、それで。

シロンが車の中から、ど~~しても外に出せ!とうるさいので、一緒に記念写真。
DSC02139(1).jpg
柵も低くて、高いとこがダメな人には無理だろうけど、足摺の展望台みたいに柵があまり入らなくていいかもね。
DSC02143(1).jpg
サイバーショットで撮ると、なんか最初から加工済みたいな不自然な写真だな・・・モードによっては1回押したらシャッター音がいっぱいして出るのは1枚の写真だから、その間にいっぱい撮って合成してるんだろうな、きっと。



順番が逆だけど、こっちが午前中の足摺岬。夕方より明るくてギラギラ感が。。。
IMG_0872(1).jpg

IMG_0905(1).jpg

IMG_0875(1).jpg

だから~~、どっち向いてるの?
IMG_0885(1).jpg

IMG_0888(1).jpg

DSC02106(1).jpg
だいぶ慣れて、余裕のシロン?

DSC02130(1).jpg
あっちむいて~

DSC02129(1).jpg
こっちむいて~~

DSC02098(1).jpg
意地でもカメラは見ない。
っていうか・・・自分の方が下だと思っていたら目をそらすから、飼い主をガン見したりしないとか。カメラは顔が見えなくなるけど、カメラ目線している犬ってカメラ相手に喧嘩うってるみたいなもの??

DSC02124(1).jpg
母につかまって、ほれ、前向け!! 母は柱です…見えてないってことで…
で、結局、灯台の方には行ってないんですわ。パパが暑くて無理!だって。20~30分で行って帰ってこれるって案内所の人が言ってたけどイヤなんだって。
パパは暑いのイヤ、さやは高いのダメ、シロンは犬は入れません…って建物なんかも多いし、行けないとこがいっぱい。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

足摺のお宿

足摺岬のお宿はホテル椿荘。高知で数少ないペットと泊まれる宿。
小型犬だけではなく、小動物から大型犬まで受け入れてくれる。ペットの宿泊料は1匹1000円。
入口の前に水道があって、数匹の犬が足を洗ってもらっていた。
食事はお部屋か個室ってことで・・・2階の個室・・・っていうか小宴会場みたいなとこで。
人がいたら食事中に写真なんて撮れないが、個室に1組だけなんで撮っておいた。レストランとかで写真を撮るのはマナー違反のはずだが…ケータイが普及してからそんなことを気にする人はほとんどいないな。
DSC01953(1).jpg
いや~~・・・シロン君はドッグフードですよ!そんなとこで待っていてもダメよ。
DSC01963(1).jpg
なんで、僕の前には何もないの??(シロン)
DSC01974(1).jpg
姉ちゃん、いろいろ食べてるじゃん。おくれ・・・(シロン)
DSC01976(1).jpg
言ってみるもんだ。ホタテの貝柱を姉ちゃんがくれた。(シロン)
そんなの食べていいのか?わんこ。
DSC01998(1).jpg
へへ~~っ!枝豆もよろしく!って塩辛いモノ食べまくってる~~
IMG_0795(1).jpg
皿鉢料理だって。お皿にいろいろてんこ盛り。
高級店ならここにお刺身てんこ盛りなんだろうけど、和洋いろいろ食べやすいモノが大盛り・・・食べきれずに残したよ・・・こっち側にエビフライが見えてるけど、むこう側にもエビがいるし・・・カニ、ホタテ、イカ、ツボ、ムール貝、鮎、鶏のから揚げもあったりして、ボリュームあり過ぎ。兄ちゃんがいないと食べきれない。

さやはシロンと一緒にご飯が食べれて満足。シロンも大喜び。
IMG_0789(1).jpg
お刺身と鍋もあったし~~
母が食べないから、お刺身はシロン食べ放題!生魚をバクバク食べる犬。
DSC01947(1).jpg
あの~~姉ちゃんはお刺身くれないの??
あげないよ!!

ホテルって書いてあるけど、ここも和室。お風呂はあったけど、使いにくそうだったから、大風呂の方に。
DSC02008(1).jpg
ここで、母の足に木がグサってささったの。血がダラ~・・・
床の木がささくれていて・・・ぐさり! シロンの肉球じゃなくて、よかったよ・・・頑丈な母の足裏で・・・

真夜中に急にカメラ持ち出して、月を撮る。
三脚が車の中だから、手持ちで撮りにくい・・・
IMG_0831(1).jpg
月が撮りたかったわけじゃなくて・・・下に何もなかったら月の光ってけっこう明るいんだなって。
月のある下の海が、かなり明るく見える。
IMG_0809(1).jpg
これは明るく写りすぎたけど、な~んにもない海が月で明るく見える。
ライトアップとかしている都会ではありえないな。

朝~~!!
DSC02072(1).jpg
ホテルの目の前にジョン万次郎の足湯の建物があるから、パーシャルオーシャンビューって感じ。
5階建ての4階でこれだから、それより下だと、海側の部屋でも海はほとんど見えないかも。
足湯からなら邪魔されずに海が見れるらしいけど、行く時間がなかった。
DSC02076(1).jpg
部屋の窓が自由に開くんだな・・・

朝ごはんも個室。
指定された時間が早くて、びっくり・・・6時半~7時半・・・ホテルとは違うよ~な・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

足摺岬

8月8日(月)目的地は足摺岬。
IMG_0748(1).jpg

須崎から先は・・・山道!海の方には道路がない。
須崎ー中土佐は高知道の無料区間、山道を少しショートカットできるようになっているけど、それでもしばらくは山の中。
四万十川を渡って、さらに南へ・・・
なかなかつかないね~~
最後の最後は山越えの足摺スカイライン。海沿いの道は狭いから、山を越えろって。
で、その足摺スカイラインは絶景って書いてあったんだけど・・・木が生い茂っていて、まるっきりな~~んにも見えない。
国立公園で樹木の伐採が制限されているせいかどうかわからないけど、木が伸び過ぎて、海は見えない。どこが絶景なんだ??木しか見えないよ・・・だまされた・・・って感じ~まあ、去年の大山も木がボウボウで景色が見えなかったけど・・・
ホテルにチェックインして、さやは岬の展望台なんて行きたくない!っていうんで、部屋に置き去り。
何かあったら、自分で何とかしろ!

すでに6時半を過ぎているから、人がいない。太陽もどこ??明るいけど、太陽ももう見えない。
展望台の西側・・・灯台のある方。歩いて行けるらしいけど、暗くなりそうなので、パス。
IMG_0751(1).jpg

IMG_0752(1).jpg

岬の先っぽと岩の間を、すごい勢いで波が通り抜けていく・・・動画を撮ったはずだが・・・動画はパパ担当なんで・・・
IMG_0743(1).jpg IMG_0745(1).jpg

展望台の東側。
IMG_0764(1).jpg

IMG_0761(1).jpg

展望台の東寄り・・・
DSC01884(1).jpg
海が広がっているのだが・・・真ん中に立つと・・・
DSC01886(1).jpg
こんもり木の陰で、海が見えませ~~ん!!
自然に人間が手をくわえるのはよくないのかもしれないが・・・展望台自体が建造物だし、観光地でやってるんだから、これはちょっとね…って感じ。
せっかくの海が、かたっぱしから木で遮られちゃってる。たぶん、これでも刈り込んであるんだろうけど、ない方がすっきりだわ。ど真ん中に立ってる木。
DSC01882(1).jpg
ま、海だけ写しても全然わけわかんないから、それはそれでいいか?
ところで、シロン君・・・こっちむきっぱなしなんですが・・・怖いの??

人工物だけど・・・灯台がないと、足摺岬と他の絶壁と区別つかないような気もするけど・・・
DSC01888(1).jpg

DSC01892(1).jpg
これが足摺岬です!って言われても。。。ほへ?って言われそうな気が・・・
DSC01896(1).jpg

DSC01919(1).jpg

DSC01900(1).jpg

DSC01908(1).jpg

DSC01914(1).jpg

DSC01915(1).jpg


いや・・・これはちょっと~~もうちょっとおしゃれな看板にできないモノなのか???
IMG_0724(1).jpg
最南端って書いてあるけど、地図で見たら、もうちょっと西側のでっぱりの方が南にあるんだけど・・・

とりあえず、展望台にあった四国最南端のマークの上に立つシロン。
人間は九州の最南端も沖縄も南半球も行ってるから・・・って気もするけど・・・来てみたかったんだよ。
IMG_0729(1).jpg
前見てるけど・・・
IMG_0731(1).jpg
シロン目線だと、壁と空と木・・・に双眼鏡・・・海が見えてないよ。

IMG_0776(1)のコピー
こっちむけじゃ、海は見えませ~~ん!!
DSC01926(1)

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

横浪黒潮ライン

桂浜から土佐湾に沿って、黒潮ラインを西へ・・・

展望所の石の上でくつろぐシロン。
IMG_0704(1).jpg
こっちは横浪黒潮ライン。

DSC01788(1).jpg
海岸はザブンザブンと、どこもけっこう波。でも、霞んでいて、あまり青くはない。
DSC01791(1).jpg

このへんはあちこちからホエールウォッチングの船が出ている。
さやはクジラは見てみたいけど、船は酔うから無理!ってことで、行ってないけど~船に4時間ぐらい乗っていないといけないらしい。
DSC01793(1).jpg
道端にクジラの像発見!
DSC01794(1).jpg
車であ~~っという間に通り過ぎたから、こんな写真になった。
実際に近くでクジラの写真を撮ったら、こんなふうになりそうだな・・・っていうか、ジャンプしてくれなかったら、背中しか見えないだろうし・・・

名前を覚えていないのだが・・・須ノ浦パーキングだったか?
横浪黒潮ラインに入ってから、けっこう高いとこにあったパーキング。たこ焼き屋にネコがうろうろ~~
IMG_0626(1).jpg

IMG_0668(1).jpg

IMG_0630(1).jpg

IMG_0676(1).jpg

IMG_0658(1).jpg

IMG_0651(1).jpg
よい眺めです~~
DSC01804(1).jpg
だから~~~柵のとこはイヤなんだよ~~(シロン)石の上に座るのはOK。
IMG_0705(1).jpg
見てる方は怖いぞ・・・抱っこしてたら落ちることはないけど、これじゃ、急に飛び降りるかもしれないし・・・
まあ、そんな勇気はないだろうけど・・・

高いとこ大嫌い、怖い~~!と騒ぐさやが、なぜかここは平気。
DSC01812(1).jpg
石の上にのった分、柵を越えてるから、前に転げたら、地面に立って見ているより危ないと思うけど・・・
DSC01815(1).jpg
本人いわく、クジラをさがしているらしい。
いや~~船で1時間以上かけて見に行くんだから、いたとしても、そんなとこから見えないんじゃない?
カメラは遠くを見るために使っているだけで写真はほとんど撮っていない・・・どうせなら、撮っておいてくれたらいいのに・・・ずいぶん長い間使ってたんだからさ~
IMG_0633(1).jpg
クジラ?って一生懸命見ていたのは・・・海中の岩だと思うけど・・・
IMG_0663(1).jpg
後ろ側は、木だらけ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

桂浜

予定を変更して、桂浜へ~~
高知市街地からだと車で30分ほどかかるそうだ。市内は山の向こうって感じ・・・
IMG_0581(1).jpg
わお~~ん!!シロン、桂浜に立つ。
DSC01766(1).jpg
暑いから(砂が熱い!の方が正しいな…)、早く抱っこしてくれ・・・

ここも、波がきついわ。
IMG_0601(1).jpg
駐車場に入る時に、桂浜は急に高波が来るから、海に近付かないように!って書かれた紙を渡された。
IMG_0613(1).jpg
なんか、気持ちよさそうだってパパは行こうとしてたけど・・・ダメって言われたんだから、やめときなよ。
さかんに海に近付かないでください!って注意しているし~~
ほら、あっちの波なんて、すごいよ。
IMG_0604(1).jpg
でも、人がいっぱい遊んでるね~~この時も危ないから離れてくださいって注意する放送が何度もされてたけど、遊んでる人はぜ~~んぜん気にしてない。小さい子もいるのに・・・海で遊びたいなら他の場所にいけばいいのに・・・
IMG_0619(1).jpg

DSC01774(1).jpg
実物の方がきれいなんで、見たい人は高知まで行きましょ~って感じ。

名物あいすくりんを押し売りされているシロン。
IMG_0623(1).jpg
さやが買ったんだけど・・・思ってた味じゃなかったそうで、ほとんど食べずにパパとシロンに押し付けていなくなった・・・

坂本龍馬に興味はないが・・・まあ撮っておこうかってことで・・・
DSC01780(1).jpg
DSC01782(1).jpg
坂本龍馬に興味がないんでよく知らないんだけど・・・なんで脱藩した人が、こんなにいい待遇なんだ?
「龍馬」「龍馬」ってやたら土産モノもあるけど・・・京都でも坂本龍馬グッズっていっぱい売ってるし~、もっとここだけのモノ(人じゃなくてさ~)にした方がいいんじゃないの?って気がするけど・・・

行ってないけど、桂浜水族館はペット同伴OK!だそうで・・・リードつけていればそのまま入れるらしい。
闘犬センターは犬は入れない・・・ていうか、入りたくもないぞ。それに、近付いたら、臭かった・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ヤ・シィパーク

国道55号線を走る~~
土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線終点の奈半利駅1つ前の駅、田野・・・は道の駅でもあった。
DSC01732(1).jpg
田野いしん君ってキャラの像があったのだが・・・シロン、気に入ったらしくて、ポーズ取ってる。
な~~んとなく、シロンにこれの写真を撮ってくれって言われたような気がする・・・おもしろい犬だ。
DSC017281.jpg
後ろ側からは興味なし・・・前にとまっていた車がなくなって前にまわったら、やけに気に入った様子だった。なぜ~?

さらに西に走って、夜須駅前にある道の駅・やすには「ヤ・シィパーク」ってのが。
DSC01751(1).jpg
ヤ・シィパークの駐車場代を払えば、前は海水浴場~~シャワー100円・ロッカー200円、トイレ、更衣室完備。
犬はリードをつけていれば、連れていてもいいようだ。
今回は海水浴はしないので、道の駅の方に車を・・・こっちは無料。
DSC01735(1).jpg
海を眺めるシロン。
泳ぎに行くの??今日は時間がないから、ダメ~~!!
DSC01737(1).jpg
木の遊歩道の上を走ってきただけ。砂みたいに暑くないから、シロンもおろして大丈夫。走る~~~
車の中は動けないし、アスファルトや砂の上は暑くて歩けないし・・・こういうのがあると助かるわ。

さやがお土産物色中に、アホなことさせられたパパとシロン。
DSC01741(1).jpg
パパがいてもかわいくないから~~シロンだけでいいよ~・・・パパ、すねた。
DSC01743(1).jpg
だって・・・絶対にシロンだけの方がかわいいもん。
DSC01744(1).jpg
男っぽくはないけど・・・

時間短縮のために途中から高知道に乗ろうと思っていたのだが・・・せっかくだし、桂浜から横浪黒潮ラインを通って須崎に抜けるルートに変更。
55号線を離れて、海側の道を・・・高知龍馬空港の横を通り、桂浜へ~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

キラメッセ室戸前

室戸岬は徳島から130キロ、高知から80キロ・・・電車も高速もなくて行きにくい場所。
お宿は室戸岬の西側。岬の先端は、たぶん5㎞くらい戻らないといけないが・・・
一般道で240キロほど離れた足摺岬を目指さないといけないから、そんな時間がない!ってことで、室戸岬の見学はなし。

室戸半島の海岸沿いに露出する岩石や地層を見れば、沈み込みや負荷作用がいかに新たな大陸地殻を生じるか、どのようにして巨大地震が地殻の急激な隆起を引き起こし人々が生活する大地を形成するのかを理解できる・・・ってことで、地質学者や地質学専攻の学生には重要な場所らしいが、素人にはさっぱり・・・見てもなんなのかわからないので、戻ることなく前に進む~~~
かわってるけど、きれいでも何でもない岩や地層眺めてもね~~興味なし。。。ってことで、人気ないんだろうねえ・・・ジオパークじゃ人は来ないわ。

室戸のはずれにあるキラメッセ室戸の前の海岸。
石がゴツゴツで歩きにくい~~~ さやは下りてもこない。
パパだけが張り切って、しかもシロンを抱えたまま、行ってしまった。
ついて行く気にはならないね~ヒールが折れそうだ。
DSC01698(1).jpg
シロンを抱えたまま、さらに歩いていくパパ・・・シロン、いや~な予感。
DSC01701(1)_20110817171152.jpg
あ・・・やっぱり・・・
DSC01712(1).jpg
岩の上にのせられた~~カッコつけて立ってるけど・・・
DSC01706(1).jpg
重いからEOS持って歩いてなかったんだよ・・・サイバーショットでいいかい?
取りに戻っていたら、シロンがかわいそうだし~
DSC017060.jpg
上の写真を切り出し。
DSC017061.jpg
あまりに小さいので、さらに大きく切り出すと、こんな感じのシロン。余裕?
でも・・・
DSC01715(1).jpg
だんだん、顔がひきつってませんか??シロン君。
DSC017150.jpg
上の写真のシロンだけを切り出してみた。怖がっているのか、得意げなのか??
華奢でかわいいポメラニアンに見えないのは確かだ。
DSC01720(1).jpg

DSC01723(1).jpg

高知市内で1泊したかったのだが・・・行くと決めたのが遅かったから、泊まる所がなかったのだよ。
高知市内ならペットホテルもあるから、シロンを預けて人間のホテルだけなら何とかなったかもしれないが…シロンも一緒に泊まらないと意味がない!って、さやの主張により、宿の取れた足摺岬まで一気に走るしかないのだ。頑張れ父ちゃん!
徳島の山の中で怖い目にあわされたから・・・って、ハンドル離さないんだもん、パパ。
いや~~・・・効果音(?)が恐怖感を与えただけで、運転自体は普通だったでしょ~が。こっちで毎日のように運転していて無事故無違反なんだからさ~~母は。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

室戸岬

波と遊んでいた場所から30分くらいで室戸岬到着。
宍喰の辺りで鉄道もなくなって、先に行くには車しか手段がないのに、ほとんど車も走ってないね~人が住んでいないってことか??漁師は船って手もあるな…

海岸の方に歩いていくと・・・
DSC01550(1).jpg
???・・・岩だらけ・・・海は?
DSC01556(1).jpg
水がたまっているような感じ。潮の具合によっては外に出てるような場所かな。
ここなら怖くないと、石を拾い集めるさや。

室戸岬の看板があったのは、もう少しむこうだから移動するよ~ってことで歩き出すと、また激しい波ですな~
DSC01563(1).jpg
石を拾っていたかったさやは、不満げ。石オタクか?
DSC01596(1).jpg
でも、早くしないと、こんなとこで真っ暗になったら、どっちに進めばいいかもわからなくなりそうだ。
DSC01577(1).jpg

DSC01578(1).jpg
岩に波がバシバシ激しく当たっている。
徳島の海もそうだったけど、波がすごいから、一眼を出すとレンズに潮が飛んでた~いへん。だから、サイバーショット。
DSC01600(1).jpg
ここは車道からすぐの場所。月見ヶ浜ってくらいで、月を見るのにいい場所らしい。
本当は上の灯台の方に行きたかったけど・・・もう7時近いのであきらめた。
こういうとこって、上から見下ろした方がきれいに見えるはずだけど。
DSC01616(1).jpg
下が石だらけで歩かせてもらえなかったけど、シロンもずっと一緒についてきてはいたのだ。
写真がないね~~ってことで、こんなとこで写真撮影。
地面におろしてくれていいのに・・・なぜ、宙に浮かされている?
DSC01622(1).jpg
この赤いポストは現役のよう。
去年、舞鶴にあったのは飾りで投函しないようにって書いてあったけど、これは使われているみたい。

チェックインする頃には・・・7時を過ぎてしまって、ま~~~っくら。
ホテル竹の井って書いてあったけど・・・民宿みたいなとこだった。2階建てのおうちみたい。
DSC01668(1).jpg
明るくなってからの写真。
高知では犬を連れて泊まれるところがほとんどないから、助かった。
実家と同じくらい古めかしい建物。泊まった部屋は風呂トイレ付だけど、あとの部屋は風呂なし。

この、わけわからない写真は、何?
DSC01626(1).jpg
焼き魚の身をシロンにお持ち帰りしたのだが・・・塩がきいてるっていうので、あげるのをやめようか、水につけようか…なんて言っているうちに・・・
このクソわんこが、勝手にむさぼっていた。うま~~
DSC01631(1).jpg
そんなに嬉しそうにしても、ダメっ!泥棒犬!
普段、魚は食べないのに、よくそんなとこに置いてあったヤツ、盗み食いしたね。
シロンにおみやげ!とは言ってたけど、まだ食べていいとは言ってないぞ!

怒られたので、ふて寝~
棒状だけど、左が頭。
DSC01650(1).jpg
トイレなんですけど・・・それ。飼い主の都合で立てる側が逆になってるけど…トイレだよ。
まだ使ってないシートだけど、なんでトイレで寝るんだ?
DSC01655(1).jpg
俺、地べたには寝ない主義だし~~、トイレでもシートは新品だし、この上でいいだろ??
自分の臭いのする場所が安心なのか?
犬OKの宿ってことは、他の犬の臭いが部屋にはしてそうだし・・・
DSC01672(1).jpg
おとなしいワンちゃんですね~~って・・・ほんとはあまりおとなしくないのだが、それなりに大人なんで…騒いだりはしないのだった。
おとなしいワンちゃんは大歓迎です!だって。
数十年前のおうちに泊まりに行ったような感じだから、アットホームな雰囲気の好きな人なら・・・普通のホテルに慣れている人には、かなり辛いけどね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

宍喰のあたり

これは日和佐浦。
IMG_0485(1).jpg

IMG_0481(1).jpg
この時、すでに午後4時半・・・室戸岬のお宿に5時チェックインで予約していたけど・・・まだ徳島。
高速が渋滞していたのと、食事を買うのに時間がかかったのと、徳島市内でやたら信号に引っかかったせい?
徳島の市内、混んでいるってほどでもないのだが・・・メインの国道を走っているのに、すぐに信号で止まる。なぜだ?車の流れを悪化させるヘンな信号。

宍喰の海がきれいだったので、休憩。
IMG_0501(1).jpg
ここは波はあまりないけど、まわりの海はけっこうな波。
サーフィンする人にはもってこいの波って感じで、サーファーばかり。
IMG_0514(1).jpg
わんわんパラダイスでボードに乗せられたけど~そういうのは無理!
DSC01475(1).jpg
DSC01480(1).jpg
DSC01481(1).jpg
だから~~、こっち向けだと、海が見えないんだよ・・・

このへんの海はきれいで景色もいいけど、あまり広くない1本道で車を止められる場所がない。
しばらく行くととめてもよさそうな場所があったので、海岸におりてみた。

いや・・・こういう激しいのは、見えなくてもいいです~~~
IMG_0528(1).jpg
いつものごとく、岩の上に乗せられるシロン。
DSC01500(1).jpg

DSC015150.jpg
ゴツゴツで歩きにくい石だらけ。
DSC01525(1).jpg
はしゃぐ、さや。
DSC01534(1).jpg
シロンはつきあってられないので、逃げた。
DSC01542(1).jpg
さやは、ひたすら波を眺めていた。
IMG_0546(1).jpg
かな~~り激しい波なんだけど・・・
IMG_0545(1).jpg

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

徳島の海

徳島の海~~!
IMG_0449(1).jpg
ほんとはこんなに青くないけどね・・・
千羽海崖(せんばかいがい)・徳島県海部郡美波町の室戸阿南海岸国定公園にて。
IMG_04520.jpg

IMG_0454(1).jpg
は・・・海見てないって・・・
IMG_0464(1).jpg
高くて怖いんだよ~~

・・・ママが運転してたら、山の中に入っちゃって~・・・トンネルだらけの高速だったから、トンネルに入るたびに「見えない!」「キャ~~!!」って騒いで運転してるから、殺されるかと思ったよ。(シロン)
叫んでただけで、ぶつかることはないから、心配するな!(母)
ど近眼だから、コンタクトしてない時はロクに見えてないし、見えなくても他のセンサー(?)が体についてるみたいなもんで鍛えられてんだよ。運転中はコンタクトしてるんだし、中央線のある道なら、たぶん大丈夫だ。
IMG_0436(1).jpg

IMG_0483(1).jpg
きれいだね~~日和佐浦だって。
IMG_0444(1).jpg
日和佐といえば・・・ウミガメ~~・・・だけど、砂浜じゃないから、ここにはこないだろうな。
DSC01465(1).jpg
IMG_0476(1).jpg
さやがデカくなって、母とほとんど同じサイズだな。

望遠つけてなかったから、こっちの砂浜はサイバーショットで。
DSC01456(1).jpg

DSC01462(1).jpg

DSC01459(1)

DSC01464(1).jpg

あれ?シロンのシートベルトは??
DSC01448(1).jpg
シロンも景色をみたがるからってことで・・・抱っこ。
「きれ~い!」って言うと、寝ていても、スクッと起きて、景色見に来るんだよ、この犬。
飛行機で座席のない小さい子供は、親がシートベルトして子供は膝の上で抱っこ、シートベルトはしなかったから、これでもべつにいいだろう。体重は乳児並だし。
6歳未満じゃないからチャイルドシートもいらないしね~~(???)

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

淡路SA

淡路島SA(下り)にはドッグランがあるっていうので寄ってみた。
DSC01389(1).jpg
お店からは一番遠いとこ、端っこ。
屋根のついたイスもあったけど、車の中で座ってたから、動かないと・・・ってことで、歩き回るシロン。
DSC01392(1).jpg
「ドッグラン」だけど、走らずに歩き回ってたんだけど・・・シロン君。
クソ暑いし~~走り回る気にはならないね~~

それより、水、くれ!
DSC01402(1).jpg
ってことで、中にあった水飲み場でホースから。
あの~~・・・蛇口の下に容器があるんだけど・・・
DSC01409(1).jpg
これ使った方が飲みやすいよ!
DSC014320.jpg
外に出たら、観覧車の前に水が噴き出してる扇風機!はふ~~
IMG_0420(1).jpg
道が焼けるように熱そうだから、移動は抱っこ。
IMG_0418(1).jpg
おろしちゃダメだよ、肉球が焼ける~~!!

このあと・・・昼ごはん買うのに、外でさんざん待たされたんだよね~
犬は他の施設内に入れないから、テイクアウトの丼買いに行ったものの、食券買うのに並び、食べ物をもらうのに並び・・・30分以上はかかったような気がする。売店でお弁当買った方がよかったか??
イカの漬け丼がおいしかったってパパが喜んでたから、よしとしておこう。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

まずは淡路島へ

8月7日(日)・・・高知に向けて出発~~!
あれ?ドライブ用のハーネス・・・それは使い方が間違ってます!!
DSC01352(1)
朝ご飯食べてないから、とりあえずご飯もらえません??
酔わないシロンは車の中で、平気でドッグフードを食べるのだ。が・・・
DSC01370(1).jpg
ビニール袋に顔突っ込んでっていうのは、あんまりでしょ。
ひどいお姉さんですな~~・・・ってことで、荷物の中からご飯入れを取り出す。
DSC01375(1).jpg
金属製の容器は好きじゃないから、普段は陶器の入れ物を使っているけど、旅行用には重いし、危ないし・・・
普段はドライフードだが、こういう時は食べやすいソフトなタイプで。
DSC01379(1).jpg
でかポメだけど、それなりに小型犬でしょ・・・膝の上に座っても、まだ頭が窓のとこを超えないんだから。

名神ー中国道ー山陽道で橋まで行くつもりが、渋滞と事故で渋滞80分とか書いてあるし・・・ルート変更。
京滋バイパスー名神ー阪神神戸線ー第2神明・・・阪神もそれなりに渋滞・・・
混んでいなければ1時間半らしいが、1時間以上余分にかかったな。
DSC01384(1).jpg
明石海峡大橋~~(後部座席からガラス越しに。)
阪神高速は混んでたけど、橋はすいてる。
シロン、本州から出るのは、初めてだな。
DSC01387(1).jpg
淡路島に着いた!わん!!
3時間以上かかったけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お疲れシロン

今日は、おうち。
お宿でもらったシロンの写真。
DSC02600(1).jpg
さやが海で遊び過ぎて、到着が遅くなってしまった香川の宿、ビレッジ美合館・・・せっかくコテージを借りたから早く行きたかったのに・・・着いた時には真っ暗。
チェックインの時に撮った写真を帰る時にくれた。
家で写真を飾ってもらっていないシロン・・・初の額入り写真だ。
DSC025960.jpg
とりあえず、ゆっくり寝させてくれ~~~(シロン)
エアコンついているから、ジェルマット使ってるよ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

川遊び

今日は川。四万十川でも吉野川でもなく、穴吹川。
清流といえば四万十川って思うけど、15年連続で四国一の清流は穴吹川なんだそ~ですわ。
DSC02540.jpg
水きれい、冷たい、けっこう流れが速い。浅いとこじゃなかったら、あっという間に流される~~~
これで、いちお~泳いでいる。犬かき、犬かき。
でも、助けを求めて、こっち向いてるよ~な気がする。これより少し前は、前向いて真剣に泳いでいたけど、急に横向きだしたとこ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

海で

今日は四万十川に行く予定が、なぜか海に・・・
DSC02171.jpg
波がすごくて遊泳禁止の場所が多いけど、ここはシャワーもあったし、たぶん泳いでいいんだろう。水遊びしてきただけだけど・・・だれもいなくて貸切状態。
自分から波に向かっていくシロン。でも、大きいのは怖いからてきと~なとこで止まるのは人間の子と一緒だな。
DSC02176.jpg
フローティングベストをつけたら浮くけど、大きな波には負けて横向けにされてしまうシロン。もしかして、ないほうが踏ん張れる?このくらいなら自力で踏ん張れるけど・・・

今日は山の中のコテージ滞在中~~使ってないけど、いろりとかあって、おもしろいお部屋。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

足摺岬到着

室戸岬から、今日は足摺岬へ。午後6時半・・・にしては明るい?
DSC01916.jpg
DSC01874.jpg
高いよ~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

今日は室戸

今日は室戸岬。
置き去りの兄ちゃんに写真を。
宍喰の辺り
ここは徳島の宍喰の南辺りの海岸・・・夕方でもう薄暗いけど。
シロンもさやもここが一番楽しかったんだって。
DSC01531.jpg
波がきついぞ~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

まめゴマとシロン

昨日、何を思ったのか、さやが急にシロンの写真撮影を始めた。
最初はこれだけだったのに・・・
そういえば、その前の日にシロンがこのあざらしがすごい気に入ってるって言ってたけど。
頭にのせても、全然嫌がらない。
アザラシの方が目立ってますよ
色も似てるしね~~~俺の子分?
いや・・・あざらしの方にピントが合ってるような気がするから…シロンの方がおまけじゃない?
さやが撮ってるけど、昔と違って手動でピント合わせしなくていいから、てきと~に撮れる。
すっごい一眼持っていた人たちの話では、画面の中で主張するモノは1つ!あれもこれも撮ろうなんてのはダメなんだそうで・・・
面倒だね~・・・べたっとそのまま見えているもの全体で構わないんだけど、一般人は。
視線はあわせたくない
カメラ目線はど~でもいい。
何みてんだろうねえ
普段の姿を撮りたいだけなんで、こっち見てくれなくていい。
シロンの場合、こっち見てたら・・・カッコつけてるんじゃなくて、
「おい、何だよ。それ、ガチャガチャうるさいんだけど~~!!」と、文句言ってるような気がする。
機嫌がよければ、こんな顔だけど、そうじゃない時は・・・
機嫌がよかったら、↑ こんな顔だけど、今は撮られる気がないんで、やる気なしモード。

はにゃ?
これは水辺で着るものじゃないんでしょうか??
なんで、こんなものまで、着る必要が??
あざらしと泳ぐには、これが必要だってことらしい。(あざらしと泳ぐ予定はない!)けど、寝ている上からかぶせただけで、シロンは立ち上がる気がないから、お腹のバックルが留められない。
ボサ毛がなかったら、小さく見えるじゃん
毛が隠れると、小さい犬に見えるね~~~
眠いし、もうどうでもいいや
そんなこと、ど~でもいいから・・・俺は寝る・・・シロン。
眠いから頭の上のモノを振り落す気力もないらしい。普段はこんなにおとなしくない!

                                          続く

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

地震!

P1070031(1)_20110805104446.jpg
静岡広野公園。この沖で地震があったのかな~・・・と思ったら、2年前は御前崎沖だから、ちょっと角度が違うな。
M6.5 最大震度6弱の地震に、あたってしまいましたよ、2年前の静岡で。

パパたち、東京日帰りじゃなくて1泊してくればよかったのに・・・早々と戻ってきた。
が、・・・なんで、新幹線が1時間に1本しかないんだ!!って怒りの発言。
???
のぞみが止まらないから、京都に帰るよりはるかに本数少ないけど~~1時間に3本あるよ、その時間なら。
2本はこだまだから、時間はかかるけど、1時間後のひかりを待つよりはマシでしょ。
でも、二人して1時間近く新幹線を待った!と主張。
??
そういえば・・・東京駅から乗った時、こだまはホームがべつだったよ。パパはいつものぞみにしか乗らないから、そんなこと知らないんだろうけど。
品川もべつ?品川でも乗り降りしたことはあるが、記憶にない。
京都駅は上下各1ヶ所しか乗り場がないけど、もっと大きな駅は何ヶ所かあるし・・・隣のホームに来る新幹線を見落としてたんじゃないの??

と、ブツブツ言いながらも、とりあえず帰ってきて、正解だったかも。
その日の夜というか、明け方・・・
グラっ・・・ガラスがビリビリ鳴り、家がガタガタ・・・地震だ、地震だ!!
阪神の時に比べたら、格段にゆるい揺れだったが、ボロ屋が倒壊したらまずいぞ・・・さて、ここでガラス戸をあけるべきかどうか・・・??
逃げ道を確保しろと言われるが・・・
ガラスも壁面みたいなもんだから、壁面部分に空間ができたら強度が下がりそうな気が・・・その前に押しつぶされて割れるかもしれないけど・・・開けない方がいいんじゃない??
金属扉は無理でも、窓ならあとから割って出られるような気がするし・・・と、短い時間にブチブチ言いながら、逃げる体勢。
でも、それ以上大きな揺れはこなかった。ふ~~~

静岡は震度5強だったそうだが、その揺れならサッと起きて普通に動ける。起き上がることもできなかった阪神の時とは全然違うな。
阪神の時、母の場合、起き上がる以前に倒れてきたタンスの下に入ってしまって、身動き取れなかったけど。
ここは、そういうものは寝室にないから倒れてくるものはないが、家ごとつぶれそうな古さ。築40年以上…

シロンは・・・廊下の方でドテ~~っと寝ていて、呼ばれて、???
地震が来る前に察知して、わんわん言うとか、揺れにびっくりして走り回るとか、ぜんぜんなし。のんびりした犬だ。
CIMG4854(1).jpg
これ・・・避難体勢??そんなわけないけど・・・夏の就寝中だと、こんな姿で逃げることになりそうだ。
シロン抱っこはともかく、さやは自分で歩くに決まってんだろ!!
飛び起きて、そのまま家を飛び出さないといけなかったら、室内で野放しの犬は抱っこしかないね~。
寝る時は小さいキャリーに入れて、頭の横にでも置いておかないと、すぐに持って出れないな。
この時、兄ちゃんのケータイには地震を知らせる緊急速報のメールが届いていたのだが・・・まるっきり気付かなかったよ、だれも。
音が聞こえる場所に置いてないと、ダメだね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ここでもお留守番・・・

何で、ガンダム・・・??
P1060785(1).jpg
台風接近の雨の中、お台場に行ってた兄ちゃんとパパ。
朝起きた時、雨が降っていたから取りやめにしたのに、10時近くなって、やっぱり行く!って出かけて行った。
そりゃあ新幹線に乗っている時間は1時間だけど~~・・・天気悪いよ。
でも、次の日の方が雨は強まりそうだし、世間が本格的なお盆休みに入る前に行かないと…って、行っちゃった。
東京はやっぱり、大雨だった!!

秋葉原をうろついて、夜のライトアップを見るために、再度ガンダム。
P1060882(1).jpg
お台場にいるのに秋葉原に行くとこが、オタクな2人~~
しかも、夜に撮った方の写真は、ほぼすべてボケボケの写真ばかり。で、去年、東静岡のガンダム撮りに行ったんだけどね・・・

俺は暇だ~~~!のシロン。
P1060917(1).jpg
ガンダムだけじゃなくて、みんなプールに行ったり、買い物に行ったり、静岡に連れてこられただけで、ほとんど家に置き去り。
普段はベッドだけど、この時は布団4枚並べてみんなで寝ていたから、好き勝手な場所で寝ていたシロン。
姉ちゃん…足、借りるよ~~  それにしても、すごい柄の布団カバー…
2年前のシロン・・・今より、だいぶコンパクトサイズのような気がする。やっぱ、中年太りか?
このあと、二人がまったく同じポーズで並んでドテ~っと寝ていた写真がおもしろいのだが・・・お嬢の寝姿公開はできませんな。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

安倍川

高速下りて、安倍川へ~~
この時は東側に浅い流れがあったんだけど・・・先月行った時は、こっち側はカラッカラだった。
P1060744(1).jpg
シロン君・・・不思議そうに見ているけど・・・川は初めてじゃないでしょ・・・
P1060745(1).jpg
だって~~・・・水が動いてるから~~~
琵琶湖は巨大な水たまりで、流れてないもんね。
P1060746(1).jpg
やっぱり試飲するシロン。
サバイバルの達人って人が、むやみに川の水は飲まない方がいいって言ってたぞ!安倍川は水のきれいな川の上位ランキングに毎年入っているから、大丈夫??
そういえば・・・水を汚したくないからと無農薬で作っていた本山茶からセシウム検出・・・本山茶を作っているのは藁科川流域…藁科川は安倍川に合流している…ってことは、当然下流に流れているよね…っていうか、下流の方がたまる?福島とはずいぶん離れているのに・・・
放射能や放射性物質って、目に見えないし、味もなんにもないらしいけど・・・きれいに見えるものも汚染しているんだな。
8月1日に1、2号機の配管表面で10シーベルト…単位変えて小さい気がするけど…10000ミリシーベルト・・・
P1080872(1).jpg
P1080878(1).jpg
先月の安倍川~西側から・・・
P1080881(1).jpg
こっちは安倍川上流の山・・・藁科川はたぶん左の奥~で写っていない。

今年は行かないんだって~~
P1060749(1).jpg
シロン君・・・真正面向いている顔はあまりかわいくないんだけど・・・とくに写真うつり悪いんだよ、この角度。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

高速道路

どこかのサービスエリアかパーキングエリアで休憩中のシロン。
P1060733(1).jpg
こういうところでは、必ず人を呼び寄せてしまうシロン君。かわいい~~!!って。
動くぬいぐるみみたいだもんね・・・怖い犬って感じはまるっきりない。

0歳から愛用のキャリー。車での移動は、これに入るのだが・・・
P1080100(1).jpg
これ、もう小さくない?シートベルトもできないし・・・ってことで、この時はソフトな入れ物に変えてみたのだが・・・
P1060727(1).jpg
気に入らないらしい。袋詰めにされた気分??

お風呂じゃないんだけど・・・頭に小さいタオルをのせられて、落ち着け!って・・・
P10607220のコピー
べつにタオルいらないけど~~・・・フタを閉められなければおとなしい。
P10607230.jpg
ふへ~~って顔しているけど、この後、フタを閉められて、3枚目の写真のようにもがいていたのだった・・・
休憩の時は出してあげるけど、走行中はケースの中!って決まってんだよ、うちでは。
とくに高速走行中は完全にふたの閉まる状態で入ってもらうよ。

一緒に休憩中~~芝生にテーブルとイスがあったけど・・・なぜか地べたで食べてるパパ。
シロンの視線はパパではなく、食べ物の方にいってるけどね~
P10607280.jpg
高速道路上のお店は、どこもペットは入れないから(EXPASA足柄はドッグカフェがあるけど)、シロンがいる時は食事も外、ロクなものにあたらない。
ついでに買いに行くのも交代で行かないと、犬は入れないから。。。ほっといても客がどんどん来るような場所では、歓迎されないんだよ・・・
シロンはたいしてお手入れされていなくて、ボッサボサ。風呂にもそんなに回数入っているわけではないけど、「きれいな犬ね~」「よく手入れしてもらっているね!」と、よく言われる・・・ってことは、他の犬はよっぽど汚いのが多いってことか??
ドッグランが時々あるけど、犬を歓迎して用意されたわけではなく、連れて歩く人が増えてしまったから、なるべくそこ使って他の場所を荒らすなよ!犬はそっちに行ってくれ!って感じが・・・ドッグランがあっても、すぐ横の売店や食べ物コーナーは犬禁止で入れないし・・・隔離のために用意しました~って気がする。
P1060741(1).jpg
食べ終わった人はシロンの散歩!手間かかるヤツ・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた