サル顔?ライオン??

サル顔から、なんとなくライオンぽくなってきた。
P1000309(1).jpg
2005年7月4日のシロン君。
P1000311(1).jpg
ソファにジャンプするようになったから、貧弱な後足が強化されたかも。
P1000314(1).jpg
なんか、もう、来た当時とはべつの犬のような・・・ハート形に顔の毛がない・・・日本猿の顔の毛のないのとは少し形が違うなあ。

P1000315(1).jpg
耳が目立ってる?今より真ん中よりの立ち耳って感じ。

P1000319(1).jpg
7月10日・・・なんか、おっさんぽくなってるよ・・・まだ4ヶ月なのに。

P10003200.jpg
ヘケっとしても、いまいちかわいさが足りない・・・
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

さやの誕生日

さやの8歳の誕生日・・・シロンは4ヶ月半くらい。かなりでっかくなった。
P10002980.jpg
フラッシュで、目がヘンなシロン。なんか呼ばれたようなのでカメラを・・・
まぶしい!
この頃はデジカメをホイッと渡されただけで、説明書もなかったから、フラッシュの調整がわからなくてね~
人間の目は赤目になってないけど、シロンの目が怖い。

うちの子たちは普段Ⅴサイン出さないんだけど。
P10003000.jpg
シロン「おい、ポーズ取ったのに、何もくれないのか?」

P10003020.jpg
シロン「ふんっ!!姉ちゃんだけ楽しそうだな。」

P10003030_20110530083235.jpg
シロン「食わせろ~~!!」  と言っているのか、どうか??

長い時間写真撮ってるから、ろうそくも火が消えてる写真ばっかだね~
火がついている時にさや一人の写真撮って、兄ちゃんと撮って、シロン付はそのあと・・・
食べるまでが長いわ。
たぶん、シロンもイチゴくらいはもらったはず。。。
でも、イチゴのケーキって見た目はかわいいけど、いちごは洗うと傷むってことで洗わないから、きれいとは言い難いモノのような・・・ケーキ屋でバイトした子は絶対にイチゴののったケーキを食べないって言うし…

P10002810.jpg
トイザらスでお姫様ドレスのつもりで買ったけど、これは外に着て出られるものではない。
そのあとネットで5000円前後でもっとマシなお姫様ごっこできる服が買えることに気付いたのだが・・・この頃はまだこれで喜んでいた、さや。
つるつるで光っている感じが、子供ウケはいいようだ。遊びに来た子供たちで取り合いして着ていた。
セーラームーンのコスプレの方が生地はしっかりしてたけど、ピンクじゃないからダメなんだと。

でも、ルナの尻尾つき衣装は黄色と紫主体なのに、セーラームーンを知らない小さい子に絶大な人気。
バレエのレッスンにルナの衣装を着て行ったら、小さい子に取り囲まれて困ってしまったさや。
子供(小学生未満)には、そんなに尻尾が魅力的??
上の写真のさやの顔はかわいくないが、シロンが一番マシに写っていたのがこれだ。
子供とか犬が複数いると、両方いいのって難しい。今時は似たような写真を合成して全員いい顔にあとから調整できるっていうけど・・・なんかそれも面倒だ。

P10003050.jpg
さやとシロン、まとめて抱っこ。兄ちゃん、出番なし。
父ちゃんは・・・さやのおたふくをもらって、顔がパンパンになった後なんで、いつも以上にブサイク。
子供の時にオタフクはやったから大丈夫だ!って言ってたのに、しっかり腫れましたよ・・・子供の頃にかかったのは、オタフクじゃなかったようだな。兄ちゃんは小さい時に予防接種打ったからかからなかったけど、一度の予防接種で生涯免疫は続くんだろうか?

続きを読む

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

パパ作

出かけたので書かないつもりだったが・・・
なんか、パパが作っていたようなので。

S_Banner.jpg

・・・ なんとなく、色使いが・・・しまりがないというか・・・
兄ちゃんの紫とさやのピンク?? 
こういうのはさやに作らせた方がいいよ、たぶん。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

へけっ!!

なんか楽しいことでも??
P10002130_20110528073936.jpg
ヘン顔シロン、大暴れ。 
P10002110_20110528073936.jpg
そんなことないです・・・おとなしいです・・・
P10002080_20110528073937.jpg
箱入り娘+わん。

ソファーに飛び乗ることを覚えたようだ。
P10002520.jpg
へへ・・・ジャンプできるようになったよ。
P10002530.jpg
ソファーには乗せない方がいいっていうけど・・・パパがこれですから・・・
P10002680.jpg
おっさんのパジャマ姿付だが・・・シロン、くつろぎタイム。

あ~~、またわんこベッド増えてる。
P10002620.jpg
もこもこで冬っぽいけど、色が気に入って購入。
P10002590.jpg
お得意のへけっ!ポーズ。でも、傾き過ぎでしょ。
P10002510.jpg
反対向けにも、へけっ!!  
へけっ!は、ハム太郎が使っていた言葉。さやが小さい時にハム太郎のゲームをやっていたので、ハム語がよく使われていたのだ。ちなみに、トイレは「ちーぷる」。

暑い時に使うようにと大理石マット購入。石だから、重たい。
P10002240_20110528073935.jpg
ひんやりお気に入りの様子。アルミタイプには見向きもしなかった。

シロンの後ろ姿。イタチみたいに細いなあ。
P10002380.jpg
足も尻尾も貧弱なこと・・・
DSC09482.jpg
6歳シロン。ブラッシングが行き届いていないから、もっわもわ~
膝がよくないと言われて、周りの筋肉で支えさせようとしたら…太もも鍛えすぎたのか、筋肉もりもりになっちゃって…元気に飛び跳ねている。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お散歩

2005年6月16日  生後4ヶ月。
P10002350.jpg
サル顔化は進む。
P10002260.jpg
ころころふわっふわのシロンじゃなくなって、家に遊びに来ていた子供たちからも、かわいくなくなったと・・・

このシロンを見られるのは恥ずかしい…ってことで、真っ暗になってから、お散歩デビュー。
といっても、すでに生後2ヶ月で静岡まで車で往復しているんで・・・
リードつけて、外を歩くのが初めてってこと。

P10001950.jpg
シロンよりもさやのテンションあがってますな。
P10002040_20110527082820.jpg
真っ暗でわけわかんね~~・・・シロン。
お子様二人はかなりヘン顔なので、アップで見せられない。部屋着で外に出ちゃってるし~

結局、次の日からは明るい時間に出始めたけど・・・「ヘンな犬~~」と、シロンを初めて見る子供たちに言われまくった。
子供は正直ですからね~~
大人みたいに、とりあえず「かわいい」とほめるようなことはしない。
親が横についていたら、慌てて「かわいいでしょ!」とフォローするが・・・飼い主が可愛いって思ってませんから…お子様の意見が正直なとこでしょー。

今は、「かわいい」「ふっわふわ~」とおっさん犬ながらかわいいと評判の犬だが、お散歩デビューした頃が一番ブサイク真っ盛りで、悲惨でしたわ。
「これ、何犬??」とあちこちで聞かれる、ポメには見えない、怪しい子犬。

17歳のご長寿ポメちゃんを飼っていたお母さんが、「ポメのサル顔っていうのよ!」と。
この時期のポメはみんなこんな顔になるけど、また顔の毛もふさふさになるから、心配しなくていいってなぐさめてくれたが・・・
普通のポメならちっこくて丸いからここまでサル顔が目立たないが、でかくてマズル尖り気味だから、いっそうヘン。
P10002290.jpg
ポメというには、毛が少なすぎる・・・


テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お風呂~♪

家に来て2ヶ月たつし、シャンプーしよう!ってことで、家の風呂に放り込まれることになったシロン。
DSCF02380.jpg
僕の顔に何か問題でも??
顔が油ぎって毛が寝てしまったから、こんな顔になったのではないか?って疑われて、風呂で洗われることになったのだよ。

さやは歯の生え変わりがみんなより遅かったから、もうすぐ8歳だってのに、前歯がない。
シロンは不成咬合ってのが先天性疾患らしい。外から見て異常に見えるほどひどくないし、輪郭がひどく崩れているようにも見えない。歯並びの悪い人間もたくさんいるけど・・・遺伝疾患だそうですわ。
犬の顔としてはべつにどーってことないけど、ポメにしては長すぎるマズルと関連しているんだろうか?
DSCF02490.jpg
ん??ここは、入ったことがない場所だぞ・・・
洗面所のシャワーくらいは使っていたかもしれないが、、散歩にも行っていないから風呂場には用のなかったシロン。

シャンプーして流した後に、お風呂にドボっと入れられた。
DSCF02520.jpg
なんか別の物体のようだが、これがシロンの毛なしバージョン。
ふわふわの毛がねてしまうと、こんなに貧弱な姿になるのだ。
DSCF02530.jpg
逃げようと端っこから這い上がろうとしているようにも見えるが・・・
シャワーもお風呂も嫌いじゃない。
今は、4本足で顔だけ出して、お湯にの~~んびりつかってくつろぎ風呂タイムしてる。
お店でシャンプーしてもらう時は、マイクロバブルウォッシュを頼んでいるから、15分くらい泡ぶろにつかっている時間があるらしい。毛深いから普通のシャンプーじゃ、ど~も頼りない感じするし、時々はお店で洗ってもらわないと。。。

やけに目つきの悪い父ちゃん・・・今よりシロン1匹分は痩せてた感じだな。
DSCF02560.jpg
洗っても、いまいちふわふわ感のないシロン。
顔の毛もやっぱり、ふわっとはならなかった。

かな~りブレてるけど、現在のシロン。
今日ももさもさシロン
カット1ヵ月半くらいか・・・
DSC09757(1).jpg
暑苦しいけど、これでも冬モードではないのだ。
DSC09782(1).jpg
こんな毛並だが・・・もっと放置すると・・・
もっさりもさもさ
引きずりそうなくらい伸びて、すごいことになる。
骨格自体もでかポメだけど、毛の量と重さもけっこうなものかと・・・柴カットにしたら、もうちょっと小さく、体重も軽くなるんじゃないかと思うけど、それはパパが絶対に許さない。
シロン柴カット禁止令が出ている。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

サル顔進行中

シロン・6歳・・・そこそこ落ち着いた(?)おっさん犬。
IMG_9238(1)_20110525085040.jpg
昔ほどはしゃいでないよ、さすがに。
DSC0972901.jpg
サイバーショットでせまったら・・・カメラが顔検出したんですが・・・
新しいカメラなら、ペットの顔検出機能付もあるが、うちのは人間の顔しか検出しないタイプだ。
買ってすぐに試した時も、シロンの顔には反応しなかったのに・・・なぜか、人間扱いにランクアップ?
顔検出だけじゃなくて、写真撮ったあとに、目つぶりを検出しました…まで、出るんだけど。
そんなに人間ぽくなったか??目の上の毛が、眉毛に見えるだけ?

6年前に戻る・・・でも、葬儀の後のバタバタで、5月中旬から写真がほとんどないのだ。
3ヶ月になった頃からサル顔化してきたのがショックで、写真を撮らなかっただけかもしれない・・・

で、生後3ヶ月、もうすぐ4ヶ月ってとこのシロンは・・・(6月10日)
DSCF01660_20110525084845.jpg
顔がどんどんヘン顔になっていく。とがってる~~ポメじゃない~~!!どうなるのよ。
DSCF01680.jpg
あ、これは違うよ。1つお姉さま犬、茶子。(6月11日)
明らかに顔のシルエットが違う。
シロンはまだ毛の生え具合も貧弱で、ふわふわ子犬期が終わったら、ポメには見えないただの貧弱な犬だよ。ポメのもわもわの毛が生えそろうには3年かかるらしいが・・・

そろそろお散歩に行っていいってことで、梅雨の季節、レインコートを用意。
雨の日に散歩に行く気ないのに、飼い主がただ買ってみたかっただけ・・・
DSCF01810.jpg
シロンは顔が尖ってきて、さやはま~~んまるになってる。
じつは、おたふくにかかっていたのだが・・・この時、すでにふくらんでた??

ずいぶん、マズルが目立つようになったね~
DSCF01880.jpg
あの~、頭の後ろのやつ、邪魔なんだけど・・・と訴えているようだが、この頃はまだ服も着ていた。
でも、長時間は無理~~ 
DSCF02070.jpg
あの・・・ところでこれは何??
パパが欲しくて買った、シロンの夏用ベッド。
何でもかんでも水色買うけど、シロンに水色似合わないんだよ~~ってことで、水色グッズは最初のうちだけ。
この夏用ベッドはシロンがまったく入らず、床にあっても邪魔なだけなので、ケージの上に置いて、日よけがわりになっていた。

ちょっと・・・これ・・・明らかに女の子用のワンピースでしょ。
DSCF02160.jpg
まあ、赤ちゃんのうちは人間も男か女かわからないから、そういうこともするでしょ。犬もいっしょ。
ママは女の子が欲しかったのよ~~っていう感じ。
DSCF02170.jpg
え、でも、俺オスなんで・・・

この頃はちゃんと2タマ、袋に入っているって病院で確認してもらったはずだけど~~間違いだったみたいで、もうちょっと大きくなってから、あれ?やっぱり1つない・・・ってことになったんだわ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

顔が~・・・

2005年(平成17年)5月8日 月齢はまだ2ヶ月・・・
DSCF01530.jpg

DSCF02180.jpg  
5月19日 3ヶ月
なんか、急に別犬になったよ~~な・・・サル顔化開始?
もこもこまん丸じゃなくなって、急に細身の顔になってるけど・・・
                            
角度によっては、まだマシか・・・
シロン3か月

DSCF02310.jpg
いや・・・やっぱ、顔かわってるよ。目と鼻の周りの毛が・・・
頭の方はふっさふさだけど、顔が~~

DSCF02410.jpg
首輪とリードを買って、部屋の中でお散歩練習開始。なんか、ネコっぽいな・・・
後ろに見えているツッパリ式のゲートはシロンが玄関に飛び出して行かないように買ったけど、1年も使わずにシロンの体当たり攻撃で壊された。破壊王シロン。

続きを読む

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ほんとにポメ??

ぬいぐるみの犬を倒すシロン。
DSCF01560_20110523080912.jpg
いや~~ね~、首根っこかんで相手を倒す、獣っぽいシロン。
あ…よく見たら、この写真は尻尾の方かんでるわ。
目つき、怖いよ・・・
ポメラニアンは愛玩犬のはずだが。。。お前、ほんとにポメか?と疑われ始めた、ちびシロン。
DSCF01770_20110523080912.jpg
これは、僕の獲物だ!
DSCF01510_20110523080913.jpg
運ぶ時はこっちの方が引っ張りやすい~ たぷついたところを、カプっ!!ずるずる・・・
こうやって口元鍛えすぎて、マズルが伸びたとか・・・??
いや・・・やっぱべつの血が入っていそうな感じなんだよね。
DSCF01850_20110523080911.jpg
物陰で何かしていると思ったら・・・足の部分の布が引きちぎられて、中がむき出し。尻尾も取れかけ。
これから、シロンに一気に解体されたんだよな・・・このおもちゃ。
自分の服も気に入らないらしく、引っ張っている。
DSCF01610.jpg
寝る時は素っ裸じゃないとね~~服、嫌い。
自分はだれにも襲われる心配がないから、腹出して寝てる・・・
ワイルドなわりには、すっかりおうち犬。
DSCF01900.jpg
有袋類の子育て??兄ちゃん、服の中にシロン入れて、何してんだ?
DSCF01620.jpg
さや作、段ボール小屋も増えた。邪魔だ・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お手!

ちょうどゴールデンウィークだったから、5月5日に家に戻ってきた。(6年前の話だよ~)
DSCF01710.jpg
久しぶりに帰ってきた・・・静かだ~
シロンはペットショップにいた時から、お座りして、当時人気のチワワ・くぅ~ちゃんのように、首をかしげるのは覚えていた。
この写真は首の傾きがないけど・・・。ブリーダーさんが教えたのか??勝手にするもの?
ショップ滞在は1日半だけだから。。。それ以前に習得してたはず。
DSCF01330_20110522104803.jpg
高速道路のパーキングで・・・わお~~ん♪出してくれーー!
予防接種が終わってないだけじゃなくて、首輪もリードもまだ持ってないから、外に出せませ~ん。まだ2ヶ月のわんこだし。
DSCF01380.jpg
久しぶりのおうちだ~・・・おやすみ・・・zzz
毛布とか人に上に掛けられるのは嫌いだけど、座布団とか自分で敷物の下に入るのは好き。

お手!習得。
DSCF01490.jpg
ん??左足だが・・・まあ、いいか。
DSCF01460.jpg
でも・・・赤ちゃんだから、ご褒美のおやつももらえないよ・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

放置・・・

クッションと戦うシロン。服はここで買ってもらった。
DSCF01160.jpg
お葬式の日がたいへん。
葬儀場ですればむこうに用意されているが、父がど~しても家から送り出すって言うから、自宅で。通夜はその方がラクだが、葬式は・・・
部屋に祭壇作って家を葬式仕様にしないといけないから業者が続々と来る。
親戚や近所の人も次々とやってくる。
シロンは奥の部屋で子供たちが見ていてくれてるから、そんな騒ぎは無関係だが・・・
こういう時にしきってくれる肝心の母がいないのだから、その役が私に回ってきた。
近所の人は祭壇のある部屋止まりで奥まで入らないけど、親戚は次々やって来る。
そして、シロン君抱っこ~~で写真を撮る。わんこ1匹でみんな和んでいる。
DSCF00940_20110521072907.jpg
そして、引っ張り出されたシロン。
何の騒ぎなんだ??なんでこんなに人がいるのだ??状態のシロン。
生後2ヶ月半なんだけど・・・
こういう花は香りがきついから、シロンには辛いかも・・・祭壇も花づくしだし・・・

当日は朝から放置されて、何をしていたかは不明。
お寺にシロンを連れて行くわけにはいかないから、置き去り。
それまで、毎日、みんなに遊んでもらっていたのに・・・いきなり、放置。

静岡では火葬場まで身内だけでなく一般の参列者もついて行き、骨を持ってみ~んなでお寺に移動。
だから、家がもぬけのカラになる。そこを狙ってくる悪い人もいるから、留守番部隊が家にいてくれるけど。
家で告別式してから、火葬場行って、お寺行って、お墓に行って、その後に会食・・・戻るまでが長いのよ~

シロンのいる部屋は用心のために窓を閉めていたのだが・・・
4月だというのにクソ暑くなってきた。
やばいよ、やばい・・・下手したら熱射病でやられてしまうかも。
奥の部屋…と言っているが、玄関入ってから奥にあるってだけで、実際には大通りに面して、外から一番目立つ場所にある、すさまじく日当たりのいい部屋。

電話かけて、留守番の近所の人に、シロンのいる場所、涼しくして~~と頼む。
すでに、してくれてあった。というか、シロンで遊んでいたというか・・・よかった、よかった。
あまりに小さい犬が置きっぱなしなので、心配してみていてくれたようだ。
暑くなってきたから、温度調整もしてくれてた。主婦は気が利くわ。
4月にそんなに暑くなるなんて思ってなかったから、助かった~
下手に窓開けると、盗まれる可能性もあるところだし・・・
実際、昔、ドーベルマンの子犬盗まれた。逃げたんじゃなくて、盗難。
超かわいいシロン君だったら、ひょいと持っていかれそうだ。
DSCF00500.jpg
ちゃんと、待ってたよ~~
DSCF01130_20110521072909.jpg
お姉ちゃん、遊ぼ~~!というかのように、また、さやの服にくらいついている。
DSCF01170.jpg
そこらへんにあった、ぬいぐるみと戦うシロン。
相手が攻撃してこないと、何にでもむかっていった小さい頃・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

檻づめ

とくに問題なく、静岡到着。
病院直行でシロンは車の中に置き去り・・・到着が夜でよかったよ。昼だとこの時期でも暑い。
DSCF01360_20110520135554.jpg

DSCF007502.jpg
滞在は実家。1年早くから飼われていた妹のとこのポメ、茶子の簡易ケージを借りて、閉じ込め。
なにせ、まだわけわかってない赤ちゃん犬なんで・・・野放しにはできない。
外に出て行ってしまっても、困るし。ジャングルのような庭に入り込んだら、そのまま行方不明になりそうだ。
まあ、段差が降りられなくて、家の外まで逃げられなかったかもしれないけど。
慣れない場所だから…と、さやが一緒に入って、面倒見ているつもり。

奥の部屋で大人には忘れられ、子供の遊び道具になっていたシロン。
今から30年以上前の子供部屋のくせに20畳近くあるから、遊ぶにはちょうどいい。
DSCF01130.jpg
やっと外に出してもらった~~、と思ったら・・・みんなにつかまる。
DSCF01240_20110520082509.jpg
いつも笑顔のシロン君。。。なのか、息切れしているだけなのか??
DSCF01181.jpg
まるで、は~い、にっこりって感じだが、べつに笑っているわけではないだろう。
兄ちゃんじゃない人だ・・・
でも、この顔でせまられたら・・・かわいすぎる。フラッシュで目が光っているのが怖いけど。
DSCF01290.jpg
うちの4人と1匹の他に、東京から妹家族5人と1匹、大阪から弟家族4人、京都から叔母(母の妹)、父の合計15人と2匹。
食事と風呂だけでも大騒動。
普段離れていて、あまり会うことのない子供たちだが、小中学生の5人はシロンをおもちゃに遊んでいたようだ。
こんなに小さい時期の犬で遊べるなんて、なかなかないからね~
DSCF01660_20110520135608.jpg
お疲れシロン。バタ・・・


続きを読む

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大移動

家に来て2週間・・・まだご飯もふやかしてからでないと食べられない赤ちゃん。
DSCF00520.jpg
さやと戯れてのんきに遊ぶ日々だったのだが・・・この頃からティッシュ好きだったな、シロン。
かみついているのはティッシュかと思ったら…これ、さやの服のリボン!と、さやのチェックが入った。
確かに・・・よれよれになったリボンだな。

4月24日(日) 緊急事態発生! (6年前の話…)
実家の父から電話。自分から電話かけてくるような人じゃないのに、珍しい・・・と思ったら、かけざるを得ない事態。
「お母さん倒れた…もうダメだから、喪服持ってみんなで来てくれ…。」
説明が短すぎて、状況がわからないが、父は泣いて電話切っちゃったから、ど~しようもない。行くしかない。
京都に出かけていた3人を呼び戻し、その間に出発準備。
DSCF00740.jpg
はて・・・このチビ犬はどうすりゃいいんだ??
生後70日もたっていない。
予防接種もまだまだ、普通のペットホテルには預けられない。ましてや、人の家に預けるわけにも…
連れて行くしかないでしょ・・・
ってことで、時間的には格段に速い新幹線をあきらめて、荷物と一緒に車に放り込む。
母の実家は静岡だから、300キロほど走らないといけない。
ちびわんこ、大丈夫かな~
でも、置いていくわけにはいかないし。。。
芦屋に住んでいた頃と比べるとまだマシ。
走行距離は80キロくらいしか違わないけど(当時は新名神がなかった)、吹田や京都の辺りの渋滞に巻き込まれないから、時間的にはずいぶん早く行ける感じがする。
DSCF01300.jpg
移動時はプラスチックのキャリーケース。フタが閉まって持ち運べる小さいヤツ。
写真は、それとは別に休憩の時に出してあげる場所。
おもちゃ箱にトイレシーツ敷いて、トイレ兼ご飯食べられる場所。
ちょっと・・・ここはいったいどこですか?状態のシロン。
なんで、トイレとご飯が一緒の場所??・・・なんてことはまだわかってそうにない、ちび犬。
人間4人分の着替え+喪服よりもシロンの荷物の方が場所取っていたかも。。。

シロンの世話を子供たちだけではできない・・・ってことで、全員一緒に車で行ったけど・・・
この頃ならちっこくて寝ているだけ、暴れてもたいしたことなかったから、シロンはケースに入れて、母とシロンは新幹線、荷物と他の人は車で移動した方が賢かったかも。
芦屋からは新大阪に出ないと新幹線に乗れなかったから移動は車って思い込んでいたけど、ここからだと京都から乗れば、2時間ほどでつくんだよなあ。
でも、予防接種の終わっていない犬を公共交通機関に乗せるのは、やっぱまずいな。
それに、連れたまま病院に直行できないし・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

動くおもちゃ

DSCF00170.jpg
ぴよ~んと伸ばして、このサイズ。おしりが手のひらに乗る・・・この頃は小さかったな。
DSCF00331のコピー
比率がだいぶ違うが・・・兄ちゃんの足の上でもこんな大きさだったのに・・・
IMG_85360.jpg
すっかりでかくなったシロン。
IMG_85521.jpg
兄ちゃんも多少デカくなっているから、当時の兄ちゃんサイズの母で比べると・・・さらにでかポメぶりが・・・体重6倍増のシロン君。
タマ取って、さらにボリュームアップ、5キロオーバー。これ以上でかくなると、フィラリアの薬のサイズが…
「小顔のきれいな犬だね~」ってほめられたけど・・・顔が小さいのか、顔の割に体がでかくなり過ぎたのか??
確かに日本の犬と比べると、体のわりに顔が小さいようだ。

DSCF00660.jpg
家に来て1週間ほどたつが、まだ、おもちゃの犬は健在だ。
こいつの方が自分より下だと言わんばかりに、いつも踏みつぶしている。
DSCF00670.jpg
DSCFって表示がどこのメーカーのカメラか覚えていないが…やたら写りが悪い。パナソニックのカメラで撮った方は6年前でも、まだ見れる画像だけど、こっちのカメラはかなりひどい・・・が、この写真しかないのだ。
DSCF01260.jpg
猫にゃん棒とも戦うシロン。
DSCF0044.jpg
だが、すぐ疲れる・・・パパのとこなら、静かに寝させてもらえるけど・・・
DSCF0021.jpg
肉球がかわいい。けど、そんな不安定な場所で寝なくても・・・
パパは自分の上で寝てくれるって、超ご機嫌ですが・・・
DSCF007102.jpg
さやだと・・・しめつけられる。羽交い絞め~~
これって、寝ているんだろか・・・?

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

かじかじ がぶ!!

眠い時はおとなしいが・・・
P10001570.jpg
ケージから外に出すと、いたずらし始める。
P10001810.jpg
初おもちゃはこれ、ロープとボール。
P10001850.jpg
ボールは大きすぎて、ど~しようもないけど、ロープはいい感じ?噛んでる、噛んでる。

さやのおもちゃの犬を攻撃。
P10001910.jpg
いや~~、シロン用にあげたわけじゃないんだけど・・・
電池で歩いて、ワンワン吠えるおもちゃが気に食わないらしくて、いきなり押さえつけて、ガブリ!
けっこうワイルドね~
今の方が怖がるかも。小さい時は犬も怖いもの知らず??
ちなみに・・・この犬のおもちゃは次々と足としっぽの布の部分を噛みちぎられ、無残な姿に・・・
確か、首の後ろも噛み切って、中の機械の部分が露出したので廃棄処分に・・・怖いよ、シロン。

口が小さいから、大きいものは噛むのがた~いへん。
DSCF00370.jpg
お、これは、かみやすい。
DSCF00360.jpg
取らないでよ!!
DSCF00450.jpg
持ち運びも簡単だ。逃げろ~~

DSCF00680.jpg
さやのクシもがぶ。いろんなものを噛んでみる。
DSCF00470.jpg
ついでに、さやのパジャマもガブリ。
犬の2カ月は人間の3歳くらい・・・らしい。いたずら盛り~
P10001790.jpg
まあ、いろいろやってみないとね~~
・・・って、ここに来て、3日しかたっていない犬の態度か??
DSCF00020.jpg
これ、レジェンズのシロン(ねずっちょの方)。うちのシロンとは全然似てないな・・・
IMG_90570.jpg
でかっちょになったシロン・6歳。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

シロン命名

家に来た次の日、パパに抱っこされているシロンのアップ~♪
P10001670.jpg
今思えば、子犬のくせにこの時点でマズル長いかも・・・
P10001770.jpg
ポメラニアンと言えばポメラニアンに見えるが、なんか別の犬種のような気が・・・
DSC094490.jpg
こ~~んなに貫禄でちゃっても、道端で子供に「ポメラニアン!」って言われるけど・・・犬図鑑に載っているポメラニアンとはマズルのあたりが違うような・・・スピッツ並に長いよ。
今は毛が短めなせいもあるけど、やたら足長いし…ポメのくせに机の上から飛び降りても平気な頑丈さ…座布団から落ちて骨を折るポメもいるのに、高さ75cmの机に自分でのって飛ぶ犬って・・・ほんとにポメか?
P10001780.jpg
え~~~ コロコロ丸くて、おとなしそうでしょ。
P10001560.jpg
胴体短いし~~ 
家に来たばかりだというのに、何やらいたずらしまくりシロン。おとなしくはない!
ピンクのケースは、狭いとこに入り込まないように、あちこち塞いであるんだな。
この頃なら、この程度のバリケードで防げるが・・・今ならヒョイと軽く飛び越せる高さ。
でも、ふさいである場所は飛び越せる高さでも入ってこない。


「シロン」という言いにくい名前。つけたのは、兄ちゃんとさや。
母は「ぽんた」がいいって主張したんだけど~、パパは「太郎」?「次郎」??なんて言ってたっけ??
ちなみに「太郎」は、パパが子供の頃に飼っていた柴犬の名前。
お子ちゃま二人は「シロン」。

その頃、アニメの「レジェンズ~甦る竜王伝説~」にはまっていた二人。
それほど人気番組ではないマイナーアニメ。
でも、二人は超お気に入りで、その中に出てきた「ねずっちょ」のシロン君がだ~~い好き。
普段はちっこい羽の生えたネズミみたいなやつで、タリスポッドで「リボ~~ン!」すると、強いドラゴンみたなのになるから、兄ちゃんも好き。
で、ど~~しても、「シロン」だそうで・・・

一応、兄ちゃんの入学祝ってことになっているので、命名権は兄ちゃんってことで、「シロン」に決定。
兄ちゃんは生き物飼う時、自分が好きなキャラの名前を付ける傾向があったようだ。
幼稚園の頃に飼っていたハムスターは「ミッキー」、次は「ハム太郎」、で、犬が「シロン」。
ミッキーとハム太郎はわかっても、シロンはほとんどの人にわからないキャラだ。
ついでに、パパのハンドルネーム「白龍」でシロンも、これからきている。もう1個の「ランシーン」もね・・・



11日の写真が最初かと思ったら、家に来た当日の写真もあった。中学生なりたてのBIS。
P10001490.jpg
4月10日 午後7時9分だって・・・連れ帰って、すぐに写真を撮っていたようだ。
ここではさやが抱っこしているが、一番に抱っこして写真を撮っているのは、兄ちゃんだった。
P100014901.jpg
怖がっていたわりには、ちゃんと抱っこしている、さや。。。でも、どことなく不自然な体勢のシロン。
赤ちゃん抱っこ・・・というか、お腹を上にした抱っこ、シロンは大嫌いで、今は絶対にさせてくれない。
お腹は下でお願いします~って。
この頃は抵抗する力はなかったようだが・・・
P10001700.jpg
兄ちゃんは立てたスタイルの抱っこ派だな。。。ちゃんと、おしりは押さえている。
テレビで子犬の脇の下持って、プラプラと振り回して、か~~わいい~~!っていうのを年中やっているけど、あれ、虐待みたなもんだよね~腰を痛めるよ。
自分がずっと飼うわけではなく、その場限りの小道具扱いの犬だから、できるんだろうけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

シロンが来た日

シロンが家に来たのは、2005年(平成17年)4月10日。
ここはどこ???
これは、来た次の日、11日の写真。

最低2か月は親と一緒に…って言われるけど、2月15日生まれで4月8日入荷だから、生まれて50日くらいで親から引き離されて、人間の中に放り込まれた犬だな、シロンは。2月は他の月より短いし…

犬を飼う予定など、まるっきりなく、出会ったその日に連れて帰ってきたといういい加減さ。
さやが隣町のホームセンターでウサギを買う!と大暴れ。
ウサギはダメ!!と、パパに抱えられ、車に放り込まれ、連れ帰る途中、なぜか普段通らない道を通り、行ったこともないペットショップに入る。
なんで、また、そういうとこに入るのか??

そこには、ころっころでふわっふわのちっこい犬が・・・
他の人が抱っこさせてもらっているのを見たさやとパパは・・・ビビっと来たらしい。
その子が買われることなくケースに戻されると、出してもらって抱っこ。
そのまま・・・パパが離しませ~~ん。

ウサギはダメ!!ってさやを抱えて帰ってきたパパが、今度はわんこ抱えて離さないんですけど~~~
そう、なんだかんだ言っても、シロンを一番欲しかったのは、パパなのだ。
兄ちゃんは家にいたし、さやは実はまだ犬が怖かったし・・・
かわいいからさわりたいけど、動き回るのは怖い。
歩き回るちっこいシロンさえ怖くて、来ないで~~って逃げ回っていた、さや。
パパがかわいくもないうるうる光線で、この犬欲しい~~と訴えたのでした。

もう、絶対に離しそうにないパパ。
なぜか、兄ちゃんの中学入学記念ってことで、家に連れて帰ることになったシロン。
しかも、後日連れに来ます・・・ではなく、その場でお持ち帰り。
たいそうな木製ケージにトイレセット、水やエサ入れ、ドッグフード、粉ミルク…一式20万超のお買い物。
犬なんて、そのへんでもらってきて庭先につないで、残飯あげてた昔とは、えらい違いだわ。
ペットショップに出回る犬は質が悪いから、ブリーダーさんとこで買わないとダメって言われるけど・・・

母は生まれた時から18まで、ず~っと家に犬がいたし、パパも小学生の時に柴犬を飼ってたから、犬の世話経験はあるが・・・みんな中大型犬だったから・・・こんな小さい犬は初めて。
ほんとに、育つんだろうか??って感じ。

和室にケージを置いて、中に入れたのだが・・・
リビングで人が音を立てると、そのたびビクビク。
寝ていても、飛び起きて、ぷるぷる震えているような・・・
こんな臆病者で大丈夫か???
と思ったが、数日で、音がしても寝ているようになった。やっぱ、野生じゃないな。
なぜかオムツだらけ
小さいペットシーツに、やっと足がかかるサイズ。だが・・・こうやって見ると、やっぱ前足がデカい。
獣医さんに、足が大きいから、きっと体も大きくなるよ~って言われたんだよね。
ペットショップでは小型のポメだって言ってたけど、それは無理無理、大きくなるって。
人間が抱っこするとこんなサイズ
赤ちゃん毛でツヤツヤ、ふわふわ。。。横のさやは小学2年・7歳。こっちも幼いね~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

スタート

パパがシロン日記を・・・と用意したが、いつまでたっても始まらないので、母が書こう。

シロン 2005年2月15日生まれ(6歳) ♂(たまなし) ポメラニアン

1298622189919.jpg

この顔に見覚えのある人もいるかも・・・

P10001580.jpg

うちに来た時は、こんな小さい、800g。(2005年4月11日撮影)
いきなり、カメラ目線だよ。

来た時から、思い出しつつ、その日の出来事もてきと~に。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

シロンのプロフィール

名前    シロン 
 
犬種    血統書には「ポメラニアン」と書いてある ジャーマンスピッツサイズのもふ犬
(ちゃんとJKCですよ…)

色     血統書には「CREAM」と書いてあるが、ゴールデンレトリーバーっぽい色

生年月日  2005年(平成17年)2月15日 (名古屋生まれらしい)

性別    ♂ (6歳からタマなし)

生息地   琵琶湖南端周辺
      年に数回、静岡市付近に出没
      自宅から半径300キロ圏内なら突然現れることもある
      
体重    6.0kg  去勢前は4.8キロくらいだった

体高    30cm   頭のてっぺんまでではありません…耳の先までだと40cmクラス

体長    32cm   これも全長ではないので…びよーんと伸ばすと60cmくらいになる


同居人   父ちゃん・40代サラリーマン
      母・専業主婦  父ちゃん+1歳 
      兄ちゃん・大阪まで通う大学生
      姉ちゃん(さや)・JK

P10001580.jpg
家に来た時のシロン。 小さい時から、もふもふ。

2005年4月10日 ウサギ欲しい!と、さやが大騒ぎした後に立ち寄った店で、パパが一目ぼれ。
           ウサギはダメだってさやに言った人が~~わんこを抱えて離さない。
           そのままお持ち帰りされた。 この時の体重、800g。
           父ちゃんは柴犬を飼ってたし、母はゴールデン雑種、秋田犬雑種、ドーベルマン、
           コッカースパニエルを実家で飼ってたので、まあなんとかなるでしょってことで。

2週間後       実家の母が脳幹出血でポックリ逝ってしまった。
           静岡まで車で連れて行かれ、大勢の中に放り込まれたせいか
           人間さんには、とってもフレンドリー・・・

その後、実家の父が転がり込んできたため、一番かわいい時期の写真が、あまりない。
そして、すくすく育ち過ぎ、あっという間に4キロオーバーのでかポメに成長。

後ろ足の状態がよくないから、あまり運動をさせないように!と言われ、ろくに散歩もしない幼少期を過ごす。(当時の獣医さんは、けっこういい加減な感じ~しかも数年後に病院を閉めちゃったし…)

そーいえば、健康診断でおたまは正常!ってずっと言ってたのに、しばらくして、
「あ、この子、片玉ないわ!」という、かなりいい加減な獣医でもあった。


ずーーっとあいて~~

2009年6月    突然、カッチカチに全身硬直して倒れる。(4歳)
           その頃には最初の獣医は閉院していて、新しい獣医さんになっていた。
           いろいろ検査したけど原因となるものは見つからず、てんかん発作ということに。
      
     8月    静岡から車の中で立ちっぱなしで帰ってきたら、次の日から動けなくなった。
           が・・・当時の獣医さんは原因がわからず・・・
           たまたま行ったとこは外科手術専門の医者がいるとこで、原因は膝だと。
            
     続きは、また書く。。。
プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた