京都御苑

砂利の上を走る犬。
P10507880.jpg
うちは烏丸通側のガレージではなく迎賓館側、寺町通に車をとめて行く。
たんに母が学生時代に通った梨木校舎でこっちの道になじみがあるのと、パパもおばあちゃんちに行ってた時に寺町側の御苑で遊んでたから。それに滋賀から来たら、こっちの方が手前だし…
P10507900.jpg
砂利道はあまり好きじゃないけど・・・
P10507910.jpg
てけてけ~~っと歩いているシロン。
P10507920.jpg
シロンは・・・御所には数回来た程度。
P10507930.jpg
緑のあるとこは常連さんが仕切ってる時もあるから、普通に砂利道歩いて散歩している方が気楽。よそ者はあまり入らない方が…って、母も父ちゃんも京都生まれでしたわ…本籍地も京都。
父ちゃんはおばあちゃんちが堺町御門の真ん前の通りだったから、よく御所でよく遊んでいたっていうし、母は大学が御所の前…講義によっては御所の中を通り抜けて梨木校舎に行っていた。
P10507950.jpg
この辺は全然来ませんでしたけどねーシロンの散歩にはこの辺はちょうどいい。土は嫌いだけど、砂利は問題ない犬。砂利で足つぼマッサージされそうだけど・・・
P10507970.jpg
梅園を通って、ぐる~~っと回って、やって来たのは遠すぎてよく見えないけど、たぶん京都御所・紫宸殿が奥にある建礼門前のどど~~んっとまっすぐな道。
P10508000.jpg
シロンくん、建礼門、紫宸殿にお尻を向けるのは畏れ多いのか??珍しく、嫌がっている。
P10508020.jpg
いつものピシっとした立ち姿じゃありませんね。。。
P10508030.jpg
あら~~~頭下げて、どうしちゃったの?
P10508040.jpg
門までも、けっこう距離がありますけど・・・なんか威圧感あります??
P10508060.jpg
お座りしても、肩が丸まって、なんかいつもと違う犬。
P10508070.jpg
全然シャキッとしていない。
写真は撮ってないけど、反対側、河原にラジコンが落っこちて周囲が燃えたとかで、けっこうな高さまで煙がもくもく上がってたけど、それにビビっていたとは思えない。どうも後ろが気になる様子。
P10508080.jpg
背中丸めて、こんなポーズで・・・いつものシロンじゃない!
建礼門は天皇皇后及び外国元首級のみが通ることのできる最も格式の高い門だそーです。そんなのこの犬にわかるとは思えないけど、ただならぬ空気が感じられるのだろうか??
このお坊ちゃまのご先祖様も高貴なとこで飼われていた系統のような気がするけど…気品ある犬…早食いなんて無縁なお坊ちゃま犬。ずっと食べ物に困らない家で暮らして来た系統なんじゃないかと・・・
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

御所の梅園

写真は・・・3月12日・・・京都御所。
ポケモンGOでウリムーの巣になっているというので、梅を見るついでにやってきた。
IMG_33960.jpg
けど・・・梅はかなりしょぼい。
一昨日、病院で点滴してもらって、吐くと困るから夕飯抜き!って言われたシロン。
けど・・・けっこう元気だったから、お腹すかせて、みんなに何かちょーだい…と訴えていた。
IMG_34000_20170527214725712.jpg
その後、吐くことも下痢することもなく、お薬だけは3種類3個プラスいつもの薬でいっぱい飲まされているけど、元気に走り回っている。華麗にジャンプも披露し、老犬には思えない・・・
IMG_34020_20170527214726f92.jpg
御所の梅はシロンよりはるかに高齢のようで・・・花の付きがとても悪い。
かつては立派な梅林だったのかもしれないが、御所の木々はもう世代交代させた方がよさそうな雰囲気のモノが多い。
IMG_33950.jpg IMG_34050_20170527213906db4.jpg
父ちゃん、そこは花が多めに見えてるけど、後ろは枯れ枝だらけで、影がシロンに写り込んでしまうから、場所を変えてちょーだい。
こっちの方が花数は少なく見えるけど、枯れ枝ではなく遠くに花の咲いた枝がある分、マシなのではないかと。。。
IMG_34090_20170527214728b83.jpg
くんくんくん。。。梅は桜よりも香りがしますからね~~シロンもわかります??
IMG_34170_20170527213907c77.jpg IMG_34180_20170527213908e76.jpg
食べ物じゃありません!! 
IMG_34230_20170527214729640.jpg
パパの抱き方の問題なのか、やけに向こうばっかり見ているシロン。
IMG_34250_2017052721480275e.jpg
いい位置が空いてないんですよ。。。普通、写真撮る人は、よほどマニアックな人でなければ、数枚撮ったら次の人が撮るのに移動していくのだが、若い女の子が2人、スマホ覗き込んで、梅なんかまるっきり見てもいないのに、とてもよい位置に座り込んでずーーっとおしゃべりしていたのだ。ベンチがあるからしかたないけど・・・普通の人なら自分が邪魔になっているって気付くと思うのだが・・・
IMG_34270_20170527213910325.jpg IMG_34350_2017052721391140b.jpg
別の場所探すからいいけど・・・梅があまり咲いてないから~~御所の梅園はもう寿命が終わってる感じ。
と思ったら、横で絶賛している年配の方がいた。趣があってよい・・・と。
観光梅園で色とりどり、派手にバ~~っと咲いている梅園ばかり見ていると、すごい花付きが悪くてしょぼく見えるんですけど・・・
一番咲いている梅でこの程度、あとは枝ばっかりで花がない、うちの近所の瀕死の桜と似たような感じで、寿命が尽きかけている木に見えたんだけど・・・その儚い感じがよいのか??

シロンは昨日は吐くことも下痢もなく、普通にしていたのだが・・・
母が昨日の夕方、ゲロ~~~っと吐いた。吐いただけで、下痢はなし。その時、1回だけであとは吐くこともなく、今日は普通。はて?何??

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

祝!

旅の話は・・・まだ静岡の家にも到着していないが・・・
今日は当日の話で。
P10508530.jpg
なんかわけわからない写真だが・・・学位授与式が終わって外に出て来た兄ちゃんを見つけたシロンくん。
はい、うちの兄ちゃん、のんたらのんたらいつまでも学生をしていたが、やっと本日卒業。
数学と物理が苦手なのに、工学部に行きたいって無理して入ったのはいいが、工学部なのに数学と物理が…なんでそれはそれは苦労したのですよ。情報系なら数学物理はそこまで必要じゃなかったのに、見栄はって工学部にするから…
ついでに、学年末にバイクですっ転んで入院してたのもあったし。。。
写真だけ撮ってあげようってことで、学位授与式が終わる頃を狙って行ったら、ちょうどいい感じで体育館から出て来た直後くらいに到着。
元ロボットプロジェクトメンバーなんで、若干日は経ってるけど、後輩がお花をくれたそーで、1人寂しく…でもなかったようだ。
P10508740.jpg
母たちの世代にこの大学に行っていた人は関関同立の同じ学部の人よりレベル高かったけど、、昔と違って今は・・・
それでも出る時は一定レベルに達していないと出せないってことで、入ってからはすごく厳しい教授もいる。
小さい大学だから、全卒業生が体育館に集まっていたらしい。
卒業証書はゼミの先生からもらうから、各ゼミごとに・・・だけど、兄ちゃんとこは4月から梅田キャンパスになるので、先週こっちの校舎からは引っ越ししていてもうゼミの部屋は使えない!ってことで、普段とは違う部屋にいたらしい。
ここの前に袴姿の女子がたくさんいたんだけど・・・ずっとここにいたけど・・・卒業証書もらいに部屋に行かなくていいのかい??って疑問が。だいたい、そんなに女子っていないはずだけど・・・たんに着物を着たい女子が学生のふりしてたむっていただけ??って気もした。
P10508960.jpg
こちらは・・・3年間入り浸っていたプロジェクトの部屋がある建物ですね・・・ガラス張りで中が見えるんだけど、本格的工具がいっぱい。
プロジェクトは3年で追い出されるけど、それまで毎日、毎日、日曜日以外は遅くまで通い詰めてたから・・・それで本業の勉強がおろそかになった・・・と警告を受けましたが・・・
ここでは制作活動より、学科の点数が重要事項なのです!作業をいくら頑張ってもまるっきり評価はしません・・・だってさ。入学する時にも「学業成績ですべてが決まります」って言ってましたけど・・・社会に出るとそういうわけじゃないと思うですが、研究はそういう世界らしい。
P10509250.jpg
ところで・・・謝恩会は?? 学科ごとに開催されるのだが、兄ちゃん、なぜか申し込まなかったらしい。
だから他の人とは別行動で1人で帰るつもりでいたら、偶然、学科長と出会い、ご挨拶。
何年も通ってる問題児なんで、大学なのに教授が親の顔を知っている・・・
謝恩会は飛び込み参加OKとのことで、急遽参加することに。
けど・・・他の人とはすでにわかれて別行動になっちゃったから・・・開始時間までどこかで時間をつぶそう・・・ってことで、大阪城へ。
P10509490.jpg
駐車場に車をとめて、のんたらのんたら歩いて天守閣のある方へ。
どっちが表か知らないけど、入場門があるのとは反対側から。
城の真下までは行ったけど、兄ちゃんは謝恩会の集合時間が…ってことで、いなくなった。現地へは電車移動。
P10509590.jpg
ぐるっと回ってこっちから見ると、なんか今時の建物って感じ。
エレベーターはついてるし、ちょっと派手なビルっぽい感じで、お城というより、なんか建物のラインが今時の建物っぽく感じる。

兄ちゃんは毎日毎日大阪まで通ってて、それほど遠い場所でもないのに、シロンが大阪に行くのは、たぶん今日が初めて。
道路環境はいまいちだし(父ちゃんと母は結婚してすぐは大阪の豊中に住んでいた)、人も車も多いし、大都市近郊区域は休みの日でもETC割引がなくて、大都市区間から外れる東側に向かった方が同じ距離走っても安いんで、大阪は避けていた。
母と父ちゃんは時々行ってたけど、シロンは留守番。
大阪は・・・街中ではなく淀川散歩から始まったシロンだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた